« 本・CIAの秘密戦争 変貌する巨大情報機関(2017/8)・マーク マゼッティ・小谷 賢・池田 美紀 | トップページ | テレビ・ドラマ ローマ 前編  amazonビデオ »

2018年9月 5日 (水)

本・随想 春夏秋冬(2015/4)・宮城谷 昌光

Photo_2
12
12

生きることのすべてが、小説に繫がっていた。
歴史小説の大家が半生を回想する自伝的エッセイ集。

蒲郡で育った少年の頃、運命のお見合い結婚、雑誌記者時代、音楽や競馬、旅行など、造詣が深い多彩な趣味。
そして妻と過ごす日々の生活。

奇怪で、超人的なエピソードからも、小説への熱く、どこまでも真面目で、
真剣な姿がにじみ出ている。

これぞまさに小説の源泉。宮城谷文学を支えてきた記憶と私生活が、今、明かされる―!
12
12

著者の本はよく読んでいる方である!
読むのは中国と日本の戦国時代である!
東海地方を中心としている!
この随筆、大変楽しい!
大学卒業で就職の話!
作家になろうとしていたが、最初から歴史物を書く予定では無かった??
お見合い結婚!  奥さんは書道家である!!
雑誌記者時代にやはり色々教えられていたようだ!
12
クラシックの本はよく読まれているようだ!
よく声をかけられるそうだが………
12
ちょっと信じられないが、会社を辞めて3,4か月競馬で生活したと!!
競馬特集を任された経験があり、評論家に会い、実際に競馬場にも行っている!
怪しげな競馬必勝法を買ったようだが、著者のイメージが一挙に下がった???
「1,5倍の複勝は外さない」
「一着になると思った馬を、複勝で買え」
疲労困憊したとあるが、結果は書かれていない??

12
赤穂浪士の吉良方の話がある!
清水一学の墓!
小林平八郎は上杉の家臣では無かった! 娘が葛飾北斎の妻である!!
12
ある生徒が仏文科に入学したかった………
面接で、好きなフランスの作家はと聞かれて、フランスと言ったようだ!!
一人ぐらいいると思ってのでまかせだったが、実際にいたようだ!
アナト-ル・フランス!
合格したようだが………
12

トロイの遺跡発掘したシュリーマンは英語習得方法としてスコットの「アイヴァンホー」を、
最初から最後までそらで言えるようにした!
著者は、ポーの「黄金虫」でそれをやろうとした! 
3ページまで来た時に英語が楽になったと!

わずか3ページだと!!
楽しいエッセイでした!!
12
12

随想 春夏秋冬・宮城谷昌光
12
12

« 本・CIAの秘密戦争 変貌する巨大情報機関(2017/8)・マーク マゼッティ・小谷 賢・池田 美紀 | トップページ | テレビ・ドラマ ローマ 前編  amazonビデオ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

名言格言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本・随想 春夏秋冬(2015/4)・宮城谷 昌光:

« 本・CIAの秘密戦争 変貌する巨大情報機関(2017/8)・マーク マゼッティ・小谷 賢・池田 美紀 | トップページ | テレビ・ドラマ ローマ 前編  amazonビデオ »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ