« 本・歴史からの発想―停滞と拘束からいかに脱するか(2004/3)・堺屋 太一 | トップページ | 本・歴史の使い方(2004/2)・堺屋 太一 »

2019年2月12日 (火)

本・人を呼ぶ法則(2012/9)・堺屋 太一

Photo_2
12
12

人を呼ぶのは、資金でも場所でもパンダでもない。 意志と企画とプロデュースだ!

50年にわたり「人を呼ぶ」事業を興してきた第一人者が説く、
あらゆるプロジェクト成功の極意!

「客」を呼ぶ時代はもう終わった! 今こそ「人」を呼ばねばならない‼

需要が多様化し、画一的な手法が通用しなくなった今、
「働く人」「住む人」「稼ぐ人」「費う人」など、

あらゆる現場で「人を呼ぶ技術」が必要とされている。
「非日常性」「その場所にしかない魅力」「コンセプト」など正しいポイントを押さえれば、
人を集めることは必ず成功する。

日本発展の象徴・日本万博から上海万博まで大小さまざまなイベントを成功させた!
仕掛け人が、自身の体験から導き出された「人を呼ぶ」全法則を大公開。

12
12

著者の本はよく読んでいる! まとめてアップしようとしていたら亡くなられた!
大変悲しい!!

どちらかと言うと歴史の分析が好きである!
この本は、少し自画自賛があるのでは??
内容は下記の通りである!!
12
12

はじめに
第一章 イベントの効果
第二章 私自身の経験と日本万国博覧会
第三章 観光開発の思想と実行
第四章 退廃と衰退   規格化されたイベント
第五章 上海万博博覧会と「イベント学」
おわりに  「人を呼ぶ」発想が日本を変える

12
12

はじめに
1970年代、日本の3つの仕組み!
第一 官僚主導、業界協調による、産業システム!
    企業は潰れず、終身雇用、核家族化、地域社会の消滅!
第二 没個性規格化の教育制度!
    学区制、校則、教師は指導要綱にはめられる!
第三 東京一極集中  全国一律の規律と規則!
    産業経済の中枢管理、情報発信、文化創造を東京に集中!

12
12

第一章 イベントの効果
➀ まず「人」を呼ぶ
辛坊治郎が言う!  大阪駅のまわりの開発がある!
どうも官が作ったモノはろくなものではない???
銭勘定だけで造れば人は集まると???

12
右肩上がりの時代は終わった??
「物財社会」から「人知社会」への転換、「知価革命」が起こる!!
日本は物財発想から脱せずに凋落する!
幕末、太平洋戦争に継ぐ「第三の敗戦」と言う!
官僚は改革の情熱も、愛国の精神を持ちえない!
家電メーカーは赤字、年金基金もおかしくなる? 日本航空等潰れる??
発想の転換、モノからヒトへである!!
大前研一の言う、「人・物・金」ではなく「人・人・人」である!!
成功は幸運で起こるものではない!
的確な発想(哲学)と、確実な手法(科学)の産物であると!!!
12
② 今こそイベント
イベントとは??
「臨時的な装置と演出によって、非日常的な情報環境を創造し、
 多数の人に対して、通常では感じられない心理的肉体的な刺激を与え、
 特殊な情報伝達状況を生み出す」

12
イベントの本質
➀ 臨時的  もったいないと永久的に考えない?
② 非日常性
③ 多人数対象
④ 心理的肉体的刺激
⑤ 情報伝達  来た人が伝達する真実より印象!

12
買物も近くで済ます! 街にイベントが無くなり都市は潰れて村になる?
商店街などなくなる!!
が物質の豊かさが人間の幸せでなく、満足の大きさが幸せとなる!!
日本の官僚は抜け出せないでいる!!
ロス五輪のピーター・ユベロスが登場するが、知価革命の見本と言う!
ロス五輪を黒字にして、メジャーリーグに行く!
プレーオフなどを多用し、ほとんどの球団を黒字にする!
ハワード・ヒューズはラスベガスを、ウオルト・ディズニーはデズニィーランドを造る!
イベントの科学と哲学がある! 日本は学んでいない
ロナルド・レーガンとマーガレット・サッチャーを褒める!!!

12
③ 知価革命 その全貌を知ろう
「物財の豊かさ」と「満足の大きさ」は違う!!
そうは言ってもいまだにブランド物を欲しがっている奴も多い!!
が、知価革命は人生観を変えた?

第一 規格大量生産の製造業がすたれて、情報産業、金融業、観光業が興隆した!
第二 人生観の変化! アメリカは出生率が増え、自然の人口増加になっている!
    しかし、出生率の低下の国の方が多い! 日本もである!!
第三 価値の概念が変わった?
    みんなが持っていると言うのは5%と言う??
    買う、買わないにしろ意思決定にコストがかかる!
    このコストを下げさせる??

12
ブランドの解説がある!
主観的な価値がある! 時計でも1000円からある!
ロレックスなら100万はする??
金が無くてもブランド品を買う???
若い女性だが、シャネルが大好きである!
カード払いで苦しんで、夜に水商売で働いている??
製造コストとかけ離れた値段で売れる??
広告は消費者により良い商品を安価に提供する手段??
ラグジュアリー・ブランドである!!!

12
④ 「都会」が変わる!  今こそ「維新」
戦前に、阪急・小林一三の開発、東急・五島慶太の都市開発!
戦後は官僚が都市開発を行う!
工業専用地域、住居専用地域、商業地域に分ける!
今でもあるのでは??  学園研究都市………
通勤で疲れるだけの住居からでは、交遊も無くなった??
都市部のマンションはやたらと高くなり狭くなる!
この当時よりは状況は変わっているが、マンションは高級である!!!
知価社会の「都会」は変化と楽しみを欲しがる!!
「ワクワクドキドキ」するイベントが必要??

12
専門業種で、真に地価創造的な、コア、核になる人間は100人と言う!!
政府の東京一極集中で、関西の歌舞伎は消えた??
金融、商品取引等は海外に移る場合もある?
日本は規制が厳しく仕事がやり難い?
都市構造、住宅環境、税制や楽しみが少ない!!

12
12

第二章 私自身の経験と日本万国博覧会

➀ 日本は偉くない人が大事のできる国
著者のその後の運命を決めた!! 「万国博覧会」を開く!
大げさに言えば命を懸けた?? 名誉もか??  栄達?? 
東京一極集中への疑問と反撥がある!!!
ここからは著者の自慢話になる????
自分の立場が分かっている!
権限もない下っ端である!!!
著者は石田三成を参考にする!

関ケ原の合戦を企画したのは、佐和山19万石の石田三成である!
偉くない人が大事が出来る!!
石田三成は偉くなくはない!!!」
しかし著者はしべまくって、同じようにした!!
大義、世論、人脈を使う!!

通産省の運転手控室で運転手のその構想を喋った?
ただここで面白い名前が出て来た!!
両角良彦?? なぜ知っているかと言うと、ナポレオンの本を書いている!
『1812年の雪 モスクワからの敗走』  
『東方の夢 ボナパルト、エジプトへ征く』  
『反ナポレオン考』

他の本で読んだのでは、あまり良く書かれていなかったが………

この人が上司となり、叱責される! 
「何をしているのかと? 額に汗してモノ造りに励め!」

反対派も多いが、支持してくれる人もいる?
大阪の焦りに、佐藤首相の功名心もあった??

12
実現への障害がある!
第一 国際条約に基づく承認を得る
第二 国際競争  メルボルンとの争い!
第三 国内事情がある! 土地と財政??? 東京、神戸、琵琶湖周辺???

12
事を起こす前の大谷吉継の忠告がある!

第一 三成は才走り知恵長けているが、武功乏しく勇気にかける! 
    認識して行動する事!

第二 不愛想である! 今日からは万人にへりくだり愛想よく付き合う事!
第三 自ら表に出ない!これは俺が始めた等、絶対言わない!!

三成はこれを守るが、自ら出なければならない状態になった!!
12
② コンセプトとは何か
コンセプト
概念。観念。創造された作品や商品の全体につらぬかれた、骨格となる発想や観点!

12
どうも冷たい扱いだったようだ………
誘致費4000万円?  東京オリンピックはいくらかかっているのか?
味方を募る??

ライバルはオーストラリア、メルボルンである!!
カナダ、ニュージーランドを味方に引き入れる!!
先の博覧会はモントリオールである!
メルボルンなら英連邦が続くと言うこで印象が薄くなる!
ここに目をつけて説得する!! ニュージーランドとは羊毛取引で親しい!
両国を味方に引き入れる???

12
会場の決定、用地買収の苦労がある!!
この博覧会に売りは何か?? 過去の博覧館のテーマを探る?
「人間の博覧会」
能村龍太郎、丹下健三、岡本太郎らがいる!  太陽の塔!!
博覧会は一回きりである! 省けるものは省く!!!
つまり「仮設」で良い!! 当然と言えば当然であるが、事故が起こったらどうする?
そう言う声は必ずある!! が「聖なる1回性」を通す!!
「お祭り広場」に「太陽の塔」 売りが出来る!!
成功するが、著者の名前はどうなったのか?
この本を読むまでこれ程かかわって言う事は分からなかったが…………

12
この時期、沖縄海洋博の予算がついたようだ……
12
③ イベントの成否を決するもの
日本万国博覧会は成功した!
第一 予定通り開催出来て、予想通りの賑わいを見せた! (実現基準)
第二 安全に遂行されて、大きな事故故障がなかった!   (安全基準)
第三 多くの人を集めた。遠来客にリピーターも多かった! (人気基準)
第四 経営的に黒字になった!                  (経営基準)  
第五 技術や人材を残し地域活性化に役に立つ!      (育成基準)

12
しかしこの実績は残らなかった??
それを活かす能力が大阪にはなかった??
オイルショックもあり、革新府政になる!!
維新する覚悟がなかった???
12
12

第三章 観光開発の思想と実行

➀ 沖縄の発展には観光しかない!
現在の沖縄を著者はどう見ているのか??
当時沖縄をどうするのか??
本土復帰すればどうなるかのシュミレーションもあったようだ?
人口が流出すし、沖縄には産業がない! 農地も少ない!!
東京一極集中が足かせになっている!!

若い頃は多目的ホールが優れていると思った!
やたらと専門のホールを造っても仕方がない???
そう思っていたが、歳をとるに従って考えが変わる!
特に伝統のある芸術、歌舞伎などはそんなものでもない?
スポーツもだが、ラグビー、サッカー、アメリカンフットボールは専門の球場がいる?
今は芸術の発祥は東京である!
地方には造らせない?

沖縄なんて最南の貧乏県である??
亜熱帯の沖縄に東京の基準を押し付ける?
地方は、農業、製造業、建築業の現場!!

12
沖縄には観光しかない!
と主張する著者には見方が少ない!

沖縄の欠点ばかり出される? ダメな理由が目白押しである!
沖縄への航空券は高い!!
12
② 観光こそ知価創造産業だ
ここでアラン・フォーヴァスと出会う!
1970年代の観光とは?
➀ 市住民が参集してでき上った繁華街を体験する都市歓楽
② 歴史的な事件の現場や建築物や宝物を見物する歴史探訪
③ 風光明媚な場所を訪れる自然鑑賞

これに対して「あれ」があるから沖縄に行く!!
その「あれ」を造れとアドバイスされる!!
「あれ」とは????

➀ 歴史  歴史上の有名事件の現場や歴史的建造物!
② フィクション  小説や演劇、歌謡で有名になった名所や名物!
③ リズム&テイスト  音楽が楽しく、食事が美味しい!
④ ガール&ギャンブル ねえちゃんがきれいでスリルに富んでいる!
⑤ ショッピング    名物名品があり、賑わいに富んだ街並みがある!
⑥ サイトシーイング  風光明媚で奇勝絶景に恵まれ
ている!
このうち3つを重点的に開発宣伝せよと!
6つとも揃えると平凡になる!!!
ハワイワンの音楽がハワイ原住民の音楽ではない?
砂浜も造ったものである!

12
航空費が高いと言うことは、この路線が発展すれば航空会社は儲かる!
逆転の発想である!!! 悪条件が非日常性を際立たせる???

実際に、海とタレント、琉球舞踊と沖縄民謡、プロ野球のキャンプ地の誘致、
ショッピングである!

篠山紀信を採用する!!
この当時である!!  アメリカの土産はほとんどメイドイン・ジャパンか香港!
どこで作っているかではなく、何を売っているのかという事である?
それは嫌である!
最近どこへ行っても土産物はメイドイン・チャイナである!!
ノー・チャイナを売りにしている店もある!!
我が家は必ずメイドイン○○○○を確認する!
日本でも近くにパンダを見た事が無い!!!
この度オランダ・ドイツの動物園に行ったが、パンダを見た!
中国風の建物に、お土産屋はパンダに人形だらけである???
メイドイン・チャイナである!!!
12
小説「油断」があるが、予言の書となった!!
公のデータを調べて予測する!!
大本営参謀、堀栄三もアメリカの新聞データから次の作戦を読む!
小説が発行されるときにオイルショックが起こった!
出版は延期される!

12
沖縄は大観光地になる????
琉球独立の話題がある現状をどう思うのか???
12
12

第四章 退廃と衰退   規格化されたイベント
➀ コンセプトを軽視し、博覧会が多発した
神戸ポートピア博覧会は成功した!
そこにいたのでよく知っている!!
ポートライナーの人気もあった!!
が、株式会社神戸市である!! 黒字にしている!!
これが全国の博覧会ブームになる!!

・つくば科学博
・国際伝統工芸博覧会・京都、 安藤忠雄を起用する!
・横浜博覧会
・国際園芸博覧会  ここにも安藤忠雄の名前が出て来る!!

ここで、「名画の庭」を造る! 人気を呼ぶ1
これに大塚製薬が自信をもって、徳島に「大塚国際美術館」を造る!!
12
② 仲間内の発想は創造を失わせる
セビリア万国博覧会がある!
著者はこれに参入する!
条件を付ける!
➀ 全企画と建築、展示、運営の人選権!
② 予算60億円を厳守する限り、口を出さない!
③ 招待や儀式はジェトロに任せる!
ジェトロも立てているが、実験は握っている??

12
この時期の地方博の例を記述している!
➀ 地方自治団体の長、地方財界、地方新聞が協力、県市の出向社員の組み合わせ!
② 公有地10万平米ぐらいの会場!
③ 地域の特性と時代の流行に合わせたテーマ!
④ 企画コンペを行い、決まった代理店が決める!
⑤ 代理店の代表とプロデューサーが決める!

どこでもそうであるが、前売り券の押し付けがある!!
これでは行かない人も多い!!!
地元で買って貰う!!  県内のたらいまわしになる??

12
③ 日本の観光開発は、未だ成らず
高倉健のNHKのテレビドラマがあった!
北海道でテーマパークを造る! ファンなので見ていた!
協力に芦別市があった! 
「チロリアンワールド」を造る!
実際に「カナディアンワールド公園 赤毛のアン」をモチーフにしている!
結局閉鎖となるようだ………

12
本場のチボリ公園に行った! 冬なのに満員であった!!
岡山・倉敷にチボリ・公園があったが、閉鎖されている!
各地で失敗している!!
宮崎・シーガイもある!
失敗したテーマパークを調べてみた!!  嫌味である!!
ウェスタン村(栃木県日光市)
ウルトラマンランド(熊本県荒尾市)
柏崎トルコ文化村(新潟県柏崎市)
加賀百万石時代村(石川県加賀市)
倉敷チボリ公園(岡山県倉敷市)
グリュック王国(北海道帯広市)
四国ニュージーランド村(香川県仲多度郡満濃町)
新宿ジョイポリス(東京都新宿区
スペースワールド (福岡県北九州市八幡東区)
とうほくニュージーランド村 (岩手県奥州市)
長崎オランダ村(長崎県西彼町)
名古屋港イタリア村(愛知県名古屋市)
新潟ロシア村(新潟県笹神村)
ネイチャーランド 沼田ドイツ村 ケイニッヒ・クロルト(群馬県沼田市)
広島ニュージーランド村(広島県安芸高田市)
びわ湖わんわん王国(滋賀県守山市)
ワープステーション江戸(茨城県つくばみらい市)
呆れる話であるが大変面白い!! テーマを造れば客は来ると!
いかにも無能な公務員がやりそうなことである!

12
一目でわかり、一言で伝えられる言葉が必要である!!
「非日常性が必要である」
デズニーランドはミッキーマウスがいる!
チボリ公園には何があるのか???
かってあった奈良ドリームランド!!
キャラクターがいなかった???

12
テーマ・パークの種類!
➀ 特定の外国の雰囲気や風景を真似たもの!
   ハウステンボス、スペイン村、スウェーデンヒルズ、チボリ公園………
② 最新科学に産業技術を展示したもの
   スペースワールド、船の科学館、私のしごと館………
③ 過去の街並みや風景を見せるもの
   日光江戸村、安土桃山文化村、東映太秦映画村………
意思を明確にして、テーマを選び、統一された「仕掛け」が無かったからと??

12
12

第五章 上海万博博覧会と「イベント学」
➀ 上海万国博覧会への二六年間
著者は中国に対して万国博覧会を提案している??
江沢民、温家宝にも合っている! 
著者の本は何冊か中国で翻訳されている!
著作権侵害である??

世界は、天安門事件、冷戦終結で世界は激変している!!
92年・セビリア、2000年・ハノーヴァーで万博が開催されている!
2010年に上海で万国博覧会が開催される!

あまり気にしていないのか?? アラブ諸国とイスラエル、
日本と北朝鮮は隣り合わせだった?

中国は「人を見て法を説け」
つまり人によって法も違うの???
便宜を図って貰ったこともあったようだ…………

12
② 上海万国博覧会日本産業館の成功まで
最初に1000万円を集める!
これが無ければ出来ない??
「きれイ、かわいイ、きもちいイ」を実現する!

著者の評価点!
➀ 出店が実現すれば五〇点
② 無事故無休館で六五点
③ 上位二割以上に入れば八〇点
④ 利益が出れば九〇点
⑤ 歴史に語られるものであれば一〇〇点満点!!
大成功と言う!!
世界一綺麗なトイレを展示する!!!
イベント・プロデュースの科学的成果と言う!!!

12
③ イベント・プロデュースの科学
「真の文化は儲かる???」
イベントのプロデュースの10の段階がある!

➀ 意志の確率=理念の設定
② コンセプトの明確化
③ ストリート・メーキング
④ シンボルの設定
⑤ 基本構想(プラン・スケジュール・仕組み)
⑥ 基本設計(空間設計・運営構想・予算設定)
⑦ 問題点の究明と相互関係の確認
⑧ 実施計画
⑨ 総点検
⑩ 実施計画、実行スケジュール、資金計画の確認

12
解説がある!!!
意志の確率=理念の設定が一番難しい!
仲間内の花見酒は避けたい!!
12
・コンセプトの明確化 実現したいことの本音!
・誤報に惑わされない??
・考え、悩み、苦しめ! 総合プロデューサー・システムの強みがある!
・予算の「六分割」
 事務処理と広報費、プロデュースと設計費、建築建物費、
 テーマ展示費、各出展者区画の展示費、開館後の運営費、
 同じ金額で良いのか????
・稼げるだけ稼ぎ、削れるだけ削る???
・みんなで協力、努力すれば、「終わりよければすべてよし」になる!!

12
12

おわりに  「人を呼ぶ」発想が日本を変える

「聖なる一回性」を重んじるイベントは、
終身雇用に年功序列の日本社会は決定的に不利である!

➀ 機能組織の共同体
② 環境への過剰適応
③ 成功体験への埋没

これを代えなければならないと???

12
12

人を呼ぶ法則・堺屋太一
12
12

« 本・歴史からの発想―停滞と拘束からいかに脱するか(2004/3)・堺屋 太一 | トップページ | 本・歴史の使い方(2004/2)・堺屋 太一 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

時事」カテゴリの記事

政治・政局」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本・人を呼ぶ法則(2012/9)・堺屋 太一:

« 本・歴史からの発想―停滞と拘束からいかに脱するか(2004/3)・堺屋 太一 | トップページ | 本・歴史の使い方(2004/2)・堺屋 太一 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ