« 本・「反日・親北」の韓国 はや制裁対象!(2019/5)・李相哲・武藤正敏 | トップページ | 本・問答無用(2019/1)・櫻井 よしこ »

2020年1月 3日 (金)

BS1スペシャル「最速に挑む! ホンダF1はなぜ勝てたのか」 2020年1月1日放送!!!

F1190630015h

F1190630018h オーストリアGP

世界最高の自動車レースF1でホンダが劇的な復活優勝を遂げた。
2015年に復帰以来、低迷にあえいできたが、6月のオーストリアGPで13年ぶりに優勝。
7月のドイツ、11月にブラジルでも頂点に立った。
復活の背景には社内の航空機部門との縦割りを超えた連携など数々のドラマがあった。
19年シーズンのレースを振り返るとともに、舞台裏を記録した初公開映像も駆使。
ワンチームで新技術を追求する日本企業の姿を伝える。

ホンダのF1については、「海老沢泰久 F1地上の夢」で理解した!!
メチャメチャ面白かった! 最高の入門書ではないかと思うが………

ホンダのF1初挑戦! フルカー参戦である!!
この時はエンジン供給だけのつもりが騙されている???
ホンダにも意地がある!!
初勝利!! 勝利の電報がある!! 来た、見た、勝った!!!
その後撤退!!

Photo_20200103013301 葉巻型

再挑戦はエンジンの供給………
ウィリアム・ホンダで初タイトルをとる!!
チャンピオンはネルソン・ピケである!
ドライバーも個性豊かである!!
アラン・プロスト、アイルトン・セナ、ネルソン・ピケ、ナイジェル・マンセル………
当時は遅くまで放送を見ていた!!!
最強と言われたマクラーレン・ホンダ!!
セナ、プロストの人間的な関係!!
大変面白かったが………
ウイリアムズだけでなく、ロータスにもエンジンを供給する!!
撤退!!!!

Photo_20200103013302 マクラーレン

Photo_20200103013303 ウイリアムズ

Photo_20200103013401 ロータス


三度目の挑戦は芳しくなかった………
フルカー参戦が出来なくなった……… BARである!
撤退後勝つ!!

Bar BAR


そうして4度目の挑戦か??
マクラーレン・ホンダの復活である!!
3年で破局である!  結果を残せない!
この時は初年はともかく、3年目となれば勝つと思ったが………
トロッソに供給する! そうしてレッド・ブルにも供給する!!

Photo_20200103013402 マクラーレン

Photo_20200103013403 トロッソ

Photo_20200103013501 レッドブル

ホンダの拠点は3つと言う!!
ホンダ本社
HRD Sakura      栃木県さくら市に所在。本田技術研究所の一部門
HRD Milton Keynes  イギリス・バッキンガムシャーのミルトン・キーンズに所在
さくら市の研究所でエンジンを研究する!

本田技術研究所は技術屋、レース屋である!
本田宗一郎に鍛えられている!!
レースに興奮する宗一郎は仲間である!!
しかし売れるものを作っているのかと言われると返す言葉がない!!!
ホンダは若手をレースにつぎ込み鍛える??
緊迫のレースで成長する……… 良い手段だと思うが………

第2期の桜井総監督がいる!!
F1を担当するが、はじめは舐めていた????
想像を絶する世界である!!
勝てるようになるまで数年かかる………

第3期は中途半端になっている!!!

第4期はマクラーレンと組み、最強の座を目指す………
この時期はメルセデスが強い!!
フェラーリ、ルノーと共にエンジンを供給している………
マクラーレン・ホンダは3年で1勝も出来なかった!
提携を解消して、トロッソにエンジンを供給する!
将来のレッドブルへの供給をも目指している!!

2019年の勝利の場面の解説がある! 
オーストリアGPでレッドブル・ホンダ マックス・フェルスタッペン発勝利を飾る!
2019年は3勝する!! トロッソ・ホンダも2位になる!!
見ていて気分が悪いはずがない!!
ここまでになった解説がある!!

エンジンである! パワーユニットが上手くいかない!!
ここでエンジン部門だけでなく、オールホンダの協力を仰ぐ!!
ホンダはジェットエンジンを製造している!!
ホンダジェットである!!
このエンジンは故障したら困る! 墜落がである!
つまり信頼性が高いエンジンを造っている!!
このエンジニアがF1エンジンを見て直ぐに欠点が分かる!!
専門家ゆえこだわりがあり見えないものが他社には見える!!
ここで協力を仰いだのは大正解だったようだ!!!
エンジンの改造が行われ、パワーアップする!!!

他にも燃料部門も手伝ったようだ………
この努力がハンガリーGPで実る!!
レースは手に汗を握る展開である!
見ていて興奮する………
この年は、ドイツGPでも勝つ!!!
メルセデスの本場で勝つ! マネージャーが机を叩いている!!!
悔しい………

ブラジルGPである!! セナのためにも勝ちたい!!
ここでも勝利する!!
2019年の3勝はぶっちぎりではない!!!
接戦である! まして雨天ではないが路上が濡れている!
タイヤの選択を間違えない!!
今のピットインのタイヤ交換はびっくりする!!
セナの時代ではあれほど早くなかった!
古舘のマジック、イリュージョンは昔の話なのか???

レッドブルだけではなく、トロッソも2位に入賞する!
かってのウイリアムズ、ロータスのホンダエンジンの1位から4位の独占!
2020年はレッドブル、トロッソで期待したい!!!
来年は楽しみが多い!!
ホンダエンジンにヴィッセル神戸もである!!
オリンピックもある!!!

 

« 本・「反日・親北」の韓国 はや制裁対象!(2019/5)・李相哲・武藤正敏 | トップページ | 本・問答無用(2019/1)・櫻井 よしこ »

スポーツ」カテゴリの記事

テレビ番組」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本・「反日・親北」の韓国 はや制裁対象!(2019/5)・李相哲・武藤正敏 | トップページ | 本・問答無用(2019/1)・櫻井 よしこ »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ