« 本・第二次世界大戦秘史―外務省情報部長が綴る歴史の謎(1997/8)・加瀬 俊一 | トップページ | NHKスペシャル ノモンハン 責任なき戦い  8月15日 »

2018年8月16日 (木)

本・英国の危機を救った男チャーチル なぜ不屈のリーダーシップを発揮できたのか(2018/6)・谷光 太郎

Photo_4
12
12

ヨーロッパの命運を握った指導者の強烈なリーダーシップと、
知られざる人間像を描いたノンフィクション
ナチス・ドイツに徹底抗戦し、ヨーロッパの命運を握ったチャーチルは、
ワシントン、モスクワ、カサブランカ、ケベック、カイロ、テヘラン、ヤルタ、ポツダムと、
連続する首脳会談実現のためエネルギッシュに東奔西走した。
ルーズベルトとスターリンの動きを詳しく描き、さらには東條英機とも比較して、
非常時に求められるリーダー像に迫る。
12
12

「決して屈するな! 決して、決して、決して!」
「成功が上がりでもなければ、失敗が終わりでもない! 肝心なのは続ける勇気である」
(チャーチル名言集より)
色々悪いことも言われているが、危機のリーダーとしては評価されている!!
著者の本はよく読んでいるので、何の違和感も無しに読める!!
大変面白い!!!
12
12

まえがき
第1章 チャーチルの人間像
第2章 乱世の政治家チャーチル
第3章 強力なリーダーシップで戦争指導
第4章 東奔西走するチャーチル
第5章 ソ連との共闘を模索するチャーチル
第6章 連合軍首脳会談に奔走するチャーチル
第7章 あまりにもお粗末な日本のリーダーシップ
チャーチル関係年表
参考文献

12
12

第1章 チャーチルの人間像
90年の生涯は、大英帝国の衰亡と崩壊の90年と一致する?
戦争屋とも言われる??
陸軍士官時代から戦争に出ている!
キューバ、アフガニスタン国境近くのパターン族の反乱、
スーダン内戦、ボーア戦争と参加している!
第一次世界大戦では海相を辞任し、41歳で陸軍少佐でフランスに渡っている!
70歳でノルマンディー上陸も見に行こうとしたが、許可されない!
正確な戦場マップで作戦を考える! この地図はどこへ行っても使った??
政治家になっても落選もしている!
酒のみ、ハマキ好きで、食通か??家族には恵まれなかった???
帝国主義者で、反共主義者である!!
凡庸な日曜画家である?? 映画好き!!
文才はある?? と言っても口述している思う???
それでノーベル文学賞である! 余裕がある!!
最後の章でリーダーとして、東条英機との差が書かれているが、情けなくなる………
著者は、チャーチルを調べて、戦時のリーダーについて考えたようだ!!
① 戦争遂行のリーダーリップとは?
② 自国内、同盟国との陸海空軍の調整はどうするのか?
③ 二国以上にわたる戦略形成の経緯??
首脳会談では戦艦や航空機を使ったが、万が一のことも考えている!
ヒトラーもイギリスを舐め過ぎた???
12
12

第2章 乱世の政治家チャーチル

治世においては役に立たない??
26歳で政治家デビュー!
第一次世界大戦では海相になるが、ガリポリ半島上陸作戦の失敗で海相を辞任!
地中海を通っての作戦は補給の問題もあり苦しい??
辞任後陸軍少佐となってフランスに行く!
タンクの開発に携わっている?? 海相時代にである!!
海相時代にUボートに苦しめられ、第二次世界大戦で同じような状況になる?
戦後は落選も経験している? 治世では必要がないのか??
第二次世界大戦では松岡外相に書簡を届けている!! 日ソ中立条約の為にである!!
12
① ドイツが制海権、制空権なしでイギリス上陸は可能か? また試みるのでしょうか?
② ①の答えを待つのが得策ではないか? 
  アメリカからの船団をドイツは遮断できるのでしょうか?
③ 日本の独伊への接近は、アメリカが参戦するように働くのではないか?
④ 日本が独伊側にたち、アメリカがイギリス側に立って参戦するなら、
  英米2ヶ国海軍優位の中で、枢軸国が日本に力を貸す前に、
  米英が独伊を片付けないでしょうか?
⑤ イタリアはドイツの力になるのでしょうか? 重荷になるのでしょうか?
⑥ ドイツとゲシュタポを占領地域の人が好きになるのでしょうか?
⑦ 鉄鋼生産量、1941年、アメリカ7500万トン、イギリス1250万トン、
  合わせて9000万トン近くになる!
  日本は700万トン! ドイツが敗れた後日本は1国で戦えるのでしょうか??

目に見える数字で警告している??
この回答で米英との改善を図れと言っているのか??
2か月後に独ソ戦が始まり、松岡は外相を辞任する???
何とも的を得たアドバイスである!!
イギリスも東南アジアが心配なのであるのは分かるが………
12
12

第3章 強力なリーダーシップで戦争指導

チャーチルは第一次世界大戦のロイド・ジョージを参考にする!
独裁色が強い?? 柔軟に組織を変える??
チャーチルも参考にする?
ドイツでの作戦はフランスから直接攻撃するか?
柔らかい腹部、バルカン半島、イタリア等、東欧から攻撃するのが良いのか??
これはロイド・ジョーイとチャーチルの考えは同じである!
しかしスターリン、キングは直接攻撃である??
国防相を兼任して三軍を支配下に置く???
チャーチルの命令は文書で出される!
誤解や思い込みを排除するのに役に立つ!!

12
チャーチルと参謀長とは軋轢がある!
直ぐに口を出すからか? 些細なことまで質問する??
こう言う人には有能な補佐役が必要である??
実際にいたようだ! そこまで日本では出来ない??
情が入るからか………
12
視野の広い戦争指導が必要になる!!
戦略に関する考え方!
① 明快な戦略図は、変転する情勢の中では、不可能と否定する考え方!
② 明快な戦略図は、戦争遂行の青写真とみる考え方!
アメリカは②で、チャーチルは①と②の間と言う!
地下壕で三軍参謀長を集めて、寝泊まりして24時間体制で作戦を練る?
当然マップはある??
泊まり込みなので連帯感が出てきたようだ………
12
12

第4章 東奔西走するチャーチル
ワシントンでの会議の時、風呂上がりで裸だったが、ルーズベルトが入って来た!!
「アメリカ大統領に隠すものはありません!」
そう言う話が出るほど親しかったようだ??
「視点を上げれば政治と戦略の違いは無くなる、頂点から見下げれば政治と戦略は一つになろ」
12
フランクリン・ルーズベルトの軽歴がある!
良く知っているが、反日、反独である! 隣の国が喜ぶだろう………
1941年8月 大西洋会談 カナダ  大西洋憲章に署名
  真珠湾攻撃に、戦艦プリンス・オブ・ウエールズ撃沈!
1941年12月から1942年1月  第1回ワシントン会議
  これに戦艦で向かい三軍の参謀を連れて来て船内で密度の濃い会議を行う!
  これにより問題点が確認され、まとまる??
12
米軍の総合参謀長会議のメンバー!! 個性派が揃っている??
少佐、中佐、大佐の呼び方
陸軍、メジャー、ルーテナント・カーネル、カーネル!
海軍、ルーテナント、コマンダー、コマンダー・キャプテン!

将官でも、陸軍は、ゼネラル。 海軍はアドミラル!
日本は大佐、大尉を陸軍は「たいさ、たいい」 海軍は「だいさ、だいい」
要は仲が悪い!!

ウイリアム・リーヒ統合参謀長会議議長
ジョージ・マーシャル陸軍参謀長
アイネストキング合衆国艦隊司令長官兼海軍作戦部長
ヘンリー・“ハップ”・アーノルド陸軍航空隊司令官
特にキングが難物だったようだ……… 妥協しない!!
イギリスはヨーロッパ重視でドイツを攻めたい?
が、キングは太平洋を攻めたい??
12
アメリカの太平洋戦略!
キング戦略とマッカーサー戦略!
いかなアメリカと言えども学歴がある!
マーシャルにアイゼンハワーをマッカーサーは自分より能力が劣ると見ている!
やり難いことである!!
キングにとって戦争は対日戦争と言われた!!
キングは伝統的な戦略で、中部太平洋を直進し、艦隊決戦を行う!

マッカーサー戦略は、豪州、ニューギニア、フィリピン、台湾、志那本土と大きな島や大陸を北上し、日本を包囲して締め上げる1
キングは陸軍に頼れないと、海兵隊を増強する!! 
非営利型組織の最強組織である!!
12
1942年5月 第2回ワシントン会議
  今度は空路を使う! ドイツ空軍もこれを攻撃する手段はない??
12
12

第5章 ソ連との共闘を模索するチャーチル

ソ連との共闘をどうするか??
ルーズベルトはスターリンを知らないだけに信用している?
チャーチルは逆にソ連の貪欲さを知っている………
スターリンとも、さしで会談している?
どちらも相手を信用していない??
第二戦線の問題がある!
フランスに上陸して第二戦線を作って欲しい!
独ソで消耗戦をやらされていると感じている? そういうところもある?
ドイツがイギリス上陸を諦めたように、イギリスも条件は同じですぐには出来ない!!
それより、ワニにたとえて柔らかい服日から攻めるほうが良い?
つまりイタリアからである?
チャーチルにとっては勝利のためにソ連の力は必要である!
キングも同じ考えで武器援助をするべきだと!!
意見が一致している!
武門のウソは知略である!! 狐と狸である???
議会でスターリンを褒める???
12
12

第6章 連合軍首脳会談に奔走するチャーチル
日本、ドイツ、イタリアの首脳が直接会って話し合う事も無かった!!
それに引き換え、チャーチルは首脳会談に奔走している!!
① 1943年1月 カサブランカでの英米首脳会議  米英
  空路を使う! 地中海作戦にキングが反対する!
  キングはイギリスに東南アジアを攻めて貰いたい??
② 1943年5月 第3回ワシントン会談  米英
  クイーンメリー号を使う!!
  対立は多かった??
  第2戦線? 地中海作戦、ソ連・中国への武器援助は合意だが、
  対日戦の広範囲な戦略には合意しなかったようだ!
  キングは中国の日本軍が太平洋に出て来るのは避けたい!
  反攻時に被害が大きくなるのを恐れている? 空路で帰る!
③ 1943年8月 第1回ケベック会議   米英
  クイーンメリー号を使う!
  カナダの首相は、後に原爆が白人でなく日本人につかわれたことが良かったと!
  大陸反攻の司令官にマーシャルを持ってこようとする! 
  本人の軍歴の為もあるが能力を買われてる?
  が、アイゼンハウアーに決まる!! 上陸予定日は1944年5月1日???
  帰りは戦艦レナウンを使う!
④ 1943年11月 カイロ会談       米英中
  スターリンはイギリスを信用していない?? 蒋介石が参加している!!
⑤ 1943年11月~12月 テヘラン会談  米英ソ
  カイロから空路テヘランに入る! スターリンが登場する!!
  早期の第二戦線と、独降伏後の対日参戦が約束される?
  米ソはイギリスに懐疑的である!!
  クイーンメリー号を使う!
⑥ 1944年9月 第2回ケベック会談  米英
  ノルマンディー上陸が行われて、ドイツ降伏後の戦後処理!
  極東戦線が話題になる! イギリスの対日作戦の参戦の参加が申しだされる!
  がキングは拒否!! ルーズベルトの健康悪化が見て分かるようになる!!
  クイーンメリー号を使う!
⑦ 1944年10月 第2回モスクワ会談  英ソ
  ソ連は、ポーランドの武装蜂起を見殺しにしている!
  カチンの森の虐殺もある!  3千人?? もっと多いのではないか??
  この時に、ルーマニア、ブルガリア、ハンガリー、ギリシャ、ユーゴスラビアの
  取り分が決まる??
  この時期ならドイツ空軍もへたっているので空路を使う!!
⑧ 1945年2月 ヤルタ会談  英米ソ
  ドイツの占領地域をどうするのか?? ソ連の対日参戦!
  少しでもドイツの占領地域を確保したい! 戦後を見据えている??
12  
12
1945年7月~8月 ポツダム会談
  英国が格下げになっている??
  ここには行っている! 会議の席上がまだ残っていた!
  ここで原爆実験成功のニュースがある!
  アメリカはトルーマン大統領である! 
チャーチルは選挙に負け、アトリーがこの後諸っ咳する!
1951年チャーチルは返り咲く!!
12
12

富岡定俊の言葉がある!

第一次世界大戦のドイツの敗戦で、国民の戦意崩壊過程が切実に感じられたと!
食料の配給が半分以下では必ず負ける!!
よく言うと思うが! アメリカの国力を想像できなかったと堂々と言っている!
自分の責任を感じていないのか??
12
12

第7章 あまりにもお粗末な日本のリーダーシップ
著者の本ではよく出て来る話である!
洋の東西を問わずに陸軍と海軍は仲が悪いようである!
予算の配分、資材の配分で揉める!
そう言う時は現実に何が必要かを考えて配分しなければならない?
軍艦が必要であれば、海軍に予算を回す! そうやって軍備を増強する!

それはリーダーの務めであると!!
第二次世界大戦で、日本はドイツの高性能エンジンダイムラー・ベンツのエンジンを
ライセンス生産した!
この時、陸海軍別々に購入したようだ!
もっとも陸海軍とも作れなかったようだが………
ドイツに呆れられたかも………
海軍はアメリカ、陸軍はソ連と仮想敵国が違う!
どちらかに絞れば軍備も充実する??
片や陸軍国ソ連、片や海軍国アメリカである!
予算も適正に割り振れない???
12
大西瀧次郎の言葉!
「我が海軍は全力を以て我が陸軍と戦い、その余力を以て米軍と戦っている」
資材の分配も調整出来る人間がいないので、パチリ―、同量になる?

中島飛行機と三菱は陸海軍の航空機を造っているが、末端まで仲が悪く、資材の調整も出来ない!
海軍は「電波探知機」、陸軍は「電波探信儀」 何か? レーダーである!
レーダーも原爆も別々に開発する??
陸軍も潜水艦を造ろうとする???

12
アメリカの艦隊司令たちの戦闘意欲丸出しの指揮??
第一線で自ら戦う!
キング、ミニッツも部下任せにしない?
ミニッツは潜水艦の専門家であり、民間のディーゼル機関の会社から引き抜かれようとした?
日本は作戦は部下がやるので、上はやり易いようにするだけだと!
南雲艦隊は源田艦隊と呼ばれた?
何でもすぐに通るので本人も不安になる?
これが山口多聞、大西瀧次郎であれば、赤鉛筆で真っ赤になって帰ってきたようだ………
積極的に現状視察もしていないし、生産拡大の努力もやっていない1
陸海軍大臣である!
陸軍の飛行機は太平洋戦線でアメリカと戦っていない?
だいたい陸軍の飛行機は海に出るとエンジンの調子が悪と引き上げて来る?
海の上を飛ぶ計器飛行の訓練を受けていない!!

ガタルカナルにもアメリカはミニッツが視察に来ている!
日本は問題の辻政信である!! 佐官である??
どだい意識か違う!!
12
リーダーは生来の資質から生まれるもので、教育訓練で出来るものではない!!」
「平時において重要なのは、機構であって人ではない?」
「戦時においては、重要なのは戦争指導の中核を担う人で、同時に機構も重要になる!」

チャーチル首相、ルーズベルト大統領と東条英機と同じように比較すのが間違っている?
高学歴で、高潔、謹厳、実直の人格者で仲間内でも評判がいい人間は、指導者に向かない?
アメリカの海軍提督なんか、成績優秀なのはいない?
スプルーアンス、ニミッツは優秀だが、ハルゼーはどうかなと?
日本の将官は成績優秀である??
落第生が出世するなんて考えられない??
東條英機は質素な生活をしている!
遊ぶことも無く酒も飲まずに、まじめに仕事した!
メモをキチンと取り、自分で整理する! その為に時間がない!!
あざ名はその人を表す!! 上等兵と言われた??
石原莞爾にも馬鹿にされている??
チャーチル、ルーズベルトは第一次世界大戦では海軍次官である!
チャーチルは実戦の経験も多い!
どちらも自分でリーダーシップをとる!
戦意不足とみれは直ぐに更迭する! ミニッツも引き上げている!
東條英機は実戦経験はないに等しい??
海軍の作戦のことも知らない? ミッドウェー海戦で負けたこともずっと後で知る?
本当に戦争指導者かなと思うが………
南部藩出身で、父英教が冷遇された恨みがあるのか??
人には器がある??
東條英機は官庁の下級役人だったら務まった??
逆にチャーチルにルーズベルトは務まらなかっただろう………
12
憲法の問題がある!
明治憲法と英国憲法の違いがある!
英国憲法は成文憲法ではないので、融通が利く1
アメリカ大統領は、① 国家元首。 ② 行政府の長。 ③三軍の最高司令官!
チャーチルも同じである!!
東條英機はどうなのか? いずれでもないようだ!

憲法が硬直してやりたいことが出来なかった??
能力があってやる気がある!!!
能力がないのにやる気がある???

戦争に勝とうとする気があるのか??
日本の軍人はおかしかったとしか思えないが………
12
12

英国の危機を救った男チャーチル なぜ不屈のリーダーシップを発揮できたのか・
谷光太郎
12
12

« 本・第二次世界大戦秘史―外務省情報部長が綴る歴史の謎(1997/8)・加瀬 俊一 | トップページ | NHKスペシャル ノモンハン 責任なき戦い  8月15日 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

アメリカ (カナダ・メキシコ)」カテゴリの記事

イングランド」カテゴリの記事

ロシア (バルト3国)」カテゴリの記事

インテリジェンス・国際情勢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本・第二次世界大戦秘史―外務省情報部長が綴る歴史の謎(1997/8)・加瀬 俊一 | トップページ | NHKスペシャル ノモンハン 責任なき戦い  8月15日 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ