坂の上の雲

2019年10月20日 (日)

英雄たちの選択・「警察誕生~川路利良、恩人西郷との対決~」

1_20190909132101


西郷隆盛に引き立てられ「警視庁」を創設したものの、西南戦争では恩人・西郷と対決した。 
川路苦悩の選択、そして現代警察への遺産とは?
日本の「警察の父」、川路利良。 薩摩藩の下層身分だったが、幕末の戦乱で数々の武功を立て、
西郷隆盛の引き立てで大出世を遂げる。
明治5年に渡欧、フランスの警察制度に感動した川路は、帰国後、日本初の近代警察「警視庁」を作りあげた。
しかし明治10年、西南戦争が勃発。多くの薩摩藩士が西郷に従うなか、
川路は警察を使って恩師・西郷と対決する道を選ぶ。
西郷との決別に至る苦悩の選択、そして現代警察への遺産に迫る。

【司会】磯田道史 杉浦友紀
【出演】加来耕三 家近良 久保正行
【語り】松重豊

中村半次郎と同じく下層の出身である!! 与力????
大警視になるが、バス停に「大警視」がある! 農村地帯である!!
14歳の時に江戸へ出る!!
剣術も出来たようだ?? 示現流か??
高杉晋作が川路を評価している?
禁門の変で会津藩と組んで長州から守る!!
一品か?  丸十か??
鳥羽伏見の戦に参加する!

明治維新後、江戸で首都東京での治安維持を担当する!!
邏卒である! 3000人中1000人が薩摩藩士と言う!
警察の誕生である??

フランス、ドイツ、オランダ、ロシア等に視察に行く!
フランスの警察に感銘を受ける!!
普仏戦争にフランスは負けているが、警察は治安を守っている!!
警察を建議する!
大久保利通が評価する!
建議書提出から西郷が下野する!!
薩摩藩士が鹿児島へ帰る!!
川路の選択!!
一 西郷を追って鹿児島へ!
二 警察の創設にまい進!

結局川路は残る!!
大久保が内務省をつくる!!!
川路の言葉のようだが………
「私情寔に忍びべからずとするも国家行政の活動は一日も休むべからず! 
 大義の前に私情をなげうって 飽くまでも警察事業に献身せん」
内務省配下で警視庁が誕生する!! 
5300人に人員である!
士族の乱が相次いで起こる!!
佐賀の乱、神風連の乱、萩の乱………
ここらは乱である!!  薩摩は西南戦争である!!
果たして薩摩の西郷は???
薩摩出身の密偵を送り込む!!
挑発のために送ったと言う説もあるようだが………
警察官の増員を図る!!
会津藩士、仙台藩士に目を付ける! 東北出身である!
会津藩、佐川官兵衛である!! 
司馬遼太郎の小説! 土方歳三が佐川官兵衛に言う!
「これからの戦は、天然理心流でも北辰一刀流でもない?」
佐川官兵衛は元藩士の生活のために川路の要求に応じる!!
新選組の斎藤一も警察官である!! 山口二郎か???
が、権限は与えていなかったようだ?? そこまでの度量は無い!!

川路の挑発に薩摩は乗る!
13,000人の警察官が従軍する!
活躍するが川路は最後まで薩摩に居なかった?
西南戦争が終わり2年後46歳で病死する!!
大義のために私情をなげうった???

「警察手眼」
川路が警察官の心得を説いた語録!!
「警察官は眠ることなく 安座することなく 
 昼夜企足(事態に即応)して怠らざるべし」

 

2019年10月17日 (木)

昭和の選択 戦争の時代 天気予報は誰のものか? 日本気象学の父・岡田武松の葛藤

Photo_20190909050701


1_20190909050801

テレビでラジオでスマホで。人々の命と暮らしを守り、私たちの生活になくてはならない気象予報。
その育ての親といわれる人物・岡田武松の活躍と、戦時中の葛藤に迫る。
岡田武松は、現在の気象庁の前身・中央気象台のトップとして日本の気象事業の礎を築いた。
「台風」という呼び名を付け、日本に梅雨が現れる原因を解明し、はたまた日露戦争時には、
日本海海戦の気象予報を担当、見事的中させた。そ
んな武松は、日中戦争が始まると、軍事作戦のために気象情報を独占したい陸軍から協力要請を受ける。
非常時にあって、天気予報は軍のものか、それとも国民のためのものか?武松が取った行動とは?

【司会】磯田道史 杉浦友紀,
【出演】一ノ瀬俊也 中野信子 饒村曜 山本晴彦,
【語り】松重豊

昭和の選択である!! 中島飛行機、近衛文麿に次いで見る!!!
戦争では気候が重要である!!
長篠の合戦!! これも雨がいつ降るかが問題だった!!
昔は戦場が限られていた?? 土地の古老などは天地の状況で判断できた!!
飛行機により偵察できるようになる!
戦場が広くなる???
日本陸軍は東南アジア侵攻に天気の予想が必要になる!!
そこで天気予報である!!

日本気象学の父・岡田武松である!!
陸軍と対立する???
杉浦友紀が髪を垂らして、服装も変わっている???
相当なグラマー???

6月1日は気象記念日である???
中央気象台は江戸城後に出来る!!
明治8年???? 的中率は悪い?? 今もか???
岡田武松は、気象台に入り、観測器を充実させてデータを集積する!

日露戦争の天気予報を担当する!!
日本海海戦である!!
「天気晴朗なれど波高し!!!」
予報は的中し大勝利になる!!

岡田武松は海難事故予想に使いたい!!
この時期海運が盛んになり事故も多い!!
海運業で成功し成金から金を寄付してもらう??
建設費をこれで出す! 運営費だけを出してもらう???
そりゃ出来る!! 観測が出来るようになる!!

所員を鍛える!!!
「気象人たるもの いかなる天変地災があろうと 観測を放棄してはならない
 たった一度の観測の誤りが 将来の大きな過ちにつながるのである」

気象事業の充実を図る!!
台風予測??  正確な予測が出来なかった??
冷害??? 東北か??
海外の学者達の集まりにも参加する!!
世界的な気象を考えている???
が、時代は戦争である!!
満州事変!!
国際連盟脱退!!
偵察機! 戦線は広がる! 上空の天気が知りたい?
毒ガス! 風向きが問題になる………

日中戦争が始まる!!
気象台を陸軍が支配しようとする!!
気象台は文部省に属していた!!
当然拒否する!!!

「忠君愛国は軍人だけではない。 我々だって国のため尽くしている。
 必要な資料や予報は軍はもとより各省に提供している。
 いま移管する必要性など見当たらない!」

軍の組織になることだけは拒否である!  信念がある!!
若い将校が軍刀をガチャつかせて、
「軍に協力しないのなら叩っ斬るぞ!!」
こうなると軍人なんか信用出来ない!!
一瞥を与える???

渡洋爆撃、重慶爆撃がある! これは海軍と思うが、重慶の天気が欲しい!!
気象データは国民のためにある!!
これを軍だけが使っていいのか??

岡田武松に対する批判もある!
「戦時下にあって国に協力しない者は 科学者ではない」
ドイツでもどこでもそうではないか??
そう言って批判する知識人もいたようだが、こう言う人間に限って手の平を返す??

軍用資源秘密保護法???
気象も軍事情報である!!
軍の支配するところとなる!!!
国民に気象を教えられない???
それが台風の被害を多くした???
終戦になり、ラジオ天気予報が復活する!!
どうも軍の支配下には入っていなかった???
と言っても好きにやられていると思うが………

「自然は単純でありながら複雑でもある
 ゆえにかえって正確なものだ
 熱心に観測していれば 自然の法則が
 いかに高く険しいものであり 人間がいかに浅はかであるかを
 知ることになるだろう」

終戦後、陸海軍は気象データを焼却する!!
貴重なデータである! 地方では残しているところもある!!
それを見ても軍はアホに感じるが………

気象台を退職して故郷に帰り、養成所で教壇に立った!!
物理、心得などを教える!!
気象大学校になる!  全寮制???
大学校で校が付く!!! 教師が教えなければならない!!!
1956年82歳で亡くなる………

 

2019年9月25日 (水)

歴史ヒストリア・最強交渉人、世界に挑む~カミソリ大臣 陸奥宗光~

1_20190909031001


陸奥宗光である!!
司馬遼太郎言う! 日清戦争には陸奥宗光、日露戦争では小村寿太郎がいたと!!
紀州藩の没落した家系である!!
苦労している!!
坂本龍馬と出会い才能を認められる!!
当時は刀である! 算術は馬鹿にされる??
いつの世もそうではあるが………
世界を舞台の貿易をしたい!!
長崎を拠点とする亀山社中を開く!!!
龍馬の海援隊に加わり、陸奥は「交渉」とはなにかを学んでいく………

しかし運営資金が無くなる???
龍馬に地元の大富豪大浦慶のところに連れられる!!
可愛い僕??? ペットにされるのか?
流石NHK、はっきりしたことを言わない!!

海援隊のいろは丸が衝突し、沈没する!!
相手は紀州藩?? どうするのか????
この危機を乗り越えるのには、相手に金を払わせなければならな!!!
龍馬、宗光が頭を絞る!!
この事故を裁くのは「万国公法」だと!
長崎では幕府有利になる???
紀州藩は反論できず、紀州藩から賠償金を取る!!
恨みの思われないわけがないと!!
龍馬から交渉術を伝授される!!
が龍馬は暗殺される!!

海上保険の原点とも思える案を出す!!
金を出しあい、保険にする!!

暗殺にたおれた師・龍馬! よるべを失った陸奥は敵討ちを企てる??
紀州藩が黒幕であると!!! 証拠などない!!
紀州藩も馬鹿ではない! 護衛に新選組を雇っている!! 失敗する!!

Photo_20190909031001


政府を倒す、暴走、乱闘や陰謀に関与しついに逮捕される!!
西郷とともに立とうとするが……… 土佐藩はじめ四国を乱に参加させようとするが………
陰謀を電信電報を使いバレる!
投獄され陸奥は、英語や政治を猛勉強する!! イギリスの法律書を丸ごと翻訳できる語学力がある!
4年7か月後、恩赦で出所する!!
伊藤博文が陸奥を評価している!  ヨーロッパへ留学する!!
帰国してから任される?? 担当したのは不平等条約の改正!!!!!

紀州沖のイギリス船の沈没があり、イギリス人のみ助かり日本人は死ぬ!
この裁判を裁くのはイギリス人!! そう言う決まりだった!!
当事国が裁く!!  日本は裁けない!!

アメリカに行くが、陸奥を支えたのが「社交界の華」妻・亮子と言う!!
もっとも美しい日本人と言われた!!
語学力と教養がある!!
芸者上がりである! と言う事は、いわれなき批判があったと思うが………
「芸者上がりのくせに?」

メキシコが故意的になり初めて対等の条約を結ぶ!!
外務大臣大隈重信が襲撃されて負傷する!!
ここで挫折する………
アメリカから帰国し陸奥は外務大臣にのぼりつめる!! 伊藤博文が抜擢する!!
イギリスに青木周蔵を派遣する!
交渉が始まる!
「領事裁判権」「関税自主権」
まず領事裁判権を撤廃しようとする!!
日本人による英国人襲撃事件が発生し、これによってイギリスは態度を急変する!!
当たり前である!! 当時は電報である!!
イギリスを納得させるには何をすれば良いのか??
カミソリ大臣起死回生の策がある!!
ここで陸奥が向かったのは日本の議会!! 一席ぶつ!!!
海外へのアピールである!! これは成功し再度交渉になる!!
ようやく条約改正になる!!!
外務省には陸奥宗光の像がある!

陸奥のメッセージがある!!
「政治はアートなり  巧みに政治を動かし 巧みに人心を治めるのは
 広く世の中のことに習熟している人であり 
 決して机上の空論をもてあそぶ人間ではない」

どうせなら日清戦争の活躍もやって欲しい!!
それは別のドラマか????

 

2019年8月22日 (木)

本・最強師団の宿命 昭和史の大河を往く(2008/7)・保阪 正康

Photo_20190821153801


二〇三高地、ノモンハン、ガダルカナル、アッツ・キスカ………
精鋭ゆえに常に最激戦地に投入された旭川第七師団の奮戦をモデルケースに見る!
軍中央の場当たりな作戦指導、情報・補給の軽視、指導部と現場の齟齬など昭和陸軍の「失敗の本質」
日本型組織の致命的欠陥を具体例で検証!


NHKスペシャルドラマ・坂の上の雲がある!
これは面白かった! 小説も面白かった!
旅順攻撃の場面がある! 203高地攻撃である!
失敗が続いたこの攻撃前に、児玉源太郎が攻撃の指揮をしに来る!
その時に、旭川第七師団の大迫尚敏に言う!
「北海道の兵は強いと言う!」
「強かったです………」 
壊滅的打撃を受けている! 
読んでいると、気の毒になる………
古来日本は東北と九州の兵が強い??
源氏は関東である! 足利尊氏も九州で兵をまとめて盛り返した?
内容は下記の通りである!!


「軍都」旭川を訪ねて
旭川帰還が一転、ガタナルカナル島へ  一木支隊壊滅
対米戦に反対した旭川出身の「空の軍神」加藤健夫
旭川「北京」構想から生まれた第七師団
二〇三高地を駆け登った第七師団兵士
旭川第七師団ゆかりの文学者たち
ある屯田兵家族の物語
シベリア出兵と第七師団
尼港事件と北樺太保障占領
海軍航空隊黎明期の至宝、赤石久吉の人生
満州事変  混成第十四旅団の激闘
日中戦争と軍のモラルの荒廃
泥沼化する日中戦争と徐州攻略戦
ノモンハン  師団の総力を投入
ノモンハン  須見部隊の部隊の死闘
ノモンハンの敗北と北部軍の創設
ミッドウエー島上陸作戦  一木支隊、悲劇の旅立ち
「餓島」と呼ばれた島  密林に消えた一木清直支隊長
アッツの玉砕とキスカの奇跡の撤収
沖縄戦で戦死した一万余の北海道出身の将兵
北海道分割を阻止した昭和二十年八月十八日、占守島の戦い
南樺太  八月十五日で終わらなかった戦争
あとがきに代えて  大本営参謀の無謀な作戦と現場の奮戦


最強師団とは言え、明治維新後である!
1900年頃に設立された??
日露戦争は1904年である!
終戦は1945年である!
日清戦争から見ても終戦まで50年である!
その間に陸軍は最悪の組織になったのか??

旭川は「軍都」と呼ばれている都市のようだ!
それだけ軍隊が身近なものに感じている??
屯田兵と言う、昔歴史で習った言葉が出てきた………
それから師団を造った!
昔北九州市が出来た時に、公募の市名で多かったのが西京市が上がったようだ?
東京に対抗している??
が西京市は京都が名乗っていたようだ?
南京市は奈良??  旭川「北京」構想から生まれた第七師団!!
旭川に離宮を造る構想もあったようだ?
北の守りである???

日露戦争では二〇三高地に投入される!
シベリア出兵にも参加する!!
尼港事件と北樺太保障占領と言うのがある!
ロシアに1000名近くの民間人が殺されている?
この時はソ連か???
日本はロシアへの恐怖がある??

満州事変に日中戦争、ノモンハン事件がある!
ノモンハンに投入される!!
須見部隊の部隊の死闘が出て来る!
最前線での死闘がある!!
須見新一郎が前線で指揮をとる!!
後に司馬遼太郎と絶交する! 原因が瀬島龍三である!!
余程参謀本部に恨みがある?
「元亀天正の武器で戦ったと!!」
現場の状況を把握せずに、命令を下す!
ソ連も日本の兵は良く戦ったと認めている!
ジャーコフ元帥もそれを認めている!!
「NHKスペシャル ノモンハン 責任なき戦い」を見たが、責任を兵に押し付けている?
前線の指揮官には自決を強要する???
兵の死亡数が少ないから戦っていない! 
須見新一郎も書いてはいないが強要されたのではないか?
予備役になる!!!
ここまででも相当な犠牲者が出ている??
この師団、後もそうだが便利屋的に使われている???
なぜ旭川第7師団なのか??
北海道と言う、郷土愛が少ない?? 色々あるようだ………

日中戦争時、軍のモラルは荒廃していたようだ!!
これは日本だけではなく、どこにでもある話である???

旭川の文化人の名前がある! 森鴎外は知っているが………
旭川出身の「空の軍神」加藤健夫がいる! 対米戦に反対している!
軍神を必要とした?? ある意味犠牲者である???
旭川に戦いのシンボルが必要???

海軍航空隊黎明期の至宝、赤石久吉は知らなかった!
事情があるにせよ、トラブルを抱えて飛び立ち事故で亡くなる!
話は変わるが、日本の操縦士は名人芸である!
モノになるのに時間がかかる? 量産できる戦闘機に、一撃離脱の戦法を使わない!
そう言う軍人だったら又状況は変わっている??


太平洋戦争は始まり、ミッドウエー攻略戦に投入される!
ここで本来なら日本はギブアップである!!
ミッドウエー島上陸作戦は一木支隊!!
悲劇の旅立ちである!  アメリカ軍と言うか強力な国と戦っていない!
ソ蓮はノモンハンで負けている??
要は近代戦をノモンハンでしか経験していない???
ミッドウエーは負けたので引きあげて、運命の島ガタルカナル島に行く!
ガタルカナルは半藤一利が「遠い島ガダルカナル」書いている!
無用に死んで行く兵の写真は見るに耐えない??
重なって死ぬ兵が哀れである1  まだ若い!!!
戦後、アメリカ海兵隊員が恐ろしかったもの?
一木支隊と神風特攻隊と言う!
逆に言えばその一木支隊に勝ったのは、俺たちだと!!
ガタルカナル? 餓島と呼ばれて、一木支隊、一木清直は密林に消えた?

アッツの玉砕とキスカの奇跡の撤収がある?
太平洋戦争での初の玉砕はアッツ島である!
どうもさっさと撤退したほうが良かったようだ?
アッツかキスカへの配属は偶然で決まった???
玉砕か撤退である???
キスカの撤退も紙一重である?
指揮官の強い意志がある! 
この時は武器を放棄しても良い許可を貰っていたはずである?
アッツ島の玉砕を美化する??
「皇軍の鑑」と言われる!!
戦陣訓には玉砕や特攻に繋がる項目がある!
「第七 死生観」 
死生を貫くものは崇高なる献身奉公なり、従容として悠々の大義に生くることを悦びとすべし」
「第八 名を惜しむ」
恥を知る者は強し。常に郷党家門の面目を思ひ、愈々奮励して其の期待に答ふべし。
生きて虜囚の辱めを受けず、死して罪禍の汚名を残すこと勿れ!

沖縄戦では北海道出身の将兵も派遣されている?
一万余の将兵が戦死した!!
沖縄は北海道には、アイヌ人には感謝している??

北海道の戦後の戦いがある!
課の有名な、占守島の戦いがある!!
北海道分割を阻止したという昭和二十年八月十八日、占守島の戦い!!
スターリンの野望があった?? そうなれば北海道で凄惨な戦いが起こった?
「北日本人共和国」 北海道の半分がそうなる???
早く降伏しておけばそう言う悲劇は無かった???

南樺太でも戦いがあった!
ソ連が仕掛けてきた?? これもNHKスペシャルでこの戦いを放送していた!
多くの民間人も殺されている??
8月15日で終わらなかった戦争である!
武装解除された兵はシベリアへ抑留される?
旭川第七師団は創設50年で解散する!!

あとがきに代えて  大本営参謀の無謀な作戦と現場の奮戦
信じられない話がある!!
特攻機がある? これを時代を先取りした兵器と言う!
コンピューター付きのミサイルになる?
つまりコンピューターが人間になる!!
大本営の参謀の言葉と言う?
著者もこんな参謀にインタビューしていて嫌になっているのではないか???


最強師団の宿命 昭和史の大河を往く・保阪正康

 

2019年5月10日 (金)

本・「司馬遼太郎」で学ぶ日本史(2017/5)・磯田 道史

51cs7cndzjl_sx320_bo1204203200_


当代一の歴史学者が、日本人の歴史観に最も影響を与えた国民作家に真正面から挑む。
戦国時代に日本社会の起源があるとはどういうことか?
なぜ「徳川の平和」は破られなくてはならなかったのか? 明治と昭和は本当に断絶していたのか?
司馬文学の豊穣な世界から「歴史の本質」を鮮やかに取りだし、日本の歴史と日本人について深く考えさせる意欲作。


最近、歴史の選択をよく見ている!
「NHK歴史番組を斬る・鈴木眞哉」がある!
著者はそのNHKのお気に入りのようだ!!
著者は歴史学者である!!
内容は下記の通りである!!


はじめに
序 章 司馬遼太郎という視点
第一章 戦国時代は何を生み出したのか
第二章 幕末と言う大転換点
第三章 明治の「理想」はいかに実ったか
第四章 「鬼胎の時代」の謎に迫る
終 章 二一世紀に生きる私たちへ
おわりに
司馬遼太郎 略年表


はじめに
司馬史観による歴史観は、大勢の人間に影響を与えている!!


序 章 司馬遼太郎という視点
歴史に影響を与えた歴史家!
太平記の小島法師
その後は、頼山陽、徳富蘇峰、司馬遼太郎である!
緻密な調査に基づいて歴小説を書く!
吉村昭、海音寺潮五郎と言う!
「吉村昭・史実を歩く」を読んでいる!
気になることを調べてるが、気になり過ぎて書けないこともある???
その対極にあるのが、池波正太郎、山本周五郎???
山田風太郎、藤沢周平との対比がある!!


第一章 戦国時代は何を生み出したのか
「なぜ日本は失敗したのか」「な日本陸軍は異常な組織になってしまったのか」
その原因を歴史に探る???
司馬遼太郎を批判する人もいる?? 史実では無いと!
自分なりに許される線を持っていた? これは創造でも書いてよい??
そう言う規範があった?? 
しかし司馬遼太郎が書いているなら間違いないという神話があると感じる?
自分がそうである!!!
信長、秀吉、家康の解説がある!!

悪人に加担する気か、そう言う奴らが国家を鎮護し、正法を冥護あい、
 天使の玉体の御無事を祈祷したところで験のあるはずはないわ」
「仏とは金属と木でつくったものぞな」
「仏にも罪がある。無頼の坊主どもを眼前に見ていながら仏罰にも当てず、
 700年も過ごしていたのは仏どもの怠慢ではないか」
「古き化け物をすり潰し、新しき世を招き寄せるのが信長の仕事である! 人気も死ね!」
信長は大好きである!! それを教えてくれた司馬遼太郎には感謝している!!


第二章 幕末と言う大転換点
昔は幕末モノもよく読んだが、最近は読まない!!
特に最近は、幕末と言っても薩長、島津と毛利の単なる復讐劇としか思えない!
明治維新により、日本は対外的な戦争を行うようになった??
植民地化を避けるための改革とも言える???
この時の本としては、松平容保、大村益次郎、河井継之助、小栗上野介らも書いている!
敗者である! 
河井継之助、小栗上野介らを生かして新政府の為に役立てることは考えていない!
そう言う意味では、山県有朋が、立見尚文を使ったのは偉いと思う!
広く人材を集めた?? 会津藩には人材がいたと思うが……… 

火縄銃と鎧武者が、ライフルとアームストロング砲に敗れた戦いである!
司馬遼太郎は、ノモンハンでなぜ負けたのか??
それを考える? 戦車兵だっただけにボロ負けの原因を考える?

「組織は変質する」
読んでいると良い方向性ではない?? 老化する!!
日本を何か集団暴走する鼠に例えている???
合理主義者が造っても結局狂気が引っ張る??
司馬遼太郎のレーダー論!!
国を誤らせない、集団を誤らせない、個人を不幸にしない!!

士は己を知る者のために死す」
村田蔵六は百姓の出身である!
がそれを桂小五郎は他の侍を超えて信頼する!
この時の感激はいかばかりなのか???
この例は、日本史もあるようだ!  そうして上手くいく!!


第三章 明治の「理想」はいかに実ったか
明治維新とは権力闘争なのか??
王政復古??? 革命???
この時代、国民国家か植民地かの選択がある??
勝海舟は咸臨丸でアメリカに行くが、誉められたものではない??
後世の活躍により名前が残るが、正史ではなく、どうでもいい役職である!

「明治維新は、国民国家を成立させて植民地化の危険から救うただ一つの目的のために、
 一挙に封建社会を否定した革命だった!!」 
江戸時代はそれなりに安全も確保されていた??
お伊勢参りも出来る!!
新国家の設計図を持っていたのは、坂本龍馬だけという!!

江戸時代は人材の宝庫
薩摩  政治家タイプや総司令官タイプ
長州  官僚機構をつくる!
土佐  自由民権運動
佐賀  物事を着実にやれる人(テクノラート)
肥前と言わないのは何故か? 他は旧分国名である???
各藩とも教育には力を入れている?
どのような国にするのかで、ヨーロッパに行く!!
選ばれたのは、プロイセン・ドイツである!
名主?? ここには人材がいるのか??
現在の日本で出世している人は、名主の末裔が少なくない???

江戸時代の鎖国は負の遺産??
鎖国で情報が限られるので、自己満足の世界になる!!
が開国でこの状況が解放される!!
明治のリアリズム??
日本には普遍的な宗教が無い! これは有利に働いている??
お国のために産業を興す?
福沢諭吉!!
「一身独立して一国独立す」
個人を高めて国も高める???
弱者の自覚がある!!!

乃木希典と秋山真之の二タイプをを描くことにより、明治の国家が出来上がる?
乃木希典の凡将論? 個人的になるが、「要塞」読んで震えるような感情を持った!!
全然知らなかった………
乃木配下の兵は、乃木が凡将と知らずに死んだのは幸運と言う!!
格調高いリアリズムと、合理主義を持たなければならないと!!!
明治をふりかえり、近代日本が何処で間違ったかを示そうとした!!


第四章 「鬼胎の時代」の謎に迫る
昭和前期は「鬼胎の時代と言う」
鬼胎の時代??? 心配すること!! 心中のひそかな恐れ!!

「ナショナリズ」と「パトリオティズム」??
「ナショナリズ」   国家主義、お国自慢、お家自慢、自分自慢?
「パトリオティズム」 愛国主義・愛国者
日露戦争でお国自慢が始まる!
実情も知らずに、講和した政府を責める??
伊藤博文もそれは分かっている???
そう思うと、太平洋戦争も信じられない、軍人・政治家を信用した国民も問題が多い?
要は、自分の国が強い?? お国自慢である??
合理主義の対極にあるのが、前例主義!!
まさに太平洋戦争は、前例主義と思うが………
日露戦争に勝ち朝鮮半島も、やり様があった??
満蒙は生命線ではない???
海軍も大海軍の必要があったのか??

日露戦争後、軍人を華族にする!! 栄達を求めるようになる?
それには戦争が良い???
国家モデルをプロイセンドイツに求めた!!
イギリスに求める人もいたが、後発国で似たような境遇なのか、ドイツに傾斜した??
昭和軍人はドイツに惹かれる???
もっともドイツに行った軍人のドイツびいきは女と言う!!(半藤一利)
それが「統帥権」に結びつく???
これは司馬遼太郎が良く書いているので頭に入っている??
「統帥権」に「帷幄上奏権」
これで軍部は暴走した?? 結局責任は誰も取らなかった………
「帷幄上奏権」は天皇に直接意見を述べれる!!
「無限、無謬、神聖と言う神韻を帯びる!」
「天皇の軍隊に何を言うのか!」
世界を見下すようになっている??
「この国のかたち」は昭和の暴走した政権を、あぶりだしている?
そのために書いた???


終 章 二一世紀に生きる私たちへ
21世紀への遺言になった文章がある!
日本人の優れた共感性、「いたわり」を伸ばす!
「自己の確立」 自分の考えをしっかり持つ!!
最後に軍人でも政治家でもない、英雄でもない緒方洪庵を紹介している!
西洋の医術を広め、多くの弟子を持った!
世のため人のためにに尽くした!!!
自己を確立して、他人をいたわることのできる、共感性の強い人間になって欲しい!!


「司馬遼太郎」で学ぶ日本史・磯田道史

 

2019年1月19日 (土)

英雄たちの選択 大村益次郎「武士よさらば 大村益次郎 常識を破壊した組織革命」

Photo_2 大村益次郎 
12
12

幕末、10万以上の幕府軍を5000の軍勢で撃退し幕府崩壊のきっかけを作った
大村益次郎。
勝利の背景には武士集団の徹底的な組織改革があった。猛反発を恐れぬ決断とは?
徹底した組織改革を押し進め、敗北続きの武士集団を見事に近代軍隊に再生したのだ。
しかし同時にそれは、長年続いた武士の誇りを破壊する行為だった。
猛反発を恐れず、常識破りの組織を構築した天才軍師の覚悟に迫る。

121
12

【司会】 磯田道史 渡邊佐和子
【出演】 三宅紹宣 小谷賢 中野信子
【語り】  松重豊
12
12

いつも思うが何故脳学者が出て来るのか???
「司馬遼太郎・鬼謀の人」
この主人公が、大村益次郎である!
短編であるが非常に面白い!!
特にスカウトに行く桂小五郎とのやり取りが大変面白い!
この短編を読み直した時、感動した!!
大村益次郎が桂小五郎に異見具申する!
内容は???  「竹島」である!
国際法上からも早く抑えた方が良いと!!
12
12

山口の村医者の息子である!
22歳で適塾に入る! 蘭学者である!!
塾長にまでなるが、引きあげて村医者を継ぐ!!
29歳で宇和島に招かれる!!
宇和島では医学ではなく、兵学を指導する!!
この大村目を付けたのは幕府である!
32歳で、蕃書調所の教授手伝いに就任する!
32歳で講武所の教授になる!
12
ここで長州藩が取り立てに来る?
翻訳と藩士の教育である!
5年間、幕府と長州の仕事をする………
が時代はそれを許さない!
長州藩は外国船を攻撃する!!
幕府か、長州か??? 選択を迫られる!
適塾から山口へ帰った時、相手にされていない!!
今さら何を言うのか…………
が長州へ行く! 39歳である!
長州を期待したと言うより、幕府を見限った………
12
散兵戦術? 封建制の否定になる??
武士集団の解体??
既成の戦いをやらなければ存在感が無い!!
しかし西洋式の採用が決定する!
家老も一兵卒になる!!!
率いてきた従卒などは藩に差し出す!
甲冑を売り、ミニエー銃を買う!
第二次長州征伐である!!
これに勝利するが、襲撃に会う???
負傷し、軍事病院の重要さを知る!
12
12

司馬遼太郎によれば、最後は薩摩を警戒していた!!
また、豆腐が好きだったようだ! 栄養を考えている??
軍人の才能なんてわからない? 
死ぬ可能性が高いので、才能はあるかないか分からないうちに死ぬ???
一介の村医者にそう言う才能が有るかどうかは分からない!!
こう言う話はない!!!!
12
12

2018年9月29日 (土)

NHK 英雄たちの選択 幕末最強の軍事力! 肥前・佐賀 鍋島閑叟

Photo
12
12

フランス、ボルドーに行った時のガイドさんが佐賀の出身だった!
優秀な人だった……… 佐賀で教育されていたが、昔と比べてどうなのか??
鍋島閑叟の名前は、やはり司馬遼太郎で知った!!
「歳月」 「アームストロング砲」である!
特に、歳月は面白かった!!
12
佐賀藩は二重鎖国と言われる! 薩摩とは違う意味であるようだが………
肥前佐賀は勉強漬けである。 出来が悪ければ家禄を減ぜられる!
「一藩の人物を悉く同一の模型に入れ、為めに倜儻不羈の気象を亡失せしめたり」
暗誦を重んじて、独創を否定する。
と批判したのは大隈重信である。

12
が、明治の新政府は技術者、テクノラートを必要とした。
佐賀にはいる。 まして鍋島閑叟は名君である。
薩摩にバカ殿なし、彦根にバカ家老なしと言う!
では佐賀は?? 一代おきに名君と暗君が出る!
では鍋島閑叟は?? 名君になるようだが………
明治政府に出仕する、江藤新平、大木喬任、副島種臣、大隈重信らがいる!!
12

ペリーが来航してきて、蒸気船を造ろうとしたのは、
薩摩島津・宇和島伊達・肥前鍋島と言う。

長崎から世界情勢を手に入れている!
強力な武力を持っている! 兵は薩摩が強いが、西欧の武装をした!
アヘン戦争で清はイギリスに負ける?
これに危機感を持つ!
長崎防衛のための砲台設置を進言するが拒否される!
自ら佐賀藩領の、伊王島、神ノ島らに砲台を設ける!
ロシア艦隊に、この砲台は本格的なものと、認められていたようだ
閑叟自らオランダ船に乗り込み、細心の武器を見学する!!
日本との違いを実感する!! 
大砲を造るのは、良質の鉄がいる! 工業国化必要である?
最初は失敗もするが、閑叟は処罰せずに励ました! 16回の失敗で成功する!
ペリー来航前である!!

12
開国後はオランダの軍艦に乗り家臣に研究させる!
蒸気機関車に蒸気船のひな型を造る!!
12
時代は佐賀藩を味方にしようとする?
雄藩が政治に影響を与える時代である!
京で強烈な猟官運動をしている!
「佐賀藩は長崎警備を断り、京の警備を佐賀一藩に仰せ付けられ候様
三藩 薩摩、長州、土佐と騒がしく申し候えども役に立つことはない!
 それが証拠に私に申しつけられれば、足軽40・50人を以て打ち伏せ申すべし」
自信満々である!  出る釘は打たれる??

雄藩が不安に思う??
大久保一蔵  暴言の数を尽くす
黒田長溥    甚だもって不快
伊達宗城    心理不可解の事

12
有力諸侯6名!!
徳川慶喜、松平春嶽、伊達宗城、山内容堂、島津久光、松平容保である!
毛利は入っていない??

これに佐賀の最強と言われる軍事力が欲しい!
閑叟の選択は??
① 雄藩と手を結び佐賀藩の実力をいかす!
② 雄藩とは手を結ばず独自の道を探る
幕府も公家も雄藩にも人はいない!
独自の道を探るべきではないのか???

12
閑叟は雄藩と幕府から距離を置く!!
イギリスのアームストロング砲を改良して新式施条砲を造る!
現物は、第二次世界大戦中、金属の放出により失う!!
色々な技術がある!
写真、電信………
オランダ船の乗り込む!!
鉄板に穴を開けたり、削ったりしていたようだ!
次の世の事を考えていたのか??

12
Photo_2
12

幕末は不気味に沈黙しているが、兵器は揃えている!
この武力が不気味である! 
ようやく新政府軍に参加させる! 薩長土肥になった??
だが、自藩の兵の損害を避けるように命じる!
この辺りは、「広瀬隆 文明開化は長崎から」に一部のっている!!
西洋の技術の翻訳の話もある!
12
佐賀藩は上野の彰義隊討伐、東北の戦いに参加する!
歴史のカギを握った人である!!
早くに雄藩に参加していれば維新は4,5年早かったかも………

逆に徳川に加勢していれば、徳川による改革が出来ていたかもしれないと??

12

2018年9月26日 (水)

本・手掘り日本史(2007/1)・司馬 遼太郎

Photo
12
12

歴史というものは、手ざわりで感じていかなければいけないところがある。
いまここに息づいているかのような存在感にあふれる司馬文学の登場人物。
彼らはどのような思索と経験から生まれたのか。

取材手法、史料との向き合い方、自身の精神風土について、
創作の裏側を縦横無尽に語る。
作家の肉声や書斎の風景が、いきいきと甦るかのような語り下ろしエッセイを、
読みやすい大きな字でお届けする。

12
12

いつものように本の整理をしていたら出て来た本である!
つい読んでしまう!!
知っている話も多い!!
内容は下記の通りである!!
12
12

私の歴史小説
歴史の中の日常
歴史のなかの人間
日本史と日本人
わが小説のはじまり
解説

12
12

私の歴史小説
著者の経歴、播州の話と、三木城攻防戦、祖父惣八の事が語られる!
他でもこの事は読んでいるので知っている!
12
上方の風土の話がある!
江戸時代は200年以上続いたが、その統治は江戸とは違う??
町人の町である??  抑えつけられているところがない??
自由と言うことなのか???
旅行でも行けば、大阪のおばちゃんは遠慮なしに騒ぐ??
大阪の兵は弱い! 大都会の兵は弱く、田舎は強い!!
田舎は封建的権力の要素が残っているが、大阪は軽く見ている??
12
長距離トラックの運転手が、大阪に入ると気が緩む??
方言は実在感がある! 標準語は100年の歴史しかない?
イエス、ノーもはっきり言わずにごじゃごじゃ言葉を並べて意思表示をする??
二郎は、播州人でもあり、尼崎の大阪圏の人間であり、神戸人である??
東京に行けば嫌がられる人間である??
12
12

歴史の中の日常
土方歳三が語られる! 組織造りの上手さである??
それは、「石田散薬」の製造に沢山の人間を使う1
この作業を効率よく進めるのを、土方歳三が好んだようだ?
それが新選組の組織造りに役に立っている!!
12
二宮尊徳は泥棒なり??
背負っている薪はどうしたのか?  盗んだのではないか??
そんなことは無いだろう………
それについては半藤一利が、まだ子供の頃に読んでいる本に何が書かれていたか調べた??
何も書いていないのが分かり、怒られた話がある!
それを聞いて著者が、「その頃から探偵をやっていたのか」と笑われた話があるが………
12
日清戦争の時、連合艦隊司令官・伊東祐亨が清の丁汝昌に手紙を書く。
幸福勧告状で、後日に備えろと? それまでは日本に亡命しろと!!
将来有為な人物と言うことである? 日本の武士道を信じよと!!
12
藤原惺窩の話である!
あまり良い印象は無い?? 今もいる偏狭な指揮者と言う感じを持っている!
もっとも藤原惺窩については、司馬遼太郎の本でしか知らない! 
「関ケ原で狂言回しで登場する」
朝鮮半島の良さを褒める?? 要は自分が用いられないのは豊臣政権の無知のせいだと??
徳川は薩長に負けた!
静岡の大名になった時、家臣は井伊掃部頭、酒井雅樂頭を読めないかった!
「薩摩のイモに負けるはずだ!!」
12
チェコとソ連の対立がある! プラハの春である!
これをローマンカトリックとロシア正教の違いに見る??
12
戦国大名大内氏は先祖は朝鮮人である!!
日本は朝鮮の影響を受けて、朝鮮型の美人が多いと??
佐久間良子がそのようだ……… 出雲に多いようだ………
非朝鮮系は、桑野通子? インドネシア系が曽野綾子??
著者から見ればそう言うことになる??
12
12
歴史のなかの人間

河井継之助、坂本竜馬、斎藤道三、織田信長らが記述されている!
義経である! 軍事的天才と言う!
騎兵の運用者である!! 
著者は良く記述している! 騎兵の運用は天才でなければ出来ない!!
チンギス・カン、フリードリッヒ大王、ナポレオンなど数人しかいない?
義経は騎兵、馬に乗った兵を集団的に起用する! それで成功する!
天才ではあるが政治的には子供であったようだ??
12
天皇が権力を握ろうとすれば必ず乱がおこる?
楠木正成の南北朝時代?
著者はこの時代を書いていない!
書けばイデオロギーが絡んで書けなくなると!
水戸学の影響が大きいと言う??
実際は南北朝の抗争は、利権、利害の争いに過ぎない??
12
体制製造家と、処理家の違い?? 人間の才能は二つに分かれる??
著者はこの話は良くしている!
明治維新での革命家はほとんど死ぬ!
西郷隆盛、江藤新平、大久保利通が体制製造家である! みんな死ぬ!
この時期佐賀から参議が多い! テクノラートである!
大木喬任、副島種臣、大隈重信、江藤新平である!
土佐板垣退助は、体制製造家でも処理家でもない!! 軍人である!
体制製造家は非業の最期を遂げている! 3人とも死ぬ!
処理家は敵がいない?? ビジョンがない??
最後に果実を食べるのは処理家なのか??
12
12

日本史と日本人
日本的正義感
徳川家四天王 井伊家の話である!
井伊家は重い責任と名誉がある!
井伊の赤備え! 元武田信玄の軍団を配下に持つ!
徳川の先方は、譜代の井伊と、外様の藤堂をもってする!
そう言われて、幕末に井伊直弼を大老にだす!
大老になれるのは、井伊掃部噛頭と酒井雅樂頭の二軒しかなれない!
関ケ原の合戦で、豊臣恩顧の大名は裏切りが多い!!
日本的正義か??
鳥羽伏見の戦いで、井伊家はどうするか迷う!
その為に、全藩士にどうするか聞く?? 1万人以上いた??
3票しか、徳川のために戦うと言う票は入らなかった??
日本的正義である???
12
鉄道の話になる!
日清戦争時の参謀、川上操六がいる!
今回初めて読んだが、著者はそれほど評価していない??
骨の髄からの軍人、それもプロシア的な軍人である!
鉄道は山間に引けと! 海岸線に通したら、敵が責めてきたら輸送が出来なくなる!
これで対立するが、結論は薩摩の先輩、黒田清隆が一喝する!
「表に出ろ! 表で話をつけよう!」
大変良く分かる?? ナマの薩摩式? 日本式??
12
日本人は本来無思想だと言う??
パキスタンの操縦士は、操縦中も時間が来れば祈りに入る!
日本ならそうはいかない!!
地鎮祭があるが、形式的な物である? 別に信じているわけではない?
家康もはじめは藤原氏を称していたが、途中から源氏に代わる!
戦国時代辺りからメチャメチャになる? かってに詐称する??
12
江戸幕府は道具を重要視しない!
それよりも使い方を重視する?? 道具を進化させようとはしなかったようだ………
12
12

わが小説のはじまり
戦後新聞社に入社して、デスクに座るようになったら辞めると??
では何をするのか??
小説でも書こうかと??
「ペルシャの幻術師」
12
大阪は町人の町である?
その楽しさを記述している??
「梟の城」と「大阪侍」が著者の古典である!
12
著者が好きな作品がある!
「おお、大砲」「外法仏」
長編では「新選組血風録」「燃えよ剣」
12
信長と光秀の関係は??
病気、ノイローゼで考える??
「殉死」斎藤道三のはなしになる!
12
12

司馬遼太郎
12
12

2018年9月24日 (月)

本・山県有朋 (2009/12)・半藤 一利

Photo_3
12
12

長州の奇兵隊を出発点に伊藤博文とともに「偉大なる明治」の基盤を確立した山県有朋。
彼統帥権の独立、帷幄上奏の慣例、軍部大臣現役武官制などで軍の政治的地位を高め
その武力を背景に短期間で大日本帝国を築き上げた。
しかし、その仕組みゆえに、軍の独走を許し、大日本帝国は滅んだ…。
「幕末史」と「昭和史」をつなぐ怪物の人生を、見事に描き切る。

12
12

司馬遼太郎が書かなかったので、著者が書いたのか??
ノモンハンも司馬遼太郎が書かなかったので著者が書いた?
もっとも山県有朋については、幕末物に坂の上の雲で沢山登場するが………
内容は下記の通りである!!
12
12

文庫版まえがき
序 章  萩の町にて
第一章  奇兵隊の軍監
第二章  越の山風
第三章  陸軍の建設者
第四章  天皇の軍隊
第五章  軍事国家への道
第六章  二つの戦争
第七章  「勤王に死す」
終 章  護国寺にて

12
12

一種の出世物語である!!
こう言う話はたいがい司馬遼太郎から得ている?
○○であります! この有りますと言う言い方は、山県有朋が推し進めた様だ!!
乱世にしか生き残れない??
長州藩、吉田松陰の松下村塾には大物が多い!
高杉晋作、久坂玄瑞、吉田稔麿、入江九一、寺島忠三郎、伊藤博文、山県有朋、
品川弥二郎、山田顕義、野村靖、松本鼎、岡部富太郎、正木退蔵、前原一誠、
飯田俊徳、渡辺蒿蔵、松浦松洞、増野徳民、有吉熊次郎、時山直八、駒井政五郎、
中村精男、玉木彦助、飯田正伯、杉山松助、久保清太郎、生田良佐、境二郎、宍戸璣、
一番その実を取ったのは、伊藤博文、山県有朋のようだ!

幕末の戦いで戦場の指揮官としては、これも司馬遼太郎であるが、二人思いつく!!
板垣退助に、立見尚文である! 土方歳三も入るのか??
この立見尚文に山県有朋は翻弄されている?
が、山県有朋はこの立見尚文をほっておかなかった!
陸軍に入れて将軍にしている!
自分に逆らわない人間は、能力を買う!
が自分の地位を脅かす人間には、容赦がない!!
本人には軍事的能力はあまり無いようだ!

12
「味噌徳利」とあだ名されるほど慎重である!!
幕末の長州の軍を指揮したのは大村益次郎!
この辺りは司馬遼太郎「鬼謀の人」が詳しい!
見出した桂小五郎もえらいと思うが!
が大村益次郎、広沢真臣は暗殺される!!
必然的に後継者になる?
実を拾うものは残った小物なのか??
廃藩置県がある!  軍政をドイツ式にする!

普仏戦争の結果に目を奪われる!
山県有朋の最も得意とするものは、教条的な心得により部下を規制する!!
徴兵制に手をつける!!
が士族から反対される!!
ここでかの有名な山城屋の汚職事件が起こる!
江藤新平が追及する!!
薩摩士族からは、「あんな男の命令なんかきけるか?」
山県有朋は命がけである!
山城屋に詰め腹を切らせる!!
陸軍大輔を辞任させられるが、すぐに復活する!
12
征韓論が起こるが、一線を画す!
その間に西郷は鹿児島へ引き上げる!!
西南戦争が起こる!
が、山形有朋は軍事能力があまりない!
苦戦する!
「余と西郷では井目ぐらいの違いがある」
そう言えば宮本武蔵と柳生宗矩も井目の差があったようだが………
司馬遼太郎は山県有朋を模倣者と見る!

最初が大村益次郎で、次は大久保利通と言う!!
しだいに独裁になる???
12
参謀本部長になる!
「帷幕の機務に参画するを司る」 
天皇直属の幕僚長として軍令事項を,すべて掌握する、天皇直属になる!!
軍人勅論を作る!!,
軍人が命令に絶対服従し、一身を犠牲にしうる最高絶対の統率者として,
天皇=大元帥を完成させる!!
自由民権派を弾圧する!
命令に違反するものは、殺傷するもやむえぬ!!
保安条例の施行である! 壮士を東京から追放する??
12

朝鮮半島を巡る情勢が動く!!
ベトナムでフランスと清国が争う!
アフガニスタンでイギリスとロシアが対立する!
日本は軍事力増強である!
12
天皇は陸海軍を統帥する!!
大日本帝国憲法が発布される!
山県有朋は首相になっている?
伊藤博文と対立する?
12
日清戦争になる! 早期講和を図る戦いである!
川上次長が、山県軍司令官の解任を提案する?
飼い犬に噛まれる??

帰国されられ、伊藤との仲は決定的になる!
この日清戦争に勝利するが、三国干渉で遼東半島を返還する?
これにより、臥薪嘗胆が合言葉になる!
いずれ復讐を行う???
対ロ戦を準備する!!
川上次長は亡くなっている! 
司馬遼太郎によれば、勝ちを見いだせない作戦で消耗したと!
次の田村少将も亡くなる!!
対ロ戦はいくら考えても勝てないようだ………
山県有朋はこの時期、政治で忙しい!
天皇である!!
(一) 立憲国家の君主
(二) 大元帥 統帥権の頂点としての君主!
(三) 神権君主 宗教的・精神的君主!
山県は骨の髄からの政党嫌いである!!

伊藤博文は、政党とも協調しようとしている??
12
この時期に対ロ戦が始まろうとしている!
同名を結ぶ相手は、イギリスか、ロシアか??
山県有朋はイギリスとの同盟を画す!!
山県有朋は、総司令官として出征しようとする!
が児玉源太郎に嫌がられる!!
「じいさんは鋭気が有り過ぎる! 細かいことまで口を出す!」
要はジャマだと言うことなのか???
日本の残される!!
が、山県は戦況を的確にとらえて、冷静に国力を分析できる!!
早期講和を図る!!
12
山県有朋には、皇室もなく、国家も無い!
権力者は権力を離したら終わりである!
新天皇を利用している??
「統帥権独立」 「帷幕上奏権」 「軍部大臣現役制」
すべて実効している! 山県有朋の力である!!
12
皇統は至神至聖たるべし!!
皇太子妃には色盲の遺伝がある! 
皇太子妃を辞退せよと言い、結局山県有朋の惨敗である!!
独自の勤王の精神を持っている! 「勤王にて、勤王で死んだ!!」
12
太平洋戦争の敗北は、山県有朋の死後23年後である!
「大日本帝国は、山県有朋が滅ぼした!!」
そう言われても仕方がないようだ!!
12
12

半藤一利
12
12

2018年8月13日 (月)

本・いま戦争と平和を語る(2015/5)・半藤 一利・井上 亮

Photo
12
12

作家の半藤一利氏が歴史を知ることの大切さをテンポのよい語り口で、
やさしく語り下ろした2010年の書籍の文庫化。
夏の安倍首相談話が注目を集める今年こそタイムリーな文庫化となりました。
戦後70年、風化する戦争の記憶、薄れていく平和への希求。
戦後の平和主義の中味は戦争への嫌悪であり、厭戦主義だったのではないか。
本当の平和を知るためには戦争を知らなければならない。
不快な歴史に目を背けてはならない。同じ過ちを繰り返さないために、
私たちはどうすればいいのか。
12
12

著者の本はよく読んでいる! 大ファンである!
ほとんど読んでいる!!
題名通り、戦争と平和について語っている! かなりの高齢である!
86歳は超えているようだ!
ファンになった最初の本は、「山本五十六の無念」である!
それ以来読んでいる!
「日本のいちばん長い日」は映画の印象が強すぎた………
内容は下記の通りである!
12
12

文庫版 はじめに  井上亮
第1章 歴史は「人間学」
第2章 わたくしの戦争体験
第3章 隅田川の青春
第4章 昭和史にのめり込む
第5章 「日本のいちばん長い日」
第6章 勝利で堕落した日本人
第7章 昭和の失敗の教訓
第8章 作家たちの歴史観
第9章 戦争責任
第10章 平和主義こそ日本の機軸
本当に戦争を語り継ぐ、ということ  赤坂真理

12
12

よく読んでいる方なので重複する内容も多い!!
勝海舟は好きなようだ! では小栗上野介は??
この本では、枕元に立ったのは山本五十六とはしていない!!
他の本では、著者は山本五十六と信じていたが………
そのおかげで「真珠湾の日」が出来た!!
日露戦争、大戦までの陸海軍、ノモンハンの日、真珠湾の日、山本五十六、
遠い島ガタルカナル、ルンガ沖海戦、レイテ沖海戦、聖断、ソ連が満州に侵攻した日、
日本のいちばん長い日と並んでいる!
残っているのは、大きなところではインパールと沖縄か??
もう書けないと思うが………
12
12

文庫版 はじめに  井上亮
著者への長時間のインタビューである!
12
12

第1章 歴史は「人間学」
1989年、日経平均が38915円をつけている!
著者の40年史観がある!
1952年のサンフランシスコ講和条約から40年でバブルがはじけた!
開国やむえなしの1865年から、40年の1905年で日露戦争が終わる!
その40年後の1945年に敗戦! 6年間独立国でなくなる!!
半藤史観である!! 
倒幕を考えていたのは、西郷に大久保、それに岩倉具視のようだ………
維新は権力闘争と言う! 西郷、木戸、大久保と死んで幕末は終わる!
膨張主義は国歌の誕生時からあった………
日本は外で守るしかない?? 長い海岸線が問題になる!
朝鮮半島が敵では困る! そうして朝鮮半島、満州に出て行く!!
日本から見れば自衛のためである?? 朝鮮半島はエライ迷惑である??
帝国主義の時代である!!
天皇制は急造国家の知恵?? 利用している??
12
若者の歴史観が心配と言う!
太平洋戦争も知らない?? ヒトラーは知っている!
「アンネの日記」 「シンドラーのリスト」 「アドルフに告ぐ」
12
日露戦争に勝ってアジアから留学生が来るが、全部追い出したようだ?
偏狭なナシュナリズムがある。 現代も同じような感じである!
ノモンハンで負けたと言っているのは、司馬遼太郎に五味川純平、半藤一利である!
批判されている!
生きているのは半藤一利! それで批判されている?
集団催眠の恐ろしさ!! 国民的熱狂を防がなければならない??
ワンフレーズに弱い!
日中戦争      「暴支膺懲。日本が正しく中国が悪い。断固膺懲すべき」
国際連盟脱退   「栄光ある孤立」

ワンフレーズに弱く、郵政選挙と言うそれだけで選挙をした小泉元総理!
「米百俵」の精神?」 痛みを分かち合う?? 騙されている??
ワンフレーズが並ぶ。 他の本では四文字熟語が日本人は好きだと!
「八紘一宇」「暴支膺懲」「五族協和」「王道楽土」「国体明徴」「一億一心」
「七生報国」「本土決戦」「鬼畜米英」………
12
12

第2章 わたくしの戦争体験
著者の戦闘体験がある! これも良く知っている??
二宮金次郎銅像がある! 薪を担いで勉強なんかするからひどい目に合った!
それで本に何が書いてあるか調べて、怒られた??
その話を聞いて、司馬遼太郎がその頃から探偵をやっていたのかとからかった話は別の本にある!!

東京空襲を経験している! そして長岡に疎開するが、これは終戦前である!
山本五十六である! ここで米百俵の話を聞き、長岡で卒業する!!
ここの経験が、後の山本五十六の思いに繋がっている??
成績は優秀だったのか?? 
長岡で雪の冬は動けないので、やる事が無いので勉強した??
12
12

第3章 隅田川の青春
東大に入学して(それだけでも偉いと思うが………)ボート部に入る!
学生の変更時期で作戦が裏目に出たようだが………
勉強もせずにボートばかり漕いでいた?
オリンピック出場を狙っていた???
実際わずかの差で慶應に負けて出場できなかったようだが………
12
だからあまり勉強はしていなかった?? 全然か??
就職になり慌てる! 何もやっていない!!
新聞記者になりたい!
と言う事で文春と東京新聞に願書を出したが、同じ試験日だった??
文春が東大で、東京新聞は中央大学が試験会場で、中央大学の場所を知らないので、
文春を受けた??
入社後、社長に新入社員の基準を聞くが、秀才、ジャーナリステックな人間、
ボンクラと言われた!!
当然ボンクラだった??

入社当初は小間使いだったようだ………
12
12

第4章 昭和史にのめり込む
関係者が亡くなって行くので、証言を残そうとした!
伊藤正徳との出会いが、歴史を調べ始めるきっかけになる!
軍人にインタビューに行く! テープレコーダー等無い時代なので自分でメモっている?
そう言う時代である! 伊藤正徳に持って行くと、これはウソだと言われる!
あたかも自分がいなかったのに、自分の事のように喋る!
それで歴史を勉強していく!! 詳しくなる!!
「ハンドー分子」と呼ばれ、立花隆にも、危ない人と思われる!!

12
軍人の印象がある! 無責任な軍人が多い! 責任を回避する!!
語らずの提督、小沢治三郎! (私は最大の責任者だと!)
すべて話してくれた今村均!  駆逐艦艦長はチャンと話してくれた! 
戦争はやったらいかんと!!
逆もいる!
インパールの牟田口廉也! NHKスペシャルでやっていたが、見ていられなかった!
嶋田繁太郎! 小沢治三郎とは違う語らずの責任逃れ!

問題の瀬島龍三! まわりの人は「あの野郎!」と言う事で嫌っている!
後で登場するが、司馬遼太郎との絡みもある!!
ノモンハンの悪者は、参謀本部か、関東軍か??

12
統帥権の問題も有り、過小評価されている山県有朋!
乃木希典は?? 東郷平八郎?? 司馬遼太郎の影響が大きい!!
山本五十六については、著者も身びいきがある??
12
12

第5章 「日本のいちばん長い日」

これは映画で見た! 黒沢年男が印象的だった??
それに、島田正吾、石山健二郎、伊藤雄之助、 天本英世らの怪優たち!!
なにより三船敏郎に山村聰の陸海軍大臣!!

これも相当な取材をしている! 実名で出版できなかった………
米内・山本・井上が非主流派だとも知ったようだ!
映画はリメイクも興奮した!
題名は『ザ・ロンゲスト・デー』から取っている?
12
それから書くようになったようだ?
『聖断』『ソ連が満州に侵攻した日』『原爆の落とされた日』
『日本のいちばん長い日』で終戦は書いたと!
ノモンハンは司馬遼太郎が書くつもりだった?? 
最初は参謀本部の歴史を書くつもりだった??
とても無理なので、参謀本部の典型的な失敗のノモンハンを書くつもりだった!!
その取材で、生き残った連隊長の須見新一郎から絶交を申し渡された!
瀬島龍三と対談しているのが許せなかったようだ!!

相当なショックだったようだ! 何度書くように言っても、もう書けないと!
司馬遼太郎が書かなかったので、著者が書いた? 
と思っていたらそうでもなさそう………
12
開戦時の本は、枕元に白い洋服を着た人が立った?? 2回と1回あったようだ!
奥さんがうなされていたと!!
これを山本五十六と見るのか?? 他の本ではそう書いているが………
終戦を書いたのだから、開戦も書けと!!!
「真珠湾の日」が出来た??
12
12

第6章 勝利で堕落した日本人
日露戦争後の日本である! この勝利を日本国は最大限に利用している!
無敵皇軍、無敵艦隊??? 白兵戦に艦隊決戦!!
それからの日本??
○ 金権主義
○ 享楽主義
○ 臥薪嘗胆の一所懸命にやる精神
○ 虚無主義に厭世主義

12
著者の奥さんは、夏目漱石に繋がっている! 知らなかったが………
戦争の事実を国民に知らせなかった??
アジアを軽視する!! 日本を参考にしようとしている留学生を追い出す!
ベトナム、中国………
ベトナムはフランスへの配慮があった………
朝鮮も中国も日本のモノだと勘違いする??
12
教育勅語の謄本と御真影を守るために学校の宿直制度がある!!
これが火事になって焼けた時、責任を感じて切腹する!!
これが時代である!! そういう時代の夏目漱石の批判がある!
12

12

第7章 昭和の失敗の教訓
太平洋戦争を決定づけた物!
2・26事件に満州事変、三国同盟!!
そうなれば、近衛文麿、松岡洋祐、伏見宮博恭王、東条英機と言う!
もっといると思うが??

近衛文麿は無責任?? 細川護熙と同じか? 逃げる!!
松岡洋祐は自信過剰か? 策士策に溺れる???
伏見宮博恭王は、日本はヨーロッパではない!! 
日本の公家はしょせん公家である!!
山本五十六、米内光政、井上成美らを嫌い、中枢から外す!
東条英機は確かにその地位の器ではない! 
能力が無く、ヤル気があるのが一番悪い!!
12
日本の戦略は、ドイツ勝利の上に立っている! 他力も他力本願である!
それを前提に三国同盟を結ぶ!
世界の五大強国と言って慢心する!
結ばなくても大日本帝国は続かなかった??
統帥権、天皇陛下、大元帥陛下??
軍人は都合良く利用する??
12
他民族の事を学ばない!
アメリカが日本に侵攻して来て、連合艦隊が迎え撃つが、演習内容は決まっている!
ノモンハンでも日本の補給が相手にも当てはまると考える!
勝つ為には相手がどう動くか探らなければならない?
終戦末期のストックホルムの小野寺情報も握り潰している!
瀬島龍三も台湾沖航空戦の正確な情報を握り潰している!!
そうやって自己中心的な作戦を立てる?? 都合のよい情報しか上げない!
そのようである!!!

12
12

第8章 作家たちの歴史観
ここで坂口安悟の話が出て来る!!
著者の師匠である!!
永井荷風に志賀直哉!
そして大物、松本清張に司馬遼太郎が出て来る!
司馬遼太郎はフィクションで、松本清張はノンフィクションである!
司馬遼太郎は、坂の上の雲の後、一巻書くべきだったと!
そうしてなぜ日本は堕落したのかを書けばよかった??
そうは言っても、それならば参謀本部になる?

書けと言う事は死ねと言う事か??
12
連れ込みホテルで、着物の着付けをする話がある!
終わった後で自分で着付け出来ない!!
それを商売にしている人間がいる!
その話に松本清張は飛びついた!
多分その話の小説は読んでいる!
習字の話と連れ込みホテルの話からの殺人である!!
12
12
第9章 戦争責任 

「耐え難きを耐え、忍び難きを忍ぶ」
これは国民ではなく、軍人に言ったようだ!!

12
「天皇陛下」と「大元帥陛下」の二つの人格がある!
天皇に戦争責任はあるのか??
そいう話になるとどうなのか? 天皇自ら三国同盟を結べと言ったのではない??
張作霖爆殺事件がある! 天皇はこここがターニングポイントだった??
河本大作を厳罰にすべきだったと!! 出来なかったが………
12
東京裁判は、連合軍の勝利を確認する為の裁判??
非軍人として近衛文麿の代わりに広田が絞首刑になる!!
新聞は売るために戦争を美化した??
一番は毎日新聞で、二番が朝日新聞のようだ?
これが戦後は民主主義の権化みたいに振舞っている!!
民主主義の根本は、ジャーナリズムが健在なこと、言論の自由と言う!!

12
12
第10章 平和主義こそ日本の機軸

20世紀までの戦争と、21世紀からの戦争は違う!!
先制的に防衛的攻撃は欠けても良い! そういう時代になっている!!
現在の日本は戦争体験も知識もない人が主流である!
国力をしっかり認識する! 
日本は戦後一度も戦いで人は死んでいない!
日本は正しかったとする歴史観がある!
太平洋戦争を肯定する?? そういう歴史観が広まっている!
張作霖もコミンテルンが殺したとの本がある!
それをもって日本は正しかった??
日本人は陰謀説が大好きである??
人間不幸になると、誰かのせいにしたくなるようだ??
歴史は未来の為にある?
戦犯の裁判がある! 実際にその教訓は無視されている??
あれは、単に負けた国の失敗だと!!

日本はもっと先の戦争の最大の教訓として第9条を推し立てて訴える??
が、現在は改憲の話もあり、戦犯国の一員となろうとしている??
歴史をしっかりと見る!!
12
12

半藤一利・井上亮
12
12

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

古代史 室町時代 幕末 平安時代 鎌倉時代 アイルランド アジア (インド・東南アジア) アフリカ アメリカ (カナダ・メキシコ) イタリア イングランド オセアニア オランダ オーストリア ギリシャ スイス スウェーデン スコットランド スペイン スロバキア スロベニア チェコ デンマーク トルコ ドイツ ノルウェー ハンガリー フィンランド フランス ブルガリア ベルギー ポルトガル ポーランド ルクセンブルグ ルーマニア ロシア (バルト3国) 中南米 中国 (モンゴル) 中東 台湾 戦国武将(武将) 朝鮮半島  上杉氏(越後・謙信他)  中国 (毛利・宇喜多他)  九州 (島津・竜造寺・大友他)  会津 (蒲生氏郷・保科正之他)  北条氏(小田原・早雲他)  四国 (長宗我部他)  大谷吉継  宮本武蔵_  徳川家康 (徳川関連)  明智光秀 (明智・細川)  東北 (政宗他)  武田氏(甲斐・信玄他)  真田一族  真田幸村 大河ドラマ  真田幸村 本  真田幸村 紀行  石田三成  織田信長 (織田関連)  藤堂高虎  豊臣秀吉 (秀吉関連)  黒田官兵衛  黒田官兵衛 大河ドラマ  黒田官兵衛 本  黒田官兵衛 紀行 おんな城主 直虎 本 おんな城主直虎 大河ドラマ お勧め アート インテリジェンス・国際情勢 エネルギー・原発・資源 コンサート スポーツ テレビ番組 ドラマ ゲーム・オブ・スローンズ ナルト 中央アジア 事件 仕事の悩み 剣客 単なる女好きのおっちゃん 古代文明 名言格言 国内 旅行 坂の上の雲 山本五十六 政治・政局 旅行・地域 昔話 映画 時事 書籍・雑誌 東南アジア 源平合戦 独り言(よもやま話) 神社・仏閣 科学 紹介、情報 落語 講演 軍事博物館 金融

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ