« 英雄たちの選択 「細川ガラシャ 戦国に散った麗人の真実」 | トップページ | 幻解! 超常ファイル ダークサイドミステリー 「バミューダ 魔の三角地帯&究極の未解読文書 ヴォイニッチ手稿」 »

2019年5月12日 (日)

本・歴史に学ぶ「変革期」の人と組織(2000/3)・堺屋 太一

Photo_106


情報革命に乗り遅れた社会は、いかに「変革」したらよいのか?戦後一貫して「創業」の精神を旗印に、
高度経済成長に邁進した日本は「守成」の生き方を知らない。
歴史は語る。戦国時代以来、困難を乗り越えて事業を成功させた創業者の勇気と創意を受け継ぎ
「守成」を成し遂げた後継者がいた、と。
歴史上の守成者の英知は生きた教訓である。


ちょっと前に、堺屋太一の本をだいぶ読んだ………
読み残していた本である!! 読んでみると面白い!!
特に、最後の芝川一族の話は新鮮である!!
つい先日に、中国で日本酒の製造の事を言っていた!
白酒と言って、好まれれているようだ………
著者は、日本企業が中国で酒を製造して、利益を上げている例を出していた??
その話を知っていたので、なにかおかしかったが…………
内容は下記の通りである!!


まえがき   歴史はためになる
個性と活力が爆発した乱世
個性から統制への集団
守勢こそパワーポリティクスの時代
柳沢吉保  「集権文治」をめざす悪評の賢臣
「ゼロサム社会」の苦悩が生んだ知恵と抵抗
忠臣蔵の人間学  裏切られた順応者の反乱
変革期の知性と勇気を示した人たち
変革を捉えた人と組織
動じなかった成功者芝川一族  資産運用と守りの手腕
解説   田勢康弘


まえがき   歴史はためになる
大量規格製品!!
日本は一時的にはトップに立ち、その流れにそぐわなくなる!
改革改革と言われ続けていて、何も出来ない!!
参考とすべき歴史はあるようである………


個性と活力が爆発した乱世
著者お得意の、「創業」「守成」の難しさが有る!
戦国時代は、日本人の活力が爆発した?
「今の世、京も田舎も腕をもって候!」
戦国時代はルネッサンスの時代でもある!
技術の進歩がある!!
灌漑、鉱山、作物、農機具の開発に、鉄砲もか???
下剋上で「出来星大名」が出来る!
宗教も武装する!!

戦国時代後半は、天下争奪の地区予選である、
勝ち上がった者が争う!
伊達、北条、武田、上杉、今川、徳川、織田、三好、毛利、尼子、長宗我部、大友、竜造寺、島津………
鉄砲に対する理解がある!! 信長である!!
鉄砲型の軍事そ基を造る!
これに成功する!!


個性から統制への集団
現在は歴史の結果が分かっている??
なので好きなことが言える??
戦国時代の大名は孤独だった?? 身内も家臣もいつ敵になるか分からない??
それゆえ、盟友に家臣団がいった………
軍事組織としても農民が主体であれば限界がある!!
組織改革が必要になってくる?
織田信長は成功する!! 銭で雇う兵がいる!! 専門家である!!
司馬遼太郎が言う! 信長の偉さは、桶狭間で奇襲で勝ったが、二度と同じ闘いはしなかった?
絶えず敵より多い兵力を集め、相手が枯れるまで待った????
奇襲攻撃が、お家芸と言って繰り返しやらない???
「奇襲の信長」を求めなかった??

しかし信長は本能寺に倒れて秀吉が後継者である!
が、秀吉政権は、成長集団である!!
日本が統一されて、土地が無くなる? 恩賞として与える土地はもうない?
では海外か?? ここで成長志向を止めることも出来たがそうはしなかった??
家康は出来た??
秀吉政権が成長を求めて、朝鮮へ侵攻した??
世の中がまだそれを要求したと!!
集団的欲求があった?????


守成こそパワーポリティクスの時代
著者の本ではよく出る話である!!
この話に、耶律楚材の話は著者によって教えられた………
唐の太宗・李世民は群臣に質問する!
「創業と守成とはいずれがが難きか??」
唐を実質的に創業し、300年に渡る唐王朝を築いた、李世民は言う!!
「どちらも難しい!!!」

戦国時代は創業の時代である!
信長、秀吉と続いて創業の時代は終わった………
その創業に対する組織が出来ている?
この組織をどうするのか?
秀吉は、「守成の努力」ではなく、「創業の継続」を行った??

家康は安定志向がある??
「厭離穢土」「欣求浄土」
穢土とは、秩序のない乱世
浄土とは、制度と秩序が定まった安定社会
家康は、安定社会のために、操業を捨てさせた?
そう言う大名は取り潰す??
「狡兎死して走狗烹らる」
譜代も親藩も外様も関係なしにである??
この時代は、倹約、勤勉、礼節のための「名君」「賢臣」とは何か?

現在は創業の時代が終わり、守成の時代に入っている?
歴史から参考にすべき点は多い………


柳沢吉保  「集権文治」をめざす悪評の賢臣
徳川綱吉の時代である! 「生類憐れみの令」 評判は良くない???
将軍家も後継ぎで問題になる?
家康は小沢山で男子も10人以上いる!
それからは子供を残さない将軍もいる? なので8代将軍は紀伊から吉宗を迎える!
その為に徳川御三卿が出来る!!
五代将軍時、大老酒井雅樂守忠清は、鎌倉幕府と同じく京から将軍を迎えようとする!
しかし綱吉が将軍となり失脚する!
綱吉と言えば、柳沢吉保に堀田正俊に、水戸光圀である!! 柳沢は佞臣???
この時、830石になる! 12年後62,030石になる!
戦いもなく、槍働きではない? 妬みもある!!
ただ堀田正俊は殿中で惨殺される??
が、後ろ盾がいるのでは?? 綱吉に柳沢である??
水戸光圀が糾弾して、綱吉と仲が悪くなる………
「剛直の臣を殺して遊興ウにふける暴君」

「生類憐れみの令」で決定的になる!
病気に燕が効くと言って燕を吹き矢で殺した父子は斬罪、見ていて止めなくて流罪!!
これを光圀は批判する!!
綱吉は結審した越後松平家を再審して逆転判決を出し、取り潰す!
他には、領内の政治よろしからずと取り潰される!!
柳沢吉保は光圀を隠居させようと図る!!
柳沢吉保の屋敷に通っていた大名に、藤堂高久と言う名前があった??

光圀は犬の毛皮を綱吉に贈る!!
綱吉は怒る!!!
犬を殺さないことで、下々がどれだけ迷惑しているか知っている!
それでもここで1000年の平和を保つには、ここで戦うとを止めさせなければならない!
「集権文治」
それが分からないのか???
柳沢吉保は光圀排除を図る!!
その前に伊達家を取り潰そうとして失敗している! 伊達は挑発に乗らず耐えた!
水戸にお家騒動を起こそうとする!!
家老を味方に引き入れる! 家老はお家のためと計画の乗る???
が、先に家老を成敗する!!!

綱吉が何を言っても、柳沢吉保が何をやっても、先立つものは金である!!
家康以来の遺金があるが、別に運用しているわけではない??
だんだん使われて、綱吉の時代には無くなって来ている???
大名から金を取り上げるのは正義である??
大名行列、公共事業、将軍の大名家へのお成り………
金を使わせる! 変なことを考える人間がいなくなる???
チョット間違っている感じがするが………

どうするか??  現在では紙幣を刷る???
小判の金の含有量を下げる??? 誰しも考えることは同じなのか??
それにより財政難は解決される??
このまま続けば、封建制は崩壊し、絶対王朝が出来た可能性もある??
しかしそれは出来なかった??
①  反対勢力も多く、人材も組織も不足している!!
②  当時富士山の噴火など、災害が多かった??
③  綱吉に男子がいなかった……… 後継者はたいがい前任者と逆のことをする!!
柳沢吉保のやったことは、無茶でも悪政でもなく、新しすぎたと!!!
守旧派からは評判が悪い………


「ゼロサム社会」の苦悩が生んだ知恵と抵抗
1980年代に、日本は「峠」の時代を迎えている!!
もう一つの時代は、「元禄」である!!
日本も森林資源の枯渇の時代を迎える!!
が、「筑紫の燃える石」 石炭の発見で緩和されるが、右肩上がりの時代の終焉を迎える!
「ゼロサム社会」では、量的拡大を目指す者を社会秩序の破壊者とみなす!!
倹約奨励から奢侈取締に走り、見せしめのために豪商淀屋を取り潰し、紀伊国屋文左衛門を投獄する!!
その後150年幕府は続く!!
非武装国家であり、荷駄者、黒鍬者も無くなり、戦争できない国になっている!
その中で、「日本的な勤勉の哲学」「細部重視の美意識」の倫理と美意識を生み出した………


忠臣蔵の人間学  裏切られた順応者の反乱
珍しいから有名になった???? 200家の中で1件だけである??
取り潰しにあった大名で、仇討ちをしたのは赤穂藩だけである!!
赤穂市役所には、義士編纂室がある? 今はあるかどうか知らないが………
侍は兵で無くなる!!
荷駄者、黒鍬者も無くなり、鉄砲も錆びついて、戦争できない国になっている!
豊臣政権は成長を前提としていた?
徳川幕府の最初は経済は成長しているが、武士は貧困になっている??
内職の口は増えている??

元禄を頂点に下がって行く!!
「禄と、権と、位」 分離している!!
① 石高では、親藩と外様の大大名
② 権力では、譜代と旗本
③ 階位は京の公家
浅野家はパワハラを受けていたわけではない???
恒例通りにやっている????
結果の処置は妥当なものであった………
しかし世の中は浅野に同情的である!!
又、世間の評判がある!! 「浅野家なら何かやるだろう………」
関ケ原の合戦時、徳川になびくなかで 「上杉は違うだろう………」 世間の評判がある!!
そのプレッシャーが大石内蔵助にはある??
それより新参者の家臣、堀部安兵衛らもそうである!!
助命すれば 「自己弁護の冒険行為」 なりかねない??
以後150年間にわたって武士階級の権威を守る伝説を作った偉大な事件だった………
忠臣蔵は、司馬遼太郎によれば、山鹿流、陽明学が入っていると??????


変革期の知性と勇気を示した人たち
日本を創った五つの変革期
① 仏教伝来から大化の改新まで
② 平安遷都から遣唐使中止
③ 保元・平治の乱から承久の変あたり 本音の幕府と、建前の天皇がいる!
④ 応仁の乱から徳川幕府の成立
⑤ 幕末維新
それまでの社会が変換を求めている??
明治維新は不思議の革命と言う!!
「攘夷」「開国」「欧米模倣」 
何の変節もやましいことはなかった??

日本人は文化を体系として考えれない!!
良い部分を取り入れる?? ええとこ取りである!!
有利な部分のみを取り入れる!!
「進化論的発想に基づく自由競争の肯定????」
そうではなさそうである??
日本国粋主義の運動は、市場獲得運動と奇妙に結びつき、
家父長的軍国主義に発展し、大きな災難をもたらした???
日本ならではの現象である………


変革を捉えた人と組織
日本は中国から取り入れなかったもの!
同性不婚、道鏡、易姓革命思想、宦官、科挙………
「頑固な拒否者」であり、「上手な学び上手」
古来、大仏建立は、教えた中国を越えた??
鉄砲もそうである!!
関ケ原では、6万丁の鉄砲が使われた! 同時期フランスは1万丁しかなかった………
日本はそうやって産業に対応した!!!
生糸の生産!
綿紡績!
自動車・エレクトロニクス産業………
学び上手ゆえである!!

それは仏教伝来から始まる??
6世紀になると朝鮮半島から日本に人が流れて来て、思想や技術を伝える!
天皇が仏教を信仰する!!
排仏派は、物部氏に中臣氏!
崇仏派は、蘇我氏!
日本初の宗教戦争が始まり、崇仏派が勝つ??
が問題が多く、崇峻天皇暗殺までになる?
この時に、著者が言う天才が表れる!! 聖徳太子である!!
「習合思想」
神道と仏教を習合する?? 本来相容れないものを一緒にする??

他国では日本のように、ええとこ取りは出来ない!!
中国、インド、中東………
日本と同じモロッコのヨーロッパへの留学生がいる!
日本は歓迎されるが、モロッコは風変わりな留学生としか見てもらえなかったようだ………

近代的文明への洞察力、適応がある!!
近代文明の特性!
① 自由競争を前提とした適者繁栄を肯定する! 適者繁栄に、不適者衰亡??
② 大規模化を要求する文明
ええとこ取りした日本は格差、社会の矛盾に直面する????


動じなかった成功者芝川一族  資産運用と守りの手腕
「富豪」が三代続かないのが日本と言う!!!
日本は他国と比べて平等であると??
日本は相続税の累進性が高い!!

明治維新後、100年を経ずに冨居は居なくなった?? 富豪ではあるが………
現在の富豪は、昭和なってから、戦後の成金の二代目に三代目である!!

芝川一族を例に出している! 初めて聞く名前である!!
ニッケ、ニッカなどの企業を興している! 今は手を引いている………
一族の保有する不動産の所有と運用を業務としている!
三菱地所の2倍の土地を持っている!!
江戸時代からの豪商である??
守成の成功者として、紹介している!
こう言う企業は、名前を知られたくない? 

麻雀とポーカーに例えての話は面白い!!
麻雀ゲームに凝っているが、ポーカーゲームを赤毛が持ち込む!!
この時、日本はポーカーをやる人間が増える?
そう言う場所を提供して儲ける奴、ポーカーで儲ける奴もいる!
中国、インド、トルコ等で同じことが行われて、麻雀は廃れる!!
がこの危険性を見て、さっさと手を引いて、麻雀卓を買い集める!
それが芝川一族と言う!! 分かり易い例である!!

「財産を維持するコツは、他人には金持ちだと思わせ、自分を金持ちだとおもわないことだ」
ここも婿養子を取る!! 出来の悪い子供は見切りを付ける??
娘が必要である!!  関西の伝統である!!!
輸入品業として、幕末に明治維新で儲けるが、早々と手を引く!!
芝川家は見切りが早い!!!
それは後継者の出来にもよる?? そんな優秀な子供はなかなか出来ない???
より安全な、資産運用を行う!!
戦争で異母弟が儲けていても気にしない!!!
着実な事業に手を出す! 持てる者の強みなのか???
土地を巡る裁判には、権利のために戦う!!
勝てば相手によると思うが、裁判費用を引いて寄付している!!

阪急に、甲東園に駅を、2500坪の土地を寄付して作ってもらいたいと依頼する!!
逆に、足らない!! 10,000坪の寄付を求められて応じる!!
「損して得とれ」である!!!
西宮市に甲東園一帯の土地開発を依頼される!!
これは成功と言う!!!
著者の嫌味だが、役人がやっていたら失敗だっただろうと????
「財産を守るためには、ときには心を鬼にして断ることも大事だ」
先祖伝来の、守成の術を実行している!!!


歴史に学ぶ「変革期」の人と組織・堺屋太一

 

« 英雄たちの選択 「細川ガラシャ 戦国に散った麗人の真実」 | トップページ | 幻解! 超常ファイル ダークサイドミステリー 「バミューダ 魔の三角地帯&究極の未解読文書 ヴォイニッチ手稿」 »

中国 (モンゴル)」カテゴリの記事

 徳川家康 (徳川関連)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 英雄たちの選択 「細川ガラシャ 戦国に散った麗人の真実」 | トップページ | 幻解! 超常ファイル ダークサイドミステリー 「バミューダ 魔の三角地帯&究極の未解読文書 ヴォイニッチ手稿」 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ