科学

2019年11月21日 (木)

平成史スクープドキュメント  第8回 “情報革命”の光と影

Photo_20191113083701


東西冷戦が終結し、従来の秩序が大きく転倒する転機となった1989年。
その年、WWW(ワールド・ワイド・ウェブ)が発明され、世界中が蜘蛛の巣のように結ばれていった。
“平成”は「情報」の在り方が大きく変貌し、社会の形が大きく変わった時代でもあった。
個人と個人がつながり、情報を自由に発信/受信することで、“マスメディアの情報”の価値は相対化され、
その地位は大きく揺らいだ。
「Yahoo! JAPAN」の元社長・井上雅博氏、 「Winny」を公開し、
「情報」の所有/非所有の関係を一気に変えた金子勇氏である。
近年相次いで亡くなった2人の足跡からは、日本の情報革命の知られざる姿が浮かびあがってくる。
情報のあり方がさらに大きな変貌をとげるであろう次の時代を展望していく。


孫正義に三木谷浩史の名前が出て来る!
井上雅博氏、金子勇???
こう言う人がいた?? そう言う技術を開発する!
知らず知らずのうちに見ている!!
情報、ニュースが直ぐに見れるのが、今や当たり前である!!
今や新聞も取っていない!! タイムリーにニュースも手に入る!
スポーツ中継もである!!!

個人的なホームページか?? ミュージシャンである!!
それは個人的なファンのためにあるので、載せないで欲しい!!
が誰でも使えると言う観点から拒否する!!

時代が要求していた???
ユーザーがいつでも情報を収集できる!!
ヤフー???  ならず者と言う意味のようだ??

しかしただほど怖い、高いものはない!!
情報はフィルターにかかっている??
佐藤優はそう言う意見だと思う!!

みんなに使ってもらうために、一段低い技術を使う!!
最新鋭の技術は使わない???
まるで自分の事のように感じるが………

個人で発進出来るので、災害なども発進出来る!!
しかし、情報流出に過激な書き込みも多くなる!!
個人情報が言われだした時代である!!

「Winny」 個人と個人で情報管理する???
Winnyとは、P2P技術を応用したファイル共有ソフト??
さっぱり分からないが………
開発者の金子勇は逮捕される!!
匿名性になるのでやりたい放題なのか??
裁判で負けるが、そこで終わらずに裁判を続ける!
開発者のために戦う!!!

フィルターバブル???
自分の都合の良い情報しか信じなくなる??
どちらも亡くなっている!!
司馬遼太郎言う 「歴史に必要な時に表れて、消えていく!」
幕末に、井上薫が斬られて傷まみれになる!
この時、畳針で縫った人がいる! そして命を救った………
一度だけ歴史に名を残した………
そう言う人たちなのか???

現在当たり前のようにパソコンの画面を見ているが、色梨緒会ったのは良く分かった………

 

2019年11月19日 (火)

平成史スクープドキュメント  第6回 東京 超高層シティー 光と影

Photo_20191113083101


高さ160メートルを超す超高層ビルの建設ラッシュに沸く東京は、
平成に完成したビルは100棟に迫り、続々と建設が進んでいる。
平成前半に行われた民間の2つの再開発がターニングポイントとなる!
一つは「丸の内」。特定の区域内の土地の容積率を“買う”という国内初のウルトラCで新丸ビルはじめ6棟の超高層が建った。
もう一つは「六本木ヒルズ」。 莫大なコストを覚悟の上で、法定基準以上の耐震性能を施し
、グローバル企業の日本離れを食い止めた。
平成を象徴するこの2つの開発の成功は、都市開発を目的とした「特区」の創設へとつながり、
渋谷や品川、虎ノ門など、続々と巨大開発を生み出している。
それは発展の象徴か、それとも過剰な開発か? その光と影を検証する。 リポーター・有馬嘉男キャスター


丸の内は高さ31m、8階建てのビルが並んでいる!!
これをどうすれば高く出来るのか??
この開発がある!!

山一の破綻があり、丸の内は金融機関の倒産通りと言われる!!!
三菱地所の女性の担当がいる!
男性優位で、女性が働きにくい???
食べるところも居酒屋みたいな、おじさん優位である!!
しかしそれをするには、容積率1000%では無理である!
1300%以上いる!!
当時は丸の内一極集中である、分散をしようとしていた!!
JR東日本が容積を売る??
東京駅の上は空いている!  これを売る!!
その金で負債や建設費用に使う!!
が東京都は返事しない???
その時、石原慎太郎が知事になる!! 容積率の規制緩和になる!!!
事態は一挙に進む!!!
丸の内は生まれ変わる!!!

もう一つ「六本木ヒルズ」がある!!
超防災システムが誕生する!!

阪神大震災が起こる!
これが東京に起こればと、外資系が日本撤退を通告して来る!!
当時、日本は国際競争力が低下している!!
外資の撤退はさらに日本の競争力を下げる!!
森ビルも危機感を持つ!!
入居の条件を示される??
今までにない耐震基準である!!
「業務に一切支障を及ぼさない耐震性能を持つオフィスビル」
停電も困る!! 
森ビルは、会社の命運をかける!!

車のオイルダンパーを使う!!
地下6階に自家発電装置を設置する!!
設備はすべて、二重化されている!! 電気も空調も………
その真価は、東北の大震災で発揮される!!!
自家発で、東京電力に逆に電力を供給する!!

現在も開発がある1
森ビルが計画している!!!
担当はアジアの都市、中国深圳のビルを見学する!!!
しかし、大きいことはいいことなのか??
規模が無ければ収益性が高まる!
東京一極集中は進む!!!

896の地方が消滅すると予測されている!!!
竹中平蔵が言う!!
「日本の人口は減る! 今までと同じようにはいかないと!!」
一人でも反対すれば橋は造らない!!!
そう言う時代ではない!!
どうなるかは分からないが、先祖代々の土地と言って、そこに住むわけにはいかなくなる!!
光と影である!!

 

2019年11月18日 (月)

平成史スクープドキュメント  第5回  “ノーベル賞会社員”  ~科学技術立国の苦闘~

Photo_20191113082801


2002年にノーベル化学賞を受賞した田中耕一氏への独占取材から、科学技術立国ニッポンの苦闘を描く。
民間企業の、エンジニアのノーベル賞受賞に社会は沸き、田中氏は一躍、時代の寵児となった。
が、ノーベル賞につながった発見は「単なる偶然なのではないか」という周囲の声に葛藤を続けてきた田中氏は、
受賞以降、メディアの取材を遠ざけてきた。
その田中氏が再び表舞台に登場したのは2018年2月。 
アルツハイマー病を発症すると脳に溜まるタンパク質を検出することに成功。
「一滴の血液から発症30年前に早期発見できる」と科学誌・ネイチャーに掲載され、世界的な注目を集めたのだ。
この成果が生み出されるまでには、田中氏の10年以上にわたる知られざる苦悩があった。
「論文数の減少」「研究投資の停滞」「補助金の削減」など科学技術立国の凋落が指摘される中、
日本は次の時代、どのように再生していくべきなのか、「ノーベル賞会社員」の歩みから見つめていく。
インタビュアー/リポーターは、平成5年から28年まで「クローズアップ現代」のキャスターを務めた国谷裕子氏。

日本のノーベル賞受賞者は、若き頃に考えた理論が証明されて受賞する!!
現在の教育では、それが出来るのか???
田中耕一と本庶佑のインタビューがある!!!
田中耕一の受賞時よく覚えている!!
本人もビックリしていたが、受賞は微笑ましかった!! 作業服である!!
時代の寵児であった?? 海外のインタビューで 「そっとして欲しい」
国谷裕子がリポーターである!!
一介の技術者である??? 学者でも無い!!!
本人も何故自分がノーベル賞と思ったようだ!!!

実験中誤ってグリセリンを混ぜた??? そのまま実験を続けると、たんぱく質を抽出出来た???
偶然が作用する???
ノーベル賞は2人の研究者とともに受賞する!!
が、外野は騒ぐ!!
何故研究者、学者でなく技術者が………
ひがまれている!!!
自身、このままでよいのかと自問する!!
そうして、血液一滴で病気の早期診断をする!!
その研究に進む!! 予算は付けて貰う!!
時代は、小泉純一郎である!!
「恐れず ひるまず とらわれずの姿勢を貫き 聖域なき構造改革に取り組む」
国は科学に力を入れている!!
基盤的経費 人件費で雇用安定につながる!!
競争的経費 集中的に投資する!!

最初は、基盤的経費を減らさないと言うことだったが、状況は変わる??
両方足せば予算は変わらないと!!
これに本庶佑が危機感を持つ!!
研究者がフリーターみたいになっている!!
研究者にもチャンスを与えたい??
長期的展望の研究が必要である!!!
短期で縛られると研究者が育たない???
自身の経験である………

田中耕一は日本の30人に選ばれる! 5年で1年間に7億円を与えられる!!
プレッシャーがかかる!!!
他の研究所も巡り、人を雇う!
博士に行っても雇用が確保されるかどうか分からない???
モノになるかどうか分からない研究が2年続く!!
そこでようやく実が実る???
が、ここでも分からない要素がある?
これを研究所に持ち込むが最初は冷ややかである???
結果新たな発見につながる!!
2018年に、アルツハイマー病を発症すると脳に溜まるタンパク質を検出することに成功である!!!
「偶然も強い意志がもたらす必然」
受賞から16年経っている………

創造性を生み出すカギは???
結論は、学問に王道なしか????
イノベーション  技術革新  狭く考えすぎ???
色々な分野の人々が集まって、新しく結合する 新しい解釈をする!
評価の方法もある!!  堅苦しく考えない?????

研究も途中で降りない!!!!

 

2019年11月 7日 (木)

もっとも有名な女子高生! スウェーデンの環境活動家グレタ・トゥーンベリ!!

1_20191105110701

2_20191105110701

3_20191105110701


国際的な環境省を受賞したがこれを辞退した!
「大変な名誉だが、気候変動対策を求める運動にはこれ以上の賞は必要ない」
「北欧理事会」では、文学、映画、音楽、環境、子供と若者の文学に対して、毎年5つの賞を選出している!
受賞者には35万デンマーククローネ(約570万円)の賞金が贈られる!
2019年の環境賞には、トゥーンベリさんの活動が選ばれた! 

「私たちに必要なのは、政治家と権力者が最新の科学に耳を傾けることです」
「北欧諸国は環境問題や気候問題では世界から高い評価を受けているが、
  実際の排出量ということになれば話は別です」

「あなた方が、地球の温度上昇を1.5度から2度以下に抑えるために
  科学が必要とする内容に従って行動を開始するまで、

  私は環境賞と賞金を受け取ることを断ると決めました」

トゥーンベリさんの演説には、政治評論家などからの反論もある!
トランプ大統領もどうしてよいか分からないのではないか??? 無視している?????
「精神的に病んでいる。両親や国際的な左翼に利用されていると」
などと侮辱するコメントが出てきている!
トゥーンベリさんは
「なぜ大人たちは子どもをあざ笑い、脅すのか。その時間に別の良いことができるだろうに」
と反論!

大富豪からは「若者の士気を削いでいる」と批判されている……… 
突き詰めると石器時代に戻るのか???
本人は温室効果ガス排出量が大きい飛行機には乗らないとして、ヨットで国連に移動して演説している!!
しかし航空機なしでは現在は動けない!!
少子化とは言え人口も多い???

スウェーデンには行ったことがある!!
大都市であり、観光客も多い!!
ボルボにサーブもある!!
環境に優しい家もある??
国土が広く、森林資源も多い???

グレタ・トゥーンベリ自身の生活はどうなのか??
あら探しするわけではないが、自動車なんかには乗っていない??

まだ途上国も多い! その国々に化石燃料を使うなと!!!
武田邦彦だったらどう言うか???
「エセ」とは言わないと思うが………

調べると凄い経歴がある!!
2018年8月20日に、9年生を始めたばかりのトゥーンベリは、
9月9日の2018年スウェーデン総選挙まで学校に出席しないことにした!
彼女の抗議は、少なくとも262年ぶりのスウェーデンの最も暑い夏の猛暑と山火事の後に始まった!
彼女の要求は、スウェーデン政府がパリ協定に従って二酸化炭素排出量を削減することである!
彼女は学校の時間中に3週間、毎日Skolstrejkförklimatet (気候変動のための学校のストライキ)で
スウェーデン議会の外に座って抗議した!
彼女はまた、
「あなたの大人が私の未来を台無しにしようとしているので、私はこれをしている」
と述べたリーフレットを配った!

具体的に何をするかである???
環境活動家に利用されていると言う声もある!
再生可能エネルギーと言っても時間がかかる!
電気自動車も電気が必要である!!!
どうして電気を造るのか???
そこまで考えているとは思わないが………
科学に従ってという事だが、どんな科学なのか???
本人に科学の才能はあるのか???
シンボルとしての存在だけになるのか???

 

2019年11月 1日 (金)

本・生物学の歴史(2014/7)・アイザック・アシモフ

Photo_20191030002901


人類は「生命の謎」とどう向き合ってきたか。
古代ギリシャ以来、博物学・解剖学・遺伝学・化学・進化論などの間で揺れ動き、
20世紀にようやく科学として体系を成した生物学の歴史。
『われはロボット』『黒後家蜘蛛の会』などのSFやミステリー作品で知られる生化学者・アシモフが
博識と文才を存分に発揮し、その長く複雑な歩みをやさしく描き出す。


アイザックアシモフはよく読んでいる!
「黒後家蜘蛛の会」なんかは楽しみだった!
科学エッセイもよく読んだと思う! 理解したかどうかは不明であるが………
これは図書館で借りた! 最新の研究ではもっと分かることも多い………
大変読み易い本である! が、最後の方はやはり難しいが………
内容は下記の通りである!!


第一章  古代の生物学
第二章  中世の生物学
第三章  現代生物学の誕生
第四章  生物の分類
第五章  化合物と細胞
第六章  進化
第七章  遺伝学の始まり
第八章  生気論の衰微
第九章  病気との闘い
第十章  神経系 
第一一章 血液
第一二章 物質代謝
第一三章 分子生物学  タンパク質
第一四章 分子生物学  核酸
訳者あとがき


第一章  古代の生物学
ヒッポクラテスの名前がある! 生物学の始まりの人である!
医師の役割は、自然の法則自身に治療を任せる!
人間、自己回復能力がある!!

ギリシャ・アテネのアリストテレスは動物を分類する!
四つ足の動物、飛ぶことが出来る生き物、虫、雑多な生き物!!
海の生き物! ただイルカを調べると陸上動物に似ている?
魚も硬骨と軟骨に分ける!!
弟子が植物をまとめる!!

アレクサンドリア!
数学、天文学、地理学、物理学の研究で有名である!
が、生物学は停滞する?

ローマである!! 広大な領地があるので、薬草学が栄える!
ギリシャ人の医師ガレノスは剣闘場の外科医で検死を診る!
解剖のチャンスである!!
ただしその結果は間違っているようだが………


第二章  中世の生物学
中世は暗黒時代である!!
中学の時の社会の先生が、この時代はアラブの方が進んでいたと!!
ホンマかいなと思っていたが、そのようだ!!
ヨーロッパでもアラブを研究する!!

ルネッサンスである!
レオナルド・ダ・ビンチである! 解剖してもそれを絵に残せる技量がある!
暗号を使い研究結果を残す! 自己満足の世界である!!
のちに影響を残さなかった………
この時代は、錬金術に不老不死の研究が盛んだったようだ???


第三章  現代生物学の誕生
物理学ではコペルニクス!
ベサリウスが人間の構造についての本を出版する!
血液がどう流れるかを調べる!
動脈に静脈である!!

ガリレオ・ガリレイが新しい実験器具を使う!!
アリストテレスの体系を完全に破壊する!

二種類の自然法則がある! 生気論!!
生命のある生物と、無生物である!!
それに機械論である!!
デカルトも機械論と見なしていた???

生化学が始まる!
ヤナギは何処から栄養を取るのか?
重量で調べる?  空気中からか??

顕微鏡で調べる!!
毛細血管まで見れるようになる!! 動脈に静脈が繋がっていることも分かる!
そうして顕微鏡の発達で微生物学が出来る!!


第四章  生物の分類
顕微鏡での観察から生命の発生の問題がある!
腐った肉にわくウジは自然発生か??
肉汁を煮沸して、何も発生しないことを実験する!!

種の配列がある!
アフリカゾウとインドゾウは交配できない!!
哺乳類を、足指を持つものと、ひずめをものに分ける!
ひずめを、1本(ウマ)、2本(ウシ)、3本(サイ)に分ける!
そう言う分類を、スウェーデンのリンネが発展させる!
種→属→科→目→綱→門→界!!
人類にホモサピエンスの名前を与えた!!
これらが進化へと発展する!!
分類が難しい! 
獲得形質は遺伝しない!!
キリスト教では、6000年の歴史である!! それでは進化の時間が足らない?
実際に地形を調べるとそうではない! 化石が出土する!
同じ断層に同じ化石がその断層だけにある!

比較解剖学で生物の類似点、相違点を研究する!
化石にまで広げる? 進化を現わしているように思える?
大激変が起こっていたと?? 4回から27回まである??
天変地異説は潰れたようだ………


第五章  化合物と細胞
消化とは、胃のすり潰しか運動か?
胃液の発酵作用のような科学的な過程か??
鷹は消化できない物を吐き出す!
その鷹を使い胃液を吐き出させて肉が溶けることを知る!!

植物は二酸化炭素を消費し酸素を造り出す!
動物はその逆である!!
植物には光が必要である!

エネルギー?? エネルギー保存則である!!
エネルギー転換の法則は生命の有る無しに適用される!
生物から得られたものを有機物と言い、その他を無機物と分類する!
有機物からを無機物を造れるが、逆は生命が必要と言う!!
鉄や塩は溶かしても元に戻るが、砂糖・紙・オリーブは元に戻らない!
しかしながら無機物から有機物が出来る?
これで前提が狂う??
合成有機化合物が造られる!
「炭水化物」「脂質」「タンパク質」とに分けられる!
化学式を見ていると懐かしいが……

生命の基本単位が分かって来る………
生命をもった物資の単純な一滴から発生する??
生物の器官を観察して、組織と名付け「組織型」を創設する!
組織は特定の種類の細胞からなっている!
「細胞学」が始まる!

「発生学」は、さまざまな器官の発生して行く様子を観察する!
「比較発生学」 成体より、胚を比較する!
種から種への変化は、細胞の発達過程からはごくわずかである………

比較解剖学、古生物学、生化学、組織学、細胞学、発生学………
進化に対する仕組みが必要になる??


第六章  進化
ダーウィンである!! いまだに信じられていない進化論である!!
軍艦ビーグル号である! ガラパゴス諸島のフィンチを調べる!
14種類に分類する! なぜそれだけの差がこの小さな地域にあるのか?
キリンの首が長いのと同じか??
人口論によると、食料より生物が早く増加する!!
ガラパゴス諸島でもフィンチが増えすぎた?
その中で生存に適したものが生き残る?
固い種子を食べれるもの、昆虫を食べれるもの等が生き残る!!
人為的に何代にも渡って、牛、羊、馬、ニワトリの改良品種を作る!!
動物も環境に合うように自己を作り上げる!!
クジラと蛇は、かっては腰帯や後足を持っていた??
「種の起源」を発行する!

人間の進化?  自然選択説
ネアンデルタール人が発見されるが、その間のモノがない!
ミッシング・リングである!!
ジャワ、中国、アフリカで発見される!
「社会学」 人間の社会と文化は均一で単純な状態から始まった………
「進化」「適者生存」
1884年に失業者や社会に負担がある人間は排除すべきだと!
親切や情深さは進化の妨げであり有害であると!

一卵性双生児を研究する! 環境により違いが出ると!!
ナチスドイツ、メンゲレ博士は好きだったようだ??
「優生学」
知的能力が遺伝する?
選択的な交配により民族の改良が出来る??
これは簡単な問題ではないようだ?
が、民族主義者はこれを利用する!!
ナチスは交配により優秀な子供を得ようとした???


第七章  遺伝学の始まり
キリンの首は何故長い!  高い木の葉っぱを食べる為に有利である!
しかし葉っぱは高い木にしかないのか??
首の長いキリンと、長くないキリンとの交配は??
出来た子供の首の長さは?? そう言う疑問がある!!

メンデルの法則がある! これを習った時は驚きだった!!
ただ学校では、沿道の豆の事だった? 丸い豆としわしわの豆の割合である!
この本では丈の低いエンドウと、大会エンドウの木の割合になっている!!
高い丈のエンドウにも2種類ある! 純粋なものとそうでないものである!!
この説明は分かり易い!! 二つの因子がある場合である! 中間はない!!
これは優生学に影響を与えた!!
三人の科学者が後にこの研究結果にたどり着く!
調べると、メンデルが報告している! おかげでメンデルの法則になった!!

これから染色体を発見する!!!


第八章  生気論の衰微
「生気論を調べる! 生命に非生物にはない特別な力を認める」
生物に対してたんぱく質が重要である!
栄養の科学の基礎が出来る!
窒素が重要である!
熱量計が造られて熱量を測定できる!!

有機物VS無機物、タンパク質VS非タンパク質!
超え難い一戦があると??
発酵!! 生物を含まない純粋な化学反応??
酵母細胞!!
蒲萄酒が酸っぱくなる原因は?
ある種の酵母細胞がある!  ゆっくり加熱すると死ぬ!
酸っぱくなる原因を排除できる!!

聖書の記述は自然発生に有利である?
ドイツの医師は病気になった組織を徹底的に研究する!
「病理学」

「触媒」は反応に関与しないが、促進する!
多くの触媒が発見されて、それは科学者たちが出来ないことを生物で出来るようにする!
「酵素」
有機的酵素、無機的酵素がある?
発酵は生命無しでも進行する!
生気論の立場から離れていく??


第九章  病気との闘い
この章は分かり易い!
何故病気になるのか??
天然痘をどうするのか??
一度天然痘にかかると免疫が出来る!
牛痘にかかると免疫が出来る! これは死ぬことはない!
軽く病気にさせて免疫を造る!
種痘である! ジェンナーである!

ウイーンで入院している夫人は、産褥熱の死亡率が高い? 家庭では死なのに………
手を洗う事で死亡率が下がる!!
パスツールは医療器具、包帯などを煮沸させる!
外科医は消毒した手袋にマスクを使う!!

細菌を培養する??
昆虫も媒介している!!
直接の媒介ではない!! 蚊、シラミ、ダニ………

壊血病への観察から、食料が単純になっている?
柑橘類を食べさせ、ライムジュースを強制的に飲ます!!
という事は、足らないモノを補給している!!
「不可欠アミノ酸」 どうしても必要な因子がある!

脚気の研究がある!  ジャワである!
ニワトリが脚気になる??  原因は?? 食料である!!
食料を変えるだけで病気が起こったり、治ったりする??
ビタミンである! 脚気はビタミンB1不足が起こす………

この章読んでいて楽しい!
最近は、病気になればすぐに病院である!
抗体が出来なと言われている!!


第一〇章  神経系 
精神病疾患!
悪魔払いも、患者が信じれば有効であると!!
「イワシの頭も信心から……」
催眠状態に置けば治療は早くなる??  催眠術である!!
精神病の研究と治療の「精神医学」が発達する!!
フロイトである!!
無意識の心の内容を、ゆっくり解析すると「精神分析」になる!
夢は大変重要な意味がある! 性に対する衝動がある!
ユングはフロイトの元を去る………

筋肉への運動を支配するのは、直接の刺激より、神経への刺激だと!
これが脳の働きに繋がる!
神経全体は「ニューロン」神経細胞と、それから伸びたものである!
ニューロン間の間隙は「シプナス」と呼ばれる………

意識の干渉なしに刺激に応じる ?  反射作用を研究し、「神経生理学」が創立される!
反射の連鎖が本能になる???
人間の心に定量的な測定法適用する!
パブロフの条件反射がある!!
筋肉の電気刺激で動く!!
電気が筋肉の中を流れる! 「神経電位」
心電図が出来、心臓病との関係が分かる!
神経刺激は電気的な変化と、科学的変化を持つ!
「神経科学」 特殊な化学物質も発見される………


第一一章 血液
「ホルモン!」 ギリシャ語で、活動を引き起こす!
「内部泌腺」から血液中に放出されるすべての物質!
インシュリンは糖尿病は調節出来るようになるが、完治とは言えない??
「内分泌学」 成長ホルモンがある!
過剰につくられば巨人になり、少なければ小人になる!

「血清学」
病原菌の抗体を血液の液体中につくられる! 血清である!
血清学、免疫学である!!

「血液型」
A型B型AB型O型と分類出来る!
それまでは輸血で死亡する例も多かった!

「人類学」
人種の問題に、人類学的な測定を当てはめようとした!!
頭の長さと幅で分類する!
北欧人、地中海沿岸人、アルプス系人???
血液型もそう言う解釈に使われる? 人種差別である!!
しかし特定の地域に、特定の血液型が多い!
それに侵入した民族の血液型が混じる? 民族の移動が分かる?
Rhマイナス型がヨーロッパには多い!!

「ウイルス病」
病原体が普通のウイルスよりはるかに小さい?
可能な限り小さなろ過機も通す? ウイルスと名付けられ「ウイルス学」が始まる!
ガンも細菌性の病気であると考えられた!
癌ウイルスは発見されなかった! 
が、特定の型の癌に対する特定のウイルス様のものが見つかった事実がある?
癌研究「腫瘍学」はまだまだ未定のところがある?
種痘のように、無害に近いウイルスが造られるようになる! 黄熱病などである……

「アレルギー」
からだの免疫! 抗体を作る能力が過剰になると、アレルギーになる!!
ここから器官移植の道になる????


第一二章 物質代謝
「化学療法」
ウイルスより細菌の方が駆逐し易い??
キニーネは民間の薬として始まった、化学薬品である!
細菌を染色する色素を研究する!
これを病原体に試みる!
梅毒に有効であった! 「化学療法」である!
多くの伝染病に、いくつかの肺炎は恐ろしくなくなる!

「抗生物質と殺虫剤」
微生物学者が土壌微生物を調べる! 土壌の中に抗細菌性、抗生物質がある!
カビからペニシリンが作られ、その構造から多量に生産出来るようになる!
以降抗生物質が作られる!

ウイルスには効き目がなく、それを運ぶ多細胞生物を殺す!
シラミである!
他の生命に影響を与えずに、昆虫をすみやかに殺す? DDTである!
殺虫剤になる!! が、使い過ぎれば抵抗力の増す系統が発達する?
いたちごっこになる??

「物質代謝の中間物質」
生物組織で進行する化学反応の過程で中間体として形成される、
多くの研究が始まる!! この章は理解しがたいが………
電子顕微鏡があり、細胞の構造がある!  
見ていて楽しいが信じ難い詳細であるが………

「放射性同位元素」
重水素²H、窒素¹⁵N、炭素¹⁴C!
これらにより光合成の仕組みが分かる!
光合成の主要段階の有益な一覧表を生み出すことになる!!


第一三章 分子生物学  タンパク質
「酵素と助酵素」
酵素は生体で起こる化学反応に対して触媒として機能する分子!
酵素によって触媒される反応を「酵素的」反応と言う!
助酵素がなければ酵素は働かない?
ビタミンがなければ助酵素は作れない??
酵素は全てタンパク質と言う!!

「電気泳動とX線回析」
超遠心分離機がある!
タンパク質のアミノ酸にX線を当てる!
X線の散乱で、アミノ酸の配列を明らかにする!
実験の結果は人間では解答は実行不可能で、電子計算機が発達した!
アミノ酸の完全な三次元的配列の図を発表することになる!

「クロマトグラフィー」
似かよった物質の混合物を分離させて、色素に分離した!!
その方法を、「クロマトグラフィー」と言う!
これにより、タンパク質もその成分であるアミノ酸の数によって区別される!

「アミノ酸配列」
アミノ酸の配列についても興味を持つ!
構造を示す化学式がある? みていて頭が痛くなる図である………
解明されて行く!! たった8個しかないアミノ酸は、合成を可能にする!!
20世紀半ばでタンパク質分子は解明される………


第一四章 分子生物学  核酸
「ウイルスと遺伝子」
ウイルスは知覚出来る!!
結晶ウイルスを得る!!

ショウジョウバエ 多数飼えて、手間がかからない!
突然変異を多く発見し、世代を追う!
遺伝子が同じ染色体上に見いだされる!
次にX線を当て変化を早めて突然変異率を高める!
特別な化学物質でも突然変異率は高まる!!
1930年頃は、ウイルスも遺伝子も神秘性が無くなる!!

「DNAの重要性」
ウイルスが結晶化されると、化学的に分析できるようになる!!
核酸は二つの型に区別できる!
RNA リボ核酸、DNA デオキシリボ核酸!!
精子の分析がある!!
遺伝子的指令が単純なタンパク質でなく、精子の中の核酸分子に含まれる?
核酸部分に遺伝子が遺伝子情報を運ぶ!
核酸の重要性は、DNAの重要性になる………

「核酸の構造」
DNAのらせん構造の説がある!
複製の過程で、不完全が生じれば、少し違ったものになり、突然変異になる!!

「遺伝暗号」
どのように形質の遺伝は伝わるのか?
カビを使い実験する! X線を当てると突然変異する!
運搬RNA、伝令RNA………
「遺伝子暗号を解読する」
現在では解決されている??

「生命の起源」
生命はどのようにして発生したのか??
宇宙からもたらされた?? 何の解決のない?
それが何処でどのように発生したのか??
尽きるところ「神の造形」なのか??
太古の地球の状況を想定し、その状態ではオゾン層は無いとする!
これに放電して、簡単な有機化合物と2,3のアミノ酸を発見した!!
1週間でなされている??
これが10億年続いたらどうなっていたか?

人間の精神自身も、神秘性を放棄するかも知れない??
サイバネテックとエレクトロニクスの知識により、
生命のない知能を造り出せるかもしれない??


生物学の歴史・アイザック・アシモフ

 

2019年10月30日 (水)

本・肖像画の中の科学者(1999/2)・小山 慶太

Photo_20191030002201


コペルニクスから寺田寅彦、ホーキングまで、歴史に名を残す科学者二十五人の肖像画に眼をこらせば、
そこには人間的な、余りにも人間的な素顔が炙り出されてくる。
知らず知らずのうちに科学史を散歩できるミニ列伝。

著者の本は楽しい! わりに読んでいる方だ!
今回は25人の肖像画とエピソードが楽しい!!
内容は下記の通りである!!


まえがき
第1章    ニュートンの虚栄心
第2章    コペルニクスとすずらん
第3章    カルノーの軍服
第4章    フランシス・ベーコンと魔術
第5章    ラヴォアジエと巨匠ダヴィッド
第6章    ハーシェルの眼光
第7章    アインシュタインと漫画家
第8章    ランケスターとピルトダウン人の化石
第9章    マクスウェルと幼少期の水彩画
第10章          ラザフォードとモダン・アート
第11章          ホジキンの捻じれた手
第12章          ダーウィンと進化論を脅かす妖怪
第13章          マイケルソンとアメリカ海軍
第14章          ファインマンの天国への手紙
第15章          ガリレオの光を失った晩年
第16章          ピープスと王位協会
第17章          メンデレーエフの大予言
第18章          キャヴェンディッシの密かに描かれた肖像
第19章          バンクスの南太平洋にかけた夢
第20章          W・ヘンリー・ブラッグと父子の葛藤
第21章          ホーキングと神の御業
第22章          バベッジと蘇った幻のコンピューター
第23章          ラッカー教授のジレンマ
第24章          デイヴィーと緑の目をした怪物
第25章          寺田寅彦の自画像
あとがき
図版出典


まえがき
科学者の肖像画も、丁寧に見ると生き様、心の内が見える???

第1章 ニュートンの虚栄心
肖像画の右下に、人間の骨で造ったXを入れている!
自己顕示欲が強く、肖像画も多い!
この紋章は、出世栄達にかけた野心と虚栄の象徴か???
造幣局監事に就任し、贋金造りを捕まえるなど実績がある!
ライプニッツと微積分法の先取権を争う1!

第2章 コペルニクスとすずらん
すずらんは薬草である! コペルニクスは医者である!
天動説はおかしい! 秩序があるなら地動説である!
観察も精密なものでなく、コペルニクスの思いが地動説を生み出した!

第3章 カルノーの軍服
カルノーサイクルである!!
父親は軍人であり、ナポレオンに出征することを嘆願する!
ナポレオンが敗れてから、熱機関の研究を行う!!
エントロピー増大の法則である!!

第4章 フランシス・ベーコンと魔術
大法官でありながら仮面劇など書く!!
その傍らで、ベオーコン=シェークスピア説がある???
魔女の存在を信じている?? 十分な証拠があれば処刑している??

第5章 ラヴォアジエと巨匠ダヴィッド
質量保存則である!! 本人は税金徴収人である!
嫌われている??  妻は美しく画才がある!
フランス革命で、断頭台に消える………

第6章 ハーシェルの眼光
「ウラヌス・天王星」
ハーシェルは音楽家から天文学者になり、高性能望遠鏡を造る!
天王星を発見し沢山の星雲を発見した!!
84歳でなくなる!! 84年は天王星の公転周期であると???

第7章 アインシュタインと漫画家
アインシュタインの漫画ある! 岡本一平?? 岡本太郎の父である!
もじゃもじゃ頭と巨大な鼻、パイプがユーモラスになっている!
夏目漱石が褒める………

第8章 ランケスターとピルトダウン人の化石
この話、NHKダークサイドミステリーに出ないかな??
進化論の「失われた環」
サルから人への中間の化石があるが???
「ピルトダウン人」 
結局この化石は偽造と分かる? 40年近くだまし続けた!
誰がやったのか?? コナンドイル迄容疑者に上がる!!
クリスタル・スカルも偽造だったが………
人は騙されやすい???
ランケスターら科学者も騙される???

第9章 マクスウェルと幼少期の水彩画
「栴檀は双葉より芳し」 新陰流・疋田文五郎・栴檀である!
関係ない! ちょっとびっくりである!!
従妹がスケッチが好きでたくさん残している1
早熟の天才である!! 業績は素晴らしい!!
電磁気学、気体分子運動論、統計学、光学………

第10章 ラザフォードとモダン・アート
ラザフォードには12人のノーベル賞を貰った弟子がいる!!
最後の弟子がロシア人で、モンド研究所に彫刻を施した??
ラザフォードである!!
ところが全然似ていないと批判にさらされる………
弟子は写実ではなく、インスピレーション、モダンアートで描かれたと!!
1年もすれば騒動は収まる………
ロシアではワニは引かない動物だと! ワニも彫ってあるようだ………

第11章 ホジキンの捻じれた手
ドロシー・ホジキン?? おばあさんのようだが天才か?
ペニシリンの分子構造を解析する!!
リュウマチで指が曲がっている!!
ナイチンゲールに続き、勲章を貰うが、画家が曲がった腕をスケッチさせてくれと!!

第12章 ダーウィンと進化論を脅かす妖怪
ダーウィンは金持ちの家で、働かずとも研究に没頭できた!
探検により、風土病に感染したのか後半生は世捨て人のようになる!
ケルビンが地球の年齢を算出する!  根拠はある!!
4億年、1億年、2千年となる???
進化論を受け入れずに、生物は神の創造と信じている?
誰も反論出来ない?? この妖怪は死後消えたようだ………
放射能の発見である!!!

第13章 マイケルソンとアメリカ海軍
海軍軍事でありながら、絵が得意で自画像を描いている!
研究熱心で、光の速度を測る干渉計をつくる!
ノーベル賞を受賞する! 著者は地味な研究ながら、精密測定の重要性を示した!!

第14章 ファインマンの天国への手紙
アメリカのノーベル賞受賞の物理学者!!
絵も描ける!! 妻の死後書いた手紙が残っていた!!
君の新しい住所を知らない………

第15章 ガリレオの光を失った晩年
イルミナティのメンバーだったガリレオ・ガリレイなんて話は当然出て来ない!!
地動説を主張する!!  望遠鏡を自分で作る!!
月面など自分で観察しスケッチを描く!!
目には負担がかかっている!! 失明する………
幽閉生活をおくりながら研究する!!

第16章 ピープスと王位協会
「元禄畳奉行の日記」 遊びまくった記録であるが、都合の悪いところは暗号化してある??
ビーブスも日記に暗号を使っている!!
浮気など女の事の記述が多い??? 
ニュートンが「プリンキピア」の出版を許可したのが、王立協会会長がピープスである!
ここで結びついた………  女好きのおっちゃんと世紀の研究??

第17章 メンデレーエフの大予言
元素を原子量の順番に並べて、周期性を発見する!
この時無い元素があると推定し、場所を開けておく!!
後に発見されて、正しいことが証明される!!
本人は髪と髭の手入れは年1回である………

第18章 キャヴェンディッシの密かに描かれた肖像
ニュートンとフックの争い!!
万有引力の法則は先取権争いである??
フック亡き後ニュートンは王立協会を移設して、フックの肖像画を消した………
キャヴェンディッシは研究その物に興味がある!
発表までは考えていない! 膨大な岐路機を残している!
時代を先取りしていた………
肖像画はこっそり描いたのが残っているようだ………

第19章 バンクスの南太平洋にかけた夢
イギリスは1769年の金星の太陽通過を観測するために船を出す!
クック船長である!! 植物学者バンクスは膨大な標本を手に入れる!
カンガルーも見ている!
晩年は科学行政に従事し、希望の植物採集は出来なかったようだ………

第20章 W・ヘンリー・ブラッグと父子の葛藤
親子でノーベル賞受賞である!!
父は遅咲きで40過ぎてから研究する!
親子で先取権の争いになり、以降棲み分けを行った!
研究分野がダブらないようにした………
この例は多いと思うが………

第21章 ホーキングと神の御業
ホーキングである!! 病魔に侵されながら研究する!!
ビッグバーン宇宙論である!!
もうひつの定常宇宙論は勢いを失っている………
コンピュータで自分の言葉を得ている!
ガリレオに親近感を持つ………

第22章 バベッジと蘇った幻のコンピューター
自動人形が造られる? チェスを人間とやる???
この謎にポーが挑戦している?? 結果は書かれていないが………
1820年、バベッジはコンピューターを設計する!
完成までにはいかない!!
が1985年これを造ると、計算が出来た!!
バベッジは正しかった………


第23章 ラッカー教授のジレンマ
STAP細胞の話を思い出す!!
この本の発行は20世紀最後である! 発行が遅れていたら当然エピソードで書かれている?
ノーベル賞で受賞結果が誤りだったと分かった例がある!!
助手に疑いをもたれるが、自分で実験して証明した? それでも不信は残る??
現実に魔法のように結果を出す助手がいる!
が、他研究所から結果が出ないと!!
助手の捏造である???
いずれバレると分かっても名誉欲?? 自己顕示欲??
人間は弱いものである!!!

第24章 デイヴィーと緑の目をした怪物
この章面白い!!
ファラディーである! 教育を受けていないが独力で勉強する!!
憧れのデイヴィーに認められる! が下働き程度にしか思っていなかったが実力を発揮する!
嫉妬は女偏だが、男の嫉妬はたちが悪い!!
実験結果も自分が指示したように言い、ありとあらゆるとこで圧力をかけて邪魔する!!
本当の話と思うが…

第25章 寺田寅彦の自画像
寺田寅彦である!! 有名だがあまり知らない!!
ノーベル賞は諦めた?? 寂しい人と言う………

あとがき
著者は自画自賛している!! この書き方にである!!
確かに面白い!!


肖像画の中の科学者・小山慶太

 

2019年10月20日 (日)

ダークサイドミステリー・選「今も目撃多発!ネッシーの真実」

Photo_20190909132901


ネッシー撮影に成功!? 水面の移動物体の正体は? 未知の巨大生物を徹底検証。
江戸時代、茨城にUFOと美女宇宙人出現?謎の古文書の真相は?
イギリス・ネス湖のネッシーと、200年前の日本に現れたUFOの謎。
ネッシーは首長竜? 神秘の自然現象? 取材スタッフの前に現れた巨大な影は、
はたして真実は80年前、最初の目撃ブームに隠されていた!
江戸時代、日本人は宇宙人に会っていた!? 球状の乗り物に解読不能の文字? 
次々現れる証拠文書と現地調査から、事件の真相が明らかに!


ネッシーはいつまでたっても話題である!!
1933年に発見されたネッシー!!
数々の証言が否定されているが、次から次に新しい証言が出て来る!
何度もいろんな番組でこの謎は出て来る!!
ロマンとして置いておけばよいのにと思うが…………

有名なネッシーの写真は、模型であった??
妖精の写真も、カメラに張り付けて写していた偽造である!!
何か手柄を争っている感じである???

ネス湖は、幅平均1,5km、全長39km、最深部230mと言う!!
この狭い中に、巨大首長竜が生息できるのか???
プレシオサウルス??? 恐竜時代の爬虫類と言う!!

最初の目撃者のインタビューの映像がある!!
カラーである!! 年配の女性である!!
なんか信じられない?? 巨大なこぶのようなもの???
それまでに伝承も無かったようだが………

3か月後、未知の生物が道路横切る??
映画・キングコングのディプロドクスによく似ている???
イワシの頭も信心からか?????
ロマンがある!! 
伝説のプレスター・ジョンがいる!!! 恐竜も失われた世界で生きている???
人は信じたいものを信じる!!
ネス湖に国道が通る?? それにより目撃情報が多くなる!!
世紀の発見の写真が出て来る!! やらせそのものである??
これはカメラが普及された時代である!!
カメラは真実と信じられてきた??
次々と撮影される???
首長竜は、首を垂直に上げることは出来ないとされる??

ネス湖にいるとすれば何頭いるのか??
湖のプランクトンの量から、食物連鎖による計算を行う??
連鎖は、植物プランクトン➡魚➡謎の生物となる!!
ワニが2頭生息できる量ぐらいではないか?????
そう言う計算もある????

最近の映像の解説がある!!
船の波???  ネス湖は船が多い???  それまで襲われなかったのか??
鳥の群れ?? 群れが、点がつながって見える??
静振現象?? ネス湖ならでは現象?? 風と水流の流れによる??
写真には何か理由がある??

今も世界中から観光客が訪れる?? 襲われることは考えていない???
記念撮影をして楽しんでいる??

クッシー、モッシー、イッシー……… 日本にもいる??
人は未知の領分を求めている???


UFO???? 正体は星??
Tシャツの袖が顔に見える!!
視覚による錯覚の例が説明される!!
頭の中で思ったことを信じたくなる???
よく分かる解説である!!!!!!!!


日本のUFO???
1803年の鹿島灘???  沖に円盤???
わりと詳細の図面がある???
文字は読めない??  解読不能??
船の中まで入っている!
謎の美女が出現する??
昔そう言う例があったと???

滝沢馬琴????  面白い名前が出て来た!
馬琴がこの話を広めたのか??
この図は、各地で発見されている??
共通点はあるが、少しずつ違っている??
女性は謎の箱を持っている??
決して美人ではない??

民族学者・柳田圀男がこの謎に挑む!!
「うつぼ舟」
乗り物????? 異形文字???  世界どこにもない文字???
似ている文字があるはず??
無いのであれば、うそっぱつなのか??

しかし時代は進み、空飛ぶ円盤が飛びまくる???
日本の伝承???
岐阜にこの謎を研究している学者がいる??
瓦版から時代を推定する??

謎の女の正体は??  類似性を探す??
この女性は養蚕をもたらす!!
鹿島灘の寺に金色姫がある!! 箱を持っている? 蚕が入っている??
仮説は、馬琴が絡んでいる???
マッチポンプ??  全て馬琴が仕組んだのか??
この顛末は分からないが、面白い!!!

イギリスの哲学者! バートランド・ラッセル!!
「私たちに必要なのは 信じようとする『意思』ではなく、
 
真実を見出そうとする『願い』だ」

 

2019年10月17日 (木)

昭和の選択 戦争の時代 天気予報は誰のものか? 日本気象学の父・岡田武松の葛藤

Photo_20190909050701


1_20190909050801

テレビでラジオでスマホで。人々の命と暮らしを守り、私たちの生活になくてはならない気象予報。
その育ての親といわれる人物・岡田武松の活躍と、戦時中の葛藤に迫る。
岡田武松は、現在の気象庁の前身・中央気象台のトップとして日本の気象事業の礎を築いた。
「台風」という呼び名を付け、日本に梅雨が現れる原因を解明し、はたまた日露戦争時には、
日本海海戦の気象予報を担当、見事的中させた。そ
んな武松は、日中戦争が始まると、軍事作戦のために気象情報を独占したい陸軍から協力要請を受ける。
非常時にあって、天気予報は軍のものか、それとも国民のためのものか?武松が取った行動とは?

【司会】磯田道史 杉浦友紀,
【出演】一ノ瀬俊也 中野信子 饒村曜 山本晴彦,
【語り】松重豊

昭和の選択である!! 中島飛行機、近衛文麿に次いで見る!!!
戦争では気候が重要である!!
長篠の合戦!! これも雨がいつ降るかが問題だった!!
昔は戦場が限られていた?? 土地の古老などは天地の状況で判断できた!!
飛行機により偵察できるようになる!
戦場が広くなる???
日本陸軍は東南アジア侵攻に天気の予想が必要になる!!
そこで天気予報である!!

日本気象学の父・岡田武松である!!
陸軍と対立する???
杉浦友紀が髪を垂らして、服装も変わっている???
相当なグラマー???

6月1日は気象記念日である???
中央気象台は江戸城後に出来る!!
明治8年???? 的中率は悪い?? 今もか???
岡田武松は、気象台に入り、観測器を充実させてデータを集積する!

日露戦争の天気予報を担当する!!
日本海海戦である!!
「天気晴朗なれど波高し!!!」
予報は的中し大勝利になる!!

岡田武松は海難事故予想に使いたい!!
この時期海運が盛んになり事故も多い!!
海運業で成功し成金から金を寄付してもらう??
建設費をこれで出す! 運営費だけを出してもらう???
そりゃ出来る!! 観測が出来るようになる!!

所員を鍛える!!!
「気象人たるもの いかなる天変地災があろうと 観測を放棄してはならない
 たった一度の観測の誤りが 将来の大きな過ちにつながるのである」

気象事業の充実を図る!!
台風予測??  正確な予測が出来なかった??
冷害??? 東北か??
海外の学者達の集まりにも参加する!!
世界的な気象を考えている???
が、時代は戦争である!!
満州事変!!
国際連盟脱退!!
偵察機! 戦線は広がる! 上空の天気が知りたい?
毒ガス! 風向きが問題になる………

日中戦争が始まる!!
気象台を陸軍が支配しようとする!!
気象台は文部省に属していた!!
当然拒否する!!!

「忠君愛国は軍人だけではない。 我々だって国のため尽くしている。
 必要な資料や予報は軍はもとより各省に提供している。
 いま移管する必要性など見当たらない!」

軍の組織になることだけは拒否である!  信念がある!!
若い将校が軍刀をガチャつかせて、
「軍に協力しないのなら叩っ斬るぞ!!」
こうなると軍人なんか信用出来ない!!
一瞥を与える???

渡洋爆撃、重慶爆撃がある! これは海軍と思うが、重慶の天気が欲しい!!
気象データは国民のためにある!!
これを軍だけが使っていいのか??

岡田武松に対する批判もある!
「戦時下にあって国に協力しない者は 科学者ではない」
ドイツでもどこでもそうではないか??
そう言って批判する知識人もいたようだが、こう言う人間に限って手の平を返す??

軍用資源秘密保護法???
気象も軍事情報である!!
軍の支配するところとなる!!!
国民に気象を教えられない???
それが台風の被害を多くした???
終戦になり、ラジオ天気予報が復活する!!
どうも軍の支配下には入っていなかった???
と言っても好きにやられていると思うが………

「自然は単純でありながら複雑でもある
 ゆえにかえって正確なものだ
 熱心に観測していれば 自然の法則が
 いかに高く険しいものであり 人間がいかに浅はかであるかを
 知ることになるだろう」

終戦後、陸海軍は気象データを焼却する!!
貴重なデータである! 地方では残しているところもある!!
それを見ても軍はアホに感じるが………

気象台を退職して故郷に帰り、養成所で教壇に立った!!
物理、心得などを教える!!
気象大学校になる!  全寮制???
大学校で校が付く!!! 教師が教えなければならない!!!
1956年82歳で亡くなる………

 

2019年9月23日 (月)

BS世界のドキュメンタリ・UFO 隠された証拠

Photo_20190909030102


UFOと人類の遭遇は、太古の昔からあった!?
古代遺跡から中世ルネッサンス芸術、そして、近代のビデオ映像などをもとに、宇宙人をめぐる謎を追う。
番組では、UFO研究を行った専門家など多彩な論客が様々な仮説を展開する。
エジプトの考古学者は、ツタンカーメンのお墓で見つかった短剣を最新技術で鑑定、
地球上の金属ではなく宇宙からの素材と判明する。
中世イタリアの画家は宗教画に円盤状の飛行物体を見上げる民衆を描いた。
1997年にはアメリカ・アリゾナ州で巨大なV字型の飛行物体が目撃された。
UFOは本当に実在するのか。そのミステリーに迫る。


日本も暇かと思うが、イギリスも暇なのか???
地球外生命体??? 肯定はしていないがいかにもありそうに言っている!
人間とUFOの関係、その謎を探る???

ツタンカーメンのお墓で見つかった短剣を最新技術で鑑定!!
小惑星の物質だと!!  地球のモノではない! 隕石から造られている??
この番組はUFO肯定である!!
ファラオは半分人間、半分地球外生命体??? 言い伝えがある!!
細長い後頭部?? UFO、宇宙人の特徴である!!
正体不明であるが未知のものがある!!

 

ダークサイドミステリーを見ている!!
ダークサイドミステリーでは否定的に論じているが、これは肯定している?
エジプトの古代の乗り物、ヘリコプター??? 潜水艦???
これは否定されている??? ダークサイドミステリーでは証明もされている???
ピラミッドの正確な寸法は古代で出来たのか???
宇宙船の着陸場所と言う!!
この研究者たちは、思いますと言う??
20190719 研究者は断定しない!!
これで食っている人間なのか???

ペルーにも遺跡が多い!!!
後頭部を人為的に細長くする???
骸骨の遺跡がある! これをDNA検査をする?
人類とは違っている???

ルネサンス美術にUFOとの接触がある!
UFO、宇宙人の影響がある!!
コソボの絵画にも宇宙船が描かれている!!
絵画は沢山ある!!
その中からUFOを探している!!
もろに書けば批判される! 
さりげなく書いている????
この時期何らかの交流があった???

アリゾナの先住民がいる!
ここも壁画が多い!!!
フェニックスの光!! 多数の人間が目撃している!!
アリゾナ州の上空で、夜間に長時間に渡って目撃された謎の複数の光点物体であり、
多数の住民によるUFO目撃事件としてメディアに取り上げられた!
事件後にアメリカ空軍による演習によって発生した光であると公表され、光の正体は照明弾だと説明された!
現在でも照明弾を疑う人々が存在する!

Photo_20190909030101

これをどう見るのか??
アリゾナ州知事が否定するが、後に肯定する!!

フェニックスの先住民の伝説がある!!
先住民の大いなる精霊、星の民の宿る場所である!!
壁画、彫刻がある!!
空の人の伝説がある!!
ここでダークサイドミステリーなら、「これはなんだ??」
色々書いてある!!

先住民は自ら星から来て星に帰ると!!!
疲れる番組である!!
イギリスもよくやると思うが………

 

2019年9月21日 (土)

ウォーキングWITHダイナソー BBCオリジナル・シリーズ シーズン1 1999 amazonビデオ

With-bbc11999


最新の研究と科学技術により、躍動感あふれる恐竜たちがよみがえる!


1999年とは言え映像は楽しい!!
風景はどうしているのか???
恐竜ものである!! 


1. 新しい夜明け 三畳紀

2億2千万年前の三畳紀の地球は大陸がひとつである!
長い乾期が続く厳しい環境だった???? えらく映像が早い!!
支配者は恐竜!! 翼竜に魚竜がいる???
パンゲア大陸?? 
恐竜は「スピード」を武器とする!! そのすばしこさで生き残る??
古いタイプの爬虫類は絶滅する!!  ハンターである!!
干ばつのため、多くの生物が死に絶えた地球に恐竜は生き残り栄え始める………
過酷な環境が続き生態も変わる!! 生き残るための争いがある!!
適応できる恐竜が強さを増す!! 弱者は死ぬ運命なのか?? 群れをなして狩る??
過酷な環境で生き残る?  共食いもある??
恐竜が支配する世界で、哺乳類は生き残る………
プラテオサウルスなどの大型恐竜が出現する!!
4本足歩行である………


2. 巨大生物の時代 ジュラ紀後期

2_20190909021101

1億5200万年前のジュラ紀は湿度が高く、森やシダの平原が広がる緑豊かな時代である!!
パンゲア大陸が分かれる???
恐竜の卵はにヒナはえさになる?? 恐竜も種類が多くなる?
ドラスティックな地球環境の変化が巨大草食動物を生み出す!! 食べ物が変わって体型が変化する???
巨大恐竜は糞も多い!! 昆虫たちが世話をするのは、現在まで受け継がれている??
糞の状態は、ゾウみたい???
愛らしい子供の恐竜が懸命に逃げる!!  襲われる!!!
その場で恐竜同士の戦いがある!!! 巨大な恐竜が「群れ」で暮らす………
子供の恐竜が懸命に成長する!!
森が火事になる??
恐竜の交尾がある! 10トンの恐竜が上に乗る!!
環境が変化し、水面が上がる???


3. 海からの息吹 ジュラ紀後期

5_20190909021101

海竜????
1億4900万年前のジュラ紀後期に最も繁栄した生物は、大型の海生爬虫類である???? 爬虫類???
空気呼吸をしながらも海での生活に適応した進化を遂げていく………
子どもが生まれるが、頭から生まれると呼吸できなくて死ぬ??
尾の方から出る! すぐに浮上して息を吸う???
恐竜は分布を広げいたるところにいるが、大型海洋爬虫類やサメとの激しい生存競争がある!
サメ???  アンモナイトもいる!!!  首長竜???
暗闇の海での争いがある!!!
カブトカニが散乱して、1万8千個の卵を産む!!
卵を狙ってくる??  またそれを狙う!!
自然界では安全に食料は確保出来ない??
当然海の中でも争いがある!!
嵐もある?? 海の生物をも殺す!!
生存競争も激しい!!!!


4. 遥かなる空へ 白亜紀前期

4_20190909021101

翼竜の世界である!! 巨大である!
以前NHKで見た番組では、生き残りに大きくなることを選んだ………
1億2700万年前、白亜紀初期の空の王者は、空を自由に飛びまわる翼竜であえう!!
最も巨大なのは、オルニトケイルス!!!
翼の端から端までが、12メートル!!
年老いたオルニトケイルスが、繁殖の交尾を行うためブラジルから北アメリカを経由し、
大西洋を渡って南欧の島にたどり着く!!
たどり着いてもメスに拒否されて繁殖できない?
老兵は死ぬだけか????


5. 地の果て 白亜紀中期

2_20190909021101

生物は共生出来なければどうなるのか??
1億600万年前の白亜紀中期、南極大陸は深い森に覆われており、多数の恐竜が生活していた!
南国なので植物がどういう種類か???  シダ?? 針葉樹!!!
ラエリナサウラと呼ばれる草食恐竜がいる!!
ワニとの勢力争いに敗れて、南極に追い払われる?? 
ワニはこの時代の難局に住めない?? それよりワニがいたのか???

繁殖の準備を始め、やがて卵を産み落とす。
群れで世話する!! 卵は他の恐竜に食べられる!!
ここにも冬が訪れる!!
ラエリナサウラ動き回っている???
たいがい冬眠のようだが………
この後4000万年、恐竜の時代が来る!!!


6. 最期の時 白亜紀後期

6_20190909021101

6550万年前の白亜紀後期は、肉食恐竜T-REXが草原を支配していた!!
一頭のメスのT-REXが吠えている!! オスを求めている???
繁殖から子供の誕生までの記録である!!
この時期は、恐竜も種類が多い??
テラノサウスは、メスの方が大きい?? 強い!!!
オスはメスにプレゼントする!!! 食料である!!
トリケラトプス??? が食料である???
卵は狙われる???
ヘビもいる????? トカゲの仲間??
アンキロサウルスと戦う!!
この時代は地殻変動がある???
大陸は絶えず変動を続け、それに伴う火山活動で大気には有毒なガスが充満する!!
そのため恐竜の繁殖能力は低下しつつある!!!
メキシコ湾に巨大彗星が激突する!! 
爆風が襲ってくる!! 溶岩の雨が降る??
ここで恐竜の時代は終わる???

 

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

古代史 室町時代 幕末 平安時代 鎌倉時代 アイルランド アジア (インド・東南アジア) アフリカ アメリカ (カナダ・メキシコ) イタリア イングランド オセアニア オランダ オーストリア ギリシャ スイス スウェーデン スコットランド スペイン スロバキア スロベニア チェコ デンマーク トルコ ドイツ ノルウェー ハンガリー フィンランド フランス ブルガリア ベルギー ポルトガル ポーランド ルクセンブルグ ルーマニア ロシア (バルト3国) 中南米 中国 (モンゴル) 中東 台湾 戦国武将(武将) 朝鮮半島  上杉氏(越後・謙信他)  中国 (毛利・宇喜多他)  九州 (島津・竜造寺・大友他)  会津 (蒲生氏郷・保科正之他)  北条氏(小田原・早雲他)  四国 (長宗我部他)  大谷吉継  宮本武蔵_  徳川家康 (徳川関連)  明智光秀 (明智・細川)  東北 (政宗他)  武田氏(甲斐・信玄他)  真田一族  真田幸村 大河ドラマ  真田幸村 本  真田幸村 紀行  石田三成  織田信長 (織田関連)  藤堂高虎  豊臣秀吉 (秀吉関連)  黒田官兵衛  黒田官兵衛 大河ドラマ  黒田官兵衛 本  黒田官兵衛 紀行 おんな城主 直虎 本 おんな城主直虎 大河ドラマ お勧め アート インテリジェンス・国際情勢 エネルギー・原発・資源 コンサート スポーツ テレビ番組 ドラマ ゲーム・オブ・スローンズ ナルト 中央アジア 事件 仕事の悩み 剣客 単なる女好きのおっちゃん 古代文明 名言格言 国内 旅行 坂の上の雲 山本五十六 政治・政局 旅行・地域 昔話 映画 映画・テレビ 時事 書籍・雑誌 東南アジア 源平合戦 独り言(よもやま話) 神社・仏閣 科学 紹介、情報 落語 講演 軍事博物館 金融

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ