ブルガリア

2019年7月31日 (水)

ダークサイドミステリー・「不老不死!? 吸血鬼伝説の真相~人類VS天敵~」

Photo_20190725095401


人類の天敵・吸血鬼は実在した?実際の襲撃事件の実態は?
女帝VS吸血鬼、戦いの行方は?「フランケンシュタイン」との驚きの秘話! 永遠の命と死の恐怖の秘密とは?
永遠に若く美しく…。 人間の血で死を超越する魔物・吸血鬼。 
マンガや映画のイメージと異なり、東ヨーロッパでは本当に吸血鬼が人を襲う事件が続発、記録に残っていた!
墓場からよみがえり、人々に死をまきちらす「生きている死体」  
立ち向かったのはマリー・アントワネットの母、「女帝 マリア・テレジア」
「フランケンシュタイン」とドラキュラ誕生、意外な秘話とは? 
現代まで続く人類と天敵との長き戦いに、終わりは来るのか?

フランケンシュタイン ドラキュラ………
大好きな映画、ブレイドにアンダーワールド、バイオハザード!!!!
いつも奥さんに馬鹿にされている!!

吸血鬼!!  トランシルヴァニアからロンドンへ!!
胸に杭を打つ!! 「ブラム・ストーカー ドラキュラ」

ブルガリア ソゾポル!
死体の鉄の杭が打たれている! 14世紀の人骨の遺跡!!

チェコ  チェスキー・クルムロフ
18世紀の墓地遺跡!  頭部を切り離している!

オーストリア ウイーン
連続怪死事件! 8日間で9人が死んでいる???
セルビアである! 蘇る死者ヴァンパイヤ!!
メドヴェギア村 人口240人???
1726年村人4人が死ぬ!!
アルノルト・パウルに襲われた!! 死んでいる男である!!
墓を掘り返すと死体がある!!! 心臓に杭を打つ!!
それでも3ヶ月で17人死ぬ!!
ヴァンパイアの概念がヨーロッパに広まる!!

片山千恵子アナウンサーである!! 今回はエンジである!!!
ゾンビとヴァンパイアの違い!!
ゾンビは意志が無い? 操り人形である!!
ヴァンパイアは意志がある!!

死体は悪臭がほとんどせずとても新鮮な状態!!
これに対して、腐敗は細菌活動によるもので空気が必要である!!
土の深いところに埋めると腐敗が進みにくい!!!
髪の毛、ヒゲ、爪は伸びることはある!!
血液は出て来るもの!!!
杭を打つと身体の中のガスが移動し音がする???
オオカミなどが墓を掘り起こす??
死体が生き返るのは、説明は付く!!

西はカトリックで死者が生き返ることは否定される!!
東ヨーロッパでは正教である!!
土着の信仰が残った??  死者が生き返る???
要は地域差なのか???


ヴァンパイヤVSスーパー有名人マリア・テレジア!!!
人々はヴァンパイヤを信じている!!
マリア・テレジアが解明に動く!!
新たな領土になった東欧の迷信は解明されるべきだと!!
モラビアに調査団を出す!! 医師が調査する!
実際に墓から掘り出して調査する!!
何年も腐敗してない死体がある!!!

ベッドで寝ている特に襲われて苦しくなる!!
実際にそう言う事例はある?? 呼吸器の問題である??
起き上がると普通になる!!
未知の出来事を吸血鬼のせいにする???
これにより、マリア・テレジアは迷信を禁止する!!

19世紀、吸血鬼は新たに復活する!!
1816年スイス。」ジュネーヴで5人集まる!
危険な男がいる!!
みんなで一つ一つ物語を書こう!!
メアリー・シェリーがフランケンシュタイン!
ジョン・ポリドリ 吸血鬼!!
それ以後沢山の吸血鬼本が発行される!!
1897年 ブラム・ストーカー ドラキュラが発行される!!

時代が要求した????
不安がある!! 啓蒙主義、合理的な考えだけは………
神秘的なものに憧れる??
19世紀は推理小説も盛んになる!!
恐怖もある???
不安な時代だった………
現在は、本、ゲーム、アニメ等、吸血鬼が当たり前の時代である!!!

 

2019年6月24日 (月)

BS世界のドキュメンタリー・人民と独裁者の夢宮殿

1_13


スターリン様式の国立モスクワ大学、チトーやチャウシェスクが「人民に誇りと希望を」と建てた巨大宮殿………
社会主義国家の独裁者によるメガ建築の今昔を、コミカルに描く。
36階建てのモスクワ大学ビルは、病院や理髪店、商店などを併設。
数万人の学生や研究者が暮らしながら“夢の学園生活”を送る設計だ。
旧ユーゴスラビアでは6つの共和国を象徴する内装を誇る宮殿が、ドナウの流れを見下ろす。
ルーマニアでは、国民の困窮をよそに床面積36万㎡の「国民の館」が旧市街を一掃して建てられた………
独裁者は、建物を取り囲んだ群衆に追われ、処刑される…壮大で滑稽な「社会主義の夢の跡」をたどる。


社会主義の国には巨大な建物が多い!!
ポーランドのワルシャワ市内に、スターリンからプレゼントされた建物があった!!
文化科学宮殿??

Photo_186

同じような建物はラトビアにもあった!
ルーマニアでは国民の館を見ている!!
巨大さは力なのか????


人民と独裁者の夢舞台 モスクワ国立大学!!

2_19   Photo_169

力の象徴と言う!!
106台のエレベーター!
6000室の寮!!!
鉄骨の上をヘルメットもかぶらずに歩く!!
プールもスポーツジム、美容院もある!!
外へ出ないでもここだけで生活出来る!!
戦端が尖っているのが特徴と言う!!


セルビア宮殿!! ベオグラードにある!! セルビアには行っていない!!
ドナウ川を見下ろせる???
旧ユーゴである!! 高名なチトーである!!

Photo_170

旧東欧には良く行っている??
社会主義の遺産か、同じような集合住宅が並んでいた!!
非同盟世界に行く! かってはチトーは期待されていたが、死後ユーゴは崩壊し、内乱になる!
この宮殿には、旧ユーゴの各国の間があったようだ………


ブルガリア 国立文化宮殿

Photo_171

ブルガリアには3回行っている!!
旧市街地は破壊される! ソフィアも中途半端に感じた市街である!!
この街並みも国民の財産だったと思うが………
ブルガリアも破綻している???
それでも力を示すために、1981年までに完成させる!!
国民に寄付や無償労働を強要する!!
最新鋭の設備が投入される???
12万台の照明器具がある! 取り換えだけでも大変である!!
これだけの大きさだと、使い道に困るのではないか???


ルーマニア 議事堂宮殿 国民の館???

Photo_172

36万5千km2???
ここも独自の社会主義???
ニコラエ・チャウシェスクがいる!
夫婦そろって早々と処刑されたが、処刑しなければどうなるか分からなかった??
地震が襲い、街を整理する!! 市街地は破壊される!!
教会も潰される!!
ソフィアと同じで、かっては美しかった街は無くなった???
ルーマニアに行った特にガイドさんにが教えてくれた!
この館を造るのに沢山の労働者を集めた!
その為に宿舎など大変だったようだ!
鉄筋の代わりに線路を入れた???
しかし地下などはどうなっているか未だに分からないようだが………
チャウシェスクが北朝鮮に行き参考にした???

 

2012年12月30日 (日)

ナルト・ブルガリアからの贈り物

ブルガリアのベネッタちゃんからクリスマスプレゼントが来た。
ブルガリアの伝統的なお菓子だ。
ゼリー状のお菓子。
ドライフルーツもある。
杏・プルーンにレーズン。
沢山送ってくれた。
早速奥さんがお礼のメールを入れていた。

20121230_sweet1

20121230_sweet2_2


その返事にこちらから送ったインスタントラーメンのお礼があった。
インスタントでもお湯を注ぐだけではないので、説明するのに英会話の先生に助けて貰って送った。
用意周到と言うか・・・・・・・

20121230_sweet3_2
ベネッタちゃんお手製のカード

お礼に、「美味しかった」 とあった。
そして、「ラーメンが大好きなナルトの気持ちが分かった!」 と言うのがあった。
嬉しくなってきた!

そのラーメンにナルトは入っていなかったのが、心残りだが・・・・・・・

2012年11月12日 (月)

ナルト・思いがけないイタチのファン(ブルガリアにて)

ブルガリアのベネッタちゃん宅に招待された。
思えば2年前にナルトを知ったのは、ベネッタちゃんのおかげだ。
がもう2年たっている。
ベネッタちゃんの部屋も模様替えしている。
ナルトの絵もなかった・・・・・・
当たり前か!
が思いもかけぬ絵が飾ってある。
鋭い目!
イタチだ!
聞けば、ベネッタちゃんのお母さん、イバさんがイタチのファンだ!
イタチが又生き返ると言い、奥さんにいつもあきれられている二郎としては嬉しい限りだ!
遠い異国にも、イタチのファンがいるのは、作者も嬉しいだろう。
二郎も嬉しい!
益々イバさんが好きになりそう!
向こうは迷惑か?

20121026_naruto

ベネッタちゃんはパソコンの壁紙にナルトとサスケを設定していた!
パソコンの横には去年プレゼントしたCDが飾ってある。

2012年11月 8日 (木)

ブルガリア、ソフィア④、ベネッタ宅、賑わい

ベネッタちゃんの部屋は模様替えしてある。
ベッドの位置は変わっている。
前回持って来た、日本人形はお母さんの部屋に飾ってあった。

ここでパソコンの設定を少しして、うちのホームページを見せた。
ブルガリアの紹介がある。
写真だけでも見て貰ったらと思ってだ!
みんな楽しく見てくれた!

20121013_5_13


お母さんは今週から国立歴史博物館に勤めているそうだ。
今度はみんなで一緒に見に行こうと言ってくれた。
今度っていつなのか?
来年の話のようだ!(苦笑いです)
おばあさんはフランス語を喋すそうだ。戦前はヨーロッパではフランス語を勉強していたが、戦後は英語になったとお母さんが説明した。
奥さんが「良かったら少しフランス語が話せるので話しましょうか?」と聞くと、お茶目に「コム・シー、コム・サ!(まあまあね)」と言った。
おかあさんが 「インターナショナル、イングリッシュ!」 と叫んだ。

奥さんはベネッタちゃんが英語バリバリになっているかも知れないと言ったが、
2年前と変わっていないようだ。二郎も人のことは言えない!
ベネッタちゃんは、英語よりロシア語と日本語に興味があるそうだ。
そんな事はお母さんが許してくれないだろう!
面白かった。
今回はおばあさんもよく喋ってくれた。
こんなにお茶目だとは思わなかった。
楽しい親子達だ!
全員喋りだすと早口でまくしたてる。お客を無視して皆しゃべっていた!

メリーのチョコレートを開けいて、色々種類があるのを見て喜んでくれた。
取り合いにはならないが、どれを取るか3人で揉めて?いた。
日本の知り合いの親子も同じような事をしていたが・・・・・・・

20121014_5_20


楽しいひと時だった。
おかあさんが前回持って来たクッキーの缶を出してきた。
まだ使っている。
このクッキーは一つずつ袋に入っている。
皆に一つずつ渡して、あとはベネッタちゃんが一人で食べたようだ!
大笑いだった!

20121013_5_6


10時前にタクシーを呼んでくれた。
名残惜しく分かれた。
ハグにも慣れて来たのか?
遠慮がなくなってきた!
変える時にタクシーのドアの窓を降ろそうとしたが降りない。
そりゃそうだ!自動のつもりでボタンを探したがない。手動だった。
車が曲がるまで見送ってくれていた。
めちゃめちゃ楽しいひと時でした!

ディナーの詳細は食べ歩き放浪記に掲載してます。

ブルガリア、ソフィア、ベネッタ宅③、ベネッタのショー

ベネッタちゃんが自分のデザインしたものを持って来て見せてくれた。
まずTシャツ。枯れた感じでシックな色合いだった。
二つある。
身体にあててファッションショーが始まった。
次に自分のデザインしたのを見せてくれた。
動物に葉っぱ。ナンキンかと思ったら玉ねぎだった。
色々見せて貰って、拍手をしたら 「ありがとう」
と、日本語で返してくれた。

20121013_5_2

今度Tシャツを作ってプレゼントしてくれると!
本当に呉れるだろう!

20121013_5_3_2


そしてベネッタちゃんがお返しをくれた。
小さなイコンだが証明書付きの良いものだ。家族を守る聖人ミナ!
それと手書きの飾りをくれた。
手書きの後ろには、ベネッタちゃんのサインがあった。

20121013_5_10

前回招待してもらった時に、奥さんがイコンが好きだと言ったのを覚えていてくれた。ありがとう! 家宝にします!

20121013_5_11


20121013_5_12

ベネッタちゃんのサイン

2012年11月 7日 (水)

ブルガリア、ソフィア、ベネッタ宅②、お土産

以下、ベネッタ、お母さん(イバ)、おばあさんで通す。
最初はベネッタちゃんとお母さんがいて、お土産を渡した。
お盆・カステラ・お酒・鏡と巾着・チョコレート・ばかうけ(スナック菓子)と渡し、
ベネッタちゃんにはナルトのCDと色鉛筆、その他小物。
お盆はすぐに出して飾ってくれた。
そうこうしているうちにおばあさんが出てきてくれた。
2回目なのでみんな慣れたのか、遠慮がない。
おばあさんは年金が貰えるようになったというが、まだ働いている。

仲の良い親子だ。
やり取りが楽しい。
持って行った酒はすぐに開けようとするので、後で皆で飲んで欲しいと言った。

初めにベネッタちゃんの土産物について説明した。
凄く嬉しそうな顔だった。
それを見ていておかあさんが、家にといって渡したお土産を持ってきた。
それでまた説明になった。

20121014_5_9_2

まず手鏡と入れ物の説明になった。女性4人分ある。おばあさん、おかあさん、おかあさんの妹、ベネッタちゃんにだ。
おかあさんの妹さんは、今日誕生日だ。パーティーに行っていて留守にしている。
丁度よかった。プレゼントが渡せた。
が、4つのうちのどれにするのかの決定権は無い。
おばあさんが一番に取った、次ベネッタちゃんの好みのもの。おかあさんは一番派手なピンクを選んだ。
妹さんには残り物の福があればいいのだが・・・・・・・・・
見ていて楽しい。

ここで手鏡の袋の中に、型崩れしないように新聞紙、広告が入っていた。
この広告が皆には面白かったようだ。
お母さんが、日本語は縦横、右から左からと同じ文面であると言った。
随所にそんな場面があった。
もうお客さんと思われていない感じ!
お土産は喜んでくれた!

20121013_5_5_2

奥さんのお母さんが使ってた水彩色えんぴつ

ブルガリア、ソフィア、ベネッタ宅①、訪問

5時過ぎにホテルを出発してベネッタ宅へ向かった。
住所を言ったが、よく分からずにナビを操作して行った。
車に乗るとき、いつの通りドアを思い切り占めたら、運転手に注意された。
謝ると、「ノープロブレム」 と言ってくれた。
5時半過ぎに着いた。

20121013_5_7

イバさんが迎えに出て来た。
相変わらず美しい!
家に入るとベネッタちゃんが迎えてくれた。
大きくなっていて、綺麗になっている。
まぶしい!

20121013_5_1


ベネッタのお父さんとおじいさんは仕事でソフィアにはいない。

2012年10月16日 (火)

ブルガリア4日目、ソフィア空港。

飛行機が遅れている。1時間ほどだ!
空港内で軽く食事した。

20121015_airport1

20121015_airport2_2


搭乗手続きは無事完了。
荷物に関しては奥さんも余裕だ。
22k弱と19kぐらいだった。
ここで手荷物も重さをはかった。
制限があるのだろう。

マリアさんと別れた。
別に二郎は辛くない。普通だ!
来年はマリアさんの友達の奥さんが来るだろう!

ソフィア行きは最果ての地にある。
一番端から2番目搭乗口だ。
飛行機が遅れたので、長い間待った。

ブルガリア4日目、ソフィアのホテルで休憩。

奥さんはマリアさんと出かけている。
12時前まで二郎はホテルで休憩。
読みかけの本を読んだ、
「ポーランドの歴史」
今日はポーランドに行く。
それまでに読んでおかなければと思い、この時間に読んだ。
読んでいる最中にドアがノックされた。
奥さんがドアの表示を間違ったのか?
綺麗な女性が申し分けなさそうに入ってきた。
分からずに、「12オクロック、ステイ!」
と言ったら、OKと言って帰った。
そうこうしている内に奥さんが帰ってきた。
タクシーを呼んでもらいいよいよ出発!
空港へまっすぐ行った。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

古代史 室町時代 幕末 平安時代 鎌倉時代 アイルランド アジア (インド・東南アジア) アフリカ アメリカ (カナダ・メキシコ) イタリア イングランド オセアニア オランダ オーストリア ギリシャ スイス スウェーデン スコットランド スペイン スロバキア スロベニア チェコ デンマーク トルコ ドイツ ノルウェー ハンガリー フィンランド フランス ブルガリア ベルギー ポルトガル ポーランド ルクセンブルグ ルーマニア ロシア (バルト3国) 中南米 中国 (モンゴル) 中東 台湾 戦国武将(武将) 朝鮮半島  上杉氏(越後・謙信他)  中国 (毛利・宇喜多他)  九州 (島津・竜造寺・大友他)  会津 (蒲生氏郷・保科正之他)  北条氏(小田原・早雲他)  四国 (長宗我部他)  大谷吉継  宮本武蔵_  徳川家康 (徳川関連)  明智光秀 (明智・細川)  東北 (政宗他)  武田氏(甲斐・信玄他)  真田一族  真田幸村 大河ドラマ  真田幸村 本  真田幸村 紀行  石田三成  織田信長 (織田関連)  藤堂高虎  豊臣秀吉 (秀吉関連)  黒田官兵衛  黒田官兵衛 大河ドラマ  黒田官兵衛 本  黒田官兵衛 紀行 おんな城主 直虎 本 おんな城主直虎 大河ドラマ お勧め アート インテリジェンス・国際情勢 エネルギー・原発・資源 コンサート スポーツ テレビ番組 ドラマ ゲーム・オブ・スローンズ ナルト 中央アジア 事件 仕事の悩み 剣客 単なる女好きのおっちゃん 古代文明 名言格言 国内 旅行 坂の上の雲 山本五十六 政治・政局 旅行・地域 昔話 映画 時事 書籍・雑誌 東南アジア 源平合戦 独り言(よもやま話) 神社・仏閣 科学 紹介、情報 落語 講演 軍事博物館 金融

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ