« 本・世界史のなかの昭和史 ①(2018/2)・半藤 一利 | トップページ | 本・最強師団の宿命 昭和史の大河を往く(2008/7)・保阪 正康 »

2019年8月21日 (水)

本・世界史のなかの昭和史 ②(2018/2)・半藤 一利

Photo_20190817214801


第四話 二つの「隔離」すべき国  昭和十二年~十三年
戦争は高くつく!! 軍人は分かっていなかったのか?
盧溝橋事件で各地で日本軍は攻撃する!
この時、石原莞爾が言ったようだ!
「居留民を全部引きあげさせろ! 損害が1億でも2億でも構わん!戦争するより安くつく!」
しかし上海にいた居留民は数百万人で、これが避難どころか、断固たる処置を取れと!!
海軍も上海で戦闘になる! 蒋介石軍にソ連、毛沢東のスパイがいたと言う話もある!
ソ連、スターリンは赤軍に疑いの目を向ける!
トハチェフスキー元帥以下7名の高級指導者を処刑!
三万人以上の将校を粛清、2万が処刑と言われている!
こう言う数字は推定である!
ソ連もドイツも粛清時はどさくさに紛れて殺した人間も多い!

敵の敵は味方? 敵の味方は敵?
この時、蒋介石は全面戦争の覚悟を決めた!
自信はドイツのドイツ国防軍の戦闘力への信頼と言う!
軍事顧問団をドイツから迎えている!
ゼークト大将である!
国民党は共産党との戦いに勝ち、辺境に追いやる!
そのドイツ軍顧問団は、連度の高い日本軍と戦う時は、損害を顧みずに消耗戦に持ち込めと?
上海事変は20万人近い兵を投入して、死傷者約4万人と言う!
このドイツ顧問団に対して日本は引き上げを要求!
ヒトラーは中国の援助を止め、調整役に乗り出す!
日本が示した和平条件は
① 内蒙古の準独立??
② 北京―天津のラインまで、および上海に非武装地帯を設ける?
③ 排日、反日政策の廃止?  現在まで続いている!
④ 日本の既得権益の尊重
⑤ 日支防共協定の締結
ところが蒋介石は条件に変更がないかと確認すると、日本は条件を吊り上げる!!
舐めまくっている? 情けなくなる話である?
ドイツも郵便配達? 単純な連絡係で立場がない??
前回の条件で交渉すべきと言う意見もあったが、強硬論が幅を利かす?
日本でも蒋介石がこの条件で講和に出てきたら、アホや!!
まとまるわけがない??
南京事件が起こる??

この時期、バネー号事件がある??
危険を避けるために移動するバネー号以下3隻を日本は攻撃する!
そして撃沈、火災の被害を与える?
陸軍もイギリスの砲艦を砲撃する!
この時、日本の反応は早く、駐米大使に、外務大臣、山本五十六らが真摯に頭を下げた!
金銭で解決出来るものではないが、という事で賠償を行う!
日本各地から弔慰金が集まる!  ワビの手紙がグルー大使のところに来る!
駐アメリカ斎藤大使に、山本五十六は越後長岡中学校出身で、著者の先輩にあたる!
著者の賊軍の昭和史である??

ドイツは中央ヨーロッパを手に入れる!
ポーランドにウクライナである!!
その前に、チェコとオーストリアを手に入れる!
これに対して、イギリス、フランスは手を出せない?
ソ連は日本への対応に追われている??
ヒトラーは国防軍、陸相、陸軍最高司令官を罷免する?
ソ連であれば銃殺である!! ヒトラーは全軍の指揮権を把握する!
オーストリアに侵攻、チェコ・ズデーテン地方をミュンヘン協定で取る!
チェコが嫌だと言ったら??  言わせないと!!
この会議にチェコは来ていたが、会議には参加させて貰えない?

日本は漢口攻略戦を開始する?
この時期ソ連のリュシコフ大将が日本に亡命して来た………
ソ満国境のソ連の兵力に日本は驚愕する?
ソ連と日本の張鼓峰で日ソの小競り合いがある!
日本は1440名、ソ連は847人の戦死者をだす!
火遊びぐらいにしか考えない?
ソ連軍が本格的に立たないと! 
それで目的が十分達成することが出来たと?
ドイツが日本に近づいて来る?
ヒトラーユーゲントが来日する?
日本にナチスの影響が浸透する?
ゲッペルス言う、「宣伝とは単純化の技術である!!」
リッペントロップはドイツ大使になった大島浩と防共協定を軍事同盟にしようとする!
ポーランド侵攻のためにソ連をけん制するために日本は必要である?
オットー大使の情報顧問がゾルゲである!!


第五話 「複雑怪奇」と世界大戦勃発  昭和十四年
この年、平沼騏一郎内閣が出来る!
「司馬遼太郎・街道を往く」で批判している!
老いの坂?? 要は大本教を弾圧したのが平沼騏一郎だと!
その程度の人間でも首相になれる??

日独伊三国同盟案が浮上する!
ゲーリングは、同盟を結ぶだけでその海軍力で英仏を牽制し威嚇できる!
ソ連だけでなく、英仏を対象としなければならない!
が、海軍は海相、次官、軍務局長が反対である!
山本五十六は新聞記者にも反対を吹きまくる?
山本五十六は対英米に全く勝算が無いと、はっきり言う!!
ドイツのポーランド侵攻作戦、白の場合がある?
ソ連と英仏の交渉がある??
ヒトラーはソ連の中立が必要である?
ソ連に友好的な協定を結ぶ誘をかけようとする?
それは日本との交渉が進まないことも原因なのか???

ノモンハン事件がある!
「NHKスペシャル ノモンハン 責任なき戦い」が、あった!
これもヨーロッパの政局が関係している?
日本の参謀も頭がおかしい?
ソ連はドイツへの対抗策で満州まで手が回らない!
しかし、この時期にスターリンは兵力を増強して日本に一撃を与えようとする?
実際にソ連も被害は大きかったが、日本の被害も相当である?
初めて経験する近代戦である!!!
しかしジェーコフ元帥は日本の下級指揮官に兵を褒める!!
上級指揮官も正確に判断している?
日本の挑発的行為に引導を渡す!! それは成功する!!
アメリカは日本との通商条約を破棄する!
日本は焦る!  しかし焦る理由は戦争出来ないという事である??

ヒトラーの提案にスターリンがのる??
英仏は軍事使節をソ連に送るが、ヤル気があるのかないのか??
独ソ不可侵条約が締結される! 日本は驚愕する??
ヒトラーはこれで日本が脱落してもやむ得ないと考えていたようだ??

ヒトラーである!
「戦争をする口実はどうにでもつく! 勝ってしまえば問題はない!
 戦争で重要なのは、最初から最後まで勝利なのだ!!」
「ソ連との条約は、悪魔を追い払うための魔王との条約にすぎない」
ドイツのポーランド侵攻で、英仏はドイツに宣戦布告する!
スターリンは満面の笑みを浮かべる?? 思い通りだと!!
これで平沼内閣は総辞職になる!!
これについてはさらりと流している??


第六話 昭和史が世界史の主役に躍りでたとき  昭和十五年
ポーランド侵攻により、ドイツとソ連にポーランドは分割される!
バルト3国はソ連が取る?
イギリスとフランスはドイツに宣戦布告する!
が、その後不気味になまでの沈黙になる!
「まやかしの戦争」
ヒトラーはイギリスとフランスに甘言をささやく??
が、無視される!!
ソ連はこの時期に、フィンランドに手を出す!
中国のベトナムに懲罰を与える、とあまり変わりない!
フィンランドは抵抗する! 「冬戦争」である!
善戦ではあるが、勝てはしない!!
ソ連は84900人、フィンランドは25000人戦死している!
スターリンは収容所に入れられている4000人の将校を釈放して軍に戻す!!
ヒトラーはミュンヘンのビアホールで暗殺未遂に会う!
が、悪魔的な運により逃れている!
ヒトラーはソ連攻撃を考える!
フィンランドでのソ連のだらしなさを見て、ソ連が立て直しを図る前に攻撃したい!
これは予防戦争なのか??

デンマーク、ノルウェーに侵攻する!
今度は「黄色の場合」でルクセンブルク、オランダ、ベルギーへ侵攻する!
パリまでドイツは落とし、ダンケルクから撤退する!
バスに乗り遅れるな???
イギリスはチャーチルが妥協しない??

海軍軍令部が連合艦隊に知らせずに、インドネシアなどの資源確保の図上演習を行う!
しかしドイツの勝利に親独派は酔う!!

ドイツのイギリス上陸作戦、アシカ作戦は無理なようだが……
ハッタリの作戦か??

バトル・オヴ・ブリテンがある?
この5月にイギリスの航空博物館に行った!
バトル・オヴ・ブリテンホールを観に行った!
大変楽しかったが、両方ともバトル・オヴ・ブリテンホールがある!

ドイツは航空戦に勝てない??
結局ヒトラーは、イギリスの希望はアメリカとソ連だと!!
ソ連が消えればアメリカも消える! 
まずソ連を打倒する! そうすればイギリスは屈服する?
その後、ヨーロッパとバルカンはドイツが支配する!!

佐藤優の外務省の話がある!
ロシアスクール、チャイナスクール等、赴任地による派閥が出来る?
ロシアへ行った外交官は反ロシア、中国に行った外交官は親中国になる!
武官も拝読された国に愛着を持つ??
ドイツへ行っ軍人は特に親独になる?
この本では書いていないが、ドイツは女をあてがっていたようだ??
三国同盟に賛成の軍人は、ドイツびいきである?
イギリス本土上陸も成功すると判断していた軍人も多い!
ナチス礼賛の本が並んでいる?
現在は、嫌韓、嫌中の本が並んでいる??

自分なりに知っている歴史がある!
当時は共産主義に対する恐怖がある?
その為の防共協定を結んでいる!
それなのに三国同盟にソ連を加えて四国協商にしようとする?
松岡洋右外相がこれで英米を牽制しようとする??
読んでいて思うが、どうしても戦争がしたい!
何が何でもドイツ勝利の分け前にありつきたい??
自働参戦が実際どうなっていたか? この辺りがややこしい??
松岡洋祐も名前を残したい!!!
どうしても成立させるために、無理している? スタンドプレーに走る!!

日独伊三国同盟条約がベルリンで調印される!
① 欧州と東亜における新秩序の指導権を認めて協力する!
② 欧州戦争、日支事変に参加していない国から攻撃された場合、
  あらゆる手段を用いて相互に協力する!
③ ソ連との政治状態には影響を及ぼさない!
この場合、敵はアメリカと言うことになる!
山本五十六は戦争を覚悟する?
日本は敵性国家の言葉を使わない?
選手、監督、マネージャーを、戦士、教師、秘書などに変える?
アメリカも日本に対する敵意は高まる???
「皇紀2600年」の慶祝式典が決行されている!!


第七話 「ニイタカヤマノボレ」への道  昭和十六年
モロトフ外相がベルリンに招待される!
滞在中にベルリン空襲に会う?
イギリスは滅んだ同然である?
ではこの爆弾は何処の国の物か??
日本は「戦陣訓」が発令されている!
日本は対ソ戦も甘く見ている??

外務省は野村新大使を送り出すが、外務省も親独派が多い!!
松岡外相が訪欧する!
ベルリンで歓迎される! ヒトラーとも会談する!
日本のシンガポール攻撃と、イギリスの崩壊について討議している!
三国同盟を祝い、モスクワに向かう!
そこで日ソ中立条約を結ぶ!
不可侵条約ではない??
スターリンにこれで日本は南進出来ると言われる??
松岡外相が帰国する時に、スターリンが見送りに来る!
松岡洋右はヒトラーにスターリンに会い、世界史上の外交官であると自負している?
が、アメリカとの交渉にきたす!!

バルバロッサ作戦が発動される!
スターリンは、警告を受けていたが信じない?
人は信じたいものを信じる!!
ジャーコフ元帥がドイツの攻撃を必至とみてスターリンに警告する!
「君は持っている勲章の足りないので戦争を望むのか?
わたしの許可なく兵を動かしたら、首が飛ぶぞ??」
スターリンの首は飛ばなかった???

9月には「帝国国策遂行要領」が天皇に報告する!
① 英米に対し戦争準備する
② これと並行して日米交渉は進める
③ 10月上旬になっても日米交渉成立のめどが立たなければ戦争を決意する!

ドイツの快進撃は続いている!
モスクワ攻略になる!   レニングラードは包囲している!
運命の冬将軍になる!   モスクワ攻略に失敗する??
例年より冬将軍の到着が早い?

日本は東条英機が首相になる!
戦争が近づいて来る!
山本五十六は、アメリカが日本の計画通りに来襲し、艦隊決戦が起こるのか?
真珠湾攻撃が山本五十六により発案されている?
この攻撃を批判する人間は多い?
が他にどんな作戦があったのか?? と言うのが著者の意見である!
南方作戦優先とは言えばどんな作戦があるのか?

ハル・ノートが任に提示しているのは4条件!
① 中国、インドシナからの日本軍、警察の完全撤退!
② 日米両政府は蒋介石の政権しか認めない!
③ 日米両国は中国における治外法権を放棄する!
④ 第三国と締結した協定を、太平洋地域の平和維持に衝突する方向に発動しない!
要は満州事変以前の戦に戻れと?
日本は宣戦布告と見なす?
アメリカはドイツか日本からの一撃を望む!
ドイツは自制している?? 日本か?
警戒すところがあるが真祷湾は入っていないようだ?
「ニイタカヤマノボレ1208」
真珠湾攻撃が開始される!
日本勝利の条件がある!
① 南方諸地域への作戦が成功し、石油などの自給を確保し長期戦に耐えることが出来た時
② 蒋介石が屈服した時
③ 独ソ戦がドイツの勝利で終わった時
④ ドイツのイギリス上陸が成功し、イギリスが和を請うたとき
どちらにしてもドイツの勝利頼りである!!!
モスクワではジャーコフ元帥がドイツの捕虜の靴を見て思う!
靴がぴっちりした靴だった?
ソ連は大きめの靴を履き、すき間に新聞紙などを詰めて凍傷を防ぐ!
ドイツ参謀本部に対する敬意がぐらついた???


エピローグ 「ソ連介入」と「ベルリン拝見」  敗戦から現代
終戦時のソ連の対応がある!
日本人はお人好しである?
良く信じたものである??

瀬島龍三の話もある!
半藤一利、保阪正康、佐々淳行(亡くなっている)らで瀬島龍三の実像をやって欲しいが………
戦争で人生が狂った一人か??

著者はベルリンの遺跡を訪ねている!
ブランデンブルグ門で、日本舞踊松賀流の舞扇を手に、松賀流の名取として、
朗々と謡曲「八島」を詠じながら、ひとさし華麗な舞いを舞ったようだ??
万雷の拍手を外国人観光客から浴びたようだ………
さりげなく自慢している???


世界史のなかの昭和史 ②・半藤一利

 

« 本・世界史のなかの昭和史 ①(2018/2)・半藤 一利 | トップページ | 本・最強師団の宿命 昭和史の大河を往く(2008/7)・保阪 正康 »

アメリカ (カナダ・メキシコ)」カテゴリの記事

インテリジェンス・国際情勢」カテゴリの記事

山本五十六」カテゴリの記事

政治・政局」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本・世界史のなかの昭和史 ①(2018/2)・半藤 一利 | トップページ | 本・最強師団の宿命 昭和史の大河を往く(2008/7)・保阪 正康 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ