« 本・魔力の男―スポーツ界の教祖たち「不死鳥伝説 篠竹幹夫」(1982/10)・徳丸 壮也 | トップページ | まだまだ続く  日大フェニックス!! ジムでこのニュースで楽しんでいる! »

2018年6月 4日 (月)

本・アメリカンフットボール(1985/12)・武田建

S_img_0762_002

12

関学の監督だった著者が書いた入門書みたいなものである!
「魔力の男」と同じで今回の騒動で探し出して来た本である!
つまり日大・篠竹監督について書かれている!
篠竹監督と著者は対照的である!
著者は篠竹監督と違いアメリカに留学している!
本場のアメリカンフットボールを肌で感じている!
12
Photo_4
12
この本の最後の章が、「日本のフットボールの篠竹日大のフットボール」である!!
よく覚えていると自分でも感心する!
ワザワザ探しに行って読むかなと?? アラを探しているのか?????
12
著者は甲子園で篠竹監督と戦っている!
アンバランス・Tと言うフォーメーションを使っている!
パワーフットボールそのものだったようだ………
ベンチの前で仁王立ちになり、ミスでもおかせば顔を真っ赤にして怒鳴り!
インターセプトでもされれば鉄拳が容赦なく飛ぶ!!
甲子園ボウルでもハーフタイムの指示は、もっぱら精神的な物だったようだ!
前半と後半では選手が見違えるようになる!!

「サムライ教育」
毎年新入生の前で、日本刀を抜いて 「お前たちの命は俺が預かる」
言ったか言わないかは分からないが、そう言う伝説は多い???
篠竹監督に怒鳴られ、殴られ、蹴飛ばされても歯を食いしばって耐える!
そうして誰にも負けない強靭な精神力と体力を身に着けてフットボール界を席巻する?
骨折しようが膝の靭帯が傷つこうとも、包帯をぐるぐる巻きにして、相手に当たり走る!!
選手の迫力に、著者は恐れおののいたようだ………

12
日大には光るタレントが多い! 今でも選手は集めれるのだろう………

今の日大は、昔のタレント不足から始まったショットガンが、
タレントを得てより独特なモノになっている?

1年中合宿所で監督は選手と寝食を共にしている!
OB会と父兄会、後援会がバックアップする!
予算を取って来て、グランドを整備し、近代的なトレーニングマシーンを取り入れる!
やり手である!!!

12

合宿所の2階に住み、付き人(?)マネージャー(?)が4人付く!!
そして身の回りの世話をする!!

風呂では背中を流し、外出すれば車の番をする!
帰るまでみんな待っている、帰れば全員で迎える?

12
日大の練習は長い! 
午後15時ごろから自主的にグランドに出て、17時頃まで弱いところのトレーニングする?
全体練習は20時から21時ごろまで続く!
いつ勉強しているのかと思うが………
スクリメージ?? 同一チームでふた組に分かれて行なう練習試合??
そう言う練習を行うが、タックルはしないようだ!
ケガを恐れて、タッチだけのようだ………
(篠竹監督が今を観たら泣くのでは??)
猛練習の日大であるが、アメリカ式を取り入れてケガの防止にやっきになっている?

もっとも他人と同じことは嫌いだし、大量得点を望むようだ!!
12
最後に日大と関学の合同練習を記述している!
パスを受けた関学の選手は、すぐにスピードを緩める?
全力で走れと言ってあるが………
が、日大の選手は受け取ってからも全力で20ヤード走る!
それを見て関学の選手も走るようになった!

12
著者は篠竹監督に特別な尊敬と親しみを抱いているようだ!!
が、カリスマ的指導者の後継者は難しい!
内田監督はその器では無かった??
他のチームの監督も無理だろう………

こう言うことがあるから、本は処分出来ない!!!
12
12

« 本・魔力の男―スポーツ界の教祖たち「不死鳥伝説 篠竹幹夫」(1982/10)・徳丸 壮也 | トップページ | まだまだ続く  日大フェニックス!! ジムでこのニュースで楽しんでいる! »

スポーツ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

時事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本・アメリカンフットボール(1985/12)・武田建:

« 本・魔力の男―スポーツ界の教祖たち「不死鳥伝説 篠竹幹夫」(1982/10)・徳丸 壮也 | トップページ | まだまだ続く  日大フェニックス!! ジムでこのニュースで楽しんでいる! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ