スペイン

2018年10月26日 (金)

本・恐るべき欧州戦―第二次大戦知られざる16の戦場(2004/12)・広田 厚司

Photo_24

12
12

ヒトラーが戦争遂行のために欧州各地に築いた極秘の野戦指揮所―総統本営。
チャーチルが独戦闘機の消耗を図るため犠牲となったニュールンベルグ爆撃隊。
スターリンが握り潰した独軍開戦情報。

二次大戦の舞台裏で展開された飽くなき勝利への戦術の数々と、
そこに埋没した将兵の悲劇の実状を描く秘めたる戦記。

12
12

戦場の話だけでなく、著者の得意のスパイの話も多い!
知らない話も多く大変面白い!!
推測の話も多い? 証言できる人がいないので推測しか出来ない?
内容は下記の通りである!!
12
12

第一章  恐るべき二重スパイの実力 
第ニ章 ヒトラーの総統本営
第三章 テスト・パイロットが語るドイツ試作機の最前線
第四章 不可解な戦略上の誤算と疑惑
第五章 戦場で起きた奇怪な事実
主要参考文献

12
12

第一章 恐るべき二重スパイの実力 
●国家レベルの高度な謀略
著者には、スパイ大作戦と言う著書がある!
二重スパイの話がたっぷり記述されている!!
この章もそんな話がたっぷり記述されている!!
大戦中、ドイツはイギリスに情報網を築いていた??
と思っていたがそんなものではない?
二重スパイに転向させている?? 信じられないが………
「フェンロー事件」 ミュンヘンのヒトラー爆殺未遂事件に結びつく!
ハイドリッヒとカナリスの対立がある?
SDとアプヴェァの対立か?
SDはヴァルター・シュレンベルグがいる!!
イギリスはどんな状態か?
「ドイツはイギリスで目隠しをして戦争するようなものだ」
ドイツのスパイ網は壊滅している!!
二重スパイの活躍がある???
バトル・オヴ・ブリテンでも情報を流す!
何も無い飛行場を攻撃させる??
そう言うのはイギリスは得意である?? 狡猾である!
転向させたっスパイの話が続く!
読んでいて嫌になるが………
後で出て来る、「悲劇の空荷船団」の情報もある??
12
約36人の二重スパイが活躍する!
どの情報を与えて信用させるのか??
それを管理する部門も大変であろう………
大陸反攻の上陸作戦については、欺瞞作戦がある!
二重スパイも活躍したのだろう………
連合軍の勝利に貢献した? エニグマ暗号の解読もある!
勝つべくして勝ったのか?? 負けるべくして負けたのか???
12
12

第ニ章 ヒトラーの総統本営
●ヒトラーはベルリンにはいない
本営は戦場により動いていた!! フットワークが良いのか??
機動総統本営列車「アメリカ」
初期には幕僚を引き連れて移動する!
航空機による攻撃もまだそんなには無いので移動できる?
12
総統本営 フェルゼンネスト 断崖の巣
総統本営 ヴォルフスシュル人 狼の渓谷
総統本営 タンネンベルグ
総統本営 フェーリングス・シュトゥルム  春の嵐
総統本営 ヴォルフスシャンツェ  狼の巣
       ここで暗殺計画が行われた!
所在地に位置の地図がある! 見ていて楽しい!
これだけ移動しているので暗殺されなかったのか?
鷲の巣、狼の軍、柏の葉、南方本営………
最後は、ベルリンの総統官邸地下壕か????
説明を読んでいる戦況も良く分かる??
12
12

第三章 テスト・パイロットが語るドイツ試作機の最前線

●ハインケルHe280の挑戦
ハインケルのテストパイロットである!
その手記がある!!
1939年にHe178、単発ジェット機の初飛行が成功した!
1941年にHe280、双発ジェット機の初飛行が成功した!
実際は後発のMe262、双発ジェット機が採用される!!
カーチスP36の調査も行う??
He177の飛行実験も行う!!
急降下と言う過大な要求がある??
欠点を洗い出すが、それを修正する時間がなかったようだ………
He280は順調に開発されるが、事故もある?
ライバルNe262も開発されている??
空軍も色々な考えがある! まだジェット戦闘機はリスクがある?
メッサーシュミットは政治力がある!
ハインケルは空軍省に干されたと??
がそうでもないようだ………
テストパイロットはHe280には先駆者特有の欠陥があり、
それが充分に開発されなかったと!!
12
12

第四章 不可解な戦略上の誤算と疑惑

●反戦家リンドバーグのスパイ説

反戦家として有名でスパイかも知れない!
そう言う話で知っていた??
ルーズベルト大統領が嫌ったようだ??
確かにドイツびいきだったようだ???
大戦中にアドバイザーとして航空機の生産にアドバイスしている!
F4Uコルセアもアドバイスしている??
大戦後に真価を発揮した? ルーズベルトも亡くなっている!!
ドイツに行き、ドイツの航空機のデータを収集する!
ドイツの航空会社にも知人が多い!
リンドバーグならと言うことで引き渡して貰える!!
Me262にMe163らも実物を持って帰っている?
そういう話は知らなかったので大変面白かった!!
12
●英国艦隊泊地に住むスパイ
イギリス戦艦ロイヤル・オークをU47ギュンター・プリーン艦長が撃沈する!
スカパ・フローで撃沈する!
果たして単独で潜入できたのか?
スパイがいたのではないか???
そう言う推測である??
答えられるのはやはりプリーン艦長である!
が答えられない???
潜入出来たのはスパイがいたとした方が問題が少ないから……
12
●ジブラルタル要塞攻略作戦
これは何故やらなかったのかと思っている??
イギリスの重要要塞である??
がスペインと陸続きである? スペインの協力がいる!
ここでカナリス提督が出て来る?
どうもフランコ総統に協力するなと説得したようだ………
結果被害が多過ぎると言うこで中止になった??
12
●スターリンの大誤算
スターリンはバルバロッサ作戦を信用しなかった?
「人間、見たいものを見る!」
ここでスターリンが色々情報を貰いながらどれも信用しなかった?
ゾルゲの情報もある!!
相手はヒトラーである! 何故、不可侵条約を信じたのか?
宣戦布告を受けたモロトフは怒り狂ったのか??
この宣戦布告も遅れている? 2時間のようだが………
騙し討ちとはあまり言われていないようだが………
12
●悲劇の空荷船団
この話はよく出て来る!
二重スパイを使い、本命のトーチ作戦を成功させるために罠を仕掛ける!
情報を流して、空荷の船団を攻撃させる!
これは成功したようだ??
空荷の船団は被害を受けたが、提督は責められなかったようだ??
12
●英爆撃兵団の最大損害
この話あり得る!
ウルトラ情報を守るために、ドイツの中都市爆撃計画、「月光のソナタ」がある!
コベントリー爆撃の情報が入る!
避難させる時間はあるが、チャーチルは見殺しにした???
12
連合軍はノルマンディー上陸作戦を成功するために、欺瞞の作戦を行っている!
その一環で、ニュルンベルクへの爆撃の情報を流す!
何の為に?? スパイの情報を信用させる為にである!
それにより例えばカレーに上陸すると思わせる?
その為にニュルンベルク爆撃で、雲があると言いながら赤々としているところへ飛び込む!
待ち構えている、高射砲に、夜間戦闘機の攻撃を受ける!
帰りも攻撃される!!
被害は161機になる!! 死傷者は1000名に近い??
実際はどうなのか?  恐らく事実だろうと思う??
12
●爆撃目標ロンドン塔
He177でロンドンを攻撃する!
最後の有人攻撃である!
5機で攻撃する! 撃墜された歴戦のパイロットはHe177を褒める!
双子エンジンのややこしいことのみ強調されている?
流麗で操縦もしやすいと言う!
この爆撃目標がロンドン塔であると、イギリス情報部は判断した!
実査はどうか? そうであるとも言えるし、そうは言えない??
12
●V2号継承を拒んだ英国経済
イギリスはV2の発射に成功している!
戦後ブラウン博士たちはイギリスに降伏している?
それで発射実験を行い成功する!
がイギリスは疲弊している!
これをやるなら莫大な金がかかる!
イギリスは耐えられないのでアメリカが引き継ぐ??
12
12
第五章 戦場で起きた奇怪な事実

●Uボート対駆逐艦
駆逐艦がUボートの上に乗る???
有り得る話である??
波に乗り駆逐艦がUボートに乗ったようだ………
離れて結局Uボートは沈む!
ただしこのUボートの記録は無いようだが………
12
●北アフリカの行方不明機
リビア砂漠でB24の墜落機が16年後に発見される!
砂漠で機体の保存は良い!
無線機も使える!
遺体は無い調査中に見つかる!
救援を待つメモ書きが見つかる??
12
●落下傘部隊同士の白兵戦

シシリー島に独英の落下傘部隊が、同じ日に同じ場所に降下する!!
両軍共480キロを飛んでくる!!
そこでお互い初め敵かどうか分からない??
ドイツはKar98小銃に、英軍はステン短機関銃である!!
暗い戦場では敵味方が分からない??
12
映画・史上最大の作戦で、小隊同士夜にすれ違う場面がある!
気が付いたのは一人だけで、後は皆知らん顔して行進している1
気づいた兵士もそんな状態なのでどうしょうもなく行軍に戻る!!
12
●アルデンヌの森の怪

奇妙な話である! ドイツ軍の攻撃の警告の連絡が入る!
待ち構えるが、状況を見て引き上げる!
夜間にドイツ軍の攻撃を受ける?
連絡を受けた兵士は助かりこの話をする!
そんな連絡は誰もしていない??
スコルツェニーの特殊部隊でもない!!
真冬の夜のミステリー???
12
●ロンドンを恐怖に陥れた男

V2発射の責任者である!!
SS少将、ハンス・カムラー!!
戦後英国が探す!
大量生産と発射組織を握っている?
ヒトラーがV2の発射をSSに移す!
この男、有能なんだろうと思う!
実際に地下に工場を整備し生産を増産する!!
戦後、行方不明だったようだが………
12
12

広田厚司
12
12

2018年10月 7日 (日)

兵庫県立美術館 特別展「プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光」

Photo
12

Photo_7
12

初めてスペインに行った時、東京でプラド展が開催されていた!
奥さんはスペインに行って見られないのが辛いと!
ではどうする?? 東京まで日帰りで観に行った?
よくやる???
12
海外の美術館に行くと貸し出し中がよくある!!
そんなときは寂しいが………
もっと早く来るつもりが遅くなった……… 10月5日になった………
12
3階に入る時、オーディオの案内があった!
そこから中の、「プラド美術館展」の字が見える!
これをオーディのところから写したいと言ったら、けんもほろろに断られた?
展示物を写すと言ったわけではないのだが………
可愛くない………
展示内容は下記の通りである!!
12
第Ⅰ章  芸術
第Ⅱ章  知識
第Ⅲ章  神話
第Ⅳ章  宮廷
第Ⅴ章  風景
第Ⅵ省  静物
第Ⅶ章  宗教

12
Photo_6
12
Photo_2
12
Photo_3
12

何となくスペインらしい絵画が並ぶ!
知っている絵画もあるが、ほとんどは忘れている!
が、懐かしいところはあるが………
12
12

2018年5月29日 (火)

本・一気にわかる!池上彰の世界情勢2018 国際紛争、一触即発編 (2018/1)・池上 彰

Photo
12
12

アメリカの大統領にドナルド・トランプ氏が就任し、世界は大激変している!
核実験やミサイル発射を繰り返し、緊迫化する北朝鮮情勢。
サウジアラビアとイランの対立が激化し、第五次中東戦争が勃発リスクに、
イラクから独立したがっているクルド人とは? 
ミャンマーの事実上の国家元首のアウンサウンスーチー氏が
国際社会から批判されるロヒンギャ難民問題とは?
スペインのカタルーニャ州の独立の動き。イギリスのEU離脱で
、スコットランドや北アイルランドで高まる独立の声。
ドイツのメルケル首相を悩ます難民問題。
建国の父の毛沢東並みの権力を握ったとされる中国の習近平国家主席の
「一帯一路」構想の野望とは・・・・・・
12
12
いつもながらの解説である!
著者の本はよく読んでいる方である!
くどすぎるぐらいに丁寧に解説する………
ワザとしている??
学術書ではないので、誰が読むのか分からない??
分からない事項も懇切丁寧の解説する??
読者のことを考えているのだろう………
内容は下記の通りである!!
12
12

はじめに
1章   トランプ大統領誕生で劇変した世界
2章  緊迫する北朝鮮情勢
3章  アメリカ
4章  中東・中央アジア・アフリカ
5章  欧州 止まらない自国ファースト
6章  中国・アジア・日本

12
12

各章に細かな解説がある!
それに、池上流プラス1がある!
大変面白い!!
気になる項目は多い!!!
12
1章 トランプ大統領誕生で劇変した世界
  1、「パンドラの箱」を開けたトランプ大統領
    自国ファーストに白人至上主義!!!
    日本は移民も難民も入れなくて、独自の文化を守っていると言う!
    アメリカの影響力の低下を埋める中国!
    トランプ大統領は中小企業のオヤジ???
  2、世界の流れは自国ファースト
    フランスは移民にも徹底的にフランス語を学ばせる!
    アラブ民族の定義は、アラブ語を喋れること!
    ヨーロッパは自国ファーストになっている?

    オランダ、フランス、ドイツ、オーストリア、イタリアもか………
  3、北朝鮮問題で高まる軍事的な緊張
  4、大統領2期目を目指すトランプ
  ● 池上流プラス1  フェイクニュースとは

12
12

2章  緊迫する北朝鮮情勢
  1、北朝鮮は、なぜあんな態度?
  2、ICBMとは
  3、朝鮮半島に二つの国があるのはなぜ?
  4、北朝鮮の核開発の開発はいちから始まったのか?

    開発品と言ってここまで来ている!
    凄い国ではある!  個人的には信用してはいけない国である?
    韓国には、北朝鮮のシンパが多いようだ??
    下手に、交渉しない方が良い? 平気でウソをつく!!!!!
  ● 池上流プラス1  核兵器と原子力発電所の違い
  5、北朝鮮の国名になぜ「民主主義」があるのか

    民主主義が充分でないので、民主主義の国になろうとして名付けた?
    信じがたいが………
    東ドイツはドイツ民主共和国!
    北ベトナムはベトナム民主共和国!
    民主とは、なっていない国のことのようだが………

  6、なぜ金正男はマレーシアで暗殺されたのか
  7、40年経っても解決しない北朝鮮による拉致問題
  ● 金賢姫元死刑囚とは、どう言う人ですか?

12
12

3章  アメリカ
  1、アメリカ大統領の就任演説とは?
  ● 池上流プラス1  アメリカで相次ぐ銃乱射事件
  2、FBIとはどんな組織
  ● ハリウッドのセクハラ問題が波及

    最近はセクハラが、過去でも告発される!
    運動選手のドクターもまでである!!
    今までの名声もおじゃんである!! 怖い世界である!!
  3、なぜイスラエル大使館をエルサレムに移すのか?
    トランプ大統領が公約を守ったことになる?
    歴代の大統領が先送りした件である???
● コロンビア政府とコロンビア革命軍の和解
12
12

4章  中東・中央アジア・アフリカ
  1、サウジアラビアVSイラン  中東の覇権を巡る対立激化
    第3次世界大戦は、サウジとイランの代理戦争から始まる!
    佐藤優の意見である! お互いに断行している!
    カタールともサウジは断絶している! 米軍の基地がある!!
  ● 池上流プラス1  中東の大国イラン
    勤勉な国民である! 親米から反米イスラム国家か??
    また180度転回する日は来るのだろう………
  2、イスラエルとレバノンの「ヒズボラ」との対立
  3、サウジとイランの代理戦争が続くイエメン

    これは佐藤優の解説で理解している?
    収まらない! だいたい資金に武器のの援助、さらに兵も援助されている!
    終わるわけは無い!!
    佐藤優の、援助を与えない! 大量に殺せる武器は与えない!!
    もう嫌だと言うぐらい殺し合いをさせれば、いつかは終わる!!
    今みたいに重火器で人は死なない??
    サウジとイランは国交断絶している!
    佐藤優に言わせれば、カタールはISにみかじめ料を払っている!
    金のある国は強い!!!
    UAEの築造中の原発にミサイルを撃ち込んだようだ??

  4、エルサレムはなぜ3つの宗教の聖地?
  ● 池上流プラス1  イスラエルとパレスチナの対立
  5、「イスラム国」はなくなっても

    国である?? 現在は壊滅である! 
    中央アジアとインドネシア、フィリッピンにも次の国が出来るのか?
    一時はヨーロッパ各地から戦士が集まった………
    消えても次の場所に移るだけである!
  ● イスラム過激派とは何か
  6、独立したがっているクルド人とは?

    スコットランドにしろカタルーニャにしろ自分のことしか言わない?
    クルド人の国の方が独立してもおかしくない??
    ISとの戦いでも協力している!! なのに差別されている??

  7、なぜ「イスラム国」は誕生したのか
    独裁者はそれなりにまとめている! 弾圧もするが……
    抑えられていた民族間の争いが表に出て来た??
  8、アフガニスタンのタリバンが復活
  9、中国が支援を拡大するアフリカ

    金がある国は強い!!
    「一帯一路」のためでもないのか、アフリカに援助している!
    日本の存在感が低下している? いずれ中国の狙いが分かるだろう………
    著者は中国がやっているインフラを利用すべきだと!!
  10、ジンバエブで独裁政権が崩壊
  ● 池上流プラス1  アフリカで薄らぐ日本の存在感

12
12

5章  欧州 止まらない自国ファースト
  1、世界のリーダー、メンケル首相の正念場
  2、難民に寛容なドイツはどのような国か

    ユダヤ人虐殺の歴史を真摯に反省している?
    しかし極右勢力も台頭している!
    メンケル首相については、佐藤優でよく読んでいる1
    東ドイツ出身で、ここまでになった? 信念の人か??
  ● 池上流プラス1  シュンゲン協定とは何か
    シュンゲン協定で、EU域内を自由に行き来出来るようになった!!
    ルクセンブルクのシュンゲン村で結ばれた………
  3、フランス大統領でマクロン氏が当選した
    大統領の決選投票の意味が分かった………
    二人なら過半数の支持が得られる?? 三人なら過半数割れでも当選する!
    流石と言うべきか??

  4、EU離脱がイギリスの「国家分裂」を加速する?
    独立を求める地域は経済的に恵まれている??
    損得計算になる!! たいがい資源を持っている??
    大前研一の講演であったが、再投票しかない??
    スコットランドも北海油田を当てにしているようだが、
    枯渇の時期も近いのではないか?
    イギリスは、サッカーにラギビーは4地域出場出来る!!
    カタルーニャは出場できないが………

  5、スペインのカタルーニャ地方の「独立」の波紋
    たまたまNHKで、これを読んでいる時放送していた!
    なかなか面白かったが………
    それだけ経済力がある自信が独立に向かわせる!
    恐らく展望は無いはず!!
    かっては独立国だったとは言え、経済力が無ければ独立には
    向かえないと思が………
    独立すれば、まず承認するのは中国か??
12
12

6章  中国・アジア・日本

  1、中国は事実上の中国共産党の国
  2、長期政権を目指す習近平国家主席

    中国は56の民族がいる! 世界で民族の問題で独立の問題がある?
    中国を学べばよいのではないか??
    習近平は延長が認められている?
    長期政権である!! 元書記長の派閥を一掃出来る!!
    「トラ・ハエ・キツネ」を叩く!
    キツネとは、汚職がバレそうになり、資をもって海外に逃亡した役人!
    中国へ連れ戻したりもしている………
    凄い国である!!

  ● 池上流プラス1  借金のかたに土地を摂る? 中国の「一体一路」の変化
    セイロンに金を貸して、海軍の基地を租借する!
    日本の地上げ屋みたいに感じるが………
    それでも戦略的に基地を造って行っている!
    「一帯一路」である………

  ● 池上流プラス1  APECとは何か
  3、ミャンマーのロヒンギァ難民問題

    正義あるところに力は無い!!
    力あるところに正義はある!!
    ロヒンギャ(イスラム教徒)迫害がある!
    これに対応出来ずに国際的に非難される?
    やることは変わっていないが、軍にしばられている!!

  ● インドとパキスタンの対立
  4、神戸製鋼、日産自動車など企業の不祥事が相次いで発覚

    信じられない話だった………
    こう言う企業は死刑ものである!
    かって姉歯耐震偽装問題があった!!
    日本の信用を世界に対して失っている??
    国の検査基準も原発の耐震性で全く信じられないが、そんなものなのか??
    規制をかける割には事故が多い!!!
  ● 池上流プラス1  アメリカ抜きのTPP11カ国大筋合意
  5、南海トラフ地震への備えが必要

    日本の話題は地震なのか??
    浜岡原発との絡みの話はある!!
    日本の中央である!! もし地震が起これば壊滅的な被害になる!!
    対策は必要である!!
12
一気にわかる!池上彰の世界情勢2018 国際紛争、一触即発編 ・池上 彰
12
12
12

2018年4月24日 (火)

4月26日~5月10日 ヨーロッパ旅行予定

4月26日~5月10日 ヨーロッパ旅行予定
12
4月26日からヨーロッパに行く!
これからはもっと旅行に行きたいと思っている!
今回は、イギリス、スペイン、スウェーデンの3ヶ国である!
計画は奥さんが立てる!
12
スペインのマヤさんからイワシ祭りに誘われている!
是非に行きたい………
そこを基準に計画を立てている!!
12
航空博物館に動物園、美術館を巡る!
とくにイギリスは楽しみである!
シャーロック・ホームズ記念館にも是非に行きたいが………
12
スウェーデンでは奥さんは、イケヤに行くつもりである???
食べ物はスペインが楽しみである!!
後は成り行きである!!
12
予定表は下記の通りである!!
12
12
Photo
12
12

2017年12月11日 (月)

本・海賊の世界史 - 古代ギリシアから大航海時代、現代ソマリアまで(2017/7)・桃井 治郎

Photo_3
12
古代ギリシアのヘロドトスは英雄と言い、ローマのキケロは「人類の敵」とののしった。ヴァイキングは西欧を蹂躙し、スペインとオスマン帝国が激突したレパントの海戦は海賊が主役だった。イギリスが世界帝国を築く過程ではカリブ海を跋扈するバッカニア海賊が裏面から支えた。19世紀にアメリカの覇権主義で消えた海賊だが、現代にソマリア海賊として甦る。キリスト教とイスラームの対立、力と正義の相克など、多様な視座で読み解く、もう一つの世界史。
12
古代ギリシャでは海賊は悪ではない??
海賊は主にギリシャからローマ、北欧バイキングの遠征!
ヴァイキングは海賊なのか??
地中海から太平洋へ!
流通のあるところ、略奪がある!
当然と言えば当然なのか??
12
海賊と言えば地中海のキリスト教徒イスラム教徒の争いがある!
ヴァイキングの侵攻!
本にもあったが、ノルウエーで実際に船を見ている!
オープンな船である! 大雨なら大変だと思うが………
内容は下記の通りである!
12
はじめに
第1章 海賊のはじまり
第2章 海賊の再興
第3章 二つの帝国
第4章 黄金期の海賊
第5章 海賊の終焉
第6章 現在と海賊
おわりに

12
ギリシャ時代から始まる!
ギリシャ神話の神々も海賊みたいなものなのか??
古代ギリシャの海賊王・ポリュクラテス!
海洋国家カルタゴにローマの対立。
カルタゴは滅ぼされる!
ローマのカエサルもキリキア海賊に捕まり、身代金を払って解放される!
ローマ時代には、海賊は「人類共通の敵!」になる?
12
ローマが滅びると海賊が跋扈し始める?
ヴァンダル族の海賊を、東ローマ帝国が滅ぼす??
12
イスラム世界が拡大して、イスラムの海賊も登場する?
宗教が絡んでいるので余計にややこしい??
12
北欧からヴァイキングが襲ってくる!
商業が栄えると海賊活動が活発になる?
各国とも海賊を取り締まる??
スペインでレコンキスタが始まると、イスラムとキリストも対立する??
お互い殺し合いの世界になるのか?
地中海ではイスラムに捕まったローマ人が浴場に囚われる!
この辺りは、塩野七生が詳しい………
12
海賊史と言うより海洋史になる???
十字軍があり、オスマン・トルコの台頭がある!
相手の国の商戦を狙う!!
海賊ならば国家規模になる??
12
太平洋、スペインが航海に乗り出す!
この富を巡っての各国の争いがある!
イングランドは女王公認のドレークがいる??
南米からの富を略奪する??
12
この辺りでは、スペイン無敵艦隊、イングランド、フランス、オランダ等の列強の争いになる!
この時期、バルト海ではどうなっていたのか?? プロシアに北欧、ロシアの争いなのか??
17世紀にスウェーデン海軍が、ヴァーサ号を造っている!
バルト海に登場したが、沈没!
今は引き上げられて展示されている!
圧倒的な大きさがある!!
見て興奮したが………
こんな戦艦が大西洋で戦っている!
12
この頃が海賊の黄金期なのか??
「パイレーツ・オブ・カリヴィアン」の世界なのか??
海賊の街に港があった??
カリブ海に海賊がたむろしているのか………
12
やがて海賊の時代も終焉になる!
が面白い例がある!
「海賊共和国?」 
ニュー・プロヴィデンスに海賊の根拠地がある?
この掟が面白い!  民主的である!
各人は重要事項において平等に1票投票できる!
賭博に女は禁止! 分け前は決まっている!
面白い! これだから実力主義で続いたと思うが………
12
地中海に、バルバリア諸領がある!
アルジェ、トリポリ、チェニスらの地域を言う!
ここはまだ海賊が残っている?
イングランドにフランスは力で海賊をねじ伏せた。
が、オランダ、スウェーデン、デンマーク、オーストリア、スペイン、ヴェネツィア、ナポリなどが和平条約を結ぶ!
これは貢納を条件としている?
つまり消極的に公認している??
12
アメリカも同様だったようだ………
最終的にはアメリカが軍隊を派遣する?
1830年に、バルバリア海賊は終焉する!
イングランド、フランスも軍隊を派遣する!
地中海の海賊は終焉する??
時間がかかっている感じである??
12
最終章は現在のソマリア沖の海賊騒ぎである??
海賊の二面性を言う!
略奪しているが、自由に海を動き回っている?
ざっと走った内容の本である??
12
12

2017年10月17日 (火)

スペイン・カタルーニャの独立問題!

Photo_10
12
12
バルセロナには行ったことがある!
今、各国で独立問題が激しい!
スコットランドも再投票の声がある。
これは英国のEU離脱があり現実味を帯びて来ている??
12
条約がある! 法令か??
アメリカのTPP離脱がある。
大統領が代わっただけで簡単にひっくり返る!
長い年月をかけてまとまっている!
簡単にひっくり返すことが出来る??
12
国民投票も過半数で決まる。
賛成派と反対派の差が一票で決まる!
となるとその反対の意見も半分ある事になる!
そんな馬鹿な話は無い!
次回のスコットランド独立ではどうなるのか?
エマニエル・トッドの本によれば、スコットランドの離脱は有り得ないと!!
EU離脱の英国と、EUのどちらに向いた方がスコットランドの主権が保たれるのか?
分かりきっていると!!
12
大阪都構想がある!
この投票もおかしかった! 住民投票にかけること自体がおかしかった!
堺市長みたいな裏切者がいる!
現在の民進党から希望の党に移ったみたいなものである!
12
でスペインである!
利権がある!! カタルーニャの独立である!
9割が賛成したと言う??
ここら辺が良く分からない?
独立すればカタルーニャの金をスペインに持って行かなくても良いと!
スコットランドもそうなのだろうが、独立した方が儲かると思っている!!
儲かると言う事は、もっと生活が豊になると思っている?
現実にはどうなのか?
カタルーニャは自治州でかなり優遇されている感じである?
来年にはスペインに行くつもりである!
カタルーニャは避けたい???
12
12
カタルーニャ州首相 「カルラス・プッチダモン」 を見ていると誰かを思い出した
12
Photo_11
12
離脱派の、前ロンドン市長の 「ボリス・ジョンソン」 下院議員である
同じ様な髪形である!
こじつけみたいであるが、人相と共に髪相があるのか??
髪の色も違うし、眼鏡もある?
それでも思い出したのは何かあるのか??
12
Photo_12
12
独立宣言したかどうかの返事を求められている!
16日の期限には返事はしなかったようだ!
独立宣言したらあらゆる法的手段を取ると明言されている!
12
面積
- 計32,114km2 (12,399.3mi2)
域内順位6位 (スペイン中6.3%)
人口 (2005)
- 計7,364,078人
- 順位2位 (スペイン中15.96%)人
12
投票結果の分析は発表されていない?
地域、年齢等による票の分析も無い???
実際に何%の投票で、本当に賛成派はいくらなのか?
スコットランド独立、イギリスのEU離脱、大阪維新の投票は分かっている!
カタルーニャの本当の数字はどうなのか??
9割以上と言われている??
この辺は、スペインらいしいと言うのか??
12
人口は700万人以上ある! スコットランドよりも、バルト三国の合計より多い!!
調子のいい奴ほど信用出来ない??
もはや第三者を入れての調停を望んでいるとの話もある?
収拾がつかなくなっている?
その程度の指導者である??
カタルーニャも不幸である?
銀行も本店を他州に移している? 観光客も減っている??
サッカーの心配をしている暇はない!!
12
12

2016年12月27日 (火)

城 王たちの物語 Ⅳ 「フェリペ2世」

城 王たちの物語 Ⅳ 「フェリペ2世」  NHK

エル・エスコリアルの孤独 フェリベ2世と4人の王妃
サン=ロレンソ・デ・エル・エスコリアル宮殿

Photo_2

日の沈まぬ国、スペイの王! フィリピンの名前の王!!
慎重王と言う! 面白みに欠ける! 無口で社交性に欠ける!
南の悪魔ともよばれる。
フランスから見ればスペインは南である!

世界遺産であるエル・エスコリアル宮殿の物語である。
秋の紅葉の季節に撮影されている。
今回奥さんが予定に入れてくれた宮殿である!
この11月に実際に見ているだけに感慨深いものがある!

最初の妻はポルトガルから来た。 マリア、マヌエラ。
同年代であるが、出産後亡くなる。

二人目はイングランド女王、メアリー・チューダー。
父カール5世の結婚相手の候補でもあった・ 当然年上である。
この結婚はかなり無理したようだ。
カトリックにイングランドを戻す。
スペインには不利な条件でもあったようだ。
高齢でありながら妊娠したと思う。 医者も認めたが後に誤診となる。
多分この医者は死刑だろう………
先に亡くなる。
この妻はエル・エスコリアル宮殿に埋葬されていない!
かりにもイングランド女王である。

三人目はフランスから来る。イザベル・デ・バロワ!
息子の結婚相手の候補でもあった。
つまり相当年は離れている。

四人目はウィーンから来るが、やはり年下である!
アナ・デ・アウストリア。
地味な性格で、衣装も少なかったようだ………
セゴビアのアルカサル城も出て来る。
ここで4番目の妻と結婚する。
フェリペ3世を生む!!

帝王学がある! 父カール5世の教育がある!!
神は汝を快楽のためではなく、統治するためにお創りになられた。
個人的な愛情や憐憫 怒りや感情で心が動くのを 臣下に絶対悟られてはならない。
「正義と慈悲」という二つの美徳を互いに打ち消さない程度に混ぜ合わせよ!
王として民には優しく、臣下には怒りを示さねばならぬ。
よって臣下に悪魔の一面 怒りの表情を意図的に見せよ

要は、『君主たるもの人を信じるな』

実際はよその国の帝王学とカール5世は言う????

女に関しても容姿だけを求めてはいけない!
肉欲に溺れてはならない!
王女の寝室に入ったら数時間で連れ出すように命じる!
流石と言うべきなのか??

正当な後継者ドン・カルロス。 身体的に障害を抱えている。
最初のマリア、マヌエラとの間に出来ている。
不肖の息子である。
情緒不安定である??
見ていて武田信玄と長男の関係を思い出す!

告白する。 反逆と言うか国王を殺したいと!!
この告白が漏れる。 誰が漏らしたのか??
当然神父であろう………
告白を漏らしてはならないはずでは………
この神父の末路は??

フェリペ2世の帝王教育!
息子よ誰も信用してはならぬ。
個人的な感情で動いてはならぬ。

カトリックであり、その保護を使命とする。
異端に対する審問もひどかった??
オランダ、フランスはスペインを恐れる!

1563年に着工して、1583年に自ら最後の壁石を埋めたようだ!
1584年に完成した!
4年後にスペイン無敵艦隊はイングランドの海賊に負ける!!

その石を確認していないのは情けない!
この場所に資材を運ぶだけで相当な労働力がいる。

フェリペ2世がエル・エスコリアル宮殿の出来具合を見降ろしたという場所もある。
ガイドさんにここまで連れて来て貰った!
腰掛けてフェリペ2世になった気がしたが………

プール見たいな水面があるようだ。
映像では建物が水面に映って美しい!
ここも見たいところである!!

自らはめたという最後の壁石も見たかったが………
ちゃんと行く前にもう一度見ておくべきだったと思う!!

実際に図書館は見ている! 

Photo_3

2015年1月21日 (水)

本・絵画で読むグレコのスペイン・中丸 明

神秘の光を宿す画家エル・グレコに、スペインの古都トレドを案内してもらおう。鞄に教養忍ばせて、いざ情熱の国、スペインへ。スペインの魅力が凝縮した街トレドの食・歴史・文化、

20150121_book1

グレコの画業を楽しく軽快に案内する。
1999年発行である。20世紀最後に書かれた・・・・・
著者の本も良く読んでいる方である。
名古屋弁と言うか言葉に酔っている感じしないでもないが・・・・・
下ネタも沢山出て来る。面白いが・・・・・・
エル・グレゴは好きな画家である。
スペインに行った特に妙に印象に残った!
それ以来珍しく本を買ったりしている。
倉敷にも観に行った。昨年は大阪へグレゴ展を観に行った。
絵画の美術館でも時々一点だがある時がある。
そに時は嬉しい!
この本は一度読んでいるが、読み返した。それ程気にいっている画家だ!
最初に 『天正少年使節団』 がトレドに来た話から始まる。
かってのスペインの首都である。

トレドに行った時に観た絵画が、世界三大絵画の一つ、『オルガス拍の埋葬』!

20150121_painting

この絵の前に日本の観光客が三グループいた。
日韓ワールドカップ開催時に良くやっていると、自分ながら思った。
サントトメ教会にあるが、あるのはこの一枚だけらしい。
著者言う、スペインに来るならトレドだと!
著者自身、スペインに貧乏旅行?乞食旅行をしたようだ。
ギター?スペイン音楽に憧れていたのか?
それともスペインの情熱的な女性にハマったのか?
金のないのにと言ったら怒られるか?

グレコは良く金の事で依頼主と揉めたようだ・・・・・・
プライドが高いのか?死んだ時は一文無しだったようだ。
ギリシャ、クレタ島、ベネチュアを経てトレドに来た。

スペインの歴史が記述される。
侵略の歴史か?
ローマ、カルタゴ、西ゴード、ムーア人・・・・・・
イスラム、ユダヤ、キリストとそれなりに協調していた。
レコンキスタ、国土回復運動?
良かったのか?悪かったのか?
スペインはカトリック保護の国である。反宗教改革の国?異端と言われ追われた人も多い。

運河を造るかどうか?
「必要なら神が造っていたでしょう」
そりゃ技術の進歩が停滞する。

裏話と言うのが随所にある。
ルターが便秘だった。
ミケランジェロがホモ。
グレゴ自身、情人がいたとされる。

画風の説明がある。八等身?十等身?
顔も特徴がある。
オルガス拍の埋葬の絵の解説がある。
前から思っていたが、むっつりした顔しかない。
自身も絵の中に入っているようだが・・・・・・・
暗い絵なのか?
トレド風景。トレド景観と地図。異様な迫力を感じる。
お蔵入りにされた絵もある。
マリア等描くにはモデルがいる。そりゃ初恋の人なのか?
あまり高貴な女性では無かったようだが・・・・・
スペインの案内書でもある。面白かったです!

2013年3月 6日 (水)

ニュースの表示 (主役はマンチェスターユナイテッドか?レアルマドリッドか?)

病院に行った。
ここでも電光ニュースと言うか、ニュースが流れる。
暇なのでよく見ている。
スポーツニュースが流れた・・・・・
サッカーだ!
マンチェスターユナイテッドが・・・・・・・
何なんだろうと思った。
はっきり言えば、マンチェスターユナイテッドが勝ったと思った!
続いて、レアルマドリッドに・・・・・・
そう言えばUEFAチャンピオンズリーグクラブ選手権で争っている。
勝ったのかと思ったら、負けてベスト8に進めないと!

要は「マンチェスターユナイテッドが、レアルマドリッドに負けてベスト8を逃がした!」

細かいことだが、これはおかしいのではないか?

「レアルマドリッドが、マンチェスターユナイテッドに勝ちベスト8進出を決めた!」

同じ意味だがニュースはあきらかに、マンチェスターユナイテッドのニュースだ!
香川がいるのもその理由のひとつだろう!
暇にまかせてそんな事を考えていました!

20131006_cl

2011年12月26日 (月)

バルセロナからフランスへの移動②(列車の中で)

ついでいに列車の中で思った事がある。
やはりフランスは豊かだ。
スペインのみどりの無い風景から、列車で国境を越えたらとたんに緑の田園風景だ!
フランスは全土が耕作可能の豊かな大地と言う事がよく理解できた。


車内放送も違った。当たり前か?

奥さんが教えてくれたのでよく分かった。
アメリカ人がいた。声が大きく、笑いも後ろにふんどり返って大きな笑い声だ!

途中で降りて後フランス人が座った。
喋る時、前かがみになり普通の声で話す。
先程のアメリカ人とは違う。
奥さんが懇切丁寧に教えてくれた。
大変よく理解できました!

20111226_france1_2

2002年 フランス カルカッソンヌ 

その他のカテゴリー

古代史 室町時代 幕末 平安時代 鎌倉時代 アイルランド アジア (インド・東南アジア) アフリカ アメリカ (カナダ・メキシコ) イタリア イングランド オセアニア オランダ オーストリア ギリシャ スイス スウェーデン スコットランド スペイン スロバキア スロベニア チェコ デンマーク トルコ ドイツ ノルウェー ハンガリー フィンランド フランス ブルガリア ベルギー ポルトガル ポーランド ルクセンブルグ ルーマニア ロシア (バルト3国) 中南米 中国 (モンゴル) 中東 台湾 戦国武将(武将) 朝鮮半島  上杉氏(越後・謙信他)  中国 (毛利・宇喜多他)  九州 (島津・竜造寺・大友他)  会津 (蒲生氏郷・保科正之他)  北条氏(小田原・早雲他)  四国 (長宗我部他)  大谷吉継  宮本武蔵_  徳川家康 (徳川関連)  明智光秀 (明智・細川)  東北 (政宗他)  武田氏(甲斐・信玄他)  真田一族  真田幸村 大河ドラマ  真田幸村 本  真田幸村 紀行  石田三成  織田信長 (織田関連)  藤堂高虎  豊臣秀吉 (秀吉関連)  黒田官兵衛  黒田官兵衛 大河ドラマ  黒田官兵衛 本  黒田官兵衛 紀行 おんな城主 直虎 本 おんな城主直虎 大河ドラマ お勧め アート インテリジェンス・国際情勢 エネルギー・原発・資源 コンサート スポーツ テレビ番組 ドラマ ゲーム・オブ・スローンズ ナルト 中央アジア 事件 仕事の悩み 剣客 単なる女好きのおっちゃん 古代文明 名言格言 国内 旅行 坂の上の雲 山本五十六 政治・政局 旅行・地域 昔話 映画 映画・テレビ 時事 書籍・雑誌 東南アジア 源平合戦 独り言(よもやま話) 神社・仏閣 科学 紹介、情報 落語 講演 軍事博物館 金融

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ