« ゲーム・オブ・スローンズ シーズン8 エピソード5 2019  ひかりテレビ | トップページ | 高い城の男 シーズン3  2018 amazonビデオ »

2019年5月14日 (火)

本・徳川軍団に学ぶ組織論(2017/4)・小和田 哲男 (監修), 造事務所 (編集)

Photo_110

徳川四天王と呼ばれた本多忠勝、榊原康政、酒井忠次、井伊直政、本多正信、服部半蔵こと服部正成など、
豪傑たちの活躍、エピソードを紹介し、強い組織体の作り方とは?
家康を支えた徳川家臣団とはどのような組織だったのか?
家康と主要メンバーの人となりやエピソードを通じて、強い集団、長期に持続可能な組織とは?


徳川家の家臣の話である!!
長編小説にもなっているのが、井伊直弼、本多忠勝、本多正信、榊原康政らである!!
現在では、大物が一巡して、その下の家臣クラスもよく書かれるようになっている!
「御家の犬」である!!
内容は下記の通りである!!


はじめに  徳川はなぜ、最後に勝てたのか
あなたはどの武将タイプ?
序 章 苦難を乗り越え醸成された「結束力」
第1章 徳川家康  精強な三河武士を率い、逆境に耐えて天下人に
徳川軍団を支えた名脇役➀  鳥居元忠と平岩親吉
第2章 本多忠勝  一度も刀傷を負わなかった軍団最強の武将
徳川軍団を支えた名脇役②  成瀬正成
第3章 井伊直政  先鋒として敵陣に突入した赤備えの猛将
徳川軍団を支えた名脇役③  大久保兄弟
第4章 酒井忠次  主化を支え、家康を育て上げた四天王筆頭
徳川軍団を支えた名脇役④  石川数正  
第5勝 榊原康政  主家にも堂々と意見した軍団きっての兵法家
徳川軍団を支えた名脇役⑤  土井利勝
第6章 本多正信  信頼のおける相談役として仕える
徳川軍団を支えた名脇役⑥  伊奈忠次
第7章 服部正成  合戦では忍ことなく、八面六臂の大活躍


はじめに  徳川はなぜ、最後に勝てたのか
優れた家臣を持ったからだと!!


序 章 苦難を乗り越え醸成された「結束力」
「御家の犬」
父、祖父と家臣に殺されている?
この件は事実なのか???
今川と織田に挟まれている!
草刈り場なのか?? バルカン半島みたいな感じか???
この中で、三河武士は今川の人質から帰って来ることを待つ!
そうやって強固な主従の関係が生まれる!
家康に期待している!!
主君と家臣に信頼感がある!!!!


第1章 徳川家康  精強な三河武士を率い、逆境に耐えて天下人に
家康立ち場は???? 五つに分けられる!
① 今川・織田の人質となっていた幼少時代
② 当主となって三河統一を果たした三河時代
③ 三河・遠江・駿河・甲斐・信濃の5ヶ国時代
④ 秀吉に臣下の礼をとり、関東に移封
⑤ 関ケ原に勝利し、天下人の時代

今川義元の、元の字を貰い、松平次郎三郎元信と名乗る!
世良田次郎三郎元信は???
桶狭間の合戦で今川が負けてから、織田と同盟を結ぶ!
当然改名する!  元の字を捨てる??
一向一揆に苦しむ???
三奉行にて領国経営に取りかかる??
本多重次、天野康景、高力清長の三河三奉行がいる!
家康は敵の家臣も吸収する!!
何より織田信長との関係を優先する!
本能寺の変で信長から自立できる!!
そして小牧長久手の戦いで秀吉に負けた???
秀吉に臣従し、関東に移封される………
関ケ原の合戦になる!!
実質戦力は東軍10万4000、西軍3万5000という!!

徳川幕府を開く!! 将軍職を秀忠に譲る!!
徳川は爺臭い!! 本には無いがそう思っている!!
大老、老中、若年寄……… 
「権ある者は禄少なく」の運営方針???
「生かさず殺さず」
大名の統制!!
① 親藩大名  家康の一族
② 譜代大名  直属の大名
③ 外様大名  関ケ原以降、家康に従った大名

狸親父!!
武芸も自分で習っている!!
戦う時は恐れない??? 負けも自分の物にする!!

源氏の末裔は嘘っぱちのようだ!!!
が、いまだに源氏の末としている?
吉良家の系図に割り込んでいる! なので吉良家は高家筆頭である???
自ら神格化して恐れさしている!!! 久能山東照宮に日光東照宮!!
記憶力が良い!!  つまり執念深い!!!!!!!!!!
自家繁栄のために子供を多く作った? 秀吉と比べるとよく分かる!
側室も名家の女でなく、丈夫な女を選んだようだ………
毛利元就も子沢山である!!

秀吉政権下で、自慢出来るモノと言われて言う!
「名品は無いが、私のために命を投げ出す500人ほどの家臣がいます!!」
何よりの財産である!!
次の天下人と読んだ多くの大名がいる!!
代表は藤堂高虎に細川忠興、黒田長政らか??
逆に評価しなかったのが、蒲生氏郷!!!
氏郷に共感を覚えるが………


徳川軍団を支えた名脇役➀  鳥居元忠と平岩親吉
鳥居元忠は、時間稼ぎのために伏見城で死ぬ!!
充分な時間稼ぎをしている!!
平岩親吉は、信康が切腹を申しつけられたとき、代わりに自分の首をと言う!
「三河武士の鑑」?????


第2章 本多忠勝  一度も刀傷を負わなかった軍団最強の武将
「唐の頭に本多の平八!」
「島の左近に佐和山の城!」
人が先か? モノが先か???
旗本先手役のなる!
家康の三大危機!
三河一向一揆、三方ヶ原の合戦、伊賀越え!!
伊賀越では活躍する!!
そして全ての合戦に参加している!!
上総・大喜多から伊勢・桑名に配置される!!

蜻蛉切りに数珠が有名である!!
家康が信長に会う時、騒いだ織田勢を一喝した!!
小牧長久手の戦いでは、一騎で秀吉を挑発した! 部下は500名ほどか?
築城術にも長けている?
秀吉にも評価されている?? ヘッドハンティングされそうになる??
関ケ原では、吉川広家に毛利が戦わないと約束させた!!
誓紙に家康の花押が無く騙したようになるが………
真田の処遇を巡り、家康とも一戦しかねなかった??
実直な武将であり、子孫も優遇されている??


徳川軍団を支えた名脇役②  成瀬正成
南条範夫の短編にある!
附け家老の話である!!
尾張・義直と紀州・頼宜に付け家老がいる!
この付け家老になると、直臣から陪臣になる!
位が下がるので嫌がる!!
家康には意中の人がいる!!
が、断られる!!! 役目が役目なので無理強い出来ない??
安藤直次に成瀬正成が家康に呼ばれる!!
単に昔話をするだけである!!
何回かそれがあり、両名とも察する!! 断れないなと!!
両名が、附け家老の事、我られで良ければ引き受けさせてもらいますと!!
家康が喜んでいる!!
この安藤直次は、大阪に陣での別の話がある!!
御家の犬???????
家康は人持ちである!!!!


第3章 井伊直政  先鋒として敵陣に突入した赤備えの猛将
箕輪城址、浜松での遠江井伊谷城主、松下邸跡、関ケ原、近江・彦根城に行っている!
家康には、今までの家臣と違う面を買われる??
武田家旧臣、山県昌景の赤備えを引き継ぐ!!

関ケ原の合戦前に、石田三成が家康の屋敷に逃げ込んだ?
現在では否定されているが………
この時の三成の処遇を、井伊直政は殺せと、本多正信を助けろと!
関ケ原で娘婿・忠吉と抜け駆けする??
先陣は徳川家がやらなければならない!!!

ただこの本では、次男・直孝を褒めている………
そんな話は出て来ないが、結城秀康毒殺がある!!
長男・直継は断り、次男直孝は引き受けた???
それで次男が跡を継ぐ……… 伝奇ものとしては面白い!!

関ケ原合戦後の家康の跡を、井伊直政は忠吉を押す!!!!
負傷がもとで早くに死ぬ!!!
石川数正との同席を拒否した???
家中は厳しく、手打ちも日常茶飯事だったようだが………
細川忠興も手打ちは多かったようだが……


徳川軍団を支えた名脇役③  大久保兄弟
主役になれなかった????
武功があり重要視される??
本多正信との争いに敗れる???
大久保彦左衛門は、偏屈であったようだが………


第4章 酒井忠次  主家を支え、家康を育て上げた四天王筆頭
徳川四天王の筆頭である!!!
家康が少年のとき、石合戦で少人数の方が勝つと言った!
人質時代である! 酒井忠次が育てた………
西三河の石川数正に、東三河の旗頭である!
小田原北条との交渉役?
信康が信長から責められたとき、言い訳をしなかった???
成行き上、言い訳しても仕方がなかったのか??
そのために家康との仲が悪くなる???
信長や謙信との交渉も担当する!!
晩年は息子に譲り、京で隠居している!!

四天王は10万石以上貰っているが、忠次の息子は3万石である!
しかしこれは息子なら、これくらいが当然だと?
忠次ほどの働きは無い??

織田との同盟を勧める!!
三方ヶ原の合戦後、城の門を開けて太鼓を打つ!!
「酒井の太鼓」である!!
長篠の合戦時、鳶巣山攻撃を進言するが信長にはねられる??
しかし実際にはその後で、信長から褒められ採用される!
味方から騙している???
機転も利く!! 場を和まさせることが出来た!!
文才もある?? 和歌も出来るのは当時としては当たり前か??
晩年は京に住み、家康・秀吉の間を取り持った?

赤備えの軍団を井伊直政に与えられるとき、不満を訴えた榊原康政に言う!
「あの軍団はワシが貰う予定だったが、直政に付けよと殿に勧めた
 気に入らなければ叩切ルゾ!!」
家康に尽くしたようだ………


徳川軍団を支えた名脇役④  石川数正  
この数正の出奔については、「司馬遼太郎・覇王の家」が愁眉である!!
秀吉の悪趣味である!!
他家の家臣を引き抜く!!
知っているだけで、伊達家の片倉小十郎、徳川家の本多正信、
細川家の松井康之、丹羽家の長束正家、織田家の前田玄以、
大友家の高橋紹運に、立花宗成、上杉家の直江兼続らがいる!
成功した例もある???
司馬遼太郎言う、西の先進国を担当をした!
東の担当の酒井忠次はやはり農業の国を担当している!
この差があった???


第5勝 榊原康政  主家にも堂々と意見した軍団きっての兵法家
何度も書くが、昔好きだったテレビドラマがある!!
「忍びの者・品川隆二」である!!  これは好きだった!!!!
この時、豊臣秀次に石川五右衛門が期待する!
この石川五右衛門と徳川家臣で親しくしていたのが、榊原康政であった!
それで子供の頃から名前を憶えている!!!

徳川四天王の一人である!  足利家の諸流とされる??
舘林には行ったことがある!
康政のの康は家康の康である!!

秀吉を怒らせた檄文がある!  その首10万石の値がついた!!
後に秀吉と対面し、敬意を抱くようになった………

秀吉亡き後は、活躍する!
軍勢をわずかな日数で京へ率いて来る!
関ケ原では、秀忠付きで中山道を行く!
これが徳川本軍との指摘もある!!
結論は、どちらもそん色はない???

井伊直政とは仲が悪かったが、後に回復する!!
姉川の合戦では、別動隊を率いて勝利に導く!!

家は幕末まで残ったようだ!
井伊直弼がいる!!!


徳川軍団を支えた名脇役⑤  土井利勝
家康の落とし子説まである???
家康、秀忠、家光に仕えている!!
ルールに従わせるのが得意だった????


第6章 本多正信  信頼のおける相談役として仕える
評価されているのは最近のようだ……… 本多家の始祖は藤原氏???
四天王とは仲が悪い??
一番偉いのは、栄達を求めなかった!!
ただでさえ家康に要らんことを吹き込んでいると思われている??
権ある者は俸禄を少なく!!
息子・正純は宇都宮で栄達し、吊り天井で失脚する!!
弟、息子は色々な武将に仕えている?
スパイだったのか??

一向一揆では家康に逆らい、出奔する!!
この時に、組織の複雑さを身に染みる!
その中で生き抜く!!

「家から火を出したものは切腹!」
この家康の命令をすぐにおこなわなかった???
「重臣の家から火を出しても切腹させない??」
そうなれば法は成り立たない???

帰順後は家康に尽くす!!
大久保忠隣を追い落とす! 策謀家である!!
己に家中の怒りを向けさせる! 憎まれ役に徹する!!
石田三成の息子を助命している!!
「本佐録」
「財の余らぬように不足なきように治むること道なり」
「百姓は死なぬように生きぬように」
生かさず殺さず!!
年貢は余裕を残さぬほどに取り立てる!
財があれば反乱する元になると!!

司馬遼太郎、隆慶一郎らが評価している感じである!!!


徳川軍団を支えた名脇役⑥  伊奈忠次
人持ちの家康である!
「一筆啓上 火の用心 お仙泣かすな 馬肥やせ」 本多重次!!
優れた奉行がいる!!
天野康景、高力清長と共に三河三奉行がいる!
領内が治まるためには、公平でなければならない??

伊奈忠次はテクノラートである!!
現在の大都市・東京の元を造った………


第7章 服部正成  合戦では忍ことなく、八面六臂の大活躍
忍びではなく、武将である!!
伊賀の忍びの上忍は、藤林、長門、服部??
服部半蔵については、戸部新十郎の大長編がある!
親父が、メチャメチャな本やと!!
武将に、忍び、剣客等大量に出てくる??
しかし忍びである!!!!!

「徳川殿は良い人持とよ


 服部半蔵 鬼半蔵、渡邉半蔵 槍半蔵」

本能寺の変後の伊賀越で活躍する!
伊賀、甲賀の実力者が協力する!!
信康付きであったので、信康が切腹するとき首を落せなかった?
これを家康は評価する!!
第二次高天神城の戦いのとき、徳川と織田の兵の間でいざこざがあった??
この時、信康の恨みがあったのか、半蔵は大活躍する??
しなくても良いのだが………
息子の代で耐える!! 鷹が鳶を生んだのか????


徳川軍団に学ぶ組織論・小和田哲男 (監修)

 

« ゲーム・オブ・スローンズ シーズン8 エピソード5 2019  ひかりテレビ | トップページ | 高い城の男 シーズン3  2018 amazonビデオ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

戦国武将(武将)」カテゴリの記事

 徳川家康 (徳川関連)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ゲーム・オブ・スローンズ シーズン8 エピソード5 2019  ひかりテレビ | トップページ | 高い城の男 シーズン3  2018 amazonビデオ »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ