« 本・知的余生の方法(2010/11)・渡部 昇一 | トップページ | 2018年 秋 ヨーロッパ旅行 オランダ・ドイツ・フランス »

2018年10月14日 (日)

秋の特選落語競演会2018 2018年10月13日(土) 兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール

20181013
12
12

東西の落語の競演?
2回公演である!
11時開演の部に行った!!
演目は下記の通りである!!
12
12

桂 團治郎  子ほめ
桂 紅雀   花色木綿
桂 南天   ちりとてちん
桂 南光   佐野山

中入り
桂 文之助  天狗裁き
五街道 雲助 夜鷹そば屋

12

12
20181013_2
12
12

ほぼ満席である!!

今日は2階席である!
12

桂 團治郎  子ほめ
團治郎は久しぶりである!
今日は携帯の電源を切ってくれとは言わなかった……… 
子供相手の落語の話になる!
受けるネタと関係ないネタがある!
12
鳩が何か落としていった?  ふん!!
パンツやぶれた、またか??
パンツでうけるが、またかはうけない???
子供である!
お姉ちゃん何で化粧するの? 綺麗になる為! 何で綺麗になれへんの??
そう言う話から始まり年齢の話になる! 「子ほめ」である!
小咄は何か演目に関係がある?
12
おいくつになりますか?? 56歳です!
とても56歳には見えません! 55歳に見えます??
何の意味もない??
子供はどうするのか?? 2、3歳上に言う!!
では赤ちゃんは???
赤ん坊に、2歳ですか??  バカにしているのか??
楽しく聴けました!!
12
12

桂 紅雀   花色木綿
最近は機械が喋る!!
温水器である!  お湯を張っています??
いちいちうるさいが………
我が家の空気清浄器も喋る? 加湿器の水が亡くなりました! 
「アナと雪の女王」
エルサがいる! エルサを聞くが出て来ない??
ようやく出て来たのが、ここ関西らしい?
阪神の江草選手?? 
東京じゃうけないだろう………
住居にセコムの表示がある!
これはどう言う意味なのか??
警備しているという意味の裏には、うちはお金がありますヨ!
泥棒を誘っている???
12
演目は「花色木綿」 初めて聴く演目である1!
最初のセコムの話があるのは、この演目のためなのか??
金もない男が泥棒に入られる??
盗まれたものはないが、これを利用する!
盗まれたことにする?? 何を???
盗まれたとモノを並びたてる!
被害届を出すが、出まかせになり、何でも裏は花色木綿!!
大変楽しく聞くことが出来ました!!
12
12

桂 南天   ちりとてちん
なんてんさん、と声がかかった??
ゆっくり間延びした声である!
南天が南光、べかこに弟子入りした頃の話から始まる!
住み込みの弟子である!
洗い物も行う! 修行である!!
コップを洗う!  ここで出て来たのがモロゾフのコップ??
プリンの入れ物のようだが………
これが丈夫で割れにくい??  確かに丈夫である!!
バカラのコップがある!
南光の家にはあったようだ! これは割れない??
洗う時に注意されて、離れたところに置いている!
がモロゾフのコップは獲物を逃さない???
滑ってバカラのコップのところに飛んでいく!
そう言う話から始まる!
12
演目は、大好きな「ちりとてちん」
これも南光で初めて聴いている!!
最初の「子ほめ」の出だしの、歳の話に似ている!
とても56歳には見えません? 55歳です??
いつもの通りである!!
桂あやめの「芸者編 ちりとてちん」は面白かったが………
男性落語家はだいたい同じである??
ギンナン、どんなん、こんなん???
アナゴ、田んぼ飛んでいる?? ありゃイナゴ??
これは初めて聴くと思うが、この海老歳とってますな?
腰が曲がっている!!
元祖?? ホンマもんだす! 偽物は本家と書いてある??
今回はこの名物の名前が多かった??
あるよでない!
カスポン!
お笑い芸人!
チャンポン!

色々あるよでない???
大変面白かったです!!!
12
12

桂 南光   佐野山
バカラの似合わない南光です!!
南天に「ちりとてちん」を教えたのは私です!!
すべて私が教えました!
聞いていて面白い!!!!
相撲がある!
今は、貴乃花事件で盛り上がっている???
昔は江戸、京都、大阪で年に10場所を2回だったようだ………
12
ここに冴えない真面目な「佐野山」がいる!
大阪相撲の元締小野川がいる!
これが佐野山のために一肌脱ぐ???
金儲けさせて引退させたい!!
八百長であるが、分からないようにしなければ………
千秋楽に大関と十両の取り組みを入れる??
ファンは騒ぐ!! どうなっているのか???
これに尾ひれを付けるアホがいる!
おなごである!! 突っ込まれるとしろどもどろになるが………
小野川が佐野山を殺す!!
逆にこの殺すがうけだして、大騒ぎになる!
賭けの対象になる!
佐野山が何かやれば金が飛ぶ!
勝てば100両か???
これを聞いた小野川は、その通りにやる1
一人相撲である!
佐野山はふらふらである!!
小野川が佐野山を踊らしている………
サアどうなるのか??
めでたしめでたしである!!
3度目と思うが、大変楽しい佐野山でした!!!
12
12

中入り
桂 文之助  天狗裁き
落語家がいなくても世の中変わらないと!
そう言う話から始まる!!
おちおち寝ていられない演目である!
この「天狗裁き」も大好きである!
妻、友人、家主、奉行、天狗か???
みんな同じことを言う!!
「ワシは言ううなと言われたら絶対に言わん!」
この演目を初めて聴いたのが、YouTubeで桂米朝である!
最初に聴いた楽偽果が印象にのこる!!
桂文之助は初めてであるが
大変面白く楽しめました!!
12
12

五街道 雲助 夜鷹そば屋
完全アウエイと言う言葉から始まったが………
やはり話し方が少し違う感じがする???
夜鷹そばと言うこと自体、江戸風である!!
チョットなじみがなかった感じである!!
12
12

« 本・知的余生の方法(2010/11)・渡部 昇一 | トップページ | 2018年 秋 ヨーロッパ旅行 オランダ・ドイツ・フランス »

落語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本・知的余生の方法(2010/11)・渡部 昇一 | トップページ | 2018年 秋 ヨーロッパ旅行 オランダ・ドイツ・フランス »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ