« スペイン9日目 オンダリビアで朝食 | トップページ | フランス1日目② サン・ジャン・ド・リュズ お土産を買う »

2016年12月10日 (土)

フランス1日目① サン・ジャン・ド・リュズの街

目次に戻る

バスク地方めぐりはフランスに入った。

サン・ジャン・ド・リュズ、またはドニバネ・ロヒスネは、フランス南西部アキテーヌ地域圏のピレネー・アトランティック県に属するコミューンである。歴史的にはフランス領バスクのラプルディ地方に属する。
ビアリッツの南にある漁港であったが、現在はリゾート地として有名で、建物や美食でも知られる。ニヴェル川を挟んでシブールと向かい合っている。漁港は、川が大西洋へ注ぐ前の入り江内にある。

20161115_f11

土産物屋が多いようだ!
リゾートの観光地である。

20161115_f12

おくさんがいそいそと街を散策する。
人通りは少ない。

20161115_f13

が道路は車が多い!
リゾート地として有名のようだ。

20161115_f111

きれいな街並みだ!

20161115_f14

海岸にあるホテルからはそのまま海に出れそうである。

20161115_f18

現実にこの時期に海水浴をやっている人がいる。

20161115_f19

海水の方が温度が高い???

20161115_f16

フランスに入って、奥さんは嬉しそうだ!

20161115_f17

海岸通りも工事中である。
シーズンオフを感じる!!

20161115_f110

教会。

20161115_f15

バスク風の建物か?

目次に戻る

« スペイン9日目 オンダリビアで朝食 | トップページ | フランス1日目② サン・ジャン・ド・リュズ お土産を買う »

フランス」カテゴリの記事

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ