« 本・ハーメルンの笛吹き男―伝説とその世界(1988/12)・阿部 謹也 | トップページ | ナチス・ドイツの巨大建造物 シーズン1  2013  amazonビデオ »

2018年10月19日 (金)

本・恐るべきUボート戦―沈める側と沈められる側のドラマ(2005/8)・広田 厚司

U
12
12

第二次大戦中におけるUボートの喪失艦781隻にたいし、撃沈された船舶数は2603隻、1357万トンに達する。
戦争の趨勢を決定づけた大西洋の戦いの表舞台でUボートは凄惨な撃沈劇をくり広げた。

高名な潜水艦エースたちの戦いのみならず、
沈められる側の記録を掘り起こした知られざる海戦のドラマを描く。

12
12

「鉄の棺」である!!!
このUボートの戦いを生き残った艦長たちと、沈められた連合国側からの記録である!!
読んでいて興奮する!
記録に残っているのだから艦長も生き残っているのだろう………
若い番号は初期のUボートなのか?
大戦初期はUボートは大活躍である!
内容は下記の通りである!!
12
12

はじめに
第1章   U29と空母カレージアス
第2章   U32と豪華客船エンプレス・オブ・ブリテン
第3章   U331と戦艦バーラム
第4章   U178と豪華客船ダッチェス・アトール
第5章   U172と船員プーム・リムの漂流130日
第6章   U407と東洋航路の豪華客船バイセロイ・オブ・インディア
第7章   U562と豪華客船ストラーサラン
第8章   U155と護衛空部アヴェンジャー
第9章   U413と客船ワーウィック・キャッスル
第10章  U81と新鋭航空母艦アークロイヤル
主要参考文献・資料

12
12

それぞれが面白い!
大戦初期の3人の撃沈王!!
オットー・クレッチマー、ギュンター・プリーン、ヨアヒム・シュプケ!!
彼らの名前も登場するが、副次的な扱いである!!

読んでいて思うが、いわゆる狼群攻撃の話はあまりない!
日本は潜水艦を通商破壊に用いずに、あくまで軍艦を狙う!!
空母ヨークタウンやワスプ! 原爆を運んだ重巡インディアナポリスを撃沈している!
ドイツは通商破壊が主だが、大物も撃沈している!!
空母カレージアス
戦艦バーラム
護衛空部アヴェンジャー
新鋭航空母艦アークロイヤルらを撃沈している!!
ギュンター・プリーンのU47が、スカパ・フローの戦艦ロイヤル・オークを撃沈している!
よく戦っている!!!
12
遠方への航海している仮装巡洋艦やUボートには補給がいる!!
補給用の潜水艦もある!! 洋上での補給は戦争初期には問題は少なかったようだ!
が中期以降になると難しかったと思う??
哨戒機が多くなっている??
12
戦争初期は、乗組員もラフな服装だったようだ!!
それに穏やかだったようだ!!
撃沈してからは攻撃などはしなかったようだ!
帰港してからのシャワーが何よりの楽しみだったようだ!!
12
Uボートの基地は爆撃される!
シェルターがあるが、イギリスは全長6,4mのトールボーイ地震爆弾を使う!
運ぶのは、アブロ・ランカスターである!
基地に帰っても安心できたのか??
12
地中海のUボートの活躍も良く分かる!
記録に残っているUボート戦記である!
鉄の棺の意味がよく分かる!!
12
12

広田厚司
12
12

« 本・ハーメルンの笛吹き男―伝説とその世界(1988/12)・阿部 謹也 | トップページ | ナチス・ドイツの巨大建造物 シーズン1  2013  amazonビデオ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

ドイツ」カテゴリの記事

山本五十六」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 本・ハーメルンの笛吹き男―伝説とその世界(1988/12)・阿部 謹也 | トップページ | ナチス・ドイツの巨大建造物 シーズン1  2013  amazonビデオ »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ