« スペイン6日目⑩ ビルバオ グッゲンハイム美術館で昼食 | トップページ | スペイン6日目⑫ ビルバオ 川沿いを歩く »

2016年12月 4日 (日)

スペイン6日目⑪ ビルバオ グッゲンハイム美術館の説明

目次に戻る

ビルバオはグッゲンハイム美術館かなり金をかけた。
がそれだけの効果はあった?
2,3年で黒字になっているようだ。
それだけの価値はあったようだ!
無事に会えました!

20161113_111

美術館は船を形どっている。
ガラス、チタニウム、石灰岩で覆われた建物である。
チタンの板を外周にはめてある。
相当な枚数である!

20161113_112

こう言うのを見ると、どうして止めているのかと思う??

20161113_115

20161113_114

ガイドの摩也さんは建築家のガイドもしているのだろう。
日本の安藤忠雄の事も良く知っている。
スペインは有名建物が多い??
ガウディもいる!

20161113_113
ガイドの摩也さんと

「007 ワールド・イズ・ノット・イナフ」はビルバオの市街地が舞台となり、
冒頭で美術館が登場しているようだ!

20161113_116

外回りに、Mamáという蜘蛛のオブジェがある。
少し気持ちが悪い!

20161113_117

初めタコかと思ってしまった………
怒られそうである!
六本木にもあるそうだ。

目次に戻る


« スペイン6日目⑩ ビルバオ グッゲンハイム美術館で昼食 | トップページ | スペイン6日目⑫ ビルバオ 川沿いを歩く »

スペイン」カテゴリの記事

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ