独り言(よもやま話)

2019年7月22日 (月)

相手を舐めるとえらい目に遭う???

Photo_20190722031801  Photo_20190722031901


奥さんから聞いた話である!!
奥さんは知り合いの会社の仕事を少し手伝っている!
その時、聞いた話である!!!
会社がマンションを持っている?
扉の修理のようだ!!
不動産屋に連絡して見積を頼んだ!! 見積をである!!
ところが簡単に直るので行った人間が直してしまったようだ………
それで修理代を請求された!!
金額は1万数千円である!!
請求された人は年配の女性である!! ただし会長である!!
見積を頼んだので修理はそれからであると!!
つまり払えないと!!!
不動産屋もむきになったのか、払って貰わなければ困ると!!!
会長はとうとう言ってしまう!!
「上司を出してくれと!!」
この不動産屋も相手が悪かった??? 舐めていたのだろう………
「私が責任者です!!」 
「元通りにしましょか????」 
その言葉は言ってはならなかった???
会長が言う!! 
「まったくその通りに出来ますか?? 出来ないでしょ!!」
不動産屋も舐めていた??? 不動産屋の負けである!!
不動産屋も自業自得??? 
結局金は払われていない!!!
相手を甘く見てはいけない??????

 

2019年7月15日 (月)

BS世界のドキュメンタリー・コミック王の従軍物語

Photo_20190713021201

「超人ハルク」や「Xメン」の生みの親で、「コミック界の王」と呼ばれたジャック・カービー。

第二次世界大戦を生き抜いた壮絶な体験を、独自の作風につなげた男の生涯とは?
ニューヨークに生まれ育ったカービーは、新婚さめやらぬ頃に従軍。
G1としてフランス北部でナチス軍と戦い、死の危機に何度も直面した。
脳裏に焼きついた爆破や血痕を「アベンジャーズ」などの作品で、無数の点として漫画に表現。
恐怖におののく顔や、グロテスクな悪人の表情も、戦争体験から生み出されたという。
実写映像とアニメを組み合わせたシーンや、再現ドラマを駆使した“コミック風”の演出でつづる、コミック王の従軍記。

2_20190713021301

3_20190713021301


4_20190713021301


ジャック・カービーは、第二次世界大戦の経験なしでは書けなかったかも????
ノルマンディー上陸作戦に参加し、戦いを生き抜いた壮絶な体験を、独自の作風につなげた………
パットン将軍の元で働く!!
「映画・遠すぎた橋」みたいである!!
1200人中250人しか生き残らなかった………
異常な戦場である!!
その経験が生きている!!!

東ヨーロッパ出身の捕虜がいる!!
悲劇は聞かなかったようだが………
自画像を描くが、若々しい表情が、年老いたおっさんに変わる???
塹壕で待機する!! そう言う時期のスケッチが多い!!
性格が変わってきているのか???

異様なコミコミガある1!
コスプレの集まりか???
まだまだ人気は高い!!!
作品は知っていても本人を知らない!!
人気があるのは良く分かったが………

 

2019年7月10日 (水)

ワイルドライフ 「コウテイペンギン 家族の絆で南極を生き抜く」

Photo_191

 

1_17

 

2_24


大自然に暮らす生きものたちの営みを長期密着取材した5回シリーズ。
今回の主役は、コウテイペンギン。1万羽以上が冬の南極に集結し、世界一過酷といわれる子育てを行う。
氷点下60度の極寒の地で、卵を産み、ヒナを育てるのだ。
卵を抱えたオスは身を寄せ合い、体を温めながら寒さを耐え忍ぶ。
無事にヒナが生まれても苦難の連続。
氷の谷間に落ちたり、ヒナが迷子になったりと様々な試練を乗り越える親子の感動のドラマを追う。


南極大陸である!! 秋が深まり海は凍る!!
コウテイペンギン??  キングペンギン???
どちらが上なのか?? 大きさはコウテイが大きく、キングが二番目である!
ヒナ、子育てがある!! ここも多い!! 群れをなしている??
オスはパートナーを見つけなければならない??
特殊な求愛方法か?? 卵は2週間で生まれる!!
メス同士の争いもある!!!

相手が見つけられなかったら海に戻る!!
ここにはエサはない!!
メスが卵を産み、海にえさを求めていく! 体力の消耗が激しい!!
それから2か月、オスは卵を守る!!
寒い!!!!!
それでオスたちはから度を寄せ合う!!  ハドルと言う!!
4千羽以上でエンジンを組み体を寄せ合う!!
外気温度が上がると、暑苦しくなる!!!
身体が離れる????
嵐になれば死ぬオスもいる!!
日が昇る!! オスは卵を守った??
卵がかえる!! 新たな生命の誕生である!!
父親は4か月近く何も食べていない!!
メスが戻らなければヒナも親も死ぬ!!

メスが帰ってくる!! まん丸に太って帰ってくる!!
この時オスに会えなかったメスもいる!
ヒナの奪い合いになる! 奪われる場合もある!!
今度はオスが海に行く!!
その場合、ヒナを奪ったメスはどうするのか??

谷間に落ちたペンギンがいる!!
上がれない???
ヒナを捨てて生き残るメスもいる!!!
一緒に上がろうとするメスもいる!! 上がれない???
くちばしをピッケル代わりにして何とか上がる!!!
感動的な場面であるが………  10数羽はそのまま上がれない???

オーロラが見える!!
やがてオスが帰ってくる! 食料を与えるが、いずれ足らなくなる!!
ヒナも成長している!! 食欲旺盛である!!
がヒナたちにも試練がある!! 嵐である!!
親たちは海に行っている!!
ヒナたちもハドルで自らを守る!!
ヒナ死んでいく………

時期が遅れて別のペンギンの繁殖になる!!
海水温度の上昇がある!
これにより、コウテイペンギンの氷の上の繁殖が出来なるのではないか??
そう言う心配がある?????
大変面白かったです!! コウテイペンギンの生態の一部が良く分かった!!!

 

2019年7月 8日 (月)

ワイルドライフ「大西洋フォークランド諸島 激走ペンギン!走りの技を受け継げ」

Photo_192

Photo_193


大西洋に浮かぶフォークランド諸島。キングペンギンやイワトビペンギンなど様々な種類が集まる世界有数のペンギン王国だ。
ここで驚異の身体能力を誇るのがジェンツーペンギン。
弾丸のような泳ぎ、豪快なジャンプ、速さと持久力を備えた走り。全てがペンギン界トップクラスだ。
子育ての時期、親鳥はなぜか逃げ続け、ヒナたちが必死に追いかける。
そこには驚きの秘密が隠されていた。一見スパルタ、でも愛情たっぷりの子育てに迫る。


ジェンツーペンギン???
フォークランド諸島は南極からの寒流と赤道の暖流がぶつかり、栄養が豊富な海である!
海底には海藻の森がある!!
ここは5種類のペンギンがいるペンギンの宝庫である!!
ミナミイワトビペンギン!!
断崖を少しづつジャンプして登る!!

マゼランペンギン!!  70センチ!
可愛らしい!!

ジェンツーペンギンは海から飛び出して上陸する!!
赤いくちばしがある!! 動きが素早い!!
見ていて楽しい!!!
群れをなして動いている! 80センチと言う!
世界で18種いるペンギンで3番目に大きい!!!
リーダーはいるのか???
長距離を素早く歩いている!!
道はデコボコである!! 1500mを歩く!!
そこにはヒナがいる!! 食べ物を運んでいる!!
親が海に餌を取りに行く! お腹の中に魚などを入れてヒナに与える!!
固体数が多い!! 昼は雛だけである!!
天敵??  襲われないのか??
親が泣くとヒナが寄ってくる!!!
生存競争が激しい???
ペンギンと言えば氷がつきものと思っていたが………

1万羽のペンギンが狩りに行く! 大集団である!
毎日狩りに行く!! 速いのは時速36キロと言う!!
一日100キロ泳ぐときもある!!
海から繁殖地が離れているのは何か理由があるのか??
このペンギン、何か事故にでも会えば、ヒナはどうなるのか??

キングペンギン!! 95センチ!!
育てるヒナは一匹!!!

イワトビペンギンにマカロニペンギンがいる??

オタリア?? ペンギンを狙っている!!!
ペンギンが食べられる!!!

Photo_194


巨体ゆえ動きはのろいが、何羽か食べられる!!
見ていて可愛そうであるが………
この親鳥のヒナはどうなるのか???
ヒナを走らせて足腰を鍛えて教育している!!
愛情の現れである!!!

ヒナも個体差がある! 走るのに差が出る! ついて行けない!
餌が貰えない!!
が、親は待つこともする! そうして鍛える!!
走りながら海へ導く!!!

イワトビペンギンは親の力を借りずに自分の力で海に行く!!
ジェンツーペンギンは根気よく親が海に入るのを待つ!!
ヒナだけで海辺に来て泳ぐ練習をする??
よく撮影したと思うが………
しかしヒナの群れもオタリアに襲われる!!!

泳いでいる、走っているジェンツーペンギンが可愛らしい!!
子育ても楽しい映像である!!!

 

2019年6月19日 (水)

本・日本人はなぜ水に流したがるのか(2015/2)・樋口 清之

Photo_214


「水に流す」とは、今まであったことを、さらりと忘れ去ってしまうことである―そう書き出した著者は、
この日本人独特の心情・行動様式を、豊かな水資源を有し、稲作による共同体を形成した点に着目する。
「清浄」を尊び、罪や穢れは「禊」で洗い流す。
しかし国際化の波は、「水に流す」思想の問い直しを迫っている。
『梅干しと日本刀』などの名著で知られる著者による、ユニークな日本人論。


山本七平は、空気の研究で、水を差すと言っている!!
読んでいて楽しい内容である1  著者の本はよく読んでいる!!
内容は下記の通りである!!


序    日本人はなぜ水に流したがるのか
第一章  「水に流す」思想はどう出来上がった
     水が果たした清浄機能
     日本人の中にある禊思考
第二章  「水に流す」は民衆の知恵
     水が結ぶ共同体
     水に見る人の心
第三章  「水」を敬い、利用した日本人
     水にまつわる信仰
     水利用に通じていた日本人
第四章  多湿が生んだ日本文化
     水気の演出に美を感じる
     多湿との闘いが生んだアイデア
第五章  「水に流す」共同体の発展はあるか
     江戸の商家に見る疑似家族の知恵
     現代に息づく共同体精神


序  日本人はなぜ水に流したがるのか
過去にこだわらず、論わず、責めず、忘れ、受容し、許す………
おだやかで優しい人間関係を、寛容な人間の美点として日本人は、水に流してきた………
水に流すのは、禊とも考えられる!!


第一章  「水に流す」思想はどう出来上がった
     水が果たした清浄機能
     日本人の中にある禊思考
古代から川にごみは流した???
イギリスのティームズ川は汚物で飲み水にならずに、汚物を別ルートで流した………
日本の水に困らない環境が影響している!! 千変万化する環境もある!
川の氾濫、台風、集中豪雨………
死体も川の流す………
川も処理できないぐらい汚染される!
用便んも流していた………
自然の破壊について、立ち向かうのでも無ければ、屈するのでもない??

狭い日本列島なのに、温帯、亜熱帯、亜寒帯とある!
自然への順応性の良さと、二重性格的特性が日本人にはある………

済まないと言う!
住む、済む、澄むは同意語である!
川はゴミを流しても浄化する? 川は澄んでいる!
澄んでいなければ、済んでいない???
日本人は、一応済みませんと言う! 欧米では済みませんと言うと責任を追及される??
島国で侵略もされない単一民族なので、「水に流す」考えが普及する!!

水は聖水としての役割がある!!
禊がある!! 水で清める?? 始まりは「古事記」「日本書紀」である!
「喪に服す」
初七日、7の倍数である!!
ニ七日、14日、 三七日、21日、  四七日、28日と続き、七七日、49日となるようだ!!
「古事記」「日本書紀」からの引用は良く分からない????
読んでいて楽しいが………
罪も悪も禊で流す!
「流れ灌頂」 罪を洗い落とす!
「代垢離」  代わりに禊をする!
「盛り塩」  厄払い!
「豆まき」  穢れを祓う!
「流し雛」  体に付いた穢れを流してもらう??
「御手洗」  神社で手を洗い、口をそそぐ場所!
「補陀落」  海の向こうの極楽浄土 熊野信仰と結びつき、実際に渡っている!
       帰ってきた伝説がある???


第二章  「水に流す」は民衆の知恵
     水が結ぶ共同体
     水に見る人の心
米は日本の政治、経済、宗教の要であった!1
稲作に必要なのが水である!! 水には争いもあったが、共同作業である!!
エジプトは、ナイル川上流のいかなる工事も戦線服とみなす?? と公言している!!
共同体は自然と信仰の上で成り立っている!!
祭りは、酒のうえで普段言えないことを言う!
相撲は、しこで地力を増殖させる!!
どんと焼きは、田んぼでしめなわなどを焼いて、灰を田んぼに戻す!

村八分は禊の意味もある!!  村には十分の付き合いがある!!
結婚、出産、成人、旅立ち、普請、水害、火事、病気、葬式、法事
この内、火事と葬式以外の付き合いは止める………
今は単なるこらしめか。いじめである!!!

・笑いで流す罪がある!!
・共同体は横でつながっている!!
・丸く収める!!
・おたがいさまの精神!!
・一杯やる? 酒で洗い流すのか? この言葉が日本人は好きである!!
飲み食いでつながる仲間意識?? 
・宴会には食べきれない料理を出して、持ち帰らせてみんなでお祝いする!
・講も情報交換の場である!
・日本は強いヨコ社会でもある? だから「水に流せる」
・犠牲家族で絆を深める!
 7人の親がいる! 生みの親、名付け親、成人になった時の親、結婚式の親、法事の親………
・水の権利を守る共同体は派閥に似ている!
・水は清らかで正しく、美しい!!!

水に関することわざ  色々あって楽しい!!
・我田引水
・水かけ論争
・水清ければ魚住まず
・水は方円の器に従う
・水入らず
・水にする
・水も漏らさぬ
・水を差す
・水の低きに就く如し
・水喧嘩は雨で直る
・水心あれば魚心
・流れに耳を洗う
・長るる水は腐らず


第三章  「水」を敬い、利用した日本人
     水にまつわる信仰
     水利用に通じていた日本人
日本人は自然に任せる!! 諦めではないが強調しようとする!!
その為、「山の神」「海の神」
「水神」は守護神にもされる!
「宇佐の神」は神功天皇の三韓遠征の守護神である!!
日本は多神教であった!! その中でも「水の神」は一番大切だった………

水の信仰からくる地名と名前
串は銛に通じる! 大串、小串、立串、浜串てんてんてn

元旦の朝早くに汲む水を「若水」と言う!
女性を休ませる??  若返りの元である!!

水の神はさまざまに姿を変える! これは多いと言う!!
「八岐大蛇」も8本の川を意味している!!

末期の水?? 禊と再生を表す!!
墓参りで、墓に水をかけるが、末期の水ではない!
仏教の教えである!! 知らずにやっていたが………

産湯??
これからの生命を祝い、再生された魂を寿ぐための儀式であると!!

水による技術の発達!
稲作は水の観察を進歩させる! 
・土木機技術も向上させる!
 正確な測量技術は必要である? 段々の水田でも水の流れ……
伊能忠敬の地図も測量技術があったからであると!!
・井戸は繁栄のしるしである!! 神社にも井戸は多いようだ………
・日本料理、日本酒は水とかかわりは深い! 良き水を探していると………


第四章  多湿が生んだ日本文化
     水気の演出に美を感じる
     多湿との闘いが生んだアイデア
日本は湿気が多い!! 「わび」「さび」
はっきりした物言いを嫌う!!
濡れた感じが美しい! 「水もしたたるいい男」
水の関する藻が多い!
・水引き
・のし
・お茶
・発酵食品の多さ!
・干しものに餅は、長期旅行の保存食?
・日本家屋は多湿対策の建物?
・身体にぴったりの服を嫌う?


第五章  「水に流す」共同体の発展はあるか
     江戸の商家に見る疑似家族の知恵
     現代に息づく共同体精神
商家の跡取りは長男ではない! 優秀な番頭に後を継がせる!!
又、家族的でもある! 疑似家族???
のれん分けは商家を強くするようだ………

装身内意識がある! その出発点は村落共同体である!1
「外に出しても恥ずかしくない子」
「人様に迷惑をかけない子」
「身内の恥は家の恥」
身内だからこそ、水に流せる!!
そう言う意味で、現在の企業は村落共同体の末裔と言う!!


日本人はなぜ水に流したがるのか・樋口清之

 

2019年6月12日 (水)

阪急電車で西宮に行く途中で!! びっくりである!!

Photo_184


座っている席の前に、岡本だったと思うが、若い女性が座った!!
バッグを持っている??  ブランド品と思うが、分からない!!
シャネルの紙袋を持っている!!!
左手にカップのコーヒーを持っている!!
それでいて片手でスマホを操作して、イヤホーンを聞いている!!
学生に見えるがそうでは無いのか???
この程度で驚いていたらどうにもならない????

 

2019年6月11日 (火)

大阪のおばさんには、大阪のおばさんか?? ポートライナーにて??

Photo_183


だいぶ前だが、テレビの大阪でも中継があった!!
ゴミはかってにほる??? 規則は守らい!! やりたい放題である!!
注意しないのかと言うと、怖いやんけ!!!
確かに怖い!! ふぁんふぁんふぁんと早口でまくしたてられたらどうにもならない??
これに対抗するには???
ゲストが手嶋龍一だった!! 面白い人である!!
この時どう言ったか???
対抗できるのは、大阪のおばちゃんだと!!!!

先日神戸中央病院に行った!!
帰りにポートライナーに乗った!!
帰りに席に座った!! 引き出せる席が1席と2席が2個づつある!
たいがい1席に座る!! 迷惑をかけたくないからである!!!
ところが2席におばさん一人が座った???
荷物を横に置いて占拠している???
だんだん客が増えて来る!!  それでも知らん顔である!!
そこへ、あえて言うが大阪のおばさんがやって来た!!!
見ていると流石である???
尾の席に行く、荷物を叩いて、席を空けろと!!
どうなるかと思って見ていたが、不満そうに席を空けた!!!
こう言う時は感心する!!!

 

2019年6月 5日 (水)

ふるさと納税について思うこと!!

Photo_177

塩野七生が書いていた!  カエサルである!
「どんな悪法でも、始められたときは善意に基づいている」
やはり、はじめは良かれと思ってもどうしても不備が出て来る??
そう言うものだと思っている!!

ふるさと納税! 地方出身者が、故郷のために税金を使いたい!
これは良いことと思う!!!
が返礼と言うかお礼が問題である!
当然それを目当てに納税する人間が出て来る!
身内の話だが、ふるさと納税をお礼を見当てにしている!!
賢いと言うか、ずるいと言うか???

2_20

納めて貰う方は、何もせずに税金が入ってくる!!
半分お礼に当てても半分入ってくる!!
それこそ坊主丸儲けである!!!

たまたま泉佐野市が、ふるさと納税から外されているようだ!
不平を言っている!!!!
しかしどうなんだろう???? 何か目に余ることをしているのではないか??
地方出身者でもないのに、自分の住んでいるとこに悪いとは思わないのか??
地方はお礼に地元の名産品を与えるので、地元の産業に還元出来る!!
ふるさと納税に頼り過ぎると、それが当たり前になる!!
実際考えものであるが………

 

2019年5月27日 (月)

渡る世間に鬼はいない!!

Photo_147

「空母いぶき」をハット神戸に観に行った!!
大変面白かった!!

家に帰って気が付いた!!
カード入れが無い?
映画館で入場する時に免許を見せている!
という事は映画館で落としている??
奥さんが冷い!!!
何をしているのか???
その視線に耐えてもう一度映画館に行く!
今上映中なので終わるまで待って欲しい!
それで1時間ほど待っていた!
座席はJである!
アルバイトの学生が親切に探してくれたが無い!!!
泣けてきそうだったが、その周りを探してくれた??
座席はJ!!!!

が勘違いでIの席を探していた!!
ともあれ顔が崩れっぱなしである!!!
歳のせいか、こう言う事が多い!!
キーホルダーも無くなった………
たいがい出て来るが………
渡る世間に鬼はいない!!!!!

2019年5月 5日 (日)

自転車でコケた?? 歳を感じるが………

Photo_101


自宅から三宮の方に自転車で行った!
なだらかな坂なので行きは嬉しい!!
最近は歩きスマホの人間も多い!!
全然前を見ていない人もいる!!
そんな中で道は縫うようにして自転車を走らせる!!
そうすると、前から来る人がいる!
こちらか行く人がいる!
このままでは、丁度自転車が行く時間にすれ違いそうなので通れない!
そこでスピードを上げた??? 先に通過しようと!! それが間違いだった!!!
向こうから来る若い女性とぶつかった……… (泣く!!!!!)

情けなかった………
ただ女性もすいませんと謝ってくれた………
倒れたが怪我はなかった………
通行人の年配の男性が、頭打たんでよかった!!
そう言ってくれた!!!
何事もなく分かれたが、情なかった………

スイス・ルツェルンの橋でつまずいた時は、5人ほどスイス人が集まって来てくれた??
大丈夫か????
気を付けよう………
もう遅いか????

 

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

古代史 室町時代 幕末 平安時代 鎌倉時代 アイルランド アジア (インド・東南アジア) アフリカ アメリカ (カナダ・メキシコ) イタリア イングランド オセアニア オランダ オーストリア ギリシャ スイス スウェーデン スコットランド スペイン スロバキア スロベニア チェコ デンマーク トルコ ドイツ ノルウェー ハンガリー フィンランド フランス ブルガリア ベルギー ポルトガル ポーランド ルクセンブルグ ルーマニア ロシア (バルト3国) 中南米 中国 (モンゴル) 中東 台湾 戦国武将(武将) 朝鮮半島  上杉氏(越後・謙信他)  中国 (毛利・宇喜多他)  九州 (島津・竜造寺・大友他)  会津 (蒲生氏郷・保科正之他)  北条氏(小田原・早雲他)  四国 (長宗我部他)  大谷吉継  宮本武蔵_  徳川家康 (徳川関連)  明智光秀 (明智・細川)  東北 (政宗他)  武田氏(甲斐・信玄他)  真田一族  真田幸村 大河ドラマ  真田幸村 本  真田幸村 紀行  石田三成  織田信長 (織田関連)  藤堂高虎  豊臣秀吉 (秀吉関連)  黒田官兵衛  黒田官兵衛 大河ドラマ  黒田官兵衛 本  黒田官兵衛 紀行 おんな城主 直虎 本 おんな城主直虎 大河ドラマ お勧め アート インテリジェンス・国際情勢 エネルギー・原発・資源 コンサート スポーツ テレビ番組 ドラマ ゲーム・オブ・スローンズ ナルト 中央アジア 事件 仕事の悩み 剣客 単なる女好きのおっちゃん 古代文明 名言格言 国内 旅行 坂の上の雲 山本五十六 政治・政局 旅行・地域 昔話 映画 映画・テレビ 時事 書籍・雑誌 東南アジア 源平合戦 独り言(よもやま話) 神社・仏閣 科学 紹介、情報 落語 講演 軍事博物館 金融

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ