エネルギー・原発・資源

2019年7月 7日 (日)

本・原発事故 残留汚染の危険性(2011/4)・武田 邦彦

Photo_211

福島原子力発電所で大変な事故が起きた。そもそもなぜ起きたのか、安全ではなかったのか。
右往左往しているように見える現場では何が起きているのか。本当に大丈夫なのか。
これからどう対処していけばいいのか。
ブログにアクセス集中の専門家・武田邦彦氏が、緊急出版する原発事故の本当の問題点。
「こんな非常事態だからこそ、原発問題に関する今までのタブーを表にすべきときです」と綴った衝撃の一冊。


著者は、危険を煽る発言は控えるようにと言われるようだ!!
2011年4月発行である!  震災後すぐに記述されている。
今から読んでも参考になるが………  内容は下記の通りである!!

はじめに
第1章 いったい何が起こったのか?
第2章 そもそも何が問題なのか?
第3章 どうすれば身を守れるのか?
おわりに


第1章 いったい何が起こったのか?
原子力
○ ウラン235を核爆発させ、爆発をコントロールして熱を出す
○ その熱を利用して水をスチームにする
○ スチームでタービンをまわして電気をつくる
簡単なようで簡単でない!
要は電源がみんな落ちて冷却出来なくなった!
緊急炉心冷却装置が最後の砦で、1991年の美浜原発の事故はこれが働いた!!
今回は働かなかった??  制御系が働かなかった! 
電源は下記のような経緯をたどって止まった。
1、 いつも使っている普段の電気が止まる。
2、 故障したとき用の同じ系統の予備の電気が止まる。
3、 非常用ティーゼル発電機が働かない。
4、 そのバックアップ用の発電機のプラグが合わなかった。
5、 最後のバッテリーは8時間で切れた。
要は最終的な対策がなっていなかった?
形式的には5重の保護になっているが、本当は2重にしかなっていなかった??
これを想定外と言うのか??
「核爆発」を「臨界事故」と置き換えている??
著者の大好きなNHKである??

原子炉が破壊されると、第一に核爆発、第二に崩壊熱。
地震後に正常に燃料棒を差し込めば、核爆発の恐れはない。
しかし熱を冷却出来なければ、崩壊熱で温度が上がり、燃料の上部が空だきになり、水素が出来る。
その水素が外に出て酸素と交じり爆発する!

国の原子力の担当者は専門家ではない!
専門家でもおかしいことをする?
基本的な用語を分かり易くする!
聞いていて分からなくなる!
専門家は難しく言ってゴマ化している??
放射能、放射線、放射性物質………
半減期、シーベルト………


第2章 そもそも何が問題なのか?
何事も想定外で済ます体質が出来た!
残余リスクがある。 つまり想定外である!
安全安全と言いながら、巨大地震に津波を想定していない!
この辺りは広瀬隆が詳しく、警告はしている!
人間都合の悪いことは見ない! 

読んでいて思うが、原発事故は多い!
極力隠そうと、小さく報道して情報公開されていない!
公開すれば武田邦彦のように、返事が出来ない事を突っ込んでくる?
そうやって一般人に分からないようにする??
現在の原発が危ない理由。
○ 地震や津波が来ると壊れるというもともとの危うさ。
○ 危ないことが分かっていてもそれが知らされていない危うさ。
○ 万が一事故が起こっても対策が取られていないと言う危うさ。

何故日本は弱い原発を造ったのか??
○ 原発を地震や津波から守るために検討する「精神力」がない
○ 学力が不足し、科学的思考ができないこと
○ 職務に対する誠実さが不足している
○ 「学問」を間違って認識している
○ いつの間にか原子力の体制が変わったこと
○ 国は誤らない、役人は謝らないと言う習慣があること
○ 縦割り行政と建前社会であること
○ 庶民から裁判官までお上に従順なこと
○ 地震の対策を十分にすると、建設費が高くなり、電気料金がたかくなる
以上に対しての解説がある!
日本と言う国である!
東電の原発は安全と言いながら、地震で想定外と言ういい加減さ!
著者が良く言う浜岡原発!
東海地震が起こると言われていて浜岡にある??
地震を自信を持って待っているのか??
要は原発の電気代は安くない??


第3章 どうすれば身を守れるのか?
「核分裂生成物の半減期は30年ぐらい」 ととらえれる!
残留放射線は三〇年間、その土地に残る。
事故の最初が被ばく量が多い! 初期避難が重要と言う!
が、「放射線は検出されたが、直ちに健康に影響はない」
政府にNHKが繰り返して言っていたようだ………
それなら何時影響が出るのか??
被爆してよいのも1年に1ミリシーベルトであった。
福島の場合は、管理区域を設定する。
そんな事をすれば不安を煽ると問題にされる?
要は安全などない!
放射能の被害は当分なくならない!
具体的に説明している!
1か月に288回の胸のレントゲンを浴びた計算になる!
専門家の安全は当てにならない!!
福島の農産物に海産物! 不安はある!
海外が日本の農作物を輸入禁止としていた。
これが逆だったらもっと日本は反対していた!
福島の事故で周辺地域の汚染状況が分かったはずで、今後の参考にしなければならない!
世界の為に! が日本は何処まで公表するのか?
貴重なデータである1 それにより再稼働を言うなら避難計画を立てなければならない!
○ 周辺の風の向き等を計算して放射性物質がどちらに流れるのか
○ 住民を同避難させるのか
○ 放射性物質はどのくらいのところに拡散するか
○ 汚染された地域を管理区域ににするか
○ フィルムバッジや健康診断をどうするか
○ 原子炉から放射性物質が飛散すれば空気中の汚染が拡大し、森林、農作物、海に広がる。
これらの対策を考え実行する!
電気の問題、自家発も金がかかっても解決せねばならない!!
政府はどうしても再稼働したいようだ!
手段を選ばないようだ???
書かれた時期からは、年月の経っているのでもっと良く分かっている。
大変参考になる本でした!!


原発事故 残留汚染の危険性・武田邦彦

 

2019年2月26日 (火)

本・偏差値好きな教育“後進国”ニッポン(2017/12)・池上彰・増田ユリヤ

Photo_2
12
12

海外の学校から、日本の教育の次の一手が見えてくる。
必ずしも教科書を使わなくてもよいフィンランド、

学校外の大人が「いじめ問題」にかかわるフランス。
日本は世界を手本に、自分の頭で考え、行動できる、

いわゆるアクティブ・ラーニングを掲げているが、あまり進んでいないのが実態だと言える。
時代の変化に応じて求められる教育の姿を海外の現場から探り、

次世代の教育のありようを考える。
12
12

これはブックオフで買った! 当然108円である!!
日本は北欧の教育が大好きである!!
スウェーデンにも良く視察に行く! 視察ではなく遊びであるようだ?
スウェーデンもこれだけ来て説明しても何も取り入られないと思っている?
フランスとフィンランドのいじめの取り組み!
フィンランドの原発推進の話かある!
12
12

はじめに 池上彰
序 章  日本の教育はなぜ変わらないままなのか  池上彰+増田ユリヤ
第1章  いじめ問題と向き合う フランスの挑戦
      人権からアプローチするフランス 増田ユリヤ
      「いじめを隠そうとする」日本の学校 池上彰
第2章  世界のリスクの学び方 フィンランドの「正解」のない授業
      「信頼」に基づいて邁進するフィンランドの教育 増田ユリヤ
      原子力発電の責任の取り方の違い 教育への示唆 池上彰
第3章  未来を音楽で切り拓く
      ベネズエラの音楽教育プログラム「エル・システマ」 増田ユリヤ
おわりに 増田ユリヤ

12
12

はじめに
教育の重要性を言う限り、文句を言われない!!
そして進んでいるのか?
この本は、日教組の事については書かれていない!!
道徳教育がある!  複雑にせず簡単にする!
大声で騒がない! 敬老、身障者に思いやりを持つ!
守るべきことが守る!
今の政治家を見ていると、見本にならない!!
教育者も、識者もである!!!

12
12

序 章  日本の教育はなぜ変わらないままなのか 池上彰+増田ユリヤ
何ごとも100%成功と言うことはない!!                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                         
日本の教育は成功した?? 全国の格差は無く、平均的な教育が出来ている1
問題がないわけではない??
そう言ってフィンランドに問題がないかと言うとそうではない!!
フィンランドは教科書が無く、自由に教えれる??
アメリカの教科書は分厚い! 

先生を信用していないので読んで理解せるために分厚い!い!
日本は薄いが、教師が付け加えるようになっている!
教えていても、真摯に勉強しているのか、要領がよいだけか分からない??
12
12

第1章  いじめ問題と向き合う フランスの挑戦
人権からアプローチするフランス 増田ユリヤ
フランスの例がある!
いじめで自殺した女の子の例である!!
いじめた方はマグレブからの移民のようだ!
フェイスブックに書き込みされて自殺する!
いじめた方は転校している?  問題児である?
それに同調する仲間もいるし!
直ぐに手をうったようだ………
12
宿題をやらせていた??
これの被害者と加害者から話を聞いている!!
「宿題してね」 「宿題してきてくれた」
「何でやってくれないの」
「やってくれると言うから頼んだだけで、出来ていないから怒った」
裏話をすると、学級委員に立候補して票を頼んだ?? 交換条件??
悪いことをしていると言う感じが無い??
真意を聞き出すのは、容易ではない!!

12
問題は小さなうちに積む!!!
そう言う対策をする! 退学になった生徒も一時受け入れする施設がある!
警官に地元の人も参加し、話しやすい状況を造る!
子供は自分に目をかけて欲しい!!
子どもの権利条項の中で12の大切な事!
➀ アイデンティティーを持つ権利
② 家族と一緒に生活する権利
③ プライベートの生活が守られる権利
④ 年齢に応じて公正に裁かれる権利
⑤ どんな子供も平等である権利
⑥ 出来るだけ良い状態の健康を維持する権利
⑦ さまざまな形の暴力から守られる権利
⑧ 児童労働の禁止
⑨ ハンデキャップの子も他の人たちと一緒に生きていく権利
⑩ 教育を受ける権利、課外活動や趣味・レクリエーションの機会をもつ権利
⑪ 子供の発言を聞いてもらう権利
⑫ 戦争時に守られる権利

12
いじめに関するアンケート調査の結果がある!
保健室は、日本と同じで駆け込み寺みたいなところがある?
取り組みが進んでいる???
12
12

「いじめを隠そうとする」日本の学校 池上彰
日本のいじめの解説がある!
日本は第三者委員会が大好きである!!
何かあれば直ぐに設置する!
不祥事が一件あっても次から次に出て来る!
企業のごまかし、いじめ問題など次から次に出ている!
いじめの解説!!
日本は道徳、フランスは人権が問題なる!
1986年のいじめ自殺! 教師も加担している!
それを口止めしている!! 世も末である!!
また教師も知らんふり、気が付かない??

12
1994年 愛知県のいじめによる自殺!
12
2005年 北海道での小6の自殺!
12
2011年 滋賀県大津市でいじめ自殺!
どうも読んでいると、隠蔽工作が必ずあるようだ………
12
いじめとは??
➀ 自分より弱い者に対して一方的に
② 身体的、心理的な攻撃を継続的に加え
③ 相手が深刻な苦痛を感じているもの!

12
いじめは増えているのか?
カウントの仕方もあるので正確には分からない??
が、いじめはある!! いじめと感じていな者もいる!!
いじめはイギリス、アメリカでもある!!
フェイスブックも利用していじめている!!
12
「自分の人権も、他人の人権も大切に」
精神論ではなく、現場を充実させる!!!
12
12

第2章  世界のリスクの学び方 フィンランドの「正解」のない授業
「信頼」に基づいて邁進するフィンランドの教育 増田ユリヤ
小泉元首相がフィンランドを見て反原発になった??
廃棄物の保管の問題で、日本では出来ないので反原発になった!
これは評価出来る!!!
フィンランドは森と湖の国である!
が、高低差が無く、水力発電に適さない!!
自国でエネルギーを確保するのに、原子力発電を選んだ!
国民が納得している! 安全性に絶対の自信を持っている!!
日本では原発で働くにはそれなりのリスクを理解しているはずだと!

安全性を考えていない国がる!!
つまり、フィンランドの考えがある!
➀ 自国で使うエネルギーは出来るだけ自国で確保したい
② エネルギーを確保する予算は国が組む
③ エネルギーを確保する方法は、三つの電力会社が考える
危機管理の方法と取り組みが違う!!

福島では風の向きも教えなかったし、放射能の許容値も好きかって言っていた!
数字が動く!!
再生エネルギーも進めている!!!
『信頼』がキーワードである!
国民と国が信頼している??
校舎の設計にも参加する!! 
日本じゃ規制は厳しく、平等が建前であるので、面白味が無い!!
12
居心地の良い環境つくり! キーワードがある!
➀ 約束は守ろう
② 物事は相談しながら決めよう
③ 家族以外にも、いつも助けてくれる人がいる

12
グリーンフラッグ会議の活動がある!
・エネルギーを無駄使いしない為には?
・ゴミの分別は出来ているか?
・お友達の日をどう過ごしたらよいか?
そう言う事を討論する! 良い教育だと思う………

12
世界のリスクについても学ぶ!!!
・発展途上国の子どもを支援している!
・北朝鮮の核
・福島の事故と、自国の原発について!
・エネルギー
凄い内容である! 原発については日本は御用学者が多い!!

12
12

原子力発電の責任の取り方の違い 教育への示唆 池上彰
国土の地形がある! 日本列島は動いている?
フィンランドは19億年前の岩盤である!
こう言うところに10万年保管する!
フィンランドは責任感がある! 自分達で出したものは、自分達で処理する!
もっともな考えである!!
国と国民が信頼している! 雇用もある!
何より現在の生活を確保、維持するためには必要だと!

日本の原発維持は利権か??
福島原発の処理も未だ終わっていない!!
日本はようやく諦めた………
最終処理場も決まらず、「高速増殖炉 もんじゅ」もようやく中止である!!
福島原発の事故の解説がある!! がもっと人為的なミスも書くべきである!
と思いますが………
日本は有数の地震、火山大国で地下水も豊富である!!
誘致すれば巨大なマネーが投下される?
が、地方は名乗りを上げない! 上げれば住民が反対する!!

12
12

第3章  未来を音楽で切り拓く
ベネズエラの音楽教育プログラム「エル・システマ」 増田ユリヤ
ベネズエラである! 政情は揉めている!
現在では孤立感が漂っている?
石油が算出するのに国民は貧しい??
その国の音楽教育プログラム「エル・システマ」である!
内容は優れているのだろう………
これから充実するのだろう………
12
12

偏差値好きな教育“後進国”ニッポン・池上彰・増田ユリヤ
12
12

2018年12月10日 (月)

本・原発と日本の核武装(2016/9)・武田邦彦

Photo
12
12

原子力研究者だった著者が、福島原発事故を引き起こしてしまった
日本の原発事業の問題点を整理し、

原発推進派、反対派それぞれの主張と、原発の本当の必要性を科学的に精査。

原発と核武装の関係までを読み解き、なぜ日本がいまだに原発をやめないのか、
その深層に迫る。

12
12

著者の本はよく読んでいる!
大変参考になる本が多いが、敵はメチャメチャ多い!
内閣府原子力委員会、安全委員会の専門委員を歴任している。
福島の事故以来の本である。
日本では色分けされる!
最近三宮のセンター街でも署名活動を行っていた?
「原発反対」 「沖縄辺野古の基地」 「集団自衛権」 「アベノミクス」
絞ればよいのにまとめている!
全部意見が一緒でなければならない!
おかしいのでは??
原子力反対派の会合に出席すると、追い出された様だ………
賛成派は、東大の先生が説明する!
原子力のトップは「安全など議論する必要はない!」
そう言う空気がある。「議論より先に思想と利権がある!!!」
原発の事故から現在の再稼働までの何故を問う!!
内容は下記の通りである!
12
はじめに
第1章 原発事故、そのとき何が起こっていたのか
第2章 原発を再開したい人たちの本当の理由
第3章 原発に反対する人たちの本当の理由
第4章 技術的、経済的に見た原発の真の必要性
第5章 事故で明らかになった政府、マスコミ、専門家の無責任体質
第6章 福島に帰ることができるのか
第7章 原発と日本の核武装の必要性
第8章 日本が原発事故を乗り越えるために
おわりに

12
12

第1章 原発事故、そのとき何が起こっていたのか
原子力安全神話は、神話であった。
「秘密主義、事なかれ主義」 が事故を拡大している。
専門家が抑える。 安全委員会でも著者の質問は適当にあしらわれるようだ!
なんせ表に出さないようだ………
原発の安全の基本概念は「自己抑制」 と 「多重防御」

多重防御で非常用発電機を2個持っている話があるが、
これも地下に同じように並べている!

発電機であれば燃料もいる。 その貯蔵はどうなっているのか?
2個あればどうにかなるであろうと??
実際にメルトダウンが起こっていたのに、言葉でごま化している??
日本人を16回殺せる放射性物質が放出されている?
事故は想定内である!!
12
第2章 原発を再開したい人たちの本当の理由
核武装
北朝鮮が核で挑発している! 当然日本も核が必要と言う考えがある。
現実に日本はその能力がある!
反対派と推進派とはまともな議論が出来ない!

著者は「再軍備賛成、靖国神社参拝」で「人権と平和を守り、
原発再開反対」の立場である!

反対派と推進派は感情的になり議論にならないと言う?
12
原発による電気は安くない! 補助金が沢山出る!
東電は2014年、過去最高益を上げている!!
要は、原子力で食べている人が多い!
国民総生産から見れば、100万人の人が原発に関係した仕事をしている。
廃止の抵抗も多い! それでしか生活出来ない人が多い??
研究者、大学、地方自治体、官僚、政治家………
いまだに情報は正しく公開されていない!!

12
第3章 原発に反対する人たちの本当の理由
科学的な根拠に基づく反対ではなく、感情的な物が多い??
「再軍備賛成=原発賛成」 「再軍備反対=原発賛成」
これに集団的自衛権、辺野古の移設問題も色分けできる?
議論がかみ合わない??

今はそうではないが、社会主義の原爆は目的が正しいから、かまわない?
と言っていた政党があった!

今もあるが、技術的な話は無く、単に思想論である?
「環境的思想によって反対」のグループがある。

放射線ももっと浴びている地域があると言うが、
それは長い年月をかけて対応できるよう居なっている?

皮膚の色が違うように………
事故が起こってから、今までそんなに放射線量を浴びていないのに影響は分からない!!
どうも感情的な意見が多いようだ!!
12
第4章 技術的、経済的に見た原発の真の必要性
読んでいると、非常時に本当に防御を考えていたのか?
単に予備の予備があればよいとの数字合わせなのか?
経済的に見ると、化石燃料が一番効率が良い!
化石燃料はまだまだ枯渇しない??
自然エネルギーはただではない? 何か影響を地球に与えている?
補助金で成り立っている?
今後どう言うエネルギーが良いのか?
12
「科学的には分かっていた」 「自分の定年まで大地震は来ない」
「つじつまの合わないところは専門的な表現で切り抜けよう」
こういう考えが、「自己制御性」 「多重防御性」を奪った?
要は臭いものにはふたをしていた??
12
第5章 事故で明らかになった政府、マスコミ、専門家の無責任体質
御用学者にマスコミの問題が多い!
真実を追求する? 国民には知る権利がある!
と言う朝日新聞などは政府発表丸のみのようだ………
「朝日新聞もう一つの読み方」

○ 人々の感情を揺さぶる形にニュースを整理する。
○ 読者は重要な事に関心がなく。
〇 話のネタがあれば、それで喜んだり、悲しんだりいたいというのに合わせる。
○ 事実より大衆の心を動かすことが目的。
○ 儲けたら不動産投資する。

太平洋戦争を煽った朝日新聞! ねつ造問題??
12
許容放射線量も変わるようだ。 都合の良い数値が選ばれる!
直ちに健康的な被害はない????
原発事故の後、風向きが重要になる。
が風向計が故障したとして報道しなかったNHK!
「私たちは福島は安全だと思ったけど、労働組合が危険だと言うので仕方なく引き上げた」
福島から逃げたマスコミである!
そう言う言い訳なら、組合に関係ないクラスを派遣すればよい!

要はマスコミなんて信用出来ないものであると!!!
災害処理でも国を挙げて原発を守っている??
東電には補償の義務はないようだ……… 最高益の決算をしていながらである!!
報道に関してはウソを並べていても、あの時は非常時だったので仕方がなかった。
と言って、謝罪して訂正のニュースを流す記者はいなかった!!
12
第6章 福島に帰ることができるのか
危険煽る報道は避ける! と言う事で真実を報道しない!
福島では一人も死んでいない?
1年1ミリシーベルトは守られなくなる!
12
危険であることがわかっているとき、社会はどのように決定するのか?
○ 基礎的で医学的なデータを十分とる
〇 人によって同一の危険度でも病気になる程度は違う
○ 人間社会に大きなメリットのあるものは、多少危険でも我慢する
○ 最終的にはその社会で合意された結果を法令で決める
それに余裕率を定める!

著者が放射線の影響をまとめている! こまめに測定が必要なようだ………
実際に生活のためと言って農作物を売っている??
海にしろちゃんとしたデータにより判断する!
福島も、震災前の数値になれば戻れると言うのが、著者の意見である!!
12
第7章 原発と日本の核武装の必要性
核抑止がある!  簡単に使えない!!
「核抑止力は現実に存在するので、もっとも安価に国民を守るのは核ミサイルを持つこと」
と言う考えもある?
しかし北朝鮮を見ていると核抑止と言う考えは無さそうであるが………
日本は原爆を持っているのに等しいと言う!
現実に中国が戦争を仕掛けて来ると言う事は考えられるのか?
まずないと思える!
核抑止力の為に原発が必要と言う考えは無理がありそうである!
現実に原爆の材料は揃っている?
原発の問題とは別である!!
12
第8章 日本が原発事故を乗り越えるために
言い訳が出来れば嘘を言っても良い!
「直ちに健康に影響はない」
日本の社会が続けて来た誠実さが無くなって来ている!

アメリカによる歴史の改竄、東大法学部の教授の不誠実な対応、
事実を伝えないマスコミの影響と言う。

12
いまや日本は科学技術立国ではない!
放射線保護服とは??  そんなものは無い??
1年1シーベルトを何の根拠も無いと言ったのは
丸川珠代元環境大臣!
著者もよほどアホと思っているのか実名を挙げている!!

〇 北極海の氷が融ければ海面が上がる?? アルキメデスの原理である。
〇 氷が融けているのでシロクマが暑い暑いと言っている!!
氷と水は混じっていても0度である。
温暖化の熱は氷を溶かすのに使われる! だから暑くはない??
こう言う常識と違う事を平気で言う大学教授!

国民をバカにしている??
12
12

政府、自治体、専門家、医師、学校の先生たちは、
事故とその後の対応をもう一度見直して、日本の将来の為に自戒するべきと!!
民主党政権と震災は何かあるのか?
阪神大震災と村山政権も同様で、無能な政府の時に震災は起こる??

12

12
武田邦彦
12
12

2018年8月28日 (火)

本・原子炉時限爆弾(2010/8)・広瀬 隆

Photo_2
12
12

エコの名の下で、日本人は疑問を抱くことなく電力会社の宣伝文句に踊らされている!

日本の原子力産業が突進しようとしている未来には、
とてつもなく巨大な暗黒時代が待ち受けている。

その正体こそ、地球の地殻変動がもたらす「原発震災」の恐怖である。

スマトラ島沖地震、四川大地震、新潟県沖地震等々は、
刻々迫る東海大地震の予兆である。

この日本列島に阪神大震災をはるかに上回る巨大地震が襲うのは確実である!

そうなれば浜岡をはじめとする原発が大事故を起こし、首都圏崩壊、
さらには日本全土が壊滅するおそれが高い。

原子力発電の危険性と地震発生のメカニズムを科学的・論理的に解明する!
プルサーマル発電、高速増殖炉 「もんじゅ」、高レベル放射性廃棄物の最終処分場問題など、原子力産業の現状と欺瞞を明らかにする。

12
12

2010年の発行である! 東北の震災の前の本である! 
警鐘を鳴らしているが、無視である!

地球温暖化対策のもとで、原発がクリーンエネルギーとして脚光を浴びていた!
輸出も官民で働きかけている!
原爆材料プルトニウムを大々的に利用するプルサーマル発電が開始され、
ナトリウム火災事故を起こした高速増殖炉「もんじゅ」が14年の冬眠をへて運転再開。

さらに政府が閣議決定した「エネルギー基本計画」では、
2030年までに原発14基以上を新増設し、

現在60%台まで急落している原発稼働率を90%まで引き上げる方針を掲げている。
著者は昔から警鐘を鳴らしている!
東京に原発を!!  そんなに安全なら東京に造れと!

が大都市には造れない法律がある?  言い訳がこれだと思うと、世も末である!
今回改めて読み直したが、何故著者は評価されないのか??
内容は下記の通りである!!
12
12

序 章 原発震災が日本を襲う
第1章 浜岡原発を揺るがす東海大地震
第2章 地震と地球の基礎知識
第3章 地震列島になぜ原発が林立したか
第4章 原子力発電の断末魔
電力会社へのあとがき

12
12

序 章 原発震災が日本を襲う
原発は2万年に1回の確率と言う1事故がである!
約450基の原発がある!!
とすれば単純計算で44年に1回の事故が起こる??
何処が安全なのか??

原子炉の大事故を解析した秘密報告書があろ!
日本壊滅である!  当然のことながら闇に葬られている!

○ 原発の事故は起こりうる!
○ 大事故が起これば日本は壊滅する!
○ その可能性の原因としては大地震が考えられる!
実際に大地震だった………

12
12

第1章 浜岡原発を揺るがす東海大地震
周期的に起こっている東海地震に南海地震!
データがあるが、記録は有史以来なので2000年も無い!

トラフは地震を起こす海底断層!
ユーラシアプレートにフィリピンプレートが動いている!
この図がある!
現在の地震研究では、必ず起こる!
が東海地方で起こらずに、神戸・東北・北海道・山陰・熊本で起こっている。
何処でも起こる可能性がある!
地球の歴史で、たかだか2000年の記録で判断することは出来ない!
地震は起こる!
日本列島も地震が多発している!
その中で、浜岡原発、柏崎原発の危険性を、ここだけではないが特に指摘している!
そんな中での東北の地震である!
著者は図を多数紹介して、その危険性を指摘している!
耳を傾けるる人は少ないのか??
まずマスコミが呼ばない! 不安を煽るとしてである!
御用学者よりはるかに世の為になっていると思うが………

12
個人的に良く分かる話がある1  金属疲労と言うか、金属は何時までも同じではない!
弾性も変わって来る??
耐震設計がある! 良く書かれているが原子炉とタービンを配管でつないでいる!!

この配管を支持する架台がいる! 
配管のサイズによって変わるが、何ⅿごとに必要である!

これも耐震でなければならない? それに配管は疲労する!
何年か毎に取り換えなければならない??
実際に原子炉とタービンが2ⅿの段差が出来たようだ………
その時配管はどうなるか?? 言うまでもない!!

12
東芝、日立は材料を発注するが、「天皇」と呼ばれる!
逆らえない! 材料メーカーが不安があっても納入しなければならない!

要は、電力会社の説明は、自己弁護に過ぎないと!!
東北の震災の後で、のうのうと税金で会社を存続させているは、東京電力と言うが………
12
12

第2章 地震と地球の基礎知識
日本列島も単独で古代から有る分けではない!
大陸の一部であった時もある!

いまだに大陸は動いている!  その図の解説もある!
日本に強固な岩盤は無い!!  日本最大の「中央構造線」がある!
これの延長線上に福島の双葉断層がある1
この本は東北の震災の前に書かれている!
12
フィリピンプレートに乗った島が日本列島にぶつかって出来たのが伊豆半島??
日本はプレートテクトニクスを認めなかった??
地質調査によって出されたコアが捨てられていたのが、志賀原発??
メチャメチャナ話である!!
12
12

第3章 地震列島になぜ原発が林立したか
地震に関しては、地震国たるゆえの自信がある!!

原発の土地の安全性を確認してから造るのではなく、
先に土地を決めて後で安全であるとの理由をつける!!

実際に安全と言われる指針もかなりいい加減なものである??
その例が並べられている!!

12
耐震基準が引き上げられている!
そのこと自体が、安全では無いと事である!
より安全性を高めるためなのか?  誰が信用するのか??
12
柏崎刈羽原発に事故がある。
変圧器の火災、電気系統への火災であるが、これを救うのに電源がいる!
かろうじて外部からの電源で、原発への送電が生きていた!
非常時のヂィーゼル発電の奇術もある!

この本が発効されたのは、2010年と思うと恐ろしいが………
この事故もマスコミは報道しない??
ましてや直ぐに再稼働している!
この本を読んでいると、金は力である!
力とはコマーシャルによる洗脳である!
昔原発のコマーシャルに出ていたアホは女優がいたが………
東北に震災時、何かしたのか??
12
12

第4章 原子力発電の断末魔
いろいろな説明がある!
核分裂、放射能、体内被曝に対外被曝、プルサーマル、もんじゅ!
著者の嫌味がある!!
アスベストを支援する記者はいないのに、原発を支援する記者は多い!!
要はもう無理のようだ!!
世界的にも原発は制限されるが、新興国の問題も有る!
この日本の状況下で輸出など出来るのか??
12
NUMO、原子力発電環境整備機構。
高レベル放射性廃液の処分!

第一の壁 ガラス固定化
第二の壁 鉄製の容器
第三の壁 粘土
第四の壁 天然バリア

言葉によるごまかしである!! 何処が安全なのか?
日本には地下水が溢れているが、そこに保管するのか?
気の遠くなる時間を………
12
菅直人、仙石由人、前原誠司、直嶋正行らの民主党幹部! 今は自民党か?

識者と呼ばれる人たいがいる! 寺島実郎、毛利衛、舛添要一、大前研一、
野口悠紀雄、吉村治作、浅井慎平

六ヶ所再処理工場の巨大断層! 東海原発の活断層!
原発にとって、日本に安産なところは無い?
12
原子力委員会の原子炉安全専門審査会の、責任者がいかにええ加減か??
この時点での、高速増殖炉「もんじゅ」の運転再開。
もんじゅは100%失敗する!

イギリス、フランス、ドイツ、ロシアと断念している!
使用済み核燃料の保管場所が無い!!
そう言う現実がある中で、資源リサイクルと言っている識者がいる!!
再処理、増殖炉、プルサーマルとプルトニュウムにこだわるのは、核武装の為か??
12
12

電力会社へのあとがき

あとがきは、地震によって事故が起こる可能性をこの時点で指摘している!
が、電力会社はどう思っていたのか?
おざなりの、付け焼刃みたいな対策しかしていなのは、読めば分かる!
「為せば成る 為さねば成らぬ何事も 成らぬは人の為さぬなりけり」
警告は無視されている!!

12
12

広瀬隆
12
12

2018年6月19日 (火)

本・騙されたあなたにも責任がある 脱原発の真実(2012/4)・小出 裕章

Photo_5
12
12

この国に、もはや安全な食べ物はない。 3・11から1年、次なる危機とは?
政府・保安院・東電の隠された大罪を告発!
「原子力発電所の事故を未然に防ぎたい」と41年間、切に願ってきた信念の科学者!
その叫びは、届かぬままである。
日本政府の誤った判断で、被害は必要以上に拡大してしまったが、
原発の事故で電力の不足や電気料金の高騰はありえない。
では、なぜ東電と政府は平気でウソをつくのか?次に危ないのはどこ?  
騙された人には、騙された責任がある。
日本国民が今知るべき脱原発の真実が、この一冊に。

12
12

2012年4月なので、事故から1年経っている!
著者は現実的である?  原発の跡仕舞がある! 著者の意見は変わらない!!
汚染食品は東電の社員食堂で使えと!!
汚染物は東電へ持って行き、保管して貰う!
現場の人間は、それだけのリスクを覚悟しているはずだと!!
この本には無かったが、放射能は笑って受けると影響がない!
こう言う人間をマスコミは出さす??
データがある!
谷岡一郎先生によると、どうとでも細工出来る??
東電に国が出すデータは都合よく編集されている?
都合の悪いデータは隠蔽される!!  著者もNHKには呼ばれないだろう………
内容は下記の通りである!!
12
12
まえがき

1  なぜ東電と政府は平気でウソをつくのか
No 01 安定的な冷却を達成!? しかし冷やすべき燃料はすでにない?
     野田総理は事故の終息宣言を出した?? この本は絶対に読んでいない!!!
No  02 千葉にも立ち入り禁止レベル。汚染は首都圏まで広がっている?
     千葉県も汚染されている! そこへ住民を残そうとしている?
     東京電力は賠償金額は何兆円と言っている! そんなものでは済まない!
     南十兆円、何百兆円かかる?  当然税金か??
No  03 4号機は危険な状態が続く。影響は横浜まで及ぶ可能性も?
     風の吹く方向に汚染物は飛ぶ………
No  04 西日本も汚染されている。文科省は、なぜデータを公表しない?
        公表すると問題になる! 小出しに出している!
        出せば問題になる??  国民よ、怒れ!!!!!
No  05 基準の100万倍! ストロンチウムが海を汚染している?
        汚染水を海に流している? この影響は絶対に出る!!
        近隣諸国から問題になればどうするのか?
         かってソ連の原潜がそのままになっていた! 
    これを非難したのは日本では無いか?
         日本なら許される???
No  06 「安全な被爆」はありえない。政府は法律を反故にしている?
        許容量が増えている!! それを正当化する学者が多い?
No  07 食べ物からの内部被曝だけで「一生涯100ミリシーベルト以内」の根拠は?
        何の根拠もない?? 恐らく信頼性も無い!!
No  08 汚染物質は東電に返却すべき?
        著者の意見である!! 
        何処に置いても問題になる? それならば安全と言い続ける東電に置いたらよい!
        他の自治体を巻き込まない!!
No  09 福島の除染は事実上不可能。政府のウソに騙されている?
        それほどの重大事件を東電は起している?
         死刑で福祉県引き回しの上、獄門さらし首??
No  10 セシウムは誰のもの? 東京電力に除染の責任なし?
        無責任極まりない! ダイオキシンでも、水俣病でも出したところに責任がある!
         これだけでも死刑やな??
No  11 汚染がれきの再利用、100ベクレル以下で本当に大丈夫?
        完璧な処理は実際不可能! すでに膨大な量を野放しにしている!
No  12 東京や大阪のがれき受け入れ問題。今の方法では住民を守れない?
        焼却炉で焼いてもダメ! 飛び散る!!
        海に埋めるのもダメ!! できる対応をする!! それさえしていない??
No  13 福島第一原発はちょうど40年だった。最も危ないのは九電・玄海?
         第三者委員会の委員長を務めた郷原信郎弁護士がいる! 
    やらせ問題で九電は居直っている!!
         大したものである! 「
    やらせは真意と異なる知事発言メモが発端」などとする独自の最終報告書を
    経済産業省に提出した
         昔佐賀県を旅行した1 玄海町に行ったが、その町役場の豪華なこと!
         いくら補助金が出ているのかと思う!  もう40年である?? 廃炉ではないか??
    再稼働で玄海町に金が落ちる??? もし何かあれば関西にまで影響する!!
No  14 「溶け落ちた燃料は水につかり、冷やされている」 東電の解析結果に根拠なし?
        地面にのめり込んでいる? 格納容器を溶かしている?
        東電は何の根拠もない!!
No  15 廃炉の方法はいまだわからず。工程表はバカげている?
        世界の誰も経験していないことである! 国、東電の30年~40年も確かでない??
        国民を騙すための方便か?? 
    仏の嘘を方便、武門の嘘を知略、
     原発の嘘は国民の為!!
No  16 原発を60年まで認める政府。チェルノブイリは運転2年で事故
        美浜1号機、敦賀1号機はもう40年になる!
        老朽化が何処まで影響するかは分からない??
        チェルノブイリは運転2年で事故である!!
No  17 2号機、3号機には、いまだに水蒸気爆発の危険が残る?
        危険なので検証できない?? 状況は悪化する??
No  18 「首都圏直下型地震は4年以内に70%」の衝撃
        2012年発行である! 今の確率はどうか??
        そうなれば浜岡原発の対策は?? この話は狼おっさんになりかねないが………
12
12

2  さらなる放射能拡散の危機は続く

No  19 広島原爆の100発分を超える放射性物質が放出された?
        まだまだ大量の放射性物質が閉じ込められている? 今も作業中か??
No  20 事故後の「最悪のシナリオ」はなぜ隠ぺいされた?
        アホの極みである! 事故はあってはならないので最悪のシナリオは無い??
        大きな事故が起こった場合、被害は壊滅的損害になる!!
    その為に、電力会社を免責して、国が面倒を見る?? 実際そうなっている?
No  21 米軍には9日も早くSPEEDIを提供していた?
        ロー&オーダーでは、マッコイ検事は電力会社を追及するはずと!!
        国民には教えない! 
No  22 「個人の責任追及はやめて欲しい」 原子力学会はどこまで無責任なのか
        これは無責任である! 真実を出させるためだと思っているが、逆効果である!
        畑村洋太郎がそうしている? 尊敬の念が脆くも崩れる! 情けない!!!
No  23 「もう帰れない」ことを国はつたえるべき?
        大熊町で508・1ミリシーベルトの放射線を浴びている!
        一般人は年間1ミリシーベルトである! それもおかしいと思うが………
        除染されたと言う土地に、国に東電が住めと!!
No  24 津波は3年前から想定されていた?
        原子力ありきである?? 何が何でも安全と言うことにしたい!!
        結局無視される??
No  25 東電の黒塗りの文書。国も同じことをやっている?
        こんな事が許されるのか?? もっと騒がねばならない!!
No  26 事故は「津波が原因」はウソ。地震で機器が壊れていた?
        津波では無く、その前から機器は潰れていた??
        配管も潰れていた?? 
    安全対策も付いているだけで、機器の運転まではやっていない!
No  27  SPEEDI公表の遅れで余計な被爆をした住民。 しかし誰も責任を取らない?
        個人責任は取らないと言うことが問題である!!
        情報の公開がなされていない! いつも不安を与えないと言うことにしている?
No  28 コメ買取りは無責任。福島の東半分は居住も農業も不可?
        福島の東半分はもう住めないし、農業も出来ない??
        避難するなら勝手に避難してと言う態度ではダメである!
No  29 原子力発電所は、3分の2の熱を海に捨てている?
        日本海は冷たい? 太平洋よりは冷たい!
        しかし長年温水を流せば、どんな影響が出るか分からない??
No  30 核分裂は止められても「崩壊熱」は止められない?
        300万キロワットの21万キロワットの熱を崩壊熱と言う??
        何をやっても止めることの出来ない熱である!
No  31 原子力の世界は誰も責任を取らないルール?
        では全員で責任をとるのか?? 絶対にない!!
        「原子力災害対策本部」の義理禄は、証拠が残るので残さない!!
No  32 20ミリシーベルト以下に除染、そこに人を住まわせてはいけない?
        いけない!! 東京電力が住めばよいのか??
No  33 アメリカの原発が放出したトリチウム。毒性は低いが危険度は高い?
        安全なものは無い!!!
No  34 「SPEEDIは避難の役に立たない」班目発言をどう受け止めればいい?
        班目春樹??  デタラメハルキ?? 著者は紳士である!
        広瀬隆なんかはメチャメチャ言っている!!
    出来なかったのは安全委員会が機能していなかった?
     責任者は刑務所入りやな!!
12
12

3  汚染列島で生きていく覚悟
No  35 今すぐすべて廃炉にしても生活レベルは落ちない?
        東電が原発で働く人の面倒を見る!!
        これまで設置した時に補助金を使っているので、同じように使えばよい!!
No  36 原発は電力会社が儲かるだけ。やめれば電気代は下がる?
        電力会社に国のデータは都合よく改ざんされている??
        止めれば海水も温めずに済む??
参考  立命館大学 大島教授の試算では原子力発電が一番高い
    ①  政府の計算は「実績」ではなくモデリング!
    ②  揚水ポンプのコストは加算しない!
    ③  コストが安い古い原発と、新しい原発を平均化してごまかす!
    ④  廃棄物の処理費用を過小評価?
    ⑤  政府からの資金投入は含まない!!
         結局、原子力が一番高い!!

No  37 汚染のない食べ物などない。 責任に応じて分配すべき?
        現状の把握から始まる!どれぐらい汚染されているか?
        汚染度によって、国、東電、原子力委員会の学者に食べて貰う!!
No  38 体内に取り込んだセシウム、そのエネルギーはすべて体内に?
        一番問題になるのが、セシウム?? 蓄積される??
No  39 緩すぎるコメの規制基準値。子どもに食べさせて大丈夫?
        子供には汚染されていない食物を与える! 大人と子供では違う??
No  40 お茶からも放射性物質。このまま飲み続けて大丈夫?
        安全なものは無い!!!  お茶は危ない!!
        牛乳も微量の放射性物質に汚染されている?
No  41 放射線測定器を買いたい。 どうやって選べばいい?
        あまり役に立たないようだ………
No  42 内部被曝の測定は難しい? 子どもを守るにはどうすれば?
        放射能を測定するのは難しい! が子供には正確な測定が必要!
No  43 出荷できないコメは東京電力の社員食堂で食べる?
        国会議員の食堂に、東京電力の社員食堂にもって行く!
        コンビニが流行る………
No  44 粉ミルクからセシウム検出。  30ベクテルは安全なの?
        ゼロが望ましいが、ある程度は大丈夫なのか??
        結局分からない!!
No  45 花粉の時期に子どもにマスクを着けさせるべき?
        子供は必要!!!!
No  46 有機農法より化学肥料の野菜の方が汚染は少ない?
        汚染されている土地なので、科学肥料の方が安全か??
        やはり良く分からない??
No  47 1兆円使った「もんじゅ」は1キロワットも発電していない?
        これも誰も責任ととらない!! 高速増殖炉??
        アメリカ、イギリス、フランス、ロシアと断念した?
    フランスは、スーパーフェニックスで諦めた!
    無理のようだ!!!
No  48 福島第二原発の敷地を核のゴミ捨て場にするしかない?
        原子力発電所跡を集積地に使う! 当然原発は廃炉である!
No  49 沖縄国際大学ヘ撃墜事故。そこにも放射能が?
        ヘリコプターにストロンチウム90を積んでいた!!
        汚染の元になるが、アメリカのヘリの調査は出来ない?
    原発と同じようだが? 弱いところに押し付けている!!
No  50 騙された人間には騙された責任がある!
         その通りである!! まだ輸出を諦めていない!!
         今回の事故は人災である!! しっかり管理すれば安全だと!!
         個人の責任を追及すべきだと!! 弱者が虐げられてきたのが原発!!
         科学は戦争に向けてしか発展しなかった??
12
真面目な人である!!
自分も責任があると思っている!!
12
12

2018年6月12日 (火)

本原発と権力: 戦後から辿る支配者の系譜(2011/9)・山岡 淳一郎

Photo
12
12

原子力発電、それは戦後日本にとって最高の電力システムだった。
再軍備ともつながるその魅力に多くの政治家は飛びついた。
いち早く原子力予算を成立させ、日本を原発大国にした中曽根康弘。
CIAと結びつき、総理の座を狙うために原子力を利用した正力松太郎。
ウランを外交戦略の要に据え、東奔西走した田中角栄。
権力者は原子の力を我がものにし、こんにちの日本を形作った。
戦後から連綿と続く忘れさられた歴史をいま解き明かす。
12
12

震災後に発行されている!
著者の今まで感じていたことを書けるようになった??
実名がどんどん出て来る!
正力松太郎がどいう考えの人間かが良く分かる?
渡邊恒雄の名前まで出て来る!!
ジャイアンツの横暴さの原点があるのではないか………
内容は下記の通りである!!
12
12

はじめに
第一章 「再軍備」が押し上げた原子力の扉
第二章 原発導入で総理の座を奪え!
第三章 資源と核 交錯する外交
第四章 権力の憧憬 魔の 「核燃料サイクル」
終 章 二一世紀ニッポンの原発翼賛体制
あとがき

12
12

原発の候補地がある! 必ずとい行って良いほど揉める!
特に推進派には金のうわさが絶えないようだ!!
山口県、上関町! 町長が推進派である! 少子高齢化の為に補助金が欲しい!!
民主党政権下で中国電力側の作業員600名と、祝島の漁民100人が衝突した!
2か月後、東北の大震災が発生!
安全性が、木っ端微塵に打ち砕かれた………

原発と権力の結びつきを記述している!
参考文献に中に、広瀬隆の名前がある! 広瀬隆は信じられる?? 
中曽根元総理に、大正力???
危ない話である!!
12
12

はじめに
第一章 「再軍備」が押し上げた原子力の扉

アメリカの意志により日本の国策左右される!
唯一の原爆を落とされた国であるが、それが原発を推進している!
戦後「第五福竜丸」の乗組員を原爆実験で放射能をあびて失う!
戦後も旧陸海軍の再軍備を狙う!
朝鮮戦争、国共内戦で日本の力を必要とされる?
軍人 中曽根康弘が登場する!
科学者の知的探求がある!
原発は、原爆製造の為に必要だと!!
動機が不純である?? 今の北朝鮮と変わらない感じがするが………
12
12

第二章 原発導入で総理の座を奪え!

政府の原子力予算が成立する!
「平和」「公開」「民主」元警視庁警務部長、正力松太郎が政治の舞台に出て来る!
正力が建設する、マイクロ波通信網を軍事用としてアメリカに利用させようともくろむ!
戦後の政治体制!
〇 社会民主主義的な改革を目指す路線
〇 日米関係を基軸に経済国家としての復興を目ざす路線
〇 改憲再軍備による民族国家の再建路線

正力は岸、吉田、鳩山、河野らに近ずく! お互い利用しようとする??
原子力政策を誰が主導するのか?
「毒をもって毒を制する! 
原爆反対を潰すには、原子力の平和利用を大々的に謳いあげる!
それによって偉大な産業革命に明日に希望を与える他ない!」
この当時から原子力の平和利用で洗脳しようとしている!
正力は政治の野心があるそれに!  言論界の大ボスがである!
アメリカからも原子力の推進の勧めがある?
湯水のように金を使い、正力は当選する!
CIAの当然絡んでいる? 吉田・ダレスの密約もある??
12
原子力研究所(原研)、原子燃料公社(原燃)の科学者集団路線?
電力界と通産省の路線がある!

正力の猪突猛進が、電力界と通産省の路線が科学者集団を下請けに使う1
原研の敷地選びに、中曽根康弘の地元の高崎、社会党が推す神奈川県武山があり、
最終的に東海村に決まる!
12
英国のコールダーホール型と、アメリカの軽水炉型がある!!
大物企業の名前が並ぶ!!
本を読めば、原発は事故が多い!
導入に関しても、どちらを選んでも事故が多いようだ?
英国炉導入に傾くが、その英国炉が事故を起こしている!
東海村に導入が決まる!
12
財閥が原子力を中心にまとまる!
「三菱原子力政策会議」
「東京原子力産業懇談会」  日立・昭和電工系
「日本原子力事業会」     三井系
「住友原子力委員会」
「第一原子力産業グループ」 古河・富士・川崎系
なんか利権の塊である! 

12
中曽根が正力を足踏みにする1
中曽根が原子力長期計画の改定を目論む! 正力からの決別である!
正力の末路は、秀吉の末路に似ていると??
12
敗戦国ドイツと日本の違い!!
日本は原子炉も丸ごと買う?
ドイツは技術を買い、自分の力で組み立てる!!

12
12

第三章 資源と核 交錯する外交
原発の地元誘致のカラクリが記述されている!
騙しみたいなのである! 騙しである!
「公開」 「平和」 「自主」の原子力三原則など馬の耳に念仏である!!
三重県は熊野灘の芦浜を原発候補地としたが、住民の反対に会って断念!!
代わりに浜岡原発になった! 今や問題だらけの浜岡原発である!

12
用地買収の手法は疑惑だらけになるが、裏金作りになる!
上が上だから、下も同じことをする!!
高速増殖炉、核燃料再処理、ウラン濃縮の話がある!
日本は核兵器を持ちたい!
沖縄の冷めた現実がある! 若泉敬の名前も出る!
興味深い話が並ぶ!!
12
田中角栄はトップダウンの資源外交を展開した!
石油で北進論に、南進論! ウランで先手論!
北進は北海油田、西シベリア、チュメニ油田!
南進論はインドネシア!
インドネシアと言えば利権が絡む! どうも福田派が邪魔をしたようだ! 
ウランはヨーロッパである!
アメリカの尾を踏んだ??
資源外交で世界を飛び回ったが、アメリカの怒りは大きかったのか??
国内では原発の為の法整備がなされる!
電源三法の補助金や寄付金でハコモノを立てる1
地元業者が儲かる! 寄付金などでは30年が限度と言う!!
その間に、その金で産業を興すところはない!!
そうなれば、もうあるのだからと次の原発を誘致する??
12
12

第四章 権力の憧憬 魔の 「核燃料サイクル」
中曽根元総理である!!
下北半島、むつ小川原、六ヶ所村を日本有数の原子力基地にしたい!
理屈は後で貨車でついて来る!
下北半島もえらい迷惑と思う! 上手く行くどころかいつまで立っても問題だらけである!
金はいくらでもかかる!  税金である!!
欧米の原発は安全が問題になるが、日本は金銭である??
12
中曽根の在任中の原発推進度は群を抜く!
本音は原発推進・維持である!
福島の事故後も安全を確認して稼働させると言う意見である!
その反面、太陽エネルギーを上手く使う太陽国家を目指すとも言っている??
12
中曽根と原子力を結ぶ大小の政治家がいる!
海軍人脈がある!!  鹿島建設も連なっている!
鹿島建設が請け負った原発の土木建築工事のリストがある!
東海1,2号からもんじゅにふげんがある!! もろな談合である?

政治家には、与謝野馨の名前がある! 東電を擁護している!!
財政のプロのようだが………
鳩山総理のお小遣いについて責めていたが、ただのおっさんだった………
瀬島龍三??
高坂正堯 「平和問題研究会」
原子力の積極使用!! 自主的な核燃料サイクルの確立!
もんじゅの事故でも自殺者が出ている? 自殺かどうかも分からない??
裁判所もおかしい??  日本の弁護士も弱い者いじめである!
殺人を犯した犯罪者の減刑と言う目立つこと以外はやらないのか??
国相手ではようやらないのか??

12
知事たちも動く!!
福島健、新潟県、福井県の知事が提案書を出す1
〇 原子力委員会に国民や地域のの意見を十分に反映させる体制の整備
〇 検討段階より十分な情報公開を行い、国民がさまざまな意見を交わすことができる
   シンポジュウム・フォーラス・公聴会を国指導で開催する
〇 改定期にこだわらず、原子力長期委員会を見直す

  「そこのけ、そこのけ原子力が通る!!」
この回答はプルサーマル計画の推進だったが、致命的な事故を起こす!!
12
電力自由化を目指す若手官僚も出て来ているようだ………
が、プルサーマル計画は進む!
「力ずくでも進めていく課題………」
力ずくでもとは大きく出ている!!
12
このまま核燃料サイクルが進めば、19兆円を国民が負担することになる!
利権が絡む! 
政策が変わると、過去の政策を前提とした事業や特殊法人が存続できなくなる!
責任問題になる!!
12
佐藤福島県知事は収賄罪で逮捕される!
国策捜査か??  嫌がらせとしか思えないが………
核燃料サイクル堅持には、権力の維持がある? 核兵器なのか??
12
12

終 章 二一世紀ニッポンの原発翼賛体制
麻生太郎、安倍晋三
銀の匙をくわえた孫たちは、無邪気に先祖帰りする!!
核武装である!!
12
電力会社に不利な記事は載せないようだ!!
広告費に、原理力関連から渡る金は年間2000億円と言う!
めったな事は書けない!! 読売は正力、渡辺恒雄である! 絶対に書かない!!
地方で書いた記者は退職に追い込まれている!!
メヂィアも露骨に脅されて、原発批判しなくなる!!
組合も推進派がいる??  この組合の援助を受けていると議員は推進派になる!
民主党が原発推進に走り、海外に売る!!
べトナムに原発を売る!!
民主党政権が売り込みを図る!
が古賀茂明は反対である! 古賀茂明の意見がある!!
受注国も賢くなっている!!
補償期間も30年とか要求する! 何かあればパーである!
企業は儲かるかもしれないが、それこそ事故でもあれば責任追及される!!
その時企業は逃げる! 東北の震災時のように!
役人は予算は取って来て使うもの! 今損にならなければ金を出す??

12
トリウム原子力の可能性に言及している!
日本は出遅れている!
アメリカでも当時は原爆の材料にならない原子力は認めなかった!
現在、グーグルとスマートグリッドが実用化に影響を与えている!
日本にも、そう言う人はいると思うが………
ワインバーク物理博士は実証実験までしたようだ!
ニクソン大統領に解雇された! 
中曽根総理に提案したがなしのつぶてだったようだ!!
失礼な話であると!!
再生エネルギー派と、原発温存派が主導権を争っている!
原発は「人類の平和」と言う理想によって動かされてきたわけではない?
ギラギラとした権力欲、金銭欲、知識欲が動力源である!
原発の生まれから今後まで記述されている!
大変興味深い話も多い!
12
12

2018年5月21日 (月)

本・エネルギーを選びなおす(2013/10)・小澤 祥司

Photo
12
12

自然エネルギーの選択肢は広がったか? 従来のエネルギー観では電力会社の掌からの脱出は難しい。
暮らしに必要なエネルギーは本当に電気でなくてはならないか? 
地域の森林や水力や風力を組み合わせ、地域に合った用途の、
地域の人間が関わるシステムへ。
「電気づけ」文明を振り返り、多様な実践の積み重ねを紹介する。

12
12

原発・エネルギーのシリーズである!!
震災後に発行している! 悪い内容ではない!!
内容は下記の通りである!!
12
12

はじめに  砕かれた「エネルギー地産地消」
Ⅰ エネルギー渉猟文明
Ⅱ 機能不全のエネルギー・システム
Ⅲ 自然エネルギーを使いこなす社会へ
おわりに  プラグを抜く時

12
12

東北の震災後に、更地から取り組めたことも多かったようだ!
ただでさえ住民は帰っていない! 
その辺りを含めて地産地消の取り組みをすべきだったのか??
12
12

はじめに  砕かれた「エネルギー地産地消」
エネルギーの地産地消がある!
東北のバイオマス??  材料はある!
が、それでも電気編重主義である!
日本は、電力自由化、発送電の分離らも電力会社の抵抗で出来ない………
それには原発の存在がある!!
自然エネルギーはほどほどにして原発と言うのが、原子力村である??
電気は人類の歴史でわずか100年である!!
少しおかしいのではないか??
12
12

Ⅰ エネルギー渉猟文明
古代ギリシャや、古代ローマでは太陽エネルギー利用があったようだ??
ソーラーエンジン?? そう言う機会も造っている??
古代から木材をエネルギーで使っている!
船に家に使い道は多い! 有名なレバノン杉も無くなった??
各地ではげ山が多かったようだ………
石炭➡鯨油➡石油➡ガス➡電気?????
石油の時代になり、石油が無ければ戦争も出来ない??
エネルギーの多様化になる??  原子力へも進む??
石油価格が武器になる?
石油は限りある資源と言われている??
宇宙船 地球号の時代である!!
石油の埋蔵量はあと何年もつのか??
だんだん増えているようだ?? 従来型ではない石油である!
シェールガスが採算がとれるようになった??
アメリカは石油を自国でまかなえるようになった………
しかし従来型ではない非従来型の石油は金もかかるし、環境も汚染する??
12
メタンハイドレードの幻想??
まだまだ実用化は無理???
著者は懐疑的で、「夢のエネルギー」になりかねないと!!

12
エネルギー資源の利用は、探査・採掘・運搬・精製の投入エネルギーと、
回収エネルギーの割合を考えなければならない!
石炭は、埋蔵量が減っている? 中国・インドの旺盛な使用がある!!
12
1キログラムの牛肉を生産するのに16,000リットルの水が必要である!
水も地下水が枯渇している! 何百年もつと言われた化石水も何十年になっている!!
シェールガスも水の使用は多い………
従来型では限界があるのか???
12
12

Ⅱ 機能不全のエネルギー・システム
石油ショックへの対応により、代替エネルギーの構想が発達する!!
日本では、サンシャイン計画が挫折している?
第三の火、原子力になる! 二酸化炭素を出さないので、地球温暖化にも効果がある??
太陽熱利用があるが、日本は先行していた??
現在は見る影も無いようだが……  要は金の問題になる!!
太陽光が拡大したのは、中国にEUと言う!
太陽は無尽蔵のエネルギーがある??
太陽光発電に日本は後れを取る??  EUに中国が先行する!
EUのパネル需要は中国が恩恵を受ける!!
パネルのガラパゴス化が進む?? 日本はこだわり過ぎる??
12
日本はオール電化が進む!!
日本の電力会社は、自然エネルギーをほどほどにして、原子力に走る!
原子力発電は3割が電気で、残りは排熱で海に捨てている??
福島の事故後原発に対する影響がある??
と思うが電力会社はいまだに原子力へ走る!!
当時は民主党政権下で、補助金がたっぷり出ていたようだ………

あまり考えてはいなかったようだが………
12
太陽光パネルにしろ風力にしろメンテがいる!
メンテナンスフリーなんて絶対にない!
風力でも止まっている風車も多い??
日本は売りっぱなしのようだ………
12
原子力は最終処分場の問題がある?
これでもまだ原発を動かそうとする??  将来ツケを先送りしている??
双葉町の町長が言ったと言う!
「45年原発をやってきて750億円を受け取り、町を失った」
12
バイオマス利用もお粗末なようだ!!
バイオガス、廃棄物処理プラント、有機資源の循環利用………
取り組みはいくらでもありそうであるが………
発電所の問題点が列記されている!
効率の問題! 発電所は近い方が良いが大都市のまわりには造れないようだ………
建物も断熱効果の良い建物を造る!  ソーラー建築もある!!
省エネルギー建物も、町ぐるみ考えなければならない??
東北の震災復旧もそう言う考えはあったのか??
12
12

Ⅲ 自然エネルギーを使いこなす社会へ

大規模ではなく、中規模・小規模で効率のよいシステムを考える1
個別では限界がある??  大規模ではロスが多いようだ??
そこである程度の規模の、地域熱供給を考える!!
太陽光発電、バイオマス、近くに発電所があれば排熱利用と考えられる!
給湯システムも個別ではなく集中で考えるようにする!
地域に合ったエネルギーシステムを考える!
各地の、ヨーロッパの取り組みがある!!
原発に進んだフィンランド!
撤退を決めたドイツにデンマークの取り組みが有り、
自然エネルギーの取り組みが有る!!
自然エネルギーが増えれば、既存の電力会社が苦しくなる!

実際に電力会社は自社の権益を離そうとはしない!!
12
ヨーロッパでは環境首都がある! ドイツである!!
原発予定地の反対から自然エネルギーへ向かう!!
小さな村でもエネルギー自給に取り組んでいる!
オーストリアでは過疎化が進んだために、土地に森林が余っている!
日本も同じ状態であるが、取り組みが違う!
太陽光、バイオマス、遊休地に菜種を栽培してバイオディーゼル燃料を造る??
デンマークでは島内の電気を風力でまかなっているところがある!!
ヨーロッパは進んでいるようだ??
それに比べて日本は遅れている?? いまだに原発が頼りである??
12
農業はかっては作物を作るだけであった!
がこれからは、本業の農業以外との組み合わせを考える!!
デンマークでは、農地に風車を立て、糞尿・廃棄物をバイオガス化している!
農地・森林を有効活用している!
日本も山形県小国町の取り組みが紹介されている!
森林資源が豊富である!! この有効活用である!!
小規模なシステムを考える??

21世紀からは従来型の、資源は使えばよいと言う考えは無くなる??
LED照明は現状では13年もつ! 取り換えの必要がない!
次から次に作ればよいのではない?? 
もう先進国では欲しいものはみんな持っている!
日本の現状も、縮小と撤退である? 
企業城下町も企業の撤退により衰退していくようだ………
インフラ設備は確実に老化している! 
道路でもこれからの補修費にいくらかかるのか??
エネルギーシステムの転換には時間がかかる!
地域熱供給を著者は勧めているが、今やらなければ何も出来ない??
自働車もレンタルの時代が来そうである?? 
それと同じく、シェアと言う考えかたも広がっている!
資源と環境の制約により、大量生産・消費・廃棄は改めざる得ない!
建物のスクラップ、建て替えもそんなに出来なくなる!!
12
色々な取り組みから、より良きものを選んでいくことが必要なようだ!!
12
12

2018年5月 6日 (日)

本・エネルギーの科学史(2012/10)小山 慶太

Photo_6
12
12

熱、電気、そして原子力の発見は、人類のエネルギー観をどのように変えたのか。
19世紀から現代に至るエネルギー開発と活用の歴史を、
アインシュタイン、ボーア、フェルミ、朝永振一郎ら歴代の科学者を軸にたどる。
自然を理解し、宇宙を認識するという科学の営みは、煎じ詰めれば
エネルギーの正体とそれによって生起する諸現象の解明に尽きるといえる。
エネルギーと社会の関係が再考を迫られている今、
近視眼的なエネルギー論争で見失いがちな問題の本質に迫る野心作。
12
12

昔良く著者の本は読んだ!! 最近又読んでみたいと思うようになった??
これは図書館で借りた本である!!
エネルギーの歴史である??
内容は下記の通りである!!
12
12

はじめに  「エネルギー」をどこから眺めるか
序章    エネルギーの歴史の分水嶺
第一章   蒸気機関と熱エネルギー
第二章   電磁気学の確立と電気エネルギー
第三章   放射能と原子核ーー新しいエネルギー
第四章   核エネルギーの解放
第五章   ミクロの世界を操るエネルギー
第六章   宇宙と暗黒エネルギー
終章    エネルギー、過去・現在・未来

12
12

各章は理解出来たとは言い難いが、読むことが出来た!!
12
序章 エネルギーの歴史の分水嶺
『2010年宇宙の旅』では木星が太陽化する??
そんなことになれば木星の衛星は恩恵を被るが、地球はどうなるのか???
太陽はなぜ輝くのか?? 太陽を調査していて、ヘリウムがある事は分かる?
1930年代にそのメカニズムが分かる???
星をめぐりノーベル物理学が活躍する?? 異様な進歩がある??
19世紀物理学の熱力学!
エネルギー保存則に、不可逆性がある!
これにより永久機関は引導を渡されることになる!
太陽のエネルギーのメカニズムはまだ分からない???
力学的エネルギー保存則によりすべてが解明する???
古典物理学の万能性はそう思えた???
海王星も予測された!!
歴史の分水嶺、19世紀の古典力学では説明できなくなる??
12
12

第一章 蒸気機関と熱エネルギー

蒸気機関コンピュータが出来たようだ!  後年証明された??
当時のエネルギー源は蒸気しかなかったのか??
蒸気機関の開発と応用の例がある!!
蒸気機関で船が走る!! それより効率の高いものは無いのか?
熱エネルギーを力学的エネルギーに変えて、熱気球で空の旅が出来る!
当時は熱素が熱の原因とされていたと習った? 熱の力ロリック説??
否定される!!
熱は摩擦によっても生じる! 運動説がある!
懐かしいカルノーサイクルの話になる!
ただカルノーは安全を確保することを優先しなければならない警鐘を鳴らしたようだ………
福島の原発事故がある………
12
12

第二章 電磁気学の確立と電気エネルギー

『映画 フランケンシュタイン』がある!
電気を使う? 使うのは電気鰻である! 実験で生き返ろうとするカエルの足が動く!
力が増している??  フランケンシュタインはやってはならないことをしてしまう!!
これは印象的な映画だった………
12
死んだカエルの脚が動くのを見て、ガルヴァーニは電気の流れを推測する??
『映画 フランケンシュタイン』誕生の舞台は、伝記の時代に出来ている!
18世紀の電気研究から電池の発明になる!
電気エネルギーと化学エネルギーの関係があり、電流の磁気作用になる!
ファラデーと電気文明の夜明けが来る!
学術的には電磁気学理論の確立と電磁波の発見、電子の発見がある!!
放射能の発見により、エネルギーの歴史の転換期になる!
20世紀が始まる??
12
12

第三章 放射能と原子核ーー新しいエネルギー
偶然から発見される!!         化学エネルギーと錬金術
最初の偶然、X線の発見があり、二つ目の偶然、放射能の発見がある!!
そしてラジウムの発見である!
ピエール・キュリーのノーベル賞講演での警鐘がある!!
ラジウムの危険性である!!
12
複雑な話が続いている!!
原子核の発見、原子の内部構造と「死のらせん階段」、
原子核の構成要素―陽子の発見!
長岡半太郎が、水銀の原子番号80、金79を考えて「錬金術」を行う!!
陽子一個をはがせばよい???
逆に白金の原子番号78に陽子一個射込めばよい??
どだい使用するエネルギーの量が違っている??
錬金術は金がかかる??  割りが合わない!!!
12
原子の構成要素、中性子に、人工放射能に、核分裂の発見と続く!
核分裂のエネルギーは、桁外れになる!!
12
12

第四章 核エネルギーの解放

アインシュタインの書簡がある! 原爆である?
E=mc2の驚き!!! 
少しの質量でも、光速が大きいのでエネルギー量も多い!!
核分裂の連鎖反応!
ウランには234,235,238の同位体がある!
真珠湾攻撃により原爆の研究が早くなる??
臨界が達成された時、新大陸に上陸した、との暗号電話がかけられる!!
12
核分裂と核融合がある!
現在では両方共安全ではない???
こう言う原子炉が自然に出来たようだ??
アフリカ、ガボン共和国、オクロで20億年前である!
偶然にも出来たようだが………
これだけ古いと廃棄物も無害になっている??
12
「不思議の国のトムキンス」 相対性理論を分かり易くガモフが書いた!
物理定数???  変化する???  大きすぎて分からないが………
自然のオクロの原子炉で、微細構造定数が注目されている!
20億年前の物理乗数が眠っている???
これが解明出来れば、核には莫大なエネルギーだけではなく、
宇宙の姿を決める鍵がある!!
12
12

第五章 ミクロの世界を操るエネルギー
反物質はアリステアマクリーンの小説で知った??
次は、「映画 天使と悪魔」である!
反物質をエネルギーとして使う!!
がそれは無理のようである………
12
ディラック方程式と空孔理論に、空孔理論と反粒子、反水素原子の生成………
良く理解出来ない???
不確定性原理??
そんな物なのかと悪い頭で読んでいたが………
「マックスウェルの悪魔」 
12
核力と中間子論、水素原子のラム・シフト??
ゆらぐエネルギー
日常的な現象は古典力学で説明出来るが、ミクロの世界は確率の世界になる!!
12
12

第六章 宇宙と暗黒エネルギー
豊饒なる真空! 真空は負エネルギーに、電子、陽電子、水素原子らが充満している!!
未知のエネルギーに満ち溢れている??
エーテルは存在する??
ビッグバン宇宙があるが、そに前は??
実際にビッグバンはあったのか?? その根拠は??
137億年前に起こったようだ………
宇宙は拡大するのか?? そしていつかは収縮するのか??
分からない??
12
漱石が真空について語っている?
デカルトの渦動宇宙???  かっての永久機関と天動説!
かってのエーテルと光の動き、エーテルの矛盾がある!
そしてニュートン、アインシュタインらに行く!!
宇宙項???   宇宙は膨張をつづける………
ハッブルにより宇宙は遠ざかっている???
ドップラー効果がある!!
普通の物質と暗黒物質があるが、暗黒エネルギーは存在する?
宇宙は加速膨張している?? 重力のエネルギーの制止を振り切って膨張している??
学生の頃は、重力、宇宙の質量がいくらになるのかで、膨張か収縮になる??
宇宙の全エネルギーの3/4は暗黒エネルギーである???
12
12

終章 エネルギー、過去・現在・未来
北京原人は火を使っていた??  跡が残っている!
偶然から火を手に入れたのか? 火打ち石に摩擦熱か??
何処でも利用できるものに風がある!!  水は状況による??
ヨーロッパでは風車が発達した!  日本は水車の方が発達している!!
ドン・キホーテと風車である!  小学生の頃は風車はオランダと習ったが………
13世紀の水力による自動機械による伐採がある!
著者の本ではよく出て来る機械である!  効率は良すぎたようだ………
12
現実に自然エネルギーと化石エネルギーの問題がある!
今や化石燃料は悪になっている??
日本は自然ネルギーは10%に満たない??
原子力も限界がある!  地震に核廃棄物がある!
世界の傾向は脱原発である!!
宇宙はどこから生まれたのか?
エネルギーは、宇宙全体についての認識と深くかかわる根源的かつ包括的な課題と言う!!
12
12

本・永久機関で語る現代物理学 (ちくまプリマーブックス)(1994/6)・小山 慶太

Photo_5
12
12

動力源を必要とせず、いつまでも仕事をつづける装置永久機関。
本書は〈永久機関〉をキーワードとして、物理学の歴史と発展を描きだす。
人類はなぜ永久機関を追い求めたのかから、エネルギー保存則、核融合、核分裂、
超伝導、現代宇宙論まで、誰にもわかりやすい現代物理学入門。
12
12

何年か前には著者の本はよく読んだ!
面白かった!!
この本は20年以上前である! 本の整理をしていて見つけて読み返した!
大変分かり易い本である??
内容は下記の通りである!!
12
12

はじめに
第一章 天上界の永久運動
第二章 永久機関への挑戦
第三章 無から有は生まれない
第四章 永久機関との決別
第五章 質量はエネルギーのかたまり
第六章 超伝導と永久電流
第七章 宇宙は永久機関か
関連年表
あとがき

12
12

永久機関に錬金術は、人類の夢なのか??
この歴史が記述されている!
永久機関の絵に図がある!
科学者もそうらしいが、見ていると出来るのではないかと思ってしまう!
科学者は否定できるが、それでも信じそうになる様だ?
12
第一章 天上界の永久運動
二元宇宙、月から外の宇宙と、中を別に考える??
天動説は矛盾がある??
それを説明するために学問は発達したようだ?
それなりに説明がついたようだが??
12
地上界の元素は4つ!
「土」「水」「空気」「火」 単純な世界だった??
これに4つの基本的性質の2つの組み合わせによった?
「温、冷、湿、乾」である!

これを組み合わせるのである!!
元素は交換できるものと考えられている?
なので卑金属も金に変えられる??
そうやって錬金術が誕生する!
そう言う中での錬金術なので、アリストテレスの自然観に基づいている!
そいう中で、実験器具、理論が発達し科学の向上、発達に寄与している!!
12
永久機関は天上界の無限の運動を、地上界に持ってこようとしたようだ??
12
12

第二章 永久機関への挑戦

沢山のスケッチに絵が紹介されている!
永久機関である!
ただこれをどういう風に役立つものに出来るのか??
錯覚を利用している!
あかんと思いながら、出来そうに思ってしまうようだ?
12
「水力鋸」は川の流れを利用しているが、自働機械であることは間違いない!!
ここらの絵も楽しい………
無から有は生まれない!!

12
12

第三章 無から有は生まれない
17世紀初頭に始まり、19世紀後半に一応の完結をみた古典物理学の歴史は、
一面において永久機関抹殺のための“理論武装”を固めて行った歴史である!!
エネルギー保存則である!!
慣性の法則。 運動する物体は常に等速直接運動を維持する!
しかし摩擦により熱を発し、運動エネルギーを失う!
運動エネルギーが熱に変換された??
運動量保存則。 物体の質量と速度の積で与えられる運動量が定義される。
角運動量保存則。
ケプラーの法則は惑星に軌道が一定の時間に動く面積は一定であると!
学校では良く分からなかった!! 回転運動にかかわる保存則である!!
ガリレオの振り子の実験がある! これは実際に授業でやってみた!! 
大変良く分かったが?
振り子は、上げた位置よりは高く上がらない??
ここから、無からは有は生じないと!!
力学的には永久機関の考案は不可能だと!!
12
一般にエネルギーを消費した場合、似合うだけのエネルギーを補給しなければ、
運動を永続きさせれない!
フロギストン(燃素)。 燃焼は物体から燃素が抜け出る状態を言う??
この辺りは授業でも分かり易かったが………
実際に燃焼させて前後の質量が変わらないことを実証した??
質量保存則である!!
E=ⅿⅽ²の式が出て来る………
12
12

第四章 永久機関との決別
6500億年前に巨大な火の球が地球に衝突して恐竜が滅んで、哺乳類が進化した??
この運動エネルギーが熱に変わった??
逆も可能なのか??
ジュールの実験がある!
良く測れたと思うが、滑車を通じて降下するおもりの作用で回転する羽根車でかき回し、
発生した温度を測定し、仕事量と発生した熱量を求める!!
エネルギー保存則になる!
永久機関不可能になる!!
エネルギー保存則は力学から物理現象まで拡大されたようだ!
12
永久機関は、重力によるモーメントの不釣合い、毛管現象、磁石から電池に向かう!!
昔からの開発が「第一種永久機関」で、
外から熱を奪って作動するタイプを「第二種永久機関」とした!
この第二種永久機関なら出来そうだと開発が始まる??
どうもこれも不可能のようだ!!  19世紀後半に引導を渡されることになる!!
熱の流れは一方通行である!!
ひとりでに、かってに水が氷りにならない! 不可逆現象である!
エントロピー増大に考えになる! 熱的平衡状態になる!!
12
12

第五章 質量はエネルギーのかたまり
ここからはアインシュタインである!
光速の問題になる! 限度がある!
粒子か? 波か? 光速と相対性理論になる!
ここら辺の解説の本は多い!
E=ⅿⅽ²により質量はエネルギーの宝庫であると!!
原子核の話になる! こうなると原子核に電子、陽子、中性子と分かり難いが……
太陽は核融合である!
これを地上で造る試みは成功していない!
が反対に核分裂は、原子力発電になる!!
12
12

第六章 超伝導と永久電流

超伝導の発見があり、電気抵抗が0になる温度がある!
永久電流が発生する!!
オームの法則が成り立たない世界である!!
しかしあまりに低い温度である!
高温超電導、少しでも高い温度の物質を探そうとしている!
伸びているようだ??
12
永久電流を利用して、永久機関が造れないのか??
造れない様である!! 夢は無くなる??
が超伝導は応用があるようだ?
核融合にも使われるようだ!
こう言う実験は膨大な金がかかるようだ!!
予算が取れずに中止になるプロジェクトもある!!
12
12

第七章 宇宙は永久機関か

永久機関としての太陽がある!
いずれ赤色巨星になり、収縮して一生を終える!
ビッグバンから星の輪廻転生になる!!
宇宙の起源をたどるには、量子学と一般相対性理論の一体化した理論が必要なようだ!
まだ出来ていない??
不確定性原理とエネルギー保存則の関係になる!
原子核に粒子の関係は10の―33秒乗センチに、10の―44乗秒の世界である1
専門家しか分からない??

12
宇宙はどこからもエネルギーの補給を受けることなく無から生まれて膨張している??
神が造った唯一の永久機関なのか?
ならば又保存則が変わるのか??
理解出来ていないことも多いが、楽しい本である!!
12
12

2018年5月 4日 (金)

本・新版 原発を考える50話 (岩波ジュニア新書) (2006/2)・西尾 漠

50
12
12

1999年のJCO、一昨年の美浜原発と、日本でも原発にかかわる悲惨な事故が
起きたことは、記憶に新しいでしょう。
しかしパソコン、携帯、ゲームなど、電気を使う機会は増える一方です。
だから原発に頼るのもやむをえないのでしょうか?
あのチェルノブイリ原発事故から20年にあたる今年、
原発の危険な現状と電気の真実を新たに語り明かす。
12
12

2006年発行である! 東北の震災の前に書かれている!
原発の危険性を早々と指摘している!
著者は広告制作会社で働いていた1973年ころ、
「電力危機」を訴える電力会社の広告に疑問を抱いたことから、原発の問題にかかわる。
1978年に『反原発新聞』が創刊されて以来、その編集にあたるほか、
原子力資料情報室の共同代表としても活躍している!!
内容は下記の通りである!!
12
12

はじめに
Ⅰ 原発の今
Ⅱ 核燃料リサイクル幻想
Ⅲ 危険がいっぱい
Ⅳ 原発のある社会
Ⅴ 原子力に未来はあるか
関連年表
さくいん

12
12

福島の事故を予見している??
50話は下記の通りである!!

12
12
1 「原発大国」の秘密
2 1000分の1グラムの臨界
3 放射能もいろいろ
4 下請け業者に孫請け、ひ孫請け
5 軽い水と原子炉
6 事故は起こる
7 規制行政独立論
8 安全研究のゆくえ
9 アフター・ザ・デー
10 誰がための電力自由化
11 川の流れのように
12 文殊菩薩も不死鳥も
13 プルトニウムのごみ焼却します
14 死体か資源か
15 すててはいけない
16 りんご園と言う名の処分場
17 ガラスのくつがこわれるとき
18 放射能を消す手品
20 そしてだれもいなくなった
21 原爆・原発一字のちがい
22 核物質に手を出すな
23 揺れる大地
24 安全制御棒斧男
25 人は誤り機械は故障する
26 老いる原発
27 逃げろや逃げろ
28 「計画被曝」の現実
29 フェージョン・イリュージョン
30 備えあれば憂いあり
31 算定不可能なリスク
32 そこのけそこのけ核燃料が通る
33 スパイ大作戦
34 小さな町の大きな選択
35 電気は出ていく放射能は残る
36 「むつ」という船があった
37 ドリームス・カム・トゥルー?
38 不思議の国の原発PR館
39 教育力
40 たった今、電気がとまったら
41 とまるとまる電気がとまる
42 おばけにあいたい
43 つくられる需要
44 電気をすてる発電所
45 原発は地球を救わない
46 出口なし
47 水や光や風のエネルギー
48 原発をとめた町
49 脱原発VS原発ルネサンス
50 私たちにできること

12
個々の内容は大変良く分かる!
気になることが多い!
1 「原発大国」の秘密
1970年より前に計画された原発がほとんどである!
分からないうちに計画され補助金を貰う!
しかし補助金も減ると、次の原発と言う考えになる! 違和感が無くなっている!
本体工事は大手ゼネコンであるが、周辺工事は地元業者である!
地方自治体にも問題は多い! 役場は立派なものが出来ていると思うが………

12
4 下請け業者に孫請け、ひ孫請け
元請け、下請け、孫請け、ひ孫請けと危険な作業は下請けに行く!
危険な作業は丸投げで問題をそらす? 
7万円払っても実際は7千円から1万5千円しか貰えない?
そんな物だろうと思う………
銀行であったが、3つに分けて借りれる人を差別していた!!
何か同じように感じたが………
12
6 事故は起こる
スリーマイル、チェルノブイリ共、アメリカ、ソ連である!
事故は起こるが日本は参考にしない!
今後原発事故では必ず日本、福島の名前が出る! 菅直人も………
12
7 規制行政独立論
安全性はメーカー、電力会社の言いなりと言う! 分離はしない!
下手に暴かれると困る??
12
14 死体か資源か
再処理?? 使用済み燃料はゴミか?? リサイクル燃料か??
12
18 放射能を消す手品
ある一定のレベルの放射性廃棄物をスソ切りと言う! 
それほど大量に廃棄物は出る!!
12
20 そしてだれもいなくなった

「原発の墓場」 廃炉には停止後20年かかる? そんな立ち入り禁止の場所が増える!!
12
23 揺れる大地
柏崎刈羽原発は、豆腐の上の原発と言う!
12
28 「計画被曝」の現実
これは言うなれば覚悟の上で、知っていて被曝すると言うことである!
メチャメチャナ話である!  東北の震災でもそう言われていたが………
お金を貰っているからと言って、一般の人の20倍、50倍も被爆させても良いと!!
一般人は1ミリシーベルトで、それ以前は5ミリシーベルトで良くなっているが、
福島では逆戻りである??
12
30 備えあれば憂いあり
ウランはほぼ100%輸入である!! 石油は40年とあるが、今や飛躍的に増えている!
原発が戦争への備えとして有効である? 逆に敵に狙われる兵器でもある!
12
31 算定不可能なリスク
損害賠償の話である!!  保険会社が払うのか?? 結局は税金投入である!!
12
32 そこのけそこのけ核燃料が通る
確かに海外、ヨーロッパまで輸送するのは問題が多いと思うが………
12
33 スパイ大作戦
電力会社は住民を徹底的に調べている!!
嫌がらせに利益誘導!! 何でもありか???

12
34 小さな町の大きな選択
原発城下町で、東京電力が圧力をかけて、地元議員が賛成し、
国を挙げても大宣伝の中での反対である!!
12
35 電気は出ていく放射能は残る
原発の電気は大都市に行く! 地元が停電でもある??
12
37 ドリームス・カム・トゥルー?

夢の核融合はもはや夢であるが………
12
38 不思議の国の原発PR館
被爆国で、地震国であるのに原発が推進されている?
住民に対する広報もプラス面ばかり強調されているが点々…

12
39 教育力
10月26日は原子力の日である! 
子供の頃から原子力に対するアレルギーを無くさせる!!
12
41 とまるとまる電気がとまる
水力火力を少し動かせば原発は要らない??
現に東北の震災後それは証明された! 電力会社は他に選択肢が無いように言う??
12
43 つくられる需要
電気を使って貰わなければ原発の意味がない! 需要は造られる??
オール電化が良い例である!!
12
45 原発は地球を救わない
放射能を出す原発が、地球環境に良いのか??
12
48 原発をとめた町
各地で新規原発は凍結になっている1
諦めずに継続することが重要であると!!
三重県の北川知事が白紙に戻した!
ビックリしたのは、兵庫県浜坂市にも計画があったようだ?
良く拒否してくれた!

12
12

大変良く分かる解説である! すべての警告者は東北の震災前に警告している!
ほぼその通りになっている!!
特に思うのは、想像を絶する高温と放射能である!
金属部材が耐えられるのか??
やはり原発は停止だろう………
廃炉を考えて、実験的に動かしながらであるが………
そうなれば又ぐずぐず言って先延ばしになるのか??
12
12

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

古代史 室町時代 幕末 平安時代 鎌倉時代 アイルランド アジア (インド・東南アジア) アフリカ アメリカ (カナダ・メキシコ) イタリア イングランド オセアニア オランダ オーストリア ギリシャ スイス スウェーデン スコットランド スペイン スロバキア スロベニア チェコ デンマーク トルコ ドイツ ノルウェー ハンガリー フィンランド フランス ブルガリア ベルギー ポルトガル ポーランド ルクセンブルグ ルーマニア ロシア (バルト3国) 中南米 中国 (モンゴル) 中東 台湾 戦国武将(武将) 朝鮮半島  上杉氏(越後・謙信他)  中国 (毛利・宇喜多他)  九州 (島津・竜造寺・大友他)  会津 (蒲生氏郷・保科正之他)  北条氏(小田原・早雲他)  四国 (長宗我部他)  大谷吉継  宮本武蔵_  徳川家康 (徳川関連)  明智光秀 (明智・細川)  東北 (政宗他)  武田氏(甲斐・信玄他)  真田一族  真田幸村 大河ドラマ  真田幸村 本  真田幸村 紀行  石田三成  織田信長 (織田関連)  藤堂高虎  豊臣秀吉 (秀吉関連)  黒田官兵衛  黒田官兵衛 大河ドラマ  黒田官兵衛 本  黒田官兵衛 紀行 おんな城主 直虎 本 おんな城主直虎 大河ドラマ お勧め アート インテリジェンス・国際情勢 エネルギー・原発・資源 コンサート スポーツ テレビ番組 ドラマ ゲーム・オブ・スローンズ ナルト 中央アジア 事件 仕事の悩み 剣客 単なる女好きのおっちゃん 古代文明 名言格言 国内 旅行 坂の上の雲 山本五十六 政治・政局 旅行・地域 昔話 映画 映画・テレビ 時事 書籍・雑誌 東南アジア 源平合戦 独り言(よもやま話) 神社・仏閣 科学 紹介、情報 落語 講演 軍事博物館 金融

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ