« NHK 英雄たちの選択「明治日本 首都は三択だった! ~大久保利通東京遷都の真実~ | トップページ | 人徳のなせる出来事か?  カメラに携帯電話? スマホ?? »

2018年6月12日 (火)

本原発と権力: 戦後から辿る支配者の系譜(2011/9)・山岡 淳一郎

Photo
12
12

原子力発電、それは戦後日本にとって最高の電力システムだった。
再軍備ともつながるその魅力に多くの政治家は飛びついた。
いち早く原子力予算を成立させ、日本を原発大国にした中曽根康弘。
CIAと結びつき、総理の座を狙うために原子力を利用した正力松太郎。
ウランを外交戦略の要に据え、東奔西走した田中角栄。
権力者は原子の力を我がものにし、こんにちの日本を形作った。
戦後から連綿と続く忘れさられた歴史をいま解き明かす。
12
12

震災後に発行されている!
著者の今まで感じていたことを書けるようになった??
実名がどんどん出て来る!
正力松太郎がどいう考えの人間かが良く分かる?
渡邊恒雄の名前まで出て来る!!
ジャイアンツの横暴さの原点があるのではないか………
内容は下記の通りである!!
12
12

はじめに
第一章 「再軍備」が押し上げた原子力の扉
第二章 原発導入で総理の座を奪え!
第三章 資源と核 交錯する外交
第四章 権力の憧憬 魔の 「核燃料サイクル」
終 章 二一世紀ニッポンの原発翼賛体制
あとがき

12
12

原発の候補地がある! 必ずとい行って良いほど揉める!
特に推進派には金のうわさが絶えないようだ!!
山口県、上関町! 町長が推進派である! 少子高齢化の為に補助金が欲しい!!
民主党政権下で中国電力側の作業員600名と、祝島の漁民100人が衝突した!
2か月後、東北の大震災が発生!
安全性が、木っ端微塵に打ち砕かれた………

原発と権力の結びつきを記述している!
参考文献に中に、広瀬隆の名前がある! 広瀬隆は信じられる?? 
中曽根元総理に、大正力???
危ない話である!!
12
12

はじめに
第一章 「再軍備」が押し上げた原子力の扉

アメリカの意志により日本の国策左右される!
唯一の原爆を落とされた国であるが、それが原発を推進している!
戦後「第五福竜丸」の乗組員を原爆実験で放射能をあびて失う!
戦後も旧陸海軍の再軍備を狙う!
朝鮮戦争、国共内戦で日本の力を必要とされる?
軍人 中曽根康弘が登場する!
科学者の知的探求がある!
原発は、原爆製造の為に必要だと!!
動機が不純である?? 今の北朝鮮と変わらない感じがするが………
12
12

第二章 原発導入で総理の座を奪え!

政府の原子力予算が成立する!
「平和」「公開」「民主」元警視庁警務部長、正力松太郎が政治の舞台に出て来る!
正力が建設する、マイクロ波通信網を軍事用としてアメリカに利用させようともくろむ!
戦後の政治体制!
〇 社会民主主義的な改革を目指す路線
〇 日米関係を基軸に経済国家としての復興を目ざす路線
〇 改憲再軍備による民族国家の再建路線

正力は岸、吉田、鳩山、河野らに近ずく! お互い利用しようとする??
原子力政策を誰が主導するのか?
「毒をもって毒を制する! 
原爆反対を潰すには、原子力の平和利用を大々的に謳いあげる!
それによって偉大な産業革命に明日に希望を与える他ない!」
この当時から原子力の平和利用で洗脳しようとしている!
正力は政治の野心があるそれに!  言論界の大ボスがである!
アメリカからも原子力の推進の勧めがある?
湯水のように金を使い、正力は当選する!
CIAの当然絡んでいる? 吉田・ダレスの密約もある??
12
原子力研究所(原研)、原子燃料公社(原燃)の科学者集団路線?
電力界と通産省の路線がある!

正力の猪突猛進が、電力界と通産省の路線が科学者集団を下請けに使う1
原研の敷地選びに、中曽根康弘の地元の高崎、社会党が推す神奈川県武山があり、
最終的に東海村に決まる!
12
英国のコールダーホール型と、アメリカの軽水炉型がある!!
大物企業の名前が並ぶ!!
本を読めば、原発は事故が多い!
導入に関しても、どちらを選んでも事故が多いようだ?
英国炉導入に傾くが、その英国炉が事故を起こしている!
東海村に導入が決まる!
12
財閥が原子力を中心にまとまる!
「三菱原子力政策会議」
「東京原子力産業懇談会」  日立・昭和電工系
「日本原子力事業会」     三井系
「住友原子力委員会」
「第一原子力産業グループ」 古河・富士・川崎系
なんか利権の塊である! 

12
中曽根が正力を足踏みにする1
中曽根が原子力長期計画の改定を目論む! 正力からの決別である!
正力の末路は、秀吉の末路に似ていると??
12
敗戦国ドイツと日本の違い!!
日本は原子炉も丸ごと買う?
ドイツは技術を買い、自分の力で組み立てる!!

12
12

第三章 資源と核 交錯する外交
原発の地元誘致のカラクリが記述されている!
騙しみたいなのである! 騙しである!
「公開」 「平和」 「自主」の原子力三原則など馬の耳に念仏である!!
三重県は熊野灘の芦浜を原発候補地としたが、住民の反対に会って断念!!
代わりに浜岡原発になった! 今や問題だらけの浜岡原発である!

12
用地買収の手法は疑惑だらけになるが、裏金作りになる!
上が上だから、下も同じことをする!!
高速増殖炉、核燃料再処理、ウラン濃縮の話がある!
日本は核兵器を持ちたい!
沖縄の冷めた現実がある! 若泉敬の名前も出る!
興味深い話が並ぶ!!
12
田中角栄はトップダウンの資源外交を展開した!
石油で北進論に、南進論! ウランで先手論!
北進は北海油田、西シベリア、チュメニ油田!
南進論はインドネシア!
インドネシアと言えば利権が絡む! どうも福田派が邪魔をしたようだ! 
ウランはヨーロッパである!
アメリカの尾を踏んだ??
資源外交で世界を飛び回ったが、アメリカの怒りは大きかったのか??
国内では原発の為の法整備がなされる!
電源三法の補助金や寄付金でハコモノを立てる1
地元業者が儲かる! 寄付金などでは30年が限度と言う!!
その間に、その金で産業を興すところはない!!
そうなれば、もうあるのだからと次の原発を誘致する??
12
12

第四章 権力の憧憬 魔の 「核燃料サイクル」
中曽根元総理である!!
下北半島、むつ小川原、六ヶ所村を日本有数の原子力基地にしたい!
理屈は後で貨車でついて来る!
下北半島もえらい迷惑と思う! 上手く行くどころかいつまで立っても問題だらけである!
金はいくらでもかかる!  税金である!!
欧米の原発は安全が問題になるが、日本は金銭である??
12
中曽根の在任中の原発推進度は群を抜く!
本音は原発推進・維持である!
福島の事故後も安全を確認して稼働させると言う意見である!
その反面、太陽エネルギーを上手く使う太陽国家を目指すとも言っている??
12
中曽根と原子力を結ぶ大小の政治家がいる!
海軍人脈がある!!  鹿島建設も連なっている!
鹿島建設が請け負った原発の土木建築工事のリストがある!
東海1,2号からもんじゅにふげんがある!! もろな談合である?

政治家には、与謝野馨の名前がある! 東電を擁護している!!
財政のプロのようだが………
鳩山総理のお小遣いについて責めていたが、ただのおっさんだった………
瀬島龍三??
高坂正堯 「平和問題研究会」
原子力の積極使用!! 自主的な核燃料サイクルの確立!
もんじゅの事故でも自殺者が出ている? 自殺かどうかも分からない??
裁判所もおかしい??  日本の弁護士も弱い者いじめである!
殺人を犯した犯罪者の減刑と言う目立つこと以外はやらないのか??
国相手ではようやらないのか??

12
知事たちも動く!!
福島健、新潟県、福井県の知事が提案書を出す1
〇 原子力委員会に国民や地域のの意見を十分に反映させる体制の整備
〇 検討段階より十分な情報公開を行い、国民がさまざまな意見を交わすことができる
   シンポジュウム・フォーラス・公聴会を国指導で開催する
〇 改定期にこだわらず、原子力長期委員会を見直す

  「そこのけ、そこのけ原子力が通る!!」
この回答はプルサーマル計画の推進だったが、致命的な事故を起こす!!
12
電力自由化を目指す若手官僚も出て来ているようだ………
が、プルサーマル計画は進む!
「力ずくでも進めていく課題………」
力ずくでもとは大きく出ている!!
12
このまま核燃料サイクルが進めば、19兆円を国民が負担することになる!
利権が絡む! 
政策が変わると、過去の政策を前提とした事業や特殊法人が存続できなくなる!
責任問題になる!!
12
佐藤福島県知事は収賄罪で逮捕される!
国策捜査か??  嫌がらせとしか思えないが………
核燃料サイクル堅持には、権力の維持がある? 核兵器なのか??
12
12

終 章 二一世紀ニッポンの原発翼賛体制
麻生太郎、安倍晋三
銀の匙をくわえた孫たちは、無邪気に先祖帰りする!!
核武装である!!
12
電力会社に不利な記事は載せないようだ!!
広告費に、原理力関連から渡る金は年間2000億円と言う!
めったな事は書けない!! 読売は正力、渡辺恒雄である! 絶対に書かない!!
地方で書いた記者は退職に追い込まれている!!
メヂィアも露骨に脅されて、原発批判しなくなる!!
組合も推進派がいる??  この組合の援助を受けていると議員は推進派になる!
民主党が原発推進に走り、海外に売る!!
べトナムに原発を売る!!
民主党政権が売り込みを図る!
が古賀茂明は反対である! 古賀茂明の意見がある!!
受注国も賢くなっている!!
補償期間も30年とか要求する! 何かあればパーである!
企業は儲かるかもしれないが、それこそ事故でもあれば責任追及される!!
その時企業は逃げる! 東北の震災時のように!
役人は予算は取って来て使うもの! 今損にならなければ金を出す??

12
トリウム原子力の可能性に言及している!
日本は出遅れている!
アメリカでも当時は原爆の材料にならない原子力は認めなかった!
現在、グーグルとスマートグリッドが実用化に影響を与えている!
日本にも、そう言う人はいると思うが………
ワインバーク物理博士は実証実験までしたようだ!
ニクソン大統領に解雇された! 
中曽根総理に提案したがなしのつぶてだったようだ!!
失礼な話であると!!
再生エネルギー派と、原発温存派が主導権を争っている!
原発は「人類の平和」と言う理想によって動かされてきたわけではない?
ギラギラとした権力欲、金銭欲、知識欲が動力源である!
原発の生まれから今後まで記述されている!
大変興味深い話も多い!
12
12

« NHK 英雄たちの選択「明治日本 首都は三択だった! ~大久保利通東京遷都の真実~ | トップページ | 人徳のなせる出来事か?  カメラに携帯電話? スマホ?? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

エネルギー・原発・資源」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本原発と権力: 戦後から辿る支配者の系譜(2011/9)・山岡 淳一郎:

« NHK 英雄たちの選択「明治日本 首都は三択だった! ~大久保利通東京遷都の真実~ | トップページ | 人徳のなせる出来事か?  カメラに携帯電話? スマホ?? »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ