« 本・居合 林崎甚助(2014/11)・近衛 龍春 | トップページ | 本・増補新装版インテリジェンスの20世紀― 情報史から見た国際政治 ①(2012/2)・中西輝政・小谷賢 »

2019年7月10日 (水)

ワイルドライフ 「コウテイペンギン 家族の絆で南極を生き抜く」

Photo_191

 

1_17

 

2_24


大自然に暮らす生きものたちの営みを長期密着取材した5回シリーズ。
今回の主役は、コウテイペンギン。1万羽以上が冬の南極に集結し、世界一過酷といわれる子育てを行う。
氷点下60度の極寒の地で、卵を産み、ヒナを育てるのだ。
卵を抱えたオスは身を寄せ合い、体を温めながら寒さを耐え忍ぶ。
無事にヒナが生まれても苦難の連続。
氷の谷間に落ちたり、ヒナが迷子になったりと様々な試練を乗り越える親子の感動のドラマを追う。


南極大陸である!! 秋が深まり海は凍る!!
コウテイペンギン??  キングペンギン???
どちらが上なのか?? 大きさはコウテイが大きく、キングが二番目である!
ヒナ、子育てがある!! ここも多い!! 群れをなしている??
オスはパートナーを見つけなければならない??
特殊な求愛方法か?? 卵は2週間で生まれる!!
メス同士の争いもある!!!

相手が見つけられなかったら海に戻る!!
ここにはエサはない!!
メスが卵を産み、海にえさを求めていく! 体力の消耗が激しい!!
それから2か月、オスは卵を守る!!
寒い!!!!!
それでオスたちはから度を寄せ合う!!  ハドルと言う!!
4千羽以上でエンジンを組み体を寄せ合う!!
外気温度が上がると、暑苦しくなる!!!
身体が離れる????
嵐になれば死ぬオスもいる!!
日が昇る!! オスは卵を守った??
卵がかえる!! 新たな生命の誕生である!!
父親は4か月近く何も食べていない!!
メスが戻らなければヒナも親も死ぬ!!

メスが帰ってくる!! まん丸に太って帰ってくる!!
この時オスに会えなかったメスもいる!
ヒナの奪い合いになる! 奪われる場合もある!!
今度はオスが海に行く!!
その場合、ヒナを奪ったメスはどうするのか??

谷間に落ちたペンギンがいる!!
上がれない???
ヒナを捨てて生き残るメスもいる!!!
一緒に上がろうとするメスもいる!! 上がれない???
くちばしをピッケル代わりにして何とか上がる!!!
感動的な場面であるが………  10数羽はそのまま上がれない???

オーロラが見える!!
やがてオスが帰ってくる! 食料を与えるが、いずれ足らなくなる!!
ヒナも成長している!! 食欲旺盛である!!
がヒナたちにも試練がある!! 嵐である!!
親たちは海に行っている!!
ヒナたちもハドルで自らを守る!!
ヒナ死んでいく………

時期が遅れて別のペンギンの繁殖になる!!
海水温度の上昇がある!
これにより、コウテイペンギンの氷の上の繁殖が出来なるのではないか??
そう言う心配がある?????
大変面白かったです!! コウテイペンギンの生態の一部が良く分かった!!!

 

« 本・居合 林崎甚助(2014/11)・近衛 龍春 | トップページ | 本・増補新装版インテリジェンスの20世紀― 情報史から見た国際政治 ①(2012/2)・中西輝政・小谷賢 »

テレビ番組」カテゴリの記事

独り言(よもやま話)」カテゴリの記事

紹介、情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本・居合 林崎甚助(2014/11)・近衛 龍春 | トップページ | 本・増補新装版インテリジェンスの20世紀― 情報史から見た国際政治 ①(2012/2)・中西輝政・小谷賢 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ