« ゲーム・オブ・スローンズ どうしょうもない家 ② フレイ家  | トップページ | ゲーム・オブ・スローンズ どうしょうもない家 ③ グレイジョイ家  »

2018年8月28日 (火)

本・陸軍良識派の研究―見落とされた昭和人物伝(1996/9)・保阪 正康

Photo
12
12

天皇に忠誠を誓う軍隊という組織にあって、
己れの生命を国家に捧げることを本義とする職業軍人たち―
その反理性、反知性たる枠組の中に身を置きながら、時代状況、国際的位置、
軍事的能力等々を客観的に捉え、見きわめ、
時流に抗してもみずからの信条にしたがって、使命遂行に奔命した男たちの戦い。
理性的にして知性的な軍人たちの系譜をたどるとともに、
それぞれの実像に迫る記念碑的労作!

12
12

陸軍良識派の研究?? 果たして良識派がいたのか??
またまた本の整理をしていて見つけた本である!
読み返すと面白いが………
著者の本はよく読んでいる!! もっとも印象に残ったのは「瀬島龍三」である!
半藤一利との対談も多い!! まだ読まなければならない本は多い!!
内容は下記の通りである!!
12
12

まえがき
第一部 陸軍良識派の意味とその系譜
1 良識派の軍人増を考える
2 参謀本部の作戦参謀を検証する
第二部 良識派軍人の実像とその発想
1 石原莞爾  日中戦争時の第一部長
2 武藤章   日米開戦時の軍務局長
3 今村均   自らに責任を課した軍人
4 渡辺錠太郎 二・二六事件で惨殺された硬骨軍人
5 下村定   陸軍解体の見届け役を務めた陸相
6 河辺虎四郎 統帥の崩壊に立ち会った参謀次長
7 宮崎繁三郎 インパール戦・最後尾から撤退した人格者指揮官
8 辰巳栄一  対英非戦を訴えた駐在武官
9 石井秋穂  日米開戦に苦悩した政治将校
10 堀栄三   独自の情報哲学をもった情報参謀
第三部 昭和陸軍の実像をどう伝えるか
1 一木支隊の兵士とその現在
2 戦後の宰相・吉田茂が見た昭和陸軍論
あとがき

12
12

第一部 陸軍良識派の意味とその系譜
1 良識派の軍人増を考える
軍人には二つのタイプがある!
軍官僚として政治的な動きをした人間!
実戦の現場で戦った軍人!
著者は武藤章を評価している!
意外と言えば意外に感じるが、正当な評価なんだろう………

12
石井秋穂と赤柴八重蔵と言う名前がある!
目立つ名前ではない!
高級軍人はだいたいは情的な話を好む!
自らを正当化する為に虚偽に満ちた証言をする??
語りたいことはあるが、昭和陸軍を否定することになるので、寡黙なタイプの軍人も多い?
12
宮崎繁三郎、今村均、本は雅晴らの軍人!
事故絶対化の将校、場当たりかけひき研究に終始した将校たちとは一線を画している!
12
駐在武官たちの理性!! 無視される!!
ロンドン      辰巳栄一
ワシントン    塚田三郎
ストックホルム  小野寺真

12
陸軍内部で、積極論と消極論が対立すると積極論が勝つ!
参謀本部にも日中戦争不拡大の軍人は多数いたようだが、
一撃で済むなんて考えていない? 必ず長期持久戦になる!!
昭和陸軍の軍人の素質には、理性、理知より歓声が重視された様だ!
陸軍はかってに軍を動かし、既成事実を積み重ねて行く??
12
12

2 参謀本部の作戦参謀を検証する
陸軍の優秀とは、陸大卒業時の生成の良い者を言う!
特別に他人より抜きんでている戦略眼、戦術眼を持っていたわけではない!
人間的な資質で特筆すべき面がある分けでもない!
人間的にはどうかなと思う者も少なくなかったようだ!!!
政治的軍人    建川美次
日中不拡大派   石原莞爾
対ソ戦推進     田中新一

田中新一と言う軍人は何者なのか??
この時代の「エリート」であり「優秀な人材」である?
何処が優秀なのか??

ガタルカナルにアメリカが上陸した時、その島を探した?
堀栄三は、「鉄量を破るのは突撃ではない! ただ一つ、敵の鉄量に勝る鉄量だけである」   と書いている!!   精神力ではない!!
12
ソ連課とドイツ課がある! 
ドイツ課は徹底した親独で100%信用する! 大島中将からの情報を信じる!
スターニングラードで、3ヶ月以内にドイツはソ連軍を駆逐してモスクワに進撃する!
ソ連課は、嫌ソが基本で相手を全て疑っている!
ソ連は持ちこたえ、アメリカからの救援物資で、冬季になればソ連は反撃し勝つだろうと!!

12
参謀本部の作戦部の参謀は、全体的な戦争計画を持っていなかった??
絶対国防圏を造り上げたが、単なる作文であると!!
何も考えていないのか??
東條英機は、首相、陸相、参謀本部を兼任する!
軍令と軍政が一体化されている! 独裁者である!!
玉砕が多くなり、大局観なき戦争指導になる!
甘い見通し、現場無視、責任逃れ………
台湾沖航空戦での実態とかけ離れた情報により、レイテ作戦が発動される??
どうしょうもない?? 著者が良く言う、戦争をしたかっただけなのか??
12
12

第二部 良識派軍人の実像とその発想
1 石原莞爾  日中戦争時の第一部長
やはり特異な人である?? 神格化されている?

陸軍大学は首席だった!
天皇陛下の前で卒業講演で何を言うか分からないので2番になった?

ドイツに留学しているが、多大な影響を受けている!
東洋文明に目を向けた様だ!
世界最終戦争!! 独特の戦争感がある??
満州事変の拡大??
二・二六事件では断固処罰するべきだと!!
荒木貞夫に対して、「お前みたいな馬鹿な大将がいるからこんなことになるんだ」
近衛とも、東條とも仲は良くない………
中国の抗戦意識が高ければ全く予測できない長期戦になる!
戦後の記者たちとの会話で名を上げた???
異才である????
12
12

2 武藤章   日米開戦時の軍務局長
石原莞爾に、「かってあなたが満州でされたことを見習って、今、われわれが進めようとしているのです!」
二・二六事件では石原莞爾と共に、断固討伐を唱えた!!
日米外交を、真珠湾までの交渉を切り盛りしたようだ!!
ドイツのソ連侵攻により対ソ戦を主張する強硬派の参謀が多い??
海軍善玉説の影で悪役になっている??
東京裁判で死刑を宣告される!!
12
12

3 今村均   自らに責任を課した軍人
ラバウル!!

この島をアメリカが攻撃すれば、硫黄島、沖縄も色あせたものになるだろう、
と言われていた!!

その司令官である!  「情けの人」 「徳の人」である!
一般中学からの陸軍士官学校へ入学して、陸軍大学は首席で卒業している!
第一次世界大戦後にイギリスに派遣されている!
主流のドイツではない!! それが独特の考えを持つようになる!

ガタルカナル撤退を進める………
「戦陣訓」を部下にまとめさせるが、硬直化してしまい後悔の懸念がある??
戦後戦犯となるが、オーストラリアにより10年の禁固刑になるが!
が、オランダ側の裁判では無罪になる!
服役を部下のいるマヌス島でと希望し認められる!!
マッカーサーにも武士道精神と称えられる!
野菜、果物の種子をもって行き最後まで服役した!
「非凡な平凡人」 ????

12
12

4 渡辺錠太郎 二・二六事件で惨殺された硬骨軍人
渡辺錠太郎、永田鉄山は生きていれば陸軍が変わっていたかもしれないと!
「統帥権は他の政治機構より侵害されるものではない。

陸海軍は政治に干渉せず、軍事予算の要求、政治的意見は陸軍大臣を通して内閣、
議会に要求すべきだと!」

軍令と軍政は明確に切り離すべきだと!!
二・二六事件で殺される! 真崎、荒木と言うのは何者なのかと思う時がある??
煽るだけ煽っている!!
もし死ななければ、二・二六事件で反乱者たちに断固たる処分を行ったと言う!
永田鉄山と同じく、惜しい人材だったんだろう………
12
12

5 下村定   陸軍解体の見届け役を務めた陸相
フランス語に堪能で、フランスの陸軍大学に学んだ!!
変わった経歴である!
アメリカの強さを指摘されて、戦うなとアドバイスを受けた!
中国は不拡大派であったようだ!
最後の陸相になるのか? 海外からの兵の帰還に従事し、占領軍との交渉もやる!
12
12

6 河辺虎四郎 統帥の崩壊に立ち会った参謀次長
敗戦時の参謀次長である! ドイツに留学している!

中国に対しての、一撃論がある? 
実際に中国は腐敗していたようだが、愛国心は何処にでもある??

不拡大論を唱えたようだが、大勢に従わなければならなくなる??
当時の帝国軍人である??
12
12

7 宮崎繁三郎 インパール戦・最後尾から撤退した人格者指揮官
名将と言われる! 一般中学からの軍人人である!! 
ノモンハンの戦いの後、日本の領土たる証拠を置いている!
インパール作戦をの撤退戦で名将になった!!
そもそもインパール作戦自体がメチャメチャな作戦である!!

牟田口廉也が栄達の為に立てた作戦と言われる!! 
殺しても飽き足らないのが生存者の意見のようだ………
撤退時に落伍者を出さなかった! 
負傷兵も見捨てず運び、亡くなった兵士を弔いながら撤退した!

威勢のいい将軍ではない!!
12
12

8 辰巳栄一  対英非戦を訴えた駐在武官

英語力抜群で陸軍幼年学校の出身ではなく、
一般の中学から陸軍士官学校へ進むコースがあった!
このグループは幾分広い視野を持っていた! 
そうして留学先がアメリカ・イギリスが多かったようだ!

ドイツ留学組と違うが………
半藤一利が書いていたが、ドイツ留学組が何故ドイツびいきになるのか??
女と言う! ハニートラップなのか???

メイドと称して女をあてがわれていたようだ!! 
みんな喋らないが実松譲が喋ったので認めた様だ??

派遣された国の影響を受ける!!  反○○になるか? 親○○になる!!

アメリカ・イギリスに駐在すると、英米と戦うべからずの意見になるが、
少数意見で無視される?

山本五十六もそうなんだろう………
辰巳栄一は親イギリスである! ロンドン空襲で学童疎開を見ている!
そうして日本空襲が始まると、学童疎開を推し進める??
吉田茂に信頼されていたようだ!! 良識派は傍流になる!!
政治的な言動は避けていたようだ!!
12
12

9 石井秋穂  日米開戦に苦悩した政治将校
著者は石井秋穂を評価している!!
他の著作でも書いているが、開戦時に苦悩している!
ましてや東条首相の側近である??
「対英米戦ヲ辞スズ」 は当初はその覚悟を持ってと言う意味だったようだ!
がドイツの勝利により現実味を帯びはじめた様だ………
本人には自省がある!!
12
12

10 堀栄三   独自の情報哲学をもった情報参謀
マッカーサーの参謀と飛ばれた! アメリカ軍の戦法を調査した!!

著者もこの本でははっきり名前を出していないが、
台湾沖航空戦の実際の戦果を握り潰したのは瀬島龍三か?

流石にその名前は挙げていない??
アメリカの新聞を調査して、大作戦の前に食料会社と製薬会社の株価が上がることを発見した!
後は通信がどの方向に向かっているか傍受して、作戦値を予測する!!
「米軍戦法早わかり」を表している!

戦争前にそんな物も用意していない!! それで良く戦争したと思うが………
孫子である! 敵を知り己を知らば百戦危うからず!!!
台湾沖航空戦で、戦果を挙げたと報告するパイロットに質問する!
追及すれば答えが小さくなる………
別の本であるが、「命をかけて戦ってきたパイロットの証言を信じないのか?」
そりゃ負けるわな!!!
こう言う軍人は上の受けは良くない!!

大本営の作戦参謀の責任は大きいと!!
12
12

第三部 昭和
陸軍の実像をどう伝えるか
1 一木支隊の兵士とその現在

ミッドウエーに負けて、上陸予定だった一木支隊はガタナルカナルに派遣される!
北海道、旭川の部隊である!
凄惨な戦場を生き残った兵たちがいる!
遺骨収集を図る!
が実際には何処が激戦地か分からない!
アメリカにもガタルカナルの戦友会がある!!
ここへ連絡して、何処が激戦地で日本兵が死んだかを教えて貰う!
遺骨集も少しははかどる!!
そうして、アメリカと間で同じ戦場で戦ったもの同士のつながりが出来る!
アメリカの戦友会にも手記を依頼される!!
そうして日本にも訪ねて来るようになる!
その兵士たちも、「一番怖かったのは、一木支隊と神風特攻隊だった」
そう言う会話も出来るようになった??
兵は悲惨である! さっさと撤退しておけば良いのと思うが………
12
12

2 戦後の宰相・吉田茂が見た昭和陸軍論

軍人は教養人でない!
教養が無いのが日本の軍人?? イギリスの軍人は違うようだが………
辛らつな小割り軍論である1
余程外交に軍人が邪魔だったと思っている!!
12
12

保阪正康
12
12

« ゲーム・オブ・スローンズ どうしょうもない家 ② フレイ家  | トップページ | ゲーム・オブ・スローンズ どうしょうもない家 ③ グレイジョイ家  »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

山本五十六」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ゲーム・オブ・スローンズ どうしょうもない家 ② フレイ家  | トップページ | ゲーム・オブ・スローンズ どうしょうもない家 ③ グレイジョイ家  »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ