« 本・平成と天皇・半藤一利・保阪正康・井上亮 | トップページ | 本・歴史と戦争(2018/3)・半藤 一利 »

2019年8月18日 (日)

本・歴史探偵 近代史をゆく(2013/3)・半藤 一利

Photo_20190813141901


良いことも悪いこともしながら、人間がつみ重ねてきた時間の跡である歴史は、底がしれなくて、知れば知るほど面白い。
本書では、明治から昭和を賑わせた事件の「その後」や秘話を探索。
「山本五十六の恋文の行方」「松岡洋右宛・チャーチルの手紙」「東京初空襲の真相」「ロシア皇太子襲撃事件の顛末」など、
大胆な推理と新発見で近代史の裏事情を探り出す。


これも本の整理をしていたら出て来た本である! またまた読み返した………
半藤一利節である………
内容は下記の通りである!!


第一章 遺書と恋文と極秘資料
第二章 言葉のウラに歴史あり
第三章 戦時期の作家たち
第四章 口が過ぎた人びと
第五章 戦時外交の決断と誤断
第六章 時代と戦う庶民たち
第七章 事件、事件、また事件
第八章 原爆と敗戦下
あとがき


第一章 遺書と恋文と極秘資料
佐久間艇長の遺書と夏目漱石
おもちゃみたいな潜水艦?
これが沈んだ時、艇長と乗組員は最後まで持ち場を離れず死んだ………
美談みたいに語られる?
これに夏目漱石が反応した!
夏目漱石は感動した?
文芸論で感激した?? それより胃腸の具合が悪かったようだ………
勇気つけられた???
最後に漱石と鴎外の関係が少し語られている??


秋山参謀の極秘書簡の中身
203高地秘話である???
203高地は、児玉源太郎が直接指揮して攻略した!
この辺りは「司馬遼太郎・坂の上の雲、殉死」が詳しい!!
現実には、山越えで湾内を碁盤の目のようにして順番に砲撃したようだ!
これによりほぼ艦隊は壊滅していたようだ………
ロマンが無くなるが………
秋山真之は旅順攻めに参加していた岩村連絡参謀に手紙を出している?
第三次攻撃に失敗して、203高地を落すまで10日間、毎日手紙を書いている!
この時代は毛筆である? 良く書きたものだと!!
しかし事をなすには正確な情報が必要である………


山本五十六の恋文の行方
有名な山本五十六の愛人である??
軍令部により、条約派が追放される!
軍政家達がいなくなる! 山本の友人、堀悌吉も予備役になる!
こう言う時期である! 桜咲く川の舟の上で逆立ちする!!
20通弱の手紙がある?
それはどうなったのか??
愛人が亡くなった時に、阿川弘之は胡蝶蘭と薔薇を送っている!!
武人山本五十六もそう言う事があった………


第二章 言葉のウラに歴史あり
乃木希典・「臣に死をたまわりますよう」
天皇に責任を感じて、「臣に死をたまわりますよう」
が天皇はうなずかなかった??
「余が死んでからにせよ!」
実際にそうしたのか???
天皇への報告があるが、抜けている部分がある!
削除されている???
乃木凡将説は、司馬遼太郎が書かなければ広まらなかった………


若槻礼次郎・「理想のために国を亡ぼしてはならぬ」
ハルノートにより日米開戦やむ得なしになる!
その時に、米内光政も「ジリ貪を避けようとして、ドカ貧に陥らないよう!」

若槻礼次郎に岡田啓介!
開戦に対しての政府と重臣の質疑応答である!
読んでいて大変面白い!
若槻礼次郎!
「理想のために国を亡ぼしてはならぬ」
岡田啓介は専門的になる??
海軍の輸送船の事である!
現在600万トンある! アメリカの攻撃で60万トン沈められる!
年間60万トンは建艦出来る??
実際はどうなのか?
「昭和16年 夏の敗戦」
真珠湾攻撃と原爆投下以外の戦局推移とほぼ合致する!
ソ連参戦まで予測した!
そう言う予測もあったようだ………

アジアを解放するといっても、東南アジアから資源を取ってくる!
果たしてそれでアジアの解放なんて出来るのか??
政府が善処すると言うなら仕方がない!!!


下村定・「陸軍は解体をいたします」
最後の陸軍大臣である!!
中国で、軍に日本人のすみやかな引き上げに従事していた!
鈴木内閣のあと、東久邇宮内閣が出来る!
「一億総ざんげ」なんて言うから、本当の責任が追及されない??
この内閣を著者は評価しない!!
がこの最後の陸軍大臣の任命は評価している!
政治的な軍人ではない!! 断るが解任されて日本に帰り陸軍大臣を務める!!
陸軍省解体時、議会で頭を下げた!
そして反省の弁を述べた!! 誠実な人だったんだろう………


第三章 戦時期の作家たち
『荷風さんと「昭和」を歩く』余話
著者の大好きな永井荷風である!
があんまり印象は良くない………
政府もペンクラブを作らせる??
監視されている???


ニッポン文士戦場をゆく
徴用令状を、白紙と言う!
徴兵は赤紙である!
作家たちを徴用する!
陸軍がやれば、海軍もやる??
徴用??  懲用は懲らしめるために行う??
赤がかった文士もいる? これは懲らしめるためか??
大東亜共栄圏に文士を送り込んでも、日本の宣伝にはならなかった………


ある作家の「アメリカ処分案」
名前は出していない! 東京裁判の裏の裁判である!!
① 独立時の13州に戻る?
② 他国から買った州は元の国に返す? テキサスはメキシコに!
③ カルフォルニアにハワイは日本の管理下に置く!
④ モンロー主義を確守させる!
⑤ 大統領は2選までとする?
⑥ 日本への爆撃の損害は物資で賠償させる?
⑦ 木材を供給させる!
⑧ 反日の元凶は懲罰とす! グルー(?)、ミニッツ、
   マッカーサー、ルメイ………
⑨ ハリウッド映画の興行を停止する?
⑩ アメリカに、道徳教育、精神教育を施す?
⑪ 中学生以上は日本語を学ばせる?
⑫ アメリカが日本に降伏した日を贖罪日とする?
⑬ 人種平等の建前から、黒人待遇を一変せしむ!
⑭ アメリカの富を、人類の福祉のために使う?
おかしいこともある?
ドイツ兵がソ連を恐れて、米英軍の捕虜となりたがるのは間違いである?
ソ連の本質を見抜いていない???


第四章 口が過ぎた人びと
近衛文麿・「国民政府を対手とせず」
著者は、貴族に殿様を信用しない!!
近衛文麿のええ加減さである!!
軍部も妥協しようとしているのに、ひとり「国民政府を対手とせず」である!!
軍部顔負けである!!
日本で天皇陛下の次にえらいと思っている?
ドイツの大使の和平交渉も取りやめになる??
この時、どうすれば日本の国益になるのか?
考えていたとは思えないが………
著者は細川護熙をどう思っていたのか???
しょせんお殿様だと!! すぐに投げ出す???


尾崎行雄・「売家と唐様で書く三代目」事件
明治天皇、大正天皇、昭和天皇………
売家と唐様で書く三代目???
「初代が苦心して財産を残しても、3代目にもなると没落してついに家を売りに出すようになる??
その売り家札の筆跡は唐様でしゃれている!
遊芸にふけって、商いの道をないがしろにする人を皮肉ったもの」

翼賛政治会??
政府の思うように議会を操る??
その為に政党をまとめようとする!
推薦候補と非推薦候補がいる??
尾崎行雄は当然非推薦である??
目を付けられている!
演説内容も記録している!
その時の演説である??
当然不敬罪にあたる??
裁判になるが無罪を勝ち取る………


西尾末広・「スターリンのごとく」
国家総動員法に対して社会大衆党が賛成する!
西尾末広が演説する!
どうも自分の言葉に酔っていたようだ………
「日本の進む道はこれである!
 ヒトラーのごとく、スターリンのごとく、ムッソリーニのごとく?」
確信に満ちた指導者を求めている?
近衛首相に共産主義をやれと言うのか??
発言を取り消すが、すでに遅し!!
要は自信をもって指導せよと!!!


第五章 戦時外交の決断と誤断
石原莞爾が左遷されたワケ
出る釘は打たれる???
陸軍の石原莞爾に対する悪感情がある?
陸軍で戦略的な考えは出来ている珍しい軍人である??
中国に対する考えが違う!!
一撃論が支配している!
石原莞爾は、今の日本の国力では中国は制圧できない?
引き込まれるだけである?
蒋介石も評価している!
一度は事変を決意しているが、のちに火消しに回る!
が、軍部は根拠なき楽観論!!  中国一撃論がある??
石原莞爾は、中国大陸の日本人には理解出来ない広さがある!
南京を攻略しても終わらない戦争になると!
貧弱な国力では戦争など考えるべきでは無いと??
それより蒋介石と手を結びアジア同盟を考える!!
敵はソ連であると!!
著者と同様に、秩父宮の話は興味があるが………


斎藤博・バネー号事件の謝罪
著者も身びいきがある???
日本は危機管理が出来ない国ではない?
このバネー号事件の時は、斎藤、山本でアメリカに対する態度は見事だったと!!
越後長岡中学の先輩後輩である! 著者もである??
誤爆になるが、これに対して真摯に誤っている!
アメリカで斎藤の謝罪の放送している!
日本国民も、個人、団体、小学生までお詫びの手紙と義援金が送られる!
駐日大使グルーもビックリしたようだ………
山本五十六も対応している!
それに比べて、陸軍は同じ砲撃事件で誤りを認めなかった!!
陸軍も悪玉説も仕方がないか………


野村吉三郎・孤立無援の駐米大使
外務省である!!
これも佐藤優の解説を知りたいが………
親独、反米英の外交官は多かったようだ?
野村吉三郎は、外務省の改革をしようとした??
その為に人事に大ナタを振るった??
が、130人が辞表を提出する!
嫌がらせもはなはだしい………
野村・グルーの交渉が出来なくなる!
一年後駐米大使になる………

対米協調派   幣原喜重郎、重光葵
アジア派    斎藤博
大陸派     松岡洋右
対米強硬派   白鳥敏夫
ドイツ傾斜派  大島浩は軍人か?
ロシア中心派  東郷茂徳、広田弘毅
どちらにでもつく威勢のいい人はいる………


松岡洋右宛・チャーチルの手紙
松岡洋右は自信家だった???
ヒトラーに会い、スターリンに会い、チャーチルとも会う!!
ヒトラーもスターリンも自陣営に入れようとする!
得意絶頂の時期である!
「俺が方針を決める?」
ここでチャーチルの松岡への手紙がある!!
日本にとって忠告になる!
① 昭和16年、夏・秋においてドイツはイギリスを征服できるのか?
② 三国同盟へに参加はアメリカの参戦を容易にするか、困難にするか?
③ アメリカがイギリスの協力し、日本が枢軸側に入った時、
   英米の海軍力は日本を処理できるか?
④ イタリアはドイツにとって力となるか、重荷になるか?
⑤ 鉄鋼の生産量から考えて、ドイツが降伏したら日本は戦えるか?
そう言う指摘があり、日本はイギリスと提携するほうが良いと!!
最後にあったが、松岡洋右は長州出身である!!!


第六章 時代と戦う庶民たち
うらみ重なる「教練」
著者の体験談である??
宇垣軍縮で余った兵を、教練で使い、予備軍としたようだ?
軍事教練が授業になる??
著者はその時間を他に使いたかったようだ………


銀メシよ、さらば
戦時中は、瑞穂の国でありながら米は食べれない………
昭和17年5月に、28人が米の1等から5等までの、利き米である1
結局当てたのは6人と言う………
人間の舌なんてそんなものである???
戦時中は食べれるだけで幸せであった………
現在の贅沢さはどうなのか???


東京初空襲の後始末
この時中国で8人捕虜になっている!
彼らの処分である??
日本へ移送されて、軍中央が処分する!!
全員死刑である???
しかし軍人の視野の狭さと、国際法を知らないことか??
この時は東条英機が慌てた??  当然である!!
そんな事をすれば報復が目に見えている!!
捕虜を中国へ帰して、軍法会議にかける?
一般市民を殺したと!!
東条英機はそれで死刑は無くなったと思ったが、死刑判決が出る!!
さすがにこれはまずいと? 3人死刑になるが果たして実際に殺しているのか?
この3人が犯人か??
アジアでの戦いしか知らず、第一次世界大戦にも参加せず、国際法も知らず戦争する!!
永田鉄山が陸軍軍人の視野の狭さを嘆いたのも分かる気がするが………


第七章 事件、事件、また事件
大津事件・殊勲の二人の運命
ロシアの皇太子を襲う!
犯人の刑の問題がある………
日本の裁判官の常識がある??
ロシアに対する恐れから死刑にしたい??
色々あったようだが………

この時、皇太子を救った二人の巡査がいる!
褒められて、一時金に終身年金まで貰う!!
が10数年後、日露開戦である!
年金は取り消される………


ゴーストップ事件の警察部長
昔陸軍、今日教組か??
交通違反をした陸軍軍人を巡り警察と軍が対立する!!
警察も軍に対しての反感もある??
両者は引かない!!
軍には、陸軍省、在郷軍人会があと押しする!
内務省に警保局が大阪府のあと押しをする!!
双方引けない!!!
天皇が何気なく言った言葉!!
「大阪の事件はどうなっている?」
一驚に和解となる????


阿部定事件の大笑い
良く分からない事件である!!
どんな女なのか???
話題がないので騒いだのか???
何を切り落とした????


第八章 原爆と敗戦下
日本が標的になった理由
日本は最初から目標だった??
完成すれば、昭和18年には、トラック島に使用したかった………
不発弾でもドイツだったら、秘密を暴かれるかもしれない??
日本なら大丈夫だろうと!!
バード海軍次官は、使用前に日本に警告を与えるべきであると!!
その意見は無視されて、抗議辞職した………


エノラ・ゲイ機長の発言
エノラ・ゲイの乗組員は原爆投下に何の後悔も無い!
終戦を早めた?
戦死者を減らせた???
100万の戦死者が発生する??
そんな作戦をアメリカがする分けがない!!

エノラ・ゲイ機の公開がある! それに原爆の効果の資料も公開する!
これに反対意見がある!!
日本に対する同情しか生まない???
機長が反対している!
エノラ・ゲイ機を公開しても、日本への同情だけで、原爆投下の正当性は失われると??


マッカーサーの東京見物
マッカーサーは日本に来たことがある!!
突然東京見物に行く!
案内はホテルの犬丸徹三社長である!
その時マッカーサーはどんな人間か聞かれる!
「軍人ではなく、政治家だである!」


歴史探偵 近代史をゆく・半藤一利

 

« 本・平成と天皇・半藤一利・保阪正康・井上亮 | トップページ | 本・歴史と戦争(2018/3)・半藤 一利 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

アメリカ (カナダ・メキシコ)」カテゴリの記事

インテリジェンス・国際情勢」カテゴリの記事

山本五十六」カテゴリの記事

政治・政局」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本・平成と天皇・半藤一利・保阪正康・井上亮 | トップページ | 本・歴史と戦争(2018/3)・半藤 一利 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ