« Book Offでの買い取りは、自分の都合か?? | トップページ | 昭和の選択「開戦を回避せよ!~近衞文麿・日米交渉の挫折~」 »

2018年12月12日 (水)

コンサート・「リガ大聖堂少年合唱団 クリスマス・コンサート」  12月14日 兵庫県加古郡稲美町で開催される!!

Photo_5
12
12

12月9日、西宮 芸術文化センター KOBELCO大ホール
でのコンサートに奥さんは行っている!
ラトビアのリガである!

昨年にバルト三国に行っている!
リトアニア、ラトビア、エストニア、フィンランドと行った!!
その時に、ラトビアのリガのガイドさんにゾウの事を教えて貰っている!
リガは神戸市と姉妹都市である!!
阪神大震災の時に、リガからゾウを贈られている!!
ズゼ(メス、28歳)
 
1990年4月5日  ラトビア共和国 リガ動物園生まれ
1996年9月3日  王子動物園に来園
今は王子動物園の人気者である!
信じられないが、ズゼに手を振って、「お久しぶり」………
はずかしい話だが、うちの奥さんも同じようなものである!!
年間パスポートを買って、毎日のように行く!!!
奥さんのブログがある!!
日々の出来事 (Kayoko's diary)
その中にある! 「ゾウさん記事はツイログkayozouです。 」

よくやる!
ラトビアに再度行って、動物園に行く気満々である???
12
12

“バルトの真珠”と呼ばれる、美しき都ラトビア・リガから
奇跡の少年合唱団がやってきます!
民謡の宝庫として知られ、“歌の国”として知られるラトビア。
首都・リガでは洗練した音楽文化が発展し、
マリス・ヤンソンス、ギドン・クレーメル、ミッシャ・マイスキーなど
著名な音楽家を数多く輩出しています。
そのリガのシンボルである、世界遺産・リガ大聖堂を本拠地とし、
ヨーロッパで高く評価される“リガ大聖堂少年合唱団”。

清らかな歌声で、アヴェ・マリアからきよしこの夜までクリスマスを彩る名曲をお贈る!
天使たちの歌声に包まれて、心がほっと温かくなる、夢のひとときをお過ごしください。
洗練されたクラシック音楽 独自の伝統を持つ、レベルの高い合唱団です!!
12
12

歌の国ラトビア “歌と踊りの祭典”

ラトビアでは、140年以上に亘り、5年に一度“歌と踊りの祭典”が開催されています。
この祭典は、国民的行事であり、国内外に広く知られ、
ラトビア全土から人が集まるだけでなく、世界中の観光客の注目の的です。
大国からの侵略の歴史を持っているにも関わらず、
ラトビアでは古来からの民謡が歌い継がれています。
民謡は、ラトビア民族のアイデンティティーや文化を意識し共有するための
重要なファクターです。ラトビアにとって、歌は欠かせない財産です。
首都リガを本拠地とする“リガ大聖堂少年合唱団”は、歌の国を代表する合唱団です。

12
12

西宮ではCDを買って、サインをして貰っている!
このコンサート前に、ラトビアの音楽好きを放送していた!
コンサート前に聴いている!!
BCRを卒業したようだが、カヨゾウにはまっている!!
三つ子の魂百までなのか???

宴が始まった………
12
12

« Book Offでの買い取りは、自分の都合か?? | トップページ | 昭和の選択「開戦を回避せよ!~近衞文麿・日米交渉の挫折~」 »

コンサート」カテゴリの記事

紹介、情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Book Offでの買い取りは、自分の都合か?? | トップページ | 昭和の選択「開戦を回避せよ!~近衞文麿・日米交渉の挫折~」 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ