« 本・「司馬遼太郎」で学ぶ日本史(2017/5)・磯田 道史 | トップページ | 本・歴史に学ぶ「変革期」の人と組織(2000/3)・堺屋 太一 »

2019年5月11日 (土)

英雄たちの選択 「細川ガラシャ 戦国に散った麗人の真実」

Photo_104


戦国時代きっての美女といわれた細川ガラシャ。歴史に翻弄された人生とその悲劇的な最期に、スポットをあてる。
ガラシャは、織田信長の指示で、細川忠興に嫁いだ。彼女の運命を大きく変えたのは、父・光秀が信長を襲った本能寺の変。
謀反人の娘として、京都北部の山里に幽閉される。
いったん許されるが、関ヶ原の合戦の直前、石田三成から、人質として大坂城に入ることを要請された。
夫・忠興の言いつけを守り、自害するか?キリスト教に帰依していたガラシャに迫られた選択とは?


【司会】磯田道史 杉浦友紀
【出演】大澤真幸 中野信子 橋本麻里 
【語り】松重豊


2020年度の大河ドラマは、明智光秀である!!!
そのせいでもないと思うが、細川ガラシャである!!
勝龍寺城のところには、ガラシャ通りがある???
父、細川幽斎は足利、織田、豊臣、徳川と生き抜いた????
司馬遼太郎が忠興とガラシャについては、よく書いている??
メチャメチャ頭が良い?? 美人である???
忠興についても書いている??
①  実戦派である!!
②  美的感覚に優れている!!
③  癇癪持ちである!!
ガラシャの着る着物の柄も、忠興が指定する!!
それほどの感覚である!!
信長に命じられて、忠興に嫁ぐ!!
ガラシャの子どもは、明智と細川の血を引いている??
美男美女か????

本能寺の変が起こる!!
明智は謀反人になる??
ガラシャの選択!!
自害するべきか? 忠興は離縁する!!

ガラシャは幽閉されるが、許される!
が、秀吉が天下人である!!
秀吉の女漁りも有名である!!
世は大航海時代である!!
キリスト教が入ってくる??
入信する大名もいる?
高槻市が例として出される??
大阪の特殊性もある!!!
ガラシャもキリスト教に興味を持つ??
忠興が九州遠征に出る!! 
そのときにガラシャはキリスト教に引かれる………
日本は側室を多く置く!!
キリスト教は一夫一妻である???
そういう事からも入信する!!
Gratia?? 恩恵??  ここからガラシャと洗礼名を授かる!!

九州平定から秀吉が帰る!!
伴天連追放令を出す!!!
展開は早い!!
秀吉が死ぬ!! 家康の天下取りがある!!
忠興は上杉征伐に出る!!
人質に取られそうになる???
ガラシャの選択は???
一、 人質になる!
二、 逃げて生き延びる!  加藤清正に黒田如水が逃げている!
三、 自害する! キリスト教は自害を禁じている!!

どの道先行きは暗い???
自害を選ぶ!! 逃げても捕まる??
そうなれば忠興の怒りを買う???
それしか道はなかったのか???

司馬遼太郎によればいろいろある!!!
ガラシャの細川家の嫁取奉行は、小笠原小斎!
幽閉から2年後、ガラシャを迎えに来たのが、小笠原小斎!
ガラシャの最期に殉じたのは、小笠原小斎! すでに死は覚悟している!
最後は、屋敷の男女をことごとく落としたようだ。
嫡男の嫁と、忠興の叔母は、宇喜多家に逃がした。
嫡男の嫁は、戦後忠興に責められるが・・・・・・・
この辺りの指示の見事さは、流石光秀の娘と言う!

キリスト教入信の時である!!
三男の乳母の鼻を削ぎ、両耳を落とす!
別な侍女は鞭をもって激しく撃つ!
十数人の侍女の髪を切り、頭をそらせた!
小侍従は無事だったようだが・・・・・・

鬼の女房には蛇が似合いでございましょう!

実際に後年、ラテン語とポルトガル語が喋るようになった??
こう言う話はない!  

 

« 本・「司馬遼太郎」で学ぶ日本史(2017/5)・磯田 道史 | トップページ | 本・歴史に学ぶ「変革期」の人と組織(2000/3)・堺屋 太一 »

戦国武将(武将)」カテゴリの記事

 明智光秀 (明智・細川)」カテゴリの記事

 豊臣秀吉 (秀吉関連)」カテゴリの記事

テレビ番組」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本・「司馬遼太郎」で学ぶ日本史(2017/5)・磯田 道史 | トップページ | 本・歴史に学ぶ「変革期」の人と組織(2000/3)・堺屋 太一 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ