戦国武将(武将)

2019年5月27日 (月)

英雄たちの選択「日本史を斬る!刀剣スペシャル」

Photo_132   Photo_131


世はまさに刀剣ブーム!
そこで日本人と刀剣の深い関係を徹底検証するスペシャル企画! 名刀が続々登場!
刀から浮かび上がる日本人のDNAとは?  磯田道史の刀剣愛が炸裂!!
日本刀の誕生から、隆盛期の名刀、江戸時代の刀の変化、そして戦後に訪れた刀剣の存亡の危機まで、日本史を刀の視点で斬っていく。
日本刀は言ってみれば鉄の塊。それを日本人は非常に尊ぶ。
それはなぜ? 隠された秘密とは? 平和な江戸期、武士が刀を下げていたのではなく、刀が武士を下げていた!?
備前の名刀や、「正宗」にうっとり。
なぜ刀剣女子は生まれたのか?  磯田流のユニークな解釈から、古代と現代がつながっていく!!


【司会】磯田道史 杉浦友紀
【出演】伊東潤 橋本麻里 末兼俊彦
【語り】松重豊

刀剣女子???  歴女????
時代は変わる………
刀は鎌倉時代が有名である!!
司馬遼太郎の本で知った話がある!
鎌倉時代に何故劣るのか?? あまり関係ない話である!

 

岡山県に備前長船に行ったことがある!
司馬先生、近藤勇の刀は、虎徹の偽物ですか???
まわりに、自分も信じた???

Photo_130

土方歳三は和泉守兼定????
沖田総司は、菊一文字則宗???
それは知っている!
他にも名刀はあるが、目利き???
分かるのだろう……… 信じられないが………

名刀の解説がある!!!
国宝 太刀銘安綱 名物 童子切安綱  伯耆安綱
源頼光が酒呑童子を一刀両断した刀???
解説があるが、絶対に分からない!!!

最古級の日本刀!!  春日大社の刀を研いだ??
それがどうも安綱らしい………

島根県のたたら???
製鉄である?? 神からの啓示か???
刀を造る!! 日本刀には力がある????
「魔」を払う刀!! 生まれた子どもに守り刀を与える???

伊東潤  ニッカリ青江 幽霊がニッカリ笑ったので斬った!!
末兼俊彦 生駒光忠
橋本麻里 豊後国行平

刀は「貴」ものと言う!!
後鳥羽上皇!! 三種の神器もなく天皇になった!
上皇は刀を造る!!! 御番鍛冶がいる!!
各地から順番に刀工を呼ぶ! 刀を造らせる!!
が官位がいる??
山城の刀工 粟田口久国  大隅権守となる!!
貴き人が造るものになる???

備前、山城、大和から相模へ移る!!
相模には鎌倉幕府がある!!
国宝 正宗 磨上本阿
薄雪積もりたるが如し?????
質実剛健??????
日本の文化をかたち造る!!!!
日本の軍人は、日本刀をぶら下げている??
必要だったのか???

刀剣女子?? 最近、漫画化された武将をよく見る!!
胸が大きい????
あれはやめて欲しい!!!

足利時代、日本の輸出品は刀だった??
よく切れる????

戦国時代から江戸時代へ!!
平和な時代に刀剣は必要なのか??
刀を抜けば理由なければ切腹である!!
これが分かっているので、庶民も斬ってみろ!!
挑発されるが抜けない!!

江戸期の刀は装飾が派手になる??
刀自体もそう言う風になる???
江戸期、武士が刀を下げていたのではなく、刀が武士を下げていた!?
江戸時代の刀工 水心子正秀!!
刀剣の衰退を見ている!!
古き良き刀の姿に戻す!!
各地の刀工を訪ねて、秘伝を教授してもらう!!
秘密にせずに公開する!! 弟子も多い!!
復古刀!!! それが出来る???

江戸時代は土地の売買は出来ない!!!
刀が財産か?????

幕末、刀が重要になる!!!
刀歴社会ではないか??
政治に参与できる通行手形!
家柄が良い 学問がある 剣の腕がたつ!!!

日本刀、存亡の危機?? 2度ある?
帯刀禁止令布告があり、各地で乱がおこる?
神風連の乱がある!!
昭和20年の終戦!!
負ければ略奪になり、破棄されて、奪われる???
日本の軍刀に恐怖を抱く???
それが連合軍の方針になる!!
粘り強く、刀は文化品であり、美術品である!!
連合軍も折れる………
各地で保存されている!!


黒田官兵衛目薬伝説 目の神、鉄の神、足なえの神・(8人)を読んでいる!!
テレビを見ていて思い出している!! 少し抜粋する!!!
目薬の話がある。 これは本当の事か?
司馬遼太郎も広峰神社には取材に来ている。
ここで鉄、足なえ、片目と結びつく話が紹介されている。
鉄、製鉄にしろ鉄をと鍛錬する時破片が飛ぶ。
これが目に刺さり失明する人も多かったようだ。
当時は防護眼鏡なんかなかったようだ・・・・・・・
タタラの火を見て目を痛め、鞴を踏むことにより片足を痛めた!
天目一箇神は、鍛冶や製鉄にかかわる人たちによって祀られた神であり、一つ目で、片足が不自由と言う外見的特徴がある。
広峯神社の近くに歳徳神社があり、「足なえの神」を祀っている。
鉄鉱石が祀ってあるようだ。
足なえの軍師と言えば、山本勘介に黒田官兵衛である。
なんとなく因果関係がありそうな感じがするが・・・・・・・・

 

2019年5月16日 (木)

本・戦国鉄砲商人伝 Gun&Christ(1988/9)・橋本 忍

Photo_120


戦乱に明け暮れる日本に、2人の異邦人―鉄砲商人と宣教師―が、期待と不安で胸をふくらませながら上陸した。
この2人を気前よく雇った男がいた。尾張の若き領主、織田信長である。
己が命と夢を託した信長は、桶狭間、三方ケ原、長篠…と、血みどろの戦いを続けながら、自らの壮大な夢を追っていた。
信長とその時代を、かつてないスケールで甦らせた異色時代長篇。


橋本忍の時代小説である!!
黒澤明と組んで、名作が沢山ある!
八甲田山は、映画で見たし、脚本も読んだ!!
当時はオールナイト営業で、家に帰れず映画館に入った!
普通は寝るだけだが、この時は真剣に見ていた!!
変わったところでは、「現在任侠史」があった!
高倉健主演である!!  梶芽衣子がきれいだったが………
やくざ映画と言っても、変わっていた??
「ソボロ助広」名刀であり、父がペリリューで戦死し日本に返却される!
受け取るのが、息子の高倉健である!!

前置きが長い!
戦国時代に鉄砲商人とキリスト教伝道師が日本に来る!!
片や銭儲けの、片やキリスト教である!!
種子島に漂流し、倭寇に襲われている!!
日本は黄金の国と言われていた???
現実に産出している!!
何処か??  甲斐と東北である!!
商人は甲斐に行く!! 武田信玄である!!
ここで鉄砲を披露する!!  鳩を撃つ!
そんなに簡単に当たるのか??
普通ならみんな驚く!! が武田家は冷ややかである??
鉄砲は連射出来ない!!
武田の石礫隊がいる!
悪夢を見ることになる!!
飛び立つ鳩をみな撃ち落とす!!!
この石礫隊は、相手に嫌がられる???
上杉謙信の軍は耐えたようだが………
鉄砲は連射出来ない!!
「その飛び道具、この国ではものの役に立たぬ! 海を越えどこか違う国に売りに行け!!」
信玄に言われる!! 鉄砲商人は信玄と倭寇に恨みを持つ!
それが三方ヶ原、長篠、手甲船へとつながる……

失意の鉄砲商人は信長に会う! まだ吉法師である!
100丁持ってこい!! 勝ってやると!!
10年と言ったが13年で鉄砲を日本に持って来る??
またもや恐怖の目で見る!!
もはや鉄砲は日本で多量に生産している!!
驚きである!! それでもかなり進んでいる??
普通は鉄砲を見て、みんな買いたがる!!
この日本は自分で制作する能力がある!!
桶狭間の戦いに勝利する!!
いずれ信玄と戦う!! 鉄砲商人の顔が崩れる!!
近江の浅井と戦い、ここを一大兵器工場する!!
三方ヶ原の合戦で信玄に負ける!!
が、信玄は死ぬ!!
信長は鉄砲を造り過ぎる??? ヨーロッパの製造に影響を与える??

勝頼が動く!!
鉄砲商人はやる気満々である!!!
ここで鉄砲は4千丁???  ここらは良く分からないが………
この小説では3弾撃ちではなく、分業とされている!
撃つ者、弾を込める者、分業である!!
これを職人たちが考える!! 鉄砲商人は戦慄する………
武田の黒礫隊を鉄砲で粉砕する! 武田の騎馬隊もである!!
復讐はなった………

次は倭寇である! 九鬼水軍と組んで毛利水軍、村上水軍と対決する!
鉄の船である!!
日本は人名を付けない?? 織田丸は却下される!!
陸奥、武蔵、大和、摂津、長門、日向………
ここで圧勝する!!!
信長はキリスト教を対仏教戦に利用する??

鉄砲商人は信長に金山を貰う………
どうするか?? 結局本能寺の変で一文無しになる………
そうして夢を見て故郷に帰る………
変わった作品であるが、流石橋本忍と言うことか!!!
面白かったです!!!

 

2019年5月14日 (火)

本・徳川軍団に学ぶ組織論(2017/4)・小和田 哲男 (監修), 造事務所 (編集)

Photo_110

徳川四天王と呼ばれた本多忠勝、榊原康政、酒井忠次、井伊直政、本多正信、服部半蔵こと服部正成など、
豪傑たちの活躍、エピソードを紹介し、強い組織体の作り方とは?
家康を支えた徳川家臣団とはどのような組織だったのか?
家康と主要メンバーの人となりやエピソードを通じて、強い集団、長期に持続可能な組織とは?


徳川家の家臣の話である!!
長編小説にもなっているのが、井伊直弼、本多忠勝、本多正信、榊原康政らである!!
現在では、大物が一巡して、その下の家臣クラスもよく書かれるようになっている!
「御家の犬」である!!
内容は下記の通りである!!


はじめに  徳川はなぜ、最後に勝てたのか
あなたはどの武将タイプ?
序 章 苦難を乗り越え醸成された「結束力」
第1章 徳川家康  精強な三河武士を率い、逆境に耐えて天下人に
徳川軍団を支えた名脇役➀  鳥居元忠と平岩親吉
第2章 本多忠勝  一度も刀傷を負わなかった軍団最強の武将
徳川軍団を支えた名脇役②  成瀬正成
第3章 井伊直政  先鋒として敵陣に突入した赤備えの猛将
徳川軍団を支えた名脇役③  大久保兄弟
第4章 酒井忠次  主化を支え、家康を育て上げた四天王筆頭
徳川軍団を支えた名脇役④  石川数正  
第5勝 榊原康政  主家にも堂々と意見した軍団きっての兵法家
徳川軍団を支えた名脇役⑤  土井利勝
第6章 本多正信  信頼のおける相談役として仕える
徳川軍団を支えた名脇役⑥  伊奈忠次
第7章 服部正成  合戦では忍ことなく、八面六臂の大活躍


はじめに  徳川はなぜ、最後に勝てたのか
優れた家臣を持ったからだと!!


序 章 苦難を乗り越え醸成された「結束力」
「御家の犬」
父、祖父と家臣に殺されている?
この件は事実なのか???
今川と織田に挟まれている!
草刈り場なのか?? バルカン半島みたいな感じか???
この中で、三河武士は今川の人質から帰って来ることを待つ!
そうやって強固な主従の関係が生まれる!
家康に期待している!!
主君と家臣に信頼感がある!!!!


第1章 徳川家康  精強な三河武士を率い、逆境に耐えて天下人に
家康立ち場は???? 五つに分けられる!
① 今川・織田の人質となっていた幼少時代
② 当主となって三河統一を果たした三河時代
③ 三河・遠江・駿河・甲斐・信濃の5ヶ国時代
④ 秀吉に臣下の礼をとり、関東に移封
⑤ 関ケ原に勝利し、天下人の時代

今川義元の、元の字を貰い、松平次郎三郎元信と名乗る!
世良田次郎三郎元信は???
桶狭間の合戦で今川が負けてから、織田と同盟を結ぶ!
当然改名する!  元の字を捨てる??
一向一揆に苦しむ???
三奉行にて領国経営に取りかかる??
本多重次、天野康景、高力清長の三河三奉行がいる!
家康は敵の家臣も吸収する!!
何より織田信長との関係を優先する!
本能寺の変で信長から自立できる!!
そして小牧長久手の戦いで秀吉に負けた???
秀吉に臣従し、関東に移封される………
関ケ原の合戦になる!!
実質戦力は東軍10万4000、西軍3万5000という!!

徳川幕府を開く!! 将軍職を秀忠に譲る!!
徳川は爺臭い!! 本には無いがそう思っている!!
大老、老中、若年寄……… 
「権ある者は禄少なく」の運営方針???
「生かさず殺さず」
大名の統制!!
① 親藩大名  家康の一族
② 譜代大名  直属の大名
③ 外様大名  関ケ原以降、家康に従った大名

狸親父!!
武芸も自分で習っている!!
戦う時は恐れない??? 負けも自分の物にする!!

源氏の末裔は嘘っぱちのようだ!!!
が、いまだに源氏の末としている?
吉良家の系図に割り込んでいる! なので吉良家は高家筆頭である???
自ら神格化して恐れさしている!!! 久能山東照宮に日光東照宮!!
記憶力が良い!!  つまり執念深い!!!!!!!!!!
自家繁栄のために子供を多く作った? 秀吉と比べるとよく分かる!
側室も名家の女でなく、丈夫な女を選んだようだ………
毛利元就も子沢山である!!

秀吉政権下で、自慢出来るモノと言われて言う!
「名品は無いが、私のために命を投げ出す500人ほどの家臣がいます!!」
何よりの財産である!!
次の天下人と読んだ多くの大名がいる!!
代表は藤堂高虎に細川忠興、黒田長政らか??
逆に評価しなかったのが、蒲生氏郷!!!
氏郷に共感を覚えるが………


徳川軍団を支えた名脇役➀  鳥居元忠と平岩親吉
鳥居元忠は、時間稼ぎのために伏見城で死ぬ!!
充分な時間稼ぎをしている!!
平岩親吉は、信康が切腹を申しつけられたとき、代わりに自分の首をと言う!
「三河武士の鑑」?????


第2章 本多忠勝  一度も刀傷を負わなかった軍団最強の武将
「唐の頭に本多の平八!」
「島の左近に佐和山の城!」
人が先か? モノが先か???
旗本先手役のなる!
家康の三大危機!
三河一向一揆、三方ヶ原の合戦、伊賀越え!!
伊賀越では活躍する!!
そして全ての合戦に参加している!!
上総・大喜多から伊勢・桑名に配置される!!

蜻蛉切りに数珠が有名である!!
家康が信長に会う時、騒いだ織田勢を一喝した!!
小牧長久手の戦いでは、一騎で秀吉を挑発した! 部下は500名ほどか?
築城術にも長けている?
秀吉にも評価されている?? ヘッドハンティングされそうになる??
関ケ原では、吉川広家に毛利が戦わないと約束させた!!
誓紙に家康の花押が無く騙したようになるが………
真田の処遇を巡り、家康とも一戦しかねなかった??
実直な武将であり、子孫も優遇されている??


徳川軍団を支えた名脇役②  成瀬正成
南条範夫の短編にある!
附け家老の話である!!
尾張・義直と紀州・頼宜に付け家老がいる!
この付け家老になると、直臣から陪臣になる!
位が下がるので嫌がる!!
家康には意中の人がいる!!
が、断られる!!! 役目が役目なので無理強い出来ない??
安藤直次に成瀬正成が家康に呼ばれる!!
単に昔話をするだけである!!
何回かそれがあり、両名とも察する!! 断れないなと!!
両名が、附け家老の事、我られで良ければ引き受けさせてもらいますと!!
家康が喜んでいる!!
この安藤直次は、大阪に陣での別の話がある!!
御家の犬???????
家康は人持ちである!!!!


第3章 井伊直政  先鋒として敵陣に突入した赤備えの猛将
箕輪城址、浜松での遠江井伊谷城主、松下邸跡、関ケ原、近江・彦根城に行っている!
家康には、今までの家臣と違う面を買われる??
武田家旧臣、山県昌景の赤備えを引き継ぐ!!

関ケ原の合戦前に、石田三成が家康の屋敷に逃げ込んだ?
現在では否定されているが………
この時の三成の処遇を、井伊直政は殺せと、本多正信を助けろと!
関ケ原で娘婿・忠吉と抜け駆けする??
先陣は徳川家がやらなければならない!!!

ただこの本では、次男・直孝を褒めている………
そんな話は出て来ないが、結城秀康毒殺がある!!
長男・直継は断り、次男直孝は引き受けた???
それで次男が跡を継ぐ……… 伝奇ものとしては面白い!!

関ケ原合戦後の家康の跡を、井伊直政は忠吉を押す!!!!
負傷がもとで早くに死ぬ!!!
石川数正との同席を拒否した???
家中は厳しく、手打ちも日常茶飯事だったようだが………
細川忠興も手打ちは多かったようだが……


徳川軍団を支えた名脇役③  大久保兄弟
主役になれなかった????
武功があり重要視される??
本多正信との争いに敗れる???
大久保彦左衛門は、偏屈であったようだが………


第4章 酒井忠次  主家を支え、家康を育て上げた四天王筆頭
徳川四天王の筆頭である!!!
家康が少年のとき、石合戦で少人数の方が勝つと言った!
人質時代である! 酒井忠次が育てた………
西三河の石川数正に、東三河の旗頭である!
小田原北条との交渉役?
信康が信長から責められたとき、言い訳をしなかった???
成行き上、言い訳しても仕方がなかったのか??
そのために家康との仲が悪くなる???
信長や謙信との交渉も担当する!!
晩年は息子に譲り、京で隠居している!!

四天王は10万石以上貰っているが、忠次の息子は3万石である!
しかしこれは息子なら、これくらいが当然だと?
忠次ほどの働きは無い??

織田との同盟を勧める!!
三方ヶ原の合戦後、城の門を開けて太鼓を打つ!!
「酒井の太鼓」である!!
長篠の合戦時、鳶巣山攻撃を進言するが信長にはねられる??
しかし実際にはその後で、信長から褒められ採用される!
味方から騙している???
機転も利く!! 場を和まさせることが出来た!!
文才もある?? 和歌も出来るのは当時としては当たり前か??
晩年は京に住み、家康・秀吉の間を取り持った?

赤備えの軍団を井伊直政に与えられるとき、不満を訴えた榊原康政に言う!
「あの軍団はワシが貰う予定だったが、直政に付けよと殿に勧めた
 気に入らなければ叩切ルゾ!!」
家康に尽くしたようだ………


徳川軍団を支えた名脇役④  石川数正  
この数正の出奔については、「司馬遼太郎・覇王の家」が愁眉である!!
秀吉の悪趣味である!!
他家の家臣を引き抜く!!
知っているだけで、伊達家の片倉小十郎、徳川家の本多正信、
細川家の松井康之、丹羽家の長束正家、織田家の前田玄以、
大友家の高橋紹運に、立花宗成、上杉家の直江兼続らがいる!
成功した例もある???
司馬遼太郎言う、西の先進国を担当をした!
東の担当の酒井忠次はやはり農業の国を担当している!
この差があった???


第5勝 榊原康政  主家にも堂々と意見した軍団きっての兵法家
何度も書くが、昔好きだったテレビドラマがある!!
「忍びの者・品川隆二」である!!  これは好きだった!!!!
この時、豊臣秀次に石川五右衛門が期待する!
この石川五右衛門と徳川家臣で親しくしていたのが、榊原康政であった!
それで子供の頃から名前を憶えている!!!

徳川四天王の一人である!  足利家の諸流とされる??
舘林には行ったことがある!
康政のの康は家康の康である!!

秀吉を怒らせた檄文がある!  その首10万石の値がついた!!
後に秀吉と対面し、敬意を抱くようになった………

秀吉亡き後は、活躍する!
軍勢をわずかな日数で京へ率いて来る!
関ケ原では、秀忠付きで中山道を行く!
これが徳川本軍との指摘もある!!
結論は、どちらもそん色はない???

井伊直政とは仲が悪かったが、後に回復する!!
姉川の合戦では、別動隊を率いて勝利に導く!!

家は幕末まで残ったようだ!
井伊直弼がいる!!!


徳川軍団を支えた名脇役⑤  土井利勝
家康の落とし子説まである???
家康、秀忠、家光に仕えている!!
ルールに従わせるのが得意だった????


第6章 本多正信  信頼のおける相談役として仕える
評価されているのは最近のようだ……… 本多家の始祖は藤原氏???
四天王とは仲が悪い??
一番偉いのは、栄達を求めなかった!!
ただでさえ家康に要らんことを吹き込んでいると思われている??
権ある者は俸禄を少なく!!
息子・正純は宇都宮で栄達し、吊り天井で失脚する!!
弟、息子は色々な武将に仕えている?
スパイだったのか??

一向一揆では家康に逆らい、出奔する!!
この時に、組織の複雑さを身に染みる!
その中で生き抜く!!

「家から火を出したものは切腹!」
この家康の命令をすぐにおこなわなかった???
「重臣の家から火を出しても切腹させない??」
そうなれば法は成り立たない???

帰順後は家康に尽くす!!
大久保忠隣を追い落とす! 策謀家である!!
己に家中の怒りを向けさせる! 憎まれ役に徹する!!
石田三成の息子を助命している!!
「本佐録」
「財の余らぬように不足なきように治むること道なり」
「百姓は死なぬように生きぬように」
生かさず殺さず!!
年貢は余裕を残さぬほどに取り立てる!
財があれば反乱する元になると!!

司馬遼太郎、隆慶一郎らが評価している感じである!!!


徳川軍団を支えた名脇役⑥  伊奈忠次
人持ちの家康である!
「一筆啓上 火の用心 お仙泣かすな 馬肥やせ」 本多重次!!
優れた奉行がいる!!
天野康景、高力清長と共に三河三奉行がいる!
領内が治まるためには、公平でなければならない??

伊奈忠次はテクノラートである!!
現在の大都市・東京の元を造った………


第7章 服部正成  合戦では忍ことなく、八面六臂の大活躍
忍びではなく、武将である!!
伊賀の忍びの上忍は、藤林、長門、服部??
服部半蔵については、戸部新十郎の大長編がある!
親父が、メチャメチャな本やと!!
武将に、忍び、剣客等大量に出てくる??
しかし忍びである!!!!!

「徳川殿は良い人持とよ


 服部半蔵 鬼半蔵、渡邉半蔵 槍半蔵」

本能寺の変後の伊賀越で活躍する!
伊賀、甲賀の実力者が協力する!!
信康付きであったので、信康が切腹するとき首を落せなかった?
これを家康は評価する!!
第二次高天神城の戦いのとき、徳川と織田の兵の間でいざこざがあった??
この時、信康の恨みがあったのか、半蔵は大活躍する??
しなくても良いのだが………
息子の代で耐える!! 鷹が鳶を生んだのか????


徳川軍団に学ぶ組織論・小和田哲男 (監修)

 

2019年5月11日 (土)

英雄たちの選択 「細川ガラシャ 戦国に散った麗人の真実」

Photo_104


戦国時代きっての美女といわれた細川ガラシャ。歴史に翻弄された人生とその悲劇的な最期に、スポットをあてる。
ガラシャは、織田信長の指示で、細川忠興に嫁いだ。彼女の運命を大きく変えたのは、父・光秀が信長を襲った本能寺の変。
謀反人の娘として、京都北部の山里に幽閉される。
いったん許されるが、関ヶ原の合戦の直前、石田三成から、人質として大坂城に入ることを要請された。
夫・忠興の言いつけを守り、自害するか?キリスト教に帰依していたガラシャに迫られた選択とは?


【司会】磯田道史 杉浦友紀
【出演】大澤真幸 中野信子 橋本麻里 
【語り】松重豊


2020年度の大河ドラマは、明智光秀である!!!
そのせいでもないと思うが、細川ガラシャである!!
勝龍寺城のところには、ガラシャ通りがある???
父、細川幽斎は足利、織田、豊臣、徳川と生き抜いた????
司馬遼太郎が忠興とガラシャについては、よく書いている??
メチャメチャ頭が良い?? 美人である???
忠興についても書いている??
①  実戦派である!!
②  美的感覚に優れている!!
③  癇癪持ちである!!
ガラシャの着る着物の柄も、忠興が指定する!!
それほどの感覚である!!
信長に命じられて、忠興に嫁ぐ!!
ガラシャの子どもは、明智と細川の血を引いている??
美男美女か????

本能寺の変が起こる!!
明智は謀反人になる??
ガラシャの選択!!
自害するべきか? 忠興は離縁する!!

ガラシャは幽閉されるが、許される!
が、秀吉が天下人である!!
秀吉の女漁りも有名である!!
世は大航海時代である!!
キリスト教が入ってくる??
入信する大名もいる?
高槻市が例として出される??
大阪の特殊性もある!!!
ガラシャもキリスト教に興味を持つ??
忠興が九州遠征に出る!! 
そのときにガラシャはキリスト教に引かれる………
日本は側室を多く置く!!
キリスト教は一夫一妻である???
そういう事からも入信する!!
Gratia?? 恩恵??  ここからガラシャと洗礼名を授かる!!

九州平定から秀吉が帰る!!
伴天連追放令を出す!!!
展開は早い!!
秀吉が死ぬ!! 家康の天下取りがある!!
忠興は上杉征伐に出る!!
人質に取られそうになる???
ガラシャの選択は???
一、 人質になる!
二、 逃げて生き延びる!  加藤清正に黒田如水が逃げている!
三、 自害する! キリスト教は自害を禁じている!!

どの道先行きは暗い???
自害を選ぶ!! 逃げても捕まる??
そうなれば忠興の怒りを買う???
それしか道はなかったのか???

司馬遼太郎によればいろいろある!!!
ガラシャの細川家の嫁取奉行は、小笠原小斎!
幽閉から2年後、ガラシャを迎えに来たのが、小笠原小斎!
ガラシャの最期に殉じたのは、小笠原小斎! すでに死は覚悟している!
最後は、屋敷の男女をことごとく落としたようだ。
嫡男の嫁と、忠興の叔母は、宇喜多家に逃がした。
嫡男の嫁は、戦後忠興に責められるが・・・・・・・
この辺りの指示の見事さは、流石光秀の娘と言う!

キリスト教入信の時である!!
三男の乳母の鼻を削ぎ、両耳を落とす!
別な侍女は鞭をもって激しく撃つ!
十数人の侍女の髪を切り、頭をそらせた!
小侍従は無事だったようだが・・・・・・

鬼の女房には蛇が似合いでございましょう!

実際に後年、ラテン語とポルトガル語が喋るようになった??
こう言う話はない!  

 

2019年4月26日 (金)

本・表と裏の面白意外史 日本史謎とき博物館(1991/9)・監修・樋口清之

Photo_71


著者の本は好きであるし、よく読んでいる!!
大変面白い!! この本はAmazonで検索しても出て来ない? でも楽しい!!
106の話題について、質問形式で歴史が分かる??
気になる要素をまとめてみた!!!


PARTⅠ 大和・奈良時代
2   遣唐使、遣隋使は国際結婚をしている??
7   東大寺の大仏建立ににかけ、自ら土を運んだのが、聖武天皇!!
9   桓武天皇五代の孫で、自分が日本を支配してもおかしくないと!! 平将門である!
10  村の付き合いは十分は、「冠」「婚」「建築」「病気」「水害」「旅」「出産」「年回忌」「火事」「葬式」
    村八分は、火事と葬式以外の付き合いを止める!!


PARTⅡ 平安・鎌倉時代
12  猫のフンは、妙薬・秘薬だった???
13  大便をしてはいけない日があった?
14  小野小町は男性恐怖症だった………
15  十二単ではどうして用を足したのか?? おまるを使った???
18  胎内いること18か月、生まれたときは2,3歳児??  弁慶である!!
21  後醍醐天皇は、倒幕運動の密議のカムフラジュに、乱交パーチィーを開いた!
23  鎌倉北条執権は16代? 将軍は9代!!


PARTⅢ 南北朝・室町時代
26  高師直は、天皇は目障りだから木像か、金像にせよと!!
35  足利尊氏は酒を飲むと、座禅を組んだ?
36  足利尊氏は、手柄のあった者に、その場で現金を与えた!
38  美しい海を見た足利義満は、海を京に移せと??
   天皇になろうとした話は無かった??
44  天皇は原稿書きのアルバイトをしていた?


PARTⅣ 戦国・安土桃山時代
46  長篠の戦いでの鉄砲は、千丁?? 三千丁?? どうも千丁のようだ………
47  信長は13万の兵で高野山を攻撃しようとしたが、本能寺の変で無くなってしまった?
52  南蛮寺は和風建築だった?
59  豪姫にキツネがついている?? 秀吉は稲荷神社に脅迫状を送った??
59  千利休の作った茶室は狭い! 大名をひざまつかせるものがと??
61  株式会社加藤清正は梅毒ではなく、脳卒中で亡くなった?


PARTⅤ 江戸時代
64  山形藩は日本一交代が多かった? 左遷の地だったようだ………
66  浅野内匠頭は、家中総動員の消防訓練を、マニアックに行った!
72  岡っ引きや目明しは、自分で稼いでいた! 給料は無い!!
74  春日局は、女はブスだからすっぴんを見せるなと!!
77  伊能忠敬は最初の妻に、本を読むなと言われてそれを守る!
    ただし、次の妻が、地図をまとめた???? この話は無かった………
78  徳川吉宗は、大奥の行革で、美人を追い出した! 美人なら直ぐに嫁の口がある??
80  江戸時代、足軽相手の商売では、ふんどしのレンタル業があった??
82  先腹、追腹はあるが共腹は無かった?
85  吉原の遊女は、逃げ出すと真夏の夜に酒をかけられて木に縛り付けられた…… 当然蚊に刺されて死ぬ!


PARTⅥ 幕末・明治維新
93  土方歳三は俳句の趣味があった??
97  石鹸を西洋菓子と勘違いして少女に渡したら、それを食べておせいじまで言った?
99  新橋横浜間で罰金を払ったのは、立ち小便をしたから?
101  電話は高価だったが、声と一緒に伝染病もうつる??
105  姫路城の取り壊しはなぜなされなかったのか? 莫大な費用がかかるから?


表と裏の面白意外史 日本史謎とき博物館・監修・樋口清之

 

2019年4月25日 (木)

本・戦国時代の表と裏(2018/7)・渡邊 大門

Photo_76


戦国武将たちは毎日毎日合戦に明け暮れていたわけではない!
領内の統治を行ったり、経済活動を推進したり、土木工事を積極的に行ったりすると共に、
彼らにも日常生活があり、趣味や娯楽に興じていた。
あまり表に出ないテーマを中心に据えて、その裏側を探ることで知られざる戦国社会の姿を解説!
天皇、公家、将軍、軍配師、外交、検地、合戦、城郭、武器、商人、キリスト教、仏教、
娯楽、鷹狩、能、学問、食事、名前、官途、茶道、温泉…多種多様な視点から戦国社会を解き明かす入門書!


戦国時代のひと通りの事が分かる内容である!
知らない話に、意外な話もあり面白かったが………
内容は下記の通りである!!


はじめに
第一部   戦国時代の合戦と支配
第一章 戦国時代の支配
第二章 室町幕府と天皇・公家
第三章 合戦の準備から戦後処理まで
第四章 合戦における軍配者の役割
第五章 合戦で用いられた武器
第六章 戦国合戦と城郭
第七章 戦国大名と御用商人
おわりに

 
第二部   戦国時代の生活様式
第八章 戦国時代の教養・娯楽
第九章 戦国時代の宗教
第十章 戦国時代の食事
第十一章 戦国大名と茶道
第十二章 戦国大名の名前の付け方
第十三章 戦国大名と温泉
おわりに


第一部   戦国時代の合戦と支配
第一章 戦国時代の支配
家臣団の編成の解説がある!
一門衆、譜代衆、外様とあるが、家中騒動は家臣の対立がある?
検地の解説がある!
毛利氏の検地があり、各給人の所領を決める!
枡などを統一する!! これで中世的な支配下から脱する??
宇喜多秀家の領国経営がある!
岡山城下町の整備の方針がある!!
武家と商人を分けて寺町を作る!!
産業促進に取り組み、名酒を促進する!
治水に新田開発も行う!!
そう言う例では、石見銀山の開発例もある!
官位の解説がある? 越前守とかは勝手に名乗っているのも多いようだ!
この章は分かり易いが………


第二章 室町幕府と天皇・公家
室町幕府の解説がある?
それほど強固な政権ではなかった???
腐っても鯛か?? 後継者争いがある?
各地の大名も問題が多い!
応仁・文明の乱が始まる!
将軍家の力のない状況が続き、義昭が将軍になる!
後援者は織田信長であるが、決裂する!!
この時代の天皇は貧しかった??
即位式が出来ない! 金のために官位を売る! 葬儀が出来なかった!
公家も地方に下向する! 土佐の一条氏である!
また大名に招かれて地方に行く公家も多い!
そして公家の娘と大名の結婚もあり、姻戚関係が結ばれる!!
暦を握るものが天下を握る??
当時も暦の問題がある! ずれて来て現実に合わない? これを決める人が天下人になる!!
これを以て信長の野望がある? そんな事は無いようだが………
苦難の時代である???


第三章 合戦の準備から戦後処理まで
合戦の流れがある!
① 武道の訓練
② 軍評定
③ 陣触れ
④ 戦場の持ち物
⑤ 着到
普段の訓練があり、作戦会議がある!
これに主導権を持ちたい武将もいる?
戦場に連れている兵力、武器等は規定されている?
鐘が鳴り、法螺貝も鳴る!!

軍勢が押し寄せたとき、難を避けるために禁制などの制札の交付をお願いする!
略奪は認められている!! 戦いの決着の付け方も色々ある!
秀吉は城主が腹を切ることで決着させるようだ?
和睦に臣従もある!! 毛利、上杉はそのようだが………
首実験があり、敗者の処遇がある!!
それにより領土が確定する!! 恩賞も確定する!
負けた方は再仕官を求める! そんなにうまくはいかないようだが………
戦死者はどうなるのか? 関ケ原には東西に首塚があった?
落ち武者狩りも厳しい! 明智光秀も土民に殺されている??
合戦図屛風を描き合戦の模様を残す! 先祖の功績をたたえるために??


第四章 合戦における軍配者の役割
軍配師養成学校足利学校が出て来る! ここには行っている??
厳密にはそうは言えないようだ??
高名な吉備真備!
『孫子』『呉子』『尉繚子』『六韜』『三略』『司馬法』『李衛公問対』らの兵法書がある!
岡山の閑谷学校がある! ここも上記の勉強をしていたと思うが………
宿星、雲気、日取り、時取り、方位等の軍配術がある!
出陣の作法、軍略、外交、諜報、調略、築城術………
「四神相応の地」 陰陽五行………
軍配団扇  軍配

 小早川隆景  玉仲宗琇・白鴎玄修
 鍋島直茂   不鉄桂文
 直江兼続   涸轍祖博
 上杉景勝   請願寺是鑑
 結城家    上野幸源
 豊臣秀頼   白井龍伯


第五章 合戦で用いられた武器
刀剣
名刀の産地は、備前、大和、山城………
槍の方が優位に立てるようだ………
戦闘になれば刃こぼれする? 近藤勇はその為に脇差は長いほうが良いと言っていた??


射程距離は50mと言う??
鉄砲に取って代わられる???


槍は長いほうが良い?? 
宝蔵院流の槍がある? 宮本武蔵が戦った………
本多忠勝の蜻蛉切は二丈余(約6m)あったようだ!!
誰にでも扱えない???

鉄砲に大砲
鉄砲の生産地!
近江国友、和泉堺、紀伊根来………
紀伊雑賀に根来は鉄砲集団である!
相当数装備しているが、本当のことは分からない?
大砲は関ケ原に大坂の陣で使用されている??

水軍
その存在は日本独自のものである!
倭寇も水軍か?? 藤原純友の乱?? 
織田水軍と毛利、村上水軍との戦いは面白い?
鉄甲戦もある??
各地に水軍がある??
向井水軍、松浦水軍、九鬼水軍……… 数は多い!!


第六章 戦国合戦と城郭
城の普請は百姓を動員する? 
異能集団がいる!  穴太衆は石垣のプロか?
水の手が重要であるが、山城は厳しい!
例えば上月城、三木城に行っている!
兵は野宿である! 何万もいる!!
囲まれる方も、囲む方も糞尿の始末がある!! 馬糞もある??
包囲される方はまだしも、される方は捨てにも行けずに疫病が流行る!!
食事はそれなりに工夫されている? でも長期には耐えれない??

籠城戦の解説がある!!
① 兵力の消耗が少なくて済む
② 補給路を断ち、情報も遮断出来る
③ 城をそのまま手に入れれる
④ 長期戦になると補給が困難になり、士気も衰える
⑤ 死に物狂いにならないように、逃げ道を作っておく??
秀吉の、上月城、三木城、鳥取城、備中松山城包囲は、ある意味非人道的であると!!


第七章 戦国大名と御用商人
各地の大名の商人がいる! 多いようだ………
 今川氏  駿府今宿  友野氏
 織田氏  美濃・尾張 伊藤氏
 蘆名氏  会津若松  梁田氏
 上杉氏  越後府中  蔵田氏
 北条氏  武蔵河越  宇野氏
 佐竹氏  常陸水戸  深谷、遠山、小川氏
 武田氏  甲斐    坂田氏
 今川氏  駿河・遠江 瀬戸方久 銭の犬??
 宇喜多氏 備前・美作 来住法悦

堺の商人! 今井宗久、千利休、津田宗及!
博多の商人 島井宗室は九州の大名を相手にしている!
秀吉は神屋宗湛を使う!
気になるのは、家康と茶屋四郎次郎が出て来ないが………


第二部   戦国時代の生活様式
第八章 戦国時代の教養・娯楽
教養としての娯楽?
和歌、連歌  辞世の句も考えなければならない!
博奕、囲碁、将棋、双六、酒宴!
社交の場である情報交換の場である??

能、幸若舞、歌舞伎、茶の湯、和歌、連歌……

武芸の鍛錬
 馬術  竹中半兵衛は馬に金をかけてはならないと?
     が、武将は名馬を求めている?
 相撲  信長が好きなようだ?
 鷹狩  信長は好きだったようだ! 鷹匠と言う人間が多かった!
時代が落ち付くと失業か?
戦国女性も辞世の句を残している!!


第九章 戦国時代の宗教
大名と宗教は密接不可侵の関係である!
武田信玄  諏訪大社
上杉謙信  毘沙門天
徳川家康  排他的な日蓮宗を弾圧した
キリスト教 高山右近、明石掃部、大友宗麟、小西行長、黒田如水、蒲生氏郷

キリスト教を嫌った人々
 毛利元就   浄土真宗
 長宗我部元親
 武田信玄   不動明王などの神仏
 松永久秀   法華宗
 朝山日乗   天台宗
 龍造寺隆信

戦国武将は僧侶に影響を受けている!
 武田信玄    岐秀元伯、快川紹喜
 今川氏     太原崇孚雪斎
 上杉謙信    天室光育
 伊勢宗瑞    以天宗清
 徳川家康    南光坊天海
 毛利氏     安国寺恵瓊

ガラシャの話はなかったが………


第十章 戦国時代の食事
昔は朝、夜の二食である! 織豊期に三食性になった?
名産もあり、意外に豊かな食事と言う!
食事、酒席のマナーもある??
織田信長のうす味を嫌った話もある! 田舎者なのか?
お好み焼きの、蕎麦、馬刺し、八丁味噌らの起源がある!!
戦国武将の好物がある!
 毛利元就 白身魚
 最上義光 鮭
 武田信玄 鮑の醤油漬け
 上杉謙信 かちどき飯
 豊臣秀吉 割粥


第十一章 戦国大名と茶道
鎌倉耳朶、室町時代の茶の解説がある!
道具賞玩の場から、亭主と客の精神的交流の場にしようとされる!
侘び茶の世界、村田珠光、竹野紹鴎
後継者、今井宗久、津田宗及、千利休!
千利休の孫が三千家を興す! 表千家、裏千家、武者小路千家である!

「利休七哲」 利休の弟子である!
前田利家、蒲生氏郷、細川忠興、古田織部、牧村兵部、高山右近、芝山監物!
利休と言う人も良く分からない人である?
蒲生氏郷、細川忠興らは文武両道と言う!!
狭い茶室で密談する場所のイメージがあるが………
侘び、さび????


第十二章 戦国大名の名前の付け方
蒲生氏郷は、家臣に蒲生の姓と郷の字を家臣に与えた!
石田三成の家臣の蒲生郷舎、蒲生郷安、蒲生郷成、蒲生郷可、蒲生頼郷………
そう言うものだと思っていた! 
武田信虎の虎を家臣に与えた!  武田家は信に義である!
朝倉氏の景、伊達家の宗、島津家の義、織田家の信、
徳川家の家、豊臣家の秀らがある!
そう言う事は知っていた!
徳川家康は、今川義元から元の字を貰い、今川家から離れる時元の字を捨てた!!
そう言うことは知っているが………

子供は~丸等の幼名があり、元服すると ~太郎などの仮名、諱を授けられる!
氏  同族集団を示す! 地名、朝廷の職亭、天皇から与えられる!
姓  古代の氏族  真人、朝臣、宿禰
諱  死後に贈られる称号であった
苗字 氏だけでは判断できずに、地名などを苗字にする
官途 受領 尾張守、 京官 左大臣
幼名 幼年時代の名前、牛若丸、竹千代
仮名 烏帽子親に付けて貰う ~太郎、~次郎


第十三章 戦国大名と温泉
武田信玄は温泉で湯湯治を行っている?
有馬温泉には官兵衛が治療に行った………
秀吉が花見気分で有馬には出かけている??
戦国大名と温泉がある??
上杉謙信   生地温泉
島津義弘   吉田温泉
織田信長   下呂温泉
武田信玄   下部温泉
北条氏綱   走湯
前田利家   草津温泉
伊予河野氏  道後温泉
徳川家康   熱海温泉
有馬温泉は逸話が多い………
今も栄えている!!!!!


戦国時代の表と裏・渡邊大門

 

2019年4月17日 (水)

風雲! 大歴史実験「豊臣秀吉 驚異の大返し 天下人への秘策に迫る」

Photo_29
12
12
歴史の実験である!!! 果たして本当なのか??
例えば、川中島のキツツキの戦法??? 出来ないと言われているが………
川越の夜襲????
そう言う話はよくある!! 検証している番組である!!
12
アナウンサー 徳田 章
鶴見慎吾、本郷和人、小日向えり
12
12
賤ヶ岳へは行っている!
ロープウェイがある!  当然これにのっている1
が、乗り口辺りで若者の二人に出会っている!!
この二人、歩いて登っている!
こちらはダラダラ歩いている???
上で少し歩くが、古戦場跡では同じ時間に着いている???
ショックを感じている???
上で少し話をしたが、よく歩いて上がっていると!!
この風景が好きだと!! 確かに琵琶湖、余呉湖と見れる!
気持ちはよい!!!
12
12
秀吉の大返しの実験である!!
大返しには、本能寺の変の中国大返し!!
それと、賤ケ岳の合戦時の、大垣城からの出撃である!! 52㎞を10時間である!!
中国大返しは、実行可能なのか??? 2万於大軍を8日で200㎞を動いている!
そこから本能寺の変の、秀吉黒幕説が出て来る!!
この実験は、大垣城から木之本まで10時間以内で走れるのか??
中国ではない!! 美濃の話である!!
12
まず馬である!! 木曽馬で実験する!!
全速で走らせると直ぐに走らなくなる!!
12㎞ぐらいで、1時間走って10分休憩する??
これなら行ける??????
12
出発時の混雑がある!
馬から出発して行く! 余程しっかり出発を管理している担当がいなければならない!!
12
武器は別で送った???
琵琶湖を使って船で送っている!!!
そう言う事が分かって来る??
12
実際に足軽が走ったと思われる道を走らせる!
5人で走る!! 時速は8㎞前後である!!
5カ所の休憩所を作っている!!
秀吉がこだわったのは、おにぎりである!!!
トレーニング姿で走る!!
7時間半で走る!!! まだ2時間半ある??
戦への準備はできる!!
血糖値を測定している!!
おにぎり効果は、走った後に直ぐ回復するようだ!!
おにぎり効果である!!
大返しは可能であった????
12
12

2019年4月15日 (月)

歴史秘話ヒストリア プロが選ぶ室町三大事件

Photo_20
12
12
『応仁の乱』を、最新研究をもとに捉えなおした新書が異例の大ヒットしている!
今、「室町時代」が書店で一躍人気のジャンルとなっている。
天下の大乱、数万人規模の一揆、将軍一族の骨肉の争い…。
話題の新書を書いた3人の歴史のプロたちが推す、大事件の真相に迫る。
250年続いた室町時代は、いったい日本をどのように変えていったのか? 
室町三大事件をひもとけば「日本の歴史」が見えてくる!
12
12
最近、室町時代が人気である!!
本屋でもよく売れている!!
個人的にはあまり興味はない???
鎌倉時代に、戦国時代が好きである!!!
12
プロが選ぶ三大事件とは???
① 観応の擾乱   亀田俊和
② 嘉吉の徳政令  早島大裕
③ 応仁の乱    呉座勇一
そういう事である!!
三人の作家は嬉しいだろうと思う!!!
本も良く売れるだろう………
12
Photo_21

12
① 観応の擾乱   亀田俊和
尊氏と直義の兄弟喧嘩である!!
英雄たちの選択で、観応の擾乱をやっていたが………  
秩序無く乱れる!!
武士の世 隆盛の起源??
足利尊氏は後醍醐天皇とたもとを分かつ!!
司馬遼太郎言う!!  大器が天下をとらせた!!
惜しげなく領地を与える???
直義に政務を任せる!! 信頼している??
ここに足利直冬が登場する!
尊氏の側室の子どもである!
正室との間には義詮がいる!!
直冬は直義の養子になる!!
12
高師直と直義・直冬の争いである!!
芦屋の打出浜で戦う!! 古戦場としては有名ではない???
高師直は滅亡する!!
尊氏VS直義になる!!
ここで今までの家が分裂して、家が増える!!
2年間争い、尊氏が勝利する!!
三代将軍義満の時代に全盛期を迎える!!!
12
12
Photo_22

12
② 嘉吉の徳政令  早島大裕
4代将軍義持は、後継者を定めないまま死去した!
(嫡男の5代将軍義量は早世していた)。
宿老による合議の結果、出家していた義持の4人の弟達の中から「籤引き」で後継者が選ばれることになる。!
籤引きの結果、天台座主の義円が還俗して義宣と称し、6代将軍に就任した。
義教は世に「籤引き将軍」と呼ばれる!!!
この当時はまだ足利将軍に力はあった!!
将軍が暗殺されても、足利政権は機能した!!
織田信長は、本能寺の変で死ぬと、織田政権は崩壊した!!
それなりに機能していたのだろう………
12
嘉吉の乱は興味がある!! 生まれが播州だからか………
6代将軍・足利義教が暗殺される!!
赤松満祐は義教に疎まれる様になり、義教を暗殺する!!!
12
足利政権は、徳政令を良く出している!!
正長の土一揆が起こる!!! 河内、大和、近江石山………
この時は徳政令は出されていない!! が大和には徳政令がある!!
正長元年より前の借財は無くなる!!
当時は、法も色々あった????
幕府法、公家法、寺社法、慣習法、在地法……
ルールが地域によって違う!!
それまでは、「十年で返さなくてもよい」と言うルールがあった!!
どんな法律なのか?? 借りたもの勝なのか???
義教は、十年経っても返済せよと!!
利子の上限も定める!!
お金のルールを決め、幕府の権威を高める!!
それから12年、幕府は安定する!!
経済も安定する??
が、不満を持つ赤松満祐に義教を暗殺する!!!
この不安定な時期に、馬借が得政令を要求し、勝ち取る!!
全国的に徳政令を発行する!!
100年間、徳政令はたびたび出される!!
その26年後、応仁の乱が始まる………
12
12
Photo_23

12
③ 応仁の乱    呉座勇一
分けの分からな戦いである!! 地方の豪族がいる!!
畠山義就から読み解く!!
家督争いがある!
細川勝元!! 畠山義就から政長に変える??
怒った畠山義就は河内に帰る!!
そして山名宗全から誘いがある!!
これに乗り、勝元追い落としを図り成功する!!
応仁の乱が始まる!!!
堀川を境に、西軍、東軍になる!!
12
勝元、宗全と和睦に向かうが、義就は納得しない!!
当主の座が保証されていない????
勝元、宗全が死に、日野富子が講和を図る!!
が、義就は講和に応じず、河内に帰り独立王国を造る!!
幕府の権威など要らない!!!  
集落も要塞化して、住民を守っている!! 狛秀綱がそうだという??
そう言う時代になって行く!!
12
12

2019年4月14日 (日)

歴史の選択・「地方の怒り 都を制圧す!~木曾義仲の野望と挫折~」 シリーズ平安の反逆者②

Photo_28
12
12
源平合戦のさなか、すい星のように登場した天才武将・木曽義仲。
倶利伽羅峠の戦いで平家の大軍を破り都を制圧する。
支えたのは中央に対する地方の怒りだった。
木曽義仲の躍進を支えたのは地方から収奪しか行わない都への怒りだった。
しかし都を占領した義仲を待ち構えていたのは、大飢饉による食糧不足。
配下の義仲軍も略奪をはじめ、たちまち評判を落としてゆく。
義仲は後白河法皇から高い官位を得ることで配下の武士たちを統制しようとするが、それこそ都の魔力だった。
後白河の巧みな政治力に翻弄され、平家、鎌倉の頼朝と二正面作戦を強いられる。
絶体絶命の危機を脱出する術はあるか。
12
【司会】磯田道史 杉浦友紀
【出演】本郷和人 加来耕三 宮崎哲弥
【語り】松重豊
12
12
源平の争いがある!!
天才武将・木曽義仲!!!
地方の反乱軍が都を制圧する!!
上洛から半年で死ぬ!!
12
後白河法皇、源頼朝のあいだに立つ?
これに平氏が絡んで来る!!
木曽義仲は、父義賢が義平に殺される!!
源氏は源氏で殺し合いをやっている!!!
武田信玄の家臣であった木曽氏は、信長に通じている!
裏切りである!!! 武田も木曽も源氏である!!
12
以仁王が源氏に平家追討を命じる???
木曽義仲は挙兵する!!
今井兼平、樋口兼光、巴御前らである!!
信濃の地方兵力である!!
信濃から越後、上野から北陸へ行く!
戦いに勝ち、兵力が増える!!
12
木曽馬?? この馬が優れている!
これを使っていることが勝利に繋がる………
倶利伽羅峠で平氏の大軍を破る??
4万騎と5千騎と言う!
火牛の計を用いる?? これは伝説のようであるが………
実際はどうだったのか???
だいたい4万騎で、峠で戦うほうが間違っている??
平氏の大将、平維盛も素人かと思ってしまう????
義仲が強いというより、平氏が弱すぎたのではないか???
12
義仲搭乗時の日本の勢力図!!
西日本  平氏
京    義仲
坂東   頼朝
奥州   藤原氏
12
当時、日本は飢饉である!!
京は生産性はない??  京に食料が入ってこない??
地方に対して取り立てが厳しくなる!! 地方に不満がたまっている??
12
この時に、以仁王の息子、北陸宮が義仲に保護を求める!!
義仲軍が都に入った時、平氏は西国に逃れている!!
平氏の軍勢がいなくなり、治安が悪くなっている!
義仲軍も略奪に参加する???
「朝日将軍 義仲」 期待が一変する!! 失墜、悪評へ!!!
12
次期天皇を誰にするか??
義仲は北陸宮を推す!! 朝廷にまで口を出している!!
後白河法皇が怒る!!  四宮を推す!!
天意・神命を信じる!! 占いで決める!!
これで三宮が選ばれる!!
これに激怒した後白河法皇はやり直しを命じる!!
二度目は、四宮が選ばれる!! 4歳である???
義仲が激怒する!!!
12
義仲の選択は???
一、 北陸宮の即位を断念
二、 北陸宮を次期天皇へ
義仲は北陸宮の即位を断念断念する!!
平家追討に出陣する!!
この間に、頼朝は義経に大軍を与えて京へ行く!!
後白河法皇の策謀である??
義仲は見捨てられる!! どうするのか??
義仲の選択は???
一、 命令に従って平家と戦う
二、 後白河法皇から政権を奪う
三、 平家と結び鎌倉勢を撃退
12
奥州藤原氏の存在もある!!!
信用出来ない、後白河法皇を襲い、幽閉する!!
征東大将軍として頼朝と対決する!!!
権威だけ利用しようとする!!!
義経側25000騎に対して義仲側300騎????
こうなればいかに死ぬかである!!!!
挙兵以来の家臣は最後を共にする!!!!
参謀に恵まれずに、自身も政治的センスは無かった………
木曽節の解説がある??  子孫木曽義明が語っている!!
12
嫡男・義高は頼朝の娘・大姫の婿として鎌倉にいた!!
しかし逃亡を図って討たれている!!
この話は出て来ない?? 必要と思うが………
12
12

2019年4月13日 (土)

歴史秘話ヒストリア・世にもマジメな魔王 織田信長 最新研究が語る英雄の実像

Photo_65  


案内人は、渡邉佐和子アナウンサー!! 疲れると思うが………
代わってから初めて見る! 「英雄たちの選択」以来である!
イメージが変わっている??
最新研究が語る英雄の実像???? 
何か新しい内容にする必要がある……… 描き方もあるものである???
鈴木眞哉ならどう言うか???
内容は下記の通りである!!

エピソード1 室町幕府をもう一度! 本当の信長の野望
エピソード2 気が付けば敵だらけ まじめな信長の多忙
エピソード3 将軍なき天下の先へ 英雄信長 未完の大望


エピソード1 室町幕府をもう一度! 本当の信長の野望
歴史学者が言う!! 征服欲ではなく、室町幕府の再興を目指す1!
堀新共立女子大学教授、金子拓東京大学准教授!!
資料を読み直して実像を考える!!

通説  足利義昭からの書状  
その後義昭を利用する!!
新設  身を粉にして働く!! 義昭に尽くす!!
    「天下布武」の意味は、天下は五畿内と言う意味で、将軍が今日に住めるようにする!
    天下静謐な状態に戻す!! 「天下静謐」
あくまで忠実な家臣である!!
天下の規定は何処なのか?
これについては分析があるのは知っている!!
「将軍の天下に武を布く」??????

エピソード2 気が付けば敵だらけ まじめな信長の多忙
全国の争いを仲裁する??
武田VS上杉、毛利VS大内………
浅井・朝倉氏との戦いも義昭のため??

新設  比叡山焼き打ち 三好、浅井、朝倉が比叡山にこもる??
    信長は比叡山の返事を待つ!!  苦渋の決断で焼き打ちを行う??

義昭が、かってに領地にして家臣に与える!!
これに対して、21か条の要求を義昭に出す!!
信長は義昭のために尽くす!!

「魔王」とも言われている!!
信玄が、「天台座主」と書けば、信長は「第六天の魔王」と応じる!!
売り言葉に買い言葉??
信玄との戦いも義昭のため???

エピソード3 将軍なき天下の先へ 英雄信長 未完の大望
将軍を追放している! 殺さずに追放で済ませている??
「天下静謐」のために朝廷を利用する!!
四国攻めがある!!
「天下静謐」に長宗我部元親が逆らったわけではない!!
明智光秀が間に立ち苦悩し、本能寺の変が起こる!!

新たな発見???
信長の肖像画を秀吉が細工させる!
信長のイメージを陥れている!!
しかし、時代によって評価は変わる!!
勤王の志がある!!!!

あまり面白くない内容である??
新説が受け入れらるのは時間がかかる??
チョット信じられない内容であった??
ノストラダムスの大予言も商業的なものもある!!
疲れた………
渡邉佐和子アナウンサーもイメージが悪くなる???

 

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

古代史 室町時代 幕末 平安時代 鎌倉時代 アイルランド アジア (インド・東南アジア) アフリカ アメリカ (カナダ・メキシコ) イタリア イングランド オセアニア オランダ オーストリア ギリシャ スイス スウェーデン スコットランド スペイン スロバキア スロベニア チェコ デンマーク トルコ ドイツ ノルウェー ハンガリー フィンランド フランス ブルガリア ベルギー ポルトガル ポーランド ルクセンブルグ ルーマニア ロシア (バルト3国) 中南米 中国 (モンゴル) 中東 台湾 戦国武将(武将) 朝鮮半島  上杉氏(越後・謙信他)  中国 (毛利・宇喜多他)  九州 (島津・竜造寺・大友他)  会津 (蒲生氏郷・保科正之他)  北条氏(小田原・早雲他)  四国 (長宗我部他)  大谷吉継  宮本武蔵_  徳川家康 (徳川関連)  明智光秀 (明智・細川)  東北 (政宗他)  武田氏(甲斐・信玄他)  真田一族  真田幸村 大河ドラマ  真田幸村 本  真田幸村 紀行  石田三成  織田信長 (織田関連)  藤堂高虎  豊臣秀吉 (秀吉関連)  黒田官兵衛  黒田官兵衛 大河ドラマ  黒田官兵衛 本  黒田官兵衛 紀行 おんな城主 直虎 本 おんな城主直虎 大河ドラマ お勧め アート インテリジェンス・国際情勢 エネルギー・原発・資源 コンサート スポーツ テレビ番組 ドラマ ゲーム・オブ・スローンズ ナルト 中央アジア 事件 仕事の悩み 剣客 単なる女好きのおっちゃん 古代文明 名言格言 国内 旅行 坂の上の雲 山本五十六 政治・政局 旅行・地域 昔話 映画 映画・テレビ 時事 書籍・雑誌 東南アジア 源平合戦 独り言(よもやま話) 神社・仏閣 科学 紹介、情報 落語 講演 軍事博物館 金融

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ