« BS世界のドキュメンタリー・国民保護は国家の責務 ~密着イギリス外交①~ | トップページ | BS世界のドキュメンタリー・史上最大の謀略作戦 ~ノルマンディー上陸作戦の内幕~ »

2019年6月21日 (金)

BS世界のドキュメンタリー・外交は国威なり ~密着イギリス外交②~

Photo_198

イギリス外務省に長期にわたって密着する第2話は、国際舞台での国の影響力を左右する「外交力」の源泉に迫る。
国連外交や、ロシアとの攻防の舞台裏から見えてくる伝統とは?
「外交とは、自国の理に他国を自然と従わせてゆく芸術である」と、マクドナルド事務次官は冗談交じりに語る。
安保理常任理事国であるイギリスの国連代表部は、目的に応じて食事会や著名人の活用など手錬手管で関係国を懐柔。
元スパイ毒殺事件などでロシアと対立すると、外交官追放など国際包囲網を形成。
ウクライナでの現地調査も徹底する。ミャンマーの少数民族問題でも、説得工作に着手。
女性外交官の活躍も印象的な、最前線ルポ。

ボリス・ジョンソン氏がいる!!
EU離脱強硬派である!!
以前、難波に行った時、商店街のタコ焼きを食べた!
その時、そこにジョンソン氏の写真があった!
この店に飛び込みで来て、タコ焼きを焼いたそうだ………
えらく庶民的であるが………
大阪、難波 「踊りだこ」-イイダコ入りのたこ焼き???
あまり関係は無いか???

Photo_199

Photo_200

ボリス・ジョンソンは、ロシアを警戒している???
メイ首相に言いたいことを言っている!!
EU離脱の条件に、脅しに決まっている! もっと良い条件を貰えと!!
次期総理とも言われれている???
外務省は職員14000人!!!

ニューヨークの国連で働く女性がいる!!
常に自国を第一に考える!!

イギリスは国内で暗殺事件がある!!
シリアのアサド政権、ウクライナ問題!!
外交的にはロシアは警戒すべき国である???
ボリス・ジョンソン外相に、プライベートな昼食会で助言する!!
強硬な意見である????
ロシア・ラブロフ外相である!!!
シリアへの資金援助は拒否する!!

外交とは相手を自分に都合よく動かすアートである??
各国の例がある!!

ウクライナの大使がいる!! 女性で同性愛者である???
1991年ソ連邦崩壊でウクライナ独立になる!!
ここは問題が多い!!

ミャンマーのロヒンギャ問題がある!!
ミャンマーを公式に非難する!!
この会合、各国集めを演出する?? ロシアも中国も出席する!
席の配置から発言しやすいように考えている!!!
レクチャーを受けている?? 裏方も大変だ!!
この辺りは、佐藤優の本にもよく出て来る!
元首相にアドバイスしている!!

相手国とはどう接するのか???
理解を深めなければならない??

ロシアの元スパイは毒物による暗殺未遂があるようだ!!
ロシアのセ金を追及する!! 外交官の国外追放である!!
シリアのアサド政権!
ウクライナ!
暗殺事件!
ロシアがらみは多い!!!
ロシアにはその対応が特殊なものなのか????
同調国も、ロシア外交官を追放する!!
ロシアの敗北と言う!!

イギリスの印象は、外交的にはしたたかである!!
「ブルドック」「背信のイギリス」 そう言っていたのは高坂正堯!!!
この番組は大変面白い!!!

 

« BS世界のドキュメンタリー・国民保護は国家の責務 ~密着イギリス外交①~ | トップページ | BS世界のドキュメンタリー・史上最大の謀略作戦 ~ノルマンディー上陸作戦の内幕~ »

イングランド」カテゴリの記事

インテリジェンス・国際情勢」カテゴリの記事

テレビ番組」カテゴリの記事

昔話」カテゴリの記事

政治・政局」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« BS世界のドキュメンタリー・国民保護は国家の責務 ~密着イギリス外交①~ | トップページ | BS世界のドキュメンタリー・史上最大の謀略作戦 ~ノルマンディー上陸作戦の内幕~ »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ