« 本・肖像画の中の科学者(1999/2)・小山 慶太 | トップページ | テレビドラマ・『7人の女弁護士』 シーズン1 2006 amazonビデオ »

2019年11月 1日 (金)

本・生物学の歴史(2014/7)・アイザック・アシモフ

Photo_20191030002901


人類は「生命の謎」とどう向き合ってきたか。
古代ギリシャ以来、博物学・解剖学・遺伝学・化学・進化論などの間で揺れ動き、
20世紀にようやく科学として体系を成した生物学の歴史。
『われはロボット』『黒後家蜘蛛の会』などのSFやミステリー作品で知られる生化学者・アシモフが
博識と文才を存分に発揮し、その長く複雑な歩みをやさしく描き出す。


アイザックアシモフはよく読んでいる!
「黒後家蜘蛛の会」なんかは楽しみだった!
科学エッセイもよく読んだと思う! 理解したかどうかは不明であるが………
これは図書館で借りた! 最新の研究ではもっと分かることも多い………
大変読み易い本である! が、最後の方はやはり難しいが………
内容は下記の通りである!!


第一章  古代の生物学
第二章  中世の生物学
第三章  現代生物学の誕生
第四章  生物の分類
第五章  化合物と細胞
第六章  進化
第七章  遺伝学の始まり
第八章  生気論の衰微
第九章  病気との闘い
第十章  神経系 
第一一章 血液
第一二章 物質代謝
第一三章 分子生物学  タンパク質
第一四章 分子生物学  核酸
訳者あとがき


第一章  古代の生物学
ヒッポクラテスの名前がある! 生物学の始まりの人である!
医師の役割は、自然の法則自身に治療を任せる!
人間、自己回復能力がある!!

ギリシャ・アテネのアリストテレスは動物を分類する!
四つ足の動物、飛ぶことが出来る生き物、虫、雑多な生き物!!
海の生き物! ただイルカを調べると陸上動物に似ている?
魚も硬骨と軟骨に分ける!!
弟子が植物をまとめる!!

アレクサンドリア!
数学、天文学、地理学、物理学の研究で有名である!
が、生物学は停滞する?

ローマである!! 広大な領地があるので、薬草学が栄える!
ギリシャ人の医師ガレノスは剣闘場の外科医で検死を診る!
解剖のチャンスである!!
ただしその結果は間違っているようだが………


第二章  中世の生物学
中世は暗黒時代である!!
中学の時の社会の先生が、この時代はアラブの方が進んでいたと!!
ホンマかいなと思っていたが、そのようだ!!
ヨーロッパでもアラブを研究する!!

ルネッサンスである!
レオナルド・ダ・ビンチである! 解剖してもそれを絵に残せる技量がある!
暗号を使い研究結果を残す! 自己満足の世界である!!
のちに影響を残さなかった………
この時代は、錬金術に不老不死の研究が盛んだったようだ???


第三章  現代生物学の誕生
物理学ではコペルニクス!
ベサリウスが人間の構造についての本を出版する!
血液がどう流れるかを調べる!
動脈に静脈である!!

ガリレオ・ガリレイが新しい実験器具を使う!!
アリストテレスの体系を完全に破壊する!

二種類の自然法則がある! 生気論!!
生命のある生物と、無生物である!!
それに機械論である!!
デカルトも機械論と見なしていた???

生化学が始まる!
ヤナギは何処から栄養を取るのか?
重量で調べる?  空気中からか??

顕微鏡で調べる!!
毛細血管まで見れるようになる!! 動脈に静脈が繋がっていることも分かる!
そうして顕微鏡の発達で微生物学が出来る!!


第四章  生物の分類
顕微鏡での観察から生命の発生の問題がある!
腐った肉にわくウジは自然発生か??
肉汁を煮沸して、何も発生しないことを実験する!!

種の配列がある!
アフリカゾウとインドゾウは交配できない!!
哺乳類を、足指を持つものと、ひずめをものに分ける!
ひずめを、1本(ウマ)、2本(ウシ)、3本(サイ)に分ける!
そう言う分類を、スウェーデンのリンネが発展させる!
種→属→科→目→綱→門→界!!
人類にホモサピエンスの名前を与えた!!
これらが進化へと発展する!!
分類が難しい! 
獲得形質は遺伝しない!!
キリスト教では、6000年の歴史である!! それでは進化の時間が足らない?
実際に地形を調べるとそうではない! 化石が出土する!
同じ断層に同じ化石がその断層だけにある!

比較解剖学で生物の類似点、相違点を研究する!
化石にまで広げる? 進化を現わしているように思える?
大激変が起こっていたと?? 4回から27回まである??
天変地異説は潰れたようだ………


第五章  化合物と細胞
消化とは、胃のすり潰しか運動か?
胃液の発酵作用のような科学的な過程か??
鷹は消化できない物を吐き出す!
その鷹を使い胃液を吐き出させて肉が溶けることを知る!!

植物は二酸化炭素を消費し酸素を造り出す!
動物はその逆である!!
植物には光が必要である!

エネルギー?? エネルギー保存則である!!
エネルギー転換の法則は生命の有る無しに適用される!
生物から得られたものを有機物と言い、その他を無機物と分類する!
有機物からを無機物を造れるが、逆は生命が必要と言う!!
鉄や塩は溶かしても元に戻るが、砂糖・紙・オリーブは元に戻らない!
しかしながら無機物から有機物が出来る?
これで前提が狂う??
合成有機化合物が造られる!
「炭水化物」「脂質」「タンパク質」とに分けられる!
化学式を見ていると懐かしいが……

生命の基本単位が分かって来る………
生命をもった物資の単純な一滴から発生する??
生物の器官を観察して、組織と名付け「組織型」を創設する!
組織は特定の種類の細胞からなっている!
「細胞学」が始まる!

「発生学」は、さまざまな器官の発生して行く様子を観察する!
「比較発生学」 成体より、胚を比較する!
種から種への変化は、細胞の発達過程からはごくわずかである………

比較解剖学、古生物学、生化学、組織学、細胞学、発生学………
進化に対する仕組みが必要になる??


第六章  進化
ダーウィンである!! いまだに信じられていない進化論である!!
軍艦ビーグル号である! ガラパゴス諸島のフィンチを調べる!
14種類に分類する! なぜそれだけの差がこの小さな地域にあるのか?
キリンの首が長いのと同じか??
人口論によると、食料より生物が早く増加する!!
ガラパゴス諸島でもフィンチが増えすぎた?
その中で生存に適したものが生き残る?
固い種子を食べれるもの、昆虫を食べれるもの等が生き残る!!
人為的に何代にも渡って、牛、羊、馬、ニワトリの改良品種を作る!!
動物も環境に合うように自己を作り上げる!!
クジラと蛇は、かっては腰帯や後足を持っていた??
「種の起源」を発行する!

人間の進化?  自然選択説
ネアンデルタール人が発見されるが、その間のモノがない!
ミッシング・リングである!!
ジャワ、中国、アフリカで発見される!
「社会学」 人間の社会と文化は均一で単純な状態から始まった………
「進化」「適者生存」
1884年に失業者や社会に負担がある人間は排除すべきだと!
親切や情深さは進化の妨げであり有害であると!

一卵性双生児を研究する! 環境により違いが出ると!!
ナチスドイツ、メンゲレ博士は好きだったようだ??
「優生学」
知的能力が遺伝する?
選択的な交配により民族の改良が出来る??
これは簡単な問題ではないようだ?
が、民族主義者はこれを利用する!!
ナチスは交配により優秀な子供を得ようとした???


第七章  遺伝学の始まり
キリンの首は何故長い!  高い木の葉っぱを食べる為に有利である!
しかし葉っぱは高い木にしかないのか??
首の長いキリンと、長くないキリンとの交配は??
出来た子供の首の長さは?? そう言う疑問がある!!

メンデルの法則がある! これを習った時は驚きだった!!
ただ学校では、沿道の豆の事だった? 丸い豆としわしわの豆の割合である!
この本では丈の低いエンドウと、大会エンドウの木の割合になっている!!
高い丈のエンドウにも2種類ある! 純粋なものとそうでないものである!!
この説明は分かり易い!! 二つの因子がある場合である! 中間はない!!
これは優生学に影響を与えた!!
三人の科学者が後にこの研究結果にたどり着く!
調べると、メンデルが報告している! おかげでメンデルの法則になった!!

これから染色体を発見する!!!


第八章  生気論の衰微
「生気論を調べる! 生命に非生物にはない特別な力を認める」
生物に対してたんぱく質が重要である!
栄養の科学の基礎が出来る!
窒素が重要である!
熱量計が造られて熱量を測定できる!!

有機物VS無機物、タンパク質VS非タンパク質!
超え難い一戦があると??
発酵!! 生物を含まない純粋な化学反応??
酵母細胞!!
蒲萄酒が酸っぱくなる原因は?
ある種の酵母細胞がある!  ゆっくり加熱すると死ぬ!
酸っぱくなる原因を排除できる!!

聖書の記述は自然発生に有利である?
ドイツの医師は病気になった組織を徹底的に研究する!
「病理学」

「触媒」は反応に関与しないが、促進する!
多くの触媒が発見されて、それは科学者たちが出来ないことを生物で出来るようにする!
「酵素」
有機的酵素、無機的酵素がある?
発酵は生命無しでも進行する!
生気論の立場から離れていく??


第九章  病気との闘い
この章は分かり易い!
何故病気になるのか??
天然痘をどうするのか??
一度天然痘にかかると免疫が出来る!
牛痘にかかると免疫が出来る! これは死ぬことはない!
軽く病気にさせて免疫を造る!
種痘である! ジェンナーである!

ウイーンで入院している夫人は、産褥熱の死亡率が高い? 家庭では死なのに………
手を洗う事で死亡率が下がる!!
パスツールは医療器具、包帯などを煮沸させる!
外科医は消毒した手袋にマスクを使う!!

細菌を培養する??
昆虫も媒介している!!
直接の媒介ではない!! 蚊、シラミ、ダニ………

壊血病への観察から、食料が単純になっている?
柑橘類を食べさせ、ライムジュースを強制的に飲ます!!
という事は、足らないモノを補給している!!
「不可欠アミノ酸」 どうしても必要な因子がある!

脚気の研究がある!  ジャワである!
ニワトリが脚気になる??  原因は?? 食料である!!
食料を変えるだけで病気が起こったり、治ったりする??
ビタミンである! 脚気はビタミンB1不足が起こす………

この章読んでいて楽しい!
最近は、病気になればすぐに病院である!
抗体が出来なと言われている!!


第一〇章  神経系 
精神病疾患!
悪魔払いも、患者が信じれば有効であると!!
「イワシの頭も信心から……」
催眠状態に置けば治療は早くなる??  催眠術である!!
精神病の研究と治療の「精神医学」が発達する!!
フロイトである!!
無意識の心の内容を、ゆっくり解析すると「精神分析」になる!
夢は大変重要な意味がある! 性に対する衝動がある!
ユングはフロイトの元を去る………

筋肉への運動を支配するのは、直接の刺激より、神経への刺激だと!
これが脳の働きに繋がる!
神経全体は「ニューロン」神経細胞と、それから伸びたものである!
ニューロン間の間隙は「シプナス」と呼ばれる………

意識の干渉なしに刺激に応じる ?  反射作用を研究し、「神経生理学」が創立される!
反射の連鎖が本能になる???
人間の心に定量的な測定法適用する!
パブロフの条件反射がある!!
筋肉の電気刺激で動く!!
電気が筋肉の中を流れる! 「神経電位」
心電図が出来、心臓病との関係が分かる!
神経刺激は電気的な変化と、科学的変化を持つ!
「神経科学」 特殊な化学物質も発見される………


第一一章 血液
「ホルモン!」 ギリシャ語で、活動を引き起こす!
「内部泌腺」から血液中に放出されるすべての物質!
インシュリンは糖尿病は調節出来るようになるが、完治とは言えない??
「内分泌学」 成長ホルモンがある!
過剰につくられば巨人になり、少なければ小人になる!

「血清学」
病原菌の抗体を血液の液体中につくられる! 血清である!
血清学、免疫学である!!

「血液型」
A型B型AB型O型と分類出来る!
それまでは輸血で死亡する例も多かった!

「人類学」
人種の問題に、人類学的な測定を当てはめようとした!!
頭の長さと幅で分類する!
北欧人、地中海沿岸人、アルプス系人???
血液型もそう言う解釈に使われる? 人種差別である!!
しかし特定の地域に、特定の血液型が多い!
それに侵入した民族の血液型が混じる? 民族の移動が分かる?
Rhマイナス型がヨーロッパには多い!!

「ウイルス病」
病原体が普通のウイルスよりはるかに小さい?
可能な限り小さなろ過機も通す? ウイルスと名付けられ「ウイルス学」が始まる!
ガンも細菌性の病気であると考えられた!
癌ウイルスは発見されなかった! 
が、特定の型の癌に対する特定のウイルス様のものが見つかった事実がある?
癌研究「腫瘍学」はまだまだ未定のところがある?
種痘のように、無害に近いウイルスが造られるようになる! 黄熱病などである……

「アレルギー」
からだの免疫! 抗体を作る能力が過剰になると、アレルギーになる!!
ここから器官移植の道になる????


第一二章 物質代謝
「化学療法」
ウイルスより細菌の方が駆逐し易い??
キニーネは民間の薬として始まった、化学薬品である!
細菌を染色する色素を研究する!
これを病原体に試みる!
梅毒に有効であった! 「化学療法」である!
多くの伝染病に、いくつかの肺炎は恐ろしくなくなる!

「抗生物質と殺虫剤」
微生物学者が土壌微生物を調べる! 土壌の中に抗細菌性、抗生物質がある!
カビからペニシリンが作られ、その構造から多量に生産出来るようになる!
以降抗生物質が作られる!

ウイルスには効き目がなく、それを運ぶ多細胞生物を殺す!
シラミである!
他の生命に影響を与えずに、昆虫をすみやかに殺す? DDTである!
殺虫剤になる!! が、使い過ぎれば抵抗力の増す系統が発達する?
いたちごっこになる??

「物質代謝の中間物質」
生物組織で進行する化学反応の過程で中間体として形成される、
多くの研究が始まる!! この章は理解しがたいが………
電子顕微鏡があり、細胞の構造がある!  
見ていて楽しいが信じ難い詳細であるが………

「放射性同位元素」
重水素²H、窒素¹⁵N、炭素¹⁴C!
これらにより光合成の仕組みが分かる!
光合成の主要段階の有益な一覧表を生み出すことになる!!


第一三章 分子生物学  タンパク質
「酵素と助酵素」
酵素は生体で起こる化学反応に対して触媒として機能する分子!
酵素によって触媒される反応を「酵素的」反応と言う!
助酵素がなければ酵素は働かない?
ビタミンがなければ助酵素は作れない??
酵素は全てタンパク質と言う!!

「電気泳動とX線回析」
超遠心分離機がある!
タンパク質のアミノ酸にX線を当てる!
X線の散乱で、アミノ酸の配列を明らかにする!
実験の結果は人間では解答は実行不可能で、電子計算機が発達した!
アミノ酸の完全な三次元的配列の図を発表することになる!

「クロマトグラフィー」
似かよった物質の混合物を分離させて、色素に分離した!!
その方法を、「クロマトグラフィー」と言う!
これにより、タンパク質もその成分であるアミノ酸の数によって区別される!

「アミノ酸配列」
アミノ酸の配列についても興味を持つ!
構造を示す化学式がある? みていて頭が痛くなる図である………
解明されて行く!! たった8個しかないアミノ酸は、合成を可能にする!!
20世紀半ばでタンパク質分子は解明される………


第一四章 分子生物学  核酸
「ウイルスと遺伝子」
ウイルスは知覚出来る!!
結晶ウイルスを得る!!

ショウジョウバエ 多数飼えて、手間がかからない!
突然変異を多く発見し、世代を追う!
遺伝子が同じ染色体上に見いだされる!
次にX線を当て変化を早めて突然変異率を高める!
特別な化学物質でも突然変異率は高まる!!
1930年頃は、ウイルスも遺伝子も神秘性が無くなる!!

「DNAの重要性」
ウイルスが結晶化されると、化学的に分析できるようになる!!
核酸は二つの型に区別できる!
RNA リボ核酸、DNA デオキシリボ核酸!!
精子の分析がある!!
遺伝子的指令が単純なタンパク質でなく、精子の中の核酸分子に含まれる?
核酸部分に遺伝子が遺伝子情報を運ぶ!
核酸の重要性は、DNAの重要性になる………

「核酸の構造」
DNAのらせん構造の説がある!
複製の過程で、不完全が生じれば、少し違ったものになり、突然変異になる!!

「遺伝暗号」
どのように形質の遺伝は伝わるのか?
カビを使い実験する! X線を当てると突然変異する!
運搬RNA、伝令RNA………
「遺伝子暗号を解読する」
現在では解決されている??

「生命の起源」
生命はどのようにして発生したのか??
宇宙からもたらされた?? 何の解決のない?
それが何処でどのように発生したのか??
尽きるところ「神の造形」なのか??
太古の地球の状況を想定し、その状態ではオゾン層は無いとする!
これに放電して、簡単な有機化合物と2,3のアミノ酸を発見した!!
1週間でなされている??
これが10億年続いたらどうなっていたか?

人間の精神自身も、神秘性を放棄するかも知れない??
サイバネテックとエレクトロニクスの知識により、
生命のない知能を造り出せるかもしれない??


生物学の歴史・アイザック・アシモフ

 

« 本・肖像画の中の科学者(1999/2)・小山 慶太 | トップページ | テレビドラマ・『7人の女弁護士』 シーズン1 2006 amazonビデオ »

科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本・肖像画の中の科学者(1999/2)・小山 慶太 | トップページ | テレビドラマ・『7人の女弁護士』 シーズン1 2006 amazonビデオ »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ