« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

2018年6月27日 (水)

2018年5月スペイン2日目 ⑮バスクの名店「mina」で豪華な夕食

目次に戻る

スペイン、ビルバオの旧市街地にあるレストラン。
「mina」

20180502_mina01

川沿いである。

20180502_mina02

マヤさんが手配してくれている!
よく流行っている!!
食のバスクを代表する店か?

20180502_mina04

店のマネージャーか? 美しい女性が出迎えてくれる。

20180502_mina06

コースメニューである!
7種類、10種類、14種類とある!
普通は全員同じ物を頼むようだ! 
今回は二郎が14種類、あとの二人は10種類を頼んだ!!

20180502_mina05

カウンター席に座ったので調理が見える!
それも楽しい!! 
女性のマネージャーが味見して調理の女性に指示を出していた!!
料理は見た目の勝負か? 器も全部違っている!
毎回、フォーク、スプーンを取り換える。

20180502_mina03
英語メニュー

20180502_mina08

色々あって楽しい! 

20180502_mina10

突き出し?

20180502_mina09

牡蠣である!

20180502_mina11

美味しい!

20180502_mina12

ムール貝!

20180502_mina13

魚!

20180502_mina14

こっている!

20180502_mina15

なみだ豆?? バスクの特産か? つぶつぶの食感がよい!

20180502_mina16

料理の説明は難しい?? 食材は多い!!
デザートも楽しい!!
ここはワインをゆっくりと飲んで食事するところである!!
3時間の食事である!!
日本のお客さんも多いのか??

20180502_mina07

全部の料理はまた食べ歩き放浪記にアップしたい!

2018年6月25日 (月)

2018年5月スペイン2日目 ⑭ビルバオのホテル Mercureに到着

目次に戻る

カンタビリアの動物園からビルバオに移動した。
予定よりは相当遅れたがホテルに付く!
「Mercure Bilbao Jardines de Albia」
★★★★

20180502_146

部屋は広い! 

20180502_142

シャワーのみである! 

20180502_143

テレビはサムスン!

20180502_144

タイヤ交換で濡れているので、着替えた。

20180502_145

少し休憩してからマヤさんがホテルに来て、レストランにタクシーで行く!!
レストランまわりの風景は、夜景がきれいである!

2018年5月スペイン2日目 ⑬カンタブリアの動物園 パンク??? 

カバルセノ自然公園、Parque de la Naturaleza de Cabárceno
ロープウェイに乗れなかったが、気を取り直してゴリラとトラを見に行った。

20180502_131

トラもたくさんいる!
小さくしか見えない!

20180502_132

ゴリラは室内展示場にいる。

20180502_133

たくさん人がいると思ったら

20180502_134

ゴリラが赤ちゃんを抱いている!

20180502_136

2頭いるのか?

20180502_137

他の動物も見たいが、広すぎて動物いるのかどうかが分からない?? 
特にカバなんか何処にいるのか分からない?

そうして出口に向かう!!
その時に動物を見ようとして運転を誤って路肩に乗り上げた!
大きな衝撃だった!
外を見ると、パンクしていた!
サァ大変である!
落ち着いているのは奥さんだけである!
日本と同じ感覚でいる? JAFを呼べばよいと??
全然何もする気が無い!!
マヤさんはタイヤを変えようとするが、新しい車なので工具が何処にあるか分からない?
二郎が探し出して来て、マヤさんと2人でジャッキで車を揚げてタイヤ交換する!
雨の中の交換である!! 
だいたいパンクなんて最近はした事が無い!!
得難い経験である?? マヤさんはずぶぬれである!
何とかタイヤ交換は完了した!
やっている時に帰る車が通ったので係員に連絡して欲しいと頼んだ?
が、誰も来ない?? 時間が経って終わりかけに係の人が来た! 
聞いて来たのかと思ったがそうでもなさそう………
マヤさんは恐らく連絡もしていないだろうと!!
とりあえずはビルバオへ帰れる?
帰りの運転はおとなしい運転である!!
スペアタイヤは速度が制限されている。

2018年5月スペイン2日目 ⑫カンタブリアの動物園 ロープウエイに??

カバルセノ自然公園、Parque de la Naturaleza de Cabárceno
昼食後、動物を見に行った。
広いから探すのが大変だ。

20180523_121

サァ、今からロープウエイである!
期待に胸が押しつぶされそうである??
ロープウエイで上からゾウを見ると楽しいだろうと思う!

20180523_122
ロープウェイのゾウ駅

20180523_123

ロープウェイの乗り場に行くが手間取った?? 良く分からない??
ようやく行けば係員が両手でXをつくっている? 
要は今日はもう終わりと言うことである? 
エッ?????????????
ここまで来たのに………
閉館は18時であるが、ロープウェイは16時半?そこで終わりである!

20180523_124

当たり前である???
現実に押しつぶされそうになる?? 
嘆いても仕方がない?? (えらく話が分かる??)
普段の行いが悪いのか??
動物園だから奥さんか???

20180523_125

ここで少しお土産を買う………

20180523_126

マグネット。ゾウさん好きのお友達の分も買っていた!

2018年5月スペイン2日目 ⑪カンタブリア 遅い昼食(郷土料理?)

目次に戻る

カバルセノ自然公園、Parque de la Naturaleza de Cabárcenoにいる。
ここで昼食を食べる! 

20180502_111

スペインの昼食時間は遅い!
これが後に響く??
レストランは満席で待っている人もいる!
ある程度見学してから来ている! 家族連れが多い!!
我が家はこれからである?? 郷土料理を頼んだ!

20180502_112

マヤさんと奥さんは単品を頼んだ! 二郎はセットメニューである!

20180502_1111

マヤさん、奥さんは豆とモツの煮込み料理!!

20180502_114

それにサラダをシェア! アスパラサラダである!!

20180502_115

二郎は豆とハムの煮込み料理にポークのグリル!!

20180502_117

一皿目の豆料理
この豆料理が美味しい!
郷土料理だけに地産地消の長年の料理と思う!

20180502_118

二皿目、ポークはキノコの甘いソースが付いている! 
フライドポテトに赤ピーマン!

20180502_119

食後にコーヒーと紅茶を頼んでいる!
砂糖に注目! ライオンである!
ここでゾウが欲しい! とマヤさんに頼んでもらった!

20180502_1110

奥さん、喜ぶ!!!

ここは美味しかった!!! 
ロンドンの博物館もそうだったが、ここも動物園のレストランと言うなかれ……… 
メチャメチャ美味しい!! 全部で34,48ユーロである!
料理に満足して時間が過ぎた………


2018年6月24日 (日)

2018年5月スペイン2日目 ⑩カンタブリア動物園 ゾウじゃれあい

カバルセノ自然公園、Parque de la Naturaleza de Cabárceno
広大な動物園である!
道路際のところでゾウが2匹ぶつかり合っている??
じゃれあっているのか??
目の前なので迫力はある!!
しかし自由奔放である!
ゾウも楽しそうである!!

奥さんは、こんなところに神戸のマックにズゼちゃんを放して自由にしたい??
ゾウが迷惑か??
実際にエリアによっては動物が何処にいるのか分からない??
動物園内を車で移動して動物を見る!
駐車場も完備されている?
神戸王子動物園とはえらい違いである??
小雨の中での見学である??

2018年5月スペイン2日目 ⑨カンタブリア動物園 ゾウの群れ

目次に戻る

カバルセノ自然公園、Parque de la Naturaleza de Cabárceno
まずアフリカゾウの群れが眼に入る??

20180502_91

広大な敷地に、数えると11頭いる!
隠れているのもいるかもしれない!

20180502_92

マヤさんから事前に聞いていた奥さんは、一眼レフと望遠レンズを持ってきている!
執念か!?

20180502_93

本当に広大である!
今まで見た動物園のゾウは土の上だった!
ここは草の上である!!
これだけ自由に動けるとは………
日本のゾウは不幸なのか??
狭い檻の中でたいがい1匹である!
今後は動物園でも、敷地の広さと数を揃えなければならないようだ………

20180502_94

夜はゾウ舎に入るのか?

20180502_95

お客の側まできているゾウもいる!

20180502_96

赤つち色のゾウさんだ!
スペインの色か!

2018年5月スペイン2日目 ⑧カンタブリアの動物園へ

奥さんが行きたがっていた、カンタブリアの動物園に向かう!!
カバルセノ自然公園、Parque de la Naturaleza de Cabárceno

20180502_101

凄いところに造っている!
奥さんもこれほどのモノとは思わなかった………
行くのに迷った感じである???

20180502_102

着けば恐ろしい感じがする!!
お客さんも多いか少ないか分からない??
それほど広い!!

20180502_103

この動物園をロープウエーが回っている!
往復と三角形に回っている分である!
これで見るのが楽しみである????

20180502_104

車で移動する。見たい動物の近くの駐車場に止めて見ていくようになっている。

2018年5月スペイン2日目 ⑦ガウディと記念撮影!

目次に戻る

エル・カプリッチョ(El Capricho)の庭にガウディの像がある!!
脚を組んで座っている!
ここで記念撮影をした!!

20180502_71

友よ、久しぶりである!!
日本の建築家もスペインには勉強に来ているのだろう………


目次に戻る


2018年5月スペイン2日目 ⑥ガウディ設計のエル・カプリッチョ

目次に戻る

ガウディ設計の屋敷、エル・カプリッチョ(El Capricho)を見学に行った!

20180502_61

キューバに住んでいたインド人、MáximoDíazde Quijanoがガウディに託した。
大変なお金持ちだったようだ。
ガウディとは知り合いだった。
が、住んだのは1週間のそうだ!

20180502_62

ガウディ、独創的なデザイン!

20180502_612

しかしタイル張りで、建物は面白い! ひまわりである!!
ひまわりをどう思ううのか???

20180502_63
入口

20180502_64

中央にサロンがある。

20180502_66

サロンではビデオが流れている。

20180502_65

天井の梁の形が各部屋ちがう。

20180502_68

オーナーは音楽と植物が好きだった。
作曲もしていた? 

20180502_69

オーナーの好みにあわせたステンドグラス。

20180502_611

奥にはバスタブが置かれていた。

20180502_67

居住性に特に優れているのか??

20180502_613

天井は各部屋で変化をつけている!

20180502_614

ガウディのデザインの椅子か?

20180502_616

アートはよくわからない。

20180502_617

これは座りやすいのか?

20180502_619

2018年5月スペイン2日目 ⑤巡礼の道!!

アルタミラ洞窟博物館から、ガウディ設計の住宅にエル カプリチョ(El Capricho)に向かう。
車で30分ほどで、コミージャス(Comillas)という街につく。

20180502_51

駐車場から歩くと、標識を見つけた。

20180502_53

サンティアゴ・デ・コンポステーラ巡礼の道だ!
矢印で分かるようになっている??

20180502_52

2018年5月スペイン2日目 ④アルタミラ復元の洞窟の見学

目次に戻る

アルタミラ洞窟の復元を見る!
本物そっくりにできているそうだ。

20160502_41

リアルである???
天井が生々しく濡れている???

20160502_42

沢山の動物が描かれている??
良く残ったと感心する??
色はどうしたのか気になるが………

20160502_44

雰囲気は十分に味わえる!

20160502_45

洞窟は1879年にこの地の領主であり法律家でありアマチュアの考古学者でもあるマルセリーノ・デ・サウトゥオラ侯爵(Marcelino Sanz de Sautuola)の5歳の娘マリアによって偶然発見された。

20160502_43

描かれている動物は鹿、イノシシ、馬、トナカイ。

20160502_410

洞窟の出口の状況 這って進む?
出口に40センチぐらいの壁がある!

20160502_48

数m続いていて、この高さで保存されていたようだ!
入れない??  這って進んだようだ……… 
発見は執念か??
良く発掘したと思うが………

20160502_49

歴史を堪能出来た???

20160502_47

2018年5月スペイン2日目 ③アルタミラ洞窟博物館へ

目次に戻る

パラゾールから車でアルタミラ洞窟博物館へ行く!

20180502_31

アルタミラ洞窟壁画は、先史ヨーロッパ時代の区分で主にマドレーヌ期(約18,000年 - 10,000年前)と呼ばれる旧石器時代末期に描かれた野牛、イノシシ、馬、トナカイなどの動物を中心とする壁画である。ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されている。

20180502_32

観光客もそこそこはいる!
見学は予約が必要で、マヤさんにしてもらった。

20180502_34

本物の洞窟は少し奥にある!
あくまでレプリカである!!!
受付で言われてしまった??

20180502_36

説明時に大声を出さないように??
通訳する時の事のようだ??
笑いながらであるが……… 
ドキッとした!!!

20180502_37

レプリカ洞窟の見学の前に展示物を見る。
1万2千年前までの生活がある!
原始人である!

20180502_38

その頃の生活の状況の展示である!
ビデオもある!

20180502_311

1万2千年前の天井か、壁が崩れて中が保存されたようだ!!
そう言う説明があった!!

20180502_39

2018年5月スペイン2日目 ②サンティリャーナ・ギル・ブラス散策

目次に戻る


サンティリャーナ・ギル・ブラス、中世の街並みが残る市内を散策する!

20180502_25

坂も多く、上がり下がりが多く石畳みである!

20180502_26

昔の水汲み場所、洗濯場所もある!
教会に拷問博物館もあるようだ………
街並みは美しい………

20180502_210

広場の奥にはロマネスク様式の参事会教会がある。

20180502_211

観光客が写真を撮って欲しいとマヤさんに頼んだ。

20180502_27

パラドールの前に牛がいる??

20180502_22

牛と思った??  何か???
洞窟の生き物のようだ???

20180502_21

パラドール前で。

20180502_23

パラドール前の広場。

2018年5月スペイン2日目 ①パラドールの朝食

目次に戻る

パラドール、サンティリャーナ・ギル・ブラスの朝食は豪華である!
泊り客が少なかったのか、食事は3人でレストラン占領である!

20180502_11

終わりかけの頃に他のお客さんも来た!
超豪華である!!

20180502_14

オムレツが2種ある!!

20180502_15

ここで嬉しいのはトリッパ! モツの煮込みである!
これは大好きである!!   

20180502_12                      
生ハムもたっぷりある!
ハム、ソーセージに野菜もある!

20180502_13

パンも多く、菓子パンも多く美味しそうだ!
超豪華である!!

20180502_17

フルーツもたっぷりである!
ただイチゴは大きく美味しそうだったが、酸っぱい!
品種は考えて欲しい???
日本から輸出すれば売れるのではないか??

20180502_18

ジュースもたっぷりある! 生もである!!
ここが今日だけとは………
但し値段は相当する!!!

20180502_110

2018年5月スペイン1日目 ④パラドール デ サンティリャーナ・ギル・ブラス

国営のパラドール。歴史的建造物を改築したホテルである!
「パラドール デ サンティリャーナ ギル ブラス(Parador de Santillana Gil Blas」
レセプションは男性スタッフが待っていてくれる!
年代もの建物である!
見ていて楽しい!!

20180501_s41
3階のホール。周りに各部屋がある。

20180501_s42

当然キーもカードでは無い! 昔懐かしい??

20180501_s43

部屋は広い!!
部屋の浴室関係は最新である!
が部屋の床、窓、調度品はレトロである??
床もきしんでいる??

20180501_s44

風情があり楽しいが………
テレビはLG!!
浴槽があり久しぶりにゆっくりと湯船に浸かれた?

20180501_s46

次期天皇陛下がイギリスに留学されている時、このパラドールに来ていたそうだ!
泊まったのは204号室!
こういう事は楽しい!!
二郎は203号室に泊まった!
かってに想像すると、SPの部屋だった???

20180501_s45

203号ということは、ヨーロッパでは3階である。

20180501_s47

翌朝撮影

20180501_s48

2018年5月スペイン1日目 ③空港からホテルへ!!

目次に戻る

サンタンデール空港で夕食のサンドイッチを買う!
もう閉店間際だったがイベリコ豚の生ハム、サンドイッチを買えた?
ホテルで食べたが………

20180501_s31

カフェで買い物。

20180501_s33

サンティリャーナ・デル・マルのホテルに向かう!
スペイン国営のパラドールである。
約30分。
ここらは暗い道である!
ホテルに近づくが、何とも言えない雰囲気である!
街燈から建物が浮かび上がる??

昔の道なので狭く、石畳みである!
くねくねと曲がっている!!

ようやくたどり着いた??
ようやく????
雰囲気は中世のスペインである!!!

2018年5月スペイン1日目 ②マヤさんが出迎える!!

目次に戻る

サンタンデール空港の出口でマヤさんが待っていた!
久しぶりである!!
メチャメチャ懐かしい!!
なかなか出て来ないので少し心配したみたい!
変わらない人である!!

20180501_s21

今回の旅行の仕掛け人である??
サァ、どんな旅行になるか??????
車が変わっていた!!  トヨタである!!

20180501_s32

お土産を売ってる。スペインはやはりサッカーだ!

2018年5月スペイン1日目 ①サンタンデールに到着 

目次に戻る

スペインのサンタンデール空港。

20180501_s11

あまり大きくは無い空港である!
入国審査がある!
これに時間がかかった………
パスポートの中を全部見ている!
嫌がらせなのか??

20180501_s12

イギリスも人数が多く時間がかかったが、担当者は笑顔だった!!
ここは難しい顔をしている!!

2018年6月23日 (土)

2018年4月イギリス6日目 ⑲スペインへ出発!!

スタンステッド空港からサンタンデールに向かう!
航空会社はRYANAIR!

20180501_191

スペインとイギリスは1時間の時差がある!

20180501_192

格安航空なので飲みもにも金がかかる!
ここの席は別々になる!
奥さんがチェックインを代行サービスにまかせたからだ。
これほど席は離れるのは初めてである!
何か嬉しい! ぐずぐず言う人間がいない!!!
(不安で押しつぶされそうであるが………)

20180501_193

真ん中で、気の良さそうなお婆さんが隣である!
発着が20分ほど遅れたが、定時に到着した!!!

20180501_194

奥さんは後ろの席。隣は空いていたそうだ。。

2018年4月イギリス6日目 ⑱スタンステッド空港で………

目次に戻る


スタンステッド空港は大きいのか??

20180501_181

大勢の人がチェックインに並んでいる。
預けの荷物にタグ付は自分でする。

20180501_182

セキュリティチェックも時間がかかる。
時間がまだあるので、カフェでジュースを飲んだ。

20180501_184

このカフェの中に搭乗口が表示されるまで待つ。
ここからは色々な都市に出発している!
スペインのサンタンデール行きは少ない。

20180501_183

のんびりとしている!
ロンドン最後の日である!!
大変楽しい観光でした!!!

20180501_185

搭乗口までが長い!
モノレールで行く!
そこにはトイレが無いと!!
奥さんは引き返す!

20180501_186

丁度このモノレールの乗り場にうどんヌードルの店がある!
割と流行っている………
奥さんがいないうちに見に行った?

20180501_187

味噌スープもあった………
申し訳ないが、食べたいとは思わなかった………

2018年4月イギリス6日目 ⑰リバプール駅からスタンステッド空港へ!

目次に戻る

ロンドンからスペインまでの飛行機は格安航空会社!!
「RYANAIR航空」
なので空港がヒースロー空港と違うのか?
スタンステッド空港である!
リバプール駅から電車が出ている。

201806501_171

この駅はダックスフォード航空博物館に行く時に来た!
バスに乗れなくて急遽きた駅である。

201806501_172

なので奥さんは切符の買い方は知っている。

201806501_173

我が家は早めに電車の乗ったので座れたが、立っているお客さんが多い!
それみんな荷物を持っているので、場所を取る!

201806501_174

無事にスタンステッド空港に到着! 大きな駅だったし新しい??
少し感慨深いが………

201806501_175

2018年4月イギリス6日目 ⑯ホテルからリバプール駅へ

目次に戻る

セント・ジェームス教会からホテルまで帰る!
メルキュール・ハイドパークのフロントの女性は感じが良い!
みんなにこやかに対応してくれるし、綺麗な女性ばかりである!!
タクシーを頼んでもらた!
リパプループ駅に行く! そこから電車である!
いつもタクシー会社は遅くなる??
渋滞しているそうだ。
別のタクシー会社に頼んでくれた!
少し高かったようだが値段を30ポンドを決めてくれた。

20180501_161

車はメルセデス!
今日は混んでいる!
少しいらいらした!!!
一時間近くかかった。
が、無事に到着!!!
ありがとうございました!!!

20180501_162

2018年4月イギリス6日目 ⑮セント・ジェームス教会

地下鉄ランカスターゲートからホテルに歩く。
いつも気になっていた教会である??

20180501_151

セント・ジェームス教会

20180501_152

ロンドン最後の日行くことが出来た?
人気はなかったが………

20180501_155

静かである。

20180501_153

英国教会である。

20180501_156

もともとはカトリック教会の一部であったが、16世紀のイングランド王ヘンリー8世からエリザベス1世の時代にかけてローマ教皇庁から離れ、独立した教会となった。

20180501_158

それでヘンリー8世は離婚することができた。

2018年6月21日 (木)

2018年4月イギリス6日目 ⑭ハイドパーク

目次に戻る

ケンジントン公園を宮殿から歩く。

20180501_143

昨日撮影した公園に出る!
ハイドパークである。ケンジントン公園と繋がっている。

20180501_141

昨日は雨の中、撮影した。

20180501_142

二郎は位置関係を理解していない??
雨と晴れでは感じが全然違っていたが………

20180501_144

ハイドパーク入口

2018年4月イギリス6日目 ⑬ケンジントン公園を歩く

アフタヌーンティーを食べた後、公園を通ってホテルに帰る。
ケンジントン公園は緑にあふれている?

20180501_134

ここもやはり像が多い??
散歩している人も多い!
街路樹が綺麗である??

20180501_135

ジョン・ハニング・スピークが1856年、ナイル川源流を発見した記念碑。

20180501_136

彫刻がある。
ジョージ・フレデリック・ワッツの作品

20180501_137

池がある!

20180501_131

ここにはいろいろな色の水鳥がいる??
アヒルか???

20180501_132

身体の色が違うのは意味があるのか??
見ていて楽しい!!
奥さんの機嫌が良くなる???

20180501_133

2018年4月イギリス6日目 ⑫ケンジントン宮殿のダイアナ妃

目次に戻る

ケンジントン公園に宮殿がある!

20180501_121

ダイアナ妃が住んでいた???

20180501_122

見学ができる。

20180501_123

個人的にはあまり好きではない??
何故そんなに騒いだのか???

2018年4月イギリス6日目 ⑪ケンジントン宮殿でアフタヌーンティー

目次に戻る

ケンジントン宮殿に来た。

20180501_111

ティールーム、「オランジェリー」
ここでアフタヌーンティーを頼む!
奥さんがネットで予約していた。

20180501_119

席は外にした………

20180501_1110

一人30ポンドである!!
30ポンド????????
どんな豪華なものが出るのか??????
紅茶の種類は選べる!!

20180501_114

出て来たのは、3段に納められている?

20180501_115

一番下がサンドイッチ!

20180501_116

真ん中がスコーン!

20180501_117

一番上はケーキ類!

20180501_118

サンドイッチは美味しかった………
後は少し甘すぎると感じたが………
スコーンはクリームとジャムがたっぷり挟んである。

20180501_112

日本人のお客さんも多かった???
奥さんは満足したようだが………

20180501_113

前の庭園に風景がなかなか良い!!!

2018年6月 7日 (木)

2018年4月イギリス6日目 ⑩ケンジントン・ガーデンに到着

自然史博物館からケンジントン・ガーデンまで歩く。
グーグルマップで30分歩くと出た?
二郎の足ならもっと時間がかかる!

20180501_101

二郎は不機嫌になる! 何処まで歩かす気なのか??

20180501_102

相当歩く!

20180501_103

ようやくケンジントン・ガーデンの入口に着いたらと思ったら、それからが長い!!
ケンジントン宮殿は入口から延々と歩く………

20180501_104

今日は快晴である!!

2018年4月イギリス6日目 ⑨アフタヌーンティーへの道程

イギリスに何度か来ている。
今度こそアフタヌーンティーを食べたいと、奥さんが言う? いや二郎か?
そうなのでケンジントン宮殿まで歩いていく!!
その途中に色々ある!

20180501_92

ロイヤル・アルバート・ホール!
これが一度見たかったようだ。
それで遠い道のりを歩いている?

20180501_91

二郎は顔にすぐでる!

2018年4月イギリス6日目 ⑧自然史博物館 もっと見たい!

自然史博物館
本格的に見るなら一日は必要である?
それでも足りないと言う!!
後ろ髪をひかれるが、次の予定が待っている!!
早々に引き揚げる!!

20180501_81

恐竜好きの甥の子供に土産を買った!
結構おもしろい物もある!
恐竜の卵、水につけていたら、ひなが産まれる?

20180501_82

自然史博物館。すごい人である。
入場料は無料。
クロークに荷物を預けると料金を取られるが。。

2018年4月イギリス6日目 ⑦自然史博物館 蛇

目次に戻る

自然史博物館。

20180501_71

通路に蛇の標本があった!

20180501_72

見たくは無かったが見てしまった………

20180501_73

これは蛾か?

2018年4月イギリス6日目 ⑥自然史博物館 恐竜の群れ

目次に戻る

自然史博物館。

20180501_62

恐竜の群れである。
ここも前に見学している!
良く覚えている!

20180501_63

2階に通路があり前は沢山の人が待っていた!
たまたま後ろが小学校の先生だった!
奥さんが少し話をしていたのを覚えている!
きれいな先生だった!!
が今回は2階の通路には入れない!

20180501_64

一時的なものかどうかは分からない!!

20180501_65

最初から1階を見学した!

20180501_66

やはり恐竜は楽しい!!

20180501_67

発掘時の再現?

20180501_68


2018年6月 6日 (水)

2018年4月イギリス6日目 ⑤自然史博物館 ゾウさん!!

目次に戻る

自然史博物館、ゾウさんではなくマンモスである!!

20180501_51

マンモスにも時代がある。

20180501_53

これはいつの時代のマンモスの骨か?

20180501_52

自然史博物館のポスターにもある!!
特別展のようだ。
時間がないからこれは見れない。

20180501_56

ゾウもある!
アフリカゾウ、アジアゾウ

20180501_54

奥さんは喜んでいる!

20180501_55

ここの展示はクジラもある!
要は巨大な生物なのか??
いつも思うが標本(?)を良く集めている!!

2018年4月イギリス6日目 ④自然史博物館 一階ホール

自然史博物館に入った広間に恐竜がいる!
前回、2012年に来た時と変わっている??

20180501_41

確認したらやはり変わっている!
これは空を飛んでいる??

20180501_42

プレデターみたいに感じた!!
博物館も苦労が多い???

20180501_43

2018年4月イギリス6日目 ③自然史博物館 開館前の行列

今日はイギリスに来てから初めての快晴である!
気持ちが良い!!
懐かしい自然史博物館である!
が行列が出来ている!!
凄い人である!!

20180501_musee_12

後ろに行こうとしたら、子供が写真を撮っていたので行くのを待った!
長い時間をかけている!!
終わるまで待ったが、子供は知らん顔である!!
それを見ていた年配の男性がこちらを見て、ニコリとしてくれた!
少しの事で人間、良くも悪くもなる!!!

20180501_musee_11

立派な建物である!
フランス語もよく聞こえる。
ヨーロッパは連休のようだ。

20180501_musee_14


2018年4月イギリス6日目 ②自然史博物館へ

イギリスの6日目。
特に奥さんも予定していない?
その時の状況で考える!
昼過ぎには空港へ行かなければならない!
色々プランがあるようだが、二郎の為に自然史博物館にしてくれた!
チェックアウトして、荷物をホテルに預けていく。

パディントン駅。見納めである。

20180501_21

地下鉄で行く!
五日目ともなればようやく分かってくるようだ!!

20180501_22

スムーズに行った!!

2018年4月イギリス6日目 ①ホテルの朝食

目次に戻る

Mercure London Hyde Park Hotel、朝食が8種類あるようだ!

20180501_brakfast1

最初の日は分からずに頼み、二日目と三日目は週末でビュッフェであった!
四日目はエッグマフィンとアボカドのアンドイッチ!

20180501_brakfast2

今日はフルーツのパンケーキと、ベーコンのパンケーキを頼んだ!

20180501_brakfast3

週末が入っていなければ全種類食べれた??

20180501_brakfast4

後はジュースにミルク、ミルクティーにコーヒー!

20180501_brakfast5

フルーツはメロンにパイン!
美味しかったです!!!

2018年6月 4日 (月)

2018年4月イギリス5日目 ㉔夕食はイタリアン、BIZZARO

夕食の店は奥さんが決めた!
イタリアンである! 駅からは近い!
BIZZARO

20180430_dinner1

奥さん調べると評価は良かったようだ!
行けばマネージャーが調子よく挨拶してくれた!
店は食事の終わりには、待っている人が多いぐらい流行っている!!

20180430_dinner2

スープはミネステローネにパスタ入りトマトスープ!
奥さんがアスパラを頼んだ!
ステーキにアボカド入りサラダを頼んだ!
充分な量である!

20180430_dinner4

スープが美味しい!

20180430_dinner5

ステーキもサラダも美味しい!

20180430_dinner6

隣の一人で来ている年配の男性がいた!
パン、スープ、エビ料理、ステーキ、アボカドサラダと頼んでいる!!
良く食べている???

20180430_dinner7

お客さんが待っているので早々に引き揚げた!
帰りにマネージャーと握手した!
分かるのか、ありがとう! と挨拶してくれた!!
美味しかったです!!!

20180430_dinner9

2018年4月イギリス5日目 ㉓3つの駅での出来事??

目次に戻る

ハリーポッターのスタジオから無事にWatford Junction駅に着く!
そこで気が付いたが、バスの外に描かれている絵が行きのバスと違う??

早く電車に乗ろうとしたが、改札の通り方が分からない?
往復切符を持っているが、改札に切符を通すところがない。
迷っていると職員が、「通れ、通れ」????
切符の提示なしに通らせて貰った。

20180430_241

電車の席がおかしかった??
この電車は小さな座席で向かい合わせで6人席。通路を挟んで向かい合わせ4人席になっている。
5人連れの家族がいた!
6人席の方に座れば良いのに、3人と2人に分かれて座っている?
フランス人である。
お姉ちゃんとおとうさんが同じ側に座っている。
おかあさん、お兄ちゃん、妹が二郎たちと同じ6人席に座っている。
奥さんが言うには下の女の子が、お母さんを独り占めしている!!
なので上のお姉ちゃんがすねている??
そうなんだろうか???

20180430_242

国鉄ユーストン駅から地下鉄に乗り換える。
夕方なので混雑している!
職員がホームで案内していた?
ここでも電車が分から無い!
案内図に3本のラインがある!
3本の路線が乗り入れている。
はたしてどれなのか???
職員に聞く!!
今から3本目の列車に乗るように言われた!
無事にパディントン駅に到着した!
この駅は3本の路線が乗り入れている。

20180430_243

パディントン駅は大きな駅なのであちこちに出口があると思ったら、そうでもない。
奥さんが夕食のレストランに近い出口をさがしたが、なかった。
二郎はまっていた。
それで、寿司とおにぎりの「わさび」を見つけた。

20180430_244

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ