トルコ

2018年10月 1日 (月)

本・知らないと恥をかく世界の大問題9 分断を生み出す1強政治(2018/6)池上 彰

9_1
12
12

世界の指導者の独裁化が分断、対立を引き起こす?
「アメリカ・ファースト」ならぬ「トランプ・ファースト」が世界を混乱に陥れている。
緊迫化する中東、東アジア情勢。その裏で世界の指導者の独裁化が進む。
分断、対立、そして民主主義の危機……。この流れにどう立ち向かえばいいのか?
世界のいまを池上彰がズバリ解説する。
「自分ファースト」に振り回される世界を「池上解説」。人気シリーズ第9弾

12
12

もう9冊目である!  全部読んでいるが年毎の解説が面白い!
ヨーロッパ、中東、ロシア、中国、東南アジア、朝鮮半島、
イラスト図解20点を収録。320ページの「ニュース入門」決定版?

ニュースの副読本としてはもちろん、
受験・就活用や教養本としてもおすすめの一冊と言う!

確かにそう言うところはある???
内容は下記の通りである!!
12
12

プロローグ 分断、対立。その裏で進む1強政治
第1章 トランプ政権をめぐるアメリカの姿
第2章 イギリスのEU離脱を迎えるヨーロッパ
第3章 イスラム世界の今
第4章 北朝鮮危機と習近平の1強政治  東アジアの現在
第5章 人類がつくりだした魔物と向き合う
第6章 「安倍1強」政治の行方
エピローグ 混乱の時代をあなたはどう生きるか?

12
12

プロローグ 分断、対立。その裏で進む1強政治
イラスト図解20点があり、プロローグに集中して国家間の枠組みに、宗教を表している!
北朝鮮問題、トランプファースト、その間に影響力を強める中国とロシア、
イギリスのEU離脱、中東情勢の解説がある!!
12
12

第1章 トランプ政権をめぐるアメリカの姿
「大統領令」を連発する!
行政に対する命令で、財源が必要な事は議会の賛成が必要である!
日本の亀井静香と同じで、オバマ大統領のやったことをひっくり返したいと思っている!
オバマケア、TPPからの離脱、パリ協定からの離脱、イランとの核合意破棄………
歴代の大統領が見送っていたイスラエルのエルサレムへの大使館の移設!!
公約したことはやるとの露骨な政策!! アメリカに協力した国は優遇する?

メキシコ国境の壁は金がかかるので出来ない?
1期で大統領を辞めると失敗したと思われる? ゆえに再選を狙っている??
暴露本によれば、もともとトランプ自身も当選するとは思わなかった??
瓢箪から駒の世界である?? なのでロシアとの関係を深めた?
なので余計に公約を守ることを全面に出している!!
12
アメリカファーストで国内の工場の雇用を守るために移転を阻止した??
これがアメリカにとって有利なのか??
たかが何百人を守るために、多くを犠牲にしている??
アメリカの太陽光パネル製作工場のために、海外の輸入品に高い関税をかける1
3200人の雇用を守るために、関連企業26万人の雇用にリスクを与える!!
アメリカのために高い関税をかけて報復合戦になっている??
「NAFTA 北米自由貿易協定」 
カナダ、メキシコとの協定であるが最大の受益者はアメリカと言う!
そこらあたりもトランプは分かっていない???
日本も円安に誘導していると批判されたことがある??

アメリカも露骨なドル安の政策を取る! 
が、自由な貿易により世界が豊かになる??
輸出を増やして、輸入を少なくすれば国が富むと!!
目先のことしか考えていないと言われる??
その発言に右往左往しているのが現状である!!
12
北朝鮮問題も自分が解決したと言いたいようだ?
トランプ大統領は本を1冊読んだ事がない??
現在も資料は読まずに説明させるようだ!!
「KKK」が復活している? 子供の頃は白い三角頭巾を被って河井と感じた!
リー将軍の銅像の撤去問題で、白人至上主義者がデモに突っ込む!
トランプ大統領は、どちらにも責任があると!
アメリカ分断が加速している?
12
家族内部も上手く行っていないのか??
ホワイトハウスの自分の部屋に中から鍵をかける!
テレビから情報を得ている?
テレビを見ながらチーズバーガーを食べて、ダイエットコークを12本飲む??
あまり良くは言われない??
12
中間選挙前に、俺はやったと強調したい??
大統領弾劾もある?? これもどうなるのか??
大統領になった時、各国大使を首にしている?
なのでいまだに大使のいない国があるようだ??
人材難であるが、日本にとってはチャンスと言う!!
12
12

第2章 イギリスのEU離脱を迎えるヨーロッパ
大前研一言う、再投票しかないと!!!
2019年3月29日 離脱期限である!!
いいとこどりは許さないと!!
漁業権にアイルランドの問題がある!!
12
ドイツでも排外主義である!
イタリアも「五つ星運動」がある!
スペインのカタルーニャ独立問題がある?
ベルギーもきな臭い!
イギリスはEU離脱に、スコットランド独立が再燃している?
独立の問題は利権が絡む?
カタルーニャも独立してEUに残るという都合のよい事を言っている?
自分達の金が自分たちに使われていない? 要は自分さえよければよい??
プーチンのロシアは続く! ヨーロッパは脅威に感じている!
トルコも反米に転じている?? 一時はヨーロッパに向いていたが………
ロシア、トルコ、イランの枢軸か???
スウェーデンは徴兵制を復活させて、NATOと連携を深めている!
フランスも徴兵制を復活させている! 危機感がある??
旧ユーゴでもまだ紛争の火種は残っている??
要は紛争が絶えない??
各国で好きなことをやっている???
12
12

第3章 イスラム世界の今
敵の敵は味方!
イエメンはサウジとイランの代理戦争の舞台である!
イエメンは1400年間変わっていない貧しい国と言う!!
イスラエルはイランと仲が悪い?
サウジも仲が悪い! 敵の敵は味方である!
イランが核を持てば、パキスタンから核がサウジに動く!
福罪は内容である??
12
イスラム国は壊滅したようだ?
しかしシリアの問題は解決しない??
ロシアとトルコが勝ち組である!!
トランプ大統領はアメリカファーストなのでシリアに興味はない?
ロシアに任せておけばよい??
12
クルド人の国が在る! 不幸な民族である??
イラク、トルコ、シリアにまたがり2000万人の人口がある!
利用されて戦い裏切られている?
ISと最も勇敢に戦っている!
イラクも利用している? フセインに毒ガス攻撃を受けていた??
独立住民投票も無視される?? 逆に又弾圧されている?
12
エルサレムの解説がある! よく分かる解説だが、そこまでするのかと??

三大宗教が絡んでいる! 
一応収まっている地域を潰そうとしているのがトランプ大統領!!

アメリカはエルサレムを首都として認める??
又ややこしくなっている?
中東の地域大国、 オスマントルコとペルシャ!!
トルコとイランが存在感を増している??
イランの核合意からの離脱をトランプ大統領はやる!
またまた揉める??
中東は当分収まらない感じがする?? 日本は石油の影響が出る???
平和であって欲しいが………
12
12

第4章 北朝鮮危機と習近平の1強政治  東アジアの現在
まず中国の脅威である!!
習近平の独裁が続く!!!
南シナ海でのやりたい放題がある!
一路一帯構想!それに北極海航路を狙い、資源の開発も進める?
電気自動車で世界のリーダーになる?
強制的に電気自動車に変える?? 
国家がバックアップしてやryので実行は早い??
アメリカと揉めているAIの進化している?
声を聞けば誰か分かるシステムを開発している?
音声認識ソフトに、顔認識ソフトが進んでいる?
要は巨大な監視社会、管理社会が出来る??
その反面ホテルの衛生面はメチャメチャのようだ??

12
東風は西風を圧倒する!
石原莞爾の予言! アジアと西欧のチャンピオンの対決は、中国とアメリカか?
習近平は独裁者である! だから日本との関係を修復できる??
12
南太平洋にあるモルディブ?? これは間違いか?? 
アジアのインド洋にある島国で、インドとスリランカの南西に位置する!
何故分かったかと言うと今選挙であり親インド派の候補が当選した!
親中国派の候補が敗れて、一路一帯構想に影響が出る???

12
韓国、北朝鮮である!
韓国の大統領は野垂れ死にが多い??
韓国の司法は勝つ側に付く?? 日韓合意はどうなるのか??
憲法の上に国民情緒法がある???
日本も友人だと言っているのは間違いではないか??
12
北朝鮮との橋渡しがある?
現大統領は統一を考えている?
当然韓国主導であるが、実際は分からない?
南北格差の解消を韓国が持つ? そんなことはしない!!
まず格差をなくそうとする? そうすれば金王朝が持たない?
つまり金王朝による統一か??
北朝鮮には何度も騙されているはずである?
信用する方がおかしい??

アメリカもトランプ大統領は言う事が変わるのでどうなるか分からない?
実績造りに北朝鮮と対談している? ミエミエである??
断首作戦があるが、これは佐藤優によれば無理なようだ?
しかしやるかもしれないが………
日本にとっては北朝鮮の核は中国かアメリカが管理すれば問題がない?
問題なのは韓国が管理することだと!!(佐藤優)

12
ミャンマーのロヒンギャ問題がある?
アウンサンスーチーが評価を下げている??
仏教徒にも過激派がいる! 他の宗教を認めない??
仏教徒とイスラム教徒の対立が深刻になっているようだ………
EUはキリスト教で一応民主主義である!
カトリックにプロテスタント、正教の違いがあるがまとまり易い!
ASEANは仏教、キリスト教、イスラム教とある! 政治形態も違いまとまり難い??
が経済圏としてはもの凄くゆうぼうである!

12
12

第5章 人類がつくりだした魔物と向き合う
民族問題に核? 格差もある?
「ICAN」 核兵器廃絶国際キャンペーン!
2017年度ノーベル平和賞受賞! 核廃絶は理想なのか?
アメリカン核の傘に守られている、日本、ドイツ、イタリア、韓国!
これらの国は「核兵器禁止条約」に入っていない?
日本は原爆と水爆の両方を浴びている国である?
核兵器を持てばアメリカに負けない? そう思う国もある!!
12
南アフリカは核を放棄した? 時世が黒人大統領を生みそうである?
核のボタンを黒人に持たせたくなかった??
柿実験はどうもしているようだが、イスラエルの影があるようだ?

12
中東では核のドミノが起こりかねない??
イランが核を持てば、パキスタンの核がサウジに移動される!
そうすれば中東の金余り国が持ちたがる?
12
仮想通貨がある? 先日問題になっていた!
無関心であっても、無関係ではいられない??
IT革命より大きな革命になる??
12
第一次産業革命 蒸気機関
第二次産業革命 電力・石油
第三次産業革命 コンピュータ化
第四次産業革命 AI関係 

これまでの延長ではついて行けない世界になる??
12
12

第6章 「安倍1強」政治の行方
安倍首相は話題のつきない人である!
森友問題がある? ガードが甘すぎる???
これが三選に影響するのかと?? が、三選を果たしている? 
石破茂も良く分からない政治家である!!
12
憲法はアメリカらの押し付け? 中学生の時の夏休みの宿題に、憲法の丸写しがあった!
結局何も覚えていないが………
そんな事は無い? 天皇も象徴となっているが、今までもそうだったという?
そんなに悪い憲法か?? 何が悪いのかよく分からない??
押しつけと言う人は何処が悪いと言うのか?
12
この国の本質なのか?
隠蔽工作に、公文書改竄である??
これは民主主義の危機である! どちらかと言うと年金問題もそんな感じがするが………
特定秘密保護法、安全保障関連法、共謀罪法らを成立させている!
まだまだやりそうである!!
12
道徳の教科化がある!
何を教えるのか? 電車の中でスマホを触らない? 年配者に席を譲る? 
著者はエピローグで、「吉野源三郎 君たちはどう生きるか」を推薦しているが………
12
日本の核武装がある! 出来るのか?? 佐藤優は懐疑的である?
日本では原子力潜水艦にミサイルをのせる方法がある!
それしかないとも言う!  
北朝鮮みたいに地下に格納できればよいが日本では無理である?
日本にははやぶさの技術がある! つまり大陸間弾道弾を造れる!
日本はヘリコプター空母がある! いずも、かがは最新鋭艦である!
空母化出来る力はある?? そうなれば防衛政策の根本からの変更になる?
12
12

エピローグ 混乱の時代をあなたはどう生きるか?
アメリカの銃社会は規制されるのか?
天皇の生前退位がある? 
リベラルとは何か??
世界の右翼化がある!! これは一国主義に過ぎないと!!
12
本を読む国はこれから伸びる??
ベトナムを例に挙げている? ミャンマーもそのようだ??
違う国は何処なのか???
12
著者は一国主義ではいけないと!
著者は多様な見方や考えるきっかけを提供したい!

そこから先は問題意識を持って、
自らその考えを考え抜く努力を重ねて行って欲しと思っている!!

12
12

知らないと恥をかく世界の大問題9 分断を生み出す! 強政治・池上 彰
池上彰
12
12

2018年9月27日 (木)

本・どの民族が戦争に強いのか?―戦争・兵器・民族の徹底解剖(2000/12/1)・三野 正洋

Photo
12

12
二度の世界大戦を含めて戦争・紛争の絶えなかった「戦争の世紀」

20世紀の各国軍隊の戦いぶりや兵器の質を詳細なデータと多彩なエピソードで
評価・分析する!

国や民族の特質・文化を浮き彫りにする。新たな視点からの戦争論!
12
12

著者らしい分析である!
これも本の整理で出て来て読んでいる?
12
12

第1部
第1章 イギリス人と戦争
近世、現在で最も多く戦争している?
負けることが少ない? 狡猾さでは負けない国である!
兵器を使えるだけ使う??
最新鋭の戦闘機スッピトファイヤーを性能アップで最後まで使う!
ヨタヨタの艦上複葉機ソードフィッシュを使う??
日米の攻撃機に比べれば一昔前の攻撃機であるが、25機でイタリア戦艦3隻を沈めた!
使えるものは何でも利用する?
日本の大本営と違い、戦艦フッドに、戦艦プリンスオブウェールズ、レパルスの撃沈を報道している!
12
司馬遼太郎曰く、成熟している?? 何が??
植民地支配である! インド兵も参戦させている??
外交、交渉力に長けている??
12
第2章 フランス人と戦争

第一次世界大戦で何とか勝ち、第二次世界大戦では勝ち組に入り込んだ?
戦後の植民地戦争、アルジェリア、下トナムでも負けている?
強力なリーダー、ナポレオンの栄光は???
強力なリーダーが必要な国なのか?? プライドは高い??
湾岸戦争に参加し、それなりの戦闘力を発揮している!!
プライドが高い分、核兵器を開発し、兵器も自国で造る??
ミラージュ戦闘機である!!
フランスとアルジェリア、日本と満州の関係は似ている??
フランスはアルジェリアを独立させたが、日本は満州を放さなかった??
12
第3章 ドイツ人と戦争
イタリア降伏後のケッセルリング将軍のイタリア防衛を褒める!
いかにもドイツらしい戦いで連合軍に出血をひいた!!
12
兵器からドイツを分析している?
Bf109とⅣ号戦車である!
どちらも直線を多用している!
スピットファイアみたいに優雅さはない!
この兵器にドイツ人の攻撃的な考えがある!
Bf109は一撃離脱型の攻撃兵器である!
Ⅳ号戦車も「軍馬」と呼ばれて兵士に評価される!!
12
武装SSと国防軍がある!
最大限に評価されるが、果たしてこのようなエリート部隊が必要だったか??
ドイツは両大戦をほぼ単独でイギリス、フランス、ソ連、アメリカと戦っている!
オーストリアはどちらもドイツについている??
何故戦争を起こしたのか??
第一次世界大戦の恨みが第二次世界大戦になった??
屈辱的な和平条件の反動なのか??
日本もそうだが、国の再建には相当な努力が必要である!!
勝者はもっと徹底的にやるのが良いのか?
穏やかに収めたほうがよかったのか???
12
12

第4章 イタリア人と戦争

第一次世界大戦も第二次世界大戦も早々と脱落した??
かってのローマ帝国の後継者である??
第二次世界大戦は地中海の覇者たる戦力を持っていた!
地中海ではイギリスよりも強力である!!
が現実には負け続けている?? 勝った記録を探すのが辛い?
戦意が不足している?? 国民性か??
日本の井上成美がイタリアは信用出来ないと??
行進している時に雨が降って来た? 何処の国の軍隊も少しの雨ならそのまま行進する1
が、クモの子を散らすように雨宿りに入ったようだ??
12
著者の意見であるが、洒落た軍服を着用している軍人の多い軍隊は実戦に弱い!
良く磨かれた靴、高価な銃、レイバンのサングラスの軍人!
すぐに思いつくのはタイであるが………
アフリカにも専用のコックや豪華な自動車を持って来ている??
戦争をやる気は無い?
著者はイスラエルにベトナムを例に出す??
12
『自分の乗っている軍艦の排水量が小さければ小さいほど、乗員の有機はそれに反比例して大きい』
小型潜水艇で3隻のイギリス戦艦を沈める!!
高速魚雷艇は活躍したようだ??
ラテン系なのか、調子が良すぎる???
12
第5章 アメリカ人と戦争
確かに巨大な戦場では圧倒的な力を発揮する!!
その反面小回りが利かない???
現在の制限戦争では不利になる??
そう言う戦争に適している特殊部隊の設立も遅かった?
「組織と装備に頼りすぎ、個人の能力が発揮できない」 ???
① 爆撃機、戦闘機の機体に女性のヌードの絵を描く?
② アメリカ人も体当たり攻撃をしてくる?
③ 漂流している日本兵を銃撃する??
④ 数字に表れない武器の開発? 著者が良く言う機銃の統一!
12,7㎜口径のM2型機関銃に統一! グラマンなどもこの樹銃を6ヶ装備している!
同じ5インチの口径砲でも性能に差がある?? 発射速度に差がある?
素早い技術陣の反応がある??
ノルデン式照準器、未来位置予測のスペリー式照準器、近接信管!!
こう言うモノからも強さが表れている???
12
第6章 ロシア人と戦争
帝政ロシア時代と、ソ連の時代、現在のロシア!!
小規模な戦いでは負けたこともある??
日露戦争、第一次世界大戦! 負けてはいないが………
対イギリス、ポーランド戦争! 負けている………
ノモンハンとフィンランド戦争! 負けてはいないが被害は多い??
12
第二次世界大戦前に自国の将軍を大量粛正している??
その結果でもあるが対独戦に苦戦している??
救い主がある??
大寒波、兵士の粘り、大量の高性能の兵器(T34中型戦車、Iℓ2攻撃機)
12
中ソ扮装、アフガニスタン侵攻、チェチェン戦争と泥沼の戦闘を行っている??
負けているのかよく分からない戦争である?? 
『赤軍とは、外に対しては狼、党に対しては羊と言うべき軍隊である』
スターリンの軍に対する粛正があったが、これに軍は反抗していない?
兵は粘り強い!! 軍は党のモノなのか???
12
第7章 中国人と戦争
アヘン戦争、日清戦争、日中戦争、国共内戦とある!
負けている??
紅軍のスローガン!
「五大規律、八大注意」
闘う目的を明らかにする! 自国の人々を持つ権利を尊重する!
これで強い軍隊に変身出来た??
12
朝鮮戦争は、強固な思想教育を受けて、資本主義の侵略から守ると言う目的があった?
が中越戦争では勝ってはいないし、どちらかと言えば負けている??
国民の豊かになり、戦う目的がはっきりしなくなると弱くなる?
① 常に死傷者が多い? 人民の海に溺れさせる??
② 近代化の遅れ? 現状では進んでいる??
③ 人民解放軍は党の軍隊なのか? 国人の軍隊なのか?
④ 兵器の質?? これも改善されている??? 空母まで持っている?

もっとも空母は日本も持っている?? 台湾独立阻止は??
チベット、新疆ウイグル、香港と問題が多過ぎるのではないか?
闘う目的は中国の世界制覇か??
12
第8章 インド人と戦争
インドは、中国とパキスタンと紛争を抱えている?
中国とは2度、インドとは3度闘っている?
兵士は勇敢であり、イギリスとも反乱で闘っている?
兵器に関しては遅れている??
購入先が7ヶ国にもなる!!
補給をどうするのかである?? 兵器の統一性がない?
イギリスはフィート法で、ロシアはメートル法である?
かっての日本の陸海軍なのか??
12
核開発の必要性があったのか??
『自国の強大な軍事力、核戦力で国際的な地位が上がり発言力が増す!』
日本は今対中国でインドに近づいている??
12
第9章 日本人と戦争
第二次世界大戦でもっとも戦ったのは、独ソ戦のソ連に、太平洋戦争に日本と言う!
まさによく戦った………
有名な拉孟、騰越の戦いがある!
闘いの意味がなかった………
降伏せずに全滅した?? 上層部の無能さである?
相手の中国の指揮官が感動するほど闘った??
12
戦後の日本人とは違う???
領海侵犯に対して最新鋭の巡視船が発砲できない!
許可があるのに出来ない?? 平和ボケしている??
12
太平洋戦争は貧弱な装備で闘った?? 
日本陸軍の首脳陣は、それでも無敵と信じた??
良く言われているが、戦後2か月後に「日米英会話必携」がベストセラーになった?
それまで英語を使わせなかったのにである??
変わり身が早い!!!
昭和28年に北朝鮮の不審船を逃している??
これは国民の意識の問題である??
戦争の研究をすると左翼が騒ぐ!
「触らぬ神に祟りなし」なしなのか???
現在でも戦争は多い? 当然研究しなければならない??
下手すれば「張子の虎」になる???
12
12

第Ⅱ部
第10章 朝鮮・韓国人と戦争

朝鮮半島はお互い内戦しか経験していない??
韓国はベトナム戦争に従軍している?
南北の兵器の差がある??
北は核を脅しに使っている???
北は人的な要素が優れている???
「青瓦台事件」では死ぬ気で攻撃している??
利あらずば死ぬ覚悟が出来ている??
12
韓国はベトナム戦争に出兵している?
闘いは地道なものだったようだ………
もっとも強力な派遣軍となった??
どちらも兵士は強い?
が平和が続けば兵士の感情も変わって来る??
12
第11章 台湾人と戦争
現在の戦争の可能性がある地域?
中東、朝鮮半島、台湾??
台湾は親日国である? 人口1800万である!
金門島の戦闘で独立を保っている??
軍隊は兵器も装備も開発している?
要は中国が武力侵攻する意味があるのか??
12
第12章 タイ人と戦争
タイは植民地になっていない??
確立された立憲君主国である!
タイは大戦争を経験していない??
第二次世界大戦、朝鮮戦争、ベトナム戦争、小規模な国境紛争、
多くの軍事クーデター………
朝鮮戦争に派遣しているが………
ベトナム戦争でも活躍出来ていない??
軍服は洒落てサングラスをかけている!
著者曰く、こう言う軍隊は弱い???
イスラエル、ベトナムは服装など気にしない??
そいうモノなんだろう………
12
第13章 ベトナム人と戦争
インドシナ戦争、ベトナム戦争、カンボジア戦争、中越戦争と経験している!
インドシナ戦争でフランスを破り独立する!
ベトナム戦争で南北に分かれて米軍と戦争する!これに勝利する?
カンボジア戦争では逆にカンボジアに侵攻する!
かってのベトナム戦争のアメリカの立場になり撤退する?
中越戦争は中国に侵攻されて愛国心で闘う!!
12
国民も豊かになれば無理しなくなる!
アメリカに勝ったが、今はアメリカと経済協力である!
勝利したことが国の繁栄に結びつかない??
愛国心、民族自決、祖国統一では全力で戦う!!
国家の安定が軍人に平和志向をもたらす??
12
第14章 スウェーデン人と戦争
第二次世界大戦のエンジンと言えばロールスロイスマーリンエンジンか?
それともダイムラーベンツのエンジンか??
大内健二の本で知ったが、ダイムラーベンツのエンジンをライセンス生産している!
そしてエンジンを換装したら性能が上がった戦闘機がある!!
佐貫又男によれば、日本もライセンス生産しているが造れなかったようだ?
「飛燕」である! その為に佐貫又男はドイツに行っている!
つまりスウェーデンの方が技術力があるのか?
12
かっての大国である! 戦艦ヴァーサ号を造った??
今は永世中立国である!!
が、国連への全面協力!
中東の和平交渉を行う??
兵器は自国開発で性能も高い! 技術力も高い!!
その反面、武器輸出国である??
12
2014年にスウェーデンに来ている! 
ワールドカップのプレーオフのオーストリア戦があった………
2018年に再訪している!
北欧はなんとなく安心感がある?
武器博物館、航空博物館、戦艦バーサ号を見ている!
もう一度行きたいが………
12
第15章 フィンランド人と戦争
フィンランドのヘルシンキには2度行っている!
ここも静かな街である!!
フィンランドはソ連に攻め込まれている!
圧倒的に不利でありながら善戦している?
捕獲兵器に援助された兵器で闘った??
① 祖国を守る国民の強い意志
② 弱体の戦力を有効に働かせた軍上層部
③ 持てる兵器を活用した前線部隊

12
中国のベトナム侵攻は、懲罰を与えるである??
フィンランドもソ連に、言う事を聞くのかと脅されて侵攻された??
フィンランドの脅威を声高らかに言われた??
大国の横暴である!!
日本も自国民の保護と言われて中国に侵略されかねない??
12
多種多様の戦闘機を使用して善戦と言うより勝利している!
国民が機械の使用が極めて優れている!!
WRC、F1のドライバーも優秀である!!
12
第16章 トルコ人と戦争
オスマントルコの末裔である??
が近代化に遅れて停滞する?
対日感情は良い!! 親日国である!!
第一次世界大戦ではドイツ側に組して負けるが、イギリスの遠征部隊を撃退している!
まわりの国と戦争が多かった??
クリミヤ戦争、対セルビア戦争、対ロシア戦争、対ギリシャ戦争、
対イタリア戦争、第一次バルカン戦争、第二次バルカン戦争、第一次世界大戦、
対ギリシャ戦争………
民族、宗教と複雑に絡み合っている??
アラブと同じで最新兵器は使いこなしていない??
が最新の兵器でなければ闘いに強い!!
著者に言わせると、闘わなくてもよいt戦争をしている!!
12
第17章 イスラエル人と戦争
第二次世界大戦以後、イスラエル、ベトナムは最強と言われている?
アラブとの戦争に明け暮れている??
が自国の生存がまず第一である!!
モサドは評価される?
「兎の如き長い耳と、狐の如き狡猾な頭脳を持つ」
建国時と違い、今は拡張主義に走っている?? 
国民の新庄も変わって来ている??
12
第二次世界大戦でドイツの戦車回収部隊(?)は優秀だった!
イギリスの戦車まで修理できる? 
補給はままならぬアフリカで使える部品で戦車の修理を行った?
イギリスはこの部隊を狙ったと!!
現在のイスラエルも優秀だと言う!
目に見えない戦力である!
12
危機が去れば軍隊は弱体化する?
必要なら手段を選ばない??
バグダッド原子力施設爆撃、チェニスPLO本部爆撃、シリアの原子力施設の攻撃もある?
これをできる能力は凄いが、国際法も無視である?
日本は北朝鮮の核施設への攻撃は出来るのか??
自国用に既存の兵器を改造出来る?
捕獲したT54/55、T62を200~300台完全に整備してリニューアルして売りに出した?
12
著者の嫌味がある!!
死者18人、負傷者47人を出した抗争事件が、戦後日本の経験した苛酷な戦争だった……
山一戦争???
12
第18章 アラブ人と戦争
イラン・イラクの戦争で、高価な戦闘機を戦闘爆撃機として使用していたようだ??
つまりもっと安い戦闘機でかまわないが、最新鋭の機体を求める??
工業力が成り立っていない??
かってのモンゴルの侵入に闘ったイスラム騎兵??
半月刀を片手に闘うイスラム騎兵は強かった??
イスラエルとの戦闘では第4次中東戦争以外は完敗である?
シリアとの空中戦でも圧勝である!
科学技術の裏付けが無ければ、戦闘意欲があっても勝てない?
逆に日本の海保では、科学技術は有っても任務を完遂しようと言う意識がなければ負ける??
12
第19章 南アフリカ人と戦争
南アメリカには三大国ABCがある!
アルゼンチン、ブラジル、チリである!!
国家間の戦争はほとんどない?
チャコ戦争 ボリビアとパラグアイ
サッカー戦争 ホンジェラスとエル・サルバトル
いずれも熱し易く冷め易い国民性である??
フォークランド紛争がある!
よく分からない戦争でアルゼンチンはやる気があったのかと??
12
短期的な紛争では積極的に戦うが、長引けば関心をなくす!!
知識階級と一般階級の差が激しい??
12
第20章 アフリカ人と戦争
アフリカは食い物にされている??
又こう言う土地に資源が眠っている??
民族、宗教が複雑である?
大量殺害している??
アフリカはゲリラ戦が主である!
武器がそのまま生活に糧になる!
武器を持っていれば汗水働かなくても食べていける??
要は手を出せないようだ………
援助団体も攻撃する??
「触らぬ神に祟りなし」
のようである!!!
12
12

どの民族が戦争に強いのか?―戦争・兵器・民族の徹底解剖・三野正洋
12
12

2018年5月29日 (火)

本・大前研一 日本の論点 2018~19(2017/11)・大前研一

201819
12
12

累計30万部の大人気シリーズが今年も発売!!
安倍一強「忖度政治」の行く末。デジタル化の破壊による産業の突然死。
世界で加速するキャッシュレス革命。
中国とロシアが北朝鮮を制裁しない理由、
ほかマッキンゼー伝説のコンサルタントが激動の世界を徹底分析!
12
12

金を残さずに使い切って死ぬと!!
一度ビデオであるが講演を聞いている! 大変面白かった??
面白かったと言えば問題か??  
内容は細かく著者の意見が記述されている! 全部で20章ある!
内容は下記の通りである!!
12
12

巻頭言  AI時代こそ、自分の人生に対し自らハンドルを握れ
世界は独裁化と右傾化している!
安倍政権も経済は成功しているとは言い難い!
中曽根元首相は、意見の違うものも取り入れた??
安倍総理はお友達内閣である!!
著者が思う緊急課題は二つある!
① 北朝鮮の核
② 自然災害
緊急に崩れることはない、レベル4の自動運転である!!
しかし完全自動運転のレベル5ではない!!!
自分でハンドルを握ることも必要である!!

12
12

01 デジタル化による「破壊」は産業の突然死さえ引き起こす
トップの経営判断が業績を左右する?
東芝が良い例か??
「デジタル・ディスラプション」 デジタル化による破壊?
アマゾンらのネット販売に時代!!
日本でアマゾンは1兆円を超えている?
12
自働車での世界
①  車を持たないと言うオプションの広がり
②  所有する人も空いている時間に車をリースする
③  電気自動車の復旧

12
世界化を目指すなら、海外の会社をマネージ出来る人材を育てなければならない!
12
12

02 パンク寸前の宅配現場を救うラストワンマイルの「配達一元化プラン」

ネット販売が多くなり宅配会社が忙しい!! が収益はそんなに上がらない?
アマゾンの宅配は佐川急便がやっていた! が値上げ交渉が不調に終わり引き上げる!
現在では収益は上がっているようだが………
代わってヤマト運輸が引き受けるが、人不足などで悲鳴を上げる!
現在では値上げはアマゾンも認めた!
12
ラストワンマイル!!
最寄りの宅配センターから配達先までが問題になる!
今、ドローンも検討されている!
著者はラストワンマイルを一元化することと言う!!

12
12

03 「爆買い」バブル崩壊、百貨店業界は旅行代理店もどきの「苦肉の策」も
百貨店業界は?
ここしかないと言うものがない!!  何処でも売っている!
銀座で路面店が多く出店している!
百貨店に出店するメリットがない??
何百万の時計と、そこらの何千円の時計が、同じモジュールを使っている?
ユニクロでも高級品と変わらぬ製品が出来ている!
百貨店もモノ以外の付加価値を出さなければならない!!
同じ様な物なら、量販店やネットで買った方が安いし便利である!
軽井沢へのバスなどをしたてて、モノ以外のモノを売る時代になっている!!
そうしなければ生き残れない!
12
12

04 小泉進次郎氏に贈るわが農協プラン、それは「地域農協の株式会社化」だ
農協は巨大化している?
こう言う組織は何をしているか分からない!!
日本の農業の未来を考えているのか?
それとも組織保存なのか??
どうも組織保存に走っているようだが………
著者は、「地域農協の株式会社化」が必要と!!
オランダにも負けない収益な農業を生み出せる可能性は高い!!

12
12

05 迷走50年、幕藩体制を引きずる日本の空港「非効率の極み」
これは良く分かる! 日航が潰れたのも空港が出来るたびに路線を増やしたからか………
木の話は面白い! 旧分国と言うか藩体制で空港が出来ている??
東北、秋田に能代と秋田! 山形に山県と庄内、青森は三沢と青森空港とある!
日本に100空港がある! 必要もない??
関空も妥協で生まれた??  神戸も絡んでいるようだが………

今後はヨーロッパに最も近いウラジオストックまで2時間半であるようだ………
今後に期待か??
12
12

06 再生可能エネルギー固定買取り制度は破綻している
あまりに早く決め過ぎている??
原発再稼働は無いと考える!!
が、日本では風力に太陽光は効率が良くない?
すでに破綻している???
競争原理に戻る??
12
12

07 東芝を沈めた原発事業「大誤算」、だれの責任か?
巨額損失を出している!
アメリカの原子力を買収している!
経営能力もないのに、キャッシュだけ持っている日本企業が陥りやすい現象と言う!
突如として巨大損失が見つかる!
12
原発の再稼働には問題が多すぎる!
が日本はやる気満々である!
利権が絡んでいるのだろうと思うが………
原子禄は先細りである!
これから廃炉、廃棄物の保管など問題は多い!
誰が? 誰の金でかを吐き利させる必要があると!!
12
12

08 どん底の三菱自動車「再建の顔」としてゴーン氏は欠かせない

知らなかったが、三菱の車はロシアに強い! インドネシアにオーストラリアでも売れる!
車が悪いということで問題化されたわけではない? 信頼性は高い!!
著者もきつい!!
三菱グループだけで関連会社を含めて売れる台数は多い! 5%は売れる?
人材も集まる!!

現代弱っている三菱自動車を買収せずに、51%の株取得を目指す!
ゴーンは欠かせないようだ………
12
12

09 殺人的な暑さの日本の真夏、アスリートファーストが聞いて呆れる東京五輪
オリンピックは雨の季節ではなく、温暖な気候時に行う!
日本は秋口である! ところが2020年は8月の開催である!
これは著者の言う通り日程に問題があり、予算も問題だらけか??

とりあえず開催国になれば、予算はどうとでもなると思っている!!
道路にダムと一緒である!! 森元総理と言うのが気に入らないが………
小池知事が10月開催にひっくり返せるか???
12
12

10 安倍VSプーチン、北方領土をめぐる密室会談の中身を語ろう
沖縄返還では軍政面は返さないと言う密約があった!!
北方領土も当てはめるのか??
どちらにしてもこの問題は佐藤優に東郷和彦が詳しい!
当分戻ってこないかもしれない……
12
12

特別寄稿 わが日本の近現代史館  なぜ、日本はアメリカの呪縛が解けないのか
小栗上野介を尊敬している! それに徳川家康である!!
戦後日本に施した教化を一度解かない限り、日本の真の独立は無いし、近隣諸国との関係は正常化すことはないだろうと!!
12
12

11  「現金お断りの」ショップも出現、世界で加速する「キャッシュレス社会」
この本を読む前に北欧・スウェーデンに行っている!
5年ぶりであるが驚いた!  キャッシュレス化が進んでいる!
実際にバスに乗った時、運転手は乗せてくれない!
チケットを買えと!!  何処で??  セヴン・イレヴンでと!

そんな店見当たらない!!
ようやく探してチケットを買った!
バスの前が混んでいたので後ろに乗ったら、運転手が前から乗れと!!
トラムでは検札に来る!!  スマホを見せている人も多い!
ファーストフードの店でもカードしか払えない店もあった!!
イギリスではまだチケットは買えたが………
今後はどう変わっていくのか?
実際に体験しただけに、この章良く分かる!!
12
12

12  20年後に主役が変わる自動車産業のガラガラポン革命
これもスウェーデンでだが、タクシーに乗ったがテスラだった!
運敵席にA-4サイズぐらいのナビがある! 後ろから見える!
テスラだから電気自動車だろう………
ヨーロッパに行くと、タクシーでトヨタのプリウスを見る!
今後どうなるのか??

トヨタは現状で企業城下町を形成している!
電気自動車、自動運転に乗り出すには、技術者と工場の再編成も必要だろう………
そうなると昔の石炭みたいに、ガソリン車を使う規制が出来るかもしれない??
著者言う低欲望社会である?? 車も持ちたがらなくなる!!
自動運転では免許もいらない!! 教習所も要らなくなれば土地も空く???
12
12

13  トルコは難民流入の防波堤、その「崩壊」という悪夢におびえる欧州
トルコはエルドアン大統領の独裁が進んでいる!
オスマントルコの復活か??  隣はペルシャ帝国である??
トルコは行ったことがある! イスタンブールは喧騒の街だった??
シリア難民の最大の受け入れ先になっている?
このトルコが崩壊すれば、ヨーロッパもおかしくなるようだ………
12
12

14  「泥沼」の中東情勢、テロと国家の戦いはまだ続く
ISは支配地域を失っても生き続ける?
ネットもある!!
中東の対立の解は無い??
国境も民族も勝手に決めている!
その勝手に決めたヨーロッパも考えがあったわけではない??
二枚舌、三枚舌外交の結果である!!
国家そのものが問われている?
12
12

15  南シナ海仲裁裁判、敗訴した中国が引き下がらない理由
日本はこの裁判の結果を喜んでいるが、喜んでいて良いのか?
中国は無視している??
そうでもないのか?? フィリピンと直接交渉を考えている!
フィリピンに有利な条件で、例えば使用料を払うと言う条件をフィリピンが飲む可能性がある??
沖ノ鳥島は果たして島か??
佐藤優が掲示した写真ではどう見ても岩である??
日本の最新鋭のチタンなどの設備が守っている?
12
12

16  中国とロシアが「北朝鮮」を本気で制裁しない理由
北朝鮮はパクリ国家か??
北朝鮮の中国側は、安い労働力の供給源になっている??
潰せない??
北朝鮮の今後の対応? 今は米朝会談の手前である??
① 自滅
② 暴走
③ 話し合いによる開国
④ アメリカとの単独交渉

どうも④になっていそうであるが………
12
12

17  ロシア疑惑に揺れるトランプ政権「崩壊の足音」
著者はきつい!!
トランプ大統領は記者会見もろくに出来ない??
それが議会の証人喚問に耐えれるのか??
トランプ大統領はメンケル首相とも仲は良くない??
いざとなれば政権を投げ出す???
そんなことはないだろう………
12
12

18  公約はほぼ手つかず、トランプ政権発足後100日に通信簿
時代は進んでいる!
TPP離脱に、エルサレムへの大使館移設!! やっている!
やれない事!
オバマケア、メキシコとの国境の壁!! イスラムからの入国管理??
補佐官が悪いと思うが………
「トランプ恐るに足らず???」
12
12

19  トランプ大統領よ、アメリカの一人勝ち現象は30年来、進行中だ
アメリカの失業率は5%を切っている!
アメリカ中西部のプアホワイトは、中国との競争に敗れたのではなく、国内の競争に敗れている?
要はアメリカは一人勝ちしている??
12
TPP離脱、NFATA見直しで、アメリカファーストである!!
2国間の貿易交渉となれば、アメリカは相手のことなど構わずにエゴむき出しになる!
トランプ大統領は幼稚園レベルの経済理解と言う??
理屈も通じない??
著者は日米貿易戦争をまじかで見ているが、日本は負け続けているようだ………
そう言う時代に戻っている!!!
12
12

20  勝算は絶望的、「裏切り者」となったイギリスのEU離脱交渉
再投票はあるのか??
いざ離脱になると問題だらけである?
ブレグジッド??
「Britain」と「Exit」と合わせた造語??
現状では19年3月に自動的にEUから切り離される!
EUはいいとこ取りは許さない!!
失うものは多そうである??

講演では、再投票しかないと!!
スコットランド、ウェールズ、北アイルランドの独立問題も再燃する!

12
12

特別対談 樫本大進VS大前研一  日本人にとって「誇り」や「勇気」の源泉になる
今年の目玉は巻末にある、ベルリンフィルの第一コンサートマスターである樫本大進氏との対談です。
世界最高峰と言われるベルリンフィル。
その第一コンサートマスターを務めるのが、バイオリニストの樫本大進氏です。
「樫本さんは、音楽会におけるイチロー選手です」と
大前氏が太鼓判を押すほど、樫本氏は世界的な音楽家で、
毎年10月に兵庫県の赤穂と姫路で「音楽祭」を行っています。
姫路なら聞きに行けるが………
12
00前
おお
大前研一

2018年2月27日 (火)

本・悪の指導者(リーダー)論( 2017/11)・山内 昌之・佐藤 優

Photo
12
12
歴史学の泰斗である山内昌之とインテリジェンスの第一人者・佐藤優が、指導者たちを動かす宗教、思想、論理について語り尽くす。
トランプがイスラエルの首都をエルサレムと認めたことは、中東だけでなく国際的にも大きな問題となっている。
本書はトランプの発言以前に刊行されているが、まるで予言したかのように書かれている。
2人の分析力の確かさがわかる!! 混とんとした国際情勢をひもとく手引書である!!

内容は下記の通りである!!
12
12

まえがき 佐藤優
序  章 ミサイルパニックの何が問題か
第1章 歴史の「必然」が生んだ大統領 ドナルド・トランプ
第2章 祖父と父の呪縛をはねつけた指導者 金正恩
第3章 歴史家にして稀代の語り手  ウラジーミル・プーチン
第4章 軍を排除する男  レジェップ・タイップ・エルドアン
終身最高指導者  アリー・ハメネイ
終 章  核を持つ北朝鮮と日本
あとがき 山内昌之

12
12

第二次大戦が終結してから70年以上が経つが、気がつけば、
世界は再び独裁的な指導者が多い!
ヒトラーにスターリンはいないが、北朝鮮には粛清を繰り返し、
兄の殺害を指示した金正恩!
アメリカには中東戦争を引き起こしかねないトランプ!
ロシアには強権的なプーチン!
中国も好戦的な共産党、習近平!
日本も安倍一強である!! 
橋下元大阪市長もそうなのか??
12
12

まえがき 佐藤優
民主主義はコンセンサスを得るのに時間がかかる!
危機的状況に迅速に対応出来ない??  
国家と国民のために、独裁が忍び寄って来る?-
国民の意思が100人の議員によって代表され、それが一人で代表出来る話は、
他の本でも読んでいるので分かる??
独裁者は独裁者を好む!!!
12
12

序  章 ミサイルパニックの何が問題か
悪源太義平! 悪いではなく強い意味になる!
悪のリーダー??
北朝鮮のミサイルがある!
人工衛星と言う! 日本の上を通過している!
領土、領海、領空がある! では宇宙は?
領空と宇宙の境は何処にあるのか????
120キロ上空は、領空なのか??
日本は北朝鮮の核に対して鈍感すぎるようだ??
12
昔、領海は軍艦の大砲が届かない距離と言うことで決まったと教えられた!
そうなれば空はどうなるのか? 日本の上に中国の静止衛星があったらどうなるのか??
12
12

第1章 歴史の「必然」が生んだ大統領 ドナルド・トランプ
トランプ大統領に影響を与えた人間がいる!
ロイ・コーン、赤狩りで有名なマッカーシー議員の首席顧問を務めた人物である!!
「やられたら容赦なくやり返す!」
12
トランプ大統領を喜んでいるのがロシアとイスラエル!
この本にもあるが、イスラエルのエルサレムへの首都移転の話がある!
現実に移転を支持している!!
トランプ大統領はプロテスタントの長老派と言う!
シオニストを理解している??
エルサレムへの首都移転ならアラブの反対と対決しなければならない!
情報部等は反対である? わざわざ紛争の種を巻きたくない??
逆に、有難迷惑と思っている??
現実に移転が決定した! ネタニヤフも表と裏がある?? 本音は違う??
12
トランプ大統領だが、中東の話が多い! 各国の話がある!
イスラエルとサウジの接近、イランの核!
イエメンでのイランとアメリカの対立の場になる!
別の本では、サウジとイランと言っている!!
ロシア、ウクライナ、ドイツ!
南スーダンは満州国??
12
今や独裁的なリーダーのいない国は持たない??
そう言うリーダーを出せない国は崩壊する??
北朝鮮が崩壊もせずに核を開発出来る!
逆に韓国は混乱している??
安倍一強も悪くはないのか………

12
12

第2章 祖父と父の呪縛をはねつけた指導者 金正恩
北朝鮮は各国のマスコミを利用している!
現在は、平昌オリンピックで北朝鮮が参加する事になった?
これも上手く利用されている!
参加すればオリンピック中は問題を起さないだろうと??
12
「金正恩著作集」「金正恩著作集2」を著者達は読んでいる!!
北朝鮮は遺訓政治と言う! 祖父金日成、父金正日の正治から離れている!
血統だけではダメで、思想を受け継いでいなければならない!!
金正男の暗殺の正当化であると??
モデルはスターリン??
12
サリン搭載のミサイルはあるのか?
どうも熱でサリンは無害になる??  この判断は日本では出来ないようだ!!
12
アメリカと中国の北朝鮮への対応は一致している! 朝鮮半島の非核化である?
中国に、何とかしろと!!
12
アメリカと北朝鮮の軍事衝突はあるのか?
あるとすれば、ソウルは一度は落ちるが奪回する!
中国国境までは攻められない!! 死傷者は35万と見込まれ、北朝鮮を合わせると100万とも予想される!
衝突が現実味帯びる時は、在韓アメリカ人20万人がどう避難するか?
現実には中国避難になるようだ! 一番近い!!!
そう言う話になれば、日本はどうなのか? それこそ韓国に人質に取られかねない??
現実に自衛隊の救難機を拒否している??
12
朝鮮統一で核と言う宝さがしが始まる!
中国にアメリカ、韓国の争奪戦になる! 中国アメリカは問題ないが、韓国の場合は問題である1
ロシアの国境を、緩衝国を必要とする考えでは韓国が核を持つことは悪夢である?
そうなれば、中国と韓国、日本と韓国、アメリカと韓国の間の問題が発生する!!
北朝鮮は、東アジア最貧国ながら、アメリカや中国が脅威と感じている!
金正恩と言う悪のリーダーの存在が重きをなしている!!
12
12

第3章 歴史家にして稀代の語り手  ウラジーミル・プーチン
メドベージェフの不正蓄財があるようだ??
スマホのナイキの靴から購入履歴が見つかった??
中国の会見時に腕時計に煙草から見つかっているのと同じか??
メドベージェフが、これだけ蓄財できるのは、将来を見越して投資している取り巻きがいる?
プーチンは日本では人気があるが、ヨーロッパでは人気が無い!
各国はメドベージエフの方が組み易いと思っている!!
後ろでプーチンが糸を引いている!
現在65歳か? いつまでヤル気なのか?
また憲法改正があるのか??
12
プーチンは一級の歴史家である!!
歴史から類似例や模範例を引き出してくる天才と言う!
知的水準の高さがある!!
プーチンはロシアを多民族国家と理解している!
親ソ連であり反共産主義と言う!!
12
トランプ大統領とロシアの疑惑がある!
イスラエルの情報をロシアに流し、ロシアがイランに流した?
これは有り得ないと言うのが著者の意見である!
インテリジェンスの世界ある「掟」
第三者に情報を漏らさない!! 漏らす場合は情報源の了解が必要である!
プーチンにすれば、アメリカは何をしているのかと??
中世の格言に「総合知に対する博識」がある!
断片的な知識が山ほどあってもダメである!
プーチンは語り手である! 緻密に計算された物語を作る能力がある!!
12
12

第4章  軍を排除する男    レジェップ・タイップ・エルドアン
      終身最高指導者  アリー・ハメネイ

中東のかっての大国、ペルシャ帝国に、オスマントルコの後継国家である!
塩野七生、海の都の物語で、マホメッド2世がペルシャと戦う場面があったと思う!
どちらを占星術師を連れての戦いだったようだ………
どちらもアラブ人ではない!!
著者達は、わざわざ二人の名前を挙げているのは重要だからと思うが………
エルドアンは歴史に名前を残す!!
トルコの世俗主義は民主主義ではない!!
トルコもややこしい??  クルド人の問題も抱えている!
軍がクーデターをよく起している??
エルドアンは憲法の改正、選挙により軍の権限を奪っている!!
プーチンとは良好のようだ?? ロシア戦闘機の撃墜事件があるが………
ウクライナ制裁にトルコとイスラエルは参加していない!!
両国ともロシアと友好的である?
12
エルドアンはクーデターも乗り切った!  軍を抑えている!!
エルドアンはエリートではない!!
スラム化した土地の対策がある! 高層住宅を造る、格安で住居に入れる!
それでスラム化を一部解消する!
ここで、本人よりも子供、娘婿を中心に腐敗の構造が出来る!!
エルドアンは複合アイデンティティーの持ち主と言う!!
トルコ的、イスラム的、中東的、改装的とあり、さまざまな局面で出て来る!!
「新オスマン主義」
中央アジアには出て行かない? プーチンにとっては安心できる相手である??
12
アルメニアとの問題がある。
アルメニアが被害者である‼! 百万人ぐらい死んでいるのか?
いまだに揉めている!  この揉めている関係修復に乗り出している!
トルコ、アルメニアのサッカーの試合を見にアルメニアにエルドアンと首相が行く!!
アルメニアは産業が無いのに豊かである?  豊かなアルメニア人は世界いる。 
送金がある!  それに武器取引がある!!
神戸にもドイツ語を教えているアルメニア人がいるが………
12
12

エジプトのキリスト教徒、コプト教徒をISが襲撃する!
これによりキリスト教とイスラムを争わせ、ヨーロッパも巻き込む??
エジプトは混乱する!!
しかしエジプトはスンナ派である。 ただしサウジとの二か国でイラクのシーア派に対抗出来る??
イランは底力のある国である!!
ペルシャ帝国の末裔で文明大国である!! ロシアも日本は誤解している!!
国民も親切だと言う!! 他の中東諸国では生活の不愉快さがある!!
12
イランはシーア派で12イマーム派である!
最高指導者が国家元首で、イラン革命でホメイニが付く!
後に後継者にアリー・ハメネイが付く!
しかし本当に優秀な宗教家は宗教都市、ゴムにいる!
ここで核開発が行われている??
ここを攻撃したら、本当の宗教戦争になる様だ?
ハメネイは学問、学歴が不足している?? ゴムの学校も出ていない!!
なので国民も完璧に信頼していない??
ラフサンジャニとハメネイの関係がある!
お互い利用している! ここらは権力闘争である!!
ラフサンジャニも利権の持ち主である!!
ハメネイの本質は、遊泳術に長けた世渡り上手だと!
そのハメネイは、終身最高指導者である!!
まわりにハメネイに利益を見出す集団を置いておく!
○ ゴムの高級宗教者集団  ○ 革命防衛隊  ○ 国会  ○ 専門家会議

12
現在は、あらゆる国で政治家の世襲制になっている!
民主政から寡頭政、さらに君主政に動いているのかも知れない!
○ ペルシャ人は責任を問われない君主の独裁を  暴力を
○ スパルタ人は度し難い貴族の寡頭制を  横柄さを
○ アテネ人は混じり気なしの自治の民主政を  無秩序を生む

12
現在は簡単に死なない!! 治療法もある!!
独裁者も寿命が長くなる! ますます権力にしがみついている??
12
○ 金正恩の冷酷な独裁政治は核ミサイルによる無責任な軍事挑発を追及している!
○ 習近平の中国共産党はのエリート寡頭支配では、国際法無視に領土領海侵犯に大胆     であるが、北朝鮮に寛容なあまり核を与えた!
○ 平等主義と絶対平和主義を至上の価値観まで高めた日本は、
     安全保障の法整備さえ否定する無政府的思考を市民たちに与えた!
独裁的な人間が出て来るのは、時代が必要としているのでは??
12
12

終 章  核を持つ北朝鮮と日本
北朝鮮に体制保証を与えられるのはアメリカだけと言う!
思想の違い!
○ 個人主義  ○ 合理主義  ○ 生命至上主義
北朝鮮には、生命至上主義と個人主義が無い!

現実に、朝鮮戦争の死傷者は、100万から200万に増えている?
とりあえずは「共存」するしかないのではないか??
とりあえずである!
何らかの体制保証に日本の金を利用されないようにしなければならない!!
12
中国の習近平を取り上げていない! 中国は変わらず、ますます強化される??
偉大なる中国の古典的な教養の世界と、現在の共産党の拝金主義、汚職、腐敗に紛れた構造は、別世界である!!
12
12
あとがき 山内昌之

人に害を与えるほど強いのが、「悪」である!!
政治の指導者に、悪を呼び覚ますのは悪徳と言う要素があるからだと!!
嫉妬、恐怖、癇癪、放埓………
大変なことが書かれている本である!!
12
12
悪の指導者(リーダー)論・山内昌之・佐藤優
12
12
12
12

2017年6月23日 (金)

本・神聖ローマ帝国・菊池 良生

Photo
12
12
中欧に存在した不思議な「帝国」の一千年史。ドイツはじめ中欧諸国の母胎となったこの帝国は、教皇や周辺諸国、諸候と合従連衡と抗争を繰り返しながら、中世史の一極をなし続けた。その実体を解き明かす。
12
12
著者の本は何冊か読んでいる。
そんなに多作ではない。  が独特の文体がある。
「傭兵の二千年史」「戦うハプスブルク家」「ハプスブルク帝国の情報メディア革命」
「警察の誕生」「ハプスブルク家の光芒」等を読んでいる。
今回、神聖ローマ帝国を読み直した。   やはり面白い!
昔よりは知識がついているので、理解が深まった?????
神聖ローマ帝国。    何が神聖なのか?
何がローマ的なのか?   そんな話から始まっている。  主にドイツの話になる!
12
12
ドイツに旅行した時、「ロマンティック街道」を通った。
ロマンチックなと言う意味と思っていたがそうでは無さそう・・・・・
ガイドさんが説明してくれた。   ローマ的なと言う意味だそうだ。
ローマ時代への憧れがあるようだ。  「ローマへの巡礼の道」と言う意味みたい!
古代ローマ帝国は、文化の憧れだったようだ。
12
12
ローマ帝国の滅亡からの混迷がある。   そう思うと、ローマ帝国は巨大だった。
滅亡後は小国(?)が乱立している。   フランク王国も分裂する。
そこら辺りはよほど歴史に詳しくなければ分からない!
12
12
「カノッサの屈辱」
このくだりを読んでいると、宗教なんてええ加減なものと感じる。
ハインリッヒ4世も我慢した。  軍事力は持っている。
滅ぼしてしまうのは簡単と思うが、やはり宗教は力がある。
カノッサの屈辱の後も、ハインリッヒと教皇の対立が続いたようだ!
ローマ的なものはイタリアにあるようだ。イタリアを無視出来ない。
のでフランスもイタリアに絶えず侵攻している。
地盤を確保する必要がある。
12
12
皇帝バルバロッサ、赤ひげ、第2次世界大戦のドイツのソ連侵攻作戦名がバルバロッサである。  フリードリッヒ2世!
塩野七生が絶賛している。読まなければと思いながらまだ読んでいない本が積んである・・・・・・・
破門されながらも、己の信念に従って十字軍を率いる。
ラテン語をはじめ、6か国語を喋る。乗馬・槍術・狩猟の腕も他を圧したようだ。
肩書きは、ドイツ王・ブルゴーニュ王・イタリア王・ナポリ王・シチリア王・・・・・・・・
嫌がられるだろう・・・・・・・
アラビア語も喋り、イスラムの文化も詳しい。
相手のイスラムの指導者も驚いたと言う!
が教皇との対立を読んでいると、民衆をだましているとしか思えないが・・・・・・・・
125
12
「モーゼ・キリスト・マホメッドは世界三大詐欺師だ!」
フリードリッヒは言ったとされる。これを教皇は破門の根拠としたようだ!
何と言ってよいのか???
12
12
13世紀に神聖ローマ帝国と表される。
1254年の公式文書に、「神聖ローマ帝国」の国号を使用したようだ。
ドイツの周辺に限られていたようだ。   ドイツに絶対王朝はいらない。
ザクセン・バイエルン・シュヴァーベン・ボヘミア・メーレン・オーストリア・シュタイアーマルク・ロートリンゲン・ブラバンドのドイツ諸侯!
ヨーロッパに巨大な国はいらない。   勢力均衡?
たとえばドイツとフランスにまたがる国は、教皇にとって悪夢以外の何物でもない!
無難な王・皇帝が良い!  と言う事で、ハスプブルク家が選ばれる。
オーストリア・ハスプブルク家の誕生である。
苦労したのは間違いない!
このハスプブルク家が意外にしたたかだったようだ。  子だくさんである。
子供は多い方が攻略に使える。   フリードリッヒ三世。
愚図と言われても、長命であった。   人間、何か取り柄がある。
12
12
それからはハスプブル家の話が中心になる。
スペイン・ハンガリーで二重結婚をするがどちらも相手が死に、王座が転がり込んでくる。
「戦争は他家に任せよ!子造りに励め!」
実際に多産系である。
スペイン・カルロスの話、ドイツ30年戦争、マリアテレジアの話はさらりと流している。
宗教戦争がある。難しいと思う!   どちらについても苦しい・・・・・・
読みたければ、著者も沢山記述しているので、そちらの方を読んだ方が良い!
12
12
面白い話があった!   オスマントルコのウイーン包囲がある。
この時フランスにトルコの使いが来る。
この時、ルイ14世の前で、コーヒーを披露した。この時からフランスはコーヒーを愛好する。
ウイーン包囲だが、冬将軍でトルコは撤退する。
その時トルコがズタ袋を残した。  コーヒーである。トルコ通の男が払下げて貰った。
これはウイーンのコーヒー文化の始まりと言う。
12
12
この時代の王・皇帝の名前は憶えれない!  多すぎる!
面白い本でした!
12
12

2016年10月 6日 (木)

本・使える地政学 日本の大問題を読み解く(2016/5)・佐藤優

シリア内戦で混迷を深める中東、ISをめぐり思惑が交錯するロシア・アメリカ・イギリス・フランス。パナマ文書流出の背景などを独自に分析。
地理的要素から政治を考えるのが古典的な地政学のアプローチだ。
だが、21世紀を“先読み”するには、歴史、宗教、民族、思想、ネット空間に広がるあらゆる情報からいくつものシナリオを用意しなくてはならない。
ロシア、中国、EUの次なる一手は何か。
新たなる覇権国家はどこか? 教養の一体理解で手に入れる最強の戦略的思考!

Photo_3


昔、地政学の本を読んだことがある。
満州を制する者は北東アジアを制する???
大陸国と海洋国家。
その程度の知識しかない。
その後生存圏とと言う概念を読んだ。ヒトラーである。
その為にウクライナの穀物地帯を狙った。
日本も満州、東南アジアを同じ理由で狙った??

現在の中東、トランスコーカカス、中央アジア………
ロシア帝国、ペルシャ帝国、オスマン・トルコの末裔が動いている???
そんな中で著者は沢山の本を出している。 よく読んでいるほうである。
今回の内容は下記の通りである。

まえがき
第1章 私と地政学の出会い
第2章 ロシアと中東をめぐる勢力図
第3章 「パナマ文書」と地政学
第4章 ネット空間と地政学
第5章 国家統合と地政学――沖縄編――
第6章 国家統合と地政学――EU編――
第7章 中国の海洋進出が止まる日
あとがき

地政学はヒトラーの言う生存圏と言う。
満州は日本の生命線と言った!
それを活用しているのがロシアのプーチン大統領である。
「地政学的な問題はイデオロギーと何の関係もない」
民族そのものが紛争の原因ではない。経済問題が原因である。
それが民族意識を高揚させていくと言う。

ロシアからのパイプラインを何処を通すのか??
通したところは数億ユーロの収入が見込める。
中抜きも出来る?? ウクライナも相当抜いていたとも聞く。
中東の混乱の理由が記述されている。
分かるような分からないような………
第1次世界大戦の、サイクス・ピコ協定がある。
オスマン・トルコの領土を分割する。
ロシア・イギリス・フランスである。
民族・宗教・経済合理性・地政学を無視している。
その混乱を引きずっている。
英仏が操り易い王族、名門を選んで統治させる。
たかが100年の事である。
それまでは物の行き来も自由だった??
シリアの混乱から、イスラム国、サウジとイランの対立。
アラブとペルシャは違う?? 当たり前である。
イランはイスラムを受け入れたが、アラブ化は拒否している。
イランがシーア派大国になった。
「シーア派はイスラームの抑圧された宗教的負け犬で、
ペルシア人はイスラームの抑圧された宗教的負け犬だ。
シーア派は正統派の宗教的権威を嘲っており、
ペルシャ人はアラブ人の宗教的権威を嘲っている。」

その頃から、オスマントルコとサファービー朝とは争っている。
現在もイランのプラスはトルコのマイナスであり、イランのマイナスはトルコのプラスで
ある。
この状況下にロシアは独自の動きをしていると言う。

パナマ文書の流出がある。
この分析がある。
南ドイツの新聞社、全国紙で高級と言うが、何故ここに持ち込まれたのか?
本拠地はミュンヘンにある。近くに連邦情報局もあるようだ。
1社では整理しきれないようだ。なので連邦情報局である。
理由がある??

英独は水と油と言う。フランスはドイツの属国とも言われている??
税金逃れが当たり前になっている。
一部の富裕層に富が集中している。

スターバックもイギリスでは子会社が赤字なので税金を払っていない??
そんな企業は一杯あるようだが………
多国籍企業の活動を規制できる協力は公権力が無いことも原因である。
そのツケは中間層、租税回避が出来ないサラリーマンが支払う???

「保育園落ちた日本死ね!!!」
これについては思う事がある。
落ちてなければこんなブログ書かないだろう!
反知性主義がある。 
客観性や実証性を軽視若しくは無視し、自分の欲するように世界を理解する態度と言う。
安倍政権がそうだと言っていている。

日露戦争の講和条件が気に入らずに、焼き打ちがあった。
当時でさえそう言う事があった。
現在はネットであっと言う間に広がる。 ネット世論である。
航路標識代わりだった尖閣諸島が、資源があるとの事で、地政学的リスクになった!
それを煽る勢力が双方にいる。

文字ではなく、直観、直視のイメージに共感する。

水戸黄門が行っても印籠が役に立たないのが、沖縄と言う!
昭和天皇の沖縄切り捨てが3回あったと言う?????
沖縄戦、終戦における沖縄放棄、米軍による沖縄占領の継続。合計3回の強制。
琉球処分。沖縄の集団自決。戦後の米軍基地への民間地の提供。
色々言い分はある。 140万の人口である。 元知事は民意を反映していると言う。
イギリスのEU離脱は民意を反映しているか????
民意民意とあまり言い過ぎると変な感じがするが………
が、著者は時代と価値観が交錯していることを認識して、地政学的に沖縄をとらえ直さなければならないと!

今回のイギリスのEU離脱に、スコットランド独立運動がある!!
グローバル化が加速するにつれて、国民国家が分裂する動きが活発になって来ている。
「負の記憶」
かってはスコットランドも国であった。
それがイングランドに負けて連合国家になった。 その思いが残っている??
300年は短いようだ!! 忘れれる時間、同化出来る時間ではないようだ。
日韓併合は35年のようだ! 35年で済んだとも思うが………

沖縄もかっては王朝であった。琉球処分と言われているのは屈辱になる??
イギリスがEUを離脱すれば、スコットランドのEU加盟にイギリスの拒否権はない!
通貨もユーロを使う??
離脱と言うのは、した方が益になると思っている。
スコットランドも独立した方が有利になると思っている勢力がある??
イングランドはEU離脱した方が、良い生活が出来ると思っている??
かっての大英帝国の栄光がある。 色あせていると思うが………
ヨーロッパよりアメリカを重要視していると言う??

著者が絶えず言っている、第2イスラム国の建国??
コーカサスに中央アジア、東南アジアもか??
中央アジアに新疆ウイグルは接している。
この中央アジアにイスラム国が出来れば、新疆ウイグルもイスラム国が入ってくる。
現にもう入っているとも言う。
そうなれば生半可な事にならない。
中国も新疆ウイグルに全勢力を傾けなければならなくなる。
二面作戦を行えるほどの余裕はない。
南シナ海、東シナ海に構っていられなくなる??
と言う分析がある。 これは以前から著者は言っている。
反対に言うと、中央アジアで何も無ければ中国の海洋進出は止まらない??
第2イスラム国が出来た時、中国をそれに巻き込みイスラム国に影の支援を与えるべきか?
それとも中国を安定させて、その消費は大きいとして商売の対象にするのか??

どちらも正解であると言う!
面白い本でした!!

2016年4月 1日 (金)

本・中東複合危機から第三次世界大戦へ (2016/2)・山内 昌之

2015年11月に起きた「イスラーム国(IS)」によるパリ大虐殺テロの直後、ローマ法王フランシスコは「これはまとまりを欠く第三次世界大戦の一部」だと表現した。
その後も、同月のトルコ軍によるロシア軍機撃墜、2016年1月のイランとサウディアラビアの断交、「IS」による世界各地でのテロなど、危機が続いている。
何が起きているのか? これから何が起こるのか? 
あまりにも錯綜した状況を、歴史や地政学をひもときながらも読み解き、今後訪れる「日本人の想像を絶する危機」を洞察する。激動する世界を知るための必読の書。

20160401_book

著者の本はよく読む。
大変面白いと思う!
佐藤優との対談もある。
この本は、今そこにある危機である!!
クランシーの世界では無く、現実の世界である。
内容は下記の通りである。

序  章 イランとサウディアラビアとの対決  宗派戦争の恐怖
第1章 ポストモダン型戦争と中東複合危機  国家・内戦・難民
第2章 パリの大虐殺と「新しい東方問題」    戦争と市場の間
第3章 地政学とムハンマドのリアリティ      大文字と小文字のイスラーム
第4章 スンナ派とシーア派                  分裂から抗争へ
第5章 慈悲深き宗教者、前向きの政治家      政事と軍事のバランス感覚
第6章 「イスラーム国」とは何か            シリア戦争と難民問題の深淵
第7章 新露土戦争の危険                    二つの帝国
第8章 中東核拡散の誘惑                    イランとトルコの競合
終   章 第三次世界大戦への道                短期決戦か長期持久か
あとがきにかえて                          中国と「イスラーム国」

中東の対立の本である。
中東から中国への道なのか?
イランとサウディアラビアとの対決
スンナ派とシーア派の対立。
地域大国、イランにトルコの関係。
ロシアとイラン、トルコの関係。
ロシア帝国、ペルシャ帝国、オスマントルコの末裔の争い??

最初から、イランとサウディアラビアとの対決がある。
サウジアラビアとは記述しないのか?
イランとの関係に、アメリカがかってのようにサウジについてくれるのか??
どうもそうでは無さそう………
イランもISと戦うシーア派である。
敵の敵は味方では無く、敵の敵は敵と言う!
軍事組織に、テロ組織に援助している。
中東は豊かな国である。
破綻国家もあるが、「レンティア国家」が多い。
カタール、クウエート、バハレーン、アラブ首長国連合、オマーン。
天然資源等を国民に還元する。税金も無いし、教育費もただである。
そうやって統治の正当化を図る。
が石油が下落している。
収入が減っている!
維持するにはどうすればよいか?
原油を上げればよいのか??

新帝国主義がある。
ロシアのウクライナのクリミア併合。
ロシアからのパイプラインをどの経路で通すのか?
これは面白いが、紛争のネタである。
ウクライナも中抜きしていたようだ。

かって露土戦争があった。
ブルガリアに行った時のガイドさんは、親ロである。
この辺りはオスマントルコに支配された恨みがある。
ロシアがブルガリアの開放に為に戦ってくれたと!!
ちょっと信じられないが………
ペルシャ帝国の後継国、イラン。
オスマントルコの後継国、トルコ。
宗教にクルド人の問題がある。
イランの12イマール派は、著者たちによって教えられた!
クルド人はまとまりがないのか??
第一次世界大戦でオスマン帝国が敗れ、フランスとイギリスによって引かれた国境線により、トルコ・イラク・イラン・シリア・アルメニアなどに分断されている。
トルコのクルド人はイランが援助している?
イランのクルド人はトルコが援助している?
怨念が渦巻く地帯と感じるが………
クルドは軍隊も持っている。
人口2000万以上である。スコットランドは500万である。
20万以上の軍隊がある。
日本はトルコとの関係があり、クルドを援助していないようだ………

シリアは内戦で荒廃している。
がニュースで写るアサド大統領は良いところに住んでいる!
服装も良い!
軍隊もガタガタのようだ!
そりゃこれだけ内戦を続けると、どうやって食べているのかと思う!
援助国がいるようだ。
体制派にも、反体制派もパトロンがいる。
かっては25万の軍隊を確保していたが、今は何千人しかいないようだ。
今は義勇軍でもっている??
化学兵器を使った時点で、アメリカは介入すべきだったようだ。
出来ないのでロシアが影響力を増している。
増しているどころか当事国になって来ている。

ロシア・トルコ・イラン・サウジ・イスラエル、エジプトも入るのだろう………
それに小さな国も多い。
オマーン、クウエート、アラブ首長国連合、カタール、ヨルダン………
かってのバルカン半島みたいに感じる。

著者言う、大文字と小文字のイスラーム。
良きイスラムと、過激なイスラム!
どう見極めるのか??
実際には居ない、穏健派の勢力?
要は分からないのではないか??

最後は中国との関係である。
この辺りは、佐藤優、手嶋龍一、宮家邦彦等もさんざん言っている。
中央アジアに新疆ウイグルの問題がある。
ここから中国にイスラムが入って来る。
インドネシアは2億人の人口である。
火薬庫は何処にでもありそうである!
核のハードルが下がってきている。

12

中東複合危機から第三次世界大戦へ・山内昌之

12

2015年12月10日 (木)

映画・海難1890

映画・海難1890、を観にいった。

20151210_film1_2

トルコは親日の国である。
一度行った事が、楽しい旅行だった。
特にイスタンブールの街の喧騒には驚かされた。
流石ビザンチィンの首都であり、オスマン帝国の首都である。
1千年以上の首都であると思った……
王朝は衰える。300年と言う!
オスマントルコも衰える!!
ロシアからの侵略に対抗できなくなって来ている。
そういう時期に日露戦争が1904年に起こった。
ロシアが勝たなかったが、止まったと言う事が重要だった。

映画は日本・トルコの友好関係のきっかけとなったエルトゥールルの悲劇を扱っている!
本作は2005年頃から企画され、2013年10月に会談した内閣総理大臣安倍晋三とトルコ首相レジェップ・タイイップ・エルドアンとの間で合作について議論された。
2014年1月、『エルトゥールル』の仮題で制作が発表され、同月に会談した安倍首相とエルドアン首相との間で合作することに合意し、日本外務省・トルコ文化観光省が製作を全面バックアップすることになった。
2015年1月、タイトルが『海難1890』に正式決定し、内野聖陽と忽那汐里が主演・ヒロインを演じることが発表された。
トルコ士官を演じたケナン・エジェと、忽那汐里はイラク危機での場面でも共演する。
お互い遠い昔に会った気がする?????

20151210_film4_2

1890年9月、オスマン帝国最初の親善訪日使節団を載せた軍艦「エルトゥールル号」が日本に航海される。
かってトルコ海軍は地中海でベネチュアと争っている。
が地中海と言えば大西洋、太平洋ではない。
荒れると言っても静かなものだろう………
3本マストの帆船である。
蒸気機関も備えているが………
かなり老朽化している。
機関員たちは、「おばさん」と言っている。
機関員を演じている俳優も良い演技をしていた。

冒頭にトルコの剣の訓練、串本の市内による訓練の模様が対比で登場する。
そうして派遣される。
ロシアバルチック艦隊よりは恵まれた航海だったと言え苦労している。
ようやく日本に着く。
天皇陛下に拝謁して帰国する。
乗組員がコレラにかかり出航が遅れる。
9月の台風シーズンになる。
日本はこの時期は外すように勧めるが、トルコにも事情がある。
いつまでも日本に置いておけない。
帰国となる。
その途中、串本で遭難する。
マストも折れる。
任務をまっとうする機関員たち。
機関に留まろうとする士官に、退艦の指示を優先させるように言う機関員達!!
泣ける場面である。
座礁する!!

20151210_film3_2

台風シーズンで漁に出られず酒を飲んでいる村人たち。
突如の遭難に村人は総出で救助に当たる。
言葉は通じない!
何処の国か分からないが、国旗のリストからトルコと分かる。
618人の乗組員で、69人助かった。
500人以上犠牲になっている。
この棺桶も金が無い村が作る。
自分達の食料も無い中、備蓄の食料も出す。
遭難した人は温めなければならない。
風呂に入れるのがよいがそうはいかない。
人肌で温める!
救助に当たった医師がいる。主人公である。赤ひげである。
もう一人アル中(?)の医者がいる。竹中直人が演じる。
そのままである!いやらしいおっさんぶりを演じている。
村長を演じるのは、笹野高史!
良い脇役である!!
存在感がある!!

20151210_film2

死の底から生き返っている士官は、遭難したエルトゥールル号を見て泣き崩れる!!
自暴自棄になりかける………
最後に遺品を確認して持ち帰るので串本に残る。
その時遺品が無くなっているのに気が付く。
盗まれていると思う!
が遺品を綺麗にしている。
血の付いた遺品を持ちかえれば、遺族はどう言う気持ちになるのか??
だから綺麗にしていた!!
それを見せられる。
村人に素直に頭を下げるようになる。
そうして帰国する………

そうして時は流れる………
1985年、イラン・イラク戦争勃発。
サダム・フセインのイラン上空航空機に対する無差別攻撃宣言に、自国民救出の為、各国は救援機を飛ばしイランを脱出。
しかし、日本政府は救援機を飛ばすことが危険と判断し救助要請に応えなかった。
日本人は215人。この状況を打開すべく、日本大使館はトルコへ日本人救出を依頼。
トルコ首相は、それを快く承諾。救援機をもう1機飛ばす決定を行う。
空港では500人近くのトルコ人がテヘランに残っていた。
が日本人に優先的に飛行機の席を譲ったのだった。
陸路は確保されていたようだ。
この場面は感動的である。
トルコ人の数の多さに乗れないと思う!
大使館員が皆を説得する!!
一人の子供が日本人の子供を引っ張ってくる。
日本人は飛行機に乗れた。
トルコ人は陸路をとった。2日かかるようだが………

20151210_film5

関係ない話だが、トルコに行った時遠足に来ていた子供たちが「ハロー」と全員挨拶してくれた!
アヤソフィアでも女の子が、「フォト」と言って一緒に写真を撮った。
先進国とは違う!
メチャメチャトルコに親近感を持った!!

それにしても危険な空路になる。
パイロットも拒否できる。
パイロットに志願を求める。
全員手を挙げる!
安全が確保されなければ飛ばないと言った日本の航空会社があるようだ………
そりゃ潰れるワナ!!
そこは、後に国民の税金を投入されている航空会社なのか??

20151210_film6

トルコでの試写会は、安倍総理大臣とトルコ首相エルドアンが一緒に観たようだ!!
しかしトルコも今ロシアとの関係が複雑である!
ロシア機と分かって撃墜したのか??
イスラム国と戦いはどうなるのかと思う時期である!
心配である!

三日月の夜が意図的に出て来る。
トルコの三日月と、日本の太陽を上手く対比させていた。
お土産に兜がある。これに三日月と太陽の絵柄になっている。
面白い映画でした。
両国以外でもヒットして欲しいと思う!!
又トルコに行きたくなってきた。
その時は、ターキッシュ エアラインズ トルコ航空を使いたい!!

海難1890の公式サイト

遠交近攻と言う言葉がある。
古来隣国と仲の良い例は少ない。
無いと言ってもよいぐらいである。
アメリカとカナダも良くないようだ。
日本も隣国と仲が悪い。
かって仲が良かった時代は無さそうである。
かってのオスマン帝国。
寛容であったようだ。
少なくとも人種、宗教、言語による差別は少なかったようだ………
ロシア帝国とオスマントルコは何度も戦っている。
ブルガリアのガイドさんが言っていたが、ブルガリアの為にロシアはトルコと戦ってくれた??
ブルガリアは親ロシアの国である。
反面支配したトルコに対しては今も複雑な感情があるようだ………
バルカン半島は複雑である。
トルコもアルメニアと仲が悪い!!
19世紀末と20世紀初頭の二度にわたり、オスマン帝国領内でアルメニア人に対する大規模な虐殺が起きた。
第一次世界大戦中のアルメニア人虐殺は、1915年から1916年にかけて
オスマン帝国領のアナトリア東部からの、アルメニア人強制移住があり、これにより数多くのアルメニア人が犠牲になった。
意図的に殺害されたとして、この虐殺事件を近代初のジェノサイドの一つであるとみなす???
「虐殺がナチス・ドイツによるユダヤ人に対するホロコーストのように組織的に行われた」。
特に4月24日は、ジェノサイド追悼記念日とされており、毎年トルコを非難する国際的なキャンペーンが行われている。
アルメニア人の死者数は、一般的に100万から150万人の間であるようだ。

2014年5月22日 (木)

オスマン帝国 イスラム世界の「柔らかい専制」・鈴木薫

民族問題を克服した超大国の柔らかい支配。西欧の見た“征服者”は、寛容なる文化国家だった。キリスト教徒や異民族との共存に成功した、トルコ人によるイスラム超大国の「柔らかい専制」の秘密に迫る。

20140522_book3_2

昔読んだ本を読み返した。
最近中欧によく行っている。 行けばどうしてもオスマントルコの影響が言われる。
ブルガリアのガイドさんは今でもトルコをよく言わない!
我が家はトルコに興味がある。 そう言う意味で読み返した。
トルコについては、逆の意味ではないが、「塩野七生 海の都の物語」 に出て来て、宿敵トルコの章があり、これを読むほうがよく分かるのではないか?
トルコは他の本にも記述が多い。どうしても地中海を舞台にすれば、トルコは避けて通れない!   

六百数十年存続した帝国。一つの王朝で続いている。
首都イスタンブール。かってビザンティン、コンスタンティノープルとも言われた。 1000年の都である。
一度行ったが、喧騒の町だった。凄い街と思った! 
オスマントルコは柔らかな専制と言う。
日本ではそれ程歴史に登場しない。 

メフメット2世が登場する。コンスタンティノープルを攻め落とす。
過酷な抑圧者と思われている。
その当時のキリスト教は、他宗教に対して寛容では無かったと言う。 抑圧者であったと言う。
がイスラムは寛容だったと言う。
問題だったのは、単純に考えてキリスト教徒とユダヤ教徒。
が貢納を選べば、一定の行動制限と貢納が義務化されるが、保護される。
固有の信仰と法と生活慣習を保ちながら自主的生活を営むことが出来る。
「剣かコーラン」の選択は、アラブの偶像崇拝者に対してのものと言う。 

スレイマン大帝の時、反ユダヤのデモが起こったが、鎮圧された。
キリスト教徒の国とは違ったようだ・・・・・
言葉も多言語国家と言う。
シーア派とスンナ派の対立。
中東の大国、トルコ(スンナ派)とイラン(シーア派)。
これは現在まで続いている争いなのか?
そのあたりは詳しく記述されている。   
相続、後継者は将来の騒動の元は絶っている。弟は殺す!
モンゴルは末子相続だったが、トルコは順位は問題ではない。 支持する勢力はどちらもある。
が女は怖い! スレイマン大帝の二人の妃。 当然どちらも子供がいる。後継ぎは自分の子供にならしたい。
そうして争いがおこる。 後妃が有利になるが、子供が3人もいれば又争いがおこる。
後妃も望まぬ息子が後継ぎになる。   

オスマン帝国に赴任したハプスブルク家の大使が記述している。
トルコでは羊飼いの子供でも大臣になれる。
業績と能力の報酬と言う。 しかるにオーストリアは、全てが生まれによって決まる。   

デウシルメ、人材を確保する方法。 キリスト教徒の子息を集める。
8~20歳。 イエチェりの人材を確保する。誰でも良いというわけではなく健康そうで欠点のないものが選ばれる。
そうして教育する。 この中から、サルタンの宮殿に入れば能力次第で宰相までなれる。
いくらでも例があると言う。 裁判も公正だったと言う。
税金のシステム、奨学金等が記述されているが面白い。
世界帝国なのでそれなりに優れている。 
「柔らかい専制」 は“ゆるやかな統合と共存のシステム”と、それを外側から「鉄のたが」をはめる “強力な支配の組織“から成り立っていた。
西欧の軍事的技術格差がトルコに衝撃を与えた。
そうして解体して行く。 分かり易い本です!               


2012年4月23日 (月)

4月23日(月)の日経新聞より  『東西の要 トルコ安定成長をめざす』

一面と言うか2ページに渡りトルコの特集がのっている。
『東西の要 トルコ安定成長をめざす』
トルコの現状が記述される。当然悪い話は無い!
NHKスペシャル 沸騰都市 イスタンブールと、その後と言う番組を見た。

特集は、経常赤字拡大の問題。世界7位の観光大国。現地ゼネコンの存在感。仲介外交での存在感。
日本企業の事が記述されている。

このページの広告を大成建設が出している。
が、可愛い女性のアニメが、作業服を着てヘルメットを持っている。
時代の流れと言えばそうなんだろうけど、何か違和感を感じた。
大成建設は、海峡のトンネル工事を請け負っているようだ!
トルコに進出しているんだろうと思う!
ブルガリアでも地下鉄工事を請け負っていた。
工事中にたまたま休憩中の作業員に声をかけられた事がある。
ご苦労さんです!

企業で言えばダイキン工業が、現地の企業、第2位の企業を買収したとある。
ヨーロッパ旅行にはよく行く。行った先々でビルに取り付けられているエアコンの外機を見て、
何処のメーカーかを確かめる。
ダイキン製も多い。が新しいと思えるエアコンはLG、サムソンが多いように思った。
韓国に今は負けているのを実感できる。
中国では、「大金」
ヨーロッパ・ロシア・アフリカの拠点にすようだが、温暖化と言いながらエアコンを売る。
何か矛盾を感じる!

トルコへ旅行した時の、絨毯屋の主人が行っていた。
トルコはヨーロッパの加工業をやっている。中国が世界の加工業を請け負っているのと同じと言っていた。
まだまだ成長する可能性がある。

トヨタ、ホンダの進出のある。
原発を含めて、インフラの整備もある。
今後どうなるか、興味津津である!
最後に投資信託で、通貨選択型で、トルコリラコースをつい最近選んだ!
吉か凶か?

その他のカテゴリー

古代史 室町時代 幕末 平安時代 鎌倉時代 アイルランド アジア (インド・東南アジア) アフリカ アメリカ (カナダ・メキシコ) イタリア イングランド オセアニア オランダ オーストリア ギリシャ スイス スウェーデン スコットランド スペイン スロバキア スロベニア チェコ デンマーク トルコ ドイツ ノルウェー ハンガリー フィンランド フランス ブルガリア ベルギー ポルトガル ポーランド ルクセンブルグ ルーマニア ロシア (バルト3国) 中南米 中国 (モンゴル) 中東 台湾 戦国武将(武将) 朝鮮半島  上杉氏(越後・謙信他)  中国 (毛利・宇喜多他)  九州 (島津・竜造寺・大友他)  会津 (蒲生氏郷・保科正之他)  北条氏(小田原・早雲他)  四国 (長宗我部他)  大谷吉継  宮本武蔵_  徳川家康 (徳川関連)  明智光秀 (明智・細川)  東北 (政宗他)  武田氏(甲斐・信玄他)  真田一族  真田幸村 大河ドラマ  真田幸村 本  真田幸村 紀行  石田三成  織田信長 (織田関連)  藤堂高虎  豊臣秀吉 (秀吉関連)  黒田官兵衛  黒田官兵衛 大河ドラマ  黒田官兵衛 本  黒田官兵衛 紀行 おんな城主 直虎 本 おんな城主直虎 大河ドラマ お勧め アート インテリジェンス・国際情勢 エネルギー・原発・資源 コンサート スポーツ テレビ番組 ドラマ ゲーム・オブ・スローンズ ナルト 中央アジア 事件 仕事の悩み 剣客 単なる女好きのおっちゃん 古代文明 名言格言 国内 旅行 坂の上の雲 山本五十六 政治・政局 旅行・地域 昔話 映画 映画・テレビ 時事 書籍・雑誌 東南アジア 源平合戦 独り言(よもやま話) 神社・仏閣 科学 紹介、情報 落語 講演 軍事博物館 金融

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ