« ゲーム・オブ・スローンズ どうしょうもない家 ① ボルトン家 | トップページ | ゲーム・オブ・スローンズ どうしょうもない家 ② フレイ家  »

2018年8月28日 (火)

本・原子炉時限爆弾(2010/8)・広瀬 隆

Photo_2
12
12

エコの名の下で、日本人は疑問を抱くことなく電力会社の宣伝文句に踊らされている!

日本の原子力産業が突進しようとしている未来には、
とてつもなく巨大な暗黒時代が待ち受けている。

その正体こそ、地球の地殻変動がもたらす「原発震災」の恐怖である。

スマトラ島沖地震、四川大地震、新潟県沖地震等々は、
刻々迫る東海大地震の予兆である。

この日本列島に阪神大震災をはるかに上回る巨大地震が襲うのは確実である!

そうなれば浜岡をはじめとする原発が大事故を起こし、首都圏崩壊、
さらには日本全土が壊滅するおそれが高い。

原子力発電の危険性と地震発生のメカニズムを科学的・論理的に解明する!
プルサーマル発電、高速増殖炉 「もんじゅ」、高レベル放射性廃棄物の最終処分場問題など、原子力産業の現状と欺瞞を明らかにする。

12
12

2010年の発行である! 東北の震災の前の本である! 
警鐘を鳴らしているが、無視である!

地球温暖化対策のもとで、原発がクリーンエネルギーとして脚光を浴びていた!
輸出も官民で働きかけている!
原爆材料プルトニウムを大々的に利用するプルサーマル発電が開始され、
ナトリウム火災事故を起こした高速増殖炉「もんじゅ」が14年の冬眠をへて運転再開。

さらに政府が閣議決定した「エネルギー基本計画」では、
2030年までに原発14基以上を新増設し、

現在60%台まで急落している原発稼働率を90%まで引き上げる方針を掲げている。
著者は昔から警鐘を鳴らしている!
東京に原発を!!  そんなに安全なら東京に造れと!

が大都市には造れない法律がある?  言い訳がこれだと思うと、世も末である!
今回改めて読み直したが、何故著者は評価されないのか??
内容は下記の通りである!!
12
12

序 章 原発震災が日本を襲う
第1章 浜岡原発を揺るがす東海大地震
第2章 地震と地球の基礎知識
第3章 地震列島になぜ原発が林立したか
第4章 原子力発電の断末魔
電力会社へのあとがき

12
12

序 章 原発震災が日本を襲う
原発は2万年に1回の確率と言う1事故がである!
約450基の原発がある!!
とすれば単純計算で44年に1回の事故が起こる??
何処が安全なのか??

原子炉の大事故を解析した秘密報告書があろ!
日本壊滅である!  当然のことながら闇に葬られている!

○ 原発の事故は起こりうる!
○ 大事故が起これば日本は壊滅する!
○ その可能性の原因としては大地震が考えられる!
実際に大地震だった………

12
12

第1章 浜岡原発を揺るがす東海大地震
周期的に起こっている東海地震に南海地震!
データがあるが、記録は有史以来なので2000年も無い!

トラフは地震を起こす海底断層!
ユーラシアプレートにフィリピンプレートが動いている!
この図がある!
現在の地震研究では、必ず起こる!
が東海地方で起こらずに、神戸・東北・北海道・山陰・熊本で起こっている。
何処でも起こる可能性がある!
地球の歴史で、たかだか2000年の記録で判断することは出来ない!
地震は起こる!
日本列島も地震が多発している!
その中で、浜岡原発、柏崎原発の危険性を、ここだけではないが特に指摘している!
そんな中での東北の地震である!
著者は図を多数紹介して、その危険性を指摘している!
耳を傾けるる人は少ないのか??
まずマスコミが呼ばない! 不安を煽るとしてである!
御用学者よりはるかに世の為になっていると思うが………

12
個人的に良く分かる話がある1  金属疲労と言うか、金属は何時までも同じではない!
弾性も変わって来る??
耐震設計がある! 良く書かれているが原子炉とタービンを配管でつないでいる!!

この配管を支持する架台がいる! 
配管のサイズによって変わるが、何ⅿごとに必要である!

これも耐震でなければならない? それに配管は疲労する!
何年か毎に取り換えなければならない??
実際に原子炉とタービンが2ⅿの段差が出来たようだ………
その時配管はどうなるか?? 言うまでもない!!

12
東芝、日立は材料を発注するが、「天皇」と呼ばれる!
逆らえない! 材料メーカーが不安があっても納入しなければならない!

要は、電力会社の説明は、自己弁護に過ぎないと!!
東北の震災の後で、のうのうと税金で会社を存続させているは、東京電力と言うが………
12
12

第2章 地震と地球の基礎知識
日本列島も単独で古代から有る分けではない!
大陸の一部であった時もある!

いまだに大陸は動いている!  その図の解説もある!
日本に強固な岩盤は無い!!  日本最大の「中央構造線」がある!
これの延長線上に福島の双葉断層がある1
この本は東北の震災の前に書かれている!
12
フィリピンプレートに乗った島が日本列島にぶつかって出来たのが伊豆半島??
日本はプレートテクトニクスを認めなかった??
地質調査によって出されたコアが捨てられていたのが、志賀原発??
メチャメチャナ話である!!
12
12

第3章 地震列島になぜ原発が林立したか
地震に関しては、地震国たるゆえの自信がある!!

原発の土地の安全性を確認してから造るのではなく、
先に土地を決めて後で安全であるとの理由をつける!!

実際に安全と言われる指針もかなりいい加減なものである??
その例が並べられている!!

12
耐震基準が引き上げられている!
そのこと自体が、安全では無いと事である!
より安全性を高めるためなのか?  誰が信用するのか??
12
柏崎刈羽原発に事故がある。
変圧器の火災、電気系統への火災であるが、これを救うのに電源がいる!
かろうじて外部からの電源で、原発への送電が生きていた!
非常時のヂィーゼル発電の奇術もある!

この本が発効されたのは、2010年と思うと恐ろしいが………
この事故もマスコミは報道しない??
ましてや直ぐに再稼働している!
この本を読んでいると、金は力である!
力とはコマーシャルによる洗脳である!
昔原発のコマーシャルに出ていたアホは女優がいたが………
東北に震災時、何かしたのか??
12
12

第4章 原子力発電の断末魔
いろいろな説明がある!
核分裂、放射能、体内被曝に対外被曝、プルサーマル、もんじゅ!
著者の嫌味がある!!
アスベストを支援する記者はいないのに、原発を支援する記者は多い!!
要はもう無理のようだ!!
世界的にも原発は制限されるが、新興国の問題も有る!
この日本の状況下で輸出など出来るのか??
12
NUMO、原子力発電環境整備機構。
高レベル放射性廃液の処分!

第一の壁 ガラス固定化
第二の壁 鉄製の容器
第三の壁 粘土
第四の壁 天然バリア

言葉によるごまかしである!! 何処が安全なのか?
日本には地下水が溢れているが、そこに保管するのか?
気の遠くなる時間を………
12
菅直人、仙石由人、前原誠司、直嶋正行らの民主党幹部! 今は自民党か?

識者と呼ばれる人たいがいる! 寺島実郎、毛利衛、舛添要一、大前研一、
野口悠紀雄、吉村治作、浅井慎平

六ヶ所再処理工場の巨大断層! 東海原発の活断層!
原発にとって、日本に安産なところは無い?
12
原子力委員会の原子炉安全専門審査会の、責任者がいかにええ加減か??
この時点での、高速増殖炉「もんじゅ」の運転再開。
もんじゅは100%失敗する!

イギリス、フランス、ドイツ、ロシアと断念している!
使用済み核燃料の保管場所が無い!!
そう言う現実がある中で、資源リサイクルと言っている識者がいる!!
再処理、増殖炉、プルサーマルとプルトニュウムにこだわるのは、核武装の為か??
12
12

電力会社へのあとがき

あとがきは、地震によって事故が起こる可能性をこの時点で指摘している!
が、電力会社はどう思っていたのか?
おざなりの、付け焼刃みたいな対策しかしていなのは、読めば分かる!
「為せば成る 為さねば成らぬ何事も 成らぬは人の為さぬなりけり」
警告は無視されている!!

12
12

広瀬隆
12
12

« ゲーム・オブ・スローンズ どうしょうもない家 ① ボルトン家 | トップページ | ゲーム・オブ・スローンズ どうしょうもない家 ② フレイ家  »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

時事」カテゴリの記事

エネルギー・原発・資源」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本・原子炉時限爆弾(2010/8)・広瀬 隆:

« ゲーム・オブ・スローンズ どうしょうもない家 ① ボルトン家 | トップページ | ゲーム・オブ・スローンズ どうしょうもない家 ② フレイ家  »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ