« 本・成功への羅針盤(1997/11)・広岡 達朗 | トップページ | 本・日本野球よ、それは間違っている!(2018/3)広岡 達朗 »

2019年3月22日 (金)

本・巨人への遺言 プロ野球 生き残りの道(2016/3)・広岡 達朗

Photo
12
12
セ・パ両リーグ日本一監督による、日本野球への愛の鞭
球界の伝説・広岡達朗氏が、84歳になってやっとわかった「野球の神髄」をまとめた、野球人生の集大成的な一冊。
新監督、大リーグから賭博事件、元選手の薬物逮捕といった近年の球界を取り巻く問題まで舌鋒鋭く斬り込んだ、
日本プロ野球への「愛の鞭」が綴られている。
12
12
プロ野球の監督といえば、野村監督に広岡監督を身近に感じる??
年齢もあるし、印象深い!
森監督、仰木監督、上田監督、王監督、秋山監督、落合監督も気になるが………
昔のON、田淵に堀内、江夏の投げ合いの巨人阪神戦!
それから見ると、現在の高橋、金本はなんとなく小粒に感じる??
そんな折の本である! 大変興味深い!!
内容は下記の通りである!!
12
12
巨人・高橋新監督の課題 ――まえがきにかえて――
第1章 名監督の条件とは?
第2章 選手指導の神髄
第3章 日本野球よ、それは間違っている!
第4章 頑張れ! 日本のコミッショナー
12
12
巨人・高橋新監督の課題 ――まえがきにかえて――
2016年の発行である!
2018年に辞任している!
一度も優勝していない………
高橋については、野村監督も同じようなことを書いている!
ヤクルト片岡スカウトが、ヤクルトであればもっといい成績を収めたと!!
12
原監督が辞任した時、後任に著者は川相を推薦した??
が、取り入れられなかった………
高橋はフルシーズン働いた事が、ほとんどない??
故障が多い!!   そう言う高橋を選手は知っている??
なので高橋は選手に、「選手時代は甘かった!」 と頭を下げるべきだったと!
監督は決断する! やはりフォロアーが必要である!!
広岡監督は森ヘッドコーチがいた!
そう言う意味で川相を推薦したようだが………
12
12
第1章 名監督の条件とは?
原・巨人の敗因は、打順の固定化が出来なかった??
と言うより、定着させなかった??
阿部、村田、長野らを指導出来るコーチがいなかった?
原だけではなく高橋も同じなのか??
原には弱いチームの監督をやって、建研を積めと言っている?
12
清原を甘やかしたのは誰なのか???
西武・森監督は放任した?
この時にもうわがままな感じだった???
まっとうな指導をしておけばと………
本人を責めるだけでいいのか?
永久追放でもよいと思うが………
12
ソフトバンク工藤監督について記述している!
報徳・金村と投げ合って勝っている??
名古屋電気高校である! 熊谷組に入社が決まっていたが6位単独指名で入団した!
野球殿堂入りした時は、著者に電話で報告している1
監督には2軍監督やコーチをしてからなる方が良い?
高橋はいきなり、金本も解説者の経験はあるがいきなりである!
工藤も解説者からであるが、勝っている?
もっともソフトバンクの組織力が働いている???
12
野村監督は、プレミア12の小久保監督を批判するが、著者は悪くないと!!
楽天三木谷オーナーは口を出し過ぎる?
元巨人の宮田、土井、黒江を推薦した? 3000万円であるが、3000万では安すぎると!!
3000万は安いのか??
ヘッドコーチをコロコロ変えるな!!
4番打者の誇りがある? これは野村監督も言っている!
西武・大田が追加点が欲しく、著者は送りたい?
大田が著者に送りましょうか? きっちり決めて追加点が入った!
送りましょうか、と言った瞬間勝ったと思った??
三原監督と豊田の話を思い出す!!
ローテーションの大事さ??
投げ過ぎで選手生命を縮めたと言われれる!
稲尾、杉浦、秋山らである!!
著者はヤクルトで、5回まで打たれようが変えないと!
そうすると何とか5回まで投げるようだ???
アメリカの指導は平等が基本であると!!
特別に扱わない??
12
12
第2章 選手指導の神髄
かっての巨人は、レギュラー選手に対しても補強を続けた!
キャッチャー森に対して、に野口元三、佐々木勲、大橋勲、宮寺勝利、吉田孝司、槌田誠らを獲得する!
阿部の後継者を育てなかった???
巨人のコーチは何をしているのか??
2019年もFAで補強している!
自前のキャッチャーを育てられない???
あれだけFA補強して選手を捨てている?
12
GMの話になる!!
著者自身ロッテでGMを務めたが、成功していない??
オリックス森脇監督の辞任経路で、フロントを批判している?
これは繰り返されている??
選手故障で、ケガによるベテランの負傷が多いが、スペア選手を育てなくてはならない!
阿部もベテランであるし故障も多くなっている!!
チームは何をしているのかと???
12
阪神はメジャー帰りの選手が多い!!
が、復帰選手は1年契約・出来高優先にしろと!!
確かに活躍する選手は少ない!!
最近は黒田が活躍したが、広島である! 阪神ではない??
12
松井は巨人に帰ってくる??
期待されている??
12
コーチについて?
基本プレーを正しく教えて、繰り返し練習させる!
千本ノックと特打について!
どちらも疲れ果てて余計な身体の力を抜けることに意義がある?
そう言う意味で野蛮ではないと言う!!
12
著者は合気道に詳しい! 中村天風である!
「心身統一合氣道」
へその下の一点に心をしずめて統一する
② 全身の力を抜く
③ 体の全ての部分の重みを、その最下部に置く
④ 気を出す
重心はへその下??
王のマネは誰も出来ない!!
解説があるが、ちょっと信じられない??
が、事実と言う??
12
12
第3章 日本野球よ、それは間違っている!
日本ハム・大谷の二刀流は???
野村監督は批判している???
が2018年、メジャーでも成功しているようだが………
実際はどうなのか?? 筋肉の質も違うようだが………
12
2018年のソフトバンクVSオリックスでの誤審がある?
2015年の阪神VS広島戦がある!
同じ話を聞いている感じである!!
ビデオ判定がある!! 試合後誤審を認める?
審判のレベルが下がっている???
難しくなると機械に頼るようになる???
審判よ! もっと頑張れか???
12
著者の間違いの指摘がある!
・人工芝時代が招いた逆シングルの乱用
・バンドをしない!!
・マウンドに行かない監督!
・先発に「100球理論」??? 著者は反対である!!
 リリーフの「15球理論」 15球を3日投げさせて1日休ませる。2回休んで135球!
 先発は100球投げて中4日で回す!!
・大学野球にも100球理論が蔓延している?
 小宮山、和田も走り込みで鍛えられた??
 権藤の継投論ではないが、分業も必要だが、走り込みは必要と!!
 現日本ハム斎藤も、快速クローザー大石がいたおかげである?
 どちらもパッとしていない!!! 投げないし走らない!!
・大リーグでもアイシング廃止の運動がある!
12
以下は著者の偏見か??
・ネックウォーマーを止めろ!!
・口髭は見苦しい!
・長いズボンは好きではない!
・甘えがある???
12
東大が強くなれば六大学のレベルは上がる??
そう言うつもりで東大にアドバイスしている??
猛練習を行った???
12
12
第4章 頑張れ! 日本のコミッショナー
球界の紳士たれ!! 現状に正力松太郎が泣いている………
清原の麻薬、巨人の賭博事件………
賭博事件は確実な関与が認められなかった??
警視庁の「落としの八兵衛」
星は命懸けでウソをつく!
その中から真実を掴むには、命がけで証拠を探さなければならないと!!
コミッショナーは球界浄化の先頭に立て!!
オーナーではない???
12
外国人選手の扱い方がある!!
外国人選手を見定めるのは難しい!!
過去の数字にごまかされないこと!
必ず選手を見ることである!!
外人選手は甘やかしてはいけないと!!
言うべきことは言う!! そうすればやると!!
12
メジャーリーグである!
年棒高騰時代を招いたFA制度!
しかし、オーナーの搾取がある!!
日本では搾取が無いのでFA制度は必要が無いと!!
著者がここで、金だけが全てかと疑問を投げかける??
メジャーでは「ぜいたく税」「収入分配制度」を盛り込む!
放映権収入が分配されて各球団は恩恵を受ける?
日本とは違う!!
メジャーのドラフト制度も共存共栄である!!
日本とは違う?? 何処かのオーナーがいなくなれば変わるのか?
ロサンゼルスオリンピックで辣腕を振るったピーター・ユベロスをコミッショナーにと!
就任条件は「全て自分の言うことを聞くか」
経営危機のメジャーを黒字に変えた!!!
これに対して日本は?? まず権限が無い!!
渡邉オーナーみたいな、たかがコミッショナーと思っているオーナーもいるのでは??
12
著者のプロ野球改革5つの注文!
➀ コミッショナーは指導者を育てる機関を作れ
  勉強の場を作る!! 高名なOBを呼び話を聞く!!
② ドラフト制度の改革
  ウェーバー方式の採用! メジャー並みに改革する!!
③ ポストシーズンのCSは廃止せよ!
  これはあくまで興行上の事ではないか? チーム数の多いメジャーである!
  4大スポーツは全てプレーオフがあるアメリカとは違う!  たかが12チームである!
  半分出場できる!!
④ ポスティングシステムなんかやめてしまえ
  若い選手の流出を恐れている!!
⑤ 選手年金を復活せよ
  アメリカは凄い!! 日本も参考にしなければ………
アメリカの選手は年金が良いので、メジャーにしがみつく!!
日本に来る選手は、古傷を持つロートルか、メジャーに上がれない二流だと!
活躍する選手も、メジャーから声がかかるレベルでは無いと!!
12
12
巨人への遺言 プロ野球 生き残りの道・広岡達朗
12
12

« 本・成功への羅針盤(1997/11)・広岡 達朗 | トップページ | 本・日本野球よ、それは間違っている!(2018/3)広岡 達朗 »

スポーツ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本・成功への羅針盤(1997/11)・広岡 達朗 | トップページ | 本・日本野球よ、それは間違っている!(2018/3)広岡 達朗 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ