« NHKスペシャル「祖父が見た戦場~ルソン島の戦い 20万人の最後」 | トップページ | 本・ドイツ本土戦略爆撃―都市は全て壊滅状態となった(2006/1)・大内 建二 »

2018年8月22日 (水)

本・物語 ポーランドの歴史 - 東欧の「大国」の苦難と再生(2017/7)・渡辺 克義

Photo_2
12
12
10世紀に産声をあげたポーランド王国は、14~16世紀に隆盛を極めるが、
王朝断絶後、衰退に向かう。
18世紀、ロシア・プロイセン・オーストリアによる分割で国家は消滅。
第一次大戦後に束の間の独立を勝ち取る!
第二次大戦中にはドイツとソ連に再び国土を蹂躙された。
冷戦下の社会主義時代を経て1989年に民主化を達成。
潜在力を秘めた地域大国は今、どこへ向かうのか。
栄光と悲運に彩られた国と民族の歴史。
12
12

ポーランドには行ったことがある!
ワルシャワとクラフクである!
大国ではあるが、超大国ではない??
つまり、プロシア、ロシア、オーストリアに対抗出来ない!
結局分割される! 日本と違い領土は絶えず変動している!!
大陸の中心にあると言うことは苦労する??
内容は下記の通りである!
12
12

まえがき
序章   王国の黎明期
第1章  中世の大国―ポーランド・リトアニア連合王国の隆盛
第2章  王制の終焉と国家消滅―露・普・墺によるポーランド分割
第3章  列強の支配と祖国解放運動―繰り返される民族蜂起
第4章  両大戦間期―束の間の独立とピウスツキ体制
第5章  ナチス・ドイツの侵攻と大戦勃発―亡命政府と地下国家の成立
第6章  ソ連による解放と大戦終結―ワルシャワ蜂起の功罪
第7章  社会主義政権時代―ソ連支配のくびきの下で
第8章  民主化運動と東欧改革―自主管理労組「連帯」とワレサ
終章   ポーランドはどこへ向かうのか
あとがき

12
12

ポーランドは日本の関係が深い! 杉原千畝にも協力している?
この本では無かったが、シベリアの地のポーランド人の孤児たち765人を日本が救出した。
国旗はどちらも赤と白である!
12
12

序章  王国の黎明期
1795年から1918年の123年間は独立を喪失していた!!
ポーランド史は、「抵抗と挫折」の歴史である!!
王家の略系図がある! 申しわけないが一人も知らない??
領土を分割して相続させる?? ポーランドは外敵が多い!
タタール人、ドイツ騎士団、リヴォニア騎士団??
攻めて来る民族は良い人ではない??     
12
12

第1章  中世の大国―ポーランド・リトアニア連合王国の隆盛
ポーランドリトアニア連合王国!
敵の敵は味方?? 普通隣の国同士は仲が悪いと思うが………
リトアニアもかっては広大な領土を持っていた??
12
共和制とは「世襲の君主を持たない政体」のことのようだ!
16世紀から18世紀の分割までは、シュラフタ共和国と言われる!
要は、巨大な中央集権では無かった??
王も選挙で選ばれる??
12
ポーランドはスウェーデンともバルト海を巡って争う!
コサック、オスマントルコとも戦う!
オーストリアと連合して、ウイーンからオスマントルコを駆逐する!!
12                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                       
12

第2章  王制の終焉と国家消滅―露・普・墺によるポーランド分割
18世紀後半に、ロシア、プロシア、オーストリアに分割される!
草刈り場である! 中欧に大国は要らないし、ポーランドは対抗出来ない??
各国は領土に人口を自国に取り込む!
アメリカの独立戦争にもポーランドは義勇兵が参加している!!
第二次分割は、ロシアにプロシア!
第三次分割は、ロシア、プロシア、オーストリア!

武装蜂起もあるが潰されて、ポーランドはヨーロッパの地図から消えた………
12
12

第3章  列強の支配と祖国解放運動―繰り返される民族蜂起
ナポレオンが登場する!
ポーランドの軍隊は各国に吸収される??
フランスにもポーランド部隊があったようだ!
ナポレオンによりワルシャワ公国が生まれる?
ロシア遠征にも参加している? ナポレオンのポーランドの愛人の話は無い!
ユゼフ・ポニャトフスキ将軍がいる! 
ナポレオンに評価されてフランスの元帥になっている!
蜂起も多かったようだ!
たびたび国が変わる? クラフク共和国? 
蜂起の度に沢山の人間が処刑されている??
12
日露戦争、第一次世界大戦がある!
これにより、餌をまかれる?? 独立である!
結局第一次世界大戦後123年ぶりに独立を果たした!!
12
12

第4章  両大戦間期―束の間の独立とピウスツキ体制
ポーランドと言いうより、中欧は民族がまじりあっている?
なので地域によれば、例えばドイツ人が多いところもある!
こう言う時に、民族保護のための介入が行われる!!
12
ポーランド・ソ連の戦争がある。1920年から21年にかけてである!
かろうじて勝ったようだが………
大戦間のポーランドは政情不安だった??

12
コラムにエスペラント語の話がある!
昔中学校の頃に、この言葉が今後世界標準になると言われたが………
12
12

第5章  ナチス・ドイツの侵攻と大戦勃発―亡命政府と地下国家の成立
ナチスドイツの侵攻がある!!
チェコ侵攻からポーランド侵攻である!
兵力差は歴然としている? 電撃戦の開始である??
騎兵が戦車に向かったとある?? これはどうなのか??
騎兵がいた事は事実であるが、10%程度である! 実際はどうだが??
英仏は直接的な援助は出来ない??
ソ連がベラルーシ人とウクライナ人の保護で侵攻する!!
チェコもドイツ人保護で信仰されている!!
第四次ポーランド分割である!
12
悪者で思ったが、ドイツのポーランド侵攻、カチンの森の虐殺、
ワルシャワ蜂起がトラウマになっている??
ポーランド侵攻後、ソ連はリトアニアを要求し、ドイツと分割する!
20年で独立国で無くなる!!  
亡命政府が出来る!! 地下抵抗組織も活躍する!!
この時期、バトルオブブリテンでポーランドのパイロットも活躍している!!
12
ワルシャワゲットーの蜂起等もある!
国内の異分子、反体制派は処刑、シベリア送りである!
ドイツとソ連に鍛えられている??
カチンの森のポーランド将校の虐殺がある!!
ドイツがソ連の犯行と喚いたが、米英は対独戦争のために目をつぶる!
将来いずれこの将校たちは邪魔になるからか??
ワルシャワゲットー蜂起! 失敗である! 救援も失敗する!!
地獄のような日々だったようだ!!!
12
コラムにあったが、昔NHKの放送で見たが、ユダヤ人虐殺の話である!
ポーランド人も加担していた!!
占領政策とは言え、ユダヤ人を忠実に虐殺したのは、
佐藤優によれば、チェコとオランダと言う!
オランダはアンネの日記が必要である!! これで保護したと贖罪出来る??
実際相当あったようだが………

12
12

第6章  ソ連による解放と大戦終結―ワルシャワ蜂起の功罪
ワルシャワ蜂起がある!
これを、ソ連は見守った?? 
その結果ワルシャワは壊滅し、多くの人が死んだ………
アメリは、イギリス、ソ連の思惑がある!
しかしポーランドは英米から遠い!! ソ連からは近い!!
12
果たしてワルシャワ蜂起は必要だったのか??
結果としては、英米も救援出来ずに、ソ連に圧力をかけることも出来なかった!!
ソ連の利益になっただけである???
12
12

第7章  社会主義政権時代―ソ連支配のくびきの下で
戦後はポーランドの国防大臣にソ連の軍人が付く!!
ソ連の将校が採用される!
政治家は追放、処刑される!! ロシア語が必須になる!!
12
ワルシャワ条約機構、コメコンが出来る!
冷戦の最前線に立つ??
12
12

第8章  民主化運動と東欧改革―自主管理労組「連帯」とワレサ
1980年、連帯が出来る!!
この辺りは記憶に生々しいが………
ポーランドは革命ではなく、過去への復帰と言う!!
12
12

終章  ポーランドはどこへ向かうのか
イギリスがEU離脱になる時が、ポーランド経済にとっての転換点になる??
アイルランドでも、ポーランドからの出稼ぎが多い!
アイルランドのガイドさんが言っていたが、どうも不満が多い!!
失業時の話だった……… 
離脱後は、イギリスから出稼ぎの人間が帰って来る!!
その影響があるようだが………
12
12

渡辺 克義
12
12

« NHKスペシャル「祖父が見た戦場~ルソン島の戦い 20万人の最後」 | トップページ | 本・ドイツ本土戦略爆撃―都市は全て壊滅状態となった(2006/1)・大内 建二 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

ポーランド」カテゴリの記事

紹介、情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« NHKスペシャル「祖父が見た戦場~ルソン島の戦い 20万人の最後」 | トップページ | 本・ドイツ本土戦略爆撃―都市は全て壊滅状態となった(2006/1)・大内 建二 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ