デンマーク

2019年9月11日 (水)

特捜部Q カルテ番号64  劇場公開日 2019年1月11日  WOWOW

Q-64


累計1000万部以上を売り上げるデンマークの大ヒットミステリー小説「特捜部Q」の映画化第4作。
過去の未解決事件を専門に扱うコペンハーゲン警察の新部署「特捜部Q」。
今回彼らが挑むのは、1980年代に起きたナイトクラブのマダム失踪事件。
調査によると、ほぼ同時に5人の行方不明者が出ているという。
やがて、壮絶な過去を抱える老女と、新進政党の関係者が捜査線上に浮上する。
キャストにはカール役のニコライ・リー・カース、アサド役のファレス・ファレスらおなじみのメンバーが続投。


このシリーズ、大変好きである!!  デンマーク映画で暗い映画である!!
晴れた日がほとんどない映画である!
北欧には4ヶ国行ったことがあるが、落ち着く場所である!!


特捜部Q―キジ殺し
特捜部Q―檻の中の女
特捜部Q―Pからのメッセージ
特捜部Q―カルテ番号64

カール    ニコライ・リー・カース
アサド    ファレス・ファレス
相変わらずのコンビである!!

Q-646

Q-642


Q-645

Q-644 

ニコライ・リー・カースは「天使と悪魔」で非常な犯人役だった!!
特捜部Qでは、どこでも煙草を吸ってアサドに怒られている!!
今回はアサドが移動になる!!
アサドにしてみれば、カールの態度が気に入らない???
単なる移動だと!! 居て欲しくはないのか???
かーるはそっけない!!  何年かしたら忘れられる存在だと!!
そこへ事件が舞い込む! カールは自分の仕事とかってに出て行く!
アサドもまだ移動まで時間があるので付き合う!!

デンマークの国情も描いていると思う!
かってスウェーデンの警察小説・マルティン・ベックシリーズも10年のスウェーデンの変化を描いていた!
「キジ殺し」は学生時代からのエリートと呼ばれる学友が社会的地位が出来てもつるんでいる!
学生時代の犯罪を隠そうとする?? 女が妊娠している!!!
「カルテ番号64」も学生の妊娠から始まる!!
こう言う施設がある?? 再教育と中絶の病院である!!
この問題は何処にでもあるのか??
社会的弱者は子孫を残さない???
極端な例はナチスドイツである!!

猟奇的殺人の現場がある???
死体からは性器がえぐり取られて、ホルマリンツケである!!
これだけで繋がりが分かる!!

アサドは協力する!!
「私に居て欲しくはないのですか?」
そうして捜査は進む………
単純な犯罪ではない!
組織も大きく、正義と信じている!!
現実に社会的弱者は、現在では移民がターゲットになる!!!
そのような事件があったのか???
それを正当化する集団があるのか???

社会的弱者ではないが、問題ある遺伝子は残すべきではないと言う考えもある!
ただし渡部昇一は、強制ではなく自主的にと言う考えである!!
苦労するのが分かっているのだから、家族、国に迷惑をかける!!
この考えは正しいと思うが、人権団体は直ぐに騒ぐ!!

生命の危機に二人とも会いながら事件を解決する!
最後にカールはアサドに本音を言う!!
「居て欲しい」
またこのシリーズは見たい映画である!!

 

2018年10月29日 (月)

本・諜報戦争―語られなかった第二次世界大戦 ②(2002/9)・ウィリアム.B.ブロイアー

Photo
12
12

Part4 世界を覆う戦火
東京を焼夷弾攻撃する奇抜なアイデア

信じられないような話である??
こうもりに焼夷弾を取り付けて攻撃させる?
それが東京である! アメリカも面白いことを考える?
日本の風船爆弾みたいなものか??
爆撃機1機分で4000ケ所に火災を起こせる??
動物愛護協会が黙っていないのでは???
結局は中止になった??
12
FBIが検挙したホノルルの「スリーパー」

真珠湾攻撃後、日本のスパイの検挙が始まる?
ドイツ人スパイもいる? やはりバレて逮捕される!
処刑はされない? 報復を恐れたようだ………
12
「裏切り者」を演じたフランスの愛国者

ブレストの軍港で占領後も働いていたフランスの海軍大尉!
ドイツに取り入ったと思われた?? が実際は軍港の情報を送っていた!
いつかいなくなる? 同情はされない??
実際は処刑されている! 軍港解放後勲章を授与されて皆に分かる?
軍港の名前は、彼の名前に改名されたようだ………
12
かれらの武器は「言葉」

フランスの地下出版である!
国内の読者は200万を下らない!
ユーモア溢れる記事もある!
職業別の出版物もあり、フランスのレジスタンスの奥の深さを感じる!!
12
やっと捕獲した敵機がこっぱ微塵となった奇妙な顛末
イギリスの小型機ライサンダーは活躍した!
ヨーロッパへの潜入手段で使用され、人員の回収にも使われた!
これが着陸に失敗し、不時着する!
規定により爆破しようとするが出来なかった?
ほぼ無傷で手に入りドイツは調べようと確保を命じる!
が、これはトラックが列車と衝突して粉々になった??
パイロットは無事に回収されたようだ………
12
変装した牧師さま
ノルウェーの聖職者で、ナチに対する抵抗組織に入っている!
ノルウェー国民を隷属させるためにこの最上位の聖職者を逮捕する!
が、ドイツの参謀本部は抵抗組織に入っており、この聖職者命を救う!!
12
謎のスコットランドヤード捜査官
こう言う人間は両親と言うモノがあるのか??
殺人容疑で追われていて、ダンケルク撤退後パリにイギリスの軍服を着て現れた?
最初は愛国心で脱出するイギリス兵を助けた!
が、ゲシュタポに捕まり転向する??
マッチポンプである?? 助けながら、脱出を助けた人間ゲシュタポに売る!
戦後、疑われて警官と銃撃戦になり死ぬ!!
12
ナチによる通貨偽造の企み
通貨の偽造は商売にならない??
原価が高すぎる??  高額紙幣なら余計にだ???
インクに紙幣の紙? 透かしもある?
要は相手の経済の混乱を起こしたいときに有効である!
ナチは最新鋭の偽造工場を造った!!

1943年にイギリスは流通している銀行券をすべて回収し、
新たなデザインの剣に交換すると!!

効果はあった!!
12
薄汚いカフェでの偶然の出会い
ビギナーのスパイである!
トーチ作戦の情報を撹乱する??
上陸地点を違う位置とする情報を流す!
カフェで一人でいると若者二人が入って来る!
ピンと来て誘う!
一か八か賭ける??
酔ったふりをしてニセの計画を話するが、これに引っかかる??
来るはずのない海域でUボートが待っている………
12
ヒトラーの邪悪な守護天使
ヒトラー暗殺は何度も計画されたが、その他部に切り抜けた!!
悪魔的なカンと言う!! トレスコウ大佐が暗殺を計画する!
暗殺の希望者もいる!  当然自分も死ぬ!
邪悪な守護天使はヒトラーを守る!
だいたいミュンヘンの爆殺も早く帰ったために爆発から逃れている??
恐ろしい話である………
12
ルーズベルトの客となったナチのスパイ

モロッコのサルタンはナチス・ドイツのスパイである???
ルーズベルト大統領にチャーチル首相が来ている!
ここの会話をドイツは知る!
1943年には大陸反攻は無いとの情報もあったようだ………
非常に役に立った情報である!! 誰も信用出来ない???
12
ベルリンの売春宿に仕組まれた計略
ジャック・ヒギンスの小説では好意的に書かれる、ヴァルター・シュレンベルグ!!
親衛隊最年少の将官である?
外国の要人がくつろげる場所を作ろうと??
売春宿である!  隠しマイク、テープレコーダー、カメラ………
ベラベラ喋る???
ここにイタリアのチアーノ伯爵が来ている?
若い女が一杯で華やかな場所で逮捕される?
日記を渡せば自由にしてやる???
銃殺刑にされる………
それにしてもドイツはよくやる????
12
スパイの元締めをスパイしたスパイ
スイスのダレスのもとに来たドイツ人!
これを料理人が怪しいと報告する!
料理人がスパイである! スパイの元締めをスパイしている??
いい度胸している??  首になる!!
12
12

Part5 大攻勢

ゲシュタポを翻弄した女性スパイ
フランスのレジスタントの夫婦がいる!
夫が逮捕されてそれを救う!
妊娠中である? 計略を使い無事に救出してロンドンに行く!
そこで出産する!!
12
自分の工場を爆破した経営者
フランスはドイツに負けてドイツの軍需品も造る!
プジョーの工場を爆撃するが、はずれてフランス国民に被害が出ている?
犠牲者を出さないために自分で工場を爆破するように説得する?
これを受け入れる!
ミシュランはこれを拒否した!
爆撃隊が廃墟にする??
フランスはあらゆる作業でサボタージュしたようだ!
機銃などでも故障するようにしている?? フランスは降伏しても戦っている??
何処かの国と大違いである!!
アメリカ本土空爆計画
ドイツ本土へのイギリス爆撃機を迎え撃つ戦法がある!
ありったけの単発戦闘機を上げて、爆撃隊をサーチライトで照らす!
そうしてありったけの銃弾を叩きこむ?? これは効果があったがドイツも大半が付かイモにならなかった??
ドイツもアメリカ本土への爆撃を考える?
ただし、飛行艇である!!
Uボートを一定間隔で配置し燃料補給し爆撃する!
どう見ても無理と思うが……… 
最初は成功するが哨戒機を飛ばされて飛行艇本体、Uボートも攻撃される!
そもそも帰りを考えていない、一方通行の攻撃である??
ドイツも苦しかったんだろう………
12
デンマークの「王子たち」と七千名のユダヤ人
「王子たち」は地下組織のこと!
原子物理学のニールス・ボーア教授がいる! 後にイギリスに脱出する! 
デンマークも地下組織は活動している!
7千人のユダヤ人を救っている! ドイツの裏をかいている??
ドイツに移送さるところスウェーデンに小船で送る!
12
アイゼンハワーの秘密兵器
連合軍の上陸に対してドイツ軍の守備の情報は欲しい!
これを提供したのはフランス人たち!
全体を知らないが、個々の情報を集める!
ライサンダーで回収される!
作戦室に詳細な地図がある! 毎日更新される??
アイゼンハワーの秘密兵器である!!
12
実行されずに終わったナチの「カミカゼ」攻撃
女性パイロットのハンナ・ライッヒ!
ヒトラーの最後の時にベルリンに飛んで来ている??
この女がV1を制度を高めるために友人にせよと??
この女おかしいのではないか??
テストは自身が成功させるが、志願者が集まらない???
12
連合軍の将官二名を狙った刺客
イタリアでアメリカとイギリスの将官を暗殺しようとする!
4人派遣されるがひとりはイギリスのスパイ!
上陸地点で待ち受けている???
12
ヒトラーに警告を発した女性スパイ

ノルマンディー上陸時、ドイツが毒ガス兵器を使う情報が入る!
これを連合軍は恐れている!
逆にもし使われたら報復で細菌兵器を使用すると!!
これを二重スパイを通して流す………
毒ガスは流されなかった………
12
脅された情報管制

ノルマンディー作戦前、イギリスは警察国家と化した??
情報を守るためである!  チャーチル首相にも尾行をつけた!
交通違反もするなと警告した!!!
その中で作戦を知る軍人を捕虜になる可能性のある作戦に参加させない!
この扱いについて迷う!! 作戦を知っていたと判断する!!
ここからは狐と狸である? 二重スパイもいる??
保護されて帰還する時に又逮捕された!!
結局情報は漏らさなかったようだ………
12
魔法使いとキノコ農家の男
ドイツのV1の攻撃が始まる!
連合軍は発射基地を叩く!!
「暗号名 魔法使い」のスパイがキノコ栽培の農民から発射台の情報を得る1
V1に発射台である!
これを爆撃する! 一回では不足で再度攻撃して破壊する!!
魔法使いとキノコ栽培の組み合わせが面白い!!
12
息子を乗せた潜水艦に伝えられた爆発警告
マッカーサーの補佐官、ホイットニーの息子が配属される!
海軍である! 潜水艦でフィリピンのゲリラに爆弾を供給する!
この爆弾が自然発火するとの情報を潜水艦に伝える!
潜水艦には息子が乗っている!
艦長は爆弾はゲリラが必要としていると拒否する!
この爆弾が日本の武器庫を爆破したようだ………
12
ノルマンディーの奇妙な休戦
ノルマンディー上陸後、ドイツの看護婦らを連合軍に引き渡したいと!!
これが2回ある!
引き渡しの間は休戦になる??
がこの休戦時間が長い!! 4時間以上休戦である??
これをドイツ側の休戦の打ち合わせと考えている??
実際は分からないが………
12
ヒトラーのための「毒薬」治療

ヒトラーは暗殺計画で、爆殺から逃れている!
この時の医者がいる??
ヒトラーが信頼した?? さりげなく診察する!
「権力が強迫観念となった神経症」
毒殺しようとしてコカインを投入するが死なない!
具悪に元気になる! 守護天使が付いている??
12
蒸気機関車を盗んだベルギーのレジスタンス

ドイツは連合軍の爆撃を恐れて機関車に資材を積んで隠す!
燃料を積んでいることが分かり、ベルギーのレジスタンスが攻撃する!
機関車を盗み、爆弾を積みトンネルに突っ込ませる!
運転手たちは、トンネル前で脱出する!!
12
ワイン商人の取引で救われた街

ボルドーには行っている! 一面のワイン畑である!!
ボルドー港もヒトラーは爆破命令を出している!
ドイツの軍曹が幻滅を感じて、爆破計画をレジスタンスに教える!
レジスタンス側も信用する! 実際に保管の爆弾を爆破する!
が橋がある! ドイツと停戦の打ち合わせをする?
ドイツの海軍将校は戦前からワインを扱っている!
ボルドーのレジスタンスはワインの関係者も多い!!
双方知り合いである! 
ドイツ軍は撤退したが、橋も港も無事だったようだ………
12
12

Part6 勝利へと突き進む連合軍
この章、戦争の最終段階である!
アントワープを救った秘密軍
ノルマンディーに上陸した後、シェルブール港はドイツに破壊される!
総統命令で、アントワープも破壊の命令を受ける!
ベルギーのレジスタンス、秘密軍がこれの阻止に動く!
イギリス軍を誘導する! 
この時ドイツ軍の軍曹の頭に銃口を突きつけて起爆装置のありかをはかす!
アントワープ港は守られるが、150名のレジスタンスの命が失われた!!
12
オランダのホテルに隠された真実
オランダのホテルの支配人の親子である! ホテルはドイツが使用する!
オランダ解放後、この親子はドイツ協力者として息子は襲われる!
が実際はドイツの情報をレジスタンスに流していた………
息子の妻が口述しに行く! 負傷後、本当の話が広まる!
この襲った、正義漢の塊の偽善者はどうなったのか興味があるが………
12
誘拐被害者に「ギフトラッピング」を
枢軸国側のハンガリーが脱落しようとする!
ヒトラーは許さずに、ヨーロッパでもっとも危険な男、オットー・スコルツェニーがホルティを拘束させる!
終戦まで優雅な保護拘置を受ける………
12
ドイツ軍による巧妙な幻惑作戦
バルジ大作戦の開始である!!
ヒトラーの狂人ぶりが表されている………
港町、アントワープの奪取であるが………
12
第三帝国にながれこむスパイたち
大陸反攻前にスパイをドイツの送り込む!
小型の通信機を持たせている!
これ等の活躍が記述されているが、ドイツ将校の裏切りもある!!
責任者が行方不明になる? 殺されたかと思われたがソ連に捕まっていた?
偽の身分がゲシュタポだったので逮捕されたようだ………
良く助かったなと??
12
コペンハーゲン市内に突入したイギリス軍爆撃機

この爆撃は良く行われたようだ? これに最適の爆撃機、モスキート爆撃機がある!
ゲシュタポ本部に捕らえられたレジスタンスを爆殺、混乱に乗じて脱出させる!
イギリスは実績があるが爆撃隊は難しいと!
チャーチルまで動かして実行する!
これを推進したスパイは現地の調査、写真まで撮影している!!
爆撃は成功するが、犠牲者も多く子供も死んでいる!
スパイは後日、犠牲者の身内に謝る! 受け入れてくれたようだ………
12
イタリアに駐留するドイツ軍を降伏させたSSの将軍

SSの将軍が終戦に動く! ダレスに会う!
これ以上の戦争はドイツ国民に対する犯罪行為だと?
イタリア戦線はドイツの防御網が機能して、連合国軍に多大な出血を出させている!
ドイツの将軍は、名誉ある降伏を認めた!!
降伏できたようだが、1945年5月1日である?
12
幻に終わったベルリン攻略作戦
パットン将軍に任せてベルリンを攻略すべきだったか………
2個空挺師団をベルリン攻撃に送る!
がこれはスターリンが知っていて、ベルリン攻撃を急がした!
ベルリン攻撃に対する、兵の死傷者は10万になると予想される!
ドイツは半分ソ連に渡すとルーズベルトが決めている?
そこまでの犠牲を払う価値があるのか??
賢明な判断か???
12
緊急指令  百機の巨大ミサイルを奪取せよ

ドイツの優秀な技術がある!
米英ソを凌駕している部門もある!
V1、V2のロケット、ミサイルである!
各国はその技術に技術者を自国のもにしようとする!
その中で100機もあるミサイルがソ連占領地域にある!!
これをアメリカ側に持って行く!! 長さ14mに重さ13トン!!
戦後体制を見据えた争いである??
成功するが、相当苦労している!!
12
12

ウィリアム.B.ブロイアー
12
12

2018年10月25日 (木)

本・世界スパイ作戦―2次大戦で暗躍した各国情報機関の戦い ② アメリカ。ソビエト・他(2007/9)・広田 厚司

Photo_29
12
12

第3章 米国編
45 OSS(戦略情報局)
OSSとドノヴァンについては、吉田一彦が詳しい本を出している!
真珠湾攻撃により、COIが作られてドノヴァンが任命される!
この組織がOSSとなる? 最終的には13000人の要員を抱える!
破壊活動に情報活動を行う??
FBIとは対立している??
CIAに発展する!!
12
46 ジョセフ・ウィリアム・ドノヴァン
第一次世界大戦のヨーク軍曹、リッケンバーカー大尉、パーシング将軍らと英雄と称えられた!
FBIのフーヴァー長官と対立する!
「我々が知る以上の事を、ドノヴァンは我々の事を知っている」
沢山の特殊な任務をこなしたようだ?
最盛期には6万人が作戦に従事した!
暗殺もやっていた??
敵も多いが、多くは嫉妬に感じるが………
12
47 FBI(連邦捜査局)
良くも悪くもエドガー・フーバーである!
国内のスパイ摘発に力を貸した!
OSSと対立する?
外国大使館から暗号書を盗み出す?
必要は法を必要としない???
12
12

48 ウィリアム・G・セボルド
ドイツ人でアメリカに密入国する!
コンソリデーテット航空機会社で働き、ドイツに帰った時スパイを強要される1
脅しである!!
本人は引き受けるが、本当のことを喋る!!
FBIからダブルもダブルにされる? 
アメリカのドイツのスパイ摘発に地下を貸す!
12
49 アレン・ウェルシュ・ダレス
ドノヴァンから新組織への参加を求められる?
スイスに赴任するが、スイスは危険である?
ここでドイツ外交官コペルから情報を得るが、ダレスは信用するがイギリスは信用しない!
ウルトラ情報と比較して信用なくそうとした?
こうなるとパットン将軍である!
「狡猾な味方より勇敢な敵を好む」  イギリスとドイツであるが………
ゲーレン機関を開設させた? CIAの長官にもなる!
キューバ上陸を進言して、失敗に終わる??
12
50 フィリッツ・コペル
ドイツ外務省の心臓部にいたが、反ナチ、反ヒトラーで連合軍に情報を流す!
報酬は戦後のドイツ復興への手助けと言う!
需要な情報を送り、ドイツの生産性、士気はどうかも調べる!
ベルリンからスイスで行き情報を渡す!
この情報をダレスにアメリカは信用するが、イギリスは信じない!
戦争を生き延びる?
12
51 タイラー・ゲートウッド・ケント
アメリカの裕福な外交官の息子で、語学に堪能で暗号担当になる!
ここからややこしい? 反ユダヤ? 反共産など色々ある!
ドイツに暗号解読から得られた情報を流す!
結局はバレて逮捕されて、追放される??
12
52 エリック・エリクソン
石油関係の実業家でスウェーデンで石油事業を展開する!
積極的にドイツの石油事情を調べる!
その為に裏切者扱いされる! 知っているのはわずかの人間である?
ヒムラーの信頼も厚く、フリーパスで動ける?
ドイツの石油生産量に、爆撃の被害を調べて報告する!
アイゼンハワーが戦後エリクソンの功績を語った為に誤解が融けた!!
12
12

第4章 ソビエト編
53 オクラナ(秘密警察)
オクラナとは「護衛」を意味する!
反乱、革命論者を逮捕、投獄、処刑した!
ロシア革命で崩壊する!!
12
54 チェカ(秘密警察)
オクラナの後継組織!
1922年にGPUになり、OGPU、NKVD、MVD、KGB、FSBと名前を変える!
12
55 GPU(ゲペウー=ソビエト国家正治保安局)

1922年から1923年まで存在し、引き継がれる!
12
56 OGPU(オーゲペウー=ソビエト総合国家政治局)
1923年から1934年まで存在し、引き継がれる!
12
57 NKVD(エヌカーベーデー=ソビエト人民内務委員会)
大規模な粛正を行う! 1934年から1946年まで存在し、引き継がれる!
12
58 KGB(カーベーベー=ソビエト国家保安委員会)

秘密警察と言えばKGBである!
SMERSH スメルシュも配下で、暗殺も行っていた!
プーチン大統領の出身母体である!
12
59 GRU(赤軍参謀本部情報部)
スパイゾルゲはGRUの傘下だった!
ここも優秀な人材がいる!
部門も多いようだ………
現在も活動している!!
12
60 SMERSH(スメルシュ=秘密警察暗殺部門)
「スパイに死を」 暗殺部門である!
トロッキー暗殺が有名である!
自殺したヒトラーの遺体をソ連に運んだとされる!!
組織はまだ生き残っている??
12
61 センター
情報員を管理したのが、モスクワの「センター」である!!!
第二次世界大戦後はKGBが支配した!!
12
62 赤いオーケストラ(ロト・カペラ)

ソ連のドイツを監視するスパイ網がある?
このスパイ網をドイツは「赤いオーケストラ」と言って追求した!
ドイツ人も多い? 1943年にドイツの組織は壊滅した!
スイスではまだ活動できたようだが………
12
63 レオポルド・トレッパー
モスクワの情報員を管理する「センター」の指示を受けずに行動する!
有能である!
バルバロッサ作戦を知らせるが拒否される?
危険を察して逃げているが、ゲシュタポに捕まる!
ダブルになり、小数のスパイが犠牲なるが、ソ連に情報を送る!
しかしソ連バレて戦後モスクワに行く!
バルバロッサ作戦の情報を無視したと言ってスターリンを怒らせる!
何とかイスラエルに移住出来る??
12
64 ハロ・シュルツ・ボイセン
ティルピッツ提督と姻戚関係がある!
反ナチで、「黒いオーケストラ」を組織する!
空軍将校で空軍関係の情報をソ連に流した………
ゲシュタポに逮捕されて処刑される!
12
65 アルビド・ハルナック
ドイツ経済省の官僚で、共産党員でソ連のスパイ!
ドイツの占領計画、重工業の生産能力等の情報を送った!
ゲシュタポに逮捕されて処刑される!
12
66 サンドア・ラド
ブタペスト生まれで、共産党員!
ドイツの情報をソ連に流す!
「チタデル、城砦」作戦をソ連に流す!
それでソ連は勝利できた??
スイスにいて贅沢三昧の生活をおくった??
生き延びたようだ………
12
67 レーチェル・デューベンドルファー
ポーランド生まれでソ連のスパイになる!
スパイの監視もしている?
ヒトラーのソ連侵攻を知らせるが、受け入れられなかった?
12
68 ルドルフ・ロスラー
第二次世界大戦の三大スパイ!
ゾルゲ、ドイツのスパイでトルコの英国大使館から機密を盗んだエリザ・バズナ!
そしてドイツの情報をソ連に流したルドルフ・ロスラーと言う!
ロスラーは反ナチ、反ヒトラーでソ連に情報を流した?
異常なまでの記憶力がある!
クルクス攻撃の情報を手に入れ、これでソ連は待ち伏せ出来た?
生き延びたようだが………
12
12

第5章 その他の諸国編
69 フランス軍事情報第Ⅱ局とドジェーム局
普仏戦争時に設立された軍事情報機関!
ドイツのフランス侵攻を予測するが無視される?
敗戦後、幹部はイギリスに亡命する!
12
70 BCRA(情報と作戦中央局)
第二次世界大戦中の実質的なフランスの軍事情報組織!
レジスタンスを支援している!!
12
71 アンドレ・ドヴェヴリン(パシー大佐)
BCRAを率いる! レジスタンス組織を統一させる!
ノルマンディーでは後方撹乱を指揮する!
12
72 ジャン・ムーラン

フランス最高のレジスタンス指導者!!
正義感の塊で、ドイツの圧力にも屈しない!!
裏切りでゲシュタポに逮捕され処刑される!
12
73 クラウス・バービー
フランス人で「リヨンの虐殺者」である!
戦争犯罪の免責を共産主義者の名簿と引き換えに要求する!
南米ボリビアで暮らすが、大戦後38年が経つが発見されて終身刑になる!
12
74 マシルド・カレ
フランス人のトリプル??
フランスのスパイでドイツにばれて二重スパイになる!
それもイギリスにばれて今度はドイツを騙す??
裏切ったすべての人に憎まれる!!!
12
75 ノーア・イナヤット・カーン
父はインド人で、母はアメリカ人である!
フランスからイギリスに逃れるがフランスに潜入する!
無線通信士として活躍する!
後に捕まり処刑される! 芯の強い女性だったようだ………
12
76 クリスティーヌ・グランヴィル
ポーランド人の伝説的な女性である! イギリスに逃れるがポーランドへ戻る!
実戦に強いのか、数々の武勇伝がある?
戦後、おかしい男に殺される?
12
77 ピェール・ブルスレテ

インテリである! ヴィシー政権を批判する地下新聞を発行する?
その後イギリスへ渡りBCRAで働き、フランスへ潜入する!
「オーバーロード作戦」まで大規模な武装蜂起は行わないように説得する!
最後は密告によりゲシュタポに捕らえられて飛びおり自殺する!
12
78 HA局(スイス非公式情報機関)

非公式な情報機関である!
自国に関係ある国の情報を集めている??
戦後解散する!
12
79 オスロ部隊
占領下にありながらレジスタンス運動を展開する!
ドイツの戦時中の資料を確保する!!
12
80 ヘンリー・オリヴァー・リナン

ノルウェーの強烈なナチの信望者である!
スパイ網を設けてイギリスからのスパイを処刑する!
戦後、処刑される!
12
81 クヌート・ハウケリド
ノルウェー人で連合国側のスパイ!
原爆製造に必要な重水の異相を阻止した!
工場も爆破する! 「映画・テレマークの要塞」である!
12
82 ラオール・ウォーレンベルグ
スウェーデン人で、ユダヤ人殺害を阻止した!
ハンガリーのユダヤ人を救ったが、本人はソ連に捕らえられ死亡したようだ?
12
83 フレミング・B・ムース
デンマーク人で、イギリスで訓練を受け地下抵抗組織をまとめた!
戦後、諜報資金を私的に流用したとされた??
12
84 ヨハヌス・マリヌス・ドロンカース
オランダ人でドイツのスパイ?
潜入に成功するが、正体を見破られる?
狐と狸である!  処刑される!
12
85 ワクラウ・リピンスキー

ポーランド人でイギリスに逃れてポーランドに戻る1
ワルシャワ蜂起の危険性を言ったが無視された様だ?
ソ連に危険人物とされ、冤罪で処刑される!
12
86 フランセスコ・コンスタンチーニ

イタリア人で、素朴なスパイとされる?
派手さがなく地道に活動して情報を手に入れる?
イタリアの役に立つ! 
後に、何の報酬も得なかったと?
12
12

広田厚司
12
12

2018年9月27日 (木)

本・どの民族が戦争に強いのか?―戦争・兵器・民族の徹底解剖(2000/12/1)・三野 正洋

Photo
12

12
二度の世界大戦を含めて戦争・紛争の絶えなかった「戦争の世紀」

20世紀の各国軍隊の戦いぶりや兵器の質を詳細なデータと多彩なエピソードで
評価・分析する!

国や民族の特質・文化を浮き彫りにする。新たな視点からの戦争論!
12
12

著者らしい分析である!
これも本の整理で出て来て読んでいる?
12
12

第1部
第1章 イギリス人と戦争
近世、現在で最も多く戦争している?
負けることが少ない? 狡猾さでは負けない国である!
兵器を使えるだけ使う??
最新鋭の戦闘機スッピトファイヤーを性能アップで最後まで使う!
ヨタヨタの艦上複葉機ソードフィッシュを使う??
日米の攻撃機に比べれば一昔前の攻撃機であるが、25機でイタリア戦艦3隻を沈めた!
使えるものは何でも利用する?
日本の大本営と違い、戦艦フッドに、戦艦プリンスオブウェールズ、レパルスの撃沈を報道している!
12
司馬遼太郎曰く、成熟している?? 何が??
植民地支配である! インド兵も参戦させている??
外交、交渉力に長けている??
12
第2章 フランス人と戦争

第一次世界大戦で何とか勝ち、第二次世界大戦では勝ち組に入り込んだ?
戦後の植民地戦争、アルジェリア、下トナムでも負けている?
強力なリーダー、ナポレオンの栄光は???
強力なリーダーが必要な国なのか?? プライドは高い??
湾岸戦争に参加し、それなりの戦闘力を発揮している!!
プライドが高い分、核兵器を開発し、兵器も自国で造る??
ミラージュ戦闘機である!!
フランスとアルジェリア、日本と満州の関係は似ている??
フランスはアルジェリアを独立させたが、日本は満州を放さなかった??
12
第3章 ドイツ人と戦争
イタリア降伏後のケッセルリング将軍のイタリア防衛を褒める!
いかにもドイツらしい戦いで連合軍に出血をひいた!!
12
兵器からドイツを分析している?
Bf109とⅣ号戦車である!
どちらも直線を多用している!
スピットファイアみたいに優雅さはない!
この兵器にドイツ人の攻撃的な考えがある!
Bf109は一撃離脱型の攻撃兵器である!
Ⅳ号戦車も「軍馬」と呼ばれて兵士に評価される!!
12
武装SSと国防軍がある!
最大限に評価されるが、果たしてこのようなエリート部隊が必要だったか??
ドイツは両大戦をほぼ単独でイギリス、フランス、ソ連、アメリカと戦っている!
オーストリアはどちらもドイツについている??
何故戦争を起こしたのか??
第一次世界大戦の恨みが第二次世界大戦になった??
屈辱的な和平条件の反動なのか??
日本もそうだが、国の再建には相当な努力が必要である!!
勝者はもっと徹底的にやるのが良いのか?
穏やかに収めたほうがよかったのか???
12
12

第4章 イタリア人と戦争

第一次世界大戦も第二次世界大戦も早々と脱落した??
かってのローマ帝国の後継者である??
第二次世界大戦は地中海の覇者たる戦力を持っていた!
地中海ではイギリスよりも強力である!!
が現実には負け続けている?? 勝った記録を探すのが辛い?
戦意が不足している?? 国民性か??
日本の井上成美がイタリアは信用出来ないと??
行進している時に雨が降って来た? 何処の国の軍隊も少しの雨ならそのまま行進する1
が、クモの子を散らすように雨宿りに入ったようだ??
12
著者の意見であるが、洒落た軍服を着用している軍人の多い軍隊は実戦に弱い!
良く磨かれた靴、高価な銃、レイバンのサングラスの軍人!
すぐに思いつくのはタイであるが………
アフリカにも専用のコックや豪華な自動車を持って来ている??
戦争をやる気は無い?
著者はイスラエルにベトナムを例に出す??
12
『自分の乗っている軍艦の排水量が小さければ小さいほど、乗員の有機はそれに反比例して大きい』
小型潜水艇で3隻のイギリス戦艦を沈める!!
高速魚雷艇は活躍したようだ??
ラテン系なのか、調子が良すぎる???
12
第5章 アメリカ人と戦争
確かに巨大な戦場では圧倒的な力を発揮する!!
その反面小回りが利かない???
現在の制限戦争では不利になる??
そう言う戦争に適している特殊部隊の設立も遅かった?
「組織と装備に頼りすぎ、個人の能力が発揮できない」 ???
① 爆撃機、戦闘機の機体に女性のヌードの絵を描く?
② アメリカ人も体当たり攻撃をしてくる?
③ 漂流している日本兵を銃撃する??
④ 数字に表れない武器の開発? 著者が良く言う機銃の統一!
12,7㎜口径のM2型機関銃に統一! グラマンなどもこの樹銃を6ヶ装備している!
同じ5インチの口径砲でも性能に差がある?? 発射速度に差がある?
素早い技術陣の反応がある??
ノルデン式照準器、未来位置予測のスペリー式照準器、近接信管!!
こう言うモノからも強さが表れている???
12
第6章 ロシア人と戦争
帝政ロシア時代と、ソ連の時代、現在のロシア!!
小規模な戦いでは負けたこともある??
日露戦争、第一次世界大戦! 負けてはいないが………
対イギリス、ポーランド戦争! 負けている………
ノモンハンとフィンランド戦争! 負けてはいないが被害は多い??
12
第二次世界大戦前に自国の将軍を大量粛正している??
その結果でもあるが対独戦に苦戦している??
救い主がある??
大寒波、兵士の粘り、大量の高性能の兵器(T34中型戦車、Iℓ2攻撃機)
12
中ソ扮装、アフガニスタン侵攻、チェチェン戦争と泥沼の戦闘を行っている??
負けているのかよく分からない戦争である?? 
『赤軍とは、外に対しては狼、党に対しては羊と言うべき軍隊である』
スターリンの軍に対する粛正があったが、これに軍は反抗していない?
兵は粘り強い!! 軍は党のモノなのか???
12
第7章 中国人と戦争
アヘン戦争、日清戦争、日中戦争、国共内戦とある!
負けている??
紅軍のスローガン!
「五大規律、八大注意」
闘う目的を明らかにする! 自国の人々を持つ権利を尊重する!
これで強い軍隊に変身出来た??
12
朝鮮戦争は、強固な思想教育を受けて、資本主義の侵略から守ると言う目的があった?
が中越戦争では勝ってはいないし、どちらかと言えば負けている??
国民の豊かになり、戦う目的がはっきりしなくなると弱くなる?
① 常に死傷者が多い? 人民の海に溺れさせる??
② 近代化の遅れ? 現状では進んでいる??
③ 人民解放軍は党の軍隊なのか? 国人の軍隊なのか?
④ 兵器の質?? これも改善されている??? 空母まで持っている?

もっとも空母は日本も持っている?? 台湾独立阻止は??
チベット、新疆ウイグル、香港と問題が多過ぎるのではないか?
闘う目的は中国の世界制覇か??
12
第8章 インド人と戦争
インドは、中国とパキスタンと紛争を抱えている?
中国とは2度、インドとは3度闘っている?
兵士は勇敢であり、イギリスとも反乱で闘っている?
兵器に関しては遅れている??
購入先が7ヶ国にもなる!!
補給をどうするのかである?? 兵器の統一性がない?
イギリスはフィート法で、ロシアはメートル法である?
かっての日本の陸海軍なのか??
12
核開発の必要性があったのか??
『自国の強大な軍事力、核戦力で国際的な地位が上がり発言力が増す!』
日本は今対中国でインドに近づいている??
12
第9章 日本人と戦争
第二次世界大戦でもっとも戦ったのは、独ソ戦のソ連に、太平洋戦争に日本と言う!
まさによく戦った………
有名な拉孟、騰越の戦いがある!
闘いの意味がなかった………
降伏せずに全滅した?? 上層部の無能さである?
相手の中国の指揮官が感動するほど闘った??
12
戦後の日本人とは違う???
領海侵犯に対して最新鋭の巡視船が発砲できない!
許可があるのに出来ない?? 平和ボケしている??
12
太平洋戦争は貧弱な装備で闘った?? 
日本陸軍の首脳陣は、それでも無敵と信じた??
良く言われているが、戦後2か月後に「日米英会話必携」がベストセラーになった?
それまで英語を使わせなかったのにである??
変わり身が早い!!!
昭和28年に北朝鮮の不審船を逃している??
これは国民の意識の問題である??
戦争の研究をすると左翼が騒ぐ!
「触らぬ神に祟りなし」なしなのか???
現在でも戦争は多い? 当然研究しなければならない??
下手すれば「張子の虎」になる???
12
12

第Ⅱ部
第10章 朝鮮・韓国人と戦争

朝鮮半島はお互い内戦しか経験していない??
韓国はベトナム戦争に従軍している?
南北の兵器の差がある??
北は核を脅しに使っている???
北は人的な要素が優れている???
「青瓦台事件」では死ぬ気で攻撃している??
利あらずば死ぬ覚悟が出来ている??
12
韓国はベトナム戦争に出兵している?
闘いは地道なものだったようだ………
もっとも強力な派遣軍となった??
どちらも兵士は強い?
が平和が続けば兵士の感情も変わって来る??
12
第11章 台湾人と戦争
現在の戦争の可能性がある地域?
中東、朝鮮半島、台湾??
台湾は親日国である? 人口1800万である!
金門島の戦闘で独立を保っている??
軍隊は兵器も装備も開発している?
要は中国が武力侵攻する意味があるのか??
12
第12章 タイ人と戦争
タイは植民地になっていない??
確立された立憲君主国である!
タイは大戦争を経験していない??
第二次世界大戦、朝鮮戦争、ベトナム戦争、小規模な国境紛争、
多くの軍事クーデター………
朝鮮戦争に派遣しているが………
ベトナム戦争でも活躍出来ていない??
軍服は洒落てサングラスをかけている!
著者曰く、こう言う軍隊は弱い???
イスラエル、ベトナムは服装など気にしない??
そいうモノなんだろう………
12
第13章 ベトナム人と戦争
インドシナ戦争、ベトナム戦争、カンボジア戦争、中越戦争と経験している!
インドシナ戦争でフランスを破り独立する!
ベトナム戦争で南北に分かれて米軍と戦争する!これに勝利する?
カンボジア戦争では逆にカンボジアに侵攻する!
かってのベトナム戦争のアメリカの立場になり撤退する?
中越戦争は中国に侵攻されて愛国心で闘う!!
12
国民も豊かになれば無理しなくなる!
アメリカに勝ったが、今はアメリカと経済協力である!
勝利したことが国の繁栄に結びつかない??
愛国心、民族自決、祖国統一では全力で戦う!!
国家の安定が軍人に平和志向をもたらす??
12
第14章 スウェーデン人と戦争
第二次世界大戦のエンジンと言えばロールスロイスマーリンエンジンか?
それともダイムラーベンツのエンジンか??
大内健二の本で知ったが、ダイムラーベンツのエンジンをライセンス生産している!
そしてエンジンを換装したら性能が上がった戦闘機がある!!
佐貫又男によれば、日本もライセンス生産しているが造れなかったようだ?
「飛燕」である! その為に佐貫又男はドイツに行っている!
つまりスウェーデンの方が技術力があるのか?
12
かっての大国である! 戦艦ヴァーサ号を造った??
今は永世中立国である!!
が、国連への全面協力!
中東の和平交渉を行う??
兵器は自国開発で性能も高い! 技術力も高い!!
その反面、武器輸出国である??
12
2014年にスウェーデンに来ている! 
ワールドカップのプレーオフのオーストリア戦があった………
2018年に再訪している!
北欧はなんとなく安心感がある?
武器博物館、航空博物館、戦艦バーサ号を見ている!
もう一度行きたいが………
12
第15章 フィンランド人と戦争
フィンランドのヘルシンキには2度行っている!
ここも静かな街である!!
フィンランドはソ連に攻め込まれている!
圧倒的に不利でありながら善戦している?
捕獲兵器に援助された兵器で闘った??
① 祖国を守る国民の強い意志
② 弱体の戦力を有効に働かせた軍上層部
③ 持てる兵器を活用した前線部隊

12
中国のベトナム侵攻は、懲罰を与えるである??
フィンランドもソ連に、言う事を聞くのかと脅されて侵攻された??
フィンランドの脅威を声高らかに言われた??
大国の横暴である!!
日本も自国民の保護と言われて中国に侵略されかねない??
12
多種多様の戦闘機を使用して善戦と言うより勝利している!
国民が機械の使用が極めて優れている!!
WRC、F1のドライバーも優秀である!!
12
第16章 トルコ人と戦争
オスマントルコの末裔である??
が近代化に遅れて停滞する?
対日感情は良い!! 親日国である!!
第一次世界大戦ではドイツ側に組して負けるが、イギリスの遠征部隊を撃退している!
まわりの国と戦争が多かった??
クリミヤ戦争、対セルビア戦争、対ロシア戦争、対ギリシャ戦争、
対イタリア戦争、第一次バルカン戦争、第二次バルカン戦争、第一次世界大戦、
対ギリシャ戦争………
民族、宗教と複雑に絡み合っている??
アラブと同じで最新兵器は使いこなしていない??
が最新の兵器でなければ闘いに強い!!
著者に言わせると、闘わなくてもよいt戦争をしている!!
12
第17章 イスラエル人と戦争
第二次世界大戦以後、イスラエル、ベトナムは最強と言われている?
アラブとの戦争に明け暮れている??
が自国の生存がまず第一である!!
モサドは評価される?
「兎の如き長い耳と、狐の如き狡猾な頭脳を持つ」
建国時と違い、今は拡張主義に走っている?? 
国民の新庄も変わって来ている??
12
第二次世界大戦でドイツの戦車回収部隊(?)は優秀だった!
イギリスの戦車まで修理できる? 
補給はままならぬアフリカで使える部品で戦車の修理を行った?
イギリスはこの部隊を狙ったと!!
現在のイスラエルも優秀だと言う!
目に見えない戦力である!
12
危機が去れば軍隊は弱体化する?
必要なら手段を選ばない??
バグダッド原子力施設爆撃、チェニスPLO本部爆撃、シリアの原子力施設の攻撃もある?
これをできる能力は凄いが、国際法も無視である?
日本は北朝鮮の核施設への攻撃は出来るのか??
自国用に既存の兵器を改造出来る?
捕獲したT54/55、T62を200~300台完全に整備してリニューアルして売りに出した?
12
著者の嫌味がある!!
死者18人、負傷者47人を出した抗争事件が、戦後日本の経験した苛酷な戦争だった……
山一戦争???
12
第18章 アラブ人と戦争
イラン・イラクの戦争で、高価な戦闘機を戦闘爆撃機として使用していたようだ??
つまりもっと安い戦闘機でかまわないが、最新鋭の機体を求める??
工業力が成り立っていない??
かってのモンゴルの侵入に闘ったイスラム騎兵??
半月刀を片手に闘うイスラム騎兵は強かった??
イスラエルとの戦闘では第4次中東戦争以外は完敗である?
シリアとの空中戦でも圧勝である!
科学技術の裏付けが無ければ、戦闘意欲があっても勝てない?
逆に日本の海保では、科学技術は有っても任務を完遂しようと言う意識がなければ負ける??
12
第19章 南アフリカ人と戦争
南アメリカには三大国ABCがある!
アルゼンチン、ブラジル、チリである!!
国家間の戦争はほとんどない?
チャコ戦争 ボリビアとパラグアイ
サッカー戦争 ホンジェラスとエル・サルバトル
いずれも熱し易く冷め易い国民性である??
フォークランド紛争がある!
よく分からない戦争でアルゼンチンはやる気があったのかと??
12
短期的な紛争では積極的に戦うが、長引けば関心をなくす!!
知識階級と一般階級の差が激しい??
12
第20章 アフリカ人と戦争
アフリカは食い物にされている??
又こう言う土地に資源が眠っている??
民族、宗教が複雑である?
大量殺害している??
アフリカはゲリラ戦が主である!
武器がそのまま生活に糧になる!
武器を持っていれば汗水働かなくても食べていける??
要は手を出せないようだ………
援助団体も攻撃する??
「触らぬ神に祟りなし」
のようである!!!
12
12

どの民族が戦争に強いのか?―戦争・兵器・民族の徹底解剖・三野正洋
12
12

2017年4月26日 (水)

映画・特捜部Q  Pからのメッセージ TUTAYA

Q1_2
12
12
TUTAYAで見つけた。
前作、「織の中の女」 「キジ殺し」が面白かったので、見つけた時は大変嬉しかった。
北欧サスペンスである。
陽光のせいか、内容まで暗い。
主人公もメチャ暗い!!
相変わらず苦虫を嚙み下したような顔である。
スウェーデンの警察小説、マルティン・ベックのシリーズがある。
作品は10年間のスウェーデンの社会の変遷を描いている。
なので自転車泥棒と言う話もある。
特捜部Qも同じように時代の変化、時代の事件を表している。
オカルトと言うか、宗教である。
「エホバの証人」 と言う団体である。
これを話題にしていると言う事は、現在そう言う時勢なのか??
いずれ移民の問題も話題になる??
12
12
ドラマは、Pからのメッセージと言う手紙が発見される??
この調査をやりたくない連中は、特捜部Qに持ち込む!
差出人の頭文字「P」を頼りに行方不明者の割り出しを特捜部Qが進める。
12
12
ニコライ・リー・カース :カール・マーク
ファレス・ファレス    :アサド
いつものコンビである。 見ていて大変楽しい!!
12
12
Q_3
12
12
カールは病気のようだ!
家庭も上手くいっていなようである?? いやいない!!!
部下、アサドが重要な役である。
次第に状況が判明する。
殺しにわざわざハサミを使う!! これから見ても暗いドラマである!!
12
12
子供が誘拐されるが、この場面は知らない人を信用するなと言う事である。
家族は誘拐の警察に言わずに自分たちで処理しようとする。
もし失敗して子供を殺されたら責任を取ってくれるのか??
犯人を恨まずに、警察を恨んでいる!
おかしい話である!!
12
12
Q
12
12
誘拐犯との駆け引きは面白いが、神の子、又はサタンと言うのはヨーロッパの映画なのか??
スリリングにドラマは進む………
病院まで殺しに来る1
助手の女性が地道に踏査している。
12
12
Q_2
12
12
それは犯人にたどり着く!!
凶器が恐ろしいと思う!!
相変わらず暗い映画である!!
犯人はイケメンであるが、警官は個性的な顔である???
二郎にとっては大変面白いシリーズである。
次作が楽しみである!!
12
12

2012年11月11日 (日)

物語 北欧の歴史・武田龍夫

本書はデンマーク、スウェーデンを中軸に、両国から分離・独立したノールウェー、フィンランド、アイスランド北欧5カ国の通史である。

20121111_book2


今回のヨーロッパ旅行の飛行機の中で読んだ。
デンマークには行った事がある。
今回はフィンランドに行くので読んだ。
なかなかどころか、大変面白かった。
バイキングの起源から始まり、各国の栄枯盛衰が記述されている。
大国スウェーデンの栄光と没落。グスタフ2世。ロシアと張り合う!
同じく大国デンマークの栄光と没落。

目当てのフィンランドは途中から記述される。
フィンランドに十字軍が送られる。
スウェーデンから・・・・
よく分からないところだ。カトリックでなかったからか?
ロシアからも侵略される。
デンマークは大国だった。
スウェーデンを支配していた。
ノルウエーとも連合王国だった。
どちらも独立される。
フィンランドはスウェーデンの支配下にあった。
こういう話になると歴史は面白い。
今、デンマークは言い方は悪いが小国だ。
隣国が悪かったのではないか?プロシアだ!
プロシア参謀本部、モルトケの戦争!
対オーストリア、対フランスの戦争の前哨戦が、デンマークとの戦争だった。
当然負け!
話がそれた。

フィンランドの言語はハンガリー、エストニア語と同じ系列で、アジアから来たと考えられている。
森と湖沼の国。
国旗もスカンジナビアクロスで、白に青のクロス。
青は湖沼と澄んだ空を、白は清らかな雪を象徴する。
ロシア(ロシア正教)とスウェーデン(カトリック)に浸食されて国土も分割される。
スウェーデンの支配下になり、ナポレオン戦争時ロシア領になる。
ロシアとスウェーデンを味方にするためにフィンランドは餌だったようだ。
1917年独立を宣言した。もっと早いと思っていたが・・・・・・
スウェーデンの支配、ロシア大公国の100年を入れて、750年の以上たっての独立だったようだ。

第2次世界大戦前にソ連の侵略を受け、英雄的に戦った。
その善戦ぶりを見て、ヒトラーがソ連くみし易しと勘違いしたと言う。
大国ソ連の影響から逃れられず、妥協を図った。
この辺りの話はよく知っていた。
こうしてみると北欧の歴史も面白い。
行く前に読めてよかったと思う!

2011年10月 2日 (日)

海外旅行での親切さに触れて!

奥さんに連れられて、海外旅行に行くようになった。
主導権は奥さんにある。
最近海外で不愉快な思いをしたかと奥さんが聞いて来た。
奥さんの友達と、そのような話が出たようだ。
それで振り返ってみた。

最初の旅行:ウイーン・ベルギー・ロンドン・パリ。
ウイーンで到着して、空港からバスの乗った。日本人は二人だけ。
すごく不安だった。奥さんの英語力だけが頼りだった。帰りたくなった!
その後タクシーに乗ったら、オペラ座とかザッハートルテだとかを説明してくれた。
人のよさそうなおじさんだった。

ベルギーのアントワープでレストランに入って、カフェオーレを頼んだ。
ウエイターが親切に、「マッチミルク?」と、わざわざ聞きに来てくれた。

ベルギーのオステンドからドーバー海峡を渡った。
フェリーで奥さんがトイレに行っている時に、若いアベックが二郎の横の席が空いているか聞いてきた。荷物をどけて、つめて座って貰った。ドーバーについた時、丁寧に礼を言ってくれた。

フランスのカルカッソンヌで、奥さんが道を聞いた若い女子学生。
奥さんの、か細いフランス語に対して、一生懸命説明してくれた。
ホテルのレストランでオーダーを、両手を組んで目を丸くして聞いてくれたマダム。

スコットランドのエジンバラ、グラスゴー
道を聞いた女子学生・老夫婦。皆親切に教えてくれた。

20111002_edinburgh


エジンバラ駅前で観光バスを勧められる。バスのルートは二つあって、お勧めを丁寧に教えてくれた。

ドイツのフランクフルト駅で迷っていたら、中年の紳士が 「MAY I HELP YOU?」
と親切に声をかけてくれた。

ベルリンでホームが合っているか分からなくなり、駅で聞いた若い女性。
らちがあかないと、大きな荷物を持ってわざわざそのホームまで連れて行ってくれた。感動的だった。

デンマーク・コペンハーゲン
ここでも親切に教えてくれた女性通行人。
博物館が分からくなり、聞いたのが旅行中のイタリア女性。奥さんとイタリアと日本の旅行案内で探していた。
二人を見ていておかしかった。奇麗な女性だった。
(詳細)

レストランの外で待っていると、いきなり心配して日本語で声をかけてくれたおじさん!ビックリ!

ブルガリア・ヴェリコ・タルノヴォ
奥さんがお土産屋で気分が悪くなった時、休ましてくれてわざわざ水を買って来てくれた店の人。
(詳細)
ブルガリアではべネッタちゃんに出会った。

パリ
美術館への道を聞いた通行人。わざわざ遠回りをして確実に分かるところまで連れて行ってくれた。そこで美術館の場所を示して元の道に戻った。
(詳細)

トルコのイスタンブール
小学生が可愛かった。その時サングラスをかけていたせいもあったと思うが、写真を一緒に取ろうと言ってくれた可愛い小学生の女の子達。
(詳細)

イタリアのヴェローナ
ベネチアからヴェローナまで電車で行った。途中遅れた見たいだった。社内放送なんて理解できない。
悪い事にひとつ前の駅で降りてしまった。
サア大変!次の列車もいつ来るか分からない。
奥さんが尋ねたのが親切なおじさんだった。
自分の携帯電話でタクシーを呼んでくれた。
良く分からないがそこそこの地位の人だったんだろうと思う。
有難かったです!

ざっと思い出してみてもこれだけある。
恵まれた旅をしている!
奥さんに感謝感謝です!ありがとうございます!

その他のカテゴリー

古代史 室町時代 幕末 平安時代 鎌倉時代 アイルランド アジア (インド・東南アジア) アフリカ アメリカ (カナダ・メキシコ) イタリア イングランド オセアニア オランダ オーストリア ギリシャ スイス スウェーデン スコットランド スペイン スロバキア スロベニア チェコ デンマーク トルコ ドイツ ノルウェー ハンガリー フィンランド フランス ブルガリア ベルギー ポルトガル ポーランド ルクセンブルグ ルーマニア ロシア (バルト3国) 中南米 中国 (モンゴル) 中東 台湾 戦国武将(武将) 朝鮮半島  上杉氏(越後・謙信他)  中国 (毛利・宇喜多他)  九州 (島津・竜造寺・大友他)  会津 (蒲生氏郷・保科正之他)  北条氏(小田原・早雲他)  四国 (長宗我部他)  大谷吉継  宮本武蔵_  徳川家康 (徳川関連)  明智光秀 (明智・細川)  東北 (政宗他)  武田氏(甲斐・信玄他)  真田一族  真田幸村 大河ドラマ  真田幸村 本  真田幸村 紀行  石田三成  織田信長 (織田関連)  藤堂高虎  豊臣秀吉 (秀吉関連)  黒田官兵衛  黒田官兵衛 大河ドラマ  黒田官兵衛 本  黒田官兵衛 紀行 おんな城主 直虎 本 おんな城主直虎 大河ドラマ お勧め アート インテリジェンス・国際情勢 エネルギー・原発・資源 コンサート スポーツ テレビ番組 ドラマ ゲーム・オブ・スローンズ ナルト 中央アジア 事件 仕事の悩み 剣客 単なる女好きのおっちゃん 古代文明 名言格言 国内 旅行 坂の上の雲 山本五十六 政治・政局 旅行・地域 昔話 映画 映画・テレビ 時事 書籍・雑誌 東南アジア 源平合戦 独り言(よもやま話) 神社・仏閣 科学 紹介、情報 落語 講演 軍事博物館 金融

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ