« 本・権力の道化(2009/11)・櫻井 よしこ | トップページ | 本・孟嘗君と戦国時代(2009/5)・宮城谷 昌光 »

2018年5月11日 (金)

ゲーム・オヴ・スローンズ 北の王 ② ジョン・スノウ 

64
12
12

シーズン6でボルトン家を破ったスノウは、諸侯を集める!
戦いの招集に応じなかった諸侯も来ている。
裏切った諸侯は来ていない?? 来れないのか??
シーズン6で援軍を求め諸侯に頭を下げるスノウ達!
求めに応じず、依頼しに来たスノウ達を招き入れない!
城門のところで門前払いである!
けんもほろろである??
「熊の島」の女領主リアナ・モーモントは、少女でありながら、
ダヴォス・シーワースの説得を受け入れてスノウ側に自ら参戦する!
62名の兵である。 本土の兵10人に匹敵すると!!
スパルタの兵か??
戦勝後、召集された会議に、求めに応じず、かってない冬が来ると言い、
今は自領で力を蓄えるときだと!!
そう主張する諸侯もいる!
12
リアナ・モーモントが参戦しなかった諸侯を責める!!
絶えずジョンスノウを見ている!

ロベット・グローヴァー公、マンダリー公、クレイ・サーウィン公らを責め、
ジョンこそが〈北の王〉であると宣言する。
落とし子であっても構わない!! スタークの血が流れている!
われらが北の王!!
一同和さざるを得ない!! ダヴォス・シーワースまでも剣を振るって叫ぶ!!
「我らが北の王!!!」 自ら勝ち取った北の王である!!
スノウ良き補佐官に恵まれている!
ナイトウオッチ、サム、ダヴォス・シーワース、野人のトアマンド、リアナ・モーモント。
サンサとは溝がある?? が、ブライエニーがいる!!
12

12
Photo_29
12
Photo_30
12
3_5
12
Photo_31
12
12

シーズン7の冒頭で北部のホワイトウォーカー対策がある!
招集に応じず、ボルトン家の為に戦った諸侯がいる!
サンサは強硬である!
裏切者には罰をと!! 共に戦ったものには褒美を!!
裏切った諸侯の城を取り上げて、味方した諸侯に与えるべきだと!
アンバー家とカースターク家である! が、スノウは許す! 
たった一度の過ちで城は取り上げない!
この招集に、カースターク家とアンバー家が応じている!
そうせざる得ない!!
不安な面持ちの、幼いネッド・アンバー!
思わぬ成り行きで後継者になったアリス・カースタークは改めて忠誠を誓う!!
ホッとした表情が印象的である! サンサは不満がある?
これはスノウとサンサの人生経験の差なのか??
ともあれ北の王の地位を確立する!
己の力で勝ち取っている!
「我らが、北の王」
12
デナーリスの招集に応じる! スターク家にとって南は鬼門である!
サンサを城代にして行く!! 北の王としての責任を果たそうとする!!
シーズン8でのホワイトウォーカーとの戦いは、指揮官になるのだろう………
鉄の玉座に座ることになるのか?  楽しみである!!
12
12

« 本・権力の道化(2009/11)・櫻井 よしこ | トップページ | 本・孟嘗君と戦国時代(2009/5)・宮城谷 昌光 »

ドラマ ゲーム・オブ・スローンズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゲーム・オヴ・スローンズ 北の王 ② ジョン・スノウ :

« 本・権力の道化(2009/11)・櫻井 よしこ | トップページ | 本・孟嘗君と戦国時代(2009/5)・宮城谷 昌光 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ