« 本・アウトサイダー 陰謀の中の人生(2016/12)・フレデリック・フォーサイス | トップページ | 本・今、心配されている環境問題は、実は心配いらないという本当の話(2018/6)・武田 邦彦 »

2019年1月25日 (金)

ザ・プロファイラー~夢と野望の人生~「北大路魯山人 美を追い求めた男の孤独」

Photo
12
12

人生を「美と食」にかけた北大路魯山人の人生を岡田准一がプロファイル!

名言「料理は芸術」を残し、陶芸や書などマルチに活躍した魯山人は、
幼少期、親の愛を知らずに育った。

やがて頭角を現し、昭和初期には日本一の料亭と言われる星岡茶寮を作り上げる。

しかし、高い理想を追うあまり、高価な古美術を買いあさり、
気に入らない従業員を辞めさせることも。

そして突然、自分の城である料亭を解雇される。魯山人の数奇な人生と
12
12

「料理の鉄人」で有名である!!
知っている話は、納豆も200回以上混ぜる???

子供の頃は不幸だった……… 母は生まれるとすぐに養子に出される!
里親にたらいまわしにされている?? 真っ赤な山つつじを見て感動している!!
6歳の時にごはんを自分で炊く!!
水加減、火加減で旨いご飯が炊ける!! 米炊き名人である!
それを知るし、今の両親も喜ぶ!!
自分に才能が有ると気が付く???
才能を伸ばしたいために、両親にも無理を言うが、自分も努力する!!
絵の学校に行きたいが行けない!
仕事を手伝う条件で、彫刻や絵画に目覚める!!
書のコンクールに出て、賞金を稼ぐ!!!
12
「高きを行く人においては 衆は必ずそれを非る」
「天上天下唯我独尊」 と言う評価もある???
「器は料理の着物」
「この世の中を少しでも美しくしたい」
12
陶芸家と言うか芸術に目覚める??
豆富を食べていて、贅沢と言われる!
ただの豆腐である??  が器は給料1か月分をはたいている!!
器により料理の味が変わる………
12
実の母親に会うが、冷たい再会だったようだ………
家庭的には恵まれない!!!
結婚をするが、家族はほりっぱなしで朝鮮に行く! (家族の話は出て来ない)
これを勉強と言うのか………
12
陶器が不況で売れない?
この時、この器で料理を出すことを考え、ヒットする!!!
美食倶楽部である!  料理は芸術である!!
12
関東大震災で店を閉めるが、客から再開を望まれる!!
中村竹四郎と、東京で「星岡茶寮」を開く!
お客は選ぶ!  吉田茂、芥川龍之介、犬養毅…………
選ぶポイントは、美に対する眼一点!!!
現在のように料理を一品づつ出すようにする!
それまでは全部いっぺんに出す………
それでは料理が冷める………
12
料理は総合芸術である!!
部屋、食材、食器、給仕の人間の教育??
全てに一流となれ………
京の鮎を東京に輸送する? 生きたままである!!
全国から金をかけて食材を集める!!
気に入らない従業員を首にする!!
陶器も買いあさる! 天文学数字になる!
中村竹四郎は旦那様、北大路魯山人はドラ猫と呼ばれる!
怒鳴ってばかりいる………
見切り時なのか?? 解雇される………
それ以来、星岡茶寮に一度来て二度とこない!!
12
この時から陶芸に生きる!!
傑作を出し続ける………
幼い時見た、つつじの赤を
12
終戦後、専門の店「火土火土美房」を開く!!
日本で最も偉大な芸術家????
これが評判になり、ロックフェラー三世に招待されるが、自費で行くと!
借金する! 500万円、現在では1億円か??
しかしピカソ、シャガールに会う………
有意義だった………
狂気のような強さが芸術を生み出した!!
12
12

« 本・アウトサイダー 陰謀の中の人生(2016/12)・フレデリック・フォーサイス | トップページ | 本・今、心配されている環境問題は、実は心配いらないという本当の話(2018/6)・武田 邦彦 »

テレビ番組」カテゴリの記事

独り言(よもやま話)」カテゴリの記事

紹介、情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 本・アウトサイダー 陰謀の中の人生(2016/12)・フレデリック・フォーサイス | トップページ | 本・今、心配されている環境問題は、実は心配いらないという本当の話(2018/6)・武田 邦彦 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ