コンサート

2018年12月12日 (水)

コンサート・「リガ大聖堂少年合唱団 クリスマス・コンサート」  12月14日 兵庫県加古郡稲美町で開催される!!

Photo_5
12
12

12月9日、西宮 芸術文化センター KOBELCO大ホール
でのコンサートに奥さんは行っている!
ラトビアのリガである!

昨年にバルト三国に行っている!
リトアニア、ラトビア、エストニア、フィンランドと行った!!
その時に、ラトビアのリガのガイドさんにゾウの事を教えて貰っている!
リガは神戸市と姉妹都市である!!
阪神大震災の時に、リガからゾウを贈られている!!
ズゼ(メス、28歳)
 
1990年4月5日  ラトビア共和国 リガ動物園生まれ
1996年9月3日  王子動物園に来園
今は王子動物園の人気者である!
信じられないが、ズゼに手を振って、「お久しぶり」………
はずかしい話だが、うちの奥さんも同じようなものである!!
年間パスポートを買って、毎日のように行く!!!
奥さんのブログがある!!
日々の出来事 (Kayoko's diary)
その中にある! 「ゾウさん記事はツイログkayozouです。 」

よくやる!
ラトビアに再度行って、動物園に行く気満々である???
12
12

“バルトの真珠”と呼ばれる、美しき都ラトビア・リガから
奇跡の少年合唱団がやってきます!
民謡の宝庫として知られ、“歌の国”として知られるラトビア。
首都・リガでは洗練した音楽文化が発展し、
マリス・ヤンソンス、ギドン・クレーメル、ミッシャ・マイスキーなど
著名な音楽家を数多く輩出しています。
そのリガのシンボルである、世界遺産・リガ大聖堂を本拠地とし、
ヨーロッパで高く評価される“リガ大聖堂少年合唱団”。

清らかな歌声で、アヴェ・マリアからきよしこの夜までクリスマスを彩る名曲をお贈る!
天使たちの歌声に包まれて、心がほっと温かくなる、夢のひとときをお過ごしください。
洗練されたクラシック音楽 独自の伝統を持つ、レベルの高い合唱団です!!
12
12

歌の国ラトビア “歌と踊りの祭典”

ラトビアでは、140年以上に亘り、5年に一度“歌と踊りの祭典”が開催されています。
この祭典は、国民的行事であり、国内外に広く知られ、
ラトビア全土から人が集まるだけでなく、世界中の観光客の注目の的です。
大国からの侵略の歴史を持っているにも関わらず、
ラトビアでは古来からの民謡が歌い継がれています。
民謡は、ラトビア民族のアイデンティティーや文化を意識し共有するための
重要なファクターです。ラトビアにとって、歌は欠かせない財産です。
首都リガを本拠地とする“リガ大聖堂少年合唱団”は、歌の国を代表する合唱団です。

12
12

西宮ではCDを買って、サインをして貰っている!
このコンサート前に、ラトビアの音楽好きを放送していた!
コンサート前に聴いている!!
BCRを卒業したようだが、カヨゾウにはまっている!!
三つ子の魂百までなのか???

宴が始まった………
12
12

2018年11月29日 (木)

マンドリン・アンサンブル  エルフィーズ 2018三木山森林公園コンサート

Photo_3
12
12
1
12
Photo_8
12
12
2018年11月27日(火) 13:30~15:30
先輩がマンドリンを弾いている! そのコンサートである!!
我が家は、今年で3回目になる!
昨年は、アマチュアのカメラが入っていた!
今年は入っていない………
何回か聴いていると、少しは分かるようになる??
しかし無料とは大変だろう………
パンフレットも作っている………
会場の借料もいる??
演奏は下記の通りである!!
12
12

第1部 オリジナルステージ
・ルートニア序曲
・ハンガリー幻想曲
・愛の勝利
・最後の宿営地

12
第2部 ギターアンサンブル・ステージ
・神田川
・あの日に帰りたい
・大阪ラプソティー
・嵐の丘
・コーヒールンバ

12
第3部 映画音楽・ステージ
・ベニスの夏の日
・右から2番目の星
・太陽がいっぱい
・トゥナイト
・シャレード
・マイウェイ
・オリーヴの首飾り
・カヴァティーナ

・天使にラブソングを
12
12

聴いていて、時折乱れたのが分かった………
ギターの4人は古希以上のようだ!
演奏者は年配の方が多いが、皆さん頑張っている!
12
12
5
12
Photo_4
12
Photo_5
12
Photo_6
12
Photo_7
12
途中で、弦の張り替えがあった………
今までなかったが、温湿度に色々あるのだろうと思う………
みんな一生懸命やっていた………
12
12
10
12
12
12
13
12
15
12
12
あまり知識はないが、知っている曲も多いので楽しいが………
来年は記念の年になるようだ!!
場所も変わるようだ!!
12
12

2018年2月19日 (月)

BCRのレスリーの東京公演 2018年2月17日 会場が燃えないのか???

1
12
12
2
12
12

2月17日に、ベイシティローラーズ・レスリーのライブがあった!!
今回は東京公演だけである!
大阪はない! なくて良かった???
嬉しそうに東京へ出発した!
『昔の名前で出ています??』  の世界では無いのか??
こう言うとまた奥さんと揉める!!
12
東京での公演は楽しかったようだ………
沢山のお友達にも会えたようだ………
12
奥さんに聞いていると、確か昨年も今年で終わりと言っていたと思うが………
何回かそれを聞いていると思う??
もう終わりかといつも思っているが、毎年瞬間的に燃え上がっている??
「燃えて火となれ灰になれ」 !!!
灰もいらないが………
不死鳥でもあるまいが、もう復活しないで欲しい………
が、まだくすぶっている????
毎回同じである??
追いかけの齢でも無いと思うが………
が、奥さんのブログ(Kayoko's Diary)には沢山のコメントが入っている!
マアこれだけやるファンも珍しいのではないか??
みんなが楽しんでいるようなので良いのか??

12
東京に出かけている間は構ってもらえない??
それまひと時の安らぎである!!
この写真を写すために、それだけにカメラを欲しがっている!!!
火を付けたろかと思う時がある!!!、
いつも思っている!!!!
今から長い長いBCR休暇が又始まる!
昔は公演の時が休暇であった!!
家事も何もしない!!
なので休暇である??
今は公演の時が生きがいである??
それ以外は休暇状態であるのか???

12
12

2018年1月28日 (日)

五木ひろしコンサート 神戸国際会館 2018・1・27

Photo
12
12

17時半から19時半までであるが、19時20分頃には終わった!
奥さんが急に調子が悪くなり、一人で行った………
五木ひろしが、寒い中、ありがとうございますと言った!
登場してからすぐに歌が始まる!
空色のスーツである!
川シリーズ??
九頭竜川、千曲川、山河………
そこで挨拶がある!
九州の話があり、東京へ帰ろうとする話がある!
飛行機で移動するが今回の雪は不安になった??
断腸の思いで新幹線にした? 6時間ぐらい乗る様である
そうすると飛行機の話になった??
ざまみさせらせと?? そいう話かと思うとチャンと着いたそうだ!!
そう言うものである!!
12
12

良く歌っている、夜明けのブルース!!
ここは松山、二番町………
ここは神戸、国際会館……… は3番の時にサービスで出た!
やはり出ると楽しい!!
50周年記念と言っていた、桜貝! 男の友情!
12
ギターになる!
船村徹の話になる!
希望、別れの一本杉、おんなの宿、王将らを歌う!
12
ここで着替えて着流しで登場である!
早い!  直ぐに着替えて来た!
長良川艶歌、細雪…………
その間は、琴の演奏である!
それから黒いスーツである! これも早い!
振り向けば日本海、ちぎり………
12
60代最後のコンサートと言う!
次回皆さんとお会いするときは、70代に入っていると!

12
プレゼントのコーナーはある!
五木ひろしは早い! 流れ作業で受け取る!
坂本冬美はファンと喋るので少し長いが………
12
平尾昌晃、山口洋子を恩人と言う1
よこはまたそがれ、夜空、ふるさとらを歌う!
新曲になる!
ほとめき風、恋唄酒場!
久留米を舞台の唄??

ほとめきは、もてなすという意味のようだ!!
そうして最後になるが、もう少しあるような感じで終わった!
次回は70代のようだ! 70代を又観に来たい!!
12
12

2017年11月30日 (木)

アンサンブル エルフィーズ マンドリン コンサート 11月28日 13時半開演。 三木山森林公園 入場無料

Simg_6166

12

Simg_6167

12

 

昨年に引き続きコンサートに行った。

先輩が出演している!

今は趣味に生きている?? そんな事は無いが………

三木でやると言うのが面白いが………

出演者は女性の方が多い!

お客さんはほぼ満席である!

身内に知り合いが多い?

がここには車が必要である!

森林公園と言うだけに緑が多く、閑静なところである!!

12

Simg_6170

12

Simg_6182

12

Simg_6188

12

1部 オリジナルステージ

 ・ハンガリーへに旅

 ・セヴィリアの娘たち

 ・黄昏前奏曲

 ・ジプシー狂詩曲

 ・雪~ロマンツァとボレロ

12

2部 ギターアンサンブル・ステージ

 ・思い出のソレンツァーラ

 ・夜のタンゴ

 ・見上げてごらん夜の星を

 ・人生のメリーゴーランド

 ・三つの日本古謡  通りゃんせ~さくらさくら~山寺の和尚さん

12

3部 ポピュラー・ステージ (世界の名曲巡り)

 ・夢時より

 ・グリーン・スリーブス

 ・ロンドンデリーの唄

・フニクリ・フニクラ

 ・アニー・ローリー

 ・真珠採りのタンゴ

 ・パリの空の下

 ・カチュ-シャの唄

12

12

男としてやってみたいこと!!

プロ野球の監督、連合艦隊司令長官、オーケストラの指揮者!!

こうやって見ていると、コンダクターも注目を浴びる!!

12

2部は男性4人である?

昨年は体力が持つかどうか心配していたが………

12

Simg_6193

12

Simg_6196

12

Simg_6203

12

Simg_6207

12

間には10分程の休憩が入る!

知らない曲がほとんであるが、こう言う曲だと知った曲がある。

日本語で、行こう、行こう火の山へ………

これが、フニクリ・フニクラである!

最後にアンコールの拍手があったが、もう1曲あった。

「里の秋」である。 歌声と共に終わった……

のんびりと聞けて大変楽しい演奏であった。

12

Simg_6211

12

Simg_6210

12

凄いビデオ機器で撮影していた人がいた。

主催者が依頼しているのか思ったら違った!

撮影者からユーチューブにアップしても良いかと連絡あったよう………

先輩に教えて持って聴いた!

良く分からないが、一曲づつアップしてある。

まとめてできないようだ………

興味のある方は、聞きたい曲だけ聞けるので、楽しいと思うが………

12

12

2017年11月19日 (日)

坂本冬美コンサート2017年11月18日 神戸国際会館 17時開演

2017
12
12

2回公演の夜の部である!
ほぼ満席である!!
8日八王子で、19日は岐阜、25日は千葉!
来年は九州のようだ!
それにしても明日は岐阜である!
今日中に移動しているのか?
12
やはり人はある!
神戸とは言え、姫路から来ている人もいる!
姫路ぐらいならまだしも、富山から来ているおじいさんもいる!
ホタルイカの土産持参である!
一番前に座っている!
どうやって席を取ったのかと思うが………
12
今年の紅白に出場する。
最多出場は五木ひろしで、石川さゆり、郷ひろみと続き、4番目のようだ!!
舞台では50歳と言っていた!
司会者が、雨にも負けず、嫁にも行かずに………
と笑わせた!
坂本冬美のカレンダーが1500円で販売されている。
昨年は2000円だったようだ!
売れないので500円値下げしたと???
それを御高齢者にプレゼントの企画がある!
今年の売れ行きが悪ければ、来年は1000円になるかもと笑わせる!!
どうしても欲しい人は、ロビーで売っていますからと!
12
富山からの人が一番前で双眼鏡で見ていたようだ?
それが坂本冬美がおかしがった………
12
相変わらずの熱唱である!! 当然和服である!
夜桜お七から始まる!!
祝船、凛として、北の海峡と続き、着替える!
ドレスに着替えて、自分でミラー・ホールのようだと言っていた!
八王子に続き2回目の衣装である!
37
また君に恋してる。
この時、をとがを間違った様だ!
言わなければ気が付かない人がほとんどであると思うが………
12
演歌を歌う!
アレンジしてあるようだ! ENKAII~哀歌~
その中から、アカシアの雨がやむとき。
ひとり酒。かえって来いよ。
12
明治一代女になる!
ナレーションが続き、坂本冬美が出て来て唄う!
12
舞台が暗くなり、太鼓が運ばれる!
その間に又着替えて来る!
あばれ太鼓。 アジアの海賊と唄う!!
12
司会者が手伝う!
面白いことを言っていた。
紅白でこの5年にあだに2回歌詞を間違ったそうだ………
12
そうこうしているうちにラスト三曲になった!
やはり、火の国の女が良かった!!
ドライアイスが流れて幻想的な雰囲気での熱唱である!!
ここで終わりかと思ったら、リクエストの声がかかった!
もう一曲あります!!
ラストは、風に立つ!!
大変楽しく鑑賞出来ました!
又来年楽しみです!!
12
12

2017年3月 8日 (水)

2017年春オープン  神戸三宮シアター・エートー

1_2
3月7日(火) 神戸三宮シアター・エートーの前を通った。
こんなところに出来るのかと思った。 
出来るのは米朝一門の公演予定を調べていて存在が分かった??
Photo_2
その時に桂南光が出演すると知った。
第1回 三ノ宮南光亭
2017/5/3(水・祝)14:00開演
【出演】
阿弥陀池、らくだ 南光/お楽しみ 佐ん吉/開口一番 團治郎
独演会である!
これは行かななければならない! 家からすぐである。
外観は出来ている。
内装の最中か??
Photo_3
A☆toプレこけら落し記念落語会 2017年4月1日(土)にあるようだ。
松尾貴史のようだ………
ともあれ奥さんが5月3日の予約はしている!
今後が楽しみである!!!

2017年1月22日 (日)

しんおん寄席 桂南光 桂南天 二人会 2017年1月22日(日)神戸朝日ホール

Photo_5

昨年についで来ることが出来た。
今日は南光の火焔太鼓が聴ける。 嬉しい!
題目は先に発表されている。

桂 鯛蔵   開口一番
桂 南天   時うどん
桂 南光   火焔太鼓
中入
桂 南天   貧乏神
桂 南光   三枚起請

鯛蔵が、携帯電源を切って欲しいと言った。 久しぶりに聞いた注意事項である。
時うどんは、南天風に仕上げてあるのだろう………

南光の火焔太鼓が嬉しい。
8日の西宮で、南天で聴いている。
又聴けると思うと嬉しい!
初めて火焔太鼓を聞いたのは、神戸文化ホールだった。
それ以来の南光のファンである。
追っかけではないが、兵庫県に大阪梅田までは聴きに行ける。
姫路、明石、神戸、尼崎、梅田、心斎橋………
小話で、老齢化の話があった。
言いたいことだけ言って、相手の言いたいことを聞いていない!!
南光は65歳になるようだ!
高齢者だと思ったら、準高齢者に変更である??
準?????????
笑わせる。
火焔太鼓は面白い。
奥さんの言い方。 「ちょっとあんた」 南光の口調が面白いが………
番頭とのやり取り。
値段を決める時、いかほど……… たこほど………
得意の、「目いっぱい!!!」
ゼスチャーともども面白い。
ようやく覚えた。 設樂焼きと備前焼き??
50両を6回ふところに入れた。300両!!
何度聞いても面白い!!
他では、「買えん太鼓」???
南光では、ちりとてちん、火焔太鼓、算段の平兵衛、はてなの茶碗らが面白かった!!

中入り後は南天が貧乏神である。
奥さんが大変喜んでいたが………
とりは南光の三枚起請。
長いだけで、面白くもない??
そう言っていたが、南光は自信があるのだろう………
色街の話である。
現在にも通用する。
水商売のテクニックである。 貴方だけの物なのよ!
そう信じさせることが出来るかどうか??
現実に騙されている。 元部下に言わせれば二郎もそのようだが………
最後が面白い。 3人いるが、お前の言う事など信用出来るか!!
その3人が同じ事を言う。 わしは信じているで!!!
マァ、自分があほな事を改めて思い出させてくれた???
来年もあればまた来たい!!!

2017年1月 7日 (土)

新春明石寄席(桂南光 ちりとりてん) 1月7日 

Photo_2

ここには一昨年に聞きに来ている。
最近は情報の網をを張っている??
1月7日で、奥さんが手配した。 14時からである。 完売である!

桂 米輝     千早振る
桂 ちょうば   掛け取り
桂 南光     ちりとてちん
中入り
桂 雀三郎    ちしゃ医者
桂 ざこば    子はかすがい

米輝はよく見ている。 坊主頭を売りにしている。
ちょうばは、名前が良い!
米朝のチョウに、ざこばのバを貰っている。
借金を返したくても返せない!
ぐじゃぐじゃのお好み焼き! ひっくり返したくとも返せない!!
相撲の力士の名前を並べている!

南光が気に入りである。
明石に呼んでいただいて、ありがとうございます!!
各地の名産品のお土産がある。
ここは松阪の話になる。
かってお土産に松阪牛を貰った。
そう言うところからは、あまり声はかからない!
ようやくかかった。 松阪牛である。 奥さんにも言っている。
帰るまで何も貰えずに、駅で忘れたと言って取りに帰る。
気持ちと裏腹に、ようやく松坂牛かと!
電車を遅らして待っていた!
風呂敷に包んだ大きな箱! 喜んだ!!
明けてみれば、赤福!!!
ここで、製造年月日の偽造の話もしたら面白い?? 時間が無いか??

ちりとてちん!!
実際に生で聞くのは初めてである。
「アナゴ」 あの田んぼ飛んでいるやつ! ありゃ「いなご!!」
銀杏、どんなん、こんなん!
南光の食べる仕草はお気に入りである!
実際に聞いてみて本当に面白かった!!

桂 雀三郎はもう60を過ぎている。
自称、歌手である???
定年になった同級生達が聞きに来てくれるようだ………

ざこばは、人が買えないような車を持っている???
ざこばは、初めて聞いてから4回のうち3回が「しじみうり」だった………
これも当たりが良い!!
このイメージが強い! 子供の真似はうまいというか、なりきっている???
新春早々大変楽しかったです!!
来年も来たいと思います!!

2016年12月 1日 (木)

「アンサンブル エルフィーズ 10周年記念 マンドリン コンサート」

11月29日(火) 三木の方にコンサートに行った。
「アンサンブル エルフィーズ 10周年記念 マンドリン コンサート」
三木山森林公園音楽ホール 開場13:00 開演13:30

Photo_10

Photo_11

先輩が出演している。
現在は趣味に生きている。
版画にマンドリンに忙しそうである。

Photo_16

入場は無料である。280席だが満席である。
演奏している人の知人、家族も多いのだろう………
我が家もそうである!
この会場は地下にあり、部隊の後ろが全面ガラスで外の風景が見えるのが売りのようだ。
日差しがきついとカーテンを閉める。
曇り空だったが、一時晴れになっていてカーテンを閉めた。
閉めたら又曇りになった………

3部構成である。 分かり易く構成しているのだろう………
第1部 マンドリンオリジナル曲(テーマは地中海)
・序曲「魅惑島」(J.コック)
・糸杉の林にて(G.サルトリ)
・スペインの思い出(C.ムニエル)
・ムーア人のグラナダ(M.M.ガルシア)
・序曲「ミリタリア」(M.マチョッギ)

Photo_12

第2部 ギターアンサンブル(四重奏曲)
・ラ・クンパルーシア(M.ロドリゲス作曲~東亜音楽出版編)
・君をのせて(久石譲作曲~瓦幸夫編曲)
・涙のトッカータ(G.ローラン作曲~佐野正隆編曲)
・いい日旅立ち(谷村新司作曲~大和洋二編曲)
・愛のロマンス(禁じられた遊び)(スペイン民謡~大和洋二編曲)

Photo_13

第3部 日本の曲
・日本抒情歌集(中川信良編曲)
 宵待草~花嫁人形~椰子の実~知床旅情~月の砂漠
・赤トンボ(山田耕筰作曲~武藤理恵編曲)
・故郷(岡野貞一作曲~武藤理恵編曲)
・秋桜(さだまさし作曲~中川信良編曲
              ~武藤理恵編曲)  
・卒業写真(荒井由実作曲~武藤理恵編曲)
・時代(中島みゆき作曲~武藤理恵編曲)
・民謡「木曽節に基づく小狂想曲」(池ヶ谷一郎作曲)

秋桜は編曲の違いを楽しんで欲しいと!! 奥さんは楽しめたようだが………

Photo_14

以上である。
アンコールがあり「浜千鳥」を演奏していた!

出演者は年輩の人が多く、女性の方が多い!
ギターは70歳に近づき動悸切れとプログムにある。
間に10分の休憩があるのはその為か??

日本の曲は二郎でも知っている曲である。
2時間のコンサートである。

服装も変えている。
無料なのでホールの賃料も安くは無いだろう………
好きでなければ出来ないだろう………
奥さんはコンサートが大好きである。
今回は二郎も楽しめました!
演奏の皆さん、ご苦労さんです!!

Photo_15

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

古代史 室町時代 幕末 平安時代 鎌倉時代 アイルランド アジア (インド・東南アジア) アフリカ アメリカ (カナダ・メキシコ) イタリア イングランド オセアニア オランダ オーストリア ギリシャ スイス スウェーデン スコットランド スペイン スロバキア スロベニア チェコ デンマーク トルコ ドイツ ノルウェー ハンガリー フィンランド フランス ブルガリア ベルギー ポルトガル ポーランド ルクセンブルグ ルーマニア ロシア (バルト3国) 中南米 中国 (モンゴル) 中東 台湾 戦国武将(武将) 朝鮮半島  上杉氏(越後・謙信他)  中国 (毛利・宇喜多他)  九州 (島津・竜造寺・大友他)  会津 (蒲生氏郷・保科正之他)  北条氏(小田原・早雲他)  四国 (長宗我部他)  大谷吉継  宮本武蔵_  徳川家康 (徳川関連)  明智光秀 (明智・細川)  東北 (政宗他)  武田氏(甲斐・信玄他)  真田一族  真田幸村 大河ドラマ  真田幸村 本  真田幸村 紀行  石田三成  織田信長 (織田関連)  藤堂高虎  豊臣秀吉 (秀吉関連)  黒田官兵衛  黒田官兵衛 大河ドラマ  黒田官兵衛 本  黒田官兵衛 紀行 おんな城主 直虎 本 おんな城主直虎 大河ドラマ お勧め アート インテリジェンス・国際情勢 エネルギー・原発・資源 コンサート スポーツ テレビ番組 ドラマ ゲーム・オブ・スローンズ ナルト 中央アジア 事件 仕事の悩み 剣客 単なる女好きのおっちゃん 古代文明 名言格言 国内 旅行 坂の上の雲 山本五十六 政治・政局 旅行・地域 昔話 映画 映画・テレビ 時事 書籍・雑誌 東南アジア 源平合戦 独り言(よもやま話) 神社・仏閣 科学 紹介、情報 落語 講演 軍事博物館 金融

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ