« フランス2日目⑤ バイヨンヌ 古書店 | トップページ | フランス2日目⑦ バイヨンヌの昼食 »

2016年12月14日 (水)

フランス2日目⑥ バイヨンヌ バスク博物館 

目次に戻る

バイヨンヌ、バスクの博物館がある。

20161117_621

美術館かどちらか迷ったが博物館にした。

20161117_62

場所は直ぐに分かった!
入口で外にいたら地元の人か??
声を掛けられた。
「ここは良い」と!
観光客と分かったんだろう………
そりゃ分かる!!
そう言う風に声を掛けて貰えると嬉しい!!

20161117_63
墓のようだ

入れば綺麗な博物館である。
直ぐに係りの上品そうな女性が向うからです、と声を掛けてくれた!
少し驚いていたような感じでもある!

20161117_64
農耕作の道具

20161117_620

昔の工具等もあり、帆船の模型もある!!

20161117_610

本物の船か?

20161117_67

順番に上がっていく。
こう言うのは楽しい!!

20161117_617

2階(3階)に上がった時に吹き抜けがあり、下で小学生が時間待ちしていた。
11時から案内があるのでそれだろう………
二人ほど二郎に向かって手をあげて、ボンジュール、ハローと挨拶してくれた!
フランスも地方へ行けば可愛げがある???

20161117_69

昔は門があったのか?

20161117_68

民族舞踊のビデオもある。
スカッシュの元のスポーツと言われているバスク・ペロタ!!

20161117_613


20161117_615

バスク・ペロタの絵画にビデオ、用具がある。
球を造っているビデオと、機械工具も展示してある。

20161117_614

そうこうしている内に、最初の女性が上に上がってきた。
特別に上がって来てくれたようだった。
日本の神戸から来たと知って、話が弾んでいった。
何か質問はないかと聞かれて、バスクのスポーツのことを聞いた。
説明するわ! 展示の前に連れて行ってくれた。英語で話すのが難しそうだったので、フランス語でも大丈夫だと奥さんが言う。
そして解説をしてくれた。
滑らかに喋る!
奥さんが分かっているのか心配になる!!

20161117_611

女性にとっては、ここで初めての日本人の観光客のようだ。
30年日本企業に勤めていたそうだ。
東京、大阪、京都に行ったことがある。
熱心に色々解説してくれた!!
日本への好意があるとは言え嬉しい事である。
おかげで分かった事も多かった!!

20161117_61

実際にバスク・ペロタの道具を手にはめてみた!

20161117_618

しんどいスポーツである!!

20161117_619

ここにラグビー選手の絵画があった。
この地はフランスTOP14のアヴィロン・バイヨンヌがある。

ここは大変楽しく見学出来ました!
スペインのガイド摩也さんの言う、ガイドを付けると4,7倍は楽しめそうである!!

目次に戻る


« フランス2日目⑤ バイヨンヌ 古書店 | トップページ | フランス2日目⑦ バイヨンヌの昼食 »

フランス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« フランス2日目⑤ バイヨンヌ 古書店 | トップページ | フランス2日目⑦ バイヨンヌの昼食 »

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ