イングランド

2020年2月 5日 (水)

スコットランドの独立について??? それほど独立したいのか???

Photo_20200204155601

Photo_20200204155602


前回の独立の国民投票で、ニュースで見た映像が印象的だった!
高校生と思うが、二人の女性である!!
「これは私たちの問題だ!!! 私たちにも投票させろ!!!」
しっかりしていると思った!!

EU離脱も20年代の若者は反対だったようだ!
が、高齢者は賛成したようだ!
「私達が若い時も年配者が国のルールを決めてきた!
この国の将来のため、君たちのために我々(離脱派)は良い選択をしたのだと」??
今の状況をもたらしたのは、年寄である???

世界は「富める北に、貧しき南」と言われ続けている!!
富める方は自分たちの富は自分達で使いたい!!
富めるには理由がある!!
中東は富んでいるが、石油に天然ガスである???
別に国民が優秀で、良く働いているわけではない!!!
たんに恵まれただけである!! 
南米・ベネズエラみたいに、石油があっても破綻している国もある?
そう言っても国民に富が公平に分配されているわけではない?
格差は激しいのではないか???

イギリス・スコットランド、スペイン・カタルーニャ、ベルギー・北部?????
独立すれば自分のところがもっと富むと言われている???
実際はどうなのか??
現在の格差社会がある!! 富の再分配が言われている!!
アメリカのとある地方では、税金を自分達の為に使いたい!!
そうして裕福層は、市を新しく作った!!
裕福なので、金をつぎ込んで治安も良くなっている!!!
ますます格差が激しくなる!!!!

スコットランドは1707年の合同法によってグレートブリテン王国が成立するまでは独立した王国であった!!
そのプライドがある!!!
スコットランドも自分たちの利益は自分達で使いたい!!
利益とは????
北海油田に、スコッチウイスキー、ゴルフなのか???
北海油田は、いずれ枯渇する??
本当に独立が利益になるのか????

北海油田利権   北海油田から徴収される税収はおよそ8200億円
ロンドン一極集中批判  何処の国でもある??
という話もある!!
EU離脱にしろ、スコットランド独立にしろ自分隊の益になると思っている!!
果たしてどうなのか?? 良くなると実感しなければまた文句を言う!!
大衆は勝手なものである!!

しかし問題点も多い!!
通貨である!! 今はポンドである!
スコットランド・ポンドを作るのか????
ユーロは難しい? 直ぐに使えない???

今回のEU離脱で、北アイルランドとアイルランドの国境問題があった!
スコットランドとイングランドの国境はどうなるのか???
「映画・ドゥームズデイ」では、ウイルスの為にスコットランドとイングランドの国境は封鎖された!
実際には、国境はザルではないか????? 独立して国境警備に金をかけるのか??
現実に、スコットランドの経済はイングランドへの輸出依存のようだ!!
「独自通貨をつくれば準備金の積み立てが必要になるが、現在の残高はゼロだ。
また財政を黒字にする必要があるが、現在は赤字。そうなると新通貨の切り下げを余儀なくされることになる」
「EU離脱がスコットランド経済に大きなダメージをもたらすと言われている!
  スコットランドが独立した場合は雇用や1人あたりの所得、
  投資にその3~4倍のダメージがもたらされるのではないか?」
独立は「大規模な緊縮策」と「金融崩壊」を招くとの警告もある!

原子力潜水艦の基地はスコットランドにある!
これが独立となればスコットランドから出て行かなければならない?
スコットランド自体の防衛は???
昨年スコットランドに行ったが、エジンバラ城の土産物店には、
中国語の案内があった!

実際に中国人観光客は多い!!
中国からの援助を期待するのか??
そんな事は無いだろう………

スコットランドは人口約520万人である!
高齢化が進んでいる!!
世界各国に大使を派遣しなければならな!!
国際機関にも参加しする!
人員も必要だが、金もかかる!!
そこまでしても独立したい???
ショーン・コネリーは賛成である!!
スコットランドはもう300年以上グレートブリテン王国である!!
それなりに機能していると思うが…………
スコットランド人と、イギリス人はそんなに違うのか??

イングランド国教会とスコットランド国教会の関係は????
ひとつの国が分かれようとしている!!
逆に分かれていた国が一緒になろうとしているところもある??
こちらの方が問題が多いのか???
中国―香港、中国―台湾、北朝鮮―韓国………

Photo_20200204155603

ボリス・ジョンソン英首相は、新たな住民投票について
「スコットランドで過去10年続いてきた政治的停滞を継続させることになる」
と述べた!

それに対して、スコットランド保守党は「民主主義を否定」しようとしていると?
今年後半にも独立の是非を問う住民投票の実施にはイギリス政府の許可が必要である!
首相の拒否については「予想できたことだが、持続不可能で自滅的な決定だ」
また「スコットランドには選択する権利を手にする」と反論している!
ボリス・ジョンソン英首相は、EU離脱は強引だったが、スコットランドに対しても強引なのか?
ジョンソン英首相は、合意無き離脱でも離脱に突き進んだ!!!
離脱は出来たが、これからの交渉期間が長い!!
EUは離脱が損だと思い知らせたいはずである!!
逆にイギリスは得だったと言わせたい???
ボリス・ジョンソン英首相は信念の人か??? 
それとも単なるヤンチャ坊主なのか???

 

 

2020年1月28日 (火)

テレビドラマ・ダークエイジ・ロマン大聖堂 2010 U=NEXT

Photo_20200128115501


総製作費40億円をかけて再現された中世を舞台に、策略やロマンス、冒険活劇など多彩なドラマが展開。
出演俳優83名、エキストラ6千人を動員した大スケールの映像は圧巻。
12世紀の英国、キングスブリッジ。街では大聖堂の建築をめぐり、職人や教会、貴族らの思いが交錯していた。
大聖堂の建築に命を懸ける石工・トムとその息子・アルフレッド親子を中心に、
運命に翻弄される人々を描く壮絶な愛と欲望の物語。

ケン・フォレット原作である!!
『針の眼』 『トリプル』 『レベッカへの鍵』 『獅子とともに横たわれ』らを読んでいる!
『大聖堂』は読んでいない!! 
そのドラマである!! イングランドには古城が多い!!
個人的には戦う城と言う感じで大好きである!!
その気になっての城巡りは楽しいだろうと思う……… 調べてみてわかった!!
12世紀中葉の史実を背景として、キングズブリッジという架空の町を設定している!
そので建築される大聖堂を中心として展開される群像劇!
ホワイトシップの遭難から始まる無政府時代から
カンタベリー大司教トマス・ベケットの暗殺という半世紀の間が描かれている!
街は架空の町である!! ありそうな名前であるが………
U=NEXTであと2日で終了とあったので、観なければならない!!
エピソードは8話!!  出演者は下記の通りである!!

ウェイルラン  イアン・マクシェーン    キングズブリッジの司教
トム      ルーファス・シーウェル   腕のよい石工
フィリップ   マシュー・マクファディン  修道士
ジャック    エディ・レッドメイン    エリンの息子でトムの義理の息子となった
アリエナ    ヘイリー・アトウェル    シャーリング伯爵バーソロミューの令嬢
リチャード   サム・クラフリン      シャーリング伯爵バーソロミューの嫡子
バーソロミュー ドナルド・サザーランド   アリエナとリチャードの父
リーガン    サラ・パリッシュ      パーシー・ハムレイの妻でウィリアム・ハムレイの母親
ウィリアム   デビッド・オークス     パーシーとリーガン夫妻の息子で、後のシャーリング伯爵
エレン     ナタリア・ヴェルナー    ジャックの母でトムの2人目の妻
スティーブン  トニー・カラン       ヘンリー1世の甥
モード     アリソン・ピル       モード女帝とも呼ばれる。ヘンリー1世の娘
アルフレッド  リアム・ギャリガン     トムとアグネスの長男
マーサ     スカイ・ベネット      トムとアグネスの娘
レミジウス   アナトール・トウブマン   キングズブリッジ修道院の副院長


イアン・マクシェーンに、エディ・レッドメイン、ドナルド・サザーランドは知っている!
イアン・マクシェーンは、ゲームオブスローンズにジョンウイックである!!
エディ・レッドメインは、ファンタスティックビーストである!!!
登場人物が多い!!! エピソードは下記の通りである!!

第1話 無政府時代
第2話 聖堂炎上
第3話 聖アドルファス祭
第4話 戦場
第5話 芸術と破壊
第6話 偽りの代償
第7話 奇跡を呼ぶ像
第8話 終わりなき創造


このあたりは、イングランドの歴史は余程好きな人間でなければ理解しがたい!!
謀略小説の書き手が、歴史小説に大河小説を書いている!!
西暦1120年。イングランド国王の唯一の世継ぎを乗せた船がイングランド沖で火に包まれて沈む!
18年後、年老いて世継ぎのいない国王ヘンリー1世は、
今後、娘のモード王女が産む子供に王位を譲るため手を打つ………
王室の権力争いは凄まじい??  毒殺何でもござれなのか??

妊娠中の妻がいる腕の良い職人がいる!!
ここらへんは良く争いがある!!
仕事がなければ生きていけない!!
トムとエレンたちは仕事を求め、キングズブリッジ修道院を訪れる!!
修道院にはトムを雇う金銭的余裕がなかった………
しかし義理の息子のジャックがが聖堂に忍び込んで放火する!!
奇跡の象徴である聖アドルファスの骸骨も砕けてしまう………
そんなもの本物はどうかも分からない????
聖堂は焼ける……… ジャックは住むところと食べ物があればよいと!!!
再建には金がかかる!!!!!
国王に資金を求めるが、陰謀が渦巻いている!!
誰もが自分の為になることを求めている………
バーソロミュー(ドナルド・サザーランド)は処刑される!!
エレン(ナタリア・ヴェルナー)はトムと結ばれるが、魔女裁判に会う………
切り抜けたのは良いが、ジャックが何者か分からない!!
トムは設計図を書く!!  大聖堂である!!
が金と人間はいる????

工事が遅れている!! 聖堂の場所を誓うところにしたい!
陰謀が渦巻く………
アリエナ(ヘイリー・アトウェル)は、
父・バーソロミューから奪われた爵位を取り返すまで戦うと誓う!
弟・リチャードを国王軍に入れようとする!! 苦労するが………
ジャックは、アリエナに気がある???
工事現場に、イングランド国王・スティーブンが来る!!
好意的である!! 完成したらまた来ると!!!
が、王位を奪回しようとするモードの戦いが続く……… 4年が経つ………
リンカーン城にたてこもるモード軍を国王軍が包囲している!!
攻城戦が始まる!!!
国王軍に新しく加わった謎の騎士の活躍により、国王軍は戦いを優位に進めていた。

大聖堂の建設は進んでいる!!
内戦の中であるが………
ジャックは、アリエナに恋をしている!!
戦いは頭を取った方が勝つ!!
国王が先頭に立って戦っている???
アホみたいに突っ込むから捕まる!!!
イングランド国王・スティーブンが捕虜になり、モードが女王になる???
ジャックは死ぬ????  修道士は??? 首つりか???

処刑台に乗せられた修道士・フィリップは弟に助けられる!!
ジャックも死から蘇る………
アリエナにリチャードはジャックが死んだと言う!!
恋敵である!! 捕虜交換が始まる!!

司教・ウェイルランの入れ知恵で、リチャードは偽の息子をモード側に渡す………
解放されたスティーブンは再びモードと戦争を始める………
当然ニセモノは殺されて、モードは激怒する!!
アルフレッドは、石による穹窿天井をトムに拒否されている………

祭りがある!!  襲撃される………
異種格闘技戦?? 熊と犬を戦わさせる………
羊の皮は焼かれる………
アリエナの焼き殺されようとする!!
そしてトムは殺される………

アリエナは弟を復権させると誓っている!
その為には金が要る! 悪魔とでも手を結ぶ………
アリエナは金のためにアルフレッドと結婚する!
聖堂の建築棟梁であるトムが死亡する!
息子・アルフレッドは、自分が父の跡を継ぐと申し出る………
トムに反対された石による穹窿天井を作る………
ウェイルラン(イアン・マクシェーン)は野望があり、果たししつつある……
はれの舞台で、アルフレッドの自信作の、石による穹窿天井が崩落する………
79人が死ぬ………
アリエナは男の子を出産する!!
が、アルフレッドに追い出される……… ジャックを追う………
ジャックはフランスに渡る……… サン・ドニの聖堂で働き始める。
そこでイングランドの聖堂とは違う工法だと知る!!
教えを乞うが、ユークリッド幾何学を理解しているかと聞かれる!
自分で本を盗み読みして勉強をする……… その工法を理解し始める………
妙な石がある!!  小便をする??? 水が石から出て来る???
そんな時、アリエナがジャックとの間にできた赤ん坊を抱いて現れる………
そうして自分の身元が分かる……… イングランドに帰る………
大聖堂は工事中断である!! マリア像を持って来て目にこの石を入れる!!
涙が出て来ると……… ペテン師みたいなものである!!!
が良く思わないものはいる!!!
修道院の副院長 レミジウス(アナトール・トウブマン)が加担する!!
再びウィリアム(デビッド・オークス)は町を襲う………
がジャックに情報が漏れて撃退される!!!
リーガン(サラ・パリッシュ)は因果応報である!!! 同じ目にあう????

1120年から1156年に渡っている! 
イングランドは無政府時代の混乱も治まり平和を取り戻した???
スティーブン王は息子・ユースタスを後継者に据えるつもりでいる………
リチャードは伯爵になるが、自前で兵を集めてウィリアムの城を落とせと!!!
策謀で城を落とす………

大聖堂は、ジャックの指揮のもとで建築が進んでいるが、悩みがある………
トムなら出来ると思ってしまう………

スティーブンとモードは息子同士が争っている!!
ここも因果応報か????

ウェイルラン(イアン・マクシェーン)は策謀を巡らす………
ジャックを処刑しようとする………
公開裁判で全てが明らかになる………

1170年 聖堂は未完成である!!
スティーブン王が死に、王位はモードの息子が継いでいる………
穏やかになった街の姿でドラマは終わる………

2019年12月19日 (木)

本・太平洋戦争 日本の敗因 6  外交なき戦争の終末(1995/8)NHK取材班

6_20191212001401


絶対国防圏の戦略拠点が次々に陥落、日本の上空が米軍機に完全に支配され、
敗戦は必至とみえた昭和20年1月、大本営は「本土決戦計画」を決めた。
本土での地上戦ならば一度は勝てる。一矢を報いれば、無条件降伏だけは………
沖縄が本土決戦の捨て石とされ、住民もろとも焦士と化していた時、
日本が和平工作の全てを託そうとしたソ連は、
「ヤルタの密約」通りに、米ソ共同の軍事訓練を行っていた。

第6巻は、戦争終結である!!
半藤一利に保阪正康の世界である!!
「聖断」「日本の一番長い日」が有名である!!
頼る国が無いのは分かるが、最後はソ連である!!
ノモンハンで戦い、絶えず仮想敵国はソ連である!!
独ソ開戦時は北上、ソ連攻撃の案もある!!
内容は下記の通りである!!

プロローグ
1 対ソ外交への甘い期待
2 参戦防止のための対ソ交渉
3 一億玉砕へ
4 戦争終結のための対ソ交渉
5 ソビエトへの和平仲介依頼
エピローグ
参考文献
あとがき


プロローグ
ソ連参戦への衝撃がある!!
日本はどうやって戦争を終わらす気でいるのか???
スイス、スウェーデンでの和平交渉がある!!
が、外務大臣東郷茂徳は効果があるとは思えなかった??
それよりアメリカとの直接交渉を望んだが、陸軍は承認しない!!
頼れるのはソ連か??  一筋の光明がソ連である!!
ソ連・スターリンは、ヤルタ会談で1943年に時期が来れば対日参戦すると!!
そのソ連を頼りにしている???
1943年末期にはドイツ勝利の可能性は無くなっている!!
P51の登場、T34の性能アップ、Uボート制圧等がある!!
この時期ソ連のシべリア鉄道での極東への輸送が確認されているが信じない??
駐ソ大使は、イギリスなどの放送などから情報をと噛もうとするが、出来ない!!

1 対ソ外交への甘い期待
1944年7月 サイパンが落ちる!!
1945年1月 フィリピン上陸!!
1945年2月 硫黄島上陸!!
日本は、陸軍が全力を出せ決戦出来るのは本土決戦しかない!
300万の兵を動員して1回は勝つ!!  後は外交だと!!
1回勝つとはどういうことか?? 上陸して来たアメリカ軍を追い落とすのか??
どちらにしても1945年末である!! それまでB29と艦載機による攻撃を受けて陣地などは無い?
この時期になれば、戦艦による艦砲射撃もある!!
勝てると言う陸軍の頭の中はどうなっているのか??
その為には、ソ連を刺激しない!!

1941年4月に締結された日ソ中立条約は有効期限が5年である!
1年前、1945年に何もしなければ自動的に延長になる!
1年前に中立を破棄すると言えば、1945年に条約は失効する!!
それをして欲しくない!! 主導権はソ連になる!!

日露戦争時のポーツマス条約の破棄!
南樺太や旅順の返還!
漁業条約の廃止!
千島列島の領有!!
これらの絶好の機会である!!
満州、朝鮮半島、樺太等がソ連としてはソ連意外に渡ることは許せない!

軍部の独走がある!! 日独伊防共協定、三国同盟!!
松岡洋右外務大臣の独走がある!!
どう見ても松岡洋右は手玉に取られている?
日独伊ソの4国同盟に発達させようとする………
夜郎自大???

信じられないが、独ソの仲裁を日本がやろうとする?? 陸軍の圧力がある!!
スターリンも、ヒトラーもビックリである!!
どちらも相手を叩きのめすまで止める気は無い!!
本土決戦と同じで、自分の都合で相手は動くと思っている??
ソ連に対して幻想を抱くが、日ソ中立条約は不延長になる!!

2 参戦防止のための対ソ交渉
鈴木内閣が成立する!
陸軍の要求!!
一 あくまで大東亜戦争を完遂する!
二 陸海軍の一体化に努めること!
三 本土決戦必勝のため、陸軍の企図する諸政策を具体的に躊躇なく実行すること!
東郷新外務大臣が就任する!
沖縄戦が始まる!!
沖縄は捨て石にさせられる!!
本土決戦のために時間稼ぎをする!!
普通上陸してくる敵には、水際で攻撃する!!
出来ればそこで撃退したい! アメリカも覚悟していたが拍子抜けである!
それが無ければもっと少ない犠牲で済んだ!!
補給も出来ず、現地調達である!
戦いの前に精鋭師団を動かしている?
沖縄は差別を受けている??
佐藤優のお母さんは沖縄の激戦を生き抜いている!!
しかし方言などでスパイ容疑をかけられて殺された住民も多い!
軍隊も住民も犠牲になっている??
本土の参謀本部の人間はそう思っていたのか??
犠牲になるのは当たり前と思っている!!
本土決戦でも同様であろう………

対ソ外交の目的!
1、 ソ連の参戦防止!
2、 ソ連の好意的中立の獲得!
3、 戦争終結に関しソ連をして日本に有利な仲介をさせる!
陸軍は、未だに日本は広大な占領地を確保している??
軍部、陸軍は強気である!!
日本も広田、漁業関係者を交渉に使う!  それなりに手は尽くしている???
沖縄が陥落する!!
沖縄の惨状が書かれている???
本土の参謀本部はそれが分かっていない???
それで本土決戦である!!
母親の兄が沖縄で戦死している!! どんな思いだったんだろう………

3 一億玉砕へ
戦争完遂を目指す陸軍は、本土決戦方針を国策としたい?
国力の現状を正しく提出しても、無視する??
まともに考えれば戦争出来ない??
石油も入ってこない? 艦戦は動けず、武器も劣る??
「生産意欲ならびに敢闘精神の不足」
「国力の戦力化に関する具体的施策の不徹底」
ことによればクーデターが起こりかねない!! それを恐れる!!
戦争目的が、自存自衛、大東亜共栄圏の建設から、国体護持、皇土防衛に変わる!
天皇制の維持と、本土防衛である!!

軍の予想される最悪に事態!
① 米兵の日本本土駐兵!
② 陸海軍の武装解除!
③ 天皇制廃止!
④ 日本男子の海外への奴隷的移住!

高木惣吉の予想!
① 米国の政策に強調し、将来危険性を包蔵せざる政府の樹立!
② 軍部の勢力を掃蕩したる自由民主的政策の変革!
③ 国体の変革!
④ 民族の殲滅!
① 、②しか現実的な対策は無い!!
しかし国体の維持が認められない場合を考えて徹底抗戦になる????

本土決戦の計画がある??
保阪正康の本土決戦はある!
これが詳しいと思う!!
ともあれ老人、女性、子供にまで武器を持たす!!
一億玉砕である!!
銃、剣、刀、竹槍、鎌、ナタ、玄能、出刃包丁、鳶口………
実際に決戦が行われたら、住民は見捨てられていただろう………

4 戦争終結のための対ソ交渉
極東ソ連軍の増強がある!!
この情報を無視する!!
ガタルカナル島のアメリカ軍の反攻を、上陸されても反撃と認めなかった?
都合の悪い情報は無視する???
関東軍も精鋭とは言い難い????
ソ連を迎え撃つ状態では無かった??

谷光太郎が書いていたが、アメリカはソ連への援助物質を、ウラジオストック経由で輸送した?
キング提督は日本が何故攻撃しないかと思った??
答えは、怖くて出来なかった………

ソ連にアメリカの船舶を与える??
乗組員の訓練までしている!!
これは無理である!!!

5 ソビエトへの和平仲介依頼
近衛特使を派遣しようとするが、拒否される!
「無条件降伏」にも「無条件の条件」がある????
講和の条件がある!!
「賠償として一部の労力を提供することに同意する」
これがシベリア抑留になっている??
ここで瀬島隆三の名前が出て来るかと思ったが………
アメリカも無条件降伏が何かを知らせようとする!
それが分からないから日本も降伏せずに戦う??
① 軍国主義の抹殺!
② 日本国土の占領・領土の縮小!
③ 武装解除!
④ 戦争犯罪人の処罰!
これに天皇制の存続を初めは容認した!!
アメリカの世論に対して、「自らの政治形態を選択される自由を与えられる」
原爆も完成する!!

ポツダム宣言が発表される!  受諾すべきだと!!
しかしソ連の名前が無いので拒否する!!
この時期になってもソ連の仲裁に期待する???
ポツダム宣言は様子を見る話しだったが、「黙殺」となる!!
世界が早期の回答を求めたが、日本は変に詳細にこだわったと!!
面子にこだわり、現実的な対応が出来ずに、責任を回避した!
陸軍のことを言っている???

エピローグ
シベリア抑留の事実がある!!
ソ連は早々と人員の配置を決めている??
密約???
日本軍自らがシベリア抑留に関与していた??
ここに占守島の戦いの記録も欲しいが………


太平洋戦争 日本の敗因6 外交なき戦争の終末・NHK取材班

 

 

 

2019年12月18日 (水)

NHKスペシャル・戦慄の記録  インパール

Nhk_20191212011601


相手の戦力や兵站を軽視した無謀な戦いで甚大な死傷者を出し、
旧日本軍の体質を象徴的に示したとされる「インパール作戦」。
「援蒋ルート」の遮断を主目的とし、
ミャンマーからイギリス軍の拠点があったインド北東部のインパールの攻略を目指した日本軍は、
この作戦で歴史的敗北を喫した。
餓死・戦病死した日本兵の死屍累々が並んだ道が
「白骨街道」と呼ばれるほど凄惨な戦いの実態はどのようなものだったのか。
これまでインドとミャンマーの国境地帯は戦後長く未踏の地だったが、
今回、両政府との長年の交渉の末に現地取材が可能となった。
一次資料や作戦を指揮した将官の肉声テープなどから「陸軍史上最悪」とされる作戦の全貌が浮かび上がってきた。
数々のスクープ映像と新資料、証言からなる「インパール作戦」の全記録は、
決して忘却してはならない悲劇の記憶を、未来へと継承していく。


NHKスペシャルである!
色々見ているが、ノモンハン、ガタルカナル、インパールと見て絶望的になる!!
主に陸軍であるが、兵の命をどう思っているのか??
ソ連にアメリカ、イギリス相手に陸軍は戦死者を比べても負け続けている!!
これだけ死んでどう思っていたのか???
それで良く本土決戦と言うかなと???
「映画・日本の一番長い日」で参謀が言う!!
「乃木希典と阿南惟幾は、沢山の兵を死なして何も言われない」
インパールに関しては、何冊か読んでいる!
読むに堪えないが………

高齢の生き残りの兵士の証言がある!!
情けなくなるが………

第15軍司令官・牟田口廉也中将
  戦況の潮目を変える最も有効な計画だと言う強い信念が私にはあった!
ブルマ方面軍 中永太郎参謀長
  インパール作戦はいかなる犠牲を払ってでも精神的価値として続ける意義があった!

佐藤優が言っている、地図の味方の重要性!!
実際にどんな所か分かっていたのか???
地図は平面だが、実際は色により高度がある!!
ロジェスチックも考えない!!!

そもそもインパール作戦は必要だったのか!!
開戦時の勝利でインド侵攻を計画するが、実行不可能だと!!
牟田口廉也も最初反対した!
戦局不利になり、インドを圧迫したい!!
インパール作戦が再度浮上する!!
大本営の希望であるとのことで、牟田口廉也が積極的になる!!
自己名誉のためである!!
小畑参謀長は作戦に反対する!! ロジェスチックの専門家である!!
兵站である!!  積極的でないと解任される???
兵站部門は軽く扱われる………

1944年1月7日 インパール作戦は認可される!
人情が優先される!!

第15軍 司令部 齋藤博圀少尉が配属される!
記録を残している!! 現地で残している!!

6_20191212011601


盧溝橋は私が始めた!!
私がこの戦争を収める!!
反対意見に対しては、「卑怯者、大和魂はあるのか」
司令部全員が言う???

Nhk-3

三つの師団が9万の兵で進軍する!!
最大470キロを進む………
短期決戦、3週間で作戦を完了する!!! 雨期までに決める!!
食料もそれだけしかもっていない!!

牟田口廉也は各師団に一万頭の牛・ヤギを集め食料を運ばせる!!
その後、牛やヤギは食べればよいと!!

牟田口廉也の会話???
どのくらいの損害が出るのか?
5000人殺せば………  敵ではない?  味方である!

イギリスは日本を研究している!
初戦のイギリス軍ではない!!
制空権は連合軍にある!!
連合軍は空輸出来る!!! 日本はない!
戦線を伸びきらせて、圧倒的な火力で迎え撃つ!!
戦車もドイツ相手ではない!  軽戦車で充分である!!

日本は結局突撃しかない!!
日本兵の手紙がある!!


責任なき作戦続行!!!
撤退になるが、雨期になる!!
兵士はもう駄目な占有を見殺しにして行く………
語る生き残りの兵も辛いだろう………
戦死者3万、戦病者4万と言う!!
本部の意見1
「弱気の意見を出す者は、最大の敵だと!」
大本営も全滅しても取れと!!!
牟田口廉也は司令官に問題ありと、3人の司令官を解任する!!
前線まで行き、なお攻撃続行を命令する!!

1944年5月、雨期に入る!! 30年に一度の大雨と言う!!
第31師団、佐藤幸徳中将は補給がないので撤退すると!!
独断である!!

Nhk-4

Nhk-2

Nhk-5

第15軍司令官 牟田口廉也の言葉!!
諸君、佐藤烈兵団長は、軍命に背きコヒマ方面の戦線を放棄した。
食う物がないから戦争は出来んと言って勝手に退りよった。
これが皇軍か。 
皇軍は食う物がなくても戦いをしなければならないのだ。

兵器がない、やれ弾丸がない、食う物がないなどは、戦いを放棄する理由にならぬ。
弾丸がなかったら銃剣があるじゃないか。 
銃剣がなくなれば、腕でいくんじゃ。 

腕もなくなったら足で蹴れ。 足もやられたら口で噛みついて行け。 
日本男子には大和魂があるということを忘れちゃいかん。 
日本は神州である。神々が守って下さる………

作戦続行……… 止めたいが出来ない!!
このスペシャルでは無かったが、牟田口廉也は
「私の顔色見て察してほしかった??」

そういう話もある!!
東条英機も天皇に報告しない!!
7月1日 作戦中止を決定する!!
地獄の撤退である!!
死体さえ食べる???  死ねば身ぐるみはがれる!!
動けない700余名を自決させる??

インパール作戦と同時期サイパン島が落ちる!!
大本営はだれも責任を取らない!!
佐藤幸徳中将は閑職をたらいまわしにする!!
抗命で軍法裁判にかけられることも無かった………
心神喪失????? 責任と作戦失敗が明らかになる????

戦後のイギリス軍の調査!!
服部卓四郎????
「インパールの失敗はどのセクションが責任を取るのか???」
これに対して、
「インド侵攻はという点では大本営はどの地点であれ
 一度もいかなる計画も立案したことはない」
「南方軍、ビルマ方面軍、第15軍の責任範囲の拡大である」
要は大本営の責任ではない!!

半藤一利が牟田口廉也にインタビューに行っている!
家から離れたところでインタビューをしたようだ!
英国人のインパールは正しかったとの記事を見せて正当化したようだが………
英国人アーサー・パーカーが作戦を評価している!
終戦後19年、牟田口の馬鹿野郎、馬鹿野郎と言われた!!
正当化している????
牟田口廉也が畳の上で死ぬのは許せない!!!!
生き残った兵である!!!

7_20191212011701

最後に、齋藤博圀少尉が最後に登場した!!

良く生きていたと!!  いまは車椅子である!!
戦争について語ることはなかったようだ………
日本陸軍の上層部についての批判がある!!
兵を殺すことを何とも思っていないと!!!
悔しい!!!!  自分の記録を見ているが何を思うのか????

 

 

2019年12月17日 (火)

本・太平洋戦争 日本の敗因 4 責任なき戦場 インパール(1995/7)NHK取材班

4_20191212001301


タムからカレミョウへの山間の道、それを「白骨街道」と呼ぶ。何故こんな所で、
兵士たちは死なねばならなかったのか。
インパール惨敗の原因は、
ひとえに一司令官の補給を無視した無謀な計画と作戦強行にあると言い切れるだろうか。
個人的な野心、異常な執着、牢固とした精神主義。
しかし、本当の意味で自らの組織の責任を問うことのなかった軍部は…  
今もなお日本的組織と日本人の在り方が問われている。

インパールについては読みたくなくなる!!
無責任そのものであり、この作戦を指導した陸軍の頭の中は何を考えていたのか?
半藤一利、保阪正康によって太平洋戦争の見方が変わった??
(と言うより歴史は自分で本を読み、自分なりに理解空いた!
 最大の教師が二人であると思っている!)
証言、日記など当てになるのか??
自分に都合の悪いことは言わない!!
レイテ沖海戦の栗田建夫は語らずである!!
保阪正康が証言の信ぴょう性の基準を言っていた!!
瀬島隆三の証言の話は信じられなかったが??? 
インパール作戦は異常であった??
ノモンハン事件は、責任は一人の男に行きつく!! 辻政信である!
だれもその作戦を実行し、失敗した本当の理由は喋らない?? 功名では無いのか??
明治時代にドイツから招いたメッケル少佐は、軍隊言葉で曖昧な表現排除した??
どちらともとれる表現を止めさせた??? さすがプロシア参謀本部である!!
日本はどうなっているのか?? これだけ将軍を処分しなければならなかったのは………
内容は下記の通りである!!

まえがき
プロローグ
1 無謀の始まり
2 作戦推進
3 連合軍の戦法
4 糧泣くなく弾なく
5 無責任がもたらしたもの
参考文献
あとがき


まえがき
「インパールを3週間で攻め落とす??」
似たような言葉がある!! 独ソ戦である!!
「6週間で終わる??」
この時期、連合軍は日本の作戦を把握している??
戦場で日本語で降伏を進める!
牟田口の名前に、部隊の名前も把握されている!
この作戦は何故行われたのか??
① 大本営首脳は戦況の打破のためインド攻略を考える!
② 牟田口の個人的野心! 自分の始めた戦争を、自分が終わらせる!
③ 補給の困難さなどの反対意見を封じ込める!
④ 作戦の是非より、希望的観測で作戦を承認した!
⑤ 補給を当てにしない、短期決戦主義が軍を支配している!
⑥ 作戦失敗の責任は前線の将兵に押し付けられる!!

プロローグ
佐藤優が言う、地図の見方の大切さ!!
「白骨街道」
ここで隼の残骸があり、操縦士の遺骨が返還される!!
実際にそこに行っている! 涙が出る!!

1 無謀の始まり
日独伊三国同盟に協力して先ず英国の屈服を図る!
ビルマの独立を促進し、インドの独立を刺激する!
イギリスを切り離す??
昭和15年からインドへ向かう案はあったようだ………
チャンドラ・ボーズのインド国民軍もある!
飯田軍司令官は実行困難と言う!
2000mを越える山脈、複雑な知家にジャングルで、雨季にはメチャメチャになる!
マラリア、赤痢、チフスが蔓延している!!
最初、牟田口司令官は「実行困難」と答えている!
作戦は中止とならずに、保留になる!!

空撮を行おうとしている!! その許可を求めている!
ヤンゴンには日本人墓地と慰霊碑がある!!
1955年でもう来れないかも知れないと言っている!
今は2019年である! 恐らく来れていないだろう!!

2 作戦推進
作戦の当事者の二人は、戦後書き残した資料がある!
牟田口廉也に河辺正三である!
「組織内の日本的価値観」
作戦には反対であるが、組織が決定したのであれば反対しない!!
牟田口廉也は最初反対したが、後に推進した理由にしている!
当社からこの作戦はあった???
どちらかと言えば、陸軍単独の作戦である!
太平洋で負け続き、中国大陸でも膠着状態である!

牟田口廉也と河辺正三は部下と上司の関係になる!
河辺正三は戦時中日記を付けており、戦後それを抜き出して発行している!
微妙に違うようだ………
牟田口廉也は幕僚の消極的態度を批判する!
防御的な研究を中止し、攻撃的な研究に切り替えを命じる!
メイミョーに司令部を置き、日本から料理屋や芸者を呼んで騒いでいる??
作戦のロジェスティックがある!!
小畑元参謀が計算している! 出来ないと!!
だいたい日本は自動化されていない!!
連合軍勝利の立役者に、アイゼンハワーはジープとスカイトレンを挙げている!!
自動化されている!!  空からの補給も出来る!!
この小畑参謀を解任する!!
これで反対は無くなる?? 反対すれば解任である!!!
無茶な作戦と理解されているが、牟田口は進む!!!
河辺が牟田口を抑えれば問題なかったようだが、情実が入っている???

インパールへの準備命令が出される!!
どちらとも取れるが、現場としてはやる予定で準備する!!
昭和18年は、太平洋の島々で日本は負けている!
戦局の打破のために、ビルマ・インドに目を付ける!
つまり勝利を期待出来るところへ攻めていこうと!!
それでイギリスに打撃を与えたい!!
作戦の兵棋演習は、本当に真剣にやったのか??
反対者は口を封じられて、河辺も不安がある??(これは言い訳!)
真珠湾攻撃も、反対の軍令部が「それほど言うならやらせてみろ!!」
インパールも杉山参謀総長が、やらせてやれと!!
作戦を研究したわけではない???
インパール作戦は補給の問題は切り捨てられて発動される!!
視野の狭い軍人の教育が問題だった………

3 連合軍の戦法
この時期、1995年はイギリスの対日感情は悪い!!
日本は謝っていないと!!!
イギリスはウインゲート推将がいる!!
後方破壊を行い、日本軍を撹乱している!
制空権は連合軍にある!!
P40ではなく、P51ムスタングが飛んでいる!
恐らくモスキートの写真偵察機も飛んでいるはずである!
まる裸状態か??
イギリスは日本の作戦を読んでいる??
イギリスは撤退する! 自分の土俵で戦う!
補給も有利になる?? 逆に日本はますます不利になる!!
イギリスは日本の根拠なき楽観主義を馬鹿にしている!!
日本の後方部隊も攻撃されている!!

4 糧泣くなく弾なく
牟田口廉也は現地の農民から1万頭以上の羊と牛を調達させている!!
物資を積んで、目的地に着くと食料にする!!
家畜にも餌がいる??  この家畜の糞尿もある!
こう言うことを考えているのか??
「ジンギスカン計画」 アホらしくなっている!!
兵は3週間分の食料に弾薬を携行する!
こんな軍人が司令官である!! そりゃあ兵も死ぬ!!
「ビルマは青々している! 日本人はもともと草食動物である! 
食料に困ることはあり得ない!」
兵は消耗品である???  40kgの荷物を持って行く!!
だいたい、日本はコメではないか? 飯盒で炊くにも水が必要である!!
兵士は死ぬ時、仲間に迷惑をかけてすまん、と言って死んでいく!!

連合軍は、歩兵では2倍、火砲は3倍、戦車も3倍の差がある!
それにC46、C47の輸送機がアメリカから持ち込まれている?
トイレットペーパーまで補給している!
兵士のことを考えて、補給をしている!

連合軍は、日本へのビラ攻撃を行う!!
空軍の差は歴然としている??
包囲した日本軍は補給がないのに、連合軍は空から補給されている!

雨季になる! 飢えの話がある!
食べるものが無く、野の野草を食べる!
その時の尿の話が具体的に語られている??
これに耐えられずに、佐藤師団長が独断撤退させる!!
補給も果たされない!!
作戦前に補給の約束をさせている!
これで作戦は失敗に終わる!!

5 無責任がもたらしたもの
大兵站地には、弾薬、食料は無い!!
水牛を見つけて解体して食べる!
その後の便で、食べタンクがそのまま出て来る!!
まだ食べれそうだったみたいだと!! 消化出来ていない??
三師団長とも解任させられる!!

ここ時期に有名は牟田口廉也は前線視察の河辺司令官に言う!!
「作戦中止を言い出せなかった? 
 
私の風貌を見て察して欲しかった!」
「日本軍と言うのは神兵だ! 
   食わず、飲まず、弾が無くなっても戦うもんだ! 

 それが皇軍だ! 弾が無くなったら手で殴れ! 
 手が無くなったら足で蹴れ! 足が無くなれば歯で噛め!」
 ふらふらの兵の前で言う!!
この時に作戦中止を命じれば死傷者は減っていた!!
生き残った兵の間でも、食料などの奪い合いがある!!
日本は10万の兵が参加し、3万の死者、4万の負傷兵がいる!
連合軍は1万7千の死傷者と言う!!

佐藤中将は本部に殴り込む!
斬る気でいる??  が参謀が止める! 二文を斬ってからにしてくれと!
佐藤中将は軍法会議を望む!!
が、病気という事で予備役になる!
つまり、何もないことになった???
日本的である!!

牟田口は腹を切らなければならないと??
風呂屋の釜である! 言うだけである!
予科士官学校の校長になる!
「最近の現場の責任指揮者、師団長にはろくな奴がいない! 
 だから負け戦が続くのだ!」
イギリスの戦史家が好意的な記事を書く!
これで自分は間違っていないと言いまくっている??
責任のかけらもない!!
この事実、日本的妥協の傷のなめ合いの反省は???
あまり無いようだが………

あとがき
土建業の談合問題!!
地方の幹部が贈収賄事件で捕まっても、「本社はあずかり知らぬこと」
よく分かる例えである!!
何も変わっていないのか???

太平洋戦争 日本の敗因 4責任なき戦場 インパール・NHK取材班

 

2019年12月15日 (日)

NHKスペシャル・激闘ガダルカナル  悲劇の指揮官

4_20191212003501


太平洋戦争の転換点となったガダルカナルの戦い。
日本陸軍の精鋭部隊916名が、1万人を超えるアメリカ海兵隊に戦いを挑み、全滅した。
指揮官の一木清直大佐は、無謀な突撃作戦にこだわり、部下の命を奪ったとして非難を浴びてきた。
果たしてそれは真実なのか?  今回、アメリカで膨大な戦闘記録を発見。
一木支隊の知られざる激闘の実態をドローンによる地形調査を交えて、高精細な三次元のCGで復元する。
10倍の敵が待ち構えているとは知らず、「死の罠」にはまっていった一木支隊の兵士たち。
予期せぬ大敗北の裏には、共同作戦に打って出た陸軍と海軍の対立があった。
両者の溝が深まる中で、戦場は地獄と化していった。
部隊全滅の責任を負わされた指揮官の悲劇に新発見の史料から迫る。


ガタルカナル島は、日本から6000キロ離れている!!
アメリカの反攻の第一歩である!
もっともキングと、ミニッツのこっそり始めた反攻である!
即座に日本は反撃する!!  見敵必戦! 三川軍一司令官である!!
この時の海戦は、日本の勝利である! もっとも輸送船を見逃している!
この反撃は、キングにミニッツにとっては、太平洋戦争中最も衝撃を受けたようだ!!
ミニッツは射撃場へ行き、憂さ晴らしに銃を撃ったようだ!!

アメリカの反撃で陸海軍の会議がある!!
海軍側には、宇垣纒、岡定俊がいる!!
陸軍側は、服部卓四郎、辻政信がいる!!
陸海軍ともやる気満々である!!
アメリカ何するものぞ!!!

陸軍が最強と言われる一木支隊ををおくる!!!
軍都・旭川である!!

輸送船を見逃したことを、陸軍は非難する!
後にレイテ海戦でも同じことをしている!!

3_20191212003501


5_20191212003501

 

陸海軍とも敵の戦力を過小評価している!
敵は2000名?? 実際は19000名!!
陸軍二見参謀は少なくとも8000名と見ている!!
一木支隊を投入する!!
が敵兵力が強力なのが分かり、連絡するが、中継基地の潜水艦が敵空母攻撃に向かっている!
海軍、宇垣纒は、陸軍を囮にして敵空母を撃滅すると言う!!
陸軍の被害が出るのは仕方がない?????

一木支隊は攻撃に失敗する! 援助にゼロ戦が飛び立つ!!
一木支隊援助ではない!!  敵空母発見で攻撃に向かう!!

ここはNHKはおかしいのではないか???
ゼロ戦は恐らくラバウルから離陸している!!
ラバウルからガタルカナル島までは精いっぱいである!!
これが機銃掃射だったら問題ない!
がラバウルを飛び越えて空母攻撃である!!
ゼロ戦だけ攻撃に向かったのではないと思うが、航続距離が足らない!!
もしゼロ戦だけ攻撃に行ったのであれば、問題多い!
空母に機銃掃射しに行ったのか???

5_20191212003401

ともあれ逆にアメリカ戦闘機に容赦のない機銃掃射をされる!!
連合艦隊、宇垣纒は、陸軍が敵を軽視していると!!
陸海軍の協力なんてない!!!
アメリカは海軍が海兵隊を持っている!
非営利型最強の組織である!!!

1942年12月陸海軍の会議である!!
服装が白から黒に変わっている!!
海軍はガタルカナル撤退を決めるが、陸軍は反対する!!
人情論で戦は出来ない!!!
敵機動艦隊撃滅が最優先である!!!
死んだ兵が気の毒である!!!
一木清直大佐は果たして無能だったのか??
そんなことはない!!
ノモンハンと同じで上層部に責任があると!!!

 

2019年12月14日 (土)

本・太平洋戦争 日本の敗因2 ガダルカナル 学ばざる軍隊(1995/5)NHK取材班

2_20191212001301


ガダルカナル島は、「日本兵の墓場」となった。
一木支隊は、数十倍の火砲、二倍の兵力の米軍に、夜間白兵突撃を試みて、全滅した。
犯すべからざる『歩兵操典』、
「素質劣等なる敵にたいする、必勝の信念の勝利」という精神主義であった。
ガダルカナル島の日本兵31,000余人の内、撤収できた兵10,000人余。
戦死者5000~6000人、大半が栄養失調、マラリヤ、アメーバ赤痢などで倒れていった。


太平洋戦争 日本の敗因2 ガダルカナルである!!
読んでいて悲しくなる!!
「NHKスペシャル・ノモンハン 責任なく戦い」があった!!
責任は誰にある??  辻政信と言う!!
高級参謀の証言がある!
「辻ってのは天才だから……… 言う通りやっていれば間違いない」
そりゃ負けるわな!!  読んでいて楽しい本ではない!!
内容は下記の通りである!!


まえがき
プロローグ
1 知られざる島
コラム1 ガタルカナルの地図
2 見たことのない戦闘
コラム2 「ガタルカナル」の映像秘話
3 汝の敵を知れ
コラム3 アメリカ軍の語学学校
4 繰り返される失敗
コラム4 アメリカ西海岸の特別秘密尋問所
5 袋小路の現実

参考文献
あとがき


まえがき
ガタルカナル、ニューギニア、インパール、レイテ………
同じような戦いを繰り返す!!
日本陸軍の原型であり、当時の陸軍が自己過信に陥っていた………

プロローグ
孫子である!!
昔小学生の時に、物知りがいた!!  変わっていたが………
よく言っていた!!
「勝つと思うな、思わんでも負ける?」
「敵を知らず、己を知らざば百戦危うい??」
日本はアメリカの事を知ろうとしたいたのか???
アメリカはきっちり分析している!!
欧米の文明・文化が物質的なものであるのに、日本は大和魂で精神的なものと思っている!!
歩兵のみが強力な力を持ち、武器はその補助の道具に過ぎない戦いは中国では通用した!
今やそれが通用しなくなった時に、どうやればよいのか分かっていない!!

1 知られざる島
遠い島・ガタルカナルである!!!
アメリカの最初の反攻の地である??
日本が先にこの島に飛行場を造った!!
これをアメリカが発見し、奪回に向かう!!
アメリカ軍の上陸でアメリカの反攻かと思われたが、日本は信じない!!
信じないと言うより1943年まで反攻は出来ないと思っている??
固定観念に固まっている!!
しかし流石と言うか、見敵必戦、即座に攻撃する!
第一次ソロモン海戦で圧勝する!!
アメリカ重巡を撃沈、圧勝する!! が輸送船攻撃を行わずに引き上げた??
どうもアメリカはドイツ打倒第一主義である!
その中でキングとミニッツがこっそりと上陸させた???
両提督にとって、太平洋戦争で個人的には最悪の日だったようだ!!
ミニッツは終日、射撃場で憂さを晴らしていた???

どちらもガタルカナルの地図を持っていない!!
あるのもええ加減な地図である!
お互いその程度の知識である!!
飛行場が造れるので重要視された????

日本兵についても無知だった???
日本人の9割は眼鏡をかけている!!
正当には評価されていない?

日本陸軍はガタルカナルの名前に位置すら知らなかった!!
アメリカとの戦争は海軍の担当と思っていた!!
日本の戦略は??
① 南方の拠点と資源を確保して長期戦を行う体制を整えて、
アメリカ艦隊をおびき出し殲滅する??
② 中国への支援を断ち、蒋介石政権を屈服させる??
③ ドイツ、イタリアがイギリスを屈服させる??
④ 中国とイギリスが屈服すれば、アメリカは戦争継続意志を失う??
日本は中国に100万からの兵を置いている??
開戦前に、天皇に言われている!!
「中国大陸も広いが、太平洋はもっと広い!!」
陸海軍が別々に戦っている??

司馬遼太郎言う、統帥権が問題になる!!
田中新一、服部卓四郎、辻政信の名前が出て来る!!
辻政信には半藤一利がインタビューしている??
服を脱ぎ、傷跡を見せて、ここは何処? ここはあそこと自慢したようだ!
凄い迫力だったと!!
声が大きく、反対意見を言うと、臆病者と威嚇する!
アメリカを舐めている!! 軟弱だと!! 正当に判断していない!
アメリカの情報を上げても無視される!!
日本には大和魂がある!!
反攻も1943年以降だと思い込んでいる!!
辻政信については、山下奉文が評価している!
「この男、矢張り我意強く、小才に長じ、こすき男にて、
 国家の大をなすに足らざる小人なり」
 敵の評価も正当に評価出来ていない????

コラム1 ガタルカナルの地図
戦略上完全に無視されていて、まともな地図は無い!!
アメリカの方が正確か??
日米とも相手の地図を奪取して参考にしている!!
未知の地で戦うには正しい地図が必要である!!

2 見たことのない戦闘
敵は活気に乏しい??  これで攻撃する???
中国へ違法、兵気がみなぎっている??
旭川の一木支隊が出撃する???
もう勝った気でいる!!
が、装備は貧弱である!!
歩兵砲、重機関銃、軽機関銃、敵弾砲は圧倒的にアメリカが有利である!!
日本は38式歩兵銃である!! ボルトアクションで連射は出来ない!
白兵主義になる!! アメリカが恐怖するほど死者を出した!!
これを撮影したフィルムを破棄するように命じられるが、残している!
貴重な記録になった………

「歩兵操典」
必ず勝つと言う、信念を持って銃剣突撃すれば、重砲も機関銃も物質的力に勝つことが出来る!!
負けたのは、必勝の信念、攻撃精神が足らないことになる!
日本は貧しい!!  
自動小銃も試作しているが、銃弾の使用量が多く、補給出来ない!!
どこの圀も持たない、軍刀を持っている??

「統帥綱領」
参謀や高級指揮官の原則を示す!
辻政信の意見!! 敵を知る必要が無い??
「敵のことを考えて作戦を立てようとは思ってはならない!
ともかく積極的な攻撃で主導権を握る!
敵の反攻では無いと判断したら、直ちに攻撃、突撃すればよい!
途中で敵の火砲を威力が凄まじいと状況が変わっても、
方針変更してはならない!」

精神至上主義の日本軍!
「皇軍一貫の精神」「統帥上不動の精神」
第一次世界大戦のヨーロッパ戦線に参加せず、中国戦線の相手にだけ通用している??

ノモンハン事件である!
ソ連の事を客観的に見ていない! 自軍がそうだからソ連もそうなんだと!!
「敵のことを考えて作戦を立てようとは思ってはならない!」である!!
どちらも相手に一撃を与えて思い知らせる???
ここで失敗した、服部、辻は同じことをして負け続ける………
ノモンハンから何も学んでいない!!
敗因究明の報告も、妨害を受け、それでも作成したが無視される!
研究した事実だけが欲しい??
服部、辻は間違いを認めない!!

コラム2 「ガタルカナル」の映像秘話
ガタルカナルの映像は機密扱いだった??
日本軍の捕獲兵器!!
全滅した日本軍???
撮影者は、のちに硫黄島でも撮影する………

3 汝の敵を知れ
日本陸軍は大陸に目が向いている??
補給も駆逐艦に頼る!!  鼠輸送??
ガタルカナル放棄も検討されるが、中途半端になる!!
輸送も成功すると、また攻撃になる??
川口支隊が攻撃する!!!
この頃になると、日本兵の死者も多く文章などがアメリカに捕獲されている!
川口支隊長が女性と写っている写真もある??? 当然奥さんではない??
機関銃に突撃する!!!!

アメリカは日本語の教育をする! 開戦の半年前から教育している!!
でなければ、漢字を読めない??
日本兵は日記を書いている!! これも情報源である?
捕虜についてである!!
「虜囚の辱めを受けず」
食料を与えて落ち着かせてから尋問にかかる?
① 本人の経歴
② 捕虜となった時の状況
③ 日本人部隊と人名
④ 武器と装備
⑤ 輸送と補給
⑥ 日本及び占領地帯のの軍事基地
⑦ 士気とプロパガンダ
⑧ 特別情報
捕虜はアメリカに送られる!!
「戦陣訓」がある!!
捕虜となった将校は自決し、兵は汚名返上で激戦地に投入される!!
それが当たりまえなのか???
負けた戦いで生き残った兵は死ぬように戦場に投入される!!
ミッドウエー海戦後も、海軍の兵は一時的に監禁状態だった!!
軍なんてそんなものなのか?? 返事の良いのは危ないと!!

コラム3 アメリカ軍の語学学校
暗号解読には語学が必要である!!
敵性語と言って教育しない国もある!!
カルフォルニアで人を集めて教育した!
日系兵も使う!!
尋問、翻訳などに使う!! 2~3年で100倍の規模にしている!!
勝利の立役者である………

4 繰り返される失敗
日本陸軍は、敵を知らず、近代戦を知らないことを認める??
本腰を入れるが、補給が出来ない!!
補給も半分以上は海に沈んでいる??
日本軍はジャングルを切り開く!
アメリカ軍を正確に判断出来ていないし、ジャングルの中を進むのに地図を見ていない!
どれだけ苦労するか、参謀は分からない??
インパールが良い例なのか???
日本は希望的観測に頼る?
三回目の攻撃も失敗する??
砲兵が圧倒的に負けている!
死傷率も40%を超えている??

辻政信の敵に関する認識??  
「心配無用」 積極的意見を言う!!
「意気込みさえあればなんとかなる」 「
大兵のジャングル通過??

銃弾も日本は一発一発大事に撃つ!!
アメリカは弾幕を張る!! それだけのハードとソフトがある!!
次元が違う!!
火力なきアメリカは脆弱である!!
「火力に膚接する我が白兵力」 「敵また甚だしくこれを恐怖」
裏付けのない「作文」が並んでいる??
火力無しのアメリカは考えられない???
下手に突撃が通じないと言うと、士気に影響する??

コラム4 アメリカ西海岸の特別秘密尋問所
米軍の手厚い介護があり、警戒心が薄れた時点で尋問する!
果たして何人帰国したのか? そこまでのデータは無い!!

5 袋小路の現実
服部卓四郎作戦課長はガタルカナルへ飛ぶ!
南太平洋海戦で日本はポイントで勝つ!!
ガタルカナルは「今一押し」か、「現状想像にぜっするものあり」
作文がある!!
「補給路も確立しつつある」
ラバウルとガタルカナルの間に航空基地を造る!
制空権確保が絶対条件???
実際は確保出来ていないが、輸送が実施されて大被害を受ける!
第三次ソロモン海戦である!
ドラム缶輸送に、潜水艦輸送がある!
そこまで追いつめられるが、辻らはあくまで「ガタルカナル島奪回」である!!
田中作戦部長は更迭され、後任は真田穣一郎である!
撤退しかない………

アメリカの教授の日本批判がある!
「日本の指導者には世界観が無い! 
   欧米の軍事力を見極めていたら戦争は無かった………」
 目の前の問題しか見えない! 
 地図に線を引くのは誰でも出来る!

 重要なのは、威勢の良い言葉ではなく、
 目的、具体案、敵の戦法を把握して対策を考える!

 総力戦への物資輸送をも含めた国力の計算も必要である!! 
そう言う肝心な部分が抜けている!」

信念なき戦い? 「転進」でごまかす!!
ノモンハンと同じく、ガタルカナルでの戦いに何も学ばずに敗戦を重ねる!!
読んでいて楽しい本ではない!!
日本から遠く離れた戦場で殺されたような兵士にはどういってよいのか分からないが………

太平洋戦争 日本の敗因2 ガダルカナル 学ばざる軍隊・NHK取材班

 

2019年12月13日 (金)

本・太平洋戦争 日本の敗因 1  日米開戦 勝算なし(1995/5)NHK取材班

1_20191212001201


軍需物資の大半を海外に頼る日本にとって、海上の物資補給線を確保することは、
戦争を遂行する上での生命線であった。
にもかかわらず、日本は「太平洋シーレーン」を確保するプランを持たないまま開戦に突入した。 
勝算はない。
船舶は不足し、海上護衛の考えのない日本は、輸送船を次々と沈められ、
戦争計画は根本から崩れていった。
「合理的全体計画」を持てない、今に引継ぐ日本の決定的弱点。

「昭和16年夏の敗戦・猪瀬直樹」がある!!
模擬内閣閣僚達は、7月から8月にかけて研究所側から出される想定情況と課題に応じて分析する!!
軍事・外交・経済の各局面での具体的な事項(兵器増産の見通しや食糧・燃料の自給度や運送経路、
同盟国との連携など)について各種データを基にである!!
日米戦争の展開を研究予測し、当時の近衛文麿首相や東條英機陸相以下、
政府・統帥部関係者の前で報告された!!
その結果は、「開戦後、緒戦の勝利は見込まれるが、その後の推移は長期戦必至であり、
その負担に青国(日本)の国力は耐えられない!
戦争終末期にはソ連の参戦もあり、敗北は避けられない。
ゆえに戦争は不可能」という「日本必敗」の結論を導き出した!
これは現実の日米戦争における(真珠湾攻撃と原爆投下以外の)戦局推移とほぼ合致するものだった!
この本を読んでいるので、大変良く分かる!!
が、「太平洋戦争 日本の敗因1 日米開戦 勝算なし」には出て来ない!
無理に無視しているのか???
内容は下記の通りである!!

まえがき
プロローグ
1 甘く見た船舶問題
2 破綻した計画
3 急落する国力
4 反撃するアメリカ潜水艦
5 崩れ去る日本経済
6 飢餓と敗戦と
参考文献
あとがき
文庫版あとがき

日本の終戦の考えがある!!
山本五十六が言う、ワシントンを日本は攻略出来ない!!
アメリカを降伏させれない!! どこかで講和である??
開戦はドイツ勝利頼みである???
イギリスには1940年に、バトル・オブ・ブリテンに負けている!
1941年にはドイツの短期勝利はもはやない!!
日本は、自分本位な長期不敗の体制をつくる!!
東南アジアの資源確保である!!
資源と言っても金を払って買うわけではない??
これを運ばなけれなならない!! シーレーン確保である!!
風呂屋の釜である!!
第一次世界大戦でイギリスはUボートによりあわやと言うところまで追い込まれた???
日本はシーレーン確保の重要性を理解していたのか??
この本を読むと嫌になる!!!

日露戦争はアメリカの講和を当てにしていたようだ??
太平洋戦争は仲裁国は無い!
ドイツが負けても、聖戦完遂を言う!
このあたりの日本の軍首脳はどう考えていたのか??
本土決戦???  主観的事実を客観的事実と勘違いする


まえがき
戦前と戦後の日本、日本人は変わっていない!!
1995年である? 韓国の慰安婦問題の記述がある?
えらく編者は日本が何もしていないと思っている???
流石NHKである???


プロローグ
ベトナム沖に沈んだ日本の艦船、商船がある!!
この戦死者は、靖国神社に祀られていない!!
戦争に徴収されて、護衛も満足なく沈められて沈没し、船員の多くは死ぬ!
この人たちの補償はどうなっていたのか???

1 甘く見た船舶問題
東南アジアの資源確保で長期不敗の体制を確立する!!
軍令部の計画はそう言うことのようだ??
その為には東南アジアの資源を日本に運ばなければならない?
タンカーがいる!!
第一次世界大戦でドイツはあわやと言うところまでイギリスを追い込んだ!!
この戦闘は当然参考にしなければならない!!
現に「昭和16年夏の敗戦」ではイギリスの船舶損傷率を参考にしている!
たしかロイズの保険もである!!
結果は実際の戦闘通りになった????

日本の国力は正ししく把握されていた??
が、日中戦争で疲弊していながら、アメリカを過小評価して、根拠の無い楽観主義で海戦に突っ走る!!

       土井大佐        軍令部          実際の損失
戦争第一年  60万トン~100万トン 80万~100万トン    96万トン
戦争第二年  60万トン~80万トン 60万トン~80万トン   169万トン
戦争第三年               70万トン        392万トン
これを見ると、日本は干上がっている!!!
どこからこんな予想が出たのか???
長期不敗の体制は、何処に行ったのか???
日本ほど海上輸送に依存している国は他には無い!
国民生活への影響!
産業への影響!
アメリカは日本を分析している???

日本は南方資源地帯を占領した!!
1、 治安の回復
2、 重要国防資源の急速獲得
3、 作戦軍の現地自活

ビンタン島のボーキサイド
      1942年    1943年    1944年     1945年     
輸入量   29,800トン  64,900トン  27,500トン  2,000トン

パレンバンの石油生産量
輸入量   1942年度165万トン(45%)、 1943年度230万トン(27%)

日本の海軍は敵戦闘艦の攻撃と言う派手な艦隊決戦主義を考える!!
攻撃して来る、敵艦の補給の攻撃なんて考えない!!
第一次世界大戦のイギリスの状況を研究している軍人もいる!
しかし無視されている!
無制限潜水艦作戦は禁止されていたが、アメリカは最初から日本には有効と理解していた!!
真珠湾攻撃が理由ではない!! 「オレンジ計画」ですでに計画されていた!!

2 破綻した計画
アメリカの魚雷の性能の悪さがある!
不発で爆発しない??
これを運用が悪いと、海軍兵器局に言われる! 責任を認めない!!
怒った艦長たちは、実際に発射して事実を認めさせる?
そのおかげで日本は助かった????
その日本は護衛艦の概念が無かった???
連合艦隊も護衛艦を出さないので、老朽船を集める??
しかし開戦当初は日本の輸送も順調すぎるほど順調であった!!
アメリカは対Uボート作戦にキングが本腰を入れる!!
キングの凄さは、Uボートを攻撃するのに潜水しているUボートを攻撃するのは愚の骨頂だと!!
製造工場に、基地を狙う!! それが出来る爆撃機がある!!
ポール・ケネディによれば、1943年末には対Uボート攻撃の武器が揃ったと!!
護衛空母、長距離爆撃機B24、護衛艦、レーダー、暗号解読、対潜兵器の充実がある!
日本は何もなかった?? 
暗号解読で位置を察せられてアメリカ潜水艦に攻撃される!!

無謀な戦線拡大??
ガタルカナルで消耗戦に巻き込まれる!!
輸送船を沈められる!!
1942年8月から1943年2月までに、140隻、656,500トンが沈んでいる!!
この徴用も日本は出来ない??
軍と政府の二つの最高権力を持つ矛盾が露呈している??

3 急落する国力
太平洋戦争で、日本の船舶は1058万トン撃沈された!
860万トンが500総トン以上の商船、190万トンが海軍の軍艦!
日本が船1トン造るたびに3トン沈められていた!!
資材がない為に満足な船が出来ない??

戦時標準船がある!  沈むことを前提で造られている!!
アメリカは大量生産に走る!!
「できる限りすべてを早く、大きく、新しく」
「リバティ・シップ」は2,708隻、2918万トン造られている!!
日本は想像も出来ない数である!!!
戦闘艦にしてみれば、空母27隻、護衛空母111隻を造っている!

占領地の政策がある!!
大東亜共栄圏ではなく、大東亜共貧圏???
輸送が上手くいかないので、すべてが悪い方向に進む!
現地で無理な資源開発と農作物の作付けの変更をやらしている!!
植民地だったが、宗主国との関係でそれなりに経済はまわっていた???
が、日本の無理な変更で上手くいかなくなった???
何処が長期不敗の体制なのか?????

4 反撃するアメリカ潜水艦
レーダーによる攻撃!!
暗号解読により商船の位置が判明している!
マル・コード?? 日本の船は○○丸と丸が付く!!
通視力に優れた夜間潜望鏡!
FMソナー!
測深儀!
船内のアイスクリーム製造機!

魚雷の性能の悪さは改善される!
アインシュタインが改良にヒントを与えている!!

日本経済は急降下している??
資源の輸入が無くなっている!
食料も不足している!  肥料も軍需にまわされて生産に回らない!

「絶対国防圏」
守れるのか?? 勝敗は時の運!!
軍令部が自信が無い!! 実際に何対策は出来ていない!!
谷光太郎によれば、マリアナには確信がある??
「計算では1キロメートル当たり砲3・3門あればよいが、砲5門配置される予定」
そう言う馬鹿な話があった!!!

海上護衛総司令部が設立されるが、艦船も少なく受け持ち範囲も広い!
瞑目だけの組織か??? 実情を報告すると、握り潰される!! 士気にかかわると??
海防艦が活躍している!!
キングは日本の護衛艦を狙えと!!
海防艦は一般大学卒が多く、身を捨てて守る!!
つまり魚雷の盾となる?? 

5 崩れ去る日本経済
「絶対国防圏」????? ここを突破されたら負けである!!
現実にサイパンを失いB29の攻撃を受ける!!
この世に絶対はない!!  不沈戦艦も無い!!
現在は中国が国防圏を言っている!! もろに日本が入っている!!
第一列島線は、九州を起点に、沖縄、台湾、フィリピン、
ボルネオ島にいたるラインを指す!

第二列島線は、伊豆諸島を起点に、小笠原諸島、グアム・サイパン、
パプアニューギニアに至るラインである!

中国も歴史に学んでいない!! 
あの日本海軍を以てしても守れなかった???

トラック島が空襲を受け、大損害を出す!!
1944年の船舶の損失は392万トンになる!
軍需相も戦争続行は不可能だと!!

ベトナムから食料を徴収する!
雑穀を植えていたのを日本が作物を変更させていた!
その為に米を日本が持ち帰ったために、餓死した人が200万人いたと!!
数字はどうなのかと思うが、実際に日本に責任はある!!

1945年1月、「ヒ八六船団」がベトナム沖に集結している!
タンカー4隻、貨物船6隻、護衛艦6隻である!!
船団は壊滅!! 海防艦3隻が助かる!
何人死んだのか???
アメリカの潜水艦を最も多く撃沈したのは護衛艦である!!
ミニッツ提督が言う!!
効率的に護衛艦と船団を組めばもっと被害は少なかった??
全くの補給軽視であり、攻撃一辺倒の軍部である??

6 飢餓と敗戦と
日本ほど戦略爆撃に対してもろく、何の備えもしていない国は無いと!!
疎開の為の施設もない!!
軍需工場を地下に持って行かない! 何の対策もしていない!!
B29により完全に焼き尽くされた??
そう思うと、北朝鮮は大したものである!!
地下に隠している?? 過去から、朝鮮戦争から学んでいる!
戦争目的も変わる??  聖戦完遂!!

連合艦隊の最後! 最後と言っても石油が無く動けない??
「弓折れ矢尽きる」まで戦わなければならない??

アメリカによる日本の敗因!!!
海上封鎖により、飢餓と無気力が待っていた!
この海上封鎖だけで、原爆もソ連参戦もなしで、11月には降伏していた?
同じ敗戦国ドイツと比較しても、国民の摂取カロリーに差がある!!
日本ははるかに劣っている?
日本の戦争計画の失敗である!!
短期決戦に掛けたが、その貧弱な国力でアメリカと戦わなければならなかった??
しかし、日本海軍は長期不敗の体制では無かったのか???

野村吉三郎駐米海軍大将!
アメリカの巨大な国力は知っていたが、実際の国力は想像を超えていた!!
浅野良三 日本鋼管社長!
鉄が入ってこなかった、船舶の大量損失が敗因だと!!

戦争は最前線の戦いだけが戦いではない!
戦場への補給ルートが切断されれば長期戦は成り立たない!!
商船を失い燃料が無くなれな艦戦も航空機も無力である!!

あとがき
日本は自らの戦争責任を自ら裁こうとしなかった!
戦後補償をドイツと比較されている?
実際の違いは分からない???
日本特有の「ズルズルの歴史」を引きずっている???

文庫版あとがき
東南アジア各国の日本の侵略の歴史がある!!
よくは思われていない???
その辺りを日本はどう思っているのか??
ギャップがあるようだ!!!
日本の歴史の教科書は、たいがい時間切れで現在史は教えない???


太平洋戦争 日本の敗因1 日米開戦 勝算なし・NHK取材班

 

2019年12月12日 (木)

本・日米開戦と情報戦(2016/11)・森山 優

Photo_20191205172601


エリートたちはなぜ最悪の決定を選んだのか。
1日に20通以上の外交暗号を解読しあう熾烈な日米英インテリジェンス戦争。
ローズヴェルト、チャーチルら指導者が生の情報に触れることで強まる対日対決姿勢。
松岡洋右外相に翻弄され、陸軍・海軍内の組織利害対立で指導力を発揮できない
日本の中枢部―戦争に至る不毛な現実を描く、
決定版!

著者の本は最近読みだした!!
意思決定、菊澤 研宗の合理的に失敗する????
考えた末に悪い方向へと行く!!
内容は下記の通りである!!

はじめに
序 章 日米はなぜ戦ったのか
第一章 政策決定とインテリジェンス
第二章 「南進」と「国策」
第三章 独ソ開戦と南部仏印進駐
第四章 対立の深化から破局へ
結 論 誰が情報戦の勝利者だったか
年表
あとがき


はじめに
真珠湾陰謀説??? 名言だと思ったのはレイテ沖海戦の栗田健夫の撤退がある!!
この批判に対して「栗田と同様の立場に立ったものが審判者たる資格を持つ!!」
ウィンストン・チャーチル!!
後世の歴が分かっているものは何でも言える???
批判は難しい………
が、無謀な戦争に向かったのは何故なのか???

序 章 日米はなぜ戦ったのか
アメリカと日本はなぜ戦ったのか??
アメリカは日本に対して東アジアの門戸開放・機会均等原則と、
日本の「東亜新秩序」の対決である???
しかしアメリカの理想は中南米ぐらいで世界の何処にもない??
日英、日中には具体的な争点があった??
これが日米は具体的な争点がなかった???
原則論、イデオロギーの争いである!!!
南部仏印進駐が直接の動機になる!!
「自存自衛」
平和的に資源は入手困難なので、それを取るための戦争でした??
「自存自衛」の考えはドイツ勝利による南進熱がある!!
そもそもドイツが勝利していなければ、南仏進駐はあり得なかった!
アメリカは歴史上からも国情からも自国から戦争することはないと!!
自存自衛と大東亜共栄圏には隔たりがある!!

第一章 政策決定とインテリジェンス
佐藤優によれば、情報機関、インテリジェンスは国力に比例する!
当時の日本のインテリジェンスも相当なものだった!
日米とも相手の暗号を解読していた!!
どうして情報を手に入れるのか??
スパイ活動
暗号解読
公開情報
わざと偽の情報を流す!! イギリスが得意なのか?
死体に情報を持たせる???

歴史は勝者の歴史でもある!
情報戦に負けた方は、生命の危機になる! その為に記録は焼却されている!
日本は暗号解読されていて、ミッドウエーで負け、山本五十六襲撃などの結果がある!
負けっぱなしみたいに感じるが………
真珠湾陰謀説は信じられるか??
もし分かっていたら出撃した時点で軍艦は外へ出し、戦闘機で迎え撃てばよい!
真珠湾を犠牲にすることはない!!
陰謀説は成り立たないのではないか???
                    
第二章 「南進」と「国策」
1、「南進」の「決定」をめぐる政治過程
中国戦線が泥沼化している時期に、ドイツの勝利がある!!
イギリスも屈服するのは目の前だと!!
これに便乗しようとした???
第二次近衛内閣である!! 松岡洋右が外務大臣である!
イギリス本土崩壊と言う現実に東南アジアの利権も確保したい!
日支満だけではなく!!
国策が変わる!!
国策と言っても、南進か? 北進か??
中国をどうするかである??
好機南方武力行使!!
5月15日から1週間にわたり対米戦争の図上演習がある!!
これによりもって1年半、甘く見て2年、短期決戦の見込みはなく、
南方の資源の輸送も確保できるかどうかわからない????
ここ図上演習はどうやったのか? 何処で戦ったのかが分からない!!
が、ドイツ勝利で「南進論」が渦巻く!!
1940年9月、北部仏印進駐が平和裏に始まる!
フランスとの交渉は済んでいる!
ところが陸軍は武力進駐を考える!!
これに海軍は怒り置き去りにする!!!
富永恭次の名前がある!!
9月27日、三国同盟締結!!!
これは日本に何の恩恵ももたらさない!!!

ローズベルト大統領は東南アジアを攻撃されても戦争にならない!
フィリピンもどうなるか分からない!
そう言う判断がある!!
戦争が長引けば日本は謝りをおかし戦争になるだろう!!

日本の南進も、資源確保? 日中戦争を優位に運ぶため?
陸軍内部も対立がある!! 穏健派と強硬派である!!
南進は英蘭との戦争か? 蘭印だけなのか???
要は決定的なものはない………

2、ドイツからの情報  オートメドン号事件
1940年11月、イギリス商船オートメドン号がドイツに拿捕されて、重要な情報が手に入る!
① 現状では極東に艦隊を派遣することは不可能
② 日本はシンガポール攻略を望んでいる
③ ヨーロッパ情勢がはっきりするまで、日米のあからさまな対立はあり得ない
④ アメリカとの軍事協力を促進するために日本とのあからさまな対立は避ける
⑤ 艦隊が欠如しているために国益に対する被害を防ぐことは出来ない
⑥ 現状日本が、仏印、タイを攻撃しても我慢する
あと戦争になったらどうするか?? 対策が書かれている!!
8月段階でのイギリスの認識である!!
日本の国策が変わったようにイギリスも変わる!
正しく情報が利用されたかは不明である!!!

3、タイ仏印国境紛争調停問題と南方策
石川信吾の名前が出て来る!
1940年12月 
① タイとの友好条約の批准
② 調停に対するフランス本国の回答促進
③ 2月上旬、バンコク、サイゴンに艦隊を派遣する!
ここらあたりを読んでいると分からなくなる??
英蘭の思惑、アメリカの思惑????
日本の強硬派と穏健派???
「両論併記」 よく分からない???
陸海軍の誰が実権を握っていたのか???

イギリスはアメリカの援助がなければアジアでは持たない??
そのためにアメリカが背後にいると思わせる!!
米英不可分である!!

この時期、武力行使と言うが、本当にやる気だったのか?
流れを読んでいると、戦争をもてあそんでいる感じがする!
イギリスの戦争準備は出来ていない???
シンガポール、マレー半島………
軍備は十分ではないと!!
日本の極めて正確な観察がある!!
一 英米の結合は米が英と心中する程のものにあらず、
二 英の極東危機は英が米を信頼せざるに困る。米の対日協同、英として信頼するに足らざるが如し
実際はどうだったのか???

第三章 独ソ開戦と南部仏印進駐
1、「好機南方武力行使」構想と「対南方施策要綱」
「好機南方武力行使」構想は海軍は消極的である!!
が予算獲得の手段ではある???
日米交渉が、日ソ中立条約を締結した松岡洋右が主導する!
南部仏印進駐と言うものはどうしてもやりたい人間がいる???
松岡洋右も目的のためには手段を択ばない!!
そういう時期に独ソ開戦が始まる………

2、独ソ戦と新「国策の」の決定  7月2日の御前会議
独ソ戦のソ連の領土をどうするのか??
ドイツが勝つと思っている!
「渋柿」 今この時、渋柿でも取りに行く!
「熟柿」 ドイツが勝てば、ほっておいても取れる!
分かり易い例えである!!!
「南北準備陣」
海軍は対ソ戦を警戒するが、陸軍は「渋柿」論である!!
後世の回顧録、日記の引用があるが、本当かなと???
一定方向の南進、北進はあり得ずに複雑に絡み合っている???
1940年5月にオランダは降伏している!
その後も日本は蘭印の現状維持を表明し、貿易量の拡大を図る!
が三国条約で否定的になる!!
海軍に陸軍、外務省は松岡洋右であるが、意見がまちまちである!!
南進、北進、現状維持に拘わらず、仏印とタイは確保したい!!

ハルピン情報?? ソ連の謀略???
極東ソ連軍の西方への移動は日本にかかる圧力を和らげる!
が逆に手薄と思い日本の攻撃を招くかもしれない???
松岡洋右も良く分からない????? 自ら英雄は頭を転向する?????
三国同盟、日ソ中立条約で輝いたが、独ソ開戦で北進、ソ連攻撃を主張する!
ドイツが勝った時のために、日本も血を流していた方が良い!!
あくまでドイツ勝利である!!
英ソ同盟になり、極東に米ソの基地が作られると困る!!
日本は攻撃範囲である!!
海軍は対米英戦には自信があるが、対英米ソ戦には自信がない??
3年目以降は自信がないのではなかったのか??
要は戦争をやりたい人間が多い!!!

対ソ戦の危険性を松岡に石川信吾は私信をおくっている!
① 陸軍の航空兵力が不足しているので海軍航空隊も全力で援助しなければならない
② 米ソ連合空軍が出来る
③ アメリカが太平洋に展開できる兵力は2300機、これらを撃破する確信はあるが、増加する
④ 遠距離爆撃機に爆撃される
⑤ ウラジオストクには70~80隻の潜水艦がいてこの対策に艦を取られる
対ソ戦の愚を並べて、太平洋に不敗体制を作ることを求める???
日本の防空体制の貧弱さは陸軍も認めていて、夜間十数機、昼間二、三十機の爆撃機の数回の爆撃で灰燼に帰す??

「国策要綱」 空き巣ねらい式のもっとも狡い拡張政策であい、侵略思想があった!
これは英米に暗号解読される……… 日本の意図は丸出しである!!!

3、「国策要綱」の影響と南部仏印進駐
戦後公になった三つの資料!
「真珠湾攻撃記録および報告」
「コールデン・ハル回想録」
「真珠湾への道」
国策要綱がどれほどの影響を与えたのか!
暗号解読日から著者は読み解く!!
ハルも回顧録は自己保身もある!!
結論から言えば、これは対日全面禁輸の引き金になったのか??
違うようだ!!!

4、南部仏印進駐と対日全面禁輸
南部仏印進駐に松岡は直接ヴィシー政府と交渉する!
交渉は他国に影響を与える!
南部仏印進駐は、ドイツが承認しその後北進する???
アメリカは北進すると!!
イギリスは北進はないと!!
同じ情報である! 翻訳に微妙な差がある!!
イギリスはヨーロッパにアメリカを参戦させたい!
そのためには我慢する!! 単独で日本と戦えない??
松岡はアメリカと戦争する気はさらさらない!!
そうなると松岡にとっては枢軸路線が頼りになる??
広東電がある??  史実か? 後付けか?
そんな話が多い!!
イギリスもアメリカも日本を追いつめると戦争になりかねないと心配する人間は多い!!

石油の全面禁輸??? これは犯人がいるようだ???
ローズベルト大統領もそこまで考えていなかった??
世論がそれを支持した?? 官僚制のもつれ???
ディーン・アチソン犯人説???
しかしローズベルト大統領が決めたと!!
結局のところ分からない????
日独は不可分か??  英米とは違う???
そういう誤解がある!!
全面禁輸は、北進、南進へのけん制があり、世界の情勢に連動している!!
こう言う時期に関特演??? よくやる!!  対外的に信用されない??

松岡は南印に手を出しても英米は立たないと!!
海軍は中止も考える!!
この時に中止していれば戦争はどうなっていたか???
日米巨頭会談構想が出る!!
この時期「国策要綱」が解読されている! 悪い時期である!
日本は本気で和平を考えているのか??
「ABCD包囲網」 これもややこしい??
全面禁輸を軍は予測していたのか??
陸軍は予測していなかった??  そこまで考えていない!!
海軍は日米開戦の調本人の石川信吾は予測していたと!!
しかし戦後の証言である! 割り引いて考えれば嘘とも考えられる!!
タイミングがずれていたらどうなっていたのか???

第四章 対立の深化から破局へ
1、第三次近衛内閣の崩壊と東条内閣の発足
外交と同時に艦船の戦闘準備人はいる! 整備である!!
近衛文麿とローズベルト大統領の巨頭会談がある!!
海軍が期待し、陸軍が警戒する!!
巨頭会談はアメリカが拒否し、近衛内閣は潰れる!!
後継は東条英機である!!!
イギリスは東条内閣を不吉とした!!!
アメリカは交渉継続を望んでいると判断した!
この時期まで日本の対ソ戦の可能性を探っていた!!
海軍は戦えるのは2年で、3年以降は不明である??
真珠湾攻撃に反対した軍令部は長期不敗の体制を言っている???
矛盾と言う!!
「国策再検討」
戦争は有形無形の国家総力と世界情勢の推移により勝敗は決まる!
有形の国家総力は負けている!!
無形の国家総力、つまり精神力に頼る??
それに世界情勢の変化である! 1942年になっても英本土上陸があると思っている???

甲案、乙案による交渉がある! アメリカはこれを解読している!
しかし誤訳があったようだ………
最終案となれば次に何が来るかは明確である!!
イギリスはこの時期アメリカの言うがままである!!
ドイツ戦に参戦を期待している!
駐日アメリカ、イギリス大使の日本が良く分かっているものの意見を聞かない!!
解読情報に頼る!!
ローズベルト大統領は、英領、蘭印が攻撃されれば介入すると!!
全閣僚が承認した!!!

2、暫定協定案とハル・ノート
コミンテルンの陰謀がある?? この方が分かり易い!!
暫定協定案の目的は時間稼ぎである!
暫定協定案とハル・ノートは、ホワイトが起草した!
・アメリカ海軍の太平洋からの撤退!
・日本の満州からの撤退
・20年を限度とする日米不可侵条約の締結
・中国における治外法権の撤廃
・香港の返還
・排日移民法廃止の議会への請願

ローズベルト大統領の暫定協定案
① 経済関係の回復 禁輸の一部解除
② 日本はこれ以上兵を送らない
③ アメリカがヨーロッパに参戦した場合三国同盟を発動しない
④ 日中会談の橋渡しはするが、アメリカは会議に参加しない
まとまるように感じるが………

暫定協定案の要約!
① 日米とも南東・北東アジア、南太平洋へ軍事的進出しない
② 日本は南部仏印から撤退し、北部仏印の兵力を7月26日現在の規模まで減らす
③ 輸出制限措置の緩和
④ 有効期間は3ヶ月、延長もあり得る!!
これには中国が反対する!!

ハルが暫定協定案を諦めた理由は??
情報漏洩接!
スティムソンの御情報説
アメリカはこれ以上弱みを見せたくなかった???

3、なぜローズヴェルトは奇襲を許したのか
いかに日本に最初の攻撃、一撃をさせるのか??
アメリカは東南アジアに目は向いていた???
三隻の小舟を手配している!
これを攻撃させたい???  おとり???
1931年の演習で真珠湾は日本の攻撃で壊滅している!
真珠湾は空襲に弱い!! これは常識だったようだ………
山本五十六が真珠湾を攻撃する計画のうわさが漏れている??
アメリカはデティールにこだわり全体像を見失った???
真珠湾に警告はされていなく、空襲対策を怠っている!!
陰謀説が出る………

4、なぜ日米交渉は失敗したか
日米間は原則的対立がある!
交渉を日本は自分の都合の良い方にリードしようとした!!
野村大使の問題もある!!
何とか交渉をまとめようとしている!! その為に反対されることを言わずに、改竄もしている??
いろいろ案があるが、もっと早く甲案、乙案を出していれば………
出すタイミングを間違っている!!
どちらも強硬派がいる!
それが最悪の時期にぶつかった??
しかしアメリカもイギリスも日本を舐めていた???
眼鏡をかけた小人か???

今の朝鮮半島との関係に見える!!

結 論 誰が情報戦の勝利者だったか
南部仏印が進駐が戦争を招くと! 幣原 喜重郎である!
外交暗号にも接せずに、外交官としての常識、経験と人脈に頼っている!
グルー駐日アメリカ大使に、クレイギー駐日イギリス大使は警告を発し続けた!!
正しい判断である!
暗号解読に接している担当者は間違い、接しなかった者が正しかった!!
しかし確信を持って行動したのは一部の日米戦必死の宿命論者に確信犯だけである!!

あとがき
「両論併記」に「非決定」
まるで自分が所属して来た組織みたい???
個人的意見だが、すべてが満足する結論はない!!!
それが負ける理由である!!!

日米開戦と情報戦・森山 優

 

 

2019年12月11日 (水)

本・日本の選択〈5〉対日仮想戦略「オレンジ作戦」(1995/7)・NHK取材班

5_20191205161001


オレンジ―アメリカ海軍が日本につけた暗号名である。
1941年12月8日、日本の真珠湾攻撃により太平洋戦争の火蓋が切られ、
以降四年にわたる全面戦争に突入した。
だが日米間では、開戦の二十年以上も前から、互いを仮想敵国と見做し、
太平洋を舞台に熾烈な覇権争いを続けていた。
「オレンジ計画」、それは、広大な太平洋を一気にわたり日本を屈服させるというアメリカ海軍の壮大な計画だった。


最近は第二次世界大戦の本をよく読んでいる!!
整理していたら続々と出てきている!!
アメリカの対日プラン「オレンジ計画」である!
もう忘れているので、読み返した!!! 思っていた内容と違ったが………
このシリーズも長い!! ほとんど揃っているので、又順不同で読みたい??
内容は下記の通りである!!


Ⅰ 太平洋の新秩序・ワシントン会議
Ⅱ 日米の太平洋戦略
Ⅲ 二つの演習
Ⅳ 武器なき闘い・ロンドン会議


オレンジ・プランの説明は、簡単である???
1920年には計画をしている!!
レインボー計画である!! ロシアは??? ソ連か???
レッド計画    イギリス、カナダとの戦争!
オレンジ計画   日本!!!!!!!
ホワイト計画   アメリカ合衆国国内における内乱を想定!!
グレイ計画    中央アメリカ諸国を扱ったものと、西インド諸島諸国を扱ったものがある!
パープル計画   南アメリカ諸国!
バイオレット計画 同じく南アメリカ諸国!
グリーン計画   親アメリカ政権を樹立するためにおこなうメキシコ侵攻!
ゴールド計画   フランスおよびカリブ海のフランス領!
ブラック計画   ドイツとの戦争!
インディゴ計画  アイスランド侵攻!
ブラウン計画   フィリピンの暴動鎮圧!。
イエロー計画   中国での戦争!
オリーブ計画   スペインとの戦争!
シルバー計画   イタリアとの戦争!。
エメラルド計画  レッド計画と関連したアイルランド侵攻!
タン計画     キューバへの介入!
シトロン計画   ブラジルとの戦争!
レモン計画    ポルトガルとの戦争!
レッド・オレンジ計画  イギリスおよび日本の二国を相手に同時に戦争状態に入った場合!!


何処まで本気なのか分からないが、イギリス、カナダとの戦争計画もある??
レッド計画??? それよりもレッド・オレンジ計画が面白い!!
日英同盟は、1923年8月17日に失効している!!
日英同盟破棄はアメリカの要望だった………
計画としては、イギリスも含まれる???
熱心だったのは、オレンジ計画と言う!!
第一次世界大戦後は、海軍国としては三大国である!
イギリス、アメリカ、日本である!!!
軍縮会議がある!!
ワシントンが1921年、ロンドンが1930年である!!
これとも計画は関係している??
ワシントン軍縮会議では、日本はアメリカ、イギリスに対して6割になる!
これを反対する軍部?? 艦隊派と呼ばれる?
日本の国力からすれば6割でも苦しい??
8,8艦隊?? 実際やれば日本は破綻している??
シビリアンコントロール???
アメリカは、軍事に偏り勝ちな軍人を、例えば実業界で成功した人間に指導させる?
軍人は視野が狭い???
今となっては大変良く分かる???
何も終戦時に自殺しろとは言わないが、殺されてもおかしくない軍人も多い??

軍縮で軍人が失業する??
陸海軍ともである? どうする???
軍縮をやめたほうが良い???

オレンジ計画の証言がある???
日本相手の演習が多くなってきている??
1904年、オレンジ計画が登場する!
渡洋作戦の必要性と、海上封鎖で敗北させる???
軍縮会議で新しく制定される!!
「日本の重要な海上補給路の支配、ならびに、日本の海軍と経済生活に対する、
 海と空からの攻撃を通して、孤立化させ、
 
消耗させるための海軍を中心とする攻撃的な戦争」

戦争となれば、フィリピンが日本に占領される!
これの解放のために、5000マイルノンストップで出撃する?
それに対するロジェステックと、石炭から石油への転換がある!!
実際に演習も行っている??
民間からも技術を活用する!
電気推進!!
洋上基地の構想!!
通信網の整備!!

日本の計画がある!! 艦隊決戦である!!!
渡洋してくるアメリカ艦隊を減らしていき、艦隊決戦で片を付ける??
その為に強力な軍艦を造る??
軍縮会議の盲点を造る??? ドイツポケット戦艦の例がある!
平賀譲!!!
巡洋艦「妙高」で武装を強化している! 同型艦では主砲の数が6門であるが、10門取り付けた!!
軽量化も図っている???

この時期、ドイツは再軍備を禁止されている!
ソ連にも技術指導している??
日本にも潜水艦の技術を指導した!!
技術員の確保である! 日本で技術力を伸ばす!!
潜水艦もドイツの教えで鍛えられた???

水雷艇「友鶴」転覆がある! 過剰な兵器の結果である??
日本の軍艦は居住性を考えていない???


アメリカは空前の演習を行う!!! 1925年である!!
大西洋艦隊と、太平洋艦隊をパナマ運河で集結させて、合同演習を行う!
ハワイが占領される!!
アメリカ側の勢力!!
11隻の戦艦、6隻の巡洋艦、56隻の駆逐艦、14隻の石油補給船ほか100隻である!
空母ラングレーも参加している!!
艦隊が航海するにはスピードが同じになる??
燃料を石炭から石油に返還の必要を感じる!!!
オーストラリアにニュージーランドに寄港してアメリカに戻る!
貴重な経験になっている??  実際に役に立っている??

63隻の艦船が、美保湾での演習で、軍艦が衝突する!!
夜間演習である! 猛訓練が売りである?? 
連合艦隊司令長官加藤寛治が責任を取り辞職しようとするが、査問員会が開かれる?
実際には現場の艦長に責任があると?? ただし実質的には責任を追及しないと!
何処にでも正義感と誤解するアホはいる?? 司令長官は責任を問われない??
海軍省法務局は、責任を追及する??
判決の出る前に館長は自殺する!!!
何か、ノモンハンの事件を思い出すが………


補助艦の制限を目的にジュネーヴで会議があるが、決裂する!
ロンドンで再度行われる??
日本は対米比率7割にこだわる!!
①  巡洋艦・駆逐艦・潜水艦などの補助艦の量を対米7割!
②  大型巡洋艦は対米7割確保!
③  潜水艦は現保有量を確保する!
アメリカは、対米6割は譲らないと!!
妥協案が出る!!
大型巡洋艦は対米60,2%!!!
軽巡洋艦、駆逐艦、潜水艦を含めて、対米比率69,759%になる!!
対米比率7割である?? 主力艦はどうなるのか??
アメリカは全艦隊を日本には向けれない??
大西洋にも配置している???
悪くはない条件である!!!
海軍省の人員がある1
海軍省、山梨勝之進、堀悌吉、古賀峯一!!!
軍令部、加藤寛治、末次信正、加藤隆義!!!
対立する?? 決裂もやむえなしと!!!
条件を付けるが、認められる!!
アメリカも不満顔多い!
がこれを押さえる!!
「いかに貧しい国でも威嚇されれば、建艦競争早めない!
 それでも日本は条約を結んだ日本の勇気に脱帽し、敬意を払う!」


が、日本は脱退を考える!!
統帥権干犯問題がある!
何か今の安倍政権を感じるが…………


日本の選択〈5〉対日仮想戦略「オレンジ作戦」・NHK取材班

 

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

古代史 室町時代 幕末 平安時代 鎌倉時代 アイルランド アジア (インド・東南アジア) アフリカ アメリカ (カナダ・メキシコ) イタリア イングランド オセアニア オランダ オーストリア ギリシャ スイス スウェーデン スコットランド スペイン スロバキア スロベニア チェコ デンマーク トルコ ドイツ ノルウェー ハンガリー フィンランド フランス ブルガリア ベルギー ポルトガル ポーランド ルクセンブルグ ルーマニア ロシア (バルト3国) 中南米 中国 (モンゴル) 中東 台湾 戦国武将(武将) 朝鮮半島  上杉氏(越後・謙信他)  中国 (毛利・宇喜多他)  九州 (島津・竜造寺・大友他)  会津 (蒲生氏郷・保科正之他)  北条氏(小田原・早雲他)  四国 (長宗我部他)  大谷吉継  宮本武蔵_  徳川家康 (徳川関連)  明智光秀 大河ドラマ(麒麟が来る)  明智光秀 本  明智光秀 (明智・細川)  東北 (政宗他)  武田氏(甲斐・信玄他)  真田一族  真田幸村 大河ドラマ  真田幸村 本  真田幸村 紀行  石田三成  織田信長 (織田関連)  藤堂高虎  豊臣秀吉 (秀吉関連)  黒田官兵衛  黒田官兵衛 大河ドラマ  黒田官兵衛 本  黒田官兵衛 紀行 おんな城主 直虎 本 おんな城主直虎 大河ドラマ お勧め アート インテリジェンス・国際情勢 エネルギー・原発・資源 コンサート スポーツ テレビ番組 ドラマ ゲーム・オブ・スローンズ ナルト 中央アジア 事件 仕事の悩み 剣客 単なる女好きのおっちゃん 古代文明 名言格言 国内 旅行 坂の上の雲 山本五十六 政治・政局 旅行・地域 昔話 映画 時事 書籍・雑誌 東南アジア 源平合戦 独り言(よもやま話) 神社・仏閣 科学 紹介、情報 落語 講演 軍事博物館 金融

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ