« 今は米中冷戦か?? 果たして世界標準の行方は?? | トップページ | 本・無条件降伏は戦争をどう変えたか(2004/12)・吉田 一彦 »

2018年12月16日 (日)

本・ニッポンの懸案 韓・中との衝突にどう対処するか・(2014/2)・櫻井 よしこ

Photo_3
12
12

日本は今、一歩も退いてはいけない!
韓国、中国との歴史認識、領土・領海をめぐる対立、軋轢が日増しに激化している。
反日韓国人は「従軍慰安婦」の少女像を、アメリカ各地に建てようとし、

朴槿恵大統領は諸外国の首脳に反日の告げ口外交を展開している。
また中国は尖閣への侵入を恒常化し、防空識別圏を設定して侵略の意図を露わにし出した。  尖閣どころか沖縄や離島も隙あらば掠め取る構えだ。
安倍首相の靖国参拝でもそうだが、時に韓国、中国は協力の姿勢を見せ、

日本に圧力をかけようとしている。
こうした韓・中による国益侵害に日本はどう対処すべきなのか。
韓国、中国問題及び領土・領海、軍事、憲法問題の専門家とダライ・ラマ法王を交え徹底議論する。

12
12

2014年の発行である!!
朴槿恵大統領が笑顔を振りまいて、告げ口外交をしまくっていた時代である!
華やかな黄色の服が印象的だった!
逮捕されてからは、グレーの服が立場を表していたが………
現在は、従北と言われる大統領である!!
内容は下記の通りである!!

12
12

はじめに
対談1 “従北勢力“ が跋扈する韓国は内戦状態
    
元駐日大使館公使 洪熒
対談Ⅱ 言論の自由を封じ、入国拒否の蛮行に走った韓国の精神構造
    
拓殖大学国際学部教授 呉善花
対談Ⅲ 尖閣、五島、沖縄、そして日本海にも中国の脅威が
    
東海大学海洋学部教授 山田吉彦
対談Ⅳ 国境の島の防人に聞く「日本の離島をどう守るか」
    
石垣市長  中山義隆
対談Ⅴ 軍事独裁国家・中国との戦争を防ぐには、日本の軍事的努力が必要だ
    
防衛大学校 村井友秀
対談Ⅵ 抑圧ではチベット人の民意は得られない  中国は変われるか
    
ダライ・ラマ法王14世
対談Ⅶ 日本の領土、領海を守れない憲法をどう変えるべきか
    
日本大学法学部教授 百地章
12
12

ダライ・ラマ法王14世とは驚きである!
中韓との問題が主である!  領土問題はロシアを外している?
佐藤優がいるからか………
著者は、福島瑞穂と正反対か??
恐らく嫌がる人間も多いはずである!!

12
対談1 “従北勢力“が跋扈する韓国は内戦状態 元駐日大使館公使 洪熒
この本の発行時は、朴槿恵の告げ口外交が話題であった!
洪熒は日本のマスコミが騒ぎ過ぎだと!!
世界で日本語を学習する人は、約360万人でその内韓国人が97万人と言う!(2009年)
日本から見れば、いちいち韓国がことを荒立てる!
韓国の建国時の事情がある! 第二次世界大戦後、日本は満州、朝鮮半島、台湾、樺太と手放した!!
韓国は自力で独立を勝ち取ってはいない??
ここらはややこしい??

12
現在は文在寅大統領である!
北朝鮮の代理人と言われる!! 現実に北との調和を図っている?
それが韓国国民の希望なのか??
韓国司法のええ加減さがある??  

前から言われているが韓国司法は勝つ方に付く??
遡及法?? 国際法では認められないが堂々と認められる!
反日では何をやっても許される???
朴槿恵大統領も、鳩山政権と同じで未熟と言う!!
日本外しは徹底していた? 韓・中・米の枠組みで
日本嫌いの割合も、質問の仕方が悪い??

12
韓国とは、過大な期待をせずに、日本の主張はして協調関係を持つ??

12
12

対談Ⅱ 言論の自由を封じ、入国拒否の蛮行に走った韓国の精神構造 呉善花
話題の人である!! 韓国への入国を拒否された!
信じられない話である!!
「神の懲罰」がある! そう言う意見を言うアホが論説委員である!!
朴槿恵のも大統領になれば何でも許されると! 鳩山政権とよく似ている??

12
朝鮮半島の人間は優れていると言う民族優越意識がある!
何も無い日本に、文化、仏教、文字、漢字を教えた?
そんな国に支配されたのが許せない!!
日本は統治時代に韓国のインフラ整備を行った!
ハングル文字も日本が普及した??
韓国は認めない!!
日本、韓国、アメリカ、中国、台湾の5ヶ国の教科書を比較した!!
韓国は、日本にいかにひどいことをされたということが主題であると!!
反日教育が徹底している!!

12
12

対談Ⅲ 尖閣、五島、沖縄、そして日本海にも中国の脅威が 山田吉彦
中国の漁船が押し寄せて来る!!
東シナ海を中国の海にしようとする!
沖縄侵略に本格的になって来ている??
沖縄の帰属は未解決!!
韓国の親北大統領と同じで、沖縄知事も親中の様だ??

① 民間で研究した不法占拠の歴史を世界に周知する!
② 中国の立場を変更して、国際会議に提起する!
③ 沖縄の独立勢力を育成する!

中国は国家が統制している! 軍も動く!
日本は海上保安庁と海上自衛隊の連携もままならない??
中国は新潟の土地も欲しがっている??
日本海も狙っている??
崩壊状態の離島をどうするのか?
与那国町の町長が自衛隊誘致の陳情をしている!
10億の予算を取ったら、全て町に入ると思ったアホな町である!
それで揉めている???
中国も点数稼ぎで突出するアホがいるかもしれない!!
中韓の土地の売買にようやく規制をかけようとしている!!
当然である!!
が日本はお人よしなのか??  日本は世界で重要な国である??
みんなが助けてくれる!! 助けなくとも助けてくれると!!
日本が外国の土地を買うことはあっても、買われることはない??
沖縄も中国に取り込まれている??
東電が原発の用地買収で、町などに対してのテクニックは参考になるはずである???

12
12

対談Ⅳ 国境の島の防人に聞く「日本の離島をどう守るか」 石垣市長 中山義隆
日本は世界6位の海洋大国で、6852個の島がある!!
最前線とも言う石垣島である!
沖縄の、反日、反米、反基地ある??
全石垣島市長も、反日、反米、反軍事である!!
どんな人間なのか??

12
佐藤優の沖縄の衆議院の結果がある!
自民党は比例復活で復活している??
比例は沖縄ではなく、九州全土である!
沖縄の民意とは言い難い??

12
日台の連携? これも台湾がどちらに向くかである?
離島の連携?? 石垣島で自給自足できない! 学校の問題がある!
何かの大会に行くにも飛行機は船で金がかかる!
病院の問題もある!! 
そういう方面での国の援助は必要である!!
今後は自衛隊の駐屯も含めて、安倍首相も考えて欲しいが………

12
12

対談Ⅴ 軍事独裁国家・中国との戦争を防ぐには、日本の軍事的努力が必要だ
    防衛大学校 村井友秀

中国と付き合うには、一筋縄ではいかない!!
北朝鮮の核問題がある!!
軍事独裁国家の軍隊は、普通の国の軍隊と違う!
文民統制などではない?
中国は武力の劣る国には遠慮なく武力を使う!
そうでなければ、世論、心理戦に訴える!
日本に対しては世論に心理戦である!!
中国も国民の目を外に向けさすために、紛争を起こすかもしれない?
勝てるという保証がある戦いなんてない??
尖閣では日米の分離を考えている?
日本の分離も考えている! 沖縄独立である!!
中国は軍拡を勧めている!!
太平洋をアメリカと二分する??
日本も軍拡に走るのか??

12
12

対談Ⅵ 抑圧ではチベット人の民意は得られない  中国は変われるか
    ダライ・ラマ法王14世

偉い法王である!! いつも思うが落ち着いて話されている!
後継者の問題もある!
苦労が絶えないだろう………
チベットも何故中国が欲しがるのか?
法王と毛沢東の対談がある!
それから鄧小平、江沢民、胡錦涛、習近平がいる!
毛沢東とは平等な社会、公平な分配を言われる!
それには共感したようだ?
が後継者は、全体主義体制の下で、現実から隔絶されていた!!
チベットも開発されるが、方法が抑圧的で武力の行使と公安職員の増員が行われた!
抗議の焼身自殺が多くなる1

12
中国は信頼されているのか??
中国はもっとオープンになるべきだと!!

1 2
法王も抗議の焼身自殺には耐えれない??
チベットの宗教、言語、文化、暮らし方を守れるなら、中国の一部で良いと!!

12
12

対談Ⅶ 日本の領土、領海を守れない憲法をどう変えるべきか
    日本大学法学部教授 百地章

世界各国は、緊急権がある!!
無いのは日本だけ??
洋の東西では考え方が違う!
日本は緊急権がないために行動出来ない? それで災害が広がる!!
憲法作成時に、緊急権を入れて欲しいと言ったら、アメリカが拒否した?
そんなものは、いざとなったら対処すればよいと!!

12
「ポジティブ・リスト」 法律に書いてあることしか出来ない!
「ネガティブ・リスト」 禁止規定! (捕虜の虐待)
日本の軍隊は、法律通りにやる!
他国は禁止事項以外で任務を果たす!!

12
それで憲法改正である! 今揉めているが………
各国の例がある!

アメリカである! 両院の過半数の2/3の賛成!
出席した過半数、つまり1/2である!
1/2の2/3と言うことは、1/3の賛成で議会は通せる?
日本よりハードルが低い!!

12
憲法改正反対論者は、憲法が権力を縛るものだと!!
そうでもなさそうである!
反対論者は必死で投票にも行く!
賛成論者は行くかどうか分からない??

12
当分無理な感じがするが………
三宮センター街で、ビラを配り、大きなポスターを持っている怖いおばさんがいる!!
これを見ていると、反対派は熱心である?
孫を戦争に行かせない!!

ようやると思うが………
12
12
櫻井よしこ
12
12
12
12

« 今は米中冷戦か?? 果たして世界標準の行方は?? | トップページ | 本・無条件降伏は戦争をどう変えたか(2004/12)・吉田 一彦 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

中国 (モンゴル)」カテゴリの記事

インテリジェンス・国際情勢」カテゴリの記事

時事」カテゴリの記事

政治・政局」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 今は米中冷戦か?? 果たして世界標準の行方は?? | トップページ | 本・無条件降伏は戦争をどう変えたか(2004/12)・吉田 一彦 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ