2019年1月31日 (木)

二郎余話(紀行) インデックス

国内
2016年10月 大阪 国立民族博物館
2016年 5月   真田幸村史跡めぐり 大阪編 (二郎余話 新)
2016年10月 真田幸村史跡めぐり 上野・下野編
2017年 5月  女城主 直虎史跡めぐり 浜松

海外
2016年 7月  ドイツ旅行【シュトゥットガルト、ニュルンベルク、ミュンヘン】 (二郎余話 新)
2016年11月 オランダ旅行
2016年11月 スペイン旅行
2016年11月 フランス旅行
2017年 6月   リトアニア旅行

2017年6月23日 (金)

バルト三国、ヘルシンキの旅 2日目 ④ヴィリニュス 聖ペテロ&パウロ教会

目次に戻る

聖ペテロ&パウロ教会、最初の訪問先である。

20170614_c11

リトアニアも観光地である。
各国の団体が来ている。
嬉しい事と思うが………

20170614_c12

バロック風と言う!
中は彫刻だらけである。
イタリア人が作った。
これでもかこれでもかとある!

20170614_c13


17世紀後半に建てられて、7年で完成し、その後30年内装に変えたのはよく分かる!
女性が4人。
別のところにも4人いる。
忍耐、慈悲………

20170614_c14


20170614_c15

船がぶら下げてあるが、ノアの箱船のようだ??

20170614_c16

これだけを維持する保守は相当な金がかかる??

20170614_c17

ヨーロッパで行ったところはロマネスク風、ゴジック風の建物が多かった。
このリトアニアはカトリックの国である。
昔は多神教国家と言う!

20170614_c18

めずらしい彫刻である。

20170614_c19

リトアニアの聖カジミエルがキリストを抱く。
キリスト教国家を象徴である。

バルト三国、ヘルシンキの旅 2日目 ③ヴィリニュス ガイドさんの日本語!

目次に戻る

ガイドのアンドリュースさんは日本語が上手である。
何が日本語に走らせたのか???
「キャンディ、キャンディ」 「ドラゴンボール」 が、ソ連から独立後、リトアニアで初めて放送されたアニメだそうだ。

アンドリュースさんは、「ナルト」のファンだそうである!!!
奥さんが喜んだ!!
日本のアニメは凄い!!

アニメは世界中で注目されている??
ここでそう言う話になりビックリである。
英語に日本語、日常会話ではロシア語も喋れる。
学生時代には中国語を1年習ったそうだが、「ニーハオ」「シェシェ」しか覚えていない??
これは嘘と思う!!

言葉は使わなければ忘れる!
ガイドさんもそうだったようだが、日本語ガイドで忘れなかったようだ。
そうでなければ忘れていた??

20170614_guide

観光シーズンを外れると、違う仕事を期間限定でやっているようだ!
今は日本からの観光客は多いと言う!
南と違い、移民にテロ問題が無いのも魅力である。
買い物をするところではない???

日本語を喋れる外国人は大切にしなければならない。
仕事でもガイド以外にもあっせんする必要もあるのではないかと思うが………
いつもそう思う! 日本語を喋るくらいだから優秀な人たちである!
ガイドだけではもったいないが………

バルト三国、ヘルシンキの旅 2日目 ②ガイドのリトアニアの説明!

目次に戻る

9時にガイドのアンドリュースさんとホテルのロビーで待ち合わせ。
小雨である!

アンドリュースさんにリトアニアについて教えて貰う。
カトリックの国である。 リトアニア人とポーランド人である。
ローマ教皇、ヨハネ・パウロ2世が1993年にリトアニアを訪問している。
パウロ2世はポーランド人、母親はリトアニア出身だったそうだ。
リトアニアでパウロ2世の人気はとても高い。
ポーランドと同君連合の時代があった。
平地の国である。 山がない。 最高でも300mの高さだそうだ!
「山があっても山梨県」と駄じゃれを言っう!
地震は無い! 
レンガ造りの建物が多い!
良い岩石がないと言う! それでレンガのようだ………

20170614_leca

EU加盟の時に、原発を使わないことを条件にされた。
当然ソ連製で古い。 廃炉についてはどうなっているのか??
今は足らずはスウェーデンから買ってるようだ!

ナチスドイツとソ連の両方に侵攻されている。
ガイドさんはあまり言わないが、勝っている時はどちらかの支持者が有利になる。
反対派の粛清もあった。 ユダヤ人も虐殺されている。
大国の狭間の国は大変である。

一時はバルト海からベラルーシ、ウクライナまで含み国会に達した、大リトアニアがあった!!
でも人口は全体の10%しかリトアニア人は居なかったようだ??


2017年6月22日 (木)

バルト三国、ヘルシンキの旅 2日目 ①ヴィリュウス ホテルAMBERTONの朝食

目次に戻る


ヴィリニュスのホテルAMBERTON、7時から朝食をとった。

20170614_asa1

落ち着いたレストランである。
給仕の係りの男性に女性がにこやかである。
女性はきれいである。

20170614_asa5

一通りの種類がある。
オートミール、目玉焼き、茹で玉子、野菜の蒸し料理?(ブロッコリー・カリフラワー・人参)、ベーコン、ソーセージ、ハム、チーズ、サラダは種類が多い。トマトを食べた。
パンケーキに中にチーズが入っている。
ニシンの酢漬け、小さなきゅうりのピクルス、ニシンの燻製(鯖?)、
パンも種類が多い。 菓子パンと言うかケーキも美味しそうだった。
デザートはフルーツにヨーグルト。 桃の缶詰だが多めに食べた。

20170614_asa3

ドライフルーツ、シリアル。
飲み物はフルーツティーがあった。
ジュースも当然あり、楽しめました。

20170614_asa4

チーズが中に入ったクレープ、ジャムをつけて奥さんが食べていた。
気に入ったようだ!
美味しかったです!

2017年6月21日 (水)

バルト三国、ヘルシンキの旅 1日目 ⑪ ヴィルニュス GO9 スーパーで買い物

目次に戻る

ガイドさんに近くのスーパーを教えて貰っている。
GO9?? 英語である。

10170613_go1

スーパーも入っているが、ショッピングセンターである。
中をきれいに改装している。

10170613_go2


10170613_go3

サンドイッチにポテトチップ、飲み物を買った。
奥さんは雨なので近くのケンタッキーに行きたがったが………

10170613_go4


バルト三国、ヘルシンキの旅 1日目 ⓾何のパレードなのか??

目次に戻る

ヴィリニュス大聖堂に行こうとしたらパレードがあった。

20170613_pa1

何か??
分からないので明日ガイドさんに聞こう!

20170613_pa2

着ている服はカラフルである。
踊りながら楽しく歌っている。

20170613_pa3


山車(?)がある。

20170613_pa4

子供が乗っている。

20170613_pa5

女性がクッキーを配っている。
最初断った?? 又金が要るのであればかなわない!!
が、どうもそうではなかったようだ。
それならばと貰ったら、別に女性にも貰ってしまった。
若いお兄さんが本を持っていて、英語で話しかけて来る。
がどうせ読まないのは分かっているので、奥さんは断っている!
皆楽しそうである!!
我が家は険悪になりかけている??

20170613_pa6

翌日真っ先にガイドさんに聞いた。
ガイドさんも興味はなさそう………
宗教上の布教をしているようだ。
奥さんはインド系かと思っていたが、当たっているようだ!
それにしても最初でビックリである!!

バルト三国、ヘルシンキの旅 1日目 ⑨ヴィリュウス ホテル廻り 大聖堂

目次に戻る

ヴィリュウスのホテルの前が大聖堂である。

20170613_seido1

風が強く雨交じりである。

20170613_seido2


明日はガイドさんが」説明してくれるだろう………


20170613_seido3



20170613_seido4

 

20170613_seido5

2017年6月20日 (火)

リトアニアについて

リトアニアの漢字表示は 『立陶宛』
杉原千畝で有名である。 杉原千畝の功績を無視した外務省。 業績を外務省は認めなかった………
真珠湾攻撃、日米開戦の宣戦布告文の暗号解読を遅らしている外交官は、何の罪にも問われずに勲章まで貰っている!
佐藤優が色々暴露本を出している?? 暴露本ではないだろう………
12
12
Photo_3
12
12
黄色はリトアニアの光輝く農地を表し、
緑色は地方の自然を、
赤色はリトアニアのために流されたすべての血を表している
12
12
北はラトビア、東はベラルーシ、南はポーランド、南西はロシアの飛び地カリーニングラード州と国境を接する。
人口は約3,200,000人。
クライぺダ市と久慈市は、1989年、両国の公式外交関係回復より前に、姉妹都市関係を結んでいる。
久慈市は日本全国で誰一の琥珀の産地であり、その理由で二つの町は姉妹都市となる。
12
12
歴史はは複雑である!
1230年代にミンダウガスがリトアニアの諸部族を統一、その後1253年にリトアニア王となる。
1263年、ミンダウガス王が暗殺され、その後はリトアニア大公国では多神教が信仰されていたことからドイツ騎士団やリヴォニア騎士団からの攻撃を受けるようになった。
他方でリトアニアは東方へと勢力を伸ばして行く。
14世紀末までにリトアニア大公国は現在のベラルーシ全域、ウクライナ全域、ポーランドの一部、ロシアの一部を領土とする、ヨーロッパ最大の国家となった。
1385年、リトアニア大公ヨガイラはポーランド女王ヤドヴィガと結婚し、ポーランド王を兼ねる。    キリスト教を受容、ポーランド・リトアニア合同が形成される。
12
1569年、ポーランド・リトアニア共和国が誕生しポーランド化が進んだ。
1700年~1721年す大北方戦争が勃発し、リトアニアは再び荒廃した。戦争、疫病、飢餓によって人口の約4割を失う。
結局、ロシア帝国、プロイセン王国、オーストリア大公国の3カ国によって1772年に第1次ポーランド・リトアニア分割が行われる。
その後1792年に第2次、1795年に第3次分割が行われた。ポーランド・リトアニア共和国は解体された。
1879年、ロシア皇帝アレクサンドル2世は、ドイツとの戦いに備えるためにカウナス郊外に要塞を建設することを承認した。
1868年から1914年までのあいだに、約635,000人、人口のおよそ20%がリトアニアを離れた。その多くは、1867年から1868年に起きた飢饉をきっかけにアメリカへと移住した。
1918年に第一次世界大戦でドイツ帝国が敗北して崩壊すると、リトアニア第一共和国となる。
1939年、ソ連がポーランド東部に侵攻し、ソ連はヴィリニュス地域をリトアニアに編入する事を決定。
しかしその9ヶ月後の1940年6月、リトアニアはソ連から侵攻され独立を失う。この侵攻は独ソ不可侵条約秘密議定書にもとづくものであった。
在リトアニア・カウナス日本総領事館の杉原千畝がユダヤ人を助けたのは、この頃である。
翌年、ドイツ軍はソ連への侵攻を開始(バルバロッサ作戦)、リトアニアはドイツ軍の占領下に置かれることとなった。
ナチスとリトアニア人協力者は、リトアニアのユダヤ人およそ19万5000人を殺害した。
1944年、ソ連軍が再び侵攻し、その後はリトアニア・ソビエト社会主義共和国としてソ連に編入された。
1944年から1952年にかけて、約10万人のパルチザンがソビエト当局と戦った。 52年まで???
約3万人のパルチザン兵士およびその支援者は殺され、その他にも多くが逮捕されシベリアのグラグへと強制追放された。
第二次世界大戦中、合わせて78万人の住民がリトアニアで殺された。
1986年以降、ソ連のミハイル・ゴルバチョフ政権によるペレストロイカやグラスノスチを機に、独立運動へと発展していく。
1990年独立回復を宣言、これはソビエト連邦構成共和国の中で最も早い。
これらの歴史を見ると、日本は幸せである。
バルト三国は、独ソ戦でも板挟みになっている!
要は、大国で無いが、大国の狭間に生きている国なのか? 合従連衡の一員である??
結局はロシア、ソ連とドイツの草刈り場になる??
現状のNATO、EU加盟である。
ユーロが使えると言うのが嬉しい!!

バルト三国、ヘルシンキの旅 1日目 ⑦ ヴィリニュスのホテル AMBERTON

目次に戻る

ホテルは旅行会社が決めてくれている。
「AMBERTON」
静かな感じのホテルである。
201706_vil_hotel1_2

入口に普通なら星がある!  が、ここは無い!
★★★★ぐらいに感じたが………
ロビーは吹き抜けになっていて、広く感じる。
エレベーターはコンクリートで囲われていない。
床はホテルの名前が模様となっている絨毯である!
201706_vil_hotel8_2
アジア系のお客さんは見なかったが………
201706_vil_hotel2_2

部屋は広い。
201706_vil_hotel3

テレビはL/G。 見慣れた風景である。
絵画が飾ってあるが、体操か、新体操みたいである。
旧ソ連圏は体操が強い!!
201706_vil_hotel4
201706_vil_hotel5


201706_vil_hotel6
Amberton Hotel
Stuokos-Guceviciaus Str. 1, Vilnius, LT-01122, Lithuania
 

«バルト三国、ヘルシンキの旅 1日目 ⑥ ヴィリニュス空港からホテルまで

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ