« テレビドラマ・サルベーション ー地球の終焉― シーズン1 2017 WOWOW | トップページ | BSプレミアム・英雄たちの選択「徹底シミュレーション 江戸城攻略~由井正雪に勝機はあったか~」 »

2018年12月 4日 (火)

本・敗因の研究(1999/12)・日本経済新聞運動部 (編集)

Photo_1212
12

勝利を約束されたはずの者がなぜ敗れ、何を失ったか。そして、何を手にしたのか。
第二の敗戦といわれる時代に生きる人たちへ勇気を与える28の「メイク・ドラマ」

122
20世紀も終わりの本である!
題名が悪い???  エピソードは28話ある!
エピソードは下記の通りである!!
122
プロローグ 「敗れること」の重さ
1、必然の敗北

「松阪に飲み込まられた夏    明徳義塾、横母高校に大逆転負け
最も美しい甲子園の敗者    三沢高校・太田幸司の決勝戦
勝だけの準備            6年ぶりのシード権も逃した横山昭仁
日本一になれない世界一     斎藤仁が山下泰裕から学んだ心
経験不足が生んだ悔恨     フランスW杯、サッカー日本代表3連敗
「江夏の21球」に位負け    日本シリーズ無官の西本幸雄
12
2、五輪の見えざる壁
暑くなかったロス                 マラソン・瀬古利彦
「自分」を失った天才少女     競泳・長崎宏子
ジャンパーの宿命               フィギアスケート・伊藤みどり
心に魔物の巣くう時            スピードスケート・黒岩彰
五輪に「振られた」男           アルペンスキー・木村公宜
リレハンメルの墜落             ジャンプ・原田雅彦
揃わなかった三本の矢        バスケットボール・女子日本代表
12
3、敗れざる者たち
ファイターの業                   辰吉丈太郎の「あしたは、どっちだ………」
最高の財産「初回KO負け」  敗戦を勝利の「虎の巻」にした柴田国明
“痛快な”敗北                   青木功、全米オープンゴルフ2位
「名人横砂」の引き際          栃若時代の終焉決めた千秋楽全勝対決
「相撲の神様」の重圧         千代の富士、史上2位の記録で連勝ストップ
横綱と「ガイジン」               小錦、土俵人生ピークの転機
日本球界の“不戦敗”         バースの幻のシーズン本塁打記録
12
4、強者の崩壊
王国が沈んだ日               サッカーW杯決勝、ブラジルの不可解な自滅
「松尾幻想」の呪縛            新日鉄釜石ラグビー部8連覇ならず
封印された偉業の記憶      日本体育大学水球部376連勝でストップ
「名門」の十字架               日立バレーボール部の凋落
勝ち慣れのスキ                剣道日本一6回、宮崎正裕が弟に敗れた時
天皇賞の大番狂わせ        シンボリルドルフ唯一の屈辱
名将に取りついた悪霊      首位から最下位へ転落した野村・阪神
「魅せる野球」への固執     3年連続の苦杯を嘗めた長嶋・巨人
エピローグ  賢き敗者への畏敬
12
プロローグ 「敗れること」の重さ
負けたのかどうか?
たとえ1位にならなくても勝者はいる???

12
1、必然の敗北
「松阪」に飲み込まられた夏  明徳義塾、横母高校に大逆転負け
松阪世代がある??
1998年の夏の準決勝! 横浜VS明徳義塾! 名勝負である!
勝ったと思った試合を逆転負けする!
明徳義塾の監督も、情けなかったと思うが………
読んでいると負けるべくして負けた感じがする!!
両方の監督は大ベテランである!
相手の考えも分かる!!!
ここらの心理戦は読んでいても面白い!!
12
勝ったと思った試合を負ける!!!
東京三洋の宮地監督!
勝ったと思った試合を、神戸製鋼ウイリアムに走りこまれて負ける!
負けた後、何もわからずに飲み屋に入り、コップ酒をあおった………
勝ちが見えた時の、明徳義塾にはかすかな驕りと動揺がある?
それを両監督とも見抜いている!!
が勝利は、松阪が投げなかった横浜に輝く!!
翌日の決勝で松坂はノーヒットノーランを達成する………
12
最も美しい甲子園の敗者  三沢高校・太田幸司の決勝戦
太田幸司である!
決勝の相手は、松山商業である!
松山商業の卒業生を知っている………
野球部はどうも野球ばっかりしていると!!
松山商業と言えば、この三沢高校との決勝戦を思い出す!
が、最近は熊本工業の、「奇跡のバックホーム」もほが有名みたい!!
歳を感じる………

この決勝は延長18回である!
両ピッチャーとも投げぬいた!
この途中の試合経過も面白い!
松山商業は、大ベテランの監督である!!
三沢はそうではない!  青森なんて野球後進国である?
現在では青森山田があるが………
三沢は本州北端の基地の町である!
これはアメリカ式野球に親しんだ三沢と、日本的な野球の松山商業の試合であった!
1212
勝だけの準備  6年ぶりのシード権も逃した横山昭仁
ゴルフである!!
自分がしないの分からないが、勝つには勝つ理由がある!!
やはり人より練習しているのか???
122
日本一になれない世界一  斎藤仁が山下泰裕から学んだ心
三冠馬、シンザン!!
名馬がいるがシンザンの影に隠れて名前が残っていない!
トップを2位は差がある!!
斎藤仁は世界一にはなったが、日本一にはなっていない???
山下泰裕がいる!
が、山下泰裕がいたから日本一を逃しても、世界一になった!!
目標があると強い!!!
12
経験不足が生んだ悔恨  フランスW杯、サッカー日本代表3連敗
初めてのワールドカップで3連敗した!
この予選では三浦、北沢を途中で外した!
よくやったと思う!!
キリン杯があるが、こんなものは親善試合である??
本当の練習にならない!
それより海外に出かける方が練習になる!!
加茂監督を解任し、岡田監督に後を任せる??
協会は責任を放棄している???
岡田、任せた!!!
協会を挙げてバックアップとはなっていない!!
十分に対策を練っていない………
負けるべくして負けた!!!
122
「江夏の21球」に位負け  日本シリーズ無冠の西本幸雄
江夏の21球である!
これに関しては、二宮清純も書いている!
劇的になっているが、広島は負けていた???
西本監督の指示の問題がある!
無死満塁になった時に、小細工はしないと支持する!
打者は佐々木恭介である!
三振する??  これを見て監督は考えを変える!!
選手を信じ切ることが出来なかった???
スクシズ失敗であるが、これは石綿も問題がある??
12
大毎VS大洋のスクイズ失敗がある!
この時は近鉄より強力な大毎ミサイル打線である!!
それでもこの時の大洋・三原監督を恐れてスクイズに走った???
永田オーナーが激怒する!!
裏をかいたつもりがかいていない!!
12
この時はマニエルがいる!
打撃は良いが、守備は悪い!
広岡監督に嫌われてトレードに出された??
このマニエルがエラーしている??
やはり選手起用にも問題があったのか???
12
ただ西本幸雄に関してた敗者と言えるのか???
日本シリーズに8回出ているが、日本一にはなっていない!
8回、それも3チームでリーグ制覇している!
三原監督に並んでいる!!
この監督が野球人生で果たして敗者なのか?
とんでもない!!!
12
2、五輪の見えざる壁
暑くなかったロス  マラソン・瀬古利彦
期待された割には勝っていない?
絶えず優遇されていた??
マラソンの代表選考の不透明さがある!
公園のマスコミの影響もある!
瀬古も潔く辞退していればよかったのではないか?
中村監督に頼り過ぎではないか??
しかし血尿が出るまで体力と使う!
精神的なものもあるのだろう………
12
「自分」を失った天才少女  競泳・長崎宏子
マスコミが騒ぎ過ぎである??
もっと静かに調整出来る状態が必要だった………
注目されて燃える人間もいる???
期待されるが上に余計にマスコミが追いかける?
写真にも注文を付ける!! まだ少女だった………
本人のあの時に、大人の自分であったならばと………
122
ジャンパーの宿命  フィギアスケート・伊藤みどり
伊藤みどりも期待が大きかった??
日本は直ぐにでもメダルが取れると思ってしまう??
サッカーが良い例で、予選グループの他国がすべてランクが日本より上である!
が、もう予選突破になった気でいる??
伊藤みどりしか出来ないジャンプで世界の頂点に立とうとする!!
技術と芸術の争いになる???
伊藤みどりは芸術より技術で勝負する!
世界は日本に向いていない?? 同点の場合が芸術性の高い方が勝つ!
期待が大きれば重圧がかかる?
本人も逃げ出したくなっていた???
静かに競技させることは出来ないのか??
個人ではなく、国をはじめまわりが協力しなければ金なんて無理か?? 
そう思うと、現在の池江璃花子は凄い!!!
122
心に魔物の巣くう時  スピードスケート・黒岩彰
西武松阪の広報を担当していた!
畑違いと思ったが………
マスコミは本人の「金メダルを取ります」の言葉を聞くまでインタビューを続ける?
それなら先に言ってしまえと!!
それがプレッシャーになる!
長い恐怖の時間を過ごす………
カルガリー五輪で銅メダルを取る………
2
五輪に「振られた」男  アルペンスキー・木村公宜
アルペンスキーも分からない!!
ケガが多いようだ!
それが身体にダメージを与える??
期待されたが結果は出せなかった???
122
リレハンメルの墜落  ジャンプ・原田雅彦
これは面白かった!
金確実と思われた団体戦を失う!!
逆転に喜ぶドイツに、泣き崩れる日本!
飛んだ原田より、見ていたコーチの話が面白い?
このクラスのコーチは飛ぶ瞬間を見て距離が想定出来る???
飛んだ瞬間に「アア~」と思う!
好不調が激しい?? 自分のジャンプで金が掴める?
色々な思いが入り交じり動揺を与えられる?? それが精神力の問題になるのか??
後の原田のインタビューを見ていたら、ええ性格していると?
本人には永遠に残る過去であろう………
122
揃わなかった三本の矢  バスケットボール・女子日本代表
男子バレー監督の松平監督はミュンヘンオリンピックで金メダルを取るために選手を育てた?
森田、横田、大古のビッグスリーをピークに持って行った??
しかし女子バスケは出来なかった!
ケガ、後継者の不在で力が落ちたベテランに頼らざる得なかった………
ここで韓国の対日戦の異常さが書かれていたが………
122
3、敗れざる者たち
ファイターの業  辰吉丈太郎の「あしたは、どっちだ………」
辰吉を見ていて、こいつはプロだと思った!!
ビッグマウスとも言われていたが、プロなら当然だと思った!
薬師寺との対決なんか、あれだけ盛り上がったのは辰吉だったからである!!
古今のボクサーで引き際を誤ったボクサーは多い???
辰吉はどうなのか??
最強のボクサーではないが、良いボクサーである!!
リングに立つことが生きがいだったのか………
12
最高の財産「初回KO負け」  敗戦を勝利の「虎の巻」にした柴田国明
柴田国明である!  真面目なボクサーと言う感じだった!!
米倉会長に住み込みで鍛えられる!
負けて、ごめんなさいと謝る???
経験をモノにしている!
トレーナーに頼るところがあるのか?
最後はタウンゼントが付き、チャンピオンに返り咲く!!
12
“痛快な”敗北  青木功、全米オープンゴルフ2位
これはよく覚えている!
2位になったと言え、勝利者である!!
ドラマ性と試合内容である!
オリエンタルマジック???
ニクラウスと最後まで同じ組で優勝を争う!
青木はパットの名手である!
ニクラウスも「うまいと知っていたが、実際に見せつけられてビックリした!」
尾崎将司は軍団を率いて、内弁慶と言われている!
海外では活躍出来ない!
が、青木は海外でも輪に入っていける!
アウエイではない? 海外でもホームに近いのか?
一時はニクラウスに並ぶ!
最終的には2位になったが、価値ある2位である!!!
12
「名人横砂」の引き際  栃若時代の終焉決めた千秋楽全勝対決
栃若時代は見ていない!
「土俵の鬼」
全勝対決で千秋楽を迎える!!
ライバルの名勝負である!!
名勝負数え歌である………
12
「相撲の神様」の重圧  千代の富士、史上2位の記録で連勝ストップ
ウルフである!!
確かに強かったと思う!
連勝記録は大鵬を抜いている! 53連勝である!!
記録がかかると、さまざまな圧力がかかる!
千代の富士もプレッシャーを感じている!
負けてホッとしたところもある???
12
横綱と「ガイジン」  小錦、土俵人生ピークの転機
小錦も今の状況を見るとどう思うのか?
横綱はモンゴル出身である!!
気持ちは分からないでもないが、時期が悪かったのか??
人種差別とまで言った………
横綱審議会のメンバーも外人横綱は要らないと??
そう言う時期があったんだろう………
結果、曙が横綱になった………
日本では成功した外人は、日本から何かを盗んでいったと思われる?
金で割り切ることなのか???
時間が経てば言う事は変わる!!!
「力が足りなかったのかも知れないし、マスコミに対して慢心があったのかも知れない」
122
日本球界の“不戦敗”  バースの幻のシーズン本塁打記録
王監督が通算のホームラン記録を打ち立てた!
日本中世界をとったように騒いでいた!
最近のヴァレンティーノの年間本塁打記録を破っても騒がない?
日本ではタイトルを取らせるために平気で敬遠合戦をする?
阪急・スペンサーはバットを逆に持って打席に立った?
中日・田尾VS大洋・長崎の首位打者争い!
阪神・掛布VS中日・宇野の本塁打王争い!
阪急・松永VSロッテ・高沢の首位打者争い!
巨人・松井VSヤクルト・ペタジーニの本塁打争い!
まだまだあるが………

12
バースは日本に馴染んでいる!
王の記録を超えてはならないと理解していたようだ………
55号への挑戦もあるが、三冠王争いで岡田と首位打者を争っていた!
が敬遠で勝負にならなかった!
勝っていたので休む選択もあったが、バースは出場した!
敬遠されたことを岡田に謝ったようだ………
勝負に対するプライド、誇りは日本の選手には無いのかと??
12
4、強者の崩壊
王国が沈んだ日  サッカーW杯決勝、ブラジルの不可解な自滅
ロナウドの事が書かれている!
サッカーW杯ともなれば巨額な金が動く???
名前のある選手だ出なければならない!
今ではメッシにロナウドか???
フランス大会の決勝、フランスVSブラジルがある!
フランスが勝つが、ロナウドが発作に襲われる!
試合に参加できるかどうか?
一時は諦めたが、どうも出せと言う圧力があり出場する!
監督が全権を持っていない??
選手も監督も教会の役員は、パワー&マネーゲームの主役の座をうかがいながら、
テーブルの下でスネを蹴り合い、テーブルの上では握手を交わし微笑する!!
12
「松尾幻想」の呪縛  新日鉄釜石ラグビー部8連覇ならず
スポーツも時代を背景とする!
かって黄金時代を築いた西鉄ライオンズは石炭で栄えた北九州を地盤としていた!!
石炭の凋落と共に西鉄ライオンズも消滅した?
釜石も鉄の凋落と共に地域の誇りだったラグビーも凋落してきた………
地元の高校生から入社させて育てていく!
神戸製鋼など、大学で活躍した選手を集めるわけではない??
釜石以降は神戸製鋼が同じく7連覇を達成する!!
7連覇もすればチームもよどんで来る??
新しいことを取り入れることにおっくうになる???
長期不況により、スカウトしても会社の存続を聞かれる?
悪い方向にしか向かわない!!!
かっては新日鉄のスポーツは沢山あった!
野球は各地域にあった! バレーにラグビー!!
スポーツも時代を反映しているが………
12
封印された偉業の記憶  日本体育大学水球部376連勝でストップ
376連勝? 信じられない連勝である!!
監督清原信彦は水球の選手ではない!!
それが人がいないからと言ってチームを任される!!
バスケットボールをやっていた!
他校の練習も隠れて観る!
他校の練習の2倍の練習をする!
なんか夢枕獏の世界になって来ている!
人の倍練習する!!!
選手として過去を持たない経歴は、指導者として弱みにならないのか?
が、国際A級審判の資格も取る! 裁く審判の心理を理解し試合に活かす!!
門外漢はいつしか第一人者になる!!!
審判の癖を試合に活かす………
がマンネリになる!  落日は必ずおとずれる??
妥協するようになってくる??
思うが、負けてホッとしているところはあるのではないか???
1212
「名門」の十字架  日立バレーボール部の凋落
日立武蔵!! 強かったチームである!
山田監督でモントリオールで金メダルを取っている!!
企業のスポーツである!
Vリーグとプロ化の波に飲み込まれる!
将来の展望を示さずに、プロ化に進もうとしている!
これに日立本社は反発する!
選手とも対立する! 契約を打ち切られた大林、吉原はイタリアに移籍する!
日立もチームは一つでいい!
企業も経費節減になる!  リストラしている企業がスポーツに金をかけている?
労組も黙っていない!!
凋落は早い!!!
12
勝ち慣れのスキ  剣道日本一6回、宮崎正裕が弟に敗れた時
こう言う兄弟もいる!!
しかし日本一6回とは………
兄弟での対決である!!
失うものが多いか?  少ないか?
勝負の綾はわずかなことである!
弟も負け続けにならないのが凄い! 一矢報いたのか??
122
天皇賞の大番狂わせ  シンボリルドルフ唯一の屈辱
シンボリルドルフは有名である!!
読んでいると波乱万丈の馬生である!
一度引退を決意しているが、見事に復活をしている!!
調教師、騎手の思いがある!
後半は無理やり走っていたのか?
それでもロマンを求める人は勝利を願う!!
12
名将に取りついた悪霊  首位から最下位へ転落した野村・阪神
強者の崩壊???  弱者の崩壊では???
監督を辞めてから阪神の事は良く喋っている!
一言でいえば、野球を理解していない!!
投げて打っているだけ………
勝とうとしない!!
阪神の監督になったのは間違いだった………
12
「魅せる野球」への固執  3年連続の苦杯を嘗めた長嶋・巨人
金に飽かせた補強の批判になる??
この時期では清原である!
清原の補強である!!
29歳でまだ使えると思ったが、身体はボロボロだったようだ!
清原も適当にやっていたのか?
練習での走り込みもやっていないようだ!
そう言う状態で試合に出る!!
巨人のFA補強は成功しているのか??
野村監督の高笑いが聞こえてきそうである!!
この時期、広沢や石井もいる!!
今の巨人では捨てられるだけと言う!
村田に杉内は来シーズンコーチで残った!
巨人も評判を考えている!
長嶋監督も今は非難されないが、亡くなったら何を言われるか分からないのでは??
長嶋監督にモノを言えるコーチはいるのか??
122
エピローグ  賢き敗者への畏敬
スポーツ界には、勝者と敗者がいる!!
それに賢者と愚者を加える!!

12
敗因の研究・日本経済新聞運動部 (編集)



« テレビドラマ・サルベーション ー地球の終焉― シーズン1 2017 WOWOW | トップページ | BSプレミアム・英雄たちの選択「徹底シミュレーション 江戸城攻略~由井正雪に勝機はあったか~」 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本・敗因の研究(1999/12)・日本経済新聞運動部 (編集):

« テレビドラマ・サルベーション ー地球の終焉― シーズン1 2017 WOWOW | トップページ | BSプレミアム・英雄たちの選択「徹底シミュレーション 江戸城攻略~由井正雪に勝機はあったか~」 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ