« 本・韓国の大誤算(2016/4)・武藤正敏 | トップページ | 本・池上彰が聞く韓国のホンネ(2019/4)・池上 彰 »

2019年8月30日 (金)

本・激変する世界を先読みする(2019/3)・副島 隆彦・佐藤 優

Photo_20190827144301


平成から新時代へ──。いま世界と日本で何が起きているのか、世界はどこに向かうのか。
日本最高知性、副島隆彦、佐藤優の2人が明日の世界を予言する!
ゴーン事件、カショギ事件の裏にある世界エネルギー覇権、
北朝鮮問題と極東のパワーバランス、北方領土交渉と安倍政権の命運、世界中に沸き起こるファシズムの正体……。
政治、経済、思想、哲学、歴史に通暁した副島隆彦、佐藤優が「最深」情報をもとに混迷する国際情勢を大胆に読み解く。
トランプ外交で世界はどう変わる? 激突する超大国の戦略は? 世界はすでに国家社会主義の時代に入っているのか?
時代の先を読み、世界と日本の政治、経済の行方がわかる、最強の近未来予測。

著者の本はよく読んでいる!
書いてある内容はダブっていることが多い!
副島隆彦はよく知らない!! ちょっと題名が大げさであるが………
内容は下記の通りである!!

はじめに  混沌とする国際情勢を大胆に予測する  佐藤優
第1章  世界のエネルギー覇権と日本の安全保養
第2章  北朝鮮問題から解読する極東のパワーバランス
第3章  安倍政権と忍び寄るファシズム
第4章  平成から新時代へ  天皇と近代日本の実像
第5章  これから世界の潮流を読み解く
おわりに  この世のすべての虚偽を手加減せずに暴く  副島隆彦


はじめに 混沌とする国際情勢を大胆に予測する  佐藤優
北方領土問題!!
冷戦時の米ソ対立があり、アメリカは日ソの接近を阻もうとした??
著者の本で知ったことは多い!!
サンフランシスコ条約では、北方四島の内、日本は色丹島に歯舞群島の変換のみで、国後島に択捉島は含まれない立場だった!
ところが日ソの平和交渉で、色丹島と歯舞群島の返還で、ソ連への感情が良くなることを恐れた!
革命を恐れたアメリカが、ソ連が絶対飲まない4島返還を主張させた!
つまり日本国有の領土は、幻想である???
中西輝政によれば、日中戦争へのドロ沼化に、日米戦争を図り、共産革命を実現させる!
日本で言えば、尾崎秀実であり、軍部にもそう言う人間はいる!! 
コミンテルンの策謀と言う!!
国際関係のインテリジェンスの世界になると!!!

第1章  世界のエネルギー覇権と日本の安全保養
カルロス・ゴーン逮捕にちらつく産油国の影
カルロス・ゴーンの逮捕は日仏合意の元である!
レバノン人でブラジルで育っている!
マクロン大統領に「俺の首を切れるなら切って見ろ!!」
著者たちの感覚ではたった50億円、100億円??
フランス政府が日産。三菱をルノー傘下に置こうとした!!
その先手を日本と日産が打った!! ゴーン切りか???
結果としてフランスと日本の思惑が一致した???

「世界官僚同盟」
民間の大企業の創業者一族が、外国に隠している資金を政府の統制下に置く!
共同の動きをしている!! 

エネルギーの覇権争い!!
EVは三菱が進んでいる!
今回の逮捕で復旧が遅れる??
内燃機関、石油を使って欲しいのはアメリカにサウジの中東!
EVのテスラに日本のパナソニック、トヨタ、ユアサは中国と共について行く!
ヨーロッパ、アフリカはEVに、中東、アメリカ、ロシアはガソリンエンジンに向いている!
今回のゴーン逮捕でEVは遅れる? サウジは喜んでいる!!
イスラエルはEVが発達している?? 国土が狭いので遠距離を走る必要がない!

ゴーン逮捕は特捜がストーリーを造っている???
鈴木宗男逮捕に似ていると???

北方領土交渉と日本のエネルギー戦略
北方領土で4島一括返還ではまとまらない!!
一度は日本は国後、択捉を放棄している!
それを日本固有の領土という事でソ連との関係を悪くした!!
ロシア・プーチン大統領は、北方領土にアメリカの基地が作られるのが問題だと!!
レーダー基地??
この辺りはよく分かるが!!
日本の選択!!
① いつまでも4島一括返還を言い続ける!! 帰ってこない!!! 
     北方領土は日本固有の領土である!! それは違うようだ!!
② 2島返還!! 現実的! この場合返還団体も、そう言う講演ビジネスも亡くなる!!
昔読んだ本にカンバン屋の話があった! 北方領土の看板が生活の糧だと!!
講演や団体で儲けている奴も多そうである!!
識者という存在も邪魔になっている??? 生活がかかっている??

天然ガスがある!!  日本はアメリカのLNGを買っている!
高いが、アメリカ対策で買っている? ただし赤字を出している!
パナマ運河経由でLNGで持って来て3倍くらい高い!!
それよりサハリンから買う方が安い!
この本以降に、イランのタンカー攻撃がある!!
スエズ運河がダメになり、ホルムズ海峡が封鎖されればタンカーは通れない!
中東もサウジとイランの問題もあり安定していない!!
つまり安全保障の面からエネルギー政策を考える必要性があると!!!

サウジアラビア王家内紛の裏側
王族が。王子がメチャメチャ多いようだ!!
カショギ事件!! サルマン王子は暗殺指示を行っている!
トランプ大統領はサウジ弁護だった? 武器輸入でアメリカのお得意様である!!
この盗聴をやったのは?  出来る国は限られる!
NSA、CIAがやったのか??  この場合標的はトランプ大統領??
トランプ叩きである!!
サウジの宮廷革命!  これにジャレッド・クシュナーが手を貸している?
イランは選挙で政権が変わる??
中東の王族の国は選挙などない??

「国家は悪をなさず」 ヨーロッパの国家はその原則で動いている!!
サウジも北朝鮮も悪ではないと!!
中東で有事が起これば、日本経済は致命的打撃を受ける!!
化石燃料が日本は8割である!!
安全保障からもエネルギー政策を考える必要がある!!
原子力も含まれるようだ!!!

第2章  北朝鮮問題から解読する極東のパワーバランス
金正恩をたらし込んだトランプの「カジノ外交」
どのような形になるか分からないが、米朝は修復する!
アメリカはアジアから手を引く!!
中朝韓が固まって38度線が対馬海峡になる日が近づいて来ている!!
トランプ大統領はは再選されるだろうと!!!

北朝鮮のカジノ建設計画がある!
日本のパチンコ業界は北朝鮮の国家予算の1割ぐらい稼いでいる??
送金には苦労している??
シンガポールで会談した時、金正恩はとあるホテルに行った!
カジノ王の経営するホテルである!!
カジノは金の受け渡しに便利である!!

トランプ大統領の腹心!!
ポンペイオにボルトン!
よく分からない人物である???

北朝鮮はかっては中ソの対立、現在は米中の対立を利用して自国の利益を図っている!
核爆弾が実戦で使われたのは、日本だけである!! それも空中投下である!
爆発の被害が最大になる高度がある!! これは空中投下で調整出来る!
果たして弾道ミサイルでちゃんと爆発するのか??
一度も試していない!!
日本は小惑星まで飛ばして帰ってくる技術がある、原爆も造れる技術はある!!

中国が新帝国主義時代の勝者となる
北当選空爆回避でアメリカの終焉が見える!
中国の覇権の下に、北朝鮮、韓国が入る!
対馬海峡が38度線になる!!
中国の弱点は賃金の上昇??
中国の恐ろしさを分かっているのはロシア??
2005年に国境を選定している!!
ここらは帝国主義なのか、何処で妥協するのか??

オバマ政権の帝国主義的政策!!
南スーダンの独立! 事実上の満州国??
ミャンマーとの国交回復! インパール作戦??
ミャンマーも少数民族の問題がある! 中国に頼っている!

衰退する日本は中国と韓国に呑み込まれる
韓国は日本を舐めている!! 不利になりそうであれば侵略を持ち出す!!
レーダー照射?? 日本は相手にするなと!!
日本は喧嘩の仕方を知らないと!!

日本の技術者の引き抜きがある!!
中韓に引き抜かれているし、アルバイトで教えに行く??
技術を持って行く!!  相当高額だったようだが………
誰かがやるのなら、俺がやる!!
そうやって日本、アメリカ、ヨーロッパのエンジニアが引き抜かれている!!
宇宙軍にサイバー攻撃がある!!
サイバー攻撃は犯罪である??  日本では研究することさえも反対する知識人が多い???
しかし中朝韓はどのような連携になるのか?
北朝鮮と韓国は分かれていたほうが良い?? もう75年近く別の国である?
一緒になると余計に問題が多い!!

第3章  安倍政権と忍び寄るファシズム
終わりが見えてきた安倍独裁政権
2019年に、官邸はダブル選挙を仕掛ける!
これは外れたが自民党は惨敗はしなかった!
議席を伸ばした政党もありゃ、少数政党で議席を獲得した政党もある!!
NHKも大変である! 明かな敵の政党の政見放送もさせる???
立憲民主党の枝野幸男!! あまり好きではない!!!
著者が言っているが、メッキのはげるのは時間の問題だと!!

安倍政権への批判がある??
安倍晋三は統一教会????? これは問題だ?
へらへらした安倍政権!! 安倍晋三は教養がない!!
日本は何事もアメリカの承認がいる???
「属国・日本論」である!

統一地方選挙で維新は圧勝と言ってもよい!!
この後、橋下徹が参議院選の関西の選挙区、大阪、兵庫で6議席ある公明党の選挙区に維新の刺客を送り込む!
よほど恨みがある!!
橋下徹は、完全小選挙区制にしろと!! そうしないから公明党に気を使わなければならないと!!
ターゲットは公明党!! 実際に大阪では維新VS自民党・公明党=嫌維新である!!!
著者の一人は橋下徹に訴えられている???
しかし相手を見ている!! 政治家、権力者相手には喧嘩しない!!

小沢一郎、前原誠二、野田佳彦!!
彼らが中心となって野党再編を行う!
そうなれば政権交代の可能性も出て来ると!!
公明党は憲法改正の最後の砦になる!!
ある意味、佐藤優は評価している!! 
自民党の言うことを聞いていない!!
自民党は公明党より維新と組みたい!!!

佐藤優を叩いた団体!!
社民党、共産党、統一教会………
公明党は攻撃して来ない?? 外務省も攻撃すれば佐藤優の報復が怖い??
公明党とは、友好関係にある???? 出なければ公明党の本は出さない!!
社会の底辺の人間を共産党に公明党は拾ってきた??
しかし今や生活レベルは上がってきている!!
最後に統一教会の危険性を書いている!!!
知らないだけなのか????

現代によみがえるファシズムの亡霊
ファシズムとナチズムは違う!!
ムッソリーニはマルクス主義者である!
ムッソリーニは貧しき中からのし上がった!!
語学力もあり、ギリシャ語、ラテン語、ドイツ語も理解できる!!
経済学者にも従事している!!
「一人は万人のため、万人は一人のために」
国内での争いを止めて、外敵に立ち向かう!
ムッソリーニは有能である! 実際に佐藤優によって考えが変わった?
レーニンも評価した?? そのレーニンはソ連の収容所国家を造り、農民の大量餓死を招いている!

ムッソリーニは反ユダヤ主義に走らなかった!!
「グローバリズム 地球支配主義」 アメリカの大金持ち!
「ナショナリスト」 手先?? 安倍晋三???

2008年に橋下徹が、大阪府知事に当選した!
大阪市のバスの運転手が年収1000万、学校給食のおばさんが700万!
300万で苦しんでいる人間は多い!
公務員労働組合と民主党、共産党に社民党はこの一味である!
何も言えなくなる!! 国民の味方ではない???
橋下徹はいろいろやった!!
入れ墨のチェック!!
しかし維新の会のメンバーも小さな利権は持っている!!
それを捨てて来いと言った!! が捨てきれないので怒った!!
その「国家社会主義」を体現している迫力は凄いと!!
野中広務と同じである!! けなして褒めている!!!
東京では出て来ない存在だと!! 大阪と東京は違う!!
副島隆彦の本は梅田の紀伊國屋が一番売れる!
そこから情報を、大阪人は掴もうとしている!!

橋下徹は東京進軍をやるのか??
相続税100%課税を主張した??
「1回で使い切りのクレジット・カード人生」
これは東京の反感を買った??? そりゃ買うだろう………
しかし一般庶民には受ける!!!
佐藤優は大阪でタクシーに乗ると橋下徹のことを聞く!!
悪くは言われないと!!!
まだまだ橋下徹は死んでいない!!  東京が拒否しても!!!

寛容」の精神こそがファシズムを乗り越える
EUはクリスチャン・ゾーン、キリスト教のゾーンであり、白人である!
寛容の精神が一番重要だと!!
プロテスタントとカトリックは殺しきれないことが分かって、寛容の精神が出てきた!!

第4章  平成から新時代へ  天皇と近代日本の実像
天皇の生前退位と新たな易姓革命の予兆
天皇の交代に時代区分することに疑問を挟まない!!
これは危険だと!!
オウム真理教の死刑囚11人を一挙に死刑にした!!
平成の犯罪は平成で処理する!! 穢れの思想???
これはそれより恩赦を恐れたのではないかと思うが………
ついでに言うと、光子の母子殺害の死刑囚!
こちらはどうなっているのか??

秋篠宮発言で、皇室と官邸の対立があることが分かる??
生前退位が憲法違反???
各国の元首、国王は高齢化している! 皇太子も50歳を超えている!
過去の天皇は、争いもあったが子供でも継いでいる!!
今回は1回限りの特例だという!!
女系天皇を認めないというのは、女性差別になる!!

天皇は、今も「現人神」???
鎌倉、第三代執権 北條泰時が「象徴天皇」を創出している??

革命?????
「票の毛が生え変わる(革る)ように、支配者(天子)が取り変えられる」
「天命が新しい人間に下る」
易姓革命 孟子が唱える!
「天子の徳が無くなれば、徳を持つ人が新たな天子になる」
「湯武放伐論」 周の武王が殷の紂王を討った!!
革命思想である!! 日本の天皇制は万世一系である!!

「愚管抄」 慈円!
「王朝は百代滅び、新しい王が生まれる」

「神皇正統記」 北畠親房!
「大日本は神国なり」
中国は王朝が交代するが、日本は神の国なので、王朝は変わらない!
しかし日本は独自の易姓革命、放伐が行われる!
同じ王朝のなかで変わる!!

なにか最後は古典の疑いが書かれている??
旧約聖書は新約聖書より後に書かれた??
古事記は誰が書いたのか???
こうなると分からないが……

世界政治に騙された昭和天皇と大日本帝国
日本が近代的な戦争をやったのは日露戦争まで!
それ以来ノモンハン事件まで34年間戦争を断やていなかった!!
そうなると評価は、書類の書くのが上手い、図上演習が上手いような人間が評価される!
現実実のない図上演習しかした事がない人間が作戦計画を立てる??
瀬島隆三か???

ノモンハン事件は、松岡外相がドイツ・リッペントロップ外相にソ連の実力を知りたいので一丁やってくれ!
と頼まれてやった??
1940年9月 日・独・伊三国軍事同盟を結んだ!
1941年4月 日ソ中立同盟
1941年6月 独ソ開戦 これで松岡外相はソ連攻撃を主張する!
天皇に叱責される!!
当時はドイツがヨーロッパを支配している!!
この時のヨーロッパの地図を見れば、ドイツに加担したくなる??
三国で世界分割を考える!!
ドイツ  ソ連・モンゴル
イタリア 中東
日本   中国・インド
この計画は本気なのか??  冗談なのか??

三国同盟、日ソ中立条約、独ソ不可侵条約で四国同盟は出来る!! 一瞬だったが………
松岡も馬鹿ではない!! 著者たちは評価している!!
松岡を連合軍は吊るしたかったようだが………
四国同盟は現在のロシアの地政学にも通じる??
日本のは英米に筒抜けだったようだが………

南進、北進はどちらもスパイが入っていて有利になるように導いた??
日本は何処までお人よしなのか??
天皇も騙されていた???

第5章  これから世界の潮流を読み解く
ついに資本主義の崩壊が始まった
孫正義の批判がある!! これが内情であるのだろう………
ビットコイン??  お金でお金を稼ぐ連中は自滅する!!

GAFA ガーファ?
あと2年でamazonの時価総額は半分になる??

人類は月に到着していない?? 壮大なウソなのか??
副島隆彦は信じている!! 陰謀論である!!
仮想通貨?? 裏づけは何か??
支払いの為から蓄財のためになっている???
確かにおかしい?? 組織の儲けの手段なのか??

ピケチィをリベラル派と言うが、単なるイカレた頭の学者???
「世界税務当局最高責任者会合」 一種の超国家資本主義??
エマニュエル・トッドも同じ??

現在の労働者階級に未来はあるのか
「搾取と収奪は違う」
資本家が行う搾取は合法と言う!!
国家の税金は収奪、強奪である!!

吉野家とかの労賃が売り上げの7割と言う!!
時給1200円がぎりぎりと言う? 1400円ではやっていけない!!
アメリカ型企業経営  もう持たない!!
ロシア型企業経営   国家社会主義、国家資本主義! 世界が向かっている!

フランスの黄色いベスト運動!
給与は高くない!! 
プロレタリアートは、動物が子供を作れること!!
つまり、子どもしか生産できない階級と言う!
ただし1割ぐらいは公安警察官??
ヨーロッパにはまだアナーキズムが生きている??

「女と自動車は自分たちを騙しに来る」
父親世代は、ジュリアナ世代で、アッシー君である!!
大企業エリートに、官僚エリートには成りたがらない!
知り合いの息子がいるが、全国トップクラスの大学である!!
公務員になりたい!!  自分の時間が欲しい!! 休みはちゃんと欲しい!!
サラリーマンは現在の奴隷か???

人権宣言以来、人類を支えた理念が崩れ始めた
「サイエンス全史」「ホモ・デウス」は人種主義の復興か?
「もう移民を入れるな」 人種差別である!

自然法の思想!
① エドマンド・バーク主義、自然法!
② ジョン・ロック主義、自然権!  アメリカ憲法、日本憲法!
③ 自然権派  社会主義、貧乏人の味方!
④ アニマル・ライツ派 急進リベラル、過激派、環境保護主義者、ゲイ、女性解放主義者!
⑤ 人定法派  過激派!
この5つを知らないと、欧米の頭の良い高校生からも嗤われる??

ルソーを悪い人間と言う!!
納税と兵役を国民の義務にして強制した!!

「サイエンス全史」「ホモ・デウス」は漫才と言う!!
何か世の中が信じられなくなる??
派手に騒いでいるマスコミが信じられなくなる!
もっとも佐藤優の裏表がある!!
ピケチィとエマニュエル・トッドを評価していると思ったが………
人間の「工場化」が進んでいる!! 
例えば自給1200円で、アマゾンの巨大倉庫で働く人は、Amazonと大きく書かれたバスで送迎される!!
確かにそれは言える!!

最後は関係ない猫の話になる!
関係なくはないか????

おわりに この世のすべての虚偽を手加減せずに暴く  副島隆彦
両者の共著は5冊目と言う!
お互い評価している!!
預言とは神から預かった言葉を述べることだと!
宗教、思い上がった左翼、リベラル派、反共主義がある!!!
佐藤優は創価学会・池田大作名誉会長を褒める!!
確かJAも褒めている!
美智子皇后は「あなたたちは、憲法を改定して、また戦争をする気ですか」
と安倍晋三を問い詰めたようだ!!!

激変する世界を先読みする・副島隆彦・佐藤優

 

« 本・韓国の大誤算(2016/4)・武藤正敏 | トップページ | 本・池上彰が聞く韓国のホンネ(2019/4)・池上 彰 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

アメリカ (カナダ・メキシコ)」カテゴリの記事

イングランド」カテゴリの記事

ドイツ」カテゴリの記事

フランス」カテゴリの記事

ロシア (バルト3国)」カテゴリの記事

中国 (モンゴル)」カテゴリの記事

中東」カテゴリの記事

朝鮮半島」カテゴリの記事

インテリジェンス・国際情勢」カテゴリの記事

時事」カテゴリの記事

政治・政局」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本・韓国の大誤算(2016/4)・武藤正敏 | トップページ | 本・池上彰が聞く韓国のホンネ(2019/4)・池上 彰 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ