« 本・日本野球よ、それは間違っている!(2018/3)広岡 達朗 | トップページ | イギリスのEU離脱!! メイ英首相、離脱協定案への支持再要請 「延期は極めて遺憾」 »

2019年3月24日 (日)

本・監督論  「人は育つ」ことを選手に教えられた(2004/4)・広岡 達朗

Photo_3
12
12
3度日本一に輝く広岡達朗のプロ野球改革論。
次々と交代するプロ野球の監督。コミッショナーの、オーナーの、監督の役割は何か。
名将・広岡達朗が、迷走する日本プロ野球再生の処方箋をズバリ提言する。
閉塞の日本人に勇気を与える啓発の書。
12
12
最近本の整理をしていて出て来た本に、著者の本がある!!
読んでいて楽しい! 渡邉オーナーの事も書いている??
読売新聞の内幕もか??
内容は下記の通りである!!
12
12
まえがき  日本のプロ野球は破綻する!
第1章 監督交代にみる指導者の強健
第2章 五輪野球はアマの夢舞台
第3章 プロ野球改革には勇気と必死さが必要だ
第4章 私の思想を形成した人々との出会い
第5章 ヤクルト、西武は実証の場だった
第6章 野球界活性の人材活用
あとがき  野球から見た日本人観
12
12
まえがき  日本のプロ野球は破綻する!
大阪近鉄バッファローズの身売りがある!
この当時、今もあまり変わらないが、渡邉オーナーの「企業努力」がある!
他球団を批判し、リーグ脱退を示唆する!
己だけ繁栄しようとする! 
FA、トレードで巨大戦力で溢れ、育てることを忘れている!
それで年棒水準の全体的に高騰、持てる者と持たざる者の選別がある!
この当時の年棒についても批判している!
ダイエー・城島に近鉄・中村の年棒に苦言を呈している??
特に中村は多過ぎたとは思うが………
そう言う事から著者の意見がある!!
12
12
第1章 監督交代にみる指導者の強健
日本の監督は使い捨てか?
原監督の解任がある!!
これに対する著者に意見がある!
おかしいと!! 読売グループの人事移動???
原の辞任でコーチたちが辞表を提出する!!
が、原は球団に残った! 著者は川相を評価している!
12
監督が退任するケース!
① 任期切れ
② 結果責任
③ イメージチェンジ
④ 当事者の個人的理由
監督にすがる?? あの監督なら何とかしてくれる??
阪神・野村監督か?
かっての三原魔術がそうなのか??
いつものごとく、メジャーの監督の話になる!!!
つまり日本を非難している??
12
当時の各チームの状況がある!!
・中日・落合  著者が期待している! 自分の意見を持っている!
        現状戦力のアップを図る!! 結果実績を積んだ!!!
・巨人・堀内  期待外れだった?? 堀内は稲尾、杉浦、江夏、山田タイプである!
        金田、鈴木タイプではない? 投手に求める物が違う!!
        投手の年棒が高すぎる? 中5日や中6日ではエースとは言えない??
        著者の期待が大き過ぎる??
・阪神・岡田  阪神は難しい!! まして星野の後である??
        金本は評価されている??
・オリックス・伊原  この章長い! 西武では圧倒的な戦力があった??
           森監督を批判している? 俺が造ったチームで勝てた??   
           中村GMを叱咤激励している! GMに期待している!
・西武・伊東  西武生え抜きで、功労者である! 著者も評価している!
        戦力面には不安があるようだが………
・ロッテ・バレンタイン  山本功児が、5年務めてAクラスに入っていない!
             よく球団も我慢した???
             バレンタイン監督との確執についてはよく書かれている!
             日米の温度差がある!!
             が一度は優勝している???
12
12
第2章 五輪野球はアマの夢舞台
野球はメジャーではない!
世界的に見ても、日本、キューバ、台湾、オーストラリアぐらいで、アメリカは力を入れていない!!
韓国の名前が無いのはわざと抜いているのか??
長嶋監督が就任すると手の平を返す!
派遣人数も変わる?? 
横浜・山下監督のゴマすり?
星野監督の態度も不可解だと言う!!
ヤクルト・若松が言う! 「監督を止めた人はいろんなことを言える」
12
やはり五輪はアマチュアで行くべきだと!!
アマにも晴れ舞台を造るべしだと!!!
12
12
第3章 プロ野球改革には勇気と必死さが必要だ
改革は何か??
・ドラフトとFAの組み合わせに活路を求める!!
 これは絶えず言っている! 逆指名にFA?? そしてドラフトとFAの組み合わせ!
 裏金が多い! 日本は不正の温床なのか?? FAでは人的補償もあるが金的補償がある?
 アメリカを参照にしているが、形だけである??
 もっと実情に合うものにする! FAで取れば、ドラフト権放棄?
 戦力均衡の考えが無い! 選手は巨人に来たがっている???
 渡邉オーナーの存在が大きく邪魔している!!
12
・セパ交流試合とプレーオフは
 パ・リーグは巨人戦が欲しい?? が、セ・リーグに相手にされない?
 それでプレーオフになった???
 著者はこれには批判的である? リーグ3位で、下剋上ではたまったものではない??
 やはり戦力均衡でドラフト、ウエーバー方式が必要だと!!
12
・メジャー流出の前に選手を育てる
 FAで流出しても、選手を育てるシステムが必要であると!!
 アマ選手がプロ野球に留学すると、ひも付きになる??
12
・近鉄の球団命名権騒動に潜む球団経営
 球団経営の苦しさがある!
 観客動員数を誇るソフトバンクでも赤字である! その数字も記述されている!
 共存共栄?? 構造的改革が必要だと!!
12
・年棒は基本給プラス出来高払いで
 これは問題である! かってのヤクルト・川崎の中日への移籍の給料泥棒!
 ソフトバンク・松坂の給料泥棒がある! (これはこの本よち後であるが……)
 基本年棒に活躍をプラスする! これなら良く分かる??
 だから変な給料になる!
 大幅減額で球団から離れるのもおかしい!
 そうすべきだと!!

巨人・渡邉オーナーと、ヤンキース・スタインブレナーオーナーは似ている!
 が、ヤンキースのオーナーはルールに従うが、渡邉オーナーはそうではない?
 日本のオーナーは、巨人の代理人とも思える人がいる???
12
・コミッショナーは権限強化して規約改革を
 はっきり言えば、コミッショナーの上に渡邉オーナーがいる!!
 それが諸悪の根源なのか??? そうだと言っている!
 アメリカの球団削減がある!
 ミネソタ・ツインズにモントリオール・エクスポズである!
 どちらも赤字である! ミネソタは6年でFAで選手が出て行く! 
 そう言うものだとして6年間で選手は出て行く前提でチームを造る!
 チーム削減に選手会が反対する! 均等にと言うことが気に入らない??
 日本もコミッショナーの権限を持つ!!!
12
12
第4章 私の思想を形成した人々との出会い
著者は中村天風の影響を受けている!
この解説は、「田村信三郎」が詳しい!
ただし広岡監督との絡みであるが………
ここで藤平光一の名前が出て来る!
これも必然なのか?? 本の整理をしていたら出て来た!
「藤平光一・気の威力」
又読みたい!!
「理詰めで鍛錬して、無で戦う」 「臍下の一点」
12
長嶋のホームスチール事件である!!
これに広岡は怒った!! 川上と長嶋の秘密のホットラインがある!
二人で決めた??
「田村信三郎・監督の条件」がある!
この本に、牧野三塁ベースコーチの証言がある!!
「力の論理」である!!
長嶋を良しとしたのは、長嶋の力が上だったから………
これが逆でも、長嶋が正しい!!
実際はどうなのか??
12
アメリカに行くが、巨人にいじわるされる!!
この時、別の本では森が広岡に近づいて来たと!!
著者は意識的に省いている??
12
サンスポの北川貞二郎部長に鍛えられる!!
何度も書き直しを命じられてモノになって行く!
後に部長がもう変わっていた時は、編集方針も違い引き上げたようだが………
12
広島でコーチをして、東京に戻り川上監督と和解する?
巨人復帰は無理だったが、ゴルフのコーチをする?
もっとも体力面のようだが………
12
12
第5章 ヤクルト、西武は実証の場だった
ヤクルトでは、チーム改造と意識改革を行う!!
著者は、広島・苑田にヤクルト・水谷の例を挙げる!
ただしヤクルト・水谷の場合は監督になったので、武上、丸山両コーチにゆだねたと!
正直に言っている! いいことである!
落合の師匠がいる! ロッテ・土居、得津である!!
両名とも落合が見ていたことを認めているが、何も教えていないと!!
巨人・斎藤にスリークオターを勧めたのは藤田監督!
12
ヤクルトで豆乳を勧めていたら、怒られた?
ヤクルトは乳製品の会社である!!
それが豆乳とは???
12
西武では食生活の改善を図る!
ベテランが多く、意識革命を行う!!
田淵に特打ちを命じると15分で帰って来る! 普通1時間と言う!!
そう言う苦労もあるがチーム改造を行う!!
12
監督の契約条件をはっきり決める!
「悪いようにしないから」 ではダメである!!
12
巨人を破り日本一のもなる!!
会心のチーム改革の年は3位である!
それが次シーズンに結びつく!!!
12
12
第6章 野球界活性の人材活用
「日米野球サミット」が目指したもの
プロ野球OB会の「全国キャラバン隊」
継続が必要であるが、言い出しっぺがいなくなればどうなるか分からない??
12
12
あとがき  野球から見た日本人観
人は育つ!! その為にの努力が必要だと!!
12
12
監督論 「人は育つ」ことを選手に教えられた・広岡達朗
12
12

« 本・日本野球よ、それは間違っている!(2018/3)広岡 達朗 | トップページ | イギリスのEU離脱!! メイ英首相、離脱協定案への支持再要請 「延期は極めて遺憾」 »

スポーツ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本・日本野球よ、それは間違っている!(2018/3)広岡 達朗 | トップページ | イギリスのEU離脱!! メイ英首相、離脱協定案への支持再要請 「延期は極めて遺憾」 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ