オーストリア

2019年7月31日 (水)

ダークサイドミステリー・「不老不死!? 吸血鬼伝説の真相~人類VS天敵~」

Photo_20190725095401


人類の天敵・吸血鬼は実在した?実際の襲撃事件の実態は?
女帝VS吸血鬼、戦いの行方は?「フランケンシュタイン」との驚きの秘話! 永遠の命と死の恐怖の秘密とは?
永遠に若く美しく…。 人間の血で死を超越する魔物・吸血鬼。 
マンガや映画のイメージと異なり、東ヨーロッパでは本当に吸血鬼が人を襲う事件が続発、記録に残っていた!
墓場からよみがえり、人々に死をまきちらす「生きている死体」  
立ち向かったのはマリー・アントワネットの母、「女帝 マリア・テレジア」
「フランケンシュタイン」とドラキュラ誕生、意外な秘話とは? 
現代まで続く人類と天敵との長き戦いに、終わりは来るのか?

フランケンシュタイン ドラキュラ………
大好きな映画、ブレイドにアンダーワールド、バイオハザード!!!!
いつも奥さんに馬鹿にされている!!

吸血鬼!!  トランシルヴァニアからロンドンへ!!
胸に杭を打つ!! 「ブラム・ストーカー ドラキュラ」

ブルガリア ソゾポル!
死体の鉄の杭が打たれている! 14世紀の人骨の遺跡!!

チェコ  チェスキー・クルムロフ
18世紀の墓地遺跡!  頭部を切り離している!

オーストリア ウイーン
連続怪死事件! 8日間で9人が死んでいる???
セルビアである! 蘇る死者ヴァンパイヤ!!
メドヴェギア村 人口240人???
1726年村人4人が死ぬ!!
アルノルト・パウルに襲われた!! 死んでいる男である!!
墓を掘り返すと死体がある!!! 心臓に杭を打つ!!
それでも3ヶ月で17人死ぬ!!
ヴァンパイアの概念がヨーロッパに広まる!!

片山千恵子アナウンサーである!! 今回はエンジである!!!
ゾンビとヴァンパイアの違い!!
ゾンビは意志が無い? 操り人形である!!
ヴァンパイアは意志がある!!

死体は悪臭がほとんどせずとても新鮮な状態!!
これに対して、腐敗は細菌活動によるもので空気が必要である!!
土の深いところに埋めると腐敗が進みにくい!!!
髪の毛、ヒゲ、爪は伸びることはある!!
血液は出て来るもの!!!
杭を打つと身体の中のガスが移動し音がする???
オオカミなどが墓を掘り起こす??
死体が生き返るのは、説明は付く!!

西はカトリックで死者が生き返ることは否定される!!
東ヨーロッパでは正教である!!
土着の信仰が残った??  死者が生き返る???
要は地域差なのか???


ヴァンパイヤVSスーパー有名人マリア・テレジア!!!
人々はヴァンパイヤを信じている!!
マリア・テレジアが解明に動く!!
新たな領土になった東欧の迷信は解明されるべきだと!!
モラビアに調査団を出す!! 医師が調査する!
実際に墓から掘り出して調査する!!
何年も腐敗してない死体がある!!!

ベッドで寝ている特に襲われて苦しくなる!!
実際にそう言う事例はある?? 呼吸器の問題である??
起き上がると普通になる!!
未知の出来事を吸血鬼のせいにする???
これにより、マリア・テレジアは迷信を禁止する!!

19世紀、吸血鬼は新たに復活する!!
1816年スイス。」ジュネーヴで5人集まる!
危険な男がいる!!
みんなで一つ一つ物語を書こう!!
メアリー・シェリーがフランケンシュタイン!
ジョン・ポリドリ 吸血鬼!!
それ以後沢山の吸血鬼本が発行される!!
1897年 ブラム・ストーカー ドラキュラが発行される!!

時代が要求した????
不安がある!! 啓蒙主義、合理的な考えだけは………
神秘的なものに憧れる??
19世紀は推理小説も盛んになる!!
恐怖もある???
不安な時代だった………
現在は、本、ゲーム、アニメ等、吸血鬼が当たり前の時代である!!!

 

2016年8月20日 (土)

ドイツ旅行の記録アップしました。

2016年7月のドイツ旅行の記録のアップが完了しました。
下記のリンクから見れます。

旅行記
2016年7月 ドイツ旅行(シュトゥットガルト、ニュルンベルク、ミュンヘン)

食事の内容は下記のリンクです。
食べ歩き放浪記
海外 ドイツ
海外 オーストリア
ホテル朝食
機内食


2016年8月12日 (金)

2016年ドイツ旅行 6日目 オーストリア・ザルツブルクからミュンヘンに到着

オーストリア、ハルシュタットとザルツブルクに来るだけで時間がかかる。
効率よくここまで運んで来てくれるのは嬉しいが、時間的には余裕がない。
もっと観光したいが贅沢である。

20160730_salzburug_101

ザルツブルクにハルシュタットはもう来ることは無いだろう………
奥さんは知らないが………
往復に500キロ近く走っている。
仕方がないか??

20160730_salzburug_102

それでも楽しい旅でした!
ガイドさん、運転手に感謝です!!
地元の運転手のおかげで、大渋滞の高速道路を通らず国道を走り、予定通りにハルシュタット、ザルツブルクを観光できた。
一人で来ている女性が降りるとき、運転手チップを10ユーロ渡していた。
奥さんが渡せなくなった………
旅慣れている人なんだろう………

ドイツ旅行 6日目 オーストリア・ザルツブルク観光⑦ ミラベラ庭園

ザルツブルク、ミラベラ宮殿と庭園。

20160730_salzburug_91

ミラベラとは美しい眺めという意味で、1606年にディートリヒ大司教が愛人のために造った。

20160730_salzburug_92

丘にホーエンザルツブルク城が観える。

20160730_salzburug_93

花が咲いて美しい。

20160730_salzburug_94

ミラベラ宮殿が観える。
時間がないので、見学はできない。

20160730_salzburug_95

映画「サウンド・オブ・ミュージック」の撮影がここであった。

20160730_salzburug_96

手を伸ばしている彫刻が、映画にも映っているそうだ。
また見てみよう。

2016年ドイツ旅行 6日目 オーストリア・ザルツブルク観光⑥ 買い物

お土産を買う。
何が良いのか??
奥さんがガイドさんに聞いた。
やはり岩塩が良い。

20160730_salzburug_81

モーツアルトの生家の一階にスーパーがある。
レジの後ろに何種類か岩塩が並んでいるので、欲しいものに目星がついたらレジに並んだら良いと教えてくれた。
ラベンダー入りの岩塩、珍しい!
奥さんは気に入っている。

20160730_salzburug_82

嬉しいことに4か国語の案内に日本語がある!
独語、英語、伊語のようだ!
フランス人は来ないのか??

20160730_salzburug_83

橋の近くに写真を撮りにいった。

20160730_salzburug_88

近くにある大きなスーパーBILLAでコーヒー・紅茶等を買った。

20160730_salzburug_84

外からスーパーに見えない建物。

20160730_salzburug_85

少ない自由時間、暑くて人がうじゃうじゃいるので、街歩きよりアイスを食べて休憩することにした。

20160730_salzburug_86

若い二人が売っている。
どちらも愛想がよい!

20160730_salzburug_87

ジェラードっぽかいった。ひとつはマンゴー。もうひとつはグレープ? ベリー? 忘れた。
美味しかったです!!

2016年ドイツ旅行 6日目 オーストリア・ザルツブルク観光⑤ 大聖堂

ザルツブルク、大聖堂に入った。

20160730_salzburug_71

大きな教会だ。
カラヤンの葬儀はここでしたそうだ。

20160730_salzburug_72

柱の上が円形である。とがっていない。 と言う事はゴジック風でない??

20160730_salzburug_73

モーツァルトがここで洗礼を受けた。

20160730_salzburug_74

洗礼所

20160730_salzburug_75

ガイドさんからわずかでも修復のために献金して欲しいと言われた。
出口に係がいて受け取るようになっている。

20160730_salzburug_76

お礼の言葉のカードは日本語でもらった。

20160730_salzburug_77

いつか日本語は消えるのだろうか?? やはりこの街も中国人だらけである。

2016年ドイツ旅行 6日目 オーストリア・ザルツブルク観光④モーツァルトの生家

奥さんが大好きなモーツァルトの生家である。

20160730_salzburug_61

一階はスーパー、それ以降は博物館になっている。

20160730_salzburug_62

モーツァルトの両親はドイツ人と言う。
がオーストリア人のようだ??
ヒトラーはオーストリア人のようだが、誰もそうは言わない!!

20160730_salzburug_64

ともあれ黄色い建物である。
時間的な余裕がないので見に行けなかった………
奥さんは残念である!

20160730_salzburug_63

1756年1月27日、モーツァルトがこの家で生まれた。


2016年7月ドイツの目次

2016年8月11日 (木)

2016年ドイツ旅行 6日目 ザルツブルク観光③ ホーエンザルツブルク城塞

橋から城塞が見える。
ホーエンザルツブルク城塞である。

20160730_salzburug_41

シャトルバスでもあるのか??
ケーブルカーがある様だ。
時間がないので行けなかったが、頭上から見下ろしている。
ガイドさんが教皇が側近と暮らすために建てた???

20160730_salzburug_42

本来ならこの城塞から見下ろしたかった………


2016年ドイツ旅行 6日目 オーストリア・ザルツブルク 愛の南京錠??

ザルツブルク、市内観光で橋を渡る。

20160730_salzburg_44

この橋にびっしり南京錠がある。
ビックリである!!

20160730_salzburg_41

実際に見るのは3回目。1目はスロベニア、2回目はスイス。
フランスでは重量に耐えかねて撤去になっているニュースがあった。

20160730_salzburg_42

嬉しそうにガイドさんに、これも撤去になるのか聞いた。
最新式であるので、重量に耐えれるのではないか??
そう言う返事だった。

20160730_salzburg_43

そう言えば耐久性があるようなスチールのようだ??
それにしても多い!
びっちりである!!


2016年ドイツ旅行 6日目 オーストリア・ザルツブルク モーツァルトとカラヤンの家

ザルツブルク、旧市街地を暑い中歩く。
モーツアルトの家が見える。

20160730_salzburg_21

次はカラヤンの生家だ。

20160730_salzburg_23

像がある。

20160730_salzburg_24

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

古代史 室町時代 幕末 平安時代 鎌倉時代 アイルランド アジア (インド・東南アジア) アフリカ アメリカ (カナダ・メキシコ) イタリア イングランド オセアニア オランダ オーストリア ギリシャ スイス スウェーデン スコットランド スペイン スロバキア スロベニア チェコ デンマーク トルコ ドイツ ノルウェー ハンガリー フィンランド フランス ブルガリア ベルギー ポルトガル ポーランド ルクセンブルグ ルーマニア ロシア (バルト3国) 中南米 中国 (モンゴル) 中東 台湾 戦国武将(武将) 朝鮮半島  上杉氏(越後・謙信他)  中国 (毛利・宇喜多他)  九州 (島津・竜造寺・大友他)  会津 (蒲生氏郷・保科正之他)  北条氏(小田原・早雲他)  四国 (長宗我部他)  大谷吉継  宮本武蔵_  徳川家康 (徳川関連)  明智光秀 (明智・細川)  東北 (政宗他)  武田氏(甲斐・信玄他)  真田一族  真田幸村 大河ドラマ  真田幸村 本  真田幸村 紀行  石田三成  織田信長 (織田関連)  藤堂高虎  豊臣秀吉 (秀吉関連)  黒田官兵衛  黒田官兵衛 大河ドラマ  黒田官兵衛 本  黒田官兵衛 紀行 おんな城主 直虎 本 おんな城主直虎 大河ドラマ お勧め アート インテリジェンス・国際情勢 エネルギー・原発・資源 コンサート スポーツ テレビ番組 ドラマ ゲーム・オブ・スローンズ ナルト 中央アジア 事件 仕事の悩み 剣客 単なる女好きのおっちゃん 古代文明 名言格言 国内 旅行 坂の上の雲 山本五十六 政治・政局 旅行・地域 昔話 映画 時事 書籍・雑誌 東南アジア 源平合戦 独り言(よもやま話) 神社・仏閣 科学 紹介、情報 落語 講演 軍事博物館 金融

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ