« 本・そして官僚は生き残った 昭和史の大河を往く 第十集(2011/1)・保阪 正康 | トップページ | 本・知らないと恥をかく世界の大問題10 転機を迎える世界と日本(2019/6)・池上 彰 »

2019年8月26日 (月)

本・韓国人に生まれなくてよかった(2017/5)・武藤 正敏

Photo_20190825205001


韓国の熾烈な格差・競争社会を生き抜くのはあまりに過酷だ。
私と同じような社会的キャリアを、私は韓国社会で歩める自信はまったくない。
私には韓国人は務まらないと思う。
さらに、北朝鮮クライシスのこの期に及んで、韓国人は親北反日の文在寅を大統領に選んでしまった。
私が会ったとき、彼は北朝鮮のことしか頭になかった。
経済政策に疎いポピュリストの彼はバラマキで支持を得ようとするだろうが、これは失敗が見えている。
そうすると、次は必ず露骨な反日政策を執って来るだろう。 そのとき日本は毅然と臨むべきだ。
そして、日米とのすきま風が韓国をさらなる窮地に追い込むだろう。


著者は元駐韓大使ならではの鋭い分析と情報で「文在寅クライシス」に警鐘を鳴らす。
最近の日韓の問題で良く解説に出ている!!
大変穏やかに、自分の思うことを喋る!! 田中均とは大違いに感じる!!
2017年と2年前だが、現在の日韓の状況を見越していた??
本の内容はまさにその通りである!!
そして、「韓国人は“韓国に生まれて良かった"という国にしてほしい。
日韓にとって無益な反日に逃げ込むのは、もうやめるべきだ」
と、韓国人たちにエールを送る。 元駐韓大使だからこそ書けるディープな韓国分析の決定版!
内容は下記の通りである!!

はじめに
序 章 文在寅クライシスが日韓を襲う!
第一章 最悪の大統領 文在寅とは何者か
第二章 執拗な「反日の嵐」が吹き荒れる
第三章 国家も国民もこりちしていく韓国
第四章 こんな苛酷な社会では生きていけない
第五章 宥和がさらなる金正恩の暴挙を招く
おわりに


はじめに
朴槿恵大統領が罷免されて、文在寅が大統領になる!!
正反対の政権である!!
最初から作り笑いが気持ち悪かったが………
この時期から日韓の関係悪化を予想している!!!

序 章 文在寅クライシスが日韓を襲う!
朴槿恵大統領は、最初は別にして後に日韓慰安婦合意などの実績を上げた!
中国への期待があったが、ダメになり、輸出入の厳格化、観光客の制限、韓国企業への対応などで対応された!!
まるで今の日韓関係か???
が自業自得と言うか失脚する! そして文在寅が大統領になる!!
その危険性をいち早く指摘している???
何故韓国は文在寅を選んだのか???
朴槿恵大統領憎しだったから………

第一章 最悪の大統領 文在寅とは何者か
昔、資本主義の原爆は攻撃的で、共産主義の原爆は防御用なので良い!
日本共産党であったのではないか???
北朝鮮の原爆は先制攻撃用でなく防御用なので問題ない!!
文在寅政権と日本共産党とは意見が合いそうである!!!

人権派の弁護士で、北の出身で北に叔母がいる!!
文在寅の師は盧武鉉(元大統領である!)
韓国大統領がアメリカの言いなりになるのを韓国国民は望むのか?」
日本の小泉首相による靖国神社参拝などで、
「これ以上黙視できぬ」「今回こそ必ず根絶やしにする」
歴史問題、領土問題しか頭にない!!  師弟共のようだ………

2007年に北の国連人権問題で、北にお伺いを立てて棄権した??
レーダー照射の事件でも北の船をかばったとされるが………
北は敵ではなく同盟者???
ラングーン爆弾テロ事件でも北を非難しなかった??
金正男殺人事件でも、北の兄弟喧嘩である、北の国内問題である!
北朝鮮の仕業と分かれば、非難する???
左翼親北政権を何故国民は選んだのか???
富の集中がある! 財閥が経済を握っている??
就職にしろ何か不満が多い?? その時出来もしないが耳障りの良い言葉に騙される??
著者の韓国民の分析もある!!!

第二章 執拗な「反日の嵐」が吹き荒れる
16年韓国に訪れた日本人は230万人!
逆は509万人!!
「親日清算」 反日路線を推進する!!!
日韓慰安婦合意は画期的なものだったと!!
お互いに譲り合った????
著者は朴槿恵大統領をある意味評価している!!

「挺対協」
慰安婦問題を解決し、支援する団体??
本当に考えているのか??? 存在価値を認めさせたい???
これが同意を覆している!!!

竹島とGソニアがある!
著者は細菌のテレビで、Gソニアについては、韓国が本当の情報を流しているのか疑問視していた!!
要は親北政権を信用していない!!
廃棄になるのか?? そんなに心配はしていない!!

日韓通貨スワップ協定??
どちらも続ける意思がなく廃止になった!!
また復活の話がていたが………
どうも利益を得るのは韓国の方のようだ………
日本が望むなら再開してもよい???

強制徴用の心配が現実になっている!!
日韓請求権協定で解決済みが日本のスタンスである!!
が、またまた復活してきてる!! 東郷和彦も書いていたがこの件を相手が相手だけに心配していた!
現実に問題になっている!!
実際に東アジアで民主的な国家は韓国と日本と言う!
韓国は日本が戦後行ってきた援助には黙っている!!
朝鮮戦争で儲けたぐらいにしか考えていない???
日韓とも今は島国である???
ヨーロッパでは協力し合う関係が築けない??
どっちもどっちか????

第三章 国家も国民も孤立していく韓国
韓国の国内状況がある! 著者が解説している!!
最低賃金の値上げ!!
若者の公務員への願望!!
これは韓国のギリシャ化ではないか???
人権派の大統領は経済が分からない??
財閥が悪いでは済まされない!!

トランプ政権の米中貿易摩擦がある!!
これをこの時点で予測している??
韓国に影響が出ると!!
THAAD配備で中国の制裁を受けている??
「限韓令」
韓流コンテンツを中止された!
韓流ドラマ、コンサート、ファッションショーなどである!!
旅行は中止され、品質検査など厳格にやられた???
まるで今の日韓である!!
日本も韓流ドラマの規制に、大韓航空の使用を止めれば圧力になるにでは………

韓国は、経済二流、官僚三流、政治四流???

コリアバッシングも起こる??? 重要な国と思われていない?
世界の投資家の間では先進国として認められていない!!
現状で北との連邦国家を造るとか、おどぎの国の暴君と王子様か???
著者もだてに韓国に長くいたわけでは無かった……… (すいません)

第四章 こんな苛酷な社会では生きていけない
韓国に実情を書いている!! 格差社会である!!
受験、勉強尽くめである!! 学費も馬鹿にならない!!
現在の科挙とも言う!!
そうして就職であるが、財閥系に入りたいがみんなそう思っている!!
40代で名誉退職の可能性が高い!
それからまた仕事を探す???
初級公務員の倍率が50倍??
就職浪人も多いようだ!!

結婚出来ない実情がある!! 韓国の結婚は派手なようである!!
新郎が新居、新婦が家財道具!!

外交部の合格者の7割が女性である!!
著者は徴兵制が原因ではないかと!!
女性にも社会奉仕で働かせたらよいのではないか??
そう言ったら、言えないと! お前が子供埋めるか??

財閥のことが書かれているが、そんなものではないか??
「韓国人に生まれなくてよかった」にも感想がある!!
内容的には認めるコメントも多かったようだ!!
ただし「日本人に生まれなくてよかった」もある!!
著者は韓国人の本音は反日ではないと??
そこら辺りを分かって付き合うことだと!!

第五章 宥和がさらなる金正恩の暴挙を招く
北の核の問題である!!!
金大中、盧武鉉元大統領は30億ドル太陽政策で北に支払った!
韓国は北が韓国に使用するはずはないと?? 根拠なき楽観??
韓国から見れば、日本が騒ぎ過ぎだと!!
金正男暗殺に、化学兵器を使っている!! 使用をためらわない国である!

北への制裁があるが、中国は石炭を輸入している!
国民に影響を与えない範囲で?? 要はどうにでもなる???
この時点からトランプ・金正恩の対談が2回実現している!!
あまり進んでいないようだが………
中国もどこまで北に影響力があるのか??
文在寅は今でも北を向いている!!
2045年南北共催のオリンピックを目指している??
一緒になり、日本に対抗しようとしている!!
おそらく制裁なんか気にしていない??
北も組みしやすい相手と思っている???

金正男の息子がいる!! 金漢率!!!
後継者の資格はある??? 米中でかくまっている!!
いざというときの保険か?????
日本は北については影響力が無い!!
米中に無視されないように、韓国とも対話のチャンネルは空けておく??
韓国は世界の中心にいると思っている???

おわりに
朴槿恵大統領を倒した人たちは笑顔であろう………
がこの笑顔の先に笑顔があるのか????


韓国人に生まれなくてよかった・武藤正敏

 

 

« 本・そして官僚は生き残った 昭和史の大河を往く 第十集(2011/1)・保阪 正康 | トップページ | 本・知らないと恥をかく世界の大問題10 転機を迎える世界と日本(2019/6)・池上 彰 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

朝鮮半島」カテゴリの記事

インテリジェンス・国際情勢」カテゴリの記事

時事」カテゴリの記事

政治・政局」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本・そして官僚は生き残った 昭和史の大河を往く 第十集(2011/1)・保阪 正康 | トップページ | 本・知らないと恥をかく世界の大問題10 転機を迎える世界と日本(2019/6)・池上 彰 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ