« 本・太平洋戦争 日本の敗因5 レイテに沈んだ大東亜共栄圏(1995/8)NHK取材班 | トップページ | 備後 世羅町 »

2019年12月19日 (木)

本・太平洋戦争 日本の敗因 6  外交なき戦争の終末(1995/8)NHK取材班

6_20191212001401


絶対国防圏の戦略拠点が次々に陥落、日本の上空が米軍機に完全に支配され、
敗戦は必至とみえた昭和20年1月、大本営は「本土決戦計画」を決めた。
本土での地上戦ならば一度は勝てる。一矢を報いれば、無条件降伏だけは………
沖縄が本土決戦の捨て石とされ、住民もろとも焦士と化していた時、
日本が和平工作の全てを託そうとしたソ連は、
「ヤルタの密約」通りに、米ソ共同の軍事訓練を行っていた。

第6巻は、戦争終結である!!
半藤一利に保阪正康の世界である!!
「聖断」「日本の一番長い日」が有名である!!
頼る国が無いのは分かるが、最後はソ連である!!
ノモンハンで戦い、絶えず仮想敵国はソ連である!!
独ソ開戦時は北上、ソ連攻撃の案もある!!
内容は下記の通りである!!

プロローグ
1 対ソ外交への甘い期待
2 参戦防止のための対ソ交渉
3 一億玉砕へ
4 戦争終結のための対ソ交渉
5 ソビエトへの和平仲介依頼
エピローグ
参考文献
あとがき


プロローグ
ソ連参戦への衝撃がある!!
日本はどうやって戦争を終わらす気でいるのか???
スイス、スウェーデンでの和平交渉がある!!
が、外務大臣東郷茂徳は効果があるとは思えなかった??
それよりアメリカとの直接交渉を望んだが、陸軍は承認しない!!
頼れるのはソ連か??  一筋の光明がソ連である!!
ソ連・スターリンは、ヤルタ会談で1943年に時期が来れば対日参戦すると!!
そのソ連を頼りにしている???
1943年末期にはドイツ勝利の可能性は無くなっている!!
P51の登場、T34の性能アップ、Uボート制圧等がある!!
この時期ソ連のシべリア鉄道での極東への輸送が確認されているが信じない??
駐ソ大使は、イギリスなどの放送などから情報をと噛もうとするが、出来ない!!

1 対ソ外交への甘い期待
1944年7月 サイパンが落ちる!!
1945年1月 フィリピン上陸!!
1945年2月 硫黄島上陸!!
日本は、陸軍が全力を出せ決戦出来るのは本土決戦しかない!
300万の兵を動員して1回は勝つ!!  後は外交だと!!
1回勝つとはどういうことか?? 上陸して来たアメリカ軍を追い落とすのか??
どちらにしても1945年末である!! それまでB29と艦載機による攻撃を受けて陣地などは無い?
この時期になれば、戦艦による艦砲射撃もある!!
勝てると言う陸軍の頭の中はどうなっているのか??
その為には、ソ連を刺激しない!!

1941年4月に締結された日ソ中立条約は有効期限が5年である!
1年前、1945年に何もしなければ自動的に延長になる!
1年前に中立を破棄すると言えば、1945年に条約は失効する!!
それをして欲しくない!! 主導権はソ連になる!!

日露戦争時のポーツマス条約の破棄!
南樺太や旅順の返還!
漁業条約の廃止!
千島列島の領有!!
これらの絶好の機会である!!
満州、朝鮮半島、樺太等がソ連としてはソ連意外に渡ることは許せない!

軍部の独走がある!! 日独伊防共協定、三国同盟!!
松岡洋右外務大臣の独走がある!!
どう見ても松岡洋右は手玉に取られている?
日独伊ソの4国同盟に発達させようとする………
夜郎自大???

信じられないが、独ソの仲裁を日本がやろうとする?? 陸軍の圧力がある!!
スターリンも、ヒトラーもビックリである!!
どちらも相手を叩きのめすまで止める気は無い!!
本土決戦と同じで、自分の都合で相手は動くと思っている??
ソ連に対して幻想を抱くが、日ソ中立条約は不延長になる!!

2 参戦防止のための対ソ交渉
鈴木内閣が成立する!
陸軍の要求!!
一 あくまで大東亜戦争を完遂する!
二 陸海軍の一体化に努めること!
三 本土決戦必勝のため、陸軍の企図する諸政策を具体的に躊躇なく実行すること!
東郷新外務大臣が就任する!
沖縄戦が始まる!!
沖縄は捨て石にさせられる!!
本土決戦のために時間稼ぎをする!!
普通上陸してくる敵には、水際で攻撃する!!
出来ればそこで撃退したい! アメリカも覚悟していたが拍子抜けである!
それが無ければもっと少ない犠牲で済んだ!!
補給も出来ず、現地調達である!
戦いの前に精鋭師団を動かしている?
沖縄は差別を受けている??
佐藤優のお母さんは沖縄の激戦を生き抜いている!!
しかし方言などでスパイ容疑をかけられて殺された住民も多い!
軍隊も住民も犠牲になっている??
本土の参謀本部の人間はそう思っていたのか??
犠牲になるのは当たり前と思っている!!
本土決戦でも同様であろう………

対ソ外交の目的!
1、 ソ連の参戦防止!
2、 ソ連の好意的中立の獲得!
3、 戦争終結に関しソ連をして日本に有利な仲介をさせる!
陸軍は、未だに日本は広大な占領地を確保している??
軍部、陸軍は強気である!!
日本も広田、漁業関係者を交渉に使う!  それなりに手は尽くしている???
沖縄が陥落する!!
沖縄の惨状が書かれている???
本土の参謀本部はそれが分かっていない???
それで本土決戦である!!
母親の兄が沖縄で戦死している!! どんな思いだったんだろう………

3 一億玉砕へ
戦争完遂を目指す陸軍は、本土決戦方針を国策としたい?
国力の現状を正しく提出しても、無視する??
まともに考えれば戦争出来ない??
石油も入ってこない? 艦戦は動けず、武器も劣る??
「生産意欲ならびに敢闘精神の不足」
「国力の戦力化に関する具体的施策の不徹底」
ことによればクーデターが起こりかねない!! それを恐れる!!
戦争目的が、自存自衛、大東亜共栄圏の建設から、国体護持、皇土防衛に変わる!
天皇制の維持と、本土防衛である!!

軍の予想される最悪に事態!
① 米兵の日本本土駐兵!
② 陸海軍の武装解除!
③ 天皇制廃止!
④ 日本男子の海外への奴隷的移住!

高木惣吉の予想!
① 米国の政策に強調し、将来危険性を包蔵せざる政府の樹立!
② 軍部の勢力を掃蕩したる自由民主的政策の変革!
③ 国体の変革!
④ 民族の殲滅!
① 、②しか現実的な対策は無い!!
しかし国体の維持が認められない場合を考えて徹底抗戦になる????

本土決戦の計画がある??
保阪正康の本土決戦はある!
これが詳しいと思う!!
ともあれ老人、女性、子供にまで武器を持たす!!
一億玉砕である!!
銃、剣、刀、竹槍、鎌、ナタ、玄能、出刃包丁、鳶口………
実際に決戦が行われたら、住民は見捨てられていただろう………

4 戦争終結のための対ソ交渉
極東ソ連軍の増強がある!!
この情報を無視する!!
ガタルカナル島のアメリカ軍の反攻を、上陸されても反撃と認めなかった?
都合の悪い情報は無視する???
関東軍も精鋭とは言い難い????
ソ連を迎え撃つ状態では無かった??

谷光太郎が書いていたが、アメリカはソ連への援助物質を、ウラジオストック経由で輸送した?
キング提督は日本が何故攻撃しないかと思った??
答えは、怖くて出来なかった………

ソ連にアメリカの船舶を与える??
乗組員の訓練までしている!!
これは無理である!!!

5 ソビエトへの和平仲介依頼
近衛特使を派遣しようとするが、拒否される!
「無条件降伏」にも「無条件の条件」がある????
講和の条件がある!!
「賠償として一部の労力を提供することに同意する」
これがシベリア抑留になっている??
ここで瀬島隆三の名前が出て来るかと思ったが………
アメリカも無条件降伏が何かを知らせようとする!
それが分からないから日本も降伏せずに戦う??
① 軍国主義の抹殺!
② 日本国土の占領・領土の縮小!
③ 武装解除!
④ 戦争犯罪人の処罰!
これに天皇制の存続を初めは容認した!!
アメリカの世論に対して、「自らの政治形態を選択される自由を与えられる」
原爆も完成する!!

ポツダム宣言が発表される!  受諾すべきだと!!
しかしソ連の名前が無いので拒否する!!
この時期になってもソ連の仲裁に期待する???
ポツダム宣言は様子を見る話しだったが、「黙殺」となる!!
世界が早期の回答を求めたが、日本は変に詳細にこだわったと!!
面子にこだわり、現実的な対応が出来ずに、責任を回避した!
陸軍のことを言っている???

エピローグ
シベリア抑留の事実がある!!
ソ連は早々と人員の配置を決めている??
密約???
日本軍自らがシベリア抑留に関与していた??
ここに占守島の戦いの記録も欲しいが………


太平洋戦争 日本の敗因6 外交なき戦争の終末・NHK取材班

 

 

 

« 本・太平洋戦争 日本の敗因5 レイテに沈んだ大東亜共栄圏(1995/8)NHK取材班 | トップページ | 備後 世羅町 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

アメリカ (カナダ・メキシコ)」カテゴリの記事

イングランド」カテゴリの記事

ドイツ」カテゴリの記事

ロシア (バルト3国)」カテゴリの記事

中国 (モンゴル)」カテゴリの記事

インテリジェンス・国際情勢」カテゴリの記事

山本五十六」カテゴリの記事

政治・政局」カテゴリの記事

東南アジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本・太平洋戦争 日本の敗因5 レイテに沈んだ大東亜共栄圏(1995/8)NHK取材班 | トップページ | 備後 世羅町 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ