« 2018年6月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年7月

2018年7月27日 (金)

2018年5月スペイン5日目 ④アムステルダム行きの飛行機

ビルバオからアムステルダムへの飛行機。

20180505_41

ビルバオの風景に別れを告げる??
初めての空港でした!!

20180505_42

出発後チーズサンドが出た!
コメントはしにくいが………
トマトジュースに紅茶を頼んだ!

20180505_44

足元の広い席を取っている。

20180505_43

次のスキポール空港は何度も行っている!
ただ今回はスペインからである!
空港に入る方角が違う??
でもオランダ上空からの風景は一番見慣れている??
関空の方が少し多いか???

20180505_47

無事に到着するが、こう言うローカルな路線の集まりの場所に着陸した??
何機もいる! 当然バスである!!
楽しい………

20180505_48

2018年5月スペイン5日目 ③ビルバオ空港 カフェ

ビルバオ空港。
時間はあまりなかったが、休憩をカフェで取った!
20180505_31

オレンジジュースにオムレツ、クロワッサンを頼んだ!
一息つけたのか??

20180505_32

13、55ユーロである!

20180505_33

ビルバオからアムステルダムに飛ぶ。
その後ストックホルムに向かう。
時間通りに出発する!
KLMである! 奥さんがここでマイレージを使った…

2018年5月スペイン5日目 ②ビルバオ空港での出来事!!

ビルバオ空港はデザインが変わっている??
一流建築家が設計したそうだ。

20180505_21

朝早いのに人は多い?

20180505_22

荷物チェックまで完了し、手荷物で引っかかる??
誰が???
奥さんがである!!!
二郎は何もない!

20180505_23

奥さんはカメラ、一眼レフを持って来ている!
自分が手荷物に一眼レフを入れたことを忘れている!
スタッフが「2つカメラがある」、と言ってもピンと来ていない。
何度も通してひっかかる度に何かを出すが。。
奥さんにしてみれば、まさか自分がの世界である!
少し時間がかかった??
初めての経験である!!

20180505_24

2018年5月スペイン5日目 ①スウェーデンへ出発

ビルバオのホテルはメルキュール
ここからスウェーデン、ストックホルムへ向かう。
さらばスペインよ………
朝は5時にタクシーを呼んでもらっている!
メルセデスである!!
渋滞もなく速やかに到着した!
空港は人が多い!
スペイン観光が終わった………

20180505_12

いつも思うが奥さんの選ぶホテルのフロントは洗練されている???
係りの男性にしろ女性にしろにこやかに対応してくれるのは嬉しい………
また来たいと思わせる???

20180505_11

2018年7月26日 (木)

2018年5月スペイン4日目 ⑱ゲタリアからビルバオに帰る!

ゲタリアのイワシ祭りが、スペインでの最後の夕食である!
イワシが食べれて良かった!!
が今日も昼は遅かった!
イワシで十分だった!!
明日は5時にホテルを出る!!
あまり遅くなりたくなかったので早々に引き上げた!
それでも遅かったが………
スペイン最後の夜も良く寝むれないだろう………

20180504_181

マヤさんに感謝です!!!!

2018年7月25日 (水)

2018年5月スペイン4日目 ⑰ゲタリア イワシ祭り 交遊の場!

ゲタリアのイワシ祭り。
日本人4人で歩いていると、写真を撮らせて欲しいと!!
日本人も来ていますと言うことと感じたが………
人は多い!!
マヤさんが、義理の弟が山口県に行っていると話が弾んでいる!
写真も撮影させて貰った!!

20180504_17_10

シカゴの人もいた様だ!
狭い会場が沢山の人で埋まっている!!

20180504_17_11

アンチョビのMAISORも露店を出している!

20180504_17_12

アンチョビ作りの説明を聞いた、お姉さんもいる!

2018年5月スペイン4日目 ⑯ゲタリア イワシ祭り イワシの炭焼き!

ゲタリアのイワシ祭りは3日間ある。
イワシの炭焼きがあるのは初日の夜だけである。
イワシは券を買っておく!

20180504_171

皿に盛ってくれる!
パンと一緒である!
イワシは美味しい!  好きなので良く食べている!!

20180504_173

二郎流は二つに割って骨を取り出す!
全部そうしてからイワシを食べる!
場所が場所なのか??
こう言うところで食べると美味しい!!!
狭くてゆっくり出来ないのが難点である??

20180504_174

アジア系の人は見なかった!!
今回の旅行でのハイライトのひとつである!!

20180504_175

マヤさんがいなければ来れなかったところである??
良い季節にイワシ祭りをやっている??
マヤさんに感謝か?????

20180504_172

2018年5月スペイン4日目 ⑮ゲタリア イワシ祭り シードル飲み放題!?

ゲタリアのイワシ祭り。
飲み物はシードルとチャコリ。
グラスを買って、飲み放題である!
この風景は楽しい!!

20180504_161

奥さんはシードルのグラスを持って帰って来ている!
気に入ったのか??

20180504_162

樽から入れるシードル。空気に触れると酸化するので、少しづつ入れて飲む。




2018年5月スペイン4日目 ⑭ゲタリア イワシ祭りの会場の広場

ゲタリアのいわしまつり、 開場前(19時開場)に見て回る!
会場は小さな広場である!

20180504_148

真ん中を道路を挟んでいる!
まわりに出店が並んでいる!
ボチボチ人が集まり炭火を起している!

20180504_143

出店ではパンを切ってアンチョビをのせたものをたくさん作っている!

20180504_145


20180504_146

小さな子供が演奏しながら行進している?

20180504_144

見ていて楽しい!!

20180504_141

メインではないのか?
小さい方の広場は、大きい広場よりは人は少ない!!
ここに自家製のお土産屋がある!

20180504_142

小さな可愛らしい洋服とかを売っている!
奥さんがここでも買いもをした………

20180504_149

2018年7月22日 (日)

2018年5月スペイン4日目 ⑬ゲタリア 街の散策にお茶休憩!!

昼食の後、ゲタリアの街を散策する!
小高い塔へ行く!

20180504_131

街と港を見下ろす!
小さな風景だが眼に映える??

20180504_1313
12
20180504_135

マゼランと共に航海し、帰ってきた船員の名が刻まれている。ゲタリアのフアン・セバスティアン・エルカーノもその一人である。

20180504_136

いわしまつりの会場が見える。

20180504_132

その後お茶休憩をする!

20180504_139

お茶を飲んだだけである!

20180504_1310

アイスコーヒーはホットコーヒーと氷入りのグラスが出てくる!

20180504_1311

ココアはホットミルクとココアの粉が出てくる!
おもしろい!

20180504_1312

2018年7月21日 (土)

2018年5月スペイン4日目 ⑫ゲタリア 魚料理で昼食!!

ゲタリアの昼食!!
スペインの昼ごはんは2時からが普通である!
マヤさんが予約してくれている!
マヤさんの友人も一緒に食事をすることになった。
1階で魚を焼いている状況が見た!

20180504_123

炭火で豪快に焼いている!

20180504_125

魚も丸ごとと焼いている!
豪快である!

20180504_126

「Restaurante KAIA - KAIPE」
席は2階である!

20180504_121

海外は量が多い! 身体が違うのか??
頼み方が分からない??

20180504_127

つきだしがある!!
パンが出て来る! 速いのか?

20180504_128

魚のスープ!
具も多い! これは美味しい!!

20180504_129

あごの肉で、3種の味付けで食べる!
マヤさんお勧めである………

20180504_1210

カニ料理である!
たっぷり食べれる!!

20180504_1211

手長海老???
グリルである!
殻を割る器具も出て来た………
ここまででも堪能出来たが………

20180504_1212

クリームコロッケが出る!
魚は店が間違った様だ………
間違ったままでもよいかと聞かれた様だが、マヤさんが断っている!
注文通りだと!!
魚が出てくるのに時間がかかるので。。ということだった。
小さくて美味しい………

20180504_1213

最後は魚1匹の丸焼きである!!
驚きである??

20180504_1214

魚は取り分けてくれる!
オイルをかけて食べた方が美味しい!!

20180504_1216

残ったのは二郎が食べた!
はしが欲しいところである………

20180504_1215

デザートは4人とも違うものを食べた!

20180504_1217

ケーキ類はバスク産??

20180504_1218

二郎はマンゴーアイスである!

20180504_1219

ここでまだケーキを食べるバスク人の胃袋は如何に???

20180504_1220

最後にコーヒーを頼んだが、プチケーキが出た!

20180504_1221

大満足の食事である!!

20180504_1223

やはり時間がかかる食事になった!
スペインに来てからは特にそうである!!
4人で388,74ユーロである!

20180504_1222

値打ちはある………
美味しかったです!!!

2018年5月スペイン4日目 ⑪ゲタリア お土産を買う!!

目次に戻る

ゲタリアのメイン通りの店でお土産を買う!

20180504_111

この店には、魚の名前が書いた布かタオルがあった!
日本人観光客も多いのだろう
実際にツアー客に出会った!
マヤさんは日本人だと分かるのだろう………
声をかけて挨拶していたが………

20180504_112

海産物を売っている?
奥さんは塩を買っている!!
楽しい店である!!

20180504_114

カフェを併設してる店でスナックを買った。
ここでトイレに行った。

20180504_116

二郎の好みである! なかなか美味しい!

20180504_115

2018年5月スペイン4日目 ⑩ゲタリアで有名な人! ②フアン・セバスティアン・エルカーノ

目次に戻る

もう一人のゲタリア出身!
フアン・セバスティアン・エルカーノ!
フェルディナンド・マゼランの船団の指揮を引き継ぎ、1522年に史上初となる世界周航を達成した!!

20180504_101

フアン・セバスティアン・エルカーノは銅像がある!
18名生還したようだ!
この街の誇りであろう………

20180504_102

2018年5月スペイン4日目 ⑨ゲタリアで有名な人!①バレンシアガ

ゲタリアは小さな街だが、2人の有名人が出ている!
クリストバル・バレンシアガ・エイサギーレ(1895年1月21日 - 1972年3月23日)は、スペイン・ゲタリア出身のファッションデザイナー!
バスク人。バレンシアガの創設者!
1895年、バスク地方にあるビスケー湾に面した漁村、ギプスコア県ゲタリアに生まれた!
母親は裁縫師であり、幼少のバレンシアガは作業を行う母親の下で過ごした!
12歳の時に洋裁師見習いとして働きはじめ、ティーンエイジャーの時には、ゲタリアの町でもっとも高貴な身分のカーサ・トーレス伯爵夫人がバレンシアガの顧客・パトロンとなった!
伯爵夫人はバレンシアガをマドリードに送り、そこで正式に洋裁師としての修業を積んだた!

Cristbal_balenciaga_eizaguirre

神戸には大丸の東側に店がある!
知り合いで、このブランドが好みの女性がいる!!
チョット異常であるほどである???

二郎はブランドに興味はあまりない!!
が、この港町から才能を伸ばしていった??
チャンスを掴んだんだろう………
何処かに像でもあるのか??

2018年5月スペイン4日目 ⑧ゲタリア アンチョビの試食

目次に戻る

ゲタリアのMAISORでアンチョビ作りをした後、試食タイムになった。

20180504_81

楽しい!
アンチョビと○○と乾パンである??

20180504_82

メチャメチャ美味しい!!

20180504_83

チャコリも出してくれた!

20180504_84

全部平らげた!

20180504_86

店内は商品が並んでいる!
買う前に重さを考えている!!!

20180504_85

商品の種類は多くない!
そんなに広い店ではない!

20180504_87

2018年5月スペイン4日目 ⑦アンチョビのフィレを作り! 

目次に戻る

MAISORでアンチョビのフィレを作りを実際にやる!

20180504_72

自分がいかに下手かが分かった!
身を分けて骨を取り出す行為が出来ない??
出来たものを小さな瓶に入れて、油を注いて6か月!

20180504_73

それで出来るようだ!
これはお土産で貰える!!
嬉しい………

2018年7月17日 (火)

2018年5月スペイン4日目 ⑥ゲタリア アンチョビの加工見学

目次に戻る

ゲタリア アンチョビの加工見学。
MAISOR。

20180504_61

案内は若く美しい女性!!
ここの案内は若く美しい女性である!

20180504_64

店の中から加工場が見える!
女性8人がいた! 若くはない???

20180504_62

ここで小さなアンチョビの頭を取り、二つに分けて骨を取り出している!
小骨も取っている!
次から次に補給されている!!
忙しい!!

20180504_63

窓越しに見ていたが、楽しい………

2018年5月スペイン4日目 ⑤ゲタリアのサン・サルバドール教会

ゲタリアのおサン・サルバドール教会。

20180504_51

古い教会である。

20180504_52

丘を利用して造られているので、建物が独特である!
歴史を感じる………

20180504_59

スペインの史跡に指定されているゴシック様式教会。1397年、初めてギプスコアのフンタ(議会)が開催された場所。19世紀のカルリスタ戦争で損傷し、修復された。

20180504_53

教会内に船もあった………

20180504_54

今日から3日間、ゲタリアのイワシ祭りである。

20180504_55

教会には漁の網が祭られている。

20180504_57

高い天井である!

20180504_58

小さいが趣のある教会である!

20180504_56

2018年5月スペイン4日目 ④ゲタリア 街の散策 遠足か?

ゲタリア、少し街を散策する!

20180504_41

遠足のようだ………
委員なのか?  みんなに説明している生徒がいた!!

20180504_42

そこにはこの街の変貌の絵がある!
小さな集落から港町への歴史である!
この前で説明していたので、歴史を説明していたのだろうと思うが………

20180504_43

坂道が続く。

20180504_44

1209年、サン・セバスティアン郊外の刷新を行っていたカスティーリャ王アルフォンソ8世の命令で、城塞都市ゲタリアがつくられた。

20180504_45

この旗は街の旗か?

2018年5月スペイン4日目 ③ゲタリア 小さな港町!

目次に戻る

ゲタリアに到着した! 

20180504_31

小さな港で一望出来る!!
気持ちが良い!!

20180504_32

港に魚の加工場が並んでいる!!

20180504_33

船の停泊場所。船の名前か?1914年

20180504_34

2018年5月スペイン4日目 ②ゲタリアへ向かう! 

目次に戻る

サン・セバスチャンからゲタリアに向かう。
ゲタリアは、スペイン・バスク州ギプスコア県のムニシピオ(基礎自治体)!

20180504_21

バスク州では観光地として知られている!
緑色のブドウから作られる発泡性白ワイン、チャコリのひとつであるDOゲタリアコ・チャコリナはゲタリア周辺で生産される!
サンセヴァスチャンからマヤさんの友人を一人のせて向かう!
昨日に続き天候は良い!

2018年5月スペイン4日目 ①カフェの朝食と朝の散策!

目次に戻る

サンセバスチャンの宿泊はペンションなので、素泊まりである!

20180504_12

朝は近くのカフェでモーニングセットである!
「Kantoi」

20180504_13

クロワッサンにワッフルである!
コーヒーに生ジュースである!

20180504_14

後で気がついたが、オムレツが出るころに出来ていた!
食べたかったが………

20180504_15

その後で少し街を散策した!!

20180504_16

サンタマリアデルコロ教会

20180504_18

海の近くもいった。

20180504_19

サン・セバスチャンはリゾート地である。

20180504_110

2018年7月 6日 (金)

2018年5月スペイン3日目 ⑱ペンション Gran Bahía Bernardo

目次に戻る

サンセバスチャンの宿泊はペンション!
Gran Bahía Bernardo

20180503_181

部屋のキーの受け渡しがややこしい???
ホテルと違うところでキーを貰う!
ここがカードとは少し信じられない感じ??
但し真っ白のカードである!
余計なことに金はかけない???

20180503_182

前回もペンションである!

20180503_187

今回も中々よい感じである!!!
ここも冬は寒い?
部屋は広い!

20180503_188

エアコンが日立である!
少しビックリ?

20180503_183

テレビはLGで小さなテレビ!
浴室に冷蔵庫は無い! ホットもコーヒー・紅茶もない!!
が快適な部屋である!

20180503_185

着いたのが遅かったので直ぐに寝てしまった!!

20180503_184

近くにミニスーパーがあって、助かった!!

2018年5月スペイン3日目 ⑰サンセバスチャンでバル巡り

目次に戻る

サンセバスチャンバルは23時には閉まる!
ペンションの鍵をもらったので、車に荷物をおいて先にバル巡りに行く。

20180503_171
腹具合は十分である!
「GANBARA」

20180503_174

キノコのグリル!

20180503_172

店は人であふれている!

20180503_173

「BORDA BERRI」

20180503_179

ほほ肉とリゾット!
リゾットは米でなくパスタ!

20180503_175
12

20180503_176
12

20180503_178

「Goiz-Argi」

20180503_1711

海老のグリル!

20180503_1710

3件にした! それ以上食べれない!
いや食べれるが、スペインに来てから少しおかしくなっている????
流行っている店はそれこそ席がないほどである!
はしごするのが好きなのか??
流行っている店は料理の数も多そうである!!
美味しかったです!!!

2018年5月スペイン3日目 ⑯サンセヴァスチャンへ

目次に戻る

オンタリビアの散策終了後、サンセバスチャンへ向かう!
もう遅い時間である!
車は快調に走る!
街に入ると昔懐かしい風景が見える!
嬉しいが………

20180503_161

ペンションに泊まるが、鍵を別の場所にもらいに行かなければいけない。
探すが又ややこしい!!
2016年もこの街でペンションに泊まっている!
奥さんが気に入っている??
いや、値段が高いからだ。
それより二郎が気に入った???
駐車場に車を泊めて、先にバル巡りに行く!!
もう9時半ごろである!!

2018年5月スペイン3日目 ⑮オンタリビア 懐かしい熊

目次に戻る

オンタリビアのメインストリートから駐車場に戻る時、昔懐かしい熊に出会った!

20180503_151

マヤさんは知らなかったようだが………

20180503_152

二郎とにてる??

20180503_153

ついでに海の女神の像もある!
これも良く覚えている!!

20180503_154

オンタリビア、旧市街地の城壁

20180503_155

2018年5月スペイン3日目 ⑭オンタリビア 海岸を散策

目次に戻る

2016年に寄った時に、オンタリビアの海岸通りに行っていない?
奥さんも知らなかった??
マヤさんが何故行かなかったのかと??
行けば良い風景である!

20180503_141

パラドールからエレベーターで降りる!
これだけ高低差があると、年配の人には辛い??
二郎も………

20180503_149

建物が並んでいる!
昔の漁師さんの建物だそうだ!

20180503_142

窓、ベランダの手すりが緑、赤、白、青、紫などで塗られている!
街並みが統一されている??
歩いているだけで楽しい!

20180503_143

世界一美味しい魚スープの店とANAが紹介したようだ!
それ以来お客さんが絶えないようだ?
ANAの陰謀なのか? 客をこの街に引き込むための………

20180503_146
12
20180503_147

この色についての規制があるのかと??
同じ色にならないようにである??
どうも船を塗る時に余ったペンキで塗ったようだ!
カラフルな船だったのか??
それにしても楽しい街である!

20180503_145

前回この通りに来なかったのは時間のせいもあるが、調査不足である!!
今回マヤさんのおかげで来ることが出来た??

20180503_148

2018年7月 5日 (木)

2018年5月スペイン3日目 ⑬オンタリビアのパラドール

オンタリビアのパラドールでお茶休憩をする。
坂を登って行くパラドールがある!
高級ホテルである!

20180503_133

ここでお茶休憩をした!

20180503_132

中世の要塞である。

20180503_134

高い天井。

20180503_135

博物館のようである。

20180503_136

二郎の好みにあう。

20180503_138
12
20180503_139

バスクの名物のお菓子も食べた!!

20180503_1310

こちらは当たり前であるが、量が多い!
奥さんは日本でも食べている!!

20180503_1311

トイレに行くときに中庭が見える。

20180503_137

それから海岸へ向かう!!

20180503_1320

パラドールからの景色。向かいの岸はフランスである。

2018年5月スペイン3日目 ⑫オンタリビアに再訪

目次に戻る

アウレスティにで昼食を食べた後、オンタリビアへ移動した。
前回のバスク旅行でオンタリビアに一時立ち寄っている!!
あまり印象深くなかった??
なのでどうかなと思ったが行くことにした!

20180503_121

行けば海岸通りに連れて行ってくれて感激した………
まずは前回ここで市場があった広場に着く!
休憩したカフェがある!

20180503_123
2016年に朝ごはんを食べたバル

街に入って行く!!

20180503_122

2018年7月 4日 (水)

2018年5月スペイン3日目 ⑪生ハムいっぱいの昼食

目次に戻る

昼食は二郎が希望を出しておいた!
スペインにいる時、一度で良いので生ハムをいっぱい食べたいと!!
マヤさんが応えてくれた!

20180513_111

アウレスティにあるレストラン「サラベンタ」 Zarrabenta
バスク料理の店であり、量が多いようだ!
お母さんが楽しい!
店内の状況も楽しい!!
注文時からお母さんに一方的に言われている!
最初に出て来たパンもビックリである!

20180513_112

生ハム、クリームコロッケ、魚のスープ、バスクのピーマンの素揚げ、
アサリのガーリックオイル、サラダにステーキである!
満腹する!

20180513_113

生ハムは皿からこぼれるくらいある!
流石に食べ応えがあった!
満足できたが………

20180513_115

クリームコロッケは小さいのがいっぱいある!
これも美味しい!

20180513_116

魚のスープは何杯お代わりできるのかと思うぐらいある!

20180513_117

淡白と言うか薄味のスープである!!
魚の身も少ない………

20180513_118

バスクピーマンの素揚げは何度か食べている!
日本でも食べているのが、やはり美味しい!!

20180513_119

アサリのガーリックオイルは二郎流である!
全部殻を取ってから食べる!
ガーリックオイルが美味しい!

20180513_1110

サラダはシンプルである!
素朴さがあっておいしい!!

20180513_1111

そして骨付きステーキである!
レアでメチャメチャ美味しい!

20180513_1112

最後に冷えて来ていたらもう一度温めましょうかと!
細やかなサービスである!

デザートは二郎がレモンのシャーベット!!

20180513_1113

他はコーヒーである!
もう食べれないほど食べている………

20180513_1114

この店もかなり年配のお母さんたちがやっている!
後継者の問題もありどうなるか分からない?
食べれて良かった………
美味しかったです!!!!

20180513_1115

レストランのテレビが珍しくパナソニック製!!

2018年7月 3日 (火)

2018年5月スペイン3日目 ⑩アストビサの試飲と買い物

目次に戻る

アストビサの試飲である。
醸造所の2階に行く。
大きなイベント、食事会にも使われる広いスペースである。

20180503_1021

大きな窓があり、ぶどう畑が見える。

20180503_1026

試飲は3種類。

20180503_1022

チャコリより付け合せの乾パンみたいなものが美味しかったが………
チョット甘めのチャコリが美味しかったが………

20180503_1024

ここで奥さんは何本か買う!
帰ってから代理店で買うのも手であるが、マヤさんがここで買う方が良いかと。。
出来ればであるが………
産地直売である!

20180503_1025

ワイナリーのかわら版?
社長が日本にプロモーションに来た時の写真。大阪、バスク料理店「エチョラ」のスタッフとマヤさんが写っている。

2018年5月スペイン3日目 ⑨アストビサの醸造所

目次に戻る

アストビサの醸造所。

20180503_102

こじんまりしている。
チャコリを作っている。
チャコリは微発砲性でごく辛口、酸味が強く、アルコール度数が低いワインである。
中はステンレス製のタンクに機器が並ぶ!

20180503_101

チャコリの場合は何年製と言う事は売りになるのか??

20180503_103

木樽もある。

20180503_104

玉子型の分厚いタンクもある。
醸造方を変えて味に変化を付けるようだ。

20180503_105

二郎は飲むより食べるほうが好きだが、チャコリは軽くて飲みやすい。

2018年5月スペイン3日目 ⑧アストビサ・ワイナリーへ

目次に戻る

バスクの旅。次はワイナリー見学である!
チャコリである!!

201800503_82

アストビサ・ワイナリー ASTOBIZA TXAKOLI
工場の隣がぶどう畑である!

201800503_81
12

201800503_83

見学はカナダ人の女性と同じになった!
バンクーバーから来ているそうだ!
二郎の知り合いの娘さんがバンクーバーで生活している!
奥さんはそれを言うのかと思ったが言わない!!
何のために会話の勉強をしているのか??

201800503_85

きれいにぶどうが並んでいる!
メチャメチャ大きくは無い!
が鉄線が張られていて、ツルがそこまで伸びるそうだ!
まだそこまで行っていない!

201800503_84

ボルドーとは少し雰囲気も違うし、説明も違っている!
ブドウの品種も違うのか??
バスク固有の種なのか??
一度フランスのぶどうは病気で全滅している!!
ここは品種が違うようだ??
ぶどうの木の寿命も違う!
ぶどうの実のなりかけもあるが、小さすぎて分かり難い!!
空気の綺麗な大自然の中と言う感じである!

201800503_86

ぶどうの木は低い。

201800503_87

晴れた美しい日である。

201800503_88

屋内に手造りの世界の方向の矢印がある!
日本もあった!!!!!!
アメリカはニューヨークで都市名であるが………

201800503_89

2018年5月スペイン3日目 ⑦イソリアのチーズ工房 商品を買う

目次に戻る

イソリアのチーズ工房、試飲が終わった。
ここからは奥さんの独壇場である!

20180503_72

重量を考えて奥さんが買う!

20180503_75

二郎はハチミツが欲しいが、これは沢山買えない!!
が、チーズは奥さんが買う!

20180503_74

ここの中庭に水槽があり金魚が泳いでいた!!
面白いが………

20180503_71

楽しく、美味しく見学出来ました!!
ついでに記帳してきました!!!

2018年5月スペイン3日目 ⑥イソリア チーズ工房 試食

目次に戻る

イソリアのチーズ工房。

20180503_61

チーズ4種類を試食させてくれる!!
熟成期間が違う!

20180503_62

場所が場所なので美味しいと感じる??
そんなことは無い!!  美味しい!
普段より多く食べたのは美味しいからか??

20180503_63

ハチミツも出してくれた!
ここのハチミツは山上で取るそうだ!
どろってしている!

20180503_64

少しパンに付けて食べてみたが美味しい!!!

2018年5月スペイン3日目 ⑤イソリア チーズ工房見学

目次に戻る

イソリア チーズ工房、工場は小さい!
お姉さんがチーズ作りの工程を教えてくれる。

20180503_51

本当の手造りになる!

20180503_511

ステンレスのタンクに配管がある!

20180503_55

Sal de Anana Ananako Gatza、アニャーナの古代塩 を使っている。地中深くに埋まっている岩塩が水に溶け出したかんすいを使用し、昔ながらの製法で塩田で管理されながら、天日で仕上げた塩である。

20180503_56

型に入れるところ。

20180503_53
12

20180503_54

ここで熟成もされる!

20180503_57

メチャメチャな量を造らないようだ!

20180503_59

冷凍設備が効いている!

20180503_510

チーズの塊を見るとたまらない人も多いだろう………

2018年5月スペイン3日目 ④イソリア 羊の群れ

イソリアのチーズ工房に来ている。

20180503_41

放牧されている羊は親子連れである!

20180503_42

この地方、バスク特有の種のようだ!

20180503_45

乳搾り機がある!
手でやるわけがない???

20180503_43

沢山の羊が放牧の餌を食べている!
見ていて楽しいが………

20180503_44

自然の中か、ハエも飛んでいる!
放牧地には親子連れが牧草を食べている!
大きな泣き声も聞こえる!

20180503_46

ただチーズ造りに生まれたばかりの子羊にしかないところを使うようだ!
それを聞いていたので何か可愛そうになる!!

20180503_47

こういうところに来るとホッとする!!
ここの家族の子供たちも学校帰りなど手伝うようだ!
いつまでも頑張ってください!!!

2018年7月 2日 (月)

2018年5月スペイン3日目 ③イソリア、チーズ工房 のどかな風景

今日は天気が良い!! 旅行に来てから曇り空が多かったが………
イソリアの家族経営の小さなチーズ工房である!

20180503_31

固定客が多いのだろう………
見学中もお客さんが車で買いに来ていた!
工房はのどかである!
大自然の中と言う感じである!
ヤギとハチがトレードマークである!

20180503_33

工場の前の道路には、大きなミミズがいる!
死んでいるのもいるが、這っているのもいる!

20180503_34
そう言えばまわりの土地には小さな花が咲いている!
レンゲソウではなさそうである??
有機栽培? 自然のままがうりのようだ……
貝殻が草木に付いている! こんな風景も子供頃はよく見たが………
羊も放牧されている!
のどかな場所である!!

20180503_32

案内はきれいなお姉さんである!!!

2018年5月スペイン3日目 ②チーズ工房へ出発

今日はマヤさんはレンタカーを借りてくれている!
昨日はパンクして買えりが遅かったが………
オペルである??

明日の夜またこのホテルに泊まるので、スーツケースをひとつ預かってもらう。

20180503_21

イソリアへ出発する!
まずはチーズ工房である!!

2018年5月スペイン3日目 ①ホテルの朝食

ホテル、Mercure Bilbao Jardines de Albia
朝食は良かった?

20180503_12

個人的には食べ過ぎるので、少しは控えた?

20180503_11

ハムは生ハムを含めて種類も多い!
アンテチョークの油漬け!

20180503_13

トマトに、スモークサーモン2種、チーズは豊富である!
焼きベーコン、ソーセージ、オムレツ、目玉焼き、スクランブルエッグ2種!
オレンジをほりこんでいく生ジュースは美味しい!!
パンは多い!

20180503_14

奥さんがふわふわの中にバターを塗ってあるパンが気にいっていた!

20180503_15

デザートも、パイン、キーウイ、オレンジ、アップルとミックスがある!
ヨーグルトも美味しい!!

20180503_16

ここが1回だけとは寂しい………
美味しかったです!!!

« 2018年6月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ