« 本・監督の条件(2)選択と決断②広岡監督VS長嶋監督(1981/12)・田村 信三郎 | トップページ | 本・命令の技術―リーダーシップを決定するR.D理論の秘密①三原監督~川上監督(1985/4)・田村 信三郎 »

2018年7月17日 (火)

本・監督の条件(2)選択と決断③ 広岡監督VS長嶋監督(1981/12)・田村 信三郎

2_3
12

12
「リーダーは統率に関して無制限」と言う!
「監督は勝敗に関して無制限」と置き換える。
あれだけの戦力があればだれが監督をやっても優勝する! と言われた川上監督。

V9当時はONがいた。
 ドラフトが行われてその間は戦力の増強はなかなか出来なかった。

ゆえにONが他球団にない為に巨人は勝てた。
著者は川上監督を評価している。
色々記述されているが、やはり成功者の言葉では無いかと思うが………
12
元中日監督の中利夫が言う。 監督の仕事は選択と決断!
ランナーが出る。 バンドか? ヒットエンドランか? 自由に打たせるか?
選択は多くない! その選択と決断が仕事である。
投手交代も、ピッチャーに状況を見て選んだコーチがいる。
2軍から上がって来た選手が活躍する。
これは2軍のコーチが良かったからか………
そういう状況を作るのが、監督の仕事か???
大リーグで、「素晴らしい救援投手を持っている監督は天才に見える」 と言うのがある!
良く分かる格言である!
「監督に出来ることは、数々の決断をする。打撃オーダーを作成すること」
これに投手も入るのか??
12
面白い話も多い!!
「船頭多くして舟山に登る」
実際にアメリカでコーチに交代で監督をやらせたが、失敗している!

12
PM理論。 目的達成機能(P機能)、集団維持機構(M理論)の組み合わせと言う。
優勝と言う目的がある。 その為にもう訓練するが、達成した後はどうなるのか?

12
「信頼なき期待は虚しい」
江夏の21球の古場監督の不動心がある。(少し内容は複雑だったみたいだが………)

動かなかったが、あの時長嶋・広岡だったらどうなのか? 
動いていたと言うのが著者の意見である?

このチャンスに、相手の西本監督が動いた。 動かなくてもよかったのだが………
12
「力の論理」 前作でも出ていた話である。
3塁長嶋でバッター広岡。長嶋が単独でホームスチールを敢行してアウトになった。
これを見て広岡はやる気をなくし三振した。
長嶋は責められずに、その時の3塁の牧野ベースコーチが言う。
長嶋と広岡の力関係が働いた。
これが反対だったら、3塁広岡でバッター長嶋でも、責められたのは広岡だったと言う??
12
働きアリの行動を見る。 実際に働いていない。遊んでいる。 これが重要と言う。
働き続けるなんて出来ないし、頭がおかしくなる??
練習漬けでは反動が来る。 まして優勝した後では………

12
広岡・長嶋はスマートである。
こう言う人は、「鈍」と言われる人は評価しない??
ヤクルト大杉をトレードに出そうとした。
しかし組織の中には「鈍」の要素が必要なようだ………
12
叱り方! 
臨機応変に、相手と内容を考えて叱る?? それが出来ないから苦しんでいる??
元阪急上田監督も叱られ役を作っていた。
野村監督も門田の反発力を利用していた。
人間に対する洞察力がある。 川上監督にはあった??
長嶋を叱られ役にしたが、その配慮が、長嶋・広岡には無い、とは言っていないが………
12
中国蘇秦 揣摩の術。 思うがままに人を操る。
① 相手の知識・才能を認める。 「士は己を知る者のために死す」
② 均衡感覚。 度を過ぎて同調したり機嫌をとらない。
③ 「君はダメだ」は禁句。「君なら出来る」
④ 相手の欲しいものを早く見抜く
⑤ 必死になり過ぎてはいけない
⑥ 侮られて腹を立てるのは、相手の術中に陥る。
⑦ 全ての物事には、裏と表がある。二面的思慮が良い。
⑧ 相手は損したくないと思っているから、得になる話から行う。
⑨ 利異を知る。上司と部下の利益は違う事を理解する。

出来る人が良きリーダーになる??
12
最後に「部下に責任感と意欲」をとある。 権限移譲の事でもある!!
著者は武上監督に期待している。
成功したとは言い難いが、のちに巨人のヘッドコーチになっている。
もっと期待しているのは王である。
12
12

監督の条件(2)選択と決断②広岡監督VS長嶋監督・田村信三郎
12
12
12
12

« 本・監督の条件(2)選択と決断②広岡監督VS長嶋監督(1981/12)・田村 信三郎 | トップページ | 本・命令の技術―リーダーシップを決定するR.D理論の秘密①三原監督~川上監督(1985/4)・田村 信三郎 »

スポーツ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 本・監督の条件(2)選択と決断②広岡監督VS長嶋監督(1981/12)・田村 信三郎 | トップページ | 本・命令の技術―リーダーシップを決定するR.D理論の秘密①三原監督~川上監督(1985/4)・田村 信三郎 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ