« 映画・ハンターキラー 潜航せよ 2018 | トップページ | 英雄たちの選択 「細川ガラシャ 戦国に散った麗人の真実」 »

2019年5月10日 (金)

本・「司馬遼太郎」で学ぶ日本史(2017/5)・磯田 道史

51cs7cndzjl_sx320_bo1204203200_


当代一の歴史学者が、日本人の歴史観に最も影響を与えた国民作家に真正面から挑む。
戦国時代に日本社会の起源があるとはどういうことか?
なぜ「徳川の平和」は破られなくてはならなかったのか? 明治と昭和は本当に断絶していたのか?
司馬文学の豊穣な世界から「歴史の本質」を鮮やかに取りだし、日本の歴史と日本人について深く考えさせる意欲作。


最近、歴史の選択をよく見ている!
「NHK歴史番組を斬る・鈴木眞哉」がある!
著者はそのNHKのお気に入りのようだ!!
著者は歴史学者である!!
内容は下記の通りである!!


はじめに
序 章 司馬遼太郎という視点
第一章 戦国時代は何を生み出したのか
第二章 幕末と言う大転換点
第三章 明治の「理想」はいかに実ったか
第四章 「鬼胎の時代」の謎に迫る
終 章 二一世紀に生きる私たちへ
おわりに
司馬遼太郎 略年表


はじめに
司馬史観による歴史観は、大勢の人間に影響を与えている!!


序 章 司馬遼太郎という視点
歴史に影響を与えた歴史家!
太平記の小島法師
その後は、頼山陽、徳富蘇峰、司馬遼太郎である!
緻密な調査に基づいて歴小説を書く!
吉村昭、海音寺潮五郎と言う!
「吉村昭・史実を歩く」を読んでいる!
気になることを調べてるが、気になり過ぎて書けないこともある???
その対極にあるのが、池波正太郎、山本周五郎???
山田風太郎、藤沢周平との対比がある!!


第一章 戦国時代は何を生み出したのか
「なぜ日本は失敗したのか」「な日本陸軍は異常な組織になってしまったのか」
その原因を歴史に探る???
司馬遼太郎を批判する人もいる?? 史実では無いと!
自分なりに許される線を持っていた? これは創造でも書いてよい??
そう言う規範があった?? 
しかし司馬遼太郎が書いているなら間違いないという神話があると感じる?
自分がそうである!!!
信長、秀吉、家康の解説がある!!

悪人に加担する気か、そう言う奴らが国家を鎮護し、正法を冥護あい、
 天使の玉体の御無事を祈祷したところで験のあるはずはないわ」
「仏とは金属と木でつくったものぞな」
「仏にも罪がある。無頼の坊主どもを眼前に見ていながら仏罰にも当てず、
 700年も過ごしていたのは仏どもの怠慢ではないか」
「古き化け物をすり潰し、新しき世を招き寄せるのが信長の仕事である! 人気も死ね!」
信長は大好きである!! それを教えてくれた司馬遼太郎には感謝している!!


第二章 幕末と言う大転換点
昔は幕末モノもよく読んだが、最近は読まない!!
特に最近は、幕末と言っても薩長、島津と毛利の単なる復讐劇としか思えない!
明治維新により、日本は対外的な戦争を行うようになった??
植民地化を避けるための改革とも言える???
この時の本としては、松平容保、大村益次郎、河井継之助、小栗上野介らも書いている!
敗者である! 
河井継之助、小栗上野介らを生かして新政府の為に役立てることは考えていない!
そう言う意味では、山県有朋が、立見尚文を使ったのは偉いと思う!
広く人材を集めた?? 会津藩には人材がいたと思うが……… 

火縄銃と鎧武者が、ライフルとアームストロング砲に敗れた戦いである!
司馬遼太郎は、ノモンハンでなぜ負けたのか??
それを考える? 戦車兵だっただけにボロ負けの原因を考える?

「組織は変質する」
読んでいると良い方向性ではない?? 老化する!!
日本を何か集団暴走する鼠に例えている???
合理主義者が造っても結局狂気が引っ張る??
司馬遼太郎のレーダー論!!
国を誤らせない、集団を誤らせない、個人を不幸にしない!!

士は己を知る者のために死す」
村田蔵六は百姓の出身である!
がそれを桂小五郎は他の侍を超えて信頼する!
この時の感激はいかばかりなのか???
この例は、日本史もあるようだ!  そうして上手くいく!!


第三章 明治の「理想」はいかに実ったか
明治維新とは権力闘争なのか??
王政復古??? 革命???
この時代、国民国家か植民地かの選択がある??
勝海舟は咸臨丸でアメリカに行くが、誉められたものではない??
後世の活躍により名前が残るが、正史ではなく、どうでもいい役職である!

「明治維新は、国民国家を成立させて植民地化の危険から救うただ一つの目的のために、
 一挙に封建社会を否定した革命だった!!」 
江戸時代はそれなりに安全も確保されていた??
お伊勢参りも出来る!!
新国家の設計図を持っていたのは、坂本龍馬だけという!!

江戸時代は人材の宝庫
薩摩  政治家タイプや総司令官タイプ
長州  官僚機構をつくる!
土佐  自由民権運動
佐賀  物事を着実にやれる人(テクノラート)
肥前と言わないのは何故か? 他は旧分国名である???
各藩とも教育には力を入れている?
どのような国にするのかで、ヨーロッパに行く!!
選ばれたのは、プロイセン・ドイツである!
名主?? ここには人材がいるのか??
現在の日本で出世している人は、名主の末裔が少なくない???

江戸時代の鎖国は負の遺産??
鎖国で情報が限られるので、自己満足の世界になる!!
が開国でこの状況が解放される!!
明治のリアリズム??
日本には普遍的な宗教が無い! これは有利に働いている??
お国のために産業を興す?
福沢諭吉!!
「一身独立して一国独立す」
個人を高めて国も高める???
弱者の自覚がある!!!

乃木希典と秋山真之の二タイプをを描くことにより、明治の国家が出来上がる?
乃木希典の凡将論? 個人的になるが、「要塞」読んで震えるような感情を持った!!
全然知らなかった………
乃木配下の兵は、乃木が凡将と知らずに死んだのは幸運と言う!!
格調高いリアリズムと、合理主義を持たなければならないと!!!
明治をふりかえり、近代日本が何処で間違ったかを示そうとした!!


第四章 「鬼胎の時代」の謎に迫る
昭和前期は「鬼胎の時代と言う」
鬼胎の時代??? 心配すること!! 心中のひそかな恐れ!!

「ナショナリズ」と「パトリオティズム」??
「ナショナリズ」   国家主義、お国自慢、お家自慢、自分自慢?
「パトリオティズム」 愛国主義・愛国者
日露戦争でお国自慢が始まる!
実情も知らずに、講和した政府を責める??
伊藤博文もそれは分かっている???
そう思うと、太平洋戦争も信じられない、軍人・政治家を信用した国民も問題が多い?
要は、自分の国が強い?? お国自慢である??
合理主義の対極にあるのが、前例主義!!
まさに太平洋戦争は、前例主義と思うが………
日露戦争に勝ち朝鮮半島も、やり様があった??
満蒙は生命線ではない???
海軍も大海軍の必要があったのか??

日露戦争後、軍人を華族にする!! 栄達を求めるようになる?
それには戦争が良い???
国家モデルをプロイセンドイツに求めた!!
イギリスに求める人もいたが、後発国で似たような境遇なのか、ドイツに傾斜した??
昭和軍人はドイツに惹かれる???
もっともドイツに行った軍人のドイツびいきは女と言う!!(半藤一利)
それが「統帥権」に結びつく???
これは司馬遼太郎が良く書いているので頭に入っている??
「統帥権」に「帷幄上奏権」
これで軍部は暴走した?? 結局責任は誰も取らなかった………
「帷幄上奏権」は天皇に直接意見を述べれる!!
「無限、無謬、神聖と言う神韻を帯びる!」
「天皇の軍隊に何を言うのか!」
世界を見下すようになっている??
「この国のかたち」は昭和の暴走した政権を、あぶりだしている?
そのために書いた???


終 章 二一世紀に生きる私たちへ
21世紀への遺言になった文章がある!
日本人の優れた共感性、「いたわり」を伸ばす!
「自己の確立」 自分の考えをしっかり持つ!!
最後に軍人でも政治家でもない、英雄でもない緒方洪庵を紹介している!
西洋の医術を広め、多くの弟子を持った!
世のため人のためにに尽くした!!!
自己を確立して、他人をいたわることのできる、共感性の強い人間になって欲しい!!


「司馬遼太郎」で学ぶ日本史・磯田道史

 

« 映画・ハンターキラー 潜航せよ 2018 | トップページ | 英雄たちの選択 「細川ガラシャ 戦国に散った麗人の真実」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

幕末」カテゴリの記事

 徳川家康 (徳川関連)」カテゴリの記事

坂の上の雲」カテゴリの記事

山本五十六」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画・ハンターキラー 潜航せよ 2018 | トップページ | 英雄たちの選択 「細川ガラシャ 戦国に散った麗人の真実」 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ