2019年1月31日 (木)

二郎余話(紀行) インデックス

国内
2016年10月 大阪 国立民族博物館
2016年 5月   真田幸村史跡めぐり 大阪編 (二郎余話 新)
2016年10月 真田幸村史跡めぐり 上野・下野編
2017年 5月  女城主 直虎史跡めぐり 浜松

海外
2016年 7月  ドイツ旅行【シュトゥットガルト、ニュルンベルク、ミュンヘン】 (二郎余話 新)
2016年11月 オランダ旅行
2016年11月 スペイン旅行
2016年11月 フランス旅行

2017年5月14日 (日)

おんな城主 直虎観光 遠江浜松 三日目:岡崎インター

目次に戻る


Simg_3534
12
12
Simg_3504
12
12
岡崎インターで食事した。12
一杯の人である。
今は酒を出さないので、食事が終われば直ぐに出て行く。
店は有名店が入っているようだ………
12
12
Simg_3513
12
12
Simg_3523
12
12
「創業明治三十三年 伊藤和四五郎商店 鶏 三和」
神戸さんちかにも出店している。
かつ丼は売り切れで、名古屋コーチン親子丼1080円が、感謝祭で100円引きである。
鶏の調理方法が2種類あるようだ。
スプーンしかくれなかったようだ…………
12
12
Simg_3507
12
12
Simg_3517
12
12
「大正庵釜春」
ざるそば870円を頼んだ。
このタレは少し変わっている??
12
12
Simg_3530
12
12
Simg_3546
12
12
「地雷也三州岡崎宿店」
天むすを買った。 帰ってから食べようと!!
5個680円。
12
12
帰りは京都の手前で渋滞したが、京都を過ぎれば問題なく走った。
久しぶりの旅行である。
楽しかったです!!
12
12

おんな城主 直虎観光 遠江浜松 三日目:二俣城跡

目次に戻る


Simg_3464
12
12
Simg_3466
12
12
Simg_3479
12
12
Simg_3481
12
12
Simg_3485
12
12
Simg_3486
12
12
信康が自害したのがこの城のようだ。
覚悟を決めて自害した。
信長が殺せと言った理由はいろいろ憶測されいる。
この件は、「司馬遼太郎 覇王の家」を信頼したいが………
12
12
旭ヶ丘神社が並んでいる。
長い階段を上がっていく。
ここまでは車で来れる。
神社は靖国神社に関係がある。
神社の鳥居にくくり付けられている木も枯れている………
武田と徳川の争いの地である。
長篠の合戦以降、徳川が攻勢に出る。
12
12
Simg_3469
12
12
Simg_3472
12
12
Simg_3474_2
12
12
Simg_3488
12
12
Simg_3491
12
12
Simg_3489
12
12

おんな城主 直虎観光 遠江浜松 三日目:清瀧寺

目次に戻る


自害した信康の供養する為に、家康により建、命名された寺。
本堂には、家康の木像、信康の位牌、徳川歴代将軍の位牌が安置されている。
静かな寺である。
行った時間も遅かったが………
12
Simg_3430
12
 
12
Simg_3460
12
 
12
Simg_3445
12
 
12
Simg_3448
12
 
12
Simg_3453
12
 
12
Simg_3450
12
 
12
Simg_3454
12
 
12
Simg_3456
12
 
12

おんな城主 直虎観光 遠江浜松 三日目:諏訪神社

目次に戻る


諏訪神社があるが、案内が無いのには、少しビックリである。
信康堂、諏訪神社、清瀧寺と並んでいる。
見上げる感じである………
12
12
Simg_3421
12
12
Simg_3423
12
12
Simg_3425
12
12
Simg_3428
12
12

おんな城主 直虎観光 遠江浜松 三日目:信康堂

目次に戻る

だいたいの予定は完了した。
最後に、清瀧寺と二俣城跡を訪ねて帰ろうとした。
まず青瀧寺に行こうとしたら道路沿いに凄いものがあった。
信康堂である。
岡崎三郎信康である。
12
12
Simg_3434
12
12
Simg_3432
12
12
信康会がある。
家康嫌いの人の集まりか??
狂い者なのか??
信康は名将になる素質があったのか??
信康堂の場所はここがふさわしいのか??
12
12
Simg_3435
12
12
Simg_3437
12
12
Simg_3439
12
12
Simg_3440
12
12
Simg_3442
12
12

2017年5月13日 (土)

おんな城主 直虎観光 遠江浜松 三日目:井伊谷城跡

目次に戻る


直親の墓から井伊谷城跡に向かう。
遺産センターに車を置いて、一人で歩いて行く。
坂道を歩いて行く。
上り口がある。
道は整備されている。坂道と階段を上手く組み合わせている。
入り口の、直虎の杖が置いてある。 これは有難かった………
12
Simg_3413
12
12
Simg_3385
12
12
Simg_3409
12
12
Simg_3412
12
12
途中に休憩所が2か所造ってある。
12
12
Simg_3373
12
12
稲荷神社も途中にある。
12
12
Simg_3378
12
12
Simg_3380
12
12
雨の日には登れないと言うか、降りれない!!
滑るのが怖い!!
12
12
Simg_3381
12
12
Simg_3383
12
12
そんなに長い距離ではない。
上に上がると、すがすがしいが………
城と言っても天守閣があった分けではない!
最後に攻められた時に集まる場所なのか??
小野政次の屋敷は何処にあるのか??
12
12
Simg_3394
12
12
Simg_3396
12
12
Simg_3400
12
12
Simg_3404
12
12
Simg_3402
12
12
Simg_3389
12
12
Simg_3393
12
12
Simg_3375
12
12

おんな城主 直虎観光 遠江浜松 三日目:井伊直親の墓

目次に戻る


昨日の遺産センターの案内係の人は、あまり勧めない??
駅より徒歩15分とある。
その駅に行ったが、特に案内は無い。
幟があったので行ってみると、ごみの集積場である。
12
Simg_3343
12
Simg_3342
12
見落としたのかもしれないが、案内は無かった………
12
12
川べりにあると思っているので、車で川まで行くと、小さく案内がある。
が片側からしか見えない。
川辺うの道がある。 この本線のところにも幟が必要である??
道を歩いていくと、墓のところに幟がある。
それで直ぐに分かったが………
川沿いの道からは、下へ降りる。
又急な道である。
ようやく来れた………
12
12
Simg_3345
12
12
Simg_3348
12
12
Simg_3349
12
12
Simg_3354
12
12
Simg_3355_2
12
12

おんな城主 直虎観光 遠江浜松 三日目:気賀関所

目次に戻る


箱根、新居と並ぶ、重要な関所である。
取り調べの状況が分かる人形も置いてある。
なかなか楽しいが………
12
12
Simg_3312
12
12
Simg_3291
12
12
Simg_3292
12
12
Simg_3302
12
12
Simg_3301
12
12
Simg_3297
12
12
Simg_3299_2
12
12
Simg_3318
12
12
Simg_3319
12
12

おんな城主 直虎観光 遠江浜松 三日目:大河ドラマ館で昼食

目次に戻る

ここは店が出ている。
と言っても簡単な店である。
ここでウナギのおこわと、肝焼きにみたらし団子を食べた。
おにぎりに、肝は美味しかったです!!
12
12
Simg_3327
12
12
Simg_3339
12
12
Simg_3333
12
12
Simg_3336
12
12
Simg_3334
12
12

«おんな城主 直虎観光 遠江浜松 三日目:出世大名に出世法師

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ