« 本・無条件降伏は戦争をどう変えたか(2004/12)・吉田 一彦 | トップページ | 本・危機を克服する教養 知の実戦講義「歴史とは何か」 (2015/1)佐藤 優 »

2018年12月18日 (火)

本・勉強法 教養講座「情報分析とは何か」(2018/4)・佐藤 優

Photo
12
12

いま、国際社会は危機的な状況にある。
構造転換に入った世界の中で、多くの人は何が事実に基づき、

何が印象操作に過ぎないのか判断がつかず、混乱している。
動乱する世界の中、<情報>の洪水に溺れずに生きるためには、

インテリジェンスが必要となる。
その基礎から解説し、分析を真に支える教養とは何か、

そして物事の全体像をつかむ知性をいかに身に付けるか、
その勉強法を具体的に示す。 情報の洪水を呑み込むインテリジェンス!!

12
12

危機を覆す情報分析 知の実戦講義「インテリジェンスとは何か」(2016/1)

を加筆して再構成している!
内容は下記の通りである!!

朝日カルチャーセンター新宿会館での連続講講義を再構成している。
12
12

新書版まえがき
まえがき
第一講 〈情報〉とは何か
第二講 スパイとは何か
第三講 勉強とは何か
第四講 教養とは何か
あとがき
12
12

新書版まえがき

著者の本を読んで、数学も勉強していた文系の学生もいる!!
やはり影響力がある!!!
12
12

まえがき
「悲観論者とは、情報に通暁した楽観主義者のこという」
12
12

第一講 〈情報〉とは何か

イスラム教原理主義過激派は、アッラーは一つなので、

地上も一つのシャリーフ(イスラム法)で統治され、
全世界を単一のカリフ帝国が支配すべきと考える!!
中東に安定した秩序は当分出来ない?? ならばどうするのか?
危機を覆す情報分析を身につけると、世の中が少し暗く見えるかもしれないが、
暗さは暗いと認識して初めて、明るくするための現実的方策を考えられる。
インテリジェンスは、基本的にはアート(芸術)である。 

一方テクニック(技術)と言う考えもある。
イギリス、ロシア、イスラエルはアートである。 アメリカはテクニックである!

12
宗教と同性愛者??? 何処に忠誠を尽くすのか??  国か?? 別のものなのか??
カトリックはバチカンと通じている?? 国がカトリックと対立したら??
 
イギリス4人組は国より共産主義に忠誠を尽くす!!
創価学会は韓国、台湾にも信者はいる。 この人達はどう動く??
池田大作が命令を下せばどうなるのか??
中国には信者はいないのか???
同性愛者はどう動くのか分からない?? 諜報機関は同性愛者を雇わない??
偏見なのか?????
12
人は物語が欲しいから陰謀説に飛びつく??
世界は何かと言うと陰謀がある! ロックフェラーの世界制覇もある??
12
イスラム教の解説がある! シーア派とスンニ派である。
キリスト教も対立があり、過激派はいる!
イスラム教も過激派がいる。 イランのシーア派、12イマーム派が有り、
サウジのスンニ派のハンバリー派のワッハーブ派がある!

葡萄酒はいけないが、ウイスキーは構わない?? そこまで解釈出来るのか???
時間婚がある。 何時間か結婚して慰謝料まで決める。 浮気もここまでするのか??
シリアはアラウィー派がある。 著者のウクライナの内情も似ているのか??
著者の本を読めば、コーカサス地方、チェチェンの問題が良く分かる。
ロシアがシリアに手を出すのも良く分かる!! 
が、チェチェンの解説の読んでも解決するとは思えない?
相当な人間が死んでいる???
チェチェンもメチャメチャな話が多い!! やはり利権が絡んでいる??
12
「インテリジェンスは運も実力の内」 であるようだ。
外交では思わぬ思い違いから、良い方向に向かう事がある!
著者が絶えず言う、ロシアの日本に対する好意的誤解がある! 
安倍・プーチンの関係は良好である??
12
12

第二講 スパイとは何か
著者の、スパイの定義がある!
「スパイとはインテリジェンス活動の内、

 非合法な分野の活動もしくはその非合法活動に従事する人を指す」
ヒュミント:   人による情報。
シギント:    電磁波、通信などから情報を得る。
オシント:    公開情報から情報を収集する。
ウエビント:   ウエブを使ったインテリジェンス。
ヴィジント::  画像で見るインテリジェンス。
コリント:    協力諜報。諜報機関同士が協力する。

12
1。

国によってだいぶ異なるウィキペディア!
精度は国の文化が反映されている! 

レベルの高い国は、義務教育の教科書レベレが高い!
著者は、東京生まれで埼玉県で育った。 この出生地を埼玉県にされていたようだ??
直しても又埼玉県になっていたようだ???
現在調べると、埼玉県になっていたが………
それより調べた時にこんな記事があった!
『この存命人物の記事には検証可能な出典が求められています。

 信頼できる情報源の提供に協力をお願いします。
 存命人物に関する出典の無い、もしくは不完全な情報に基づいた論争の材料、

 特に潜在的に中傷・名誉毀損あるいは有害となるものは、
 すぐに除去する必要があります。(2016年4月)』

著者も苦労するだろうと思うが………
ヨーロッパでは国が接している。 例えばドイツとチェコ、ロシアとかで調べるようだ………
12
NHKと民法は違うと! 珍しくNHKを褒めている??
12
著者は戦前の日本の諜報は、世界でも有数ものだったと評価してい!
中野学校を評価している。 現在の日本は中野学校を評価していない!
スパイと言えば悪と考えている識者が多い。 そう言う人間は中野学校の内容は知らない??
インテリジェンス、目に見える戦争ではなく、目に見えない戦争を4つに分ける!
① 積極諜報   (相手の情報を察知されずに取る)
② 防諜      (情報を取らせない。偽情報を掴ませる)
③ プロパガンダ (弱みを見せずに、強い面を強調する)
④ 謀略      (①~③までを使い実力以上の成果を出す)

12
現在サイバーテロに強いのは、北朝鮮と言う。
コンピュータを使っていない! そう言う状況だから余計にサイバーテロの実力が付く??
この章の最後は、資本論が出て来る!
中学三年生~高校二年ぐらいまでの学びが、教養に基本となっている!
中国のスパイ容疑の話がある。 

著者の言うにはインテリ一ジェンス能力は国力に比例する!
と言う事なら、中国はどうなのか?? 親中と言われる識者は皆スパイに見えるが………
12
「小説日米戦争」の解説がある!!!
作者は分からないようだが、よく当時を知る本のようである!!!
12
12

第三講 勉強とは何か
この章は面白い。 著者の推奨する勉強方法がある!
キンドルの説明がある。 これを読んで使う気になった?? 

奥さんが勧めてくれていたが………
本を読むことに特化している?? 

ゲームも入っていないので、一般向けには流行らない??
それだけに読書に集中できる!!
芹沢光雄の名前が出て来る。 数学である。 自分で色々本を出している!
又一度目を通したいが………
TOEFLの話がある。 語学教育は何が良いのか??
これは鳥飼玖美子のインタビューがある!
自分が英語が苦手だったので読んでいても感心するだけであるが、

教える教師の問題の方が大きいと思うのが………
これは疑問であるが、大学入試はどのレベルの大学でも、

正しい手法で勉強すれば合格すると言う??

「慶應の医学部、東大の理Ⅲ。記憶力と再現力に関して特殊な才能がいる」
「日体大と東京芸大も、特殊な才能がいる。 これは成績では無いようだが………」

12
勉強方法の解説がある。
放送大学! 受験サプリ! 具体的な書名が記述されている!
「浜島書店 世界史詳覧」   勉強してみたいと思うが………
金と時間の問題も有るがこの情報は役に立つ!!
いかに机に向かわせるか?? 勉強したいと思うようになるか??
著者はいつも言っている! 語学の専門家になるには才能が必要である!
才能の無い人間が金と時間をかけるのは無駄である!
著者のイギリスでのロシア教育の例は何時も出て来る話である!
金を使う!! 身銭を払わなければ身に付かない??

フィリピンの語学教育は、レベルが高く金も手頃と言う!
フィリッピンに語学学習に行っている知り合いがいる!!
何をしに行っているのか??
12
基礎教育、中等教育レベルが国家の基礎体力を決める!
各国の教材とその説明もある! 著者は何時読むのかと思うぐらいよく読んでいる!
イギリス、ロシアの教育がある!!  考えさせる!!
日本で、太平洋戦争時の外交を述べさせると良いと思うが………
そうなれば、隣国に日教組が騒ぐ????
12
12

第四講 教養とは何か

教養をつけるためのマニュアルは無い!!
最初に、「山椒魚戦争」の話になる!
チーフリーダーはヒトラーをモデルにしている??
著者は、よく読めば教養とはどう言うものか分かると言う??
新聞読みが上手いのは池上彰と言う! 各新聞の特徴が記述されている!
12
数学、高校の教科書の中身をどれくらい習得しているかの的確な手段は、

大学センター試験が良いと言う!
又、公文式の教室で判定し貰う!
予備校の教科書はよく出来ている! 

最低の努力で最大の結果を得られるように合理的に作られている!
数学の勉強方法がある!
教科書を指定している! 高専の数学と物理の教科書を勧めている!
が一日2時間、土日は4時間ぐらい勉強する! そうすれば効果がある???

12
古典の勧め!! 「日本の名著」 「世界の文学」 「日本の文学」 「世界の大思想」 

から選ぶ!
百科事典は有効なようだ??
ウィキペディアは、百科事典の代わりにならない??
語学は、単語と文法を覚える!! 結局みんな勉強することなのか??
山本七平の話になるが、批判的である! 独学への危険性を説明している!
編集者であり、思想家である!!  キリスト教論は著者は読まない!
「日本人とユダヤ人」 を遊び半分で書いた??
イザヤ・ベンザサン!! いざや便出さん???
12
いつもながら分からないところも少なくはないが、ためになりました!!!
12
12

佐藤優
12
12

« 本・無条件降伏は戦争をどう変えたか(2004/12)・吉田 一彦 | トップページ | 本・危機を克服する教養 知の実戦講義「歴史とは何か」 (2015/1)佐藤 優 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

イングランド」カテゴリの記事

ロシア (バルト3国)」カテゴリの記事

インテリジェンス・国際情勢」カテゴリの記事

講演」カテゴリの記事

政治・政局」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本・勉強法 教養講座「情報分析とは何か」(2018/4)・佐藤 優:

« 本・無条件降伏は戦争をどう変えたか(2004/12)・吉田 一彦 | トップページ | 本・危機を克服する教養 知の実戦講義「歴史とは何か」 (2015/1)佐藤 優 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ